« The Killers by Ernest Hemingway ヘミングウェイ 「殺し屋」「殺し屋たち」「殺し屋ども」「殺し屋達」「殺人者」 | Main | 翻訳は「間に合わせ」- 金原瑞人 "Scrap and build" is for books in translation - Mizuhito Kanehara »

Wednesday, 15 March 2006

Salome / Salomé by Oscar Wilde オスカー・ワイルド 『サロメ』

        目次 Table of Contents

 Image  Aubrey Beardsley, Oscar Wilde's Salome (1893)
■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 平野 2012
  (J2) 工藤 2001
  (J3) 河野 1979
  (J4) 望月 1968
  (J5) 福田 1959, 2000
  (J6) 西村 1953
  (J7) 高塚 1952
  (J8) 佐々木 1936
  (J9) 葉河 1931, 1938
  (J10) 楠山 1929
  (J11) 日夏 1928, 1995
  (J12) 生田 1914
  (J13) 村上 1914
  (J14) 若月 1913, 1921
  (J15) 森 1909, 1910, etc.
  (J16) 小林 1909, 1996
  (J17) その他
■トルコ語訳 Translation into Turkish
■フィンランド語訳 Translation into Finnish
■ロシア語訳 Translations into Russian
  (R1) Бальмонта
  (R2) Петрова, 1999
■チェコ語訳 Translation into Czech
■ドイツ語訳 Translation into German
■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
■スペイン語訳 Translation into Spanish
■英訳 Translations into English
  (E1) Donohue, 2011
  (E2) Douglas
■フランス語原文 The original text in French
■ワイルド作品の初期邦訳に関する書誌
 Bibliography on early translations of Wilde's works into Japanese
■森鴎外のワイルド紹介
■更新履歴 Change log


 Image 
beardsley_2
Aubrey Beardsley, Oscar Wilde's Salome (1893)


■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese

啊!你為什麼不看我呢,約翰?你把自己的臉藏在了你的雙手和你滿口的詛咒後面。你滿心想著見你的上帝,這使你的雙眼猶如蒙上了綁帶。是啊,你見到了祂,你的上帝,約翰,可是我呢,我呢……你卻一點也看不見。如果你看見了我的話,你一定會愛上我。因為我看見了你,約翰,還愛上了你。

   《莎樂美》 奧斯卡。王爾德
   Excerpt at 《 莎樂美 SALOME 》OSCAR WILDE (奧斯卡。王爾德 )1892年


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 平野 2012
ね! どうしてわたしを見てくれなかったの、ヨカナーン? お前は、その手と、冒涜的な言葉の奥に、お前の顔を隠してた。お前は神を見ようとする者として、その目を覆って、他に何も見ないようにしてた。で、お前は見たんだね、お前の神を、ヨカナーン、でも、わたしを、このわたしを、……お前は、そう、わたしを決して見なかった。もしわたしを見ていれば、きっと、わたしを好きになったはず。わたしは、だって、ヨカナーン、お前を見て、お前を好きになったんだから。

   オスカー・ワイルド=作 平野啓一郎(ひらの・けいいちろう)=訳
   『サロメ』 光文社古典新訳文庫 2012/04/20


(J2) 工藤 2001
ああ! どうしてあたしを見てはくれなかったのだえ、ヨカナン? みずからの手と呪いの言葉で、顔を隠してしまった。神さまを見たいと望む者の目隠しで、おまえは自分の眼をおおってしまった。ほら、おまえは神さまを見ることができたのだろうね、ヨカナン、でも、あたしを、このあたしを、おまえはついに見てくれなかった。あたしを見てくれたら、きっと愛してくれたであろうに。あたしはね、ヨカナン、おまえを見て、それで愛してしまった。

