« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

Friday, 30 June 2006

Evelyn Waugh "Decline and Fall" 014

Waugh
Waugh caricature avec des contemporains.
Image source: Evelyn Waugh en images
 
 
 「まさしくうってつけですなあ」と、レヴィ氏。
 「でも、ドイツ語なんて全然できませんよ。それに教歴もないし、推薦状もないし、クリケットもできないし」
 「そんなに謙遜なさることはありませんですよ。やってみれば、本人もびっくりするくらい教えられるもんです。つい先学期もですね、生まれてから実験室なんかに足を踏み入れたことのないひとを、一人前の科学の先生として、有名なパブリック・スクールに送り込みました。そのかた、音楽の家庭教師を探して、ここにみえたんですがね。今のところ、とてもうまくいってるはずですよ。それに、フェイガン博士にしたって、これっぽっちの給料で全条件(#「全条件」に傍点)を充たすひとは期待できませんよ。ここだけの話ですがね、ラナバというのは業界では評判がよろしくないんです。わたしどもは学校を四段階で評価しております。マル優学校、優学校、良学校、学校と。ざっくばらんに申しますと」と、レヴィ氏は言葉を続けた。「たんなる学校というのはかなりひどいやつです。お客様にはうってつけのポストじゃないでしょうか。ええ、今のところは、ほかに二人応募があるきりで、そのうちのひとりは気の毒に耳が全然聞こえません」
   富山太佳夫=訳『大転落』岩波文庫 1991年6月


「あなたにおあつらえむきですよ」とレヴィは言った。
「でもぼくはドイツ語はひとことも知りませんし、経験もないし、推薦状もありません。それにクリケットはできない」
「謙遜しすぎるのはよくありませんな」とレヴィは言った。「やってみればびっくりするほどなんでも教えられるものですよ。つい先学期もわたしどもは生れて一度も実験室に入ったことのない方をわが国の代表的なパブリック・スクールの理科の上級教員にお世話しました。大体音楽の家庭教師をしたいといっていらした方でしたがね。なかなか立派にやってらっしゃるようですよ。それにフェイガン校長もあのお申し出の俸給であれだけなんでも期待するのはむりですよ。ここだけの話ですが、ラナバ校は教育界で評判はよくありません。わたしどもでは学校を四つの等級に格付けしております。『代表校』、『一流校』、『優良校』、『普通校』です。率直に言って『普通校』というのは相当落ちるのです。あなたにはたいへんお似合いのポストだと思います。わたしの知ってる限りでは他に候補者は二人しかいません。そのうちの一人はかわいそうに、全く耳がきこえないんですよ」
   柴田稔彦=訳『ポール・ペニフェザーの冒険』福武文庫 1991年4月


  'Might have been made for you,' said Mr Levy.
  'But I don't know a word of German, I've had no experience, I've got no testimonials, and I can't play cricket.'
  'It doesn't do to be too modest,' said Mr Levy. 'It's wonderful what one can teach when one tries. Why, only last term we sent a man who had never been in a laboratory in his life as senior Science Master to one of our leading public schools. He came wanting to do private coaching in music. He's doing very well, I believe. Besides, Dr Fagan can't expect all that for the salary he's offering. Between ourselves, Llanabba hasn't a good name in the profession. We class schools, you see, into four grades; Leading School, First-rate School, Good School, and School. Frankly,' said Mr Levy, 'School is pretty bad. I think you'll find it a very suitable post. So far as I know, there are only two other candidates, and one of them is totally deaf, poor fellow.'
   Evelyn Waugh "Decline and Fall" 1928



 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 25 June 2006

i like my body when it is with your by E. E. Cummings E・E・カミングズ 「ぼくはぼくのからだが好き」「ぼくの体がきみの体といっしょにいる時の」

■はじめに Introduction

わたしが初めて読んだ数編のE・E・カミングズの詩のうちの一編。


 Video 
msdilate によるビデオ作品 i like your body, a video art by msdilate

Uploaded to YouTube by msdilate on 19 Jul 2007


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) ヤリタ 1997
ぼくはぼくのからだが好き あなたと一緒の
からだ とっても新しいんだ
筋肉はすてきで気力ももっと
ぼくはあなたのからだが好き ぼくはそのすること
そのやりかたが好きだよ 大好きなあなたのからだ
背中や骨のところ ふるえる
確かな なめらか さ を感じて ぼくは
何度も何度も何度も
キス ぼくはキスが好き あなたのここやそこ
好きなんだ ゆっくりひと動きほら ぴーんときちゃう
あなたのドキドキする毛 何かやってきたよ
からだのわかれめから そうして眼は大きな愛のかけら

たぶん ぼくが好きなのはその鼓動
ここにいるあなたとっても新しい

  • カミングズ=作 ヤリタミサコ=訳 「ぼくはぼくのからだが好き」 藤富保男(ふじとみ・やすお)=訳編 『カミングズ詩集』 海外詩文庫8 思潮社 1997-06 所収

(J2) 藤富 1969
ぼくの体がきみの体といっしょにいる時の
ぼくの体が好きなのさ それは本当に全くのみずみずしいことなのだ
筋肉はよく 神経はさらにすばらしい
ぼくはきみの体が好きだ それが何をするかが好きだ
それがどういうふうになるかが好きだ ぼくはきみの体の背骨とあらゆる
 骨に
さわるのが好きなのだ ふるえながらの
きりっとしてのなめらかさ それにぼくは
何回も何回も何回もキスをするのさ
ぼくはきみの ここのあそこの にキスをするのが好きなのだ
ぼくはきみの電気の毛皮の
ゆっくりさすり 刺激のむく毛 が好きで
例の何んとかで肉体が分れる時になって……そうして眼は大きな愛の
 かたまり

そしてどうしたってぼくは

ぼくの下にいて きみが本当に全くのみずみずしい の ぞくぞくする
 ことが好きなのさ

  • e・e・カミングズ=作 藤富保男=訳 「ぼくの体がきみの体といっしょにいる時の」
    鍵谷幸信(かぎや・ゆきのぶ)=編 『現代詩集II アメリカ・イギリス』 世界詩人全集21 新潮社 1969 所収

 Image 
表紙画像 Cover photo
Eecummings
Image source: E.E. Cummings: A  Biography by Christopher Sawyer-Laucanno, Methuen, 01 June 2006


■ポーランド語訳 Translation into Polish

Lubię swe ciało, kiedy jest przy twoim
ciele. Robi się z niego rzecz zupełnie nowa.
Każdy nerw, każdy mięsień dwoi się i troi.
Lubię twe ciało. Lubię to, co robi,
lubię jego sposoby. Lubię pod twą skórą
wyczuć palcami kości i kręgosłup drobny,
i czuć, jak drży ta cała jędrna gładkość, którą
wciąż od nowa całować, całować, całować
chciałbym; lubię całować twoje to, a też
i tamto, z wolna głaskać elektryczną wełnę
twoich kędziorów, kiedy ciało rozchylone
ulega temu czemuś... I oczy, ogromne

okruszyny miłości; i lubię ten dreszcz

pode mną ciebie tak nowej zupełnie


■スウェーデン語訳 Translation into Swedish

jag gillar min kropp när den är
med din kropp. Den blir som ny igen.
Muskler bättre och nerver mer.
jag gillar din kropp. jag gillar det den gör,
jag gillar alla hur. jag gillar att röra
vid din ryggrad och dess ben, och den
skälvande-fast-mjuk het och som jag
ska kyssa om och om och om
igen, jag gillar att kyssa dig här och där,
jag gillar, att långsamt stryka, fjunen i
din elektriska päls, och vad-det-nu-är som
kommer över kött som delar sig . . . . Och ögon

kärlekssmulor, och kanske att jag gillar hur det

pirrar när under mig du så helt ny

  • jag gillar min kropp när den är by E. E. Cummings. Translated by Görgen Antonsson and Lars Hagström
  • E-text at Wikipedia

■ドイツ語訳 Translation into German

ich mag meinen körper wenn er bei deinem
körper ist.   Er ist so ganz was neues.
Muskeln besser und nerven mehr.
ich mag deinen körper.   ich mag was er tut,
sein wie und seine weise.   mag so gern spüren
deines körpers rückgrat, seine knochen,die bebende
glatt-festigkeit und was ich werde
immer und immer wieder
küssen,  ich mag das dies und das an dir,
ich mag,sacht streichelnd,das knistern
deines elektrischen fells und was weichendes
Fleisch überkommt...Und augen,große liebes-krümel,

und womöglich mag ich den reiz

von dir unter mir so neu


■オランダ語訳 Translation into Dutch

Ik hou van mijn lichaam als het is bij jouw
lichaam. het is iets helemaal nieuws.
het spiert beter en zenuwt meer.
ik hou van jouw lichaam. ik hou van wat het doet.
ik hou van z’n hoe’s. ik hou van de wervels
van je lichaam en z’n borsten en de bevende
-kracht-zachtheid en die ik
opnieuw en opnieuw en opnieuw
zal kussen, ik hou van dit en dat van je te kussen,
ik hou van, langzaam aaien het, schokkende dons
van je elektrische vacht, en wat-is-het-komt
over het wijkend vlees…en ogen grote
liefdeskruimels

en misschien hou ik van de huivering van

jou onder me zo helemaal nieuw

  • Ik hou van mijn lichaam als het is bij jouw by E.E. Cummings
  • E-text at Bitterkoekjes

■イタリア語訳 Translation into Italian

mi piace il mio corpo quand'è col tuo
corpo. È una cosa tanto nuova.
Muscoli meglio e nervi di più.
mi piace il tuo corpo. mi piace quel che fa,
e il come. mi piace sentir la sua spina
dorsale, le sue ossa e il tremolante
-liscio-sodo che bacerò
ancora ancora e ancora
di te mi piace baciare questo e quello,
mi piace, lentamente accarezzare, il folto
elettrico pelo, e quel che viene a carne
che si separa... E occhi grandi briciole d'amore,

e forse mi piace il brivido

di sotto me te così nuova


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

eu gosto do meu corpo quando está com o seu
corpo.  É uma coisa tão nova e viva.
Melhores músculos, nervos mais.
eu gosto do seu corpo e do que ele faz,
eu gosto dos seus comos.  de tatear as vért
ebras do seu corpo,a sua treme
-lisa-firmeza e que eu quero
mais e mais e mais
beijar, gosto de beijar issoeaquilo de você,
gosto de,lentamente golpeando o,choque
do seu velo elétrico,e o-que-quer-que freme
sobre a carne bipartida….E olhos migalhas

de amor grandes e acho que gosto de ver sob mim

você vibrar tão viva e nova assim

  • eu gosto do meu corpo by e. e. cummings. Translated by Augusto de Campos
  • E-text at Revista Cult

■スペイン語訳 Translation into Spanish

me gusta mi cuerpo cuando está con
tu cuerpo. Es algo tan nuevo.
Mejores músculos y más nervios.
me gusta tu cuerpo, me gusta lo que hace,
me gustan sus cornos, me gusta sentir la columna
de tu cuerpo y sus huesos, y el trémulo
y firme y suave promontorio
al que besaré una y otra vez
me gusta besar esto y aquello de ti,
me gusta, en una lenta caricia, la pelusa escandalosa
de tu piel eléctrica, y lo que sea que viene
carne que se abre... Y ojos de grandes migajas de amor,

y quizá me guste el estremecimiento

de lo tan nuevo de ti debajo de mí

  • me gusta mi cuerpo by e. e. cummings. in Nuestra sexualidad by Robert Crooks, Karla Baur. Cengage Learning Editores, 2000-06-30
  • Preview at Google Books

■フランス語訳 Translation into French

J’aime mon corps quand il est avec ton
corps.  C’est une si toute nouvelle chose.
Muscle améliore et nerf plus donne.
j’aime ton corps.  j’aime ce qu’il fait,
j’aime ses comments.  j’aime sentir l’échine
de ton corps et ses os,et la tremblante
-ferme-douce eur et que je veux
encore et encore et encore
embrasser, j’aime de toi embrasser ci et ça,
j’aime,lentement caressant le,choc du duvet
de ta fourrure électrique,et qu’est-ce qui arrive
à la chair s’écartant…Et des yeux les grosses miettes d’amour,

et possiblement j’aime le frisson

de sous moi toi si toute nouvelle

   J’aime mon corps by E.E. Cummings
   E-text at:


 Audio 
英語原文のオーディオブック(朗読) Audiobook in English

Uploaded to YouTube by Hans Ostrom on 28 Aug 2010.


