« Bushido: The Soul of Japan by Inazo Nitobe 新渡戸稲造 『武士道』 | Main | A Descent into the Maelstrom by Edgar Allan Poe エドガー・アラン・ポー 「大渦巻への落下」「メールシュトレームの大渦」「大渦にのまれて」「メエルシュトレエムの底へ」「メエルストルムの渦」 »

Sunday, 19 February 2006

Dead and stark! - Wuthering Heights by Emily Brontë (1) E・ブロンテ 『嵐が丘』 (1)

«  Wuthering Heights 2 »
« 嵐が丘 2 »

        目次 Table of Contents

 Video 1  映画 嵐が丘 (1992) Film Wuthering Heights (1992)
■中国語訳(簡体字)Translation into simplified Chinese
■中國語譯(繁體字)Translation into traditional Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (1) 小野寺 2010
  (2) 河島 2004
  (3) 鴻巣 2003
  (4) 田中(晏)2002
  (5) 中岡+芦澤 1996
  (6) 荒+植松 1979
  (7) 河野(多)1978
  (8) 上田 1970
  (9) 岡田 1970
  (10) 永川 1969
  (11) 中村 1967
  (12) 大和 1963
  (13) 河野(一)1963
  (14) 阿部 1961
  (15) 三宅 1960
  (16) 田中(西)1953
■ベトナム語訳 Translation into Vietnamese
  Image   エミリ・ブロンテの肖像画 Portrait of Emily Brontë
■ロシア語訳 Translation into Russian
■ドイツ語訳 Translation into German
■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
■スペイン語訳 Translation into Spanish
■フランス語訳 Translation into French
 Video 2  ドラマ仕立ての朗読 Dramatic reading
 Video 3  朗読: ラリサ・ジャウォースキー Audiobook read by Larysa Jaworski
 Video 4  朗読: ルース・ゴールディング Audiobook read by Ruth Golding
■英語原文 The original text in English
■更新履歴 Change log


 Video 
映画『嵐が丘』 (1992) Wuthering Heights (1992)

監督: ピーター・コズミンスキー 出演: ジュリエット・ビノシュ、レイフ・ファインズ
Directed by Peter Kosminsky. Starring Juliette Binoche, Ralph Fiennes


■中国語訳(簡体字)Translation into simplified Chinese

我不能认为他是死了:可他的脸和喉咙都被雨水冲洗着;床单也在滴水,而他动也不动。窗子来回地撞,擦着放在窗台上的一只手;破皮的地方没有血流出来,我用我的手指一摸,我不能再怀疑了;他死了而且僵了!

   艾米莉·勃朗特 《呼啸山庄》
   E-text at 酷网 (kuwang.com)


■中國語譯(繁體字)Translation into traditional Chinese

我不能認為他是死了:可他的臉和喉嚨都被雨水沖洗著;床單也在滴水,而他動也不動。窗子來回地撞,擦著放在窗台上的一只手;破皮的地方沒有血流出來,我用我的手指一摸,我不能再怀疑了;他死了而且僵了!

   艾米莉·勃朗特 《呼嘯山庄》
   E-text at 龍騰世紀 (millionbook.net)


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 小野寺 2010
死んでいるとは信じられませんでした——しかし、顔から喉へかけては雨でぐっしょり濡れていますし、ベッドの上掛けからも雨水がしたたっていて、ヒースクリフはぴくりとも動きません。窓の敷居にのせた片手はばたばたしている格子窓にこすられて、傷だらけでした——皮膚の破れたところからも血こそ流れてはいませんでしたが。そこに指をあててみたとたん、もう疑う余地はありませんでした——彼は死んで、硬直していたのです!