   オスカー・ワイルド=作 工藤庸子(くどう・ようこ)=訳 「サロメ 一幕劇」
   『サロメ誕生 フローベール/ワイルド
   新書館 2001/05/10


(J3) 河野 1979
ああ、おまえはどうしてあたしを見なかった、ヨカナーン。たしかに、おまえはおまえの神を見たけれど、あたしを見てはくれなかった。一目でも、あたしを見てくれていたならば、恋してくれただろうに。あたしはおまえを見たのだよ、そうして、おまえに恋してしまったのだよ。

   ワイルド=作 河野多恵子 「サロメ」
   吉行淳之介=編 『世界恋愛名作集
   グラフィック版 世界の文学 別巻2 世界文化社 1979 所収
   この本は完訳ではなさそうです。河野氏が行なったのは「翻訳」なのか
   「再話」なのか「抄訳」の作成なのか、詳細は存じません。


(J4) 望月 1968
ああ! ヨカナーン、なぜあたしを見てくれなかったの? おまえの両の手と、罵りの言葉のうしろに、おまえは自分の顔をかくしてしまった。おまえは、目に、神を見たいと願う者たちがする、あの目かくしをつけていたのだ!…… そう、ヨカナーン、おまえは見た、おまえの神を! でも、このあたし、このあたしをおまえは見てくれなかった! もしおまえがあたしを見ていたら、おまえはあたしを愛しただろうに!! このあたしはおまえを見て、そのためおまえを愛してしまった!!

   望月一雄=訳注 『サロメ』 大学書林(仏和対訳) 1968/02


(J5) 福田 1959, 2000
あゝ! どうしてお前はあたしを見なかつたのだい、ヨカナーン? 手のかげに、呪ひのかげに、お前はその顔を隠してしまつた。神を見ようとする者の目隠しで、その眼を覆うてしまつたのだ。たしかに、お前はそれを見た、お前の神を、ヨカナーン、でも、あたしを、このあたしを……お前はたうとう見てはくれなかつたのだね。一目でいゝ、あたしを見てくれさへしたら、きつといとしう思うてくれたらうに。だのに、あたしは、このあたしはお前を見てしまつたのだよ、ヨカナーン、さうして、あたしはお前を恋してしまつたのだ。

   a. 福田恆存=訳 『サロメ』 岩波文庫(改版)2000/05
   b. 福田恆存=訳 『サロメ』 岩波文庫 1959/01


(J6) 西村 1953
ああ、なぜあたしを見つめてくれなかったの、ヨカナーン? その手の陰に、その呪いの陰に、おまえは顔を隠していた。わが神を見たいと思う者の目隠しを、おまえは自分の目にかけてしまった。なるほど、おまえは自分の神は見たであろう、ヨカナーン、でも、あたしを、このあたしを、おまえはとうとう見てはくれなかった。もしひと目でも見さえすれば、おまえとてあたしを愛してくれたであろうに。あたしは、あたしはおまえを見てしまった、ヨカナーン、そしておまえを愛してしまった。

   西村孝次=訳 「サロメ」 『サロメ・ウィンダミア卿夫人の扇
   新潮文庫 1953/04 所収


(J7) 高塚 1952
ああ! お前はなぜわたしを見つめてはくれなかったのだえ、ヨカナーン? お前は自分の手と、その惡口の後に自分の顏を隱していたね、お前は自分の神を見たいと思っている者の目隱しの布でお前の眼を隱していたね。そうとも、お前はその、お前の神を見たのだよ、ヨカナーン。だが、わたしを、わたしをば……お前はわたしをば一度も見はしなかった。もしわたしを見ていたら、お前はわたしを愛してくれただろうに。わたしは、お前を見たのだ、ヨカナーン、そしてお前を愛したのだ。