■英語原文 The original text in English

i like my body when it is with your
body. It is so quite new a thing.
Muscles better and nerves more.
i like your body. i like what it does,
i like its hows. i like to feel the spine
of your body and its bones, and the trembling
-firm-smooth ness and which i will
again and again and again
kiss, i like kissing this and that of you,
i like, slowly stroking the, shocking fuzz
of your electric fur, and what-is-it comes
over parting flesh....And eyes big love-crumbs,

and possibly i like the thrill

of under me you so quite new

   i like my body when it is with your
   from & (1925) by E. E. Cummings
   E-text at:


■tomoki y. による注、コメント、および質問
 Notes, comments, and questions by tomoki y.

  1. 上のテキストは、原文・翻訳とも、注意深くタイプしたつもりです。ですが、もし誤入力と思われる箇所があれば、ご指摘ください。けれども、かりに変なところがあるとしても、その多くは私が打ちまちがえたのではなくて、もとの詩と、その日本語訳そのものが変なのだと思います。大文字/小文字の使い方や、改行の仕方、そのほか多くの点で、この詩は、普通の英語の詩の書き方から逸脱しています。
  2. この詩の原語のフル・タイトルは "i like my body when it is with your" です。途中でぶち切れているように見えますが、これが本当の題なのです。
  3. 原詩の出典の "&" というのは、詩集のタイトルです。"i like my body when it is with your" という題の詩は、1925年に出版された "&" という題の詩集に収められているのです。
  4. この詩を翻訳しようというのは、率直にいって無謀な試みだと思います。訳者・藤富保男さんの勇敢さに敬意を表します。
  5. ご存知の方はお教えください。"electric fur" あるいは「電気の毛皮」というのは、何ですか?

■更新履歴 Change log

  • 2014-10-23 英語原文オーディオブックの YouTube 画面を追加しました。
  • 2013-04-10 msdilate によるビデオ作品を追加しました。また、ポーランド語訳、スウェーデン語訳、ドイツ語訳、オランダ語訳、イタリア語訳、ポルトガル語訳、スペイン語訳、およびフランス語訳を追加しました。
  • 2006-07-27 ヤリタミサコ=訳 1997-06 を追加しました。ここでは "electric fur"「電気の毛皮」は「ドキドキする毛」と訳されています。なんだか少しわかってきたような気がします。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■Music

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Het Achterhuis / The Diary of a Young Girl by Anne Frank アンネ・フランク 『アンネの日記』

        目次 Table of Contents

■はじめに Introduction
  Video 1   アンネ唯一の動画 (1941) Anne Frank's only existing footage (1941)
  Video 2   アンネの隠れ家を訪ねてみよう! Visit The Secret Annex Online!
  Video 3   TVドラマ アンネの日記 (2009) The Diary of Anne Frank  (2009)
 Gallery 1  表紙画像 Cover photos
■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 深町 2003
  (J2) 皆藤 1973
  (J3) 皆藤 1952
  Video 4   TVドラマ アンネ・フランク (2001) Anne Frank: The Whole Story (2001)
  Video 5   アニメ アンネの日記 (1999) Anne Frank's Diary (1999)
■ロシア語訳 Translation into Russian
■ポーランド語訳 Translation into Polish
■チェコ語訳 Translations into Czech
  (Cs1)
  (Cs2)
■イタリア語訳 Translation into Italian
■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
■カタルーニャ語訳(カタロニア語訳) Translation into Spanish
■スペイン語訳 Translation into Spanish
■フランス語訳 Translation into French
  Video 6   映画 アンネの日記 (1959) The Diary of Anne Frank (1959)
■英訳 Translations into English
  (E1) Bloom, 2010
  (E2) Massotty, 1995
■ドイツ語訳 Translation into German
  Video 7   TV アンネの日記 (1985) TV Het dagboek van Anne Frank (1985)
■オランダ語原文 The original text in Dutch
■その他の版 Other editions
 Gallery 2  実物 アンネの日記 The actual diary of Anne Frank
 Gallery 3  DVD アンネの日記 (1959) DVD covers The Diary of Anne Frank (1959)
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

この有名な日記のなかでも、とくに有名な一節を下に引用します。本の終わりのほう、最後から3つめの書き込みです。アンネがこれを書いた約半月後に、ゲシュタポは隠れ家を襲い、アンネたち8人の住人を逮捕して強制収容所へ連れ去ったとされています。


 Video 1 
アンネの動画 (1941): 現存する唯一のフィルム映像
Anne Frank (1941): the only existing film images

1941年7月22日、オランダ・アムステルダム。おなじ階に住むお嬢さんが結婚する。新郎新婦の姿をアパートの窓から身を乗り出して見物しようとしているのがアンネ・フランク。知られているかぎり、これが彼女の写っているただひとつの動画映像である。ご夫婦の厚意により、博物館「アンネ・フランクの家」が、この映像を YouTube に掲載した。 The footage was provided by The Anne Frank House by courtesy of this couple.


 Video 2 
アンネの隠れ家を訪ねてみよう!
Visit The Secret Annex Online in English, Dutch or German!

バーチャル3D映像によって再現されたアンネの隠れ家。ここをクリックすると、じぶんで自由にナビゲートできるサイトへ行ける。 Go and explore the house at The Secret Annex Online


 Video 3 
TVドラマ アンネの日記 (2009) オープニングタイトル
The Diary of Anne Frank  (2009) Opening title sequence

監督: ジョン・ジョーンズ 出演: ケイト・アシュフィールド(ミープ・ヒース) エリー・ケンドリック(アンネ・フランク) Jon Jones (director), Kate Ashfield (Miep Gies), Ellie Kendrick (Anne Frank).


 Gallery 1 
表紙画像 Cover photos
Anne_frank


■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese

[略]我看見世界正在被變成一片荒野,我聽見雷聲正在接近[略]可是我仰天視天空,冥冥中覺得世界還能好轉,這場殘酷也會告終,和平與安詳會重新回來。

  • 1944年7月15日星期六 作者: 安妮.法蘭克 譯者: 彭淮棟 《安妮的日記》 智庫股份有限公司 1996-03-01

■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 深町 2003
 わたしには、混乱と、惨禍(さんか)と、死という土台の上に、将来の展望を築くことなどできません。この世界が徐々に荒廃(こうはい)した原野と化してゆくのを、わたしはまのあたりに見ています。つねに雷鳴(らいめい)が近づいてくるのを、いつの日かわたしたちをも滅(ほろ)ぼし去るだろういかずちの接近を、いつも耳にしています。幾(いく)百万の人びとの苦しみをも感じることができます。でも、それでいてなお、顔をあげて天を仰(あお)ぎみるとき、わたしは思うのです——いつかはすべて正常に復し、いまのこういう惨害(さんがい)にも終止符(しゅうしふ)が打たれて、平和な、静かな世界がもどってくるだろう、と。


(J2) 皆藤 1973
 わたしは混乱、不幸、死などを土台として、その上に自分の希望を築くことはとてもできません。
 わたしは世界が次第に荒廃しているのを見、わたしたちさえも破壊するかも知れない、嵐の近づいている音を聞きます。わたしは数百万の人々の苦しみを身に感ずることができます。しかしそれでもなお、天を仰ぐとき、すべてはまた正常に帰り、この残虐も終わり、平和と静けさが世界を訪れるだろうと思います。

  • 一九四四・七・一五(土) アンネ・フランク=著 皆藤幸蔵(かいとう・こうぞう)=訳 『アンネの日記』 ポケット文春526 文藝春秋社 新訳 1973/10/10

(J3) 皆藤 1952
わたしは混亂、不幸、死などを土臺として、その上に自分の希望を築くことは、とてもできません。わたしは世界が次第に荒廢しているのを見、わたしたちさえも破滅させるかも知れない嵐の近づいている音を聞きます。わたしは數百萬の人々の苦しみを身に感ずることができます。しかしそれでもかつ、天を仰ぐとき、すべてはまた正常に歸り、この殘虐も終り、平和と靜けさが再び世界を訪れるだろうと思います。

  • 一九四四・七・一五(土) アンネ・フランク=著 皆藤幸藏(かいとう・こうぞう)=譯 『光ほのかに−アンネ・フランクの日記』 文藝春秋新社 定價240圓 地方賣價250圓 1952-12-10
  • この版が、『アンネの日記』の本邦初訳だとされています。終・平の旧字は新字で置き換えました。

 Video 4 
TVドラマ アンネ・フランク (2001) 1/19
Anne Frank: The Whole Story (2001) Part 1 of 19

原作: メリッサ・ミュラー 『アンネの伝記』 文藝春秋 1999 監督: ロバート・ドーンヘルム 出演: ベン・キングズレー(オットー・フランク) ハナ・テイラー・ゴードン(アンネ・フランク) Based on the book "Anne Frank: The Biography." The original title: "Das Mädchen Anne Frank: Die Biographie" written by Melissa Müller, published by Claassen Verlag, Germany. Robert Dornhelm (director), Ben Kingsley (Otto Frank), Hannah Taylor-Gordon (Anne Frank).


 Video 5 
アニメ 『アンネの日記 (1999)』 予告篇
Anne Frank's Diary / Le journal d'Anne Frank (1999) Trailer

監督: ジュリアン・ウルフ。日本製アニメ 『アンネの日記 The Diary of Anne Frank (1995)』 (監督: 永丘昭典、製作: 荒木正也)をヨーロッパで編集し、1999年に公開したもの。そのうちのフランス語版予告篇。 Directed by Julian Wolfff. Edited from the Japanese animated film Anne no nikki (1995) by Akinori Nagaoka (director) and Masaya Araki (producer).


■ロシア語訳 Translation into Russian

Но я сберегла их несмотря ни на что, потому что по-прежнему верю в человеческую доброту. Я не могу строить свою жизнь на безнадежности, горе и хаосе. Я вижу, как Земля постепенно превращается в пустыню, и настойчиво слышу приближающийся гром, несущий смерть, я ощущаю страдания миллионов людей, и все же, когда смотрю на небо, то снова наполняюсь уверенностью, что хорошее победит, жестокость исчезнет и мир восстановится.

  • Суббота 15 июля 1944 г. Анна Франк. Убежище. Дневник в письмах. 12 июня 1942 - 1 августа 1944. Translated by Юлии Могилевской
  • E-text at Lib.Ru

■ポーランド語訳 Translation into Polish

Zupełnie niemożliwe jest dla mnie budowanie wszystkiego na bazie śmierci, nędzy i zamieszania. Widzę, jak świat powoli, coraz bardziej zostaje przeobrażony w pustynię, coraz głośniej słyszę nadciągający grom, który i nas uśmierci, współczuję milionom ludzi w ich cierpieniu, a jednak, kiedy spoglądam na niebo, myślę, że to wszystko obróci się znowu na dobre, że i te potworności ustaną, że w świecie znowu nastaną spokój i pokój.


■チェコ語訳 Translations into Czech

(Cs1)
Nejsem prostě schopna, abych celý svůj život a všechno budovala na základně smrti, bídy a zmatku. Vidím, jak se svět ponenáhlu víc a víc proměňuje v poušť, slyším stále silněji přibližující se rachot hromu, který zabije také nás, cítím utrpení milionů lidí - a přece, přece podívám-li se nahoru na oblohu, myslím, že se všechno zas obrátí k dobrému, že jednou skončí i tato krutost, a mír a klid ovládnou opět pořádek světa.


(Cs2)
Nejsem prostě schopna toho, abych celý svůj život a všechno budovala na základě smrti, bídy a chaosu. Vidím, jak se svět stále více přeměňuje v poušť, slyším stále dunivěji valící se hrom, který zabije také nás, cítím utrpení milionů lidí. A přece, hledím-li k nebesům, myslím si, že se všecko zase obrátí k dobrému, že přestane i tato krutost, že se do řádu světa navrátí klid a mír.


■イタリア語訳 Translation into Italian

Mi è impossibile costruire tutto sulla base della morte, della miseria, della confusione. Vedo il mondo mutarsi lentamente in un deserto, odo sempre più forte il rombo l’avvicinarsi del rombo che ucciderà noi pure, partecipo al dolore di milioni di uomini, eppure, quando guardo il cielo, penso che tutto volgerà Vedi le foto: Giornata della Memoria nuovamente al bene, che anche questa spietata durezza cesserà, che ritorneranno l’ordine, la pace e la serenità.