   E・ブロンテ=著 小野寺健(おのでら・たけし)=訳
   『嵐が丘(下)』(全2冊) 光文社古典新訳文庫 2010/03/20
   版元による この本の紹介


(2) 河島 2004
死んでいるとは思えませんでした。でも、顔ものども雨に洗われ、寝具はしずくが滴(したた)るほどぐっしょり濡れているのに、身動きひとつしないのです。ばたばたと開いたり閉まったりしている窓格子で、敷居に置いた片手にかすり傷ができていましたが、傷口から血も出ていませんでした。その手に指でふれたとき、もう間違いはない、と悟ったのです。ヒースクリフは息絶えて、硬直していました。

   河島弘美=訳 『嵐が丘(下)』 岩波文庫 2004/03


(3) 鴻巣 2003
死んでいるとは思えません——けど、顔から喉(のど)のあたりまで雨でびしょ濡れになり、寝具からも滴(しずく)がたれておりますし、なにしろぴくりとも動かないのです。格子窓(こうしまど)がぱたぱたして、下窓に置かれた手をこすっています——裂けた皮膚からは血の一滴も出ておりませんが、そこに手をあてたとたん、疑いの余地はなくなりました——あの人は死んで硬くなっていたんです!

   E・ブロンテ=著 鴻巣友季子(こうのす・ゆきこ)=訳
   『嵐が丘』 新潮文庫 2003/07


(4) 田中(晏)2002
わたしは彼が死んでいるようには思えませんでした——でも彼の顔と喉(のど)は雨水で洗われていました。夜具は雨水がしたたるほどに濡れておりました、身体はまったく動きませんでした。格子窓は交互にはためき、敷居に載せた片方の手を擦(す)りむいておりました——擦り切れた皮膚からは血は少しも流れていませんでした。わたしは指で触って見ましたとき、最早疑うことはできませんでした。彼は死んで硬直していたのでした!

   田中晏男=訳 『嵐が丘(下巻)』 ブロンテ姉妹集3 京都修学社 2002/03


(5) 中岡+芦澤 1996
死んでいるとは思えませんでした——ただ顔と喉は雨で洗われていました。ベッドクロスも滴が垂れていました。それでもまったくじっとしていたのです。格子窓はぱったんぱったん開いたり閉まったりしていて、敷居のうえに載せた一方の手を擦りむいていました——擦り切れた皮膚から血は滴り落ちてはいませんでした。そして指でそれにふれたとき、もう疑うことはできませんでした——彼は死んで硬直していたのです!

   エミリ・ブロンテ=著 中岡洋+芦澤久江=訳
   『ブロンテ全集7 エミリ・ブロンテ 嵐が丘』 みすず書房 1996/04


(6) 荒+植松 1979
私はヒースクリフが死んでいるとはとても思えませんでした。けれども、その顔と首は雨で洗われて、寝具からは水がぽたぽたぬれしたたり、身じろぎひとつしません。格子窓は前後にふらふら揺れ、窓台においている手をこすっていました。その傷ついた皮膚から血は一滴もこぼれていません。手で触ってみると、もう間違いなく、死んで硬直していました。

   エミリ・ブロンテ=作
   荒正人(あら・まさひと)+植松みどり=訳 「嵐が丘」
   五木寛之〔ほか〕編 『世界文学全集10 エミリ・ブロンテ
   学習研究社 1979/10 所収


(7) 河野(多)1978
[訳文は追って挿入するつもりです - tomoki y.]

   E・ブロンテ=著 河野多恵子(こうの・たえこ)=訳
   『グラフィック版 世界の文学13 嵐が丘/ジェーン・エア
   世界文化社 1978


(8) 上田 1970
まさか死んでいるとは思いませんでした。けれども、顔も咽喉も雨に洗われて、ふとんもしずくを垂らしているのに、彼はピクリともしないのです。窓格子がバタンバタンと開いたりしまったりしていて、窓のかまちにかけた手がすりむけています。その傷口からはすこしも血が流れていませんでした。わたしは指で触ってみて、もう疑う余地はありませんでした。彼は死んで硬くなっていました!