   オスカー・ワイルド=作 高塚洋太郎(たかつか・ようたろう)=譯註
   『サロメ』 仏蘭西文學譯註叢書 21 白水社 定價十錢 1952/06/25


(J8) 佐々木 1936
ああ! なぜお前はわたしを見つめてくれなかつたのだえ、ヨカナーン? お前は自分の手と自分の惡口の後(うしろ)に、自分の顏を隱してゐたね。お前は、自分の神を見たいと思つてゐる者の眼隱しの布で、お前の眼を蔽うてゐたね。いかにも、お前はお前の神を見たであらう、ヨカナーンや。けれども、わたしを、わたしを…………お前はわたしを決して見なかつたのだ。もしわたしを見たなら、お前はわたしを愛してくれたらうに。わたしはお前を見て、ヨカナーン、そしてお前を愛したのだ。

   佐々木直次郎=訳 『サロメ』 岩波文庫 1936/02(昭和11)


(J9) 葉河 1931, 1938
あゝ! ヨカーナン、お前は何故妾を見なかつたの。兩の手と色んな惡罵のかげにお前は顏を匿したのよ。お前は神樣を求めてやまぬ人の目かくしをしてゐたわ。それや、お前は神樣を見ただらうが、ヨカーナン、お前は妾を、この妾を見てくれなかつたのね。妾を見てさへくれたらお前は妾を愛しただらうにさ。妾は、妾はお前を見たのよ、ヨカーナン、そしてお前を戀したのよ。

   a. 葉河憲吉(はがわ・けんきち)=譯註 『サロメ、ウィンダミヤ夫人の扇其他
     現代英米文學大系 第11囘配本 春陽堂書店教育図書出版部
     豫約定價 金壹圓五拾錢 1938/03(昭和13)所収
     上の書名は奥付に拠ります。背と表紙の書名は "Salome, Lady
     Windermere's Fan." 扉の署名は "Salome, Lady Windermere's
     Fan and the The Ballad of Reading Gaol."
   b. 葉河憲吉=譯「サロメ」 『英米近代文学叢書 第1輯 第9巻』
     春陽堂 1931/08(昭和6)所収
   引用は a. に拠りました。


(J10) 楠山 1929
あゝヨカナーン、お前はなぜわたしの顏を見てくれなかつたのでせう。よくもお前は兩手の蔭に、呪詛(のろひごと)の蔭に、お前の顏を隱してしまつたのね。よくもお前は自分の神を見ようとしてゐるものゝ布をとつて、お前の目を隱したのね。成程ヨカナーン、お前は神を見たゞらう。けれどわたしを、わたしを……決してわたしを見ずにしまつたのだ。もしわたしを見たなら、お前はきつとわたしを愛してくれたらう。ほんにわたしはお前を見た、ヨカナーン。さうしてわたしはお前を愛したのだ。

   オスカー・ワイルド=作 楠山正雄=譯 「サロメ」
   『世界文學全集35 近代戲曲集』 新潮社 非賣品 1929/11(昭和4)所収


(J11) 日夏 1928, 1995
嗟呼(ああ)! 約翰(ヨハネ)よ、なぜわたしを眺めてくれぬのぢや? 雙手(もろて)のかげに、呪ひのかげにそちは顏を匿してをつた。わが神さまを見ようと思うてをる人の目蔽(めかく)しでわが身の眼を蔽うてをつた。ほんに、そちは、約翰(ヨハネ)よ、神さまをば見たのぢやが、この、このわたしをばよう見てはくれなんだ。わたしを能(よ)う見てくれたなら、わたしを、可愛(いとし)う思うてくれた筈ぢや。わたし、わたしの方では、約翰(ヨハネ)よ、そちを能(よ)う見て戀慕したのぢや。

   日夏耿之介(ひなつ・こうのすけ)=譯 「サロメ」
   a.ポオ詩集・サロメ』 現代日本の翻訳 講談社文芸文庫 1995/02 所収
   b.近代劇全集41 英吉利西篇』 第一書房 1928(昭和3)所収
   引用は b. に拠りました。


(J12) 生田 1914
嗚呼などお前は我を見ざりしや、ヨカナアン。お前の手をもて、お前の誹謗をもて、お前は其面を隱しき。お前はかの、その神を見るべかりし者の被覆(おほいもの)をお前の目の上に置(お)きぬ。さてお前はお前の神を見たり、ヨカナアンよ。されど我を、お前は竟に我を見ざりき。お前若し我を見たらむには、我を愛したるべし。我はお前を見き。而して我お前を愛しき。