  • 15 luglio 1944. Dal diario di Anna Frank by Anna Frank.
  • Quoted in PianetaMamma.it

■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

É absolutamente impossível para mim construir tudo em cima de morte, miséria e confusão. Vejo o mundo transformado mais e mais em deserto; ouço cada vez mais alto, o estrondo de um trovão que se aproxima e anuncia provavelmente a nossa morte; compadeço-me da dor de milhões de pessoas; porém, quando olho para o céu, penso que tudo vai mudar e que tudo voltará a ser bom, e que mesmo estes dias cruéis chegarão ao fim, e que todo mundo conhecerá novamente a ordem, o repouso e a paz.

  • Anne Frank. Diario (Cartas a mi muñeca). México: Zarco, 1955
  • Quoted in Revista Emília

■カタルーニャ語訳(カタロニア語訳) Translation into Spanish

M’és absolutament impossible construir qualsevol cosa sobre la base de la mort, la desgràcia i la confusió. Veig com el món es va convertint de mica en mica en un desert, sento cada vegada més fort el tro que s’acosta i que ens matarà, comparteixo el dolor de milions de persones, i tanmateix quan em poso a mirar el cel, penso que tot anirà bé, que aquesta crueltat també s’acabarà, que la pau i la tranquil·litat tornaran a regnar en l’ordre mundial.


■スペイン語訳 Translation into Spanish

Me es absolutamente imposible construir cualquier cosa sobre la base de la muerte, la desgracia y la confusión. Veo como el mundo se va convirtiendo poco a poco en un desierto, oigo cada vez más fuerte el trueno que se avecina y que nos matará, comparto el dolor de millones de personas, y sin embargo, cuando me pongo a mirar el cielo, pienso que todo cambiará para bien, que esa crueldad también se acabará, que la paz y la tranquilidad volverán a reinar en el orden mundial.

  • Sábado 15 de julio de 1944. Diario de Ana Frank by Ana Frank.
  • Quoted at Textos de literatura europea y tradición clásica Materials / Universitat Autònoma de Barcelona by Cándida Ferrero Hernández, Universitat Autònoma de Barcelona. Departament de Ciències de l'Antiguitat i de l'Edat Mitjana. Univ. Autònoma de Barcelona, 2006

■フランス語訳 Translation into French

Il m’est absolument impossible de tout construire sur une base de mort, de misère et de confusion, je vois comment le monde se transforme lentement en un désert, j’entends plus fort, toujours plus fort, le grondement du tonnerre qui approche et nous tuera, nous aussi, je ressens la souffrance de millions de personnes et pourtant, quand je regarde le ciel, je pense que tout finira par s’arranger, que cette brutalité aura une fin, que le calme et la paix reviendront régner sur le monde.


 Video 6 
映画 アンネの日記 (1959) 予告篇 The Diary of Anne Frank (1959) Trailer

監督: ジョージ・スティーヴンス 主演: ミリー・パーキンス Directed by George Stevens. Starring Millie Perkins.


■英訳 Translations into English

(E1) Bloom, 2010
I simply can't build up my hopes on a foundation consisting of confusion, misery, and death. I see the world gradually being turned into a wilderness. I hear the ever approaching thunder, which will destroy us too. I can feel the suffering of millions and yet, if I look up into the heavens, I think that it will all come right, that this cruelty too will end, and that peace and tranquility will return again.


(E2) Massotty, 1995
It's utterly impossible for me to build my life on a foundation of chaos, suffering and death. I see the world being slowly transformed into a wilderness, I hear the approaching thunder that, one day, will destroy us too, I feel the suffering of millions. And yet, when I look up at the sky, I somehow feel that everything will change for the better, that this cruelty too shall end, that peace and tranquility will return once more.


■ドイツ語訳 Translation into German

Es ist mir nun einmal nicht möglich, alles auf der Basis von Tod, Elend und Verwirrung aufzubauen. Ich sehe, wie die Welt mehr und mehr in eine Wüste verwandelt wird, ich höre immer stärker den anrollenden Donner, der auch uns töten wird, ich fühle das Leid von Millionen Menschen mit, und doch, wenn ich nach dem Himmel sehe, denke ich, dass alles sich wieder zum Guten wenden wird, dass auch diese Härte ein Ende haben muss und wieder Friede und Ruhe die Weltordnung beherrschen werden.

  • Samstag, 15. Juli 1944. Das Tagebuch der Anne Frank by Anne Frank
  • Excerpt at Wochenspiegel

 Video 7 
オランダ語TV アンネの日記 (1985) TV Het dagboek van Anne Frank (1985)

下の引用箇所の3行目からのナレーションは 2:17:23 から始まります。 Uploaded to YouTube by GaryKildall on 23 Jul 2014. Directed by Jeroen Krabbé and Hank Onrust. Starring Jip Wijngaarden. Narration of the third line and on from the excerpt below starts at 2:17:23.


■オランダ語原文 The original text in Dutch

Het is me ten enenmale onmogelijk alles op te bouwen op de basis van dood, ellende en verwarring. Ik zie hoe de wereld langzaam steeds meer in een woestijn herschapen wordt, ik hoor steeds harder de aanrollende donder, die ook ons zal doden, ik voel het leed van miljoenen mensen mee, en toch, als ik naar de hemel kijk, denk ik, dat dit alles zich weer ten goede zal wenden, dat ook deze wreedheid zal ophouden, dat er weer rust en vrede in de wereldorde zal komen.


■その他の版 Other editions

For numerous other editions in English, German, Spanish, Finnish, etc, new and old, please see The Diary of a Young Girl by Anne Frank at LibraryThing


 Gallery 2 
実物 アンネの日記 The actual diary of Anne Frank

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

The_diary_of_anne_frank_anp
Photo: ANP. Image source: Nieuw toneelstuk over Anne Frank | Radio Nederland Wereldomroep 2009-11-09


 Gallery 3 
映画 アンネの日記 (1959) のDVDジャケット
DVD covers for The Diary of Anne Frank (1959)

zh Zh__the_diary_of_anna_frank ko Ko___the_diary_of_anne_frank ja Ja_anne_no_nikki

de De_das_tagebuch_der_anne_frank it It_il_diario_di_anna_frank es Es_eldiariodeanafrank1959

fr Fr_lejournaldannefrank en En_the_diary_of_anne_frank294226646


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013/03/06 カタルーニャ語訳を追加しました。
  • 2013/02/12 チェコ語訳を追加しました。また、映画 アンネの日記 (1959) DVDジャケットのイメージギャラリーを新設しました。
  • 2012/07/17 イタリア語訳とポルトガル語訳を追加しました。
  • 2011/08/06 TVドラマ アンネの日記 (2009) の YouTube 動画を追加しました。
  • 2011/08/05 「はじめに」の項を新設しました。また、皆藤幸藏=譯 1952-12-10 の訳文を挿入しました。
  • 2011/08/04 中國語譯(繁體字)、ポーランド語訳、および外部リンクの項を追加しました。また、つぎの4本の YouTube 動画も追加しました:
    1. アンネの動画 (1941):現存する唯一のフィルム映像
    2. TVドラマ アンネ・フランク (2001)
    3. アニメ Anne Frank's Diary (1999) フランス語版予告篇
    4. 映画 アンネの日記 (1959) 予告篇
  • 2011/08/03 アンネの隠れ家のバーチャル映像を紹介する YouTube 動画、およびスペイン語訳を追加しました。また、Harold Bloom 編の英語版の訳文の細部を修正し、書誌情報を補足しました。
  • 2011/08/02 ロシア語訳、フランス語訳、およびドイツ語訳を追加しました。また、ブログ記事のタイトルに書名のオランダ語原語表記と、著者名と書名の日本語表記を挿入しました。
  • 2006/10/07 英訳 (2) を追加しました。また、関連サイトへのリンクを大幅に追加しました。
  • 2006/10/06 皆藤幸蔵=訳 1973/10/10、およびオランダ語原文を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, 23 June 2006

Gift from the Sea by Anne Morrow Lindbergh アン・モロウ・リンドバーグ 『海からの贈りもの』『海からの贈物』

        目次 Table of Contents

    Images 
   ■日本語訳 Translations into Japanese
     (J1) 落合 1994
     (J2) 吉田 1967
   ■ロシア語訳(部分) Translation into Russian (Fragment)
   ■ドイツ語訳(部分) Translation into German (Fragment)
   ■イタリア語訳(部分) Translation into Italian (Fragment)
   ■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
   ■スペイン語訳 Translation into Spanish
   ■フランス語訳(部分) Translation into French (Fragment)
   ■英語原文 The original text in English
   ■外部リンク External links
   ■更新履歴 Change log


 Images 
Gift_from_the_sea

Portrait of Anne Morrow Lindbergh, about 1970. Photo by Richard Brown.
Image source: The Charles A. and Anne Morrow Lindbergh Foundation


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 落合 1994
 海は、もの欲しげな相手や貪欲なもの、焦っているものには何も与えてはくれない。砂を掘り返して宝を探すというやりかたは、せっかちであり、欲張りであり、さらには、自然への配慮のない行為である。
 海は、柔軟性こそすべてであることを教えてくれる。柔軟性と、そして率直さ。
 わたしたちは、海辺の砂浜と同じように空っぽになって、そこに横たわっていればいいのだ。海からの贈りものを待ちながら。

   アン・モロウ・リンドバーグ=著 落合恵子=訳
   『海からの贈りもの』 立風書房 1994


(J2) 吉田 1967
海はもの欲しげなものや、欲張りや、焦(あせ)っているものには何も与えなくて、地面を掘りくり返して宝ものを探すというのはせっかちであり、欲張りであるのみならず、信仰がないことを示す。忍耐が第一であることを海は我々に教える。忍耐と信仰である。我々は海からの贈物を待ちながら、浜辺も同様に空虚になってそこに横たわっていなければならない。

   アン・モロウ・リンドバーグ=著 吉田健一=訳
   『海からの贈物』 新潮文庫 1967


■ロシア語訳(部分) Translation into Russian (Fragment)

Море не открывается слишком тревожным, или жадным, или нетерпеливым. Нужно быть пустым, открытым, безмятежным - и ждать, пока море раскроет вам свой дар.

   Энн Морроу Линдберг. Дар моря
   Quoted in votHouse.ru


■ドイツ語訳(部分) Translation into German (Fragment)

Meer nicht belohnt zu ängstlich, zu gierig oder zu ungeduldig. Man sollte liegen leer, offen, wahl-als Strand – Warten auf das Geschenk des Meeres.

   Muscheln in meiner Hand by Anne Morrow Lindbergh
   Quoted in Stuttgart-Blog


■イタリア語訳(部分) Translation into Italian (Fragment)

Il mare non premia coloro che sono troppo ansiosi, troppo avidi, o troppo impazienti. Scavare per cercare tesori dimostra non solo l'impazienza e l'avidità, ma la mancanza di fede. Pazienza, pazienza, pazienza, è ciò che il mare insegna. Pazienza e fede (…) in attesa di un dono dal mare.

   Dono dal mare by Anne Morrow Lindbergh
   Quoted in AngeLo_DoLce*} | Facebook


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

O mar não recompensa aqueles que estão muito ansiosos, muito ganancioso, ou muito impaciente. Para escavar tesouros mostra não a impaciência só e ganância, mas a falta de fé. Paciência, paciência, paciência, é o que o mar ensina. Paciência e fé. Um deve estar vazia, aberta, escolha, como um praia - esperando por um presente do mar.

   O presente do mar by Anne Morrow Lindbergh
   Quoted in diHITT


■スペイン語訳 Translation into Spanish

El mar no recompensa a aquellos que son demasiado ansioso, demasiado ambicioso, demasiado impacientes o para excavar en busca de. Tesoros no sólo muestra impaciencia y la codicia, pero la falta de fe. Paciencia, paciencia, paciencia, es lo que enseña el mar. La paciencia y la fe. Uno debe estar vacío, abierto, sin elección, como una playa esperando un regalo de los mar.

   El Regalo del Mar by Anne Morrow Lindbergh
   Quoted in prmob.net


■フランス語訳(部分) Translation into French (Fragment)

La mer ne récompense pas ceux qui sont trop anxieux, trop gourmand, ou trop impatient. On devrait se trouver vide, ouverte, sans choix comme une plage - en attente pour un cadeau de la mer.

   Solitude face à la mer by Anne Morrow Lindbergh
   Quoted in Energika


■英語原文 The original text in English

The sea does not reward those who are too anxious, too greedy, or too impatient. To dig for treasures shows not only impatience and greed, but lack of faith. Patience, patience, patience, is what the sea teaches. Patience and faith. One should lie empty, open, choiceless as a beach -- waiting for a gift from the sea.