   E・ブロンテ=著 上田和夫=訳 「嵐が丘」
   『世界文学全集19 E・ブロンテ集』 筑摩書房 1970/11 所収


(9) 岡田 1970
[訳文は追って挿入するつもりです - tomoki y.]

   エミリー・ブロンテ=著 岡田忠軒(おかだ・ちゅうけん)=訳
   『嵐が丘』 潮文庫(2冊) 豪華特装限定版 潮出版社 1970 所収


(10) 永川 1969
死んでいるとはとても思えませんでした——けれども、顔も喉(のど)も雨に洗われ、寝具はびしょ濡れ、しかも身動きひとつしません。窓格子がぱたぱたあいたりしまったり、敷居の上の片手をすりむいているのに——傷口からは血も流れていません。その手に指でふれてみて、わたしははっきり悟りました——彼は死んで硬直している!

   E・ブロンテ=著 永川玲二=訳 『嵐が丘
   デュエット版・世界文学全集23 集英社 1969/02


(11) 中村 1967
わたしはまさか死んでいるとは思えなかったのですが、その顔も喉(のど)も雨にぬれ、夜具はびっしょりなのに、彼は身動きひとつしないのです。それに、窓わくにかけた片手が、前後にはためく格子窓(こうしまど)でこすられているのに、傷ついた皮膚(ひふ)から血が出てはいないのです。そこで、指でさわってみると、もう疑う余地もありませんでした。彼はすでには死んで、硬直(こうちょく)しておりました!

   E・ブロンテ=著 中村佐喜子(なかむら・さきこ)=訳
   『嵐が丘』 旺文社文庫 1967/09


(12) 大和 1963
私はまさか死んでいるとは思えませんでしたが、顔とのどとは雨に洗われ、夜具は濡れ、からだは全く動きませんでした。窓格子はばたばた煽って、窓敷居の上に載せた片手は擦れていましたけれど、傷ついた皮膚からは血がちっとも流れ出ていません。私は指で触って見ましたとき、もはや疑うことができませんでした。あの人は死んで硬くなっていたのです!

   E・ブロンテ=著 大和資雄(やまと・やすお)=訳
   『改訳 嵐が丘』 角川文庫 1963/12


(13) 河野(一)1963
とても死んでいるとは思えませんでした。ですが顔も喉(のど)も雨に洗われ、寝具はびしょぬれになっているのに、まるで身動きしません。パタパタあいたりしまったりしている窓格子(まどごうし)が、窓敷居に置かれた片手をすりむいていましたが、傷口からは血も流れていません。その手にふれてみると、もう疑う余地はありませんでした——ヒースクリフはすでに息も絶え、硬直していたのです!

   E・ブロンテ=著 河野一郎(こうの・いちろう)=訳
   『世界の文学12 E・ブロンテ』 嵐が丘 中央公論社 1963/09


(14) 阿部 1961
死んでいるのだとは思えませんでした。しかし、その顔から咽喉にかけては雨に洗われ、夜具から水がしたたっているのに、すこしの身動きもしません。ぱたぱたと開いたりしまったりしている格子戸が、窓わくにかけた彼の片手をすりむいていましたが、その破れた皮膚から血がこぼれるのでもありません。わたしが指でさわってみたとき、もう疑う余地はありませんでした。死んで硬直していました!

   阿部知二=訳 『嵐が丘(下)』 岩波文庫 1961


(15) 三宅 1960
死んでいるとも思えません。しかし、顔ものども雨に洗われ、寝具はびしょぬれなのに、ぴくりとも動きません。ばたんばたんとゆれる窓の格子扉で、窓じきいにかけた片方の手をすりむいていましたが、その傷からはちっとも血が出ていません。指でそこをさわってみて、もはや疑う余地もなく、あのひとが硬(かた)くなって死んでしまっていることを知りました!