   オスカア・ワイルド=著 生田長江(いくた・ちょうこう)=譯
   『サロオメ』 文明叢書 第2編 植竹書院 定價十錢 1914/11/02(大正3)
   国立国会図書館デジタル化資料
   神の旧字は新字で置き換えました。


(J13) 村上 1914
ハヨナアン[ママ]、お前はどうして妾を見なかつたの。お前は自分の手と呪(のろ)ひの言葉で、自分の顏を隱(かく)したのね。神を見やうとする目隱(めかく)しで、お前の眼(め)を隱したのね。ヨハナアン、お前は神を見ました。けれども妾を見なかつたのね。妾を少しも見なかつた。もし妾を見たことなら、お前は妾を愛したらうに。妾は、妾はお前を見た。ヨハナアン。そしてお前を愛したのだ。

   村上靜人(むらかみ・せいじん)=編譯 『サロメ
   アカギ叢書 第八編 赤城正藏=發行 定價金拾錢 1914/07/10(大正3)
   国立国会図書館デジタル化資料
   神の旧字は新字で置き換えました。


(J14) 若月 1913, 1921
マア、どうしてお前はあたしを見なかつたのねえ、ヨカナアンや? 自分の手と惡口との後ろに、お前は顏を隱したのね。自分の神を見たがつてるもゝの布をとつて、お前は自分の眼をかくしたのね。マア、お前は自分の神を見たけど、ヨカナアンや、それでも、あたしを、あたしを、どうしても見なかつたのね。もしお前があたしを見たら、あたしを愛したゞらうにね。あたしは、あたしはお前を見たのよ。ヨカナアンや、そしてお前を愛しいと思つたのよ。

   ワイルド=著 若月紫蘭(わかつき・しらん)=譯
   a.サロメ』 極光社 1921(大正10)
   b.サロメ』 奥付の表記は「著譯者 若月保治」
     近代脚本叢書 第4篇 現代社 定價金四拾錢 1913/06/15(大正2)
     国立国会図書館デジタル化資料
   引用は b. に拠りました。神の旧字は新字で置き換えました。
   原文は総ルビですが、ここではそれを省きました。


(J15) 森 1909, 1910, etc.
おう。ヨハナアンや。なぜお前はわたしの顏を見てくれなかつたの。ようもお前は、お前の兩手を袖にして、お前の顏を隱したのね。お前の惡態を袖にして、お前の顏を隱したのね。ようもお前は、自分の神を見ようと思つてゐるものの目隱の巾でお前の目を隱したね。ヨハナアンや。成程お前は、神をば見てゐただらう。其癖わたしを、わたしを、わたしをちつとも見なかつたのね。もしわたしを見たなら、きつとわたしを愛してくれたに違ひない。わたしはお前を見てやつた。そしてお前を愛してやつた。

   森林太郎(森鴎外)=訳 「サロメ」
   a. 鴎外全集 翻譯篇 第八卷』 岩波書店 1939/08(昭和14)所収
   b.一巻物(続)』 易風社 1910(明治43)所収
   c. 「戯曲/サロメ」 「歌舞伎」 110号、111号
     1909/09、1909/10(明治42)収載
   引用は a. に拠りました。


(J16) 小林 1909, 1996
あゝ! 何故貴方は妾を見ては下さらぬ? ヨカナアン! 貴方の手貴方の呪詛のうしろに、貴方は顏を隠された。貴方御目の上に、神を見るといふ人の被ひを置かれてあつた。さう、貴方は貴方の神を御覧であつた、ヨカナアン。けれど妾、妾を一度も御見てはなかつた。若し貴方が妾を見られたら、貴方は妾を戀はれましたらう。妾は妾は御身を見ました、ヨカナアン、さて貴方を戀ひました。