   Gift from the Sea (1955) by Anne Morrow Lindbergh
   Excerpt at:


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013-08-29 ロシア語訳(部分)とドイツ語訳(部分)を追加し、目次と外部リンクの項を新設しました。
  • 2013-04-10 イタリア語訳、ポルトガル語訳、スペイン語訳、およびフランス語訳(部分)を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 20 June 2006

Evelyn Waugh "Decline and Fall" 013

_1994291_waugh150
Image source: Friday, 17 May 2002
BBC News | FILM | Fry to direct his first feature film
 
 
 「素行不良で退学処分……というわけですか。別に問題にはならないと思いますですよ。まあ、表向きはですね、うかがわなかったことにいたしましょう。そういうのは〈一身上の理由につき課程未修了〉と申しましてね、ええ」教員派遣所チャーチ・アンド・ガーゴイル社のレヴィ氏はそう説明して、電話に向かった。「サムソン君、〈課程未修了〉者の求人、来てましたかね……そう、男性……そう!……じゃあ、持ってきてくれますか。お客様にぴったりのが」と、彼はポールのほうに向き直った。「ありますですよ」
 若い男が一枚の紙をもってきた。
 「どうですか?」
 ポールは読んでみた。

 (秘)
  教員募集
  北ウエールズ、ラナバ城、オーガスタス・フェイガン博士、教員補佐を急募。大
  学入試レベルの古典と国語を担当、他に数学、ドイツ語、フランス語の指導。要
  教歴、要A級体育指導力。

  学校のランク   学校
  給与       一二◯ポンド(但、住込み)
  返答はフェイガン博士宛の親展とし、至急(封筒に「博士殿」と明記のこと)。
  推薦状数通と、差しつかえがなければ写真を同封し、弊社を通じて話があったと
  明記。
   富山太佳夫=訳『大転落』岩波文庫 1991年6月


「品行不良で退学になったんですって?」とチャーチ・アンド・ガーゴイル教職斡旋所のレヴィは言った、「ではわが社ではそのことにはふれないことにいたしましょう。いいですか、公式には、あなたはわたしにおっしゃらなかったのですよ。わたしどもではその種のことを『個人的事情による中途退学』と呼んでいます、いいですね」彼は電話をとりあげた、「サムソン君、うちにいま、男子の『中途退学』の求人の手持ちがあったかね?——よかろう——それをもってきてくれないか?」ポールに向き直って彼はつけ加えた、「あなたにぴったりのものがありますよ」
 青年が紙切れをもって入ってきた。
「これはいかがです?」
 ポールは読んでみた——

『(秘)欠員通知
  北ウェールズ、ラナバ城、哲学博士オーガスタス・フェイガンは古典語と英語を大
 学入学水準まで教え、それ以外に数学、ドイツ語、フランス語を受持つ助教員を至急
 必要としている。教職の経験が必要。スポーツ一級資格必要。
  学校の格——普通校
  俸給——住みこみ年百二十ポンド
  すぐにしかし注意深くフェイガン校長(封筒には「殿」「哲学博士」を忘れぬよ
 う)に返答すること。もしその方がよければ推薦状の写しと写真を同封し、また欠員
 をわが社を通じて知った旨記すこと』
   柴田稔彦=訳『ポール・ペニフェザーの冒険』福武文庫 1991年4月


'Sent down for indecent behaviour, eh?' said Mr Levy, of Church and Gargoyle, scholastic agents. 'Well, I don't think we'll say anything about that. In fact, officially, mind, you haven't told me. We call that sort of thing "Education discontinued for personal reasons," you understand.' He picked up the telephone. 'Mr Samson, have we any "education continued" posts, male, on hand? . . . Right! . . . Bring it up, will you? I think,' he added, turning again to Paul, 'we have just the thing for you.'
   A young man brought in a slip of paper.
   'What about that?'
   Paul read it:
Private and Confidential Notice of Vacancy.
  Augustus Fagan, Esquire, Ph.D., Llanabba Castle, N. Wales, requires immediately Junior assistant master to teach Classics and English to University Standard with subsidiary Mathematics, German and French. Experience essential; first-class games essential.
  Status of School: School.
  Salary offered: £120 resident post.
  Reply promptly but carefully to Dr Fagan ('Esq., Ph.D.' on envelope), enclosing copies of testimonials and photographs, if considered advisable, mentioning that you have heard of the vacancy through us.
   Evelyn Waugh "Decline and Fall" 1928



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 19 June 2006

れんあい (0)【恋愛】

Photo_3
 
 
第3版が、とくによい。
 
 
れんあい (0)【恋愛】-する 特定の異性に対して他の全てを犠牲にしても悔い無いと思い込むような愛情をいだき、常に相手のことを思っては、二人だけでいたい、二人だけの世界を分かち合いたいと願い、それがかなえられたと言っては喜び、ちょっとでも疑念が生じれば不安になるといった状態に身を置くこと。「熱烈な —の末に結ばれた二人/—結婚 (5)・—小説 (5)・—至上主義 (8)」
      『新明解国語辞典 第6版』三省堂 2005年1月
 
 
れんあい (0)【恋愛】-する 特定の異性に特別の愛情をいだいて、二人だけで一緒に居たい、出来るなら合体したいという気持を持ちながら、それが、常にはかなえられないで、ひどく心を苦しめる・(まれにかなえられて歓喜する)状態。「—結婚 (5)・—関係 (5)」
      『新明解国語辞典 第3版』三省堂 1981年2月
 
 
れんあい (0)【恋愛】-する 一組の男女が相互に相手にひかれ、ほかの異性をさしおいて最高の存在としてとらえ、毎日会わないではいられなくなること。「—結婚 (5)・—関係 (5)」
      『新明解国語辞典 初版』三省堂 1972年1月
 
 
その異様に個性的な解説ぶりのせいで、辞書マニアたちのあいだでは、つとに名高い、三省堂の新明解国語辞典。赤瀬川原平さんの抱腹絶倒の快著(怪著?)『新解さんの謎』(単行本 1996/07|文庫 1999/04)のおかげで、このユニークな辞書の愛読者層は、さらに広がった。

『新解さんの謎』の冒頭で取り上げられていたのも、この「恋愛」の項。赤瀬川さんが引用したのは、執筆当時の最新版だったと思われる、第3版/第4版。なお、(  ) 内の数字は、アクセントの型を示したもの。

比較のために、広辞苑の説明をお見せしましょうか。

れん‐あい【恋愛】
 (love の訳語) 男女が互いに相手をこいしたうこと。また、その感情。こい。
「—小説」
 —‐けっこん【恋愛結婚】
 —‐しじょう‐しゅぎ【恋愛至上主義】
      『広辞苑 第五版 CD-ROM版』岩波書店 1998年11月

そっけないでしょう。新解さんの記述のねちっこさとは大ちがいですね。

ところで、新解さんの恋愛観においては、異性愛 (heterosexual love) のみが存在して、同性愛 (homosexual love) は想定外なのだろうか?
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 11 June 2006

Evelyn Waugh "Decline and Fall" 012

Waugh_1
Image source: Evelyn Waugh en images
 
 
 「そうしますと、ぼく、どうなるんでしょう?」と、ポールは訊いた。
 「何か仕事を見つけたらどうかね」それが保証人氏の熟慮の解答であった。「嫌なことを忘れるにはそれが一番だよ」
 「でも、どういう仕事が……」
 「どんな仕事でも、ちゃんと体を動かせば。ポール君、きみは過保護気味だからね。うん、わたしにも責任があるかな。少し事実を直視するのが、おおいにためになるだろう——生(なま)の人生を見るのがね。ものごとをきちんと、全体として見つめる——だろう?」ポールの保証人氏はここでまた葉巻に火をつけた。
 「法律上はお金をいただく権利がないんでしょうか?」
 「ありませんよ、きみィ」保証人氏の返事はじつに明るかった。
 その春、ポールの身元保証人氏の愛娘はイヴニング・ドレスを新たに二つ買ってもらい、その華やかなドレスを着て、建設省の品行方正な青年と婚約したのである。
   富山太佳夫=訳『大転落』岩波文庫 1991年6月


「しかしわたくしはどうなるのです?」とポールは言った。
「君はなにか仕事を見つけるべきだよ」と保護者は考え深げに言った、「不潔な事柄から気持をそらすには仕事がいちばんだ」
「でもどんな仕事です?」
「ただの仕事だよ。健康な労働だ。君は今まであまりにもぬくぬくとくらしてきた。わたしが悪いのかもしれない。すこし現実に直面してみたらいいだろうよ——じかに人生をみるのだ。〝ものごとを着実に全体的に見る〟ってやつだな」そう言って保護者はあたらしく葉巻に火をつけた。
「ではわたくしには、いくらかでもお金を受け取る法的な権利は全くないのですか?」ポールはたずねた。
「全くないね、君」と保護者はきげんよく言った。——
 その春保護者の娘は夜会服を二着新調して、美しく着飾り、建設省の品行方正な青年と婚約した。
   柴田稔彦=訳『ポール・ペニフェザーの冒険』福武文庫 1991年4月


   'But what is to happen to me?' said Paul.
   'I think you ought to find some work,' said his guardian thoughtfully. 'Nothing like it for taking the mind off nasty subjects.'
   'But what kind of work?'
   'Just work, good healthy toil. You have led too sheltered a life, Paul. Perhaps I am to blame. It will do you the world of good to face facts a bit -- look at life in the raw, you know. See things steadily and see them whole, eh?' And Paul's guardian lit another cigar.
   'Have I no legal right to any money at all?' asked Paul.
   'None whatever, my dear boy,' said his guardian quite cheerfully. . . .
   'That spring Paul's guardian's daughter had two new evening frocks and, thus glorified, became engaged to a well-conducted young man in the Office of Works.
   Evelyn Waugh "Decline and Fall" 1928



 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 08 June 2006

Murder on the Orient Express by Agatha Christie (1) アガサ・クリスティー 『オリエント急行の殺人』『オリエント急行殺人事件』 (1)

        目次 Table of Contents

■はじめに Introduction
 Video 1  現在のオリエント・エクスプレス Venice Simplon-Orient-Express
 Video 2  オリエント・エクスプレスの旅 - 死ぬ前にするべき50のこと
        Travel on the Orient Express - 50 things to do before you die - BBC
■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese
■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 山本 2011
  (J2) 長沼 2005
  (J3) 中村 2003
  (J4) 茅野 1995
  (J5) 久万 1972
  (J6) 古賀 1962
  (J7) 蕗沢 1960
  (J8) 延原 1954
■ベトナム語訳 Translation into Vietnamese
 Posters  オリエント急行殺人事件 (1974) 映画ポスター
        Murder on the Orient Express (1974) Film posters
   Map     オリエント急行—時代によるルートの変遷 Historic routes of Orient Express
■ハンガリー語訳 Translation into Hungarian
■フィンランド語訳 Translation into Finnish
■ロシア語訳 Translation into Russian
■ブルガリア語訳 Translation into Bulgarian
■ポーランド語訳 Translation into Polish
■チェコ語訳 Translation into Czech
■スウェーデン語訳 Translation into Swedish
■ドイツ語訳 Translation into German
■イタリア語訳 Translation into Italian
■ブラジル・ポルトガル語訳 Translation into Brazilian Portuguese
■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
■カタルーニャ語訳(カタロニア語訳) Translation into Catalan
■スペイン語訳 Translation into Spanish
■フランス語訳 Translation into French
 Video 3  ケネス・ブラナー、オリエント急行殺人事件を監督・主演へ
        Kenneth Branaugh to direct and star: Murder on the Orient Express
 Video 4  テレビ オリエント急行殺人事件 (2015) 予告篇
        TV Murder on the Orient Express (2015) Trailer
 Video 5  テレビ  名探偵ポワロ  「オリエント急行の殺人 (2010)」
        TV Agatha Christie's Poirot  Murder on the Orient Express (2010)
 Video 6  映画 オリエント急行殺人事件 (1974)
        Film Murder on the Orient Express (1974)
■英語原文 The original text in English
■ "Murder on the Orient Express" の翻訳史
■「ポアロ」vs「ポワロ」:Poirotの日本語表記について
 Gallery   1974年映画のDVDジャケット等 1974 film DVD covers, etc.
■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

アガサ・クリスティーの代表作ミステリー。作家自身のもっともお気に入りの作品のひとつでもあったという。


 Video 1 
現在のオリエント・エクスプレス Venice Simplon-Orient-Express

ベルモンド社(2014年にオリエント・エクスプレス・ホテルズ社から社名変更)の公式ビデオ。同社は1982年以来、ロンドンとヴェネツィアを結ぶ現行のベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス (VSOE) を運営している。そのほか、世界各地で高級ホテル&ツアーを展開している。 Uploaded to YouTube by Belmond on 7 May 2014.