   エミリ・ブロンテ=著 三宅幾三郎=訳 『嵐が丘
   世界文学全集8 河出書房新社 1960/04


(16) 田中(西)1953
死んでいるとは、どうしても思えませんでしたが、顔も、のども、雨で洗われて、蒲団(ふとん)はしずくをたらしているのに、そのひとはびくとも動かないのです。窓格子(まどごうし)は前後にばたばた揺れ、窓かまちにおいた片手をすりむいていますのに、皮膚の破れたところから、血は一滴も流れておりません。そしてその手の上に自分の指をおいてみて、私はもはや疑うことができませんでした。ヒースクリフ氏は死んで硬くなっていたのです!

   E・ブロンテ=著 田中西二郎(たなか・せいじろう)=訳
   『嵐が丘』 新潮文庫 1953


■ベトナム語訳 Translation into Vietnamese

Tôi không thể nghĩ là ông ta đã chết... mặc dù mưa hắt ướt mặt và cổ ông, mặc dù chăn nệm ướt nước nhỏ giọt và thân hình ông hoàn toàn bất động. Cánh cửa sổ đập ra đập vào làm trầy da bàn tay ông vẫn còn níu trên thành cửa - vết thương không có máu - và khi tôi rờ vào bàn tay đó thì tôi không còn nghi ngờ gì nữa: ông Hy đã chết cứng!

   Đỉnh Gió Hú by Emily Bronte
   E-text at 4phuong.net


  Image  
エミリ・ブロンテの肖像画 Portrait of Emily Brontë
lesson5


■ロシア語訳 Translation into Russian

Я не допускала мысли, что он мертв, но его лицо и шея были омыты дождем; с постели текло, и он был совершенно недвижим.  Створка  окна,  болтаясь  на петлях, содрала кожу на руке, простертой по  подоконнику.  Из  ссадины  не сочилась кровь, и, когда я приложила к  ней  пальцы,  я  больше  не  могла сомневаться: он был мертв и окоченел!

   Эмилия Бронте. Грозовой перевал
   Пер. - Н.Вольпин. М., "Правда", 1988.
   E-text at Lib.Ru


■ドイツ語訳 Translation into German

Ich konnte nicht glauben, dass er tot war, aber sein Gesicht und Hals waren vom Regen ganz durchnässt, das Bettzeug tropfte, und er lag bewegungslos da. Der hin und her schwingende Fensterflügel hatte eine seiner Hände, die auf dem Fensterbrett ruhte, aufgeschürft, aber es tropfte kein Blut aus der Wunde; und als ich meine Finger auf die Hand legte, konnte ich nicht mehr daran zweifeln: er war tot und starr.

   Sturmhöhe by Emily Brontë
   Numitor Comun Publishing
   Preview at Google Books


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

Nem queria acreditar que estivesse morto, mas tinha a carae o pescoço lavados de chuva; os lençóis e cobertores jápingavam para o chão e ele estava perfeitamente imóvel. Asportas de tabuinhas batiam com força e tinham-lhe trilhado amão, que repousava no peitoril; mas do golpe não escorriasangue e, quando lhe toquei, todas as dúvidas se dissiparam-- estava morto e já rígido!

   A colina dos vendavais by Emily Brontë
   E-text at A colina-dos-vendavais-emily-bronte - Slideshare


■スペイン語訳 Translation into Spanish

El corazón se me heló; no podía creer que Heathcliff estuviese muerto. Mas su cabeza y su cuerpo, así como las sábanas, estaban chorreando y él no se movía. Los postigos de la ventana, movidos por el viento, se agitaban de un lado a otro y le habían lastimado una mano que tenía apoyada en el alféizar. Sin embargo, no sangraba. Cuando le toqué no dudé más. Estaba muerto, rígido...

   Cumbre borrascosas  by Emily Brontë
   E-text at Biblioteca Virtual Montoya


■フランス語訳 Translation into French

Je ne pouvais le croire mort. Mais son visage et sa gorge étaient balayés par la pluie ; les draps dégouttaient, et il était parfaitement immobile. La fenêtre, qui battait, lui avait écorché une main qui était appuyée sur le rebord, le sang ne coulait pas de la plaie et, quand j’y portai les doigts, je n’en pus plus douter : il était mort et roide !