[原文は次のとおり総ルビ]
あゝ! 何故(なぜ)貴方(あなた)は妾(わらは)を見(み)ては下(くだ)さらぬ? ヨカナアン! 貴方(あなた)の手(て)貴方(あなた)の呪詛(のろひ)のうしろに、貴方(あなた)は顏(かほ)を隠(かく)された。貴方(あなた)は御目(おめ)の上(うへ)に、神(かみ)を見(み)るといふ人(ひと)の被(おほ)ひを置(お)かれてあつた。さう、貴方(あなた)は貴方(あなた)の神(かみ)を御覧(ごらん)であつた、ヨカナアン。けれど妾(わらは)、妾(わらは)を一度(ど)も御見(おみ)てはなかつた。若(も)し貴方(あなた)が妾(わらは)を見(み)られたら、貴方(あなた)は妾(わらは)を戀(こ)はれましたらう。妾(わらは)は妾(わらは)は御身(おんみ)を見(み)ました、ヨカナアン、さて貴方(あなた)を戀(こ)ひました。

   a. 小林愛雄(こばやし・あいゆう)=訳 「悲劇 サロメ」
     川戸道昭+榊原貴教=編 『明治翻訳文学全集 新聞雑誌編10 ワイルド集
     大空社 1996/10 所収
   b. 小林愛雄=訳 「悲劇 サロメ」
     『新小説』 第14巻第3号 1909/03 (明治42)収載
   b. の1909年小林訳がワイルド『サロメ』の本邦初訳とされているようです。
   引用は a. に拠りました。


(J17) その他
以上のほか、つぎに挙げるものなど多数の邦訳があります。

   * 阿部謙太郎=訳 『サロメ 仏和対訳』 平原社 1934(昭和9)
   * 内藤濯+宮原晃一郎=共訳 『サロメ』 訳註叢書 白水社 1923(大正12)
   * 中村吉蔵=訳 「サロメ」 『ワイルド全集2』 天佑社 1920(大正9)


■トルコ語訳 Translation into Turkish

Ah! Neden bana bakmadın Yahya? Ellerinin ve küfürlerinin örtüsüyle yüzünü sakladın. Gözlerinin üstüne tanrısını görmek isteyenin bağını koydun. İşte sen Tanrı'nı gördün Yahya, ama beni asla görmedin. Eğer beni görseydin, severdin. Ben seni gördüm ve seni sevdim.

   Salome by Oscar Wilde. Translated by Murat Erşen, İmge Kitapevi
   Excerpt at Bu Nasıl Sevmek Salome?!


■フィンランド語訳 Translation into Finnish

Ah, mikset sinä katsonut minua, Jokanaan? Peitit silmäsi niin kuin se, joka tahtoo katsella Jumalaansa. Hyvä! Olet nähnyt Jumalasi, Jokanaan, mutta minua, minua et ole koskaan nähnyt. Jos olisit nähnyt minut, olisit rakastanut minua!

   Salome by Oscar Wilde.
   Excerpt at Lataa käsiohjelma - Yle [PDF]


■ロシア語訳 Translations into Russian

(R1) Бальмонта
А! Почему ты не смотрел на меня, Иоканаан? За твоими руками и за хулениями твоими скрыл  ты  лицо свое. На глаза свои ты  надел повязку, как  тот, кто  хочет  видеть своего Бога.  Ну, что же, ты видел своего Бога, Иоканаан,  но  меня,  меня ты никогда не видал.  Если бы ты  меня увидел, ты полюбил бы меня. Я  видела тебя, Иоканаан, и я  полюбила  тебя!

   Оскар Уайлд. Саломея
   Translated by Константина Бальмонта
   E-text at Lib.Ru


(R2) Петрова, 1999
О, почему ты  не  смотрел  на меня, Иоканаан?  Ты  закрыл лицо словами и  проклятьями. Ты  надел  на глаза повязку того, кто хочет  видеть  Бога. Да, ты видел Бога, Иоканаан, но меня, меня... ты никогда не видел. Если бы ты увидел меня, ты бы полюбил меня. Я - я увидела  тебя,  Иоканаан, и я  полюбила тебя.