 Video 2 
オリエント・エクスプレスの旅 - 死ぬ前にするべき50のこと - BBCテレビ
Travel on the Orient Express - 50 Things to do before you die - BBC TV

Uploaded to YouTube by BBCWorldwide on 19 May 2008. To view the complete list of BBC's 50 things to do before you die, go to Last night on TV or Listal.


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

叙利亚。一个冬天的早晨,五点钟。阿勒颇城的月台旁,停着一列火车,这列车在铁路指南上,堂而皇之地称为陶鲁斯快车。它由一节炊事车、一节义餐车、一节卧铺车厢和两节普通客车组成。

   第一章 一位重要的旅客
   《东方快车上的谋杀案》 阿加莎·克里斯蒂
   E-text at 努努書坊 (book.kanunu.cn)


■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese

敘利亞。一個冬天的早晨,五點鐘。阿勒頗城的月台旁,停著一列火車,這列車在鐵路指南上,堂而皇之地稱為陶魯斯快車。它由一節炊事車、一節義餐車、一節臥鋪車廂和兩節普通客車組成。

   第一章 一位重要的旅客
   《東方快車上的謀殺案》 阿嘉莎·克莉絲蒂
   E-text at 雲台書屋 (b111.net)


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 山本 2011
シリアの冬の朝、五時。アレッポ駅のホームに列車が入っていた。鉄道のガイドブックにも出ている列車で、〈タウルス急行〉という堂々たる名前がついている。調理場つきの食堂車一両、寝台車一両、普通の客車二両。

   第一部 事実
   1. タウルス急行の重要な乗客
   山本やよい(やまもと・やよい)=訳 『オリエント急行の殺人
   クリスティー文庫8 早川書房 2011/04/25
   この本は、下の中村能三=訳 2003/10 を新訳で置き換えたもの。
   底本は Harper Collins 社のペイパーバック版


(J2) 長沼 2005
シリアの冬の朝の五時である。アレッポ駅のプラットホームには、鉄道案内にタウラス急行と太文字で名が出ている列車がとまっていた。食堂車と寝台車、それに地方車が二台の編成である。

   I.  二、三の事実
   1. タウラス急行のたいせつな客
   長沼弘毅(ながぬま・こうき)=訳 『オリエント急行の殺人
   創元推理文庫(新版)2005


(J3) 中村 2003
シリアの冬の朝の五時。アレッポ駅のプラットフォームには、鉄道案内に〈タウルス急行〉という堂々たる名で掲載されている列車がとまっていた。調理車兼食堂車、寝台車、それに短区間専用客車が二両の編成だった。

   第一部 見かけた事実
   1. タウルス急行の重要人物
   中村能三(なかむら・よしみ)=訳 『オリエント急行の殺人
   クリスティー文庫8 早川書房 2003/10


(J4) 茅野 1995
シリア。冬の朝、五時。
アレッポ(シリア北西部の都市)のプラットホームに、列車(れっしゃ)がはいっていた。鉄道案内(てつどうあんない)には〈タウルス急行(きゅうこう)〉というりっぱな名前でのっていたが、厨房兼食堂車(ちゅうぼうけんしょくどうしゃ)と寝台車(しんだいしゃ)が一両(りょう)ずつ、それにローカル客用(きゃくよう)の客車(きゃくしゃ)が二両という編成(へんせい)である。

   第一部 事実(じじつ)
   1. タウルス急行(きゅうこう)の重要人物(じゅうようじんぶつ)
   茅野美ど里(ちの・みどり)=訳 『オリエント急行殺人事件
   偕成社文庫 1995/02


(J5) 久万 1972
シリアの、冬の朝の五時であった。アレッポ駅のプラットホームに、旅行案内にタウルス急行と太文字で名が出ている列車が、横づけになっていた。それは食堂車と寝台車との二台の地方車がつながったものだった。

   満員の寝台車で
   二人のイギリス人
   久万嘉寿恵(くま・かずえ)=訳 「オリエント急行殺人事件」
   『世界推理小説大系5 アクロイド殺害事件 オリエント急行殺人事件
   講談社 1972 所収


(J6) 古賀 1962
シリアの冬の朝五時であった。首都アレッポのプラットホームに、「タウルス急行」と鉄道案内に示されている列車が停車(とま)っていた。食堂車一輛(りょう)、寝台車一輛、客車二輛の編成である。

   第一部 犯行
   第一章 タウルス急行の重要な乗客
   古賀照一=訳 『オリエント急行殺人事件
   角川文庫 1962


(J7) 蕗沢 1960
シリア(アジア西部、地中海東端の共和国)の冬の朝五時。首都アレッポのプラットフォームに、「タウルス急行」と鉄道案内に示されている列車が停車(とま)っている。食堂車一輛、寝台車一輛、客車二輛の連結。

   第一部 犯行
   1. 著名な乗客
   蕗沢忠枝(ふきさわ・ただえ)=訳 『オリエント急行殺人事件
   新潮文庫 1960


(J8) 延原 1954
シリヤといつてもすぐには思いだせない人もあろう。地中海をイタリー半島からはるか東へつきあたつたところ、スエズ運河のずつと北に、キプルス島をまえに控えて、南はキリストの旧跡パレスタインに接し、北はトルコのタウルス山脈につづく一地方。もとはトルコ領であつたが、戦後フランスの委任統治地となつた。その、シリアの首都アレッポの冬の朝の五時。プラットホームには、鉄道案内に「タウルス急行」と出ている列車が停つていた。寝台車一輛食堂車一輛、それにローカルの客車が二輛という小編成である。

   気になる男女
   延原謙=訳 『オリエント急行の殺人』 世界探偵小説全集
   ハヤカワ・ポケット・ミステリ150 早川書房 1954


■ベトナム語訳 Translation into Vietnamese

vào lúc năm giờ sáng, con tàu có tên gọi rất kiêu “Taurus Express” (Tốc hành Bò tót) đang nằm yên chờ khách tại nhà ga Alep. Đó là một con tàu tốc hành gồm một toa ăn, một toa ngủ và hai toa khác chở hành khách.

   Phần I - Những dữ kiện -
   Chương I: Một vị khách quý trên tàu
   Chuyện xảy ra trên con tàu tốc hành Phương Đông by Agatha Christie
   Translated by Dao Uyên
   E-text at Wattpad


 Posters 
オリエント急行殺人事件 (1974) 映画ポスター
Murder on the Orient Express (1974) Film posters

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. Murderontheorientexpress1974 b. Ja_murder_on_the_orient_express_l_2

c. Ja_orient_express_1974 d. Ja_oriento_kyuko_satsujin_jiken_2


   Map   
オリエント急行——時代によるルートの変遷 Historic routes of Orient Express

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

Orientexpress_historic_routes
Image source: Wikipedia


■ハンガリー語訳 Translation into Hungarian

Téli reggel Szíriában, öt óra. Az aleppói pálya udvaron bent áll a menetrendekben hangzatosan Taurus expressznek nevezett vonat. Étkezőkocsi, hálókocsi, és két kocsi helyi utasoknak.

   Első rész. A tények
   Első fejezet. Fontos utas a Taurus expresszen
   Gyilkosság az Orient expresszen by Agatha Christie
   E-text at Scribd


■フィンランド語訳 Translation into Finnish

Kello oli viisi eräänä talviaamuna Syyriassa. Aleppon asemalaiturin vieressä seisoi juna, jota matkaoppaissa juhlallisesti kutsuttiin Tauruksen pikajunaksi. Siihen kuului ravintolavaunu, makuuvaunu ja kaksi päivävaunua.

   Idän pikajunan arvoitus by Agatha Christie
   Excerpt at YLE Urheilun keskustelu


■ロシア語訳 Translation into Russian

Ранним морозным утром, в пять  часов  по  местному  времени, вдоль  платформы  сирийской  станции  Алеппо  вытянулся состав, который  железнодорожные  справочники  торжественно   именовали экспресс  ТАВРЫ.  Экспресс  состоял из вагона-ресторана, одного спального и двух вагонов местного сообщения.

   Часть первая. Факты
   Глава первая. В экспресс «Тавры» садится значительное лицо
   Агата Кристи - Восточный экспресс
   Translated by Л. Беспаловой. Палек, 1998
   E-text at:
   * Книго (knigo.com)
   * Lib.Ru


■ブルガリア語訳 Translation into Bulgarian

Беше пет часът през една зимна сутрин в Сирия. Пред перона на гарата в Алеп стоеше влакът, възторжено описан в железопътните справочници като експреса „Тавър“. Състоеше се от вагон-ресторант, спален вагон и два местни вагона.

   Част първа: фактите
   Глава I. Един Важен Пътник в Експреса „Тавър“.
   Агата Кристи - Убийство в „Ориент експрес“
   Translated by Александър Хрусанов, 1991
   E-text at Моята библиотека


■ポーランド語訳 Translation into Polish

Piąta, zimowy ranek w Syrii, Przy peronie dworca w Aleppo stoi pociąg szumnie określany w przewodnikach kolejowych jako Taurus Express. W jego skład wchodzą kuchnia i wagon restauracyjny, wagon sypialny i dwa wagony linii lokalnych.

   I. Fakty
   Rozdział Pierwszy: Znamienity Pasażer Taurus Expressu
   Morderstwo W Orient Expressie by Agatha Christie
   Translated by Anna Wiśniewska–Walczyk
   Excerpt at Chomikuj.pl


■チェコ語訳 Translation into Czech

Bylo pět hodin zimního rána v Sýrii. Podél nástupiště v Aleppu stál vlak, jízdními řády velkolepě pojmenovaný Taurus express. Skládal se z restauračního vozu, lůžkového vozu a dvou místních vagónů.

   Vražda v Orient-expresu by Agatha Christie
   Excerpt at Vlaky.net


■スウェーデン語訳 Translation into Swedish

En vintermorgon klockan fem i Syrien. Det tåg, som i järnvägstabellerna högtidligt kallades Taurusexpressen, stod inne på stationen i Aleppo. Det bestod av en restaurangvagn med ett litet kök, en sovvagn och två vanliga vagnar.

   Mordet på Orientexpressen by Agatha Christie
   Excerpt at Skånskan.se


■ドイツ語訳 Translation into German

Es war ein kalter Wintermorgen in Syrien. Früh um fünf Uhr wartete auf dem Bahnhof von Aleppo der Zug, der in den Kursbüchern großspurig als ,Taurus-Express' bezeichnet wird. Er bestand aus einem Küchen- und Speisewagen, einem Schlafwagen und zwei gewöhnlichen Reisewagen.

   Mord im Orient-Express by Agatha Christie
   Excerpt at taz.de


■イタリア語訳 Translation into Italian

Erano circa le 5 di una mattina d'inverno, in Siria. Lungo il marciapiede della stazione d'Aleppo era gia formato il treno che gli orari ferroviari internazionali indicavano pomposamente col nome di Taurus Express, e che consisteva in due vetture ordinarie, un vagone-letto e un vagone-ristorante con annesso cucinino.

   Assassinio sull'Orient-Express by Agatha Christie
   Excerpt at Incipitario.com


■ブラジル・ポルトガル語訳 Translation into Brazilian Portuguese

Eram cinco horas de uma manhã de inverno na Síria. Ao longo da plataforma de Aleppo, estacionava o trem pomposamente anunciado nos guias turísticos como o Taurus Express: carro-restaurante, carro-dormitório, dois vagões com poltronas para passageiros.

   Parte I: Os Fatos
   Capítulo I: Um passageiro importante do Taurus Express
   Assassinato no Expresso do Oriente by Agatha Christie
   Tradução Archibaldo Figueira. Editora Nova Fronteira
   E-text at ASSASSINATO NO EXPRESSO DO ORIENTE Agatha Christie ... [DOC]


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

Eram cinco horas de uma manhã de Inverno na Síria. O comboio, grandiosamente designado nos guias ferroviários como Expresso Tauro, estendia-se ao longo da plataforma de Alepo. Consistia numa carruagem-cozinha e restaurante, numa carruagem-cama e em duas carruagens para os passageiros locais.

   Parte I. Os Factos
   Capítulo I. Um passageiro importante no Expresso Tauro
   Um crime no Expresso do Oriente by Agatha Christie
   Tradução Alberto Gomes, Revisão da Tradução Carolina Vasconcelos.
   Edições ASA II, S.A, Portugal 2002
   Preview at Google Books
   E-text at um_crime_no_expresso_do_oriente [PDF]


■カタルーニャ語訳(カタロニア語訳) Translation into Catalan

Eren les cinc d’una matinada d’hivern a Síria. Al llarg de l’andana d’Alep estava aturat el tren que les guies de ferrocarrils designen amb el nom de Taurus Express. Aquest tren era format per un vagó restaurant i cuina, un vagó llit i dos vagons ordinaris.