   Les Hauts de Hurlevent by Emily Brontë
   Translated by Frédéric Delebecque
   E-text at Wikilivres


 Video 2 
英語原書のドラマ仕立ての朗読 Dramatic reading

下に引用する箇所の朗読は 5:18:34 から始まります。 Uploaded to YouTube by GreatestAudioBooks on 17 Jun 2013. Audio courtesy of Librivox. Readers are shown here. Reading of the excerpt below starts at 5:18:34.


 Video 3 
英語原書のオーディオブック(朗読) Audiobook in English, Chapter 34

下に引用する箇所の朗読は 20:37 から始まります。 Uploaded to YouTube by BackToTheArchives on 26 Dec 2012. Audio courtesy of Librivox. Read by Larysa Jaworski. Reading of the excerpt below starts at 20:37.


 Video 4 
英語原書のオーディオブック(朗読) Audiobook in English, Chapter 34

下に引用する箇所の朗読は 26:47 から始まります。 Uploaded to YouTube by CCProse on 12 Jul 2011. Audio courtesy of Librivox. Read by Ruth Golding. Reading of the excerpt below starts at 26:47.


■英語原文 The original text in English

I could not think him dead: but his face and throat were washed with rain; the bed-clothes dripped, and he was perfectly still. The lattice, flapping to and fro, had grazed one hand that rested on the sill; no blood trickled from the broken skin, and when I put my fingers to it, I could doubt no more: he was dead and stark!

   Chapter 34
   Wuthering Heights (1847) by Emily Brontë
   The Project Gutenberg Etext of Wuthering Heights


■更新履歴 Change log

  • 2013/11/18 ベトナム語訳を追加しました。
  • 2013/09/01 岡田忠軒=訳 1970 の書誌情報、ロシア語訳、ドイツ語訳、ポルトガル語訳、スペイン語訳、および3種類の朗読の YouTube 画面を追加しました。
  • 2010/07/06 映画『嵐が丘』 (1992) の YouTube 動画を追加しました。
  • 2010/03/26 小野寺健=訳 2010/03/20 を追加しました。
  • 2008/02/08 荒正人+植松みどり=訳 1979/10 を追加しました。
  • 2008/01/20 上田和夫=訳 1970/11 を追加しました。
  • 2008/01/13 中村佐喜子=訳 1967/09 を追加しました。
  • 2007/06/28 みすず書房版『ブロンテ全集7 嵐が丘』1996 の共訳者のうち、芦澤久江さんの名前が抜けていました。おわびして訂正いたします。
  • 2007/06/28 中国語訳(簡体字)を追加しました。
  • 2006/08/29 中國語譯(繁體字)およびフランス語訳を追加しました。
  • 2006/06/28 Amazon.co.jp の該当ページへのリンクを張りました。
  • 2006/04/18 河野一郎=訳 1963 を追加しました。
  • 2006/03/30 中岡洋=訳 1996 を追加しました。

« Wuthering Heights 2 »
« 嵐が丘 2 »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

|

« Bushido: The Soul of Japan by Inazo Nitobe 新渡戸稲造 『武士道』 | Main | A Descent into the Maelstrom by Edgar Allan Poe エドガー・アラン・ポー 「大渦巻への落下」「メールシュトレームの大渦」「大渦にのまれて」「メエルシュトレエムの底へ」「メエルストルムの渦」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Dead and stark! - Wuthering Heights by Emily Brontë (1) E・ブロンテ 『嵐が丘』 (1):

« Bushido: The Soul of Japan by Inazo Nitobe 新渡戸稲造 『武士道』 | Main | A Descent into the Maelstrom by Edgar Allan Poe エドガー・アラン・ポー 「大渦巻への落下」「メールシュトレームの大渦」「大渦にのまれて」「メエルシュトレエムの底へ」「メエルストルムの渦」 »