   Оскар Уайльд. Саломея
   Translated by П.Н. Петрова
   E-text at Lib.Ru


■チェコ語訳 Translation into Czech

Ach! Proč nepohlédl's na mne také, Jochanaane? Pod rouchem rukou svých a pod rouchem rouhání svých dobře tvář svou jsi schovával. Své oči přikryl’s rouchem slova kohos, kdož patřil na svého Boha. Dobře, svého Boha viděl's, Jochanaane, ale mne’s, neviděl nikdy, ba ne. Kdybys byl pod roucha svá se neschoval, tak bys byl býval jest mě pilně miloval. Já na tebe se podívala a také jsem tě milovala.

   Salomé by Oscar Wilde
   Translated by Ivan Vohrna, Praha 2003
   E-text at Písmák.cz


■ドイツ語訳 Translation into German

Ah! Warum hast du mich nicht angesehen, Jochanaan? Du legtest über deine Augen die Binde eines, der seinen Gott schauen wollte. Wohl! Du hast deinen Gott gesehn, Jochanaan, aber mich, mich hast du nie gesehn. Hättest du mich gesehn, du hättest mich geliebt! Ich dürste nach deiner Schönheit. Ich hungre nach deinem Leib.

   Salome: Drama in einem Aufzuge by Oscar Wilde
   Translated by Hedwig Lachmann
   E-text at:
   * Projekt Gutenberg-DE - SPIEGEL ONLINE
   * Zeno.org


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

Ah! Por que não olhaste para mim, Iokanaan? Com o manto das tuas mãos, e com o manto das tuas blasfêmias, escondeste teu rosto. Puseste sobre teus olhos o velame daquele que via seu Deus. Bem, tu viste teu Deus, Iokanaan, mas a mim, a mim nunca viste. Se me tivesses visto, tu me amarias. Eu te vi e te amei.

   Salomé by Oscar Wilde. Translated by Dirceu Villa.
   Excerpt at Germina


■スペイン語訳 Translation into Spanish

¡Ah! ¿Por qué no me miraste, Jokanaan? Tras el manto de tus manos y tras el manto de tus blasfemias ocultaste tu rostro. Pusiste sobre tus ojos la venda de aquel que quiere ver a su dios. Bueno, ya has visto a tu dios, Jokanaan, pero a mí, a mí, tú nunca me viste. Si me hubieras visto me habrías amado. Yo te vi, y te amé.

   Salomé by Oscar Wilde.
   E-text at Wikisource


■英訳 Translations into English

(E1) Donohue, 2011
[Text to be inserted later - tomoki y.]

   Salomé: A Tragedy in One Act by Oscar Wilde
   Translated by Joseph Donohue. Illustrated by Barry Moser
   University of Virginia Press, 2011-11-07


(E2) Douglas
Ah! wherefore didst thou not look at me, Jokanaan? Behind thine hands and thy curses thou didst hide thy face. Thou didst put upon thine eyes the covering of him who would see his God. Well, thou has seen thy God, Jokanaan, but me, me, thou didst never see. If thou hadst seen me thou wouldst have loved me. I saw thee, Jokanaan, and I loved thee.

   Salome
   Translated from the French of Oscar Wilde by Lord Alfred Douglas
   E-text of Salome at Moonstruck Drama Bookstore


■フランス語原文 The original text in French

Ah! pourquoi ne m’as-tu pas regardée, Iokanaan?  Derrière tes mains et tes blasphèmes tu as caché ton visage.  Tu as mis sur tes yeux le bandeau de celui qui veut voir son Dieu.  Eh bien, tu l’as vu, ton Dieu, Iokanaan, mais moi, moi . . . tu ne m’as jamais vue.  Si tu m’avais vue, tu m’aurais aimée.  Moi, je t’ai vu, Iokanaan, et je t’ai aimé.