   Primera part. Els fets
   Capítol I. Un passatger important del Taurus Express
   Assassinat a l'Orient Express by Agatha Christie
   Translated by Johanna Givanel
   E-text at Litmir.net


■スペイン語訳 Translation into Spanish

Eran las cinco de una madrugada de invierno en Siria. Junto al andén de Alepo estaba detenido el tren que las guías de ferrocarriles designan con el nombre de Taurus Express. Estaba formado por un coche con cocina comedor, un coche cama y dos coches corrientes.

   I. El pasajero del Taurus Express
   Asesinato en el Orient Express by Agatha Christie
   Translated by E. Machado-Quevedo
   E-text at Wattpad
   Excerpt at BuenasTareas.com


■フランス語訳 Translation into French

Il n'était que 5 heures, en ce petit matin d'hiver syrien. Le train auquel guides et horaires donnent le nom ronflant de Taurus-Express attendait le départ en gare d'Alep. La rame ne comportait, en tout et pour tout, qu'un wagon-restaurant, un wagon-lit et deux voitures des réseaux de la région.

   Le crime de l'Orient-Express
   Excerpt at Passion du livre


 Video 3 
ケネス・ブラナー、オリエント急行殺人事件を監督・主演へ 
Kenneth Branaugh to direct and star: Murder on the Orient Express

監督: ケネス・ブラナー 出演: ケネス・ブラナー
Director: Kenneth Branaugh. Starring Kenneth Branaugh


 Video 4 
テレビ オリエント急行殺人事件 (2015) 予告篇
TV Murder on the Orient Express (2015) Trailer

脚本: 三谷幸喜 出演: 野村萬斎、松嶋菜々子、二宮和也
Script: Kôki Mitani. Starring Mansai Nomura, Nanako Matsushima, Kazunari Ninomiya.


 Video 5 
テレビシリーズ 『名探偵ポワロ』 第12シリーズ第4話
通算第65話 「オリエント急行の殺人 (2010)」 Chapter 1
ITV1 series: Agatha Christie's Poirot, Series 12, Episode 4
No. 65 Murder on the Orient Express (2010) Chapter 1

英国初放映: 2010-12-25 監督: フィリップ・マーティン 出演: デヴィッド・スーシェ
Original UK broadcast: 2010-12-25. Directed by Philip Martin. Starring David Suchet.


 Video 6 
映画 オリエント急行殺人事件 (1974) 予告篇
Film Murder on the Orient Express (1974) Trailer

監督: シドニー・ルメット 出演: アルバート・フィニー、ローレン・バコール
Director: Sidney Lumet. Starring Albert Finney, Lauren Bacall


■英語原文 The original text in English

It was five o'clock on a winter's morning in Syria. Alongside the platform at Aleppo stood the train grandly designated in railway guides as the Taurus Express. It consisted of a kitchen and dining-car, a sleeping-car and two local coaches.

   Part I - The Facts
   Chapter 1  An Important Passenger on the Taurus Express
   Murder on the Orient Express by Agatha Christie, 1934
   Excerpt at:
   * eReader.com
   * Topmystery.com
   * Incipitario.com
   Excerpt from "Murder in the Calais Coach," the US edition of
   "Murder on the Orient Express," at Biblio.com


■ "Murder on the Orient Express" の翻訳史

以上の邦訳を含む、詳細な翻訳史については、Kenji Nagata 氏によるすばらしいサイト "Delicious Death" の中の このページ がたいへん参考になります。


■「ポアロ」vs「ポワロ」:Poirotの日本語表記について

日本ではPoirotについて「ポアロ」と「ポワロ」の二つの表記が存在するが、フランス語でoiは「ォワ」という感じに発音するため、後者のほうが実際の発音に近い。昔はポワロ表記が常であったが、翻訳独占契約を結んだ早川書房がポアロ表記で出版し始めてから、ポアロ表記が広まった。そのため昔ながらのファンは、早川書房版をはじめとするポアロ表記に違和感を感じ、東京創元社版やTVドラマのポワロ表記に親近感を覚えていたりもする。
   エルキュール・ポアロ - Wikipedia より引用


 Gallery 
1974年版映画のポスターやDVDジャケット Posters and DVD covers for the 1974 film

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

tr Tr_dogu_ekspresinde_cinayet hu Hu_gyilkossag_az_orient_expresszen fi Fi_idan_pikajunan_arvoitus

pl Pl_morderstwo_w_orient_expressie cs Cs_vrazda_v_orint_expresu_dvdv hr Hr_orient_express

no No_mord_pa_orientekspressen sv Se_mordet_pa_orientexpressen de De_mord_im_orientexpress

it It_assassinio_sullorient_express_al pt Pt_br_assassinato_no_expresso_2 pt Pt_um_crime_no_expresso_do_oriente

es Es_crimen_en_el_expreso_de_oriente es Asesinato_en_el_expreso_de_oriente es Es_asesinatoenelexpresoorientedvdfr

fr Fr_le_crime_de_lorientexpress en En_murder_on_the_orient_expresslarg


■更新履歴 Change log

  • 2015/11/27 三谷幸喜脚本テレビドラマとケネス・ブラナー監督・主演の映画の2本について YouTube 動画を追加しました。
  • 2013/11/18 ベトナム語訳を追加しました。
  • 2013/04/06 ポーランド版、ポルトガル版、アルゼンチン版、ベネズエラ版などの画像を追加しました。また、2種類のポルトガル語訳の書誌情報を両方とも補足・修正しました。
  • 2013/04/01 「オリエント・エクスプレスの旅 - 死ぬ前にするべき50のこと」のビデオを追加しました。
  • 2013/03/26 目次を新設しました。
  • 2013/02/19 ハンガリー語訳、ブルガリア語訳、チェコ語訳、およびカタルーニャ語訳を追加しました。また、チェコ語のポスター画像を追加しました。
  • 2013/01/24 イメージギャラリーを新設しました。
  • 2011/12/06 「はじめに」の項を新設しました。また、現行のオリエント・エクスプレスの YouTube 動画、ルート地図、山本やよい=訳 2011/04/25、およびロシア語訳を追加しました。
  • 2011/02/15 フィンランド語訳とポーランド語訳を追加しました。
  • 2011/02/14 テレビ Murder on the Orient Express (2010) と映画 『オリエント急行殺人事件 (1974)』 予告篇の2本の YouTube 動画を追加しました。また、中國語譯(繁體字)、スウェーデン語訳、スペイン語訳、および2種類のポルトガル語訳を追加しました。
  • 2010/12/17 ドイツ語訳とフランス語訳を追加しました。
  • 2008/03/08 中国語訳(簡体字)の電子テキスト・サイトがリンク切れになっていたので、代替サイトにリンクを貼りなおしました。また、関連サイトへのリンクを修正補足しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, 06 June 2006

Bridget Jones's Diary by Helen Fielding (1) ヘレン・フィールディング 『ブリジット・ジョーンズの日記』 (1)

ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) 予告篇
 Bridget Jones's Diary (2001) - Trailer

監督: シャロン・マグアイア 出演: レニー・ゼルウィガー(ブリジット・ジョーンズ)、コリン・ファース(マーク・ダーシー)、ヒュー・グラント(ダニエル・クリーヴァー)
Sharon Maguire (director). Renée Zellweger (Bridget Jones), Colin Firth (Mark Darcy), Hugh Grant (Daniel Cleaver)


■表紙画像 Cover photos
Bridget_joness_diary


■日本語訳 Translation into Japanese

「[略]さあ、おいで、何か飲もうじゃないか。ところで、近ごろのきみのラブ・ライフはどんな具合だね?」
 もうっ、これなんだから。既婚者って、どうしてわからないんだろ? 近ごろそういう質問は礼儀にかなってないんだからね、ったく。わたしたちシングルは
「近ごろ、おたくの夫婦関係はどう? まだセックスしてる?」
なんて大声できいたりしない。女も三◯代にもなれば、二二のときみたいに、デートの相手なら誰かれかまわず寝るなんてことしないし、正直に答えようとすれば、
「すばらしくうまくいってるわ、おかげさまで」
といえることなんてめったにないことくらい、みんな知ってる。それよりももっと確率が高いのは、こういう答え方だ——
「じつは、ゆうべ、奥さんのいる恋人がサスペンダーをして、アンゴラのかわいいお耳なんかつけて現われて、じつはおれ、ゲイ/セックス中毒/麻薬中毒/人間関係恐怖症なんだ、みたいなこと白状して、あたしのこと、大人のおもちゃで責め立てたのよ」

   ヘレン・フィールディング=著 亀井よし子=訳
   aブリジット・ジョーンズの日記
     ソニー・マガジンズ 文庫 2001/08
   bブリジット・ジョーンズの日記
     ソニー・マガジンズ 単行本 1998/10
   引用は b に拠りました。原文の傍点を下線で置き換えました。
   また、かっこ「 」の前後に、原文にはない改行を追加しました。


■ポーランド語訳 Translation into Polish

- [Omission] Chodź, naleję ci drinka. Jak tam twoje sprawy sercowe?

Boże, dlaczego żonaci i mężatki nie mogą zrozumieć, że nie wypada już o to pytać?! My nie dopadamy ich z rykiem: „Jak tam wasze małżeństwo? Jeszcze ze sobą sypiacie?” Każdy wie, że chodzenie na randki po trzydziestce nie jest już łatwą i przyjemną konkurencją otwartą, jaką było dziesięć lat wcześniej, i że uczciwa odpowiedź będzie raczej brzmiała: „Wczoraj wieczorem mój żonaty kochanek przyszedł do mnie w podwiązkach i uroczym sweterku z angory, oznajmił mi, że jest gejem /seksoholikiem/ narkomanem/ związkofobem i zbił mnie sztucznym członkiem” niż: „Super, dzięki”.

   Dziennik Bridget Jones by Helen Fielding
   Excerpt at Rodons family Forum


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

– [Omission] Venha, vou fazer um drinque para você. Aliás, como vai a vida amorosa?

Ai, Deus. Por que as pessoas casadas não conseguem entender que essa não é mais uma pergunta educada a se fazer? Nós não chegaríamos para eles perguntando: "Como vai seu casamento? Continuam transando?" Todo mundo sabe que arrumar namorado depois dos 30 anos não é a mesma maravilha que era aos 22 e que, em vez de dizer "Superbem, obrigada", o mais provável é que a resposta de uma garota nessa idade seja: "Olha, na noite passada meu amante casado apareceu de suspensórios e casaco justinho de cashmere, me confessou que era gay/ tarado sexual/ viciado em drogas/ tinha horror a compromissos e me espancou com um vibrador."

   O Diário de Bridget Jones by Helen Fielding
   Record, 1999
   Excerpt at:
   * Além dos olhos...
   * Veja.com


■スペイン語訳のEブック E-book in Spanish
Fielding Helen - El Diario de Bridget Jones


■スペイン語訳 Translation into Spanish

- [Omission] Ven, te daré algo de beber. ¿Y cómo va tu vida amorosa?
Oh, Dios mío. ¿Por qué no puede entender la gente casada que hace ya tiempo que no es educado hacer esta pregunta? Nosotros no nos abalanzamos sobre ellos y les gritamos: «¿Cómo va vuestro matrimonio? ¿Todavía practicáis sexo?»: Todo el mundo sabe que tener citas a los treinta no es nada fácil, ni se consigue con la alegría y despreocupación de cuando tenías veintidós, y que la respuesta sincera se parecía más a: «En realidad, anoche mi amante casado apareció vestido con ligas y con un hermoso pequeño top de angora, me dijo que él era gay/adicto al sexo/adicto a los narcóticos/fóbico al compromiso, y me golpeó con un consolador», en lugar de: «Genial, gracias».

   El diario de Bridget Jones by Helen Fielding
   Plaza y Janes, 2002-01-22
   Excerpt at:
   * 百度文库 (wenku.baidu.com)
   * Scribd


■フランス語訳 Translation into French

"[Omission] Au fait, comment vont tes amours ?
Oh mon Dieu. Pourquoi les gens mariés ne comprennent-ils pas qu'on ne pose plus ce genre de questions ? Est-ce qu'on leur saute sur le poil en rugissant : "Comment va votre mariage ? Vous faites encore l'amour ?". Tout le monde sait qu'au-delà de trente ans les bons plans se font plus rares qu'à vingt-deux ans et que si l'on voulait répondre franchement il faudrait dire : "En fait, hier soir, mon amant, un homme marié, avait mis un porte-jarretlles et un ravissant bustier en angora, il m'a annoncé qu'il était homosexuel/obsédé sexuel/toxicomane/allergique à l'engagement, et il m'a tabassée avec le godemiché" plutôt que "Très bien, merci"."

   Le journal de Bridget Jones by Helen Fielding
   J'ai lu, 2004-11-02
   Excerpt at:
   * En toute liberté
   * MaBulle ™


■英語原文 The original text in English

"[Omission] Come on, let's get you a drink. How's your love life, anyway?"
  Oh God. Why can't married people understand that this is no longer a polite question to ask? We wouldn't rush up to them and roar, "How's your marriage going? Still having sex?" Everyone knows that dating in your thirties is not the happy-go-lucky free-for-all it was when you were twenty-two and that the honest answer is more likely to be, "Actually, last night my married lover appeared wearing suspenders and a darling little Angora crop-top, told me he was gay/a sex addict/a narcotic addict/a commitment phobic and beat me up with a dildo," than, "Super, thanks."

   Bridget Jones's Diary by Helen Fielding
   Hardcover by Picador, 1996/10


■更新履歴 Change log

2011/12/17 ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) 予告篇の YouTube 動画
         を追加しました。
2011/01/17 ポーランド語訳、ポルトガル語訳、スペイン語訳、および
         フランス語訳を追加しました。
2007/10/27 誤字の訂正:日本語訳に「三◯台」とあったのは私の誤入力で、
         正しくは「三◯代」でした。また、日本語訳に改行を追加し、
         日本語訳の書誌情報を補足しました。さらに、ブログ記事の
         タイトルに日本語表記/邦題を追加しました。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

■DVD

  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, 03 June 2006

A Short Guide to a Happy Life by Anna Quindlen アナ・クィンドレン 『幸せへの扉 世界一小さなアドバイス』

 Image gallery 
表紙画像 Cover photos

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

ja Ja_9784087733495 no No_9788259024800 de De_9783442730520

it It_9788845421662 pt Pt_9788528608397 ca Ca_9788482643410

es Es_9789706515087 fr Fr_9782290316566 en En_9780375504617


■日本語訳 Translation into Japanese

 そんなわけで、わたしのとっておきのアドバイスはこれ。いたってシンプルです。
 本物の人生を生きてください。
 さらなる昇進や、もっとよい給料や、より大きな家を追い求めるのではなく。
 ある日動脈瘤に気づいたら、あるいはシャワーをあびているとき胸のしこりに手がふれたら、そんなものはどうでもよくなると思いませんか?
 砂丘をわたる風に潮の香りを感じたり、池やマツの木立のうえをノスリが円を描いてとぶのをながめたり、赤ちゃんがしかめっつらをして、いっしょうけんめい親指と人さし指でシリアルをつまみあげようとするのを見守ったり。そんな人生を生きるのです。

   アナ・クィンドレン=著 相原真理子=訳
   『幸せへの扉 世界一小さなアドバイス』 集英社 2001


■英語原文 The original text in English

  So I suppose the best piece of advice I could give anyone is pretty simple: get a life. A real life, not a manic pursuit of the next promotion, the bigger paycheck, the larger house. Do you think you'd care so very much about those things if you developed an aneurysm one afternoon, or found a lump in your breast while in the shower?
  Get a life in which you notice the smell of salt water pushing itself on a breeze over the dunes, a life in which you stop and watch how a red-tailed hawk circles over a pond and a stand of pines. Get a life in which you pay attention to the baby as she scowls with concentration when she tries to pick up a Cheerio with her thumb and first finger.

   A Short Guide to a Happy Life by Anna Quindlen
   Random House, 2000


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 01 June 2006

The Murder of Roger Ackroyd by Agatha Christie アガサ・クリスティ 『アクロイド殺し』『アクロイド殺害事件』『アクロイド殺人事件』『アクロイドを殺したのは誰か?』

           目次 Table of Contents

   ■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese
   ■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese
    Audio  Murder of Roger Ackroyd Orson Welles' Mercury Theater on the Air
   ■日本語訳 Translations into Japanese
     (1) 大久保 2004
     (2) 羽田 2003
     (3) 雨沢 1998
     (4) 茅野 1998
     (5) 中村 1987
     (6) 田村 1979
     (7) 松本 1975
     (8) 原 1962, 1972, etc.
     (9) 河野 1960, 1962, etc.
     (10) 大久保 1956, 1959, etc.
     (11) 松本 1929, 1956, etc.
   ■The Murder of Roger Ackroyd の翻訳史
   ■邦題の異同 Variations of the title in Japanese
   ■「ポアロ」vs「ポワロ」——Poirotの日本語表記について
   ■ベトナム語訳 Translation into Vietnamese
   ■ロシア語訳 Translation into Russian
   ■ドイツ語訳 Translation into German
   ■イタリア語訳 Translation into Italian
   ■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
   ■スペイン語訳 Translation into Spanish
   ■フランス語訳 Translation into French
    Video  Poirot Agatha Christie The Murder of Roger Ackroyd (2000)
   ■英語原文 The original text in English
   ■更新履歴 Change log


Ackroyd_bbc


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

隔壁那幢宅邸叫拉尔什,其主人最近才搬来,我们都不认识他。卡罗琳感到非常恼怒,因为她无法探听到任何有关他的事情,只知道他是一个外国人。她的智囊团也一筹莫展。据猜测,这个人跟别人一样也喜欢喝牛奶、吃蔬菜、蹄膀,偶尔还吃点鳕鱼。不过经常给他送货上门的人看来对他也不甚了解。大家只知道他叫波洛先生——这个名字给人一种扑朔迷离的感觉。有一件事我们是知道的,他对种南瓜很感兴趣。

   作者:阿加莎·克里斯蒂
   《罗杰疑案》 第三章 种南瓜的人
   E-text at 白鹿书院


■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese

隔壁那幢宅邸叫拉爾什,其主人最近才搬來,我們都不認識他。卡羅琳感到非常惱怒,因為她無法探听到任何有關他的事情,只知道他是一個外國人。她的智囊團也 一籌莫展。据猜測,這個人跟別人一樣也喜歡喝牛奶、吃蔬菜、蹄膀,偶爾還吃點鱈魚。不過經常給他送貨上門的人看來對他也不甚了解。大家只知道他叫波洛先生 ——這個名字給人一种扑朔迷离的感覺。有一件事我們是知道的,他對种南瓜很感興趣。

   阿加莎·克里斯蒂 作
   《羅杰疑案》 (羅杰.艾克羅伊德謀殺案)
   第三章 种南瓜的人
   E-text at 繁體中文書庫


 Audio 
Murder of Roger Ackroyd Orson Welles' Mercury Theater on the Air

Uploaded to YouTube by ApeBack on 11 Aug 2012. Original air date: 12 Nov 1939.


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 大久保 2004
隣のからまつ荘という家に、最近、一人の男が引越してきた。その男が外国人だということ以外に、なにひとつ嗅ぎ出せないのが、カロラインにとって大きな悩みの種だった。彼女の情報局の連中も、今度はまるで無力だった。その男だって、世間の人と同じようにミルクも野菜も肉も、それからたまには魚も食べるだろうが、それらの食品を供給することを商売にしている連中も誰ひとり情報を仕入れることができなかった。名前はポロット氏ということになっていたが——どうも本名ではないようだ。一つだけわかったのは、その男がかぼちゃづくりに興味をもっているということだ。

   3. かぼちゃをつくる男
   大久保康雄=訳 『アクロイド殺害事件』 創元推理文庫(新版)2004/03/26


(2) 羽田 2003
隣の家、からまつ荘に、最近、よそ者が引っ越してきた。キャロラインは、その男が外国人だということ以外何もわからないので、とてもじれったく感じていた。彼女の諜報部員も、今回ばかりは役に立たなかったのだ。おそらく、その男も世間一般の人々と同じように、ミルクや野菜や骨つき肉や、たまにはタラなども食べているだろうが、そうしたものを配達している連中も、彼についての情報をまったく手に入れられないようだった。どうやら、名前はポロット氏というらしい——本名とは思えない奇妙な名前だ。彼についてひとつだけわかっているのは、カボチャの栽培に興味があることだった。

   3. カボチャを栽培する男
   羽田詩津子(はた・しずこ)=訳 『アクロイド殺し
   クリスティー文庫3 早川書房 2003/12/15


(3) 雨沢 1998
唐松荘と呼ばれる隣の家に、最近見知らぬ男が住むようになった。キャロラインは男が外国人だというほかは何もわからないので、憤懣(ふんまん)やるかたないのである。彼女の諜報(ちょうほう)局も頼みにはならなかった。たぶん、ミルク、野菜、骨付き肉、ときにはタラという、みんなとおなじようなものを買い込んでいるが、食料品を届ける業者さえ、誰一人として情報を仕入れることができなかった。名前はポロット氏と言うらしい——が、なんだか現実離れした妙な感じがするではないか。わたしたちにわかっているのは、彼がカボチャの栽培に興味があるということだ。

   三章 カボチャを栽培する男
   雨沢泰(あめざわ・やすし)=訳 『アクロイド殺害事件
   乱歩が選ぶ黄金時代ミステリー BEST10 (6) 集英社文庫 1998/10/25


(4) 茅野 1998
わが家(や)のとなりの〈からまつ屋敷(ザ・ラーチス)〉に、最近、見知らぬ人物(じんぶつ)が越(こ)してきたのである。外国人(がいこくじん)だという以外、とりあえずなにもつきとめられなかったキャロラインは、かなりいらついていた。姉の〈諜報部(ちょうほうぶ)〉も、役(やく)にたたなかったわけである。われらが隣人(りんじん)も、みなとおなじように、牛乳(ぎゅうにゅう)や野菜(やさい)や肉(にく)、それにときどきはタラだって食べるだろうに、こうした品物(しなもの)をとどけるのをなりわいとしている連中(れんちゅう)のだれもが、情報(じょうほう)を得(え)られなかったようなのである。名前はどうやらポアットというらしいが、なんだか妙(みょう)な非現実感(ひげんじつかん)を呼(よ)びおこす名である。唯一(ゆいいつ)わかっているのは、カボチャの栽培(さいばい)に関心(かんしん)があるということだけだが……

   3. カボチャを栽培(さいばい)する男
   茅野美ど里(ちの・みどり)=訳 『アクロイド殺人事件
   偕成社文庫 1998/09


(5) 中村 1987
『からまつ荘』という隣の家に、最近、一人の男が住むようになった。その男が外国人だという以外、なにも嗅(か)ぎ出せないということが、キャロラインにとって、非常な当惑の種だったのである。彼女の情報局も頼みにならなかった。その男にしても、世間の人々と同様に、牛乳や野菜や骨つき肉や、時には魚も食べるだろうが、こうしたものを供給することを商売にしている連中のうち、一人として情報を手に入れたものはなかった。名前は、いちおうポロット氏ということになっている——どうも本名ではなさそうだという、妙な感じを与える名前だ。彼についてただ一つわかったのは、彼がかぼちゃをつくることに、興味をいだいていることだった。

   3. かぼちゃをつくる男
   中村能三(なかむら・よしみ)=訳 『アクロイド殺人事件
   新潮文庫 1987/11/30


(6) 田村 1979
〈からまつ荘〉という隣の家に、最近、一人の男が越してきたのだ。その男が外国人だという以外、なにひとつ嗅ぎ出せないのが、キャロラインの悩みの種だった。彼女の情報局も、このことに関してはまるで無力だったのだ。その男だって、世間の人々とおなじように、ミルクも野菜も肉も、それからたまには魚だって食べるだろうが、そうした食品を供給することを商売にしている連中でさえ、誰一人として情報を手に入れた者はなかった。名前は、いちおうポロット氏ということになっている——どうも本名ではないような感じがする奇妙な名前だ。唯一わかっていることは、この男がカボチャ作りに興味をもっているということだけだった。

   3. カボチャをつくる男
   田村隆一=訳 『アクロイド殺し』 ハヤカワ・ミステリ文庫 1979/02/28


(7) 松本 1975
……最近となりへ引越してきた男に話題がうつつてしまつた。その男の身許がぜんぜんわからないという事が姉の大きな悩みである。さすがの姉も、彼が外国人である事のほかは、まだ何も探りだしていない。彼女の情報局員もここのところ無能である。隣家の男は世間の誰でもするように、牛乳をとり、野菜をかい、肉を註文し、時には白身の魚も食べるが、そんな事は男の身許を探る材料にはならない。彼の名はポアロという本名らしくない感じを与えるものだ。それともう一つ吾々が知りえたのは、彼が南瓜つくりに趣味をもつている事である。