   Salomé
   Original French text by Oscar Wilde
   The Project Gutenberg EBook of Salomé


■ワイルド作品の初期邦訳に関する書誌
 Bibliography on early translations of Wilde's works into Japanese

オスカー・ワイルド作品の本邦初訳以来の明治期の翻訳史については、つぎの本が、たいへん参考になります。上の 12a. にも挙げたものです。

   川戸道昭(かわと・みちあき)+榊原貴教(さかきばら・たかのり)=編
   ナダ出版センター=制作
   『明治翻訳文学全集《新聞雑誌編》10 ワイルド集』(全50巻・別巻2)
   大空社 1996/10
   内容詳細は、ナダ出版センター・ホームページ内の ここここ


■森鴎外のワイルド紹介
ネットで閲読できる文献としては、つぎの論考が参考になります。

   Philosophie de Schoenen 森鴎外のワイルド紹介 (PDF)


■更新履歴 Change log

  • 2015/07/24 工藤庸子=訳 2001/05/10 を追加しました。
  • 2014/10/30 繁體字中國語譯、トルコ語訳、フィンランド語訳、チェコ語訳、ポルトガル語訳、およびスペイン語訳を追加しました。
  • 2013/06/10 高塚洋太郎=譯註 1952/06/25、生田長江=譯 1914/11/02、および村上靜人=編譯 1914/07/10 を追加しました。また、若月紫蘭=譯 1913/06/15 の訳文を挿入しました。
  • 2012/07/05 ドイツ語訳を追加しました。また、フランス語原文に抜けていたアクセント記号を補いました。
  • 2012/07/04 平野啓一郎=訳 2012/04/20 と2種類のロシア語訳を追加しました。
  • 2011/10/29 Joseph Donohue による新しい英訳に関する書誌情報を追加しました。訳文は追って挿入するつもりです。
  • 2009/02/13 小林愛雄=訳 1996/10 を追加しました。
  • 2008/02/13 楠山正雄=譯 1929/11 を追加しました。また、森鴎外=訳および小林愛雄=訳に関する書誌情報を加筆修正しました。さらに、「森鴎外のワイルド紹介」の項目を新設しました。
  • 2008/01/27 河野多恵子 1979 を追加しました。
  • 2007/09/24 葉河憲吉=譯 1938/03 を追加し、「ワイルド作品の初期邦訳に関する書誌」の項を新設しました。また、検索の便を考慮して、ブログ記事のタイトルに、邦題「オスカー・ワイルド 『サロメ』」を追加しました。さらに、書誌情報を修正・補足し、リンクを修正・補充しました。
  • 2006/09/23 書誌情報を補足・修正しました。また、リンクを追加しました。
  • 2006/04/22 日夏耿之介=訳 1928 を追加しました。また、書誌情報を補足しました。
  • 2006/05/06 佐々木直次郎=訳 1936 を追加しました。
  • 2006/07/06 Amazon.co.jp の該当ページへのリンク、および無料電子テキスト・サイトの該当ページへのリンクを張りました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese

■洋書 Books in non-Japanese languages

■ DVD

  

|

« The Killers by Ernest Hemingway ヘミングウェイ 「殺し屋」「殺し屋たち」「殺し屋ども」「殺し屋達」「殺人者」 | Main | 翻訳は「間に合わせ」- 金原瑞人 "Scrap and build" is for books in translation - Mizuhito Kanehara »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Salome / Salomé by Oscar Wilde オスカー・ワイルド 『サロメ』:

« The Killers by Ernest Hemingway ヘミングウェイ 「殺し屋」「殺し屋たち」「殺し屋ども」「殺し屋達」「殺人者」 | Main | 翻訳は「間に合わせ」- 金原瑞人 "Scrap and build" is for books in translation - Mizuhito Kanehara »