   3. かぼちやを作る男
   松本恵子=訳 『アクロイド殺し』 ハヤカワ・ポケットミステリ 1975/11/15


(8) 原 1962, 1972, etc.
落葉松(ラーチェス)荘という隣家に、最近一人の他所者(よそもの)が住むようになった。キャロラインが大いに困惑したことには、さすがの彼女もその男が外国人であるということ以外には、今もって何も嗅ぎ出せないことだ。彼女の情報局もこの点では無能であることを暴露した。この男は世間の誰でもがするように、牛乳を取り、野菜や骨つき肉を買い、たまには鱈(たら)なども買うが、それらを売る商人側は、何の情報も探り出せないでいるらしい。彼の名はポロットという、偽名のような感じを与えるものだ。わかっている唯一のことは、彼がかぼちゃ作りに精を出しているということだけだ。

   第三章 かぼちゃを作る男
   クリスチー(クリスティー)=作 原百代(はら・ももよ)=訳 「アクロイド殺害事件」

   引用は a. スーパー文庫版に拠りました。


(9) 河野 1960, 1962, etc.
すぐ隣りの『からまつ荘』という家に、最近見知らぬ男が住みついた。その男が外国人だというほか、まだ何ひとつ探り出せないのが、キャロラインにとっては大きな悩みの種であった。私設情報局も、お手あげの形だった。この男もやはり世間なみに、牛乳や野菜や肉や、また時には魚ぐらい食べるだろうと思うのだが、そういった食料品をあきなう商人も誰ひとり、情報を仕入れた様子はなかった。名前はポロット氏というらしかったが——どうも響きからして、本名ではなさそうな感じがする。ただ一つわかっていたのは、彼が南瓜(かぼちゃ)づくりに興味を持っているということだった。

   3. 南瓜(かぼちゃ)をつくる男
   アガサ・クリスティー=作 河野一郎(こうの・いちろう)=訳

   引用は a. 嶋中文庫版に拠りました。


(10) 大久保 1956, 1959, etc.
隣りの《からまつ荘》という家に、最近、引き移ってきた男がある。その人が外国人だということのほか、彼についてなにひとつ知ることができないのが、カロラインにとって大きななやみである。彼女の情報局の連中も、まるで役に立たなかった。まさかその男も、ミルクと野菜と肉と、それからたまには魚も必要とするはずだと思うのに、それらの食品をあきなう商人が誰ひとりとして、なにひとつ知りえた形跡がないのだ。名前はポロー氏(ポワロのなまり)とかいう——どうも本名らしい感じをあたえない名である。一つだけ、私たちの知っていることといえば、それは彼が、かぼちゃづくりに興味をもっているということだ。

   3. かぼちゃをつくる男
   アガサ・クリスチィ=著 大久保康雄=訳

   引用は a. 創元推理文庫(旧版)1959 に拠りました。


(11) 松本 1929, 1956, etc.
……、最近となりへ引っ越してきた男の方に話題がうつってしまった。その男の身許がぜんぜんわからないということが姉の大きな悩みである。さすがの姉も、彼が外国人であることのほかは、まだ何も探りだしていない。[tomoki y. による注:このあとに続くはずの原文3センテンス分が、訳出されていない。理由は不明]

   かぼちゃを作る男
   クリスティ(クリスチー)=作 松本恵子=訳

   引用は a. 角川文庫版 1957 に拠りました。


■The Murder of Roger Ackroyd の翻訳史

以上の邦訳をふくむ、詳細な翻訳史については、Kenji Nagata 氏によるすばらしいサイト Delicious Death の中の、このページ がたいへん参考になります。


■邦題の異同 Variations of the title in Japanese

  『アクロイドを殺したのは誰か?』…松本 1956
  『アクロイド殺し』……………………羽田 2003 田村 1979 松本 1975
                   松本 1957 松本 1929
  『アクロイド殺人事件』………………茅野 1998 中村 1987 松本 1957
                   大久保 1956
  『アクロイド殺害事件』………………河野 2004 大久保 2004 雨沢 1998
                   原 1987  原 1974  原 1971
                   原 1962  大久保 1959


■「ポアロ」vs「ポワロ」——Poirotの日本語表記について

日本では "Poirot" について「ポアロ」と「ポワロ」の二つの表記が存在するが、フランス語でoiは「ォワ」という感じに発音するため、後者のほうが原音に近い。以前は「ポワロ」と表記することが多かったが、「ポアロ」表記をしている早川書房が翻訳独占契約を結んだため、「ポアロ」という表記が世間に広まった。

   以上、Wikipedia > エルキュール・ポアロ > 「ポアロ」表記 より転載


■ベトナム語訳 Translation into Vietnamese

Một người đàn ông mới đến ở The Lauches, trong một ngôi nhà bên cạnh nhà chúng tôi. Caroline rất bực tức về việc không làm thế nào để có thể biết được, dù là một điều rất nhỏ, về người đàn ông này. Chính vì thế mà chị ta nói rằng, việc tìm hiểu ông hàng xóm mới kia là một việc rất hay. Những chuyện Caroline muốn biết về ông hàng xóm bao gồm: Ông ta từ đâu tới đây? Nghề nghiệp của ông ấy là gì? Đã có vợ con gì chưa?... Cho đến nay, tất cả những gì chúng tôi biết về ông hàng xóm chỉ vẻn vẹn như sau: tên ông ta là Poirot, người nước ngoài, sống một cách lặng lẽ và chỉ cần mẫn chăm lo vườn bí mà ông ta đang trồng thôi.

   Chương 3: Người Đàn Ông Trồng Bí
   Vì Sao Ông Ackroyd Chết by Agatha Christie
   Translated by Giuseppe Motta. Edizioni Mondadori, 2010
   E-text at:
   * TuSach.mobi
   * phuong.net


■ロシア語訳 Translation into Russian

[Omission] и мы заговорили о нашем новом соседе, который снял недавно коттедж, носивший название «Лиственница», соседний с нашим. К великой досаде Каролины, ей почти ничего не удалось узнать об этом господине, кроме того, что он иностранец, что фамилия у него Порротт и что он любит выращивать тыквы. Признаться, фамилия его звучит несколько странно. Питается он, как все люди, молоком, мясом и овощами, иногда треской, но ни один из поставщиков не мог ничего о нем сообщить. Словом, наша доморощенная разведка потерпела крах.

   Глава 3 Человек, который выращивал тыквы
   Агата Кристи Убийство Роджера Экройда
   E-text at Либрусек


■ドイツ語訳 Translation into German

Das Haus neben uns war kürzlich von einem Fremden gemietet worden. Zu Carolinens größtem Ärger konnte sie nichts anderes über ihn erfahren, als daß er Ausländer sei. Ihre Nachrichtentruppe erwies sich diesmal als unsichere Stütze. Vermutlich bezieht der Mann Milch und Gemüse, Fleisch und gelegentlich Fische so wie alle anderen Menschen, doch scheint keiner der Lieferanten Wissenswertes erfahren zu haben. Anscheinend heißt er Poirot, ein Name von seltsam unwahrscheinlichem Klang. Das einzige, was sie über ihn wissen, ist, daß er sich mit dem Züchten von Kürbissen befaßt.

   Alibi (früherer deutscher Titel: Roger Ackroyd und sein Mörder)
   by Agatha Christie
   E-text at:
   * kazez.net
   * Libes.ru


■イタリア語訳 Translation into Italian

La casa confinante con la nostra, il Villino dei Larici, è stata affittata di recente a un forestiero. Con vivissimo rammarico, mia sorella non è ancora riuscita a sapere nulla del nuovo arrivato; sa soltanto che non è delle nostre parti. Stavolta l'ufficio informazioni ha fatto fiasco. Presumibilmente il vicino deve pur comprare il latte, la verdura, la carne, proprio come tutti gli altri mortali, ma nessuno dei fornitori sembra sia riuscito a fornire una qualche informazione attendibile. Pare che il suo nome sia Porrot, e che si occupi della coltivazione delle zucche.

   III Il coltivatore di zucche
   Alibi by Agatha Christie
   Translated by Giuseppe Motta. Edizioni Mondadori, 2010
   Preview at Google Books


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

A casa ao lado, The Larches, foi recentemente ocupada por um desconhecido. Para extremo aborrecimento seu, a Caroline não conseguiu descobrir nada acerca dele, a não ser que é um estrangeiro. Os Serviços Secretos provaram ser um falhanço. Parece que o homem adquire leite, legumes, carne e uma ocasional pescada como toda a gente, mas nenhuma das pessoas cujo negócio é fornecer essas coisas parece ter conseguido qualquer informação. Parece que se chama Mr. Porrott — um nome que veicula uma estranha sensação de irrealidade. A única coisa que se sabe mesmo sobre ele é que se interessa pelo cultivo de abóboras.

   Capítulo III: O homem que cultivava abóboras
   O Assassinato de Roger Ackroyd by Agatha Christie
   Translated by Alberto Gomes. Leya, 2001
   Preview at Google Books
   E-text at eleboo eBooks


■スペイン語訳 Translation into Spanish

La casa contigua a la nuestra, The Larches, ha sido alquilada últimamente por un forastero. Con gran contrariedad de Caroline, no ha podido enterarse de nada que le concierna, aparte del hecho de que se trata de un extranjero. Sus «confidentes» han fracasado en toda la línea. Es de presumir que el buen hombre compra leche, legumbres, carne y pescado, como todo el mundo, pero ninguno de los proveedores da la sensación de saber lo más mínimo respecto a él. Al parecer, se llama Porrott, un nombre que transmite una extraña sensación de irrealidad. Lo único que sabemos es su interés por el cultivo de calabacines.

   Capítulo III: El Hombre Que Cultivaba Calabacines
   El asesinato de Roger Ackroyd by Agatha Christie
   E-text at GutenScape.com [PDF]


■フランス語訳 Translation into French

Les Mélèzes, la maison mitoyenne, était occupée depuis peu par un inconnu. Et Caroline, à son grand dépit, n’avait strictement rien pu apprendre sur lui, sinon qu’il était étranger. Son service de renseignements avait fait chou blanc. Cet homme doit se faire livrer du lait, des légumes, de la viande et quelquefois du poisson, comme tout le monde. Mais aucun des fournisseurs concernés ne semble avoir obtenu la moindre information à son sujet. Ce serait un certain Mr Porrot, nom qui recèle un je ne sais quoi d’invraisemblable. La seule chose dont nous soyons sûrs, c’est qu’il s’adonne à la culture des courges.

   3. L’amateur de courges
   Le meurtre de Roger Ackroyd by Agatha Christie
   Translated by Françoise Jamoul
   Agatha Christie: Les années 1926-1930 Librairie des Champs-Élysées
   E-text at agatha.christie.perso.sfr.fr [PDF]


 Video 
Poirot Agatha Christie - The Murder of Roger Ackroyd (2000) Full episode

Uploaded to YouTube by PoirotAgathaChristie on 25 Feb 2013


■英語原文 The original text in English

The house next door, The Larches, has recently been taken by a stranger. To Caroline's extreme annoyance, she has not been able to find out anything about him, except that he is a foreigner. The Intelligence Corps has proved a broken reed. Presumably the man has need of milk and vegetables and joints of meat and occasional whitings just like everybody else, but none of the people who make it their business to supply these things seem to have acquired any information. His name, apparently, is Mr. Porrott -- a name which conveys an odd feeling of unreality. The one thing we do know about him is that he is interested in the growing of vegetable marrows.

   3. The Man Who Grew Vegetable Marrows
   The Murder of Roger Ackroyd (1926) by Agatha Christie


■更新履歴 Change log

  • 2013/11/18 ベトナム語訳、ロシア語訳、ドイツ語訳、およびフランス語訳を追加しました。
  • 2013/08/04 目次を新設し、イタリア語訳、ポルトガル語訳、およびスペイン語訳を追加しました。また、Orson Welles' Mercury Theater on the Air の YouTube 画面を追加しました。
  • 2010/02/28 「邦題の異同」の項を新設しました。また、見出しを追加し、リンク切れのリンクを張り直すなど、細部の修正を行いました。
  • 2006/07/14 松本恵子=訳 1957/09/30 を追加しました。また、中國語譯(繁體字)を新たに挿入しました。さらに、電子テキストの該当ページへのリンクを張りました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »