« The Love Song of J. Alfred Prufrock by T.S. Eliot T・S・エリオット 「J・アルフレッド・プルーフロックの恋歌」 | Main | I felt a Funeral, in my Brain (J280, F340) by Emily Dickinson エミリー・ディキンソン 「わたしは葬式を感じた、頭の中に、」 (J280, F340) »

Sunday, 24 September 2006

I heard a Fly buzz -- when I died (J465, F591) by Emily Dickinson エミリー・ディキンソン / エミリ・ディキンスン 「蠅がうなるのが聞こえた——わたしが死ぬ時」 (J465, F591)

        目次 Table of Contents

 Photo  エミリー・ディキンソンの墓 Emily Dickinson's grave
  Map    アマースト西墓地 Amherst West Cemetery
■簡体字中国語訳の抜粋 Excerpts of translation into simplified Chinese
■韓国語訳の抜粋 Excerpts of translation into Korean
■日本語訳の抜粋 Excerpts of translations into Japanese
  (J1) 亀井 1998
  (J2) 岩田 1997
  (J3) 渡辺 1997
  (J4) 野田 1996
  (J5) 朝比奈 1996
  (J6) 酒本 1992
  (J7) 谷岡 1987
  (J8) 中林 1986
  (J9) 広岡 1985
  (J10) 萱嶋 1985
  (J11) 中島 1983
  (J12) 加藤 1976
  (J13) 新倉 1972, 1976
  (J14) 新倉 1962
 Video 1  ジョン・グリーンの英文学 John Green - Crash Course English Literature
■日本語訳第1行の比較 Comparison of the first line translated into Japanese
■この詩人の氏名の日本語表記のゆれ
 Video 2  リー・レミックによるディキンソンの朗読 Lee Remick reads Dickinson
■トルコ語訳の抜粋 Excerpts of translation into Turkish
■ロシア語訳の抜粋 Excerpts of translation into Russian
  (R1) Кудрявицкого, 2001
  (R2) Марковой & Лихачева
■チェコ語訳の抜粋 Excerpts of translation into Czech
■ドイツ語訳の抜粋 Excerpts of translation into German
 Video 3  I Heard A Fly Buzz - From the Channel 4 Arrows of Desire
■イタリア語訳の抜粋 Excerpts of translation into Italian
■ポルトガル語訳の抜粋 Excerpts of translation into Portuguese
■スペイン語訳の抜粋 Excerpts of translation into Spanish
■フランス語訳の抜粋 Excerpts of translation into French
 Video 4  I Heard a Fly Buzz When I Died (1989) animation by Lynn Tomlinson
 Video 5  I Heard a Fly Buzz — When I Died read by Lee Ann Howlett
■英語原詩の全文 The complete original poem in English
■更新履歴 Change log


 Photo 
エミリー・ディキンソンの墓 Emily Dickinson's grave
Emilygrave
マサチューセッツ州アマーストにあるエミリー・ディキンソンの墓
The grave of Emily Dickinson in Amherst, Massachusetts. Image source: Website of Professor George Klawitter at St. Edwards University in Austin, Texas.


   Map   
アマースト西墓地 Amherst West Cemetery
Amherst_west_cemetery_2
ズーム・移動などのできるグーグルマップを見るには  ここをクリック   To view navigable Google Maps for Amherst West Cemetery  CLICK HERE   More info on Emily Dickinson's grave found at Find A Grave.


■簡体字中国語訳の抜粋 Excerpts of translation into simplified Chinese

我听到苍蝇的嗡嗡声——当我死时
房间里,一片沉寂
就像空气突然平静下来——
在风暴的间隙
[略]
蓝色的——微妙起伏的嗡嗡声
在我——和光——之间
然后窗户关闭——然后
我眼前漆黑一片——

   我听到苍蝇的嗡嗡声——当我死时
   狄金森 灵石 译
   E-text at 《新诗林》文学增刊 - 《外国诗歌》网络版


■韓国語訳の抜粋 Excerpts of translation into Korean

내가 죽을 때 나는 파리 한마리가 윙윙대는 것을 듣습니다.
그 방안의 고요함은
대기중에 있는 고요함 같습니다.
폭풍과 폭풍사이에서
[Omission]
파란색으로 확실하지 않은 끊어지는 윙윙소리가
저쪽세상의 빛과 나사이에 끼어들었습니다.
그리고나서 창문이 보이지 않았습니다(죽음)
그리고나서 나는 볼수 있었다는 것을 알수 없었습니다.(더이상 볼수 없었다)

   내가 죽을 때 나는 파리 한마리가 윙윙대는 것을 듣습니다
   에밀리 디킨슨
   E-text at iove2255님의 블로그


■日本語訳の抜粋 Excerpts of translations into Japanese

(J1) 亀井 1998
蠅がうなるのが聞こえた——わたしが死ぬ時——
部屋の中の静けさは
空の静けさのようだった——
烈(はげ)しい嵐と嵐の間の——
[略]
憂鬱な——あやふやでにぶい羽音とともに——
光と——わたしとの間へ——入って来た
それから窓がぼやけた——それから
見ようとしても何も見えなくなった——

   亀井俊介=編 『対訳 ディキンソン詩集』 アメリカ詩人選(3)
   岩波文庫 1998/11 所収


(J2) 岩田 1997
臨終のとき 一匹の蠅が唸るのを聞いた
部屋は 台風の目のなかの
大気のように
静寂であった
[略]
青い はっきりしない 断続的な 唸り声をたてて
光とわたしの間に入りこんだ
と 窓が消えて
見ようにも見えなくなった

   エミリー・ディキンスン=作 岩田典子(いわた・みちこ)=訳
   「臨終のとき 一匹の蠅が唸るのを聞いた」 P-465, 1862年頃
   岩田典子=著 『エミリ・ディキンスンを読む』 思潮社 1997/11/20


(J3) 渡辺 1997
わたしは 蝿が唸るのを聞いた - わたしが死んだ時 -
部屋の中の静けさは
大気の中の静けさ -
嵐のうねりとうねりの間にあるようだった -
[略]
青くて - 不確かな よろめくような羽音で -
光と - わたしの - 間を
それから 窓がかすみ - それから
わたしは 見るとは何か 分からなくなった

   エミリー・ディキンソン=作 渡辺信二=訳
   『アメリカ名詩選—アメリカ先住民からホイットマンへ
   本の友社 1997/09 所収


(J4) 野田 1996
私が死んだとき 蝿の羽音がした
部屋の静けさは
台風の目の中での
大気の静まりに似ていた
[略]
あおい 不分明で どもるような羽音と共に
光と私との間に 介入してきた
すると窓がぼやけ それから
見るために 見えなくなった

   存在と意識 65
   Emily Dickinson=著 野田壽(のだ・ひさし)=訳
   野田壽=編訳 『色のない虹—対訳エミリー・ディキンスン詩集
   ふみくら書房 1996/09/01


(J5) 朝比奈 1996
私は死んだとき、一匹の蠅がうなるのを聞いた
その部屋の静けさは
うねり高まる嵐の合間の
あの大気の静けさに似ていた
[略]
蒼く不確かにどもった羽音をうならせて
光と私との間に
それから窓がかすみ、それから
見ようとしても見えなくなった

   エミリー・ディキンスン=作 朝比奈緑=訳
   木下卓(きのした・たかし)+野田研一+太田雅孝=編著
   『たのしく読める英米詩—作品ガイド120』 シリーズ・文学ガイド3
   ミネルヴァ書房 1996/03 所収


(J6) 酒本 1992
私が死んだとき——ハエが一匹飛ぶ音がした——
部屋の静けさは——
嵐の高まりがとぎれたときの
あたりの静けさに似ていた——
[略]
光とわたしのあいだに——
さだめなく、ふらふらと——青い羽音をたてながら——
そのあと窓が消えて——そのあと
わたしは見ようとしても見えなくなった——

   エミリー・ディキンソン=作 酒本雅之(さかもと・まさゆき)=訳 P465
   酒本雅之=著 『ことばと永遠——エミリー・ディキンソンの世界創造
   研究社出版 1992/05/15 所収


(J7) 谷岡 1987
死ぬ時一匹の蠅のブーンという羽音がした
部屋の中は
迫って来る嵐と嵐の間の空のように
静まりかえっている
[略]
とぎれとぎれの弱々しい陰気な羽音をたてて
窓の明かりと私との間をとんだ
すると窓はすうっとかすみ
自分の目が見えるのか見え無いのか分からなくなった

   エミリ・ディキンソン=作 谷岡清男(たにおか・せいお)=訳
   『愛と孤独と—エミリ・ディキンソン 詩集1
   ニューカレントインターナショナル 1987/09 所収


(J8) 中林 1986
私は死ぬとき——ハエがうなるのが聞こえた——
部屋の中の静けさ
烈しくなる前の——
静けさに似ていた——
[略]
陰気な
——はっきりしないどもったうなり声をたてて——
ハエが入ってきたのは——
それから窓ガラスがぼやけ——それから
私は見ようとしても見えなかった——

   エミリ・ディキンスン=作 中林孝雄(なかばやし・たかお)=訳
   『エミリ・ディキンスン詩集』 松柏社 1986/05 所収
   傍点を下線で置き換えました。


(J9) 広岡 1985
わたしが死んだとき一匹のはえがうなるのを聞いた
部屋のなかの静けさは
あらしの高まりのあいだの
大気の静けさに似ていた
[略]
それは暗うつで不確かで口ごもったようなうなる音を立て
日射しとわたしのあいだにはいってきた
そしてそのとき窓がかすみそしてそのとき
見るために見ることができなくなった

   ディキンスン=作 広岡實(ひろおか・みのる)=訳
   「わたしは頭のなかに葬儀を感じた」
   モーデカイ・マーカス=著 広岡實=編訳
   『ディキンスン 詩と評釈―解説 原詩と訳 評釈
   大阪教育図書 1985/07/10 所収
   原書:
   Cliffs Notes Emily Dickinson: Selected Poems (1982) by Mordecai Marcus


(J10) 萱嶋 1985
私が死んだ時、一匹の蠅がうなるのを聞いた。
部屋の中の静けさは、
嵐のうねりの間の
空中の静けさのようだった。
[略]
光と私の間に、気の滅入るようで 不確かな
口ごもるような、うなり声を立てて。
そしてその時、窓が消えた、それから
私は見る事を見る事が出来なくなった。

   萱嶋八郎(かやしま・はちろう)=訳 (四六五)
   萱嶋八郎=著 『エミリ・ディキンスンの世界』 南雲堂 1985/02/15 所収


(J11) 中島 1983
一匹の蠅の唸りを私は死ぬときに聞いた
部屋の静かさは
ちょうど押し寄せる嵐と嵐のあいだの
空の静かさにも似ていた——
[略]
暗い頼りなげなとぎれがちの羽音をたて
窓明りと私のあいだに——
すると 窓もかすんでしまい その後
自分が見ることが出来るのか出来ないのかも 分らなくなってしまった

   中島完(なかじま・たもつ)=訳
   『エミリ・ディキンスン詩集 続々 自然と愛と孤独と
   国文社 1983/05 所収


(J12) 加藤 1976
私の死の時一匹の蝿がぶーんと羽音を立てるのが聞えた。

 部屋の静かさは、

暴風雨のうねりの間の、

 空気の静かさに似ていた。
[略]
青い不確かなつまづくような羽音で

 光と私を遮った。

 それから窓が暗くなりやがて

 私は見ることが見えなくなった。

   エミリィ・ディキンスン=作 加藤菊雄(かとう・きくお)=訳 (288)
   『完訳エミリィ・ディキンスン詩集』 研友社 1976/09/27 所収


(J13) 新倉 1972, 1976
わたしが死ぬとき一匹のはえがうなるのを聞いた
部屋のなかの静けさは
嵐のたかまりの間の
大気の静けさのようだった
[略]
ほの暗く不確かなどもったうなり声を立て
日射しとわたしとの間に入ってきた
それから窓がかすみ——もう
見ようとしても見えなくなった

   ディキンソン=作 新倉俊一=訳
   a. 『豪華版 世界文学全集38 世界詩集』 アメリカ編
     講談社 1976/10/20 所収
   b. 『世界文学全集48 世界詩集』 アメリカ編
     講談社 1972/01/06 所収
   引用は a. 講談社 1976/10/20 に拠りました。


(J14) 新倉 1962
わたしが死んだとき一匹のはえが耳許にうなるのを聞いた
わたしの五体のまわりの静けさは
嵐の高まりの間の
大気の静けさに似ていた
[略]
それはほの暗い不確かなどもったうなり声を立て
日射しとわたしの間に入ってきた
それから窓がかすみ
さらに見るために見えなくなった*

   * 注 逆説的な表現で、死は永遠に移ることであるのでかえって
    有限な現世より広い視野を与えるから。
   エミリ・ディキンソン=作 新倉俊一=訳
   『エミリ・ディキンソン——研究と詩抄』 篠崎書林 1962/09/15 所収


 Video 1 
ジョン・グリーンの英文学一夜漬け(仮訳題)第8回: エミリー・ディキンソン
John Green - Crash Course English Literature #8: Emily Dickinson

Uploaded to YouTube by crashcourse on 24 Jan 2013.


■日本語訳第1行の比較 Comparison of the first line translated into Japanese

  わたしが死ぬとき一匹のはえがうなるのを聞いた………新倉 1972, 1976
  わたしが死んだとき一匹のはえがうなるのを聞いた…………広岡 1985
  わたしが死んだとき一匹のはえが耳許にうなるのを聞いた…新倉 1962
  わたしは 蝿が唸るのを聞いた - わたしが死んだ時 - ……渡辺 1997
  一匹の蠅の唸りを私は死ぬときに聞いた………………………中島 1983
  死ぬ時一匹の蠅のブーンという羽音がした……………………谷岡 1987
  私が死んだとき 蝿の羽音がした…………………………
…野田 1996
  私が死んだとき——ハエが一匹飛ぶ音がした——……………酒本 1992
  私が死んだ時、一匹の蠅がうなるのを聞いた。………………萱嶋 1985
  私の死の時一匹の蝿がぶーんと羽音を立てるのが聞えた。…加藤 1976
  私は死ぬとき——ハエがうなるのが聞こえた——……………中林 1986
  私は死んだとき、一匹の蠅がうなるのを聞いた………………朝比奈 1996
  臨終のとき 一匹の蠅が唸るのを聞いた………………………岩田 1997
  蠅がうなるのが聞こえた——わたしが死ぬ時——……………亀井 1998


■この詩人の氏名の日本語表記のゆれ
 Variations of the poet's name transliterated into Japanese

   エミ・ディキンン 岩田 1997
   エミ・ディキンン 中林 1986
   エミ・ディキンン 広岡 1985
   エミ・ディキンン 萱嶋 1985
   エミ・ディキンン 中島 1983
   エミ・ディキンン 谷岡 1987
   エミ・ディキンン 新倉 1962
  エミリィ・ディキンン 加藤 1976

  エミリー・ディキンン 野田 1996

  エミリー・ディキンン 朝比奈 1996
  エミリー・ディキンン 渡辺 1997
  エミリー・ディキンン 酒本 1992
        ディキンン 亀井 1998
        ディキンン 新倉 1972, 1976


 Video 2 
リー・レミックによるエミリー・ディキンソンの朗読 Lee Remick reads Emily Dickinson

「蠅がうなるのが聞こえた」の朗読は 2:43 から。 Uploaded to YouTube by AthenaLearning on 29 Apr 2010. Introduced by Sir John Gielgud. Lee Remick reads two of Emily Dickinson's poems, "This is my letter to the world" and "I heard a Fly buzz - when I died." Reading of the latter starts at 2:43.


■トルコ語訳の抜粋 Excerpts of translation into Turkish

Öldüğümde bir sinek vızıltısı duydum
Benziyordu sessizliği odanın,
Fırtına kabarmaları arasındaki
Sessizliğine havanın.
[Omission]
Belirsiz sürçen mavi vızıltısıyla
Aramıza ışıkla benim.
Ve o zaman tükendi pencereler
Ve sonra görmeyi göremedim.

   Öldüğümde bir sinek vızıltısı duydum by Emily Dickinson
   Translated by Osman Tuğlu
   E-text at Antoloji.Com


■ロシア語訳の抜粋 Excerpts of translation into Russian

(R1)  Кудрявицкого, 2001
Я слышала жужжанье Мухи,
Когда за мною Смерть пришла.
Как штиль внезапный среди бури,
Стояла в доме тишина.
[Omission]
Звук этот странный, дребезжащий
Был ясно слышен в тишине.
Вдруг свет померк... Что было дальше –
Не довелось увидеть мне.

   Эмили Дикинсон. Избранные стихотворения
   Translated by Анатолия Кудрявицкого (Anatoly Kudryavitsky)
   «Эмили Дикинсон. Лирика».
   Москва, ЭКСМО-Пресс, 2001.
   E-text at kudryavitsky.narod.ru


(R2) Марковой & Лихачева
Жужжала Муха надо мной -
Когда я умерла -
И Тишина была вокруг -
Как Штиль перед Грозой -
[Omission]
Надсадный, Синий, шалый Звук -
Между окном - и мной -
И Свет пропал - и больше я
Не помню ничего.

   Дикинсон Эмили Элизабет
   Translated by В. Марковой and И. Лихачева
   E-text at laidinen.ru


■チェコ語訳の抜粋 Excerpts of translation into Czech

Jen bzukot mouchy, když jsem umírala.
Je vprostřed ticha tělo mé.
To ticho ve vzduchu, když zuří bouře
a vprostřed náhle ustane.
[Omission]
modravý bzukot klopýtal a tápal
mezi mnou a světlem svic,
pak okna pohasla, a potom
jsem viděla – už nic.

   Jen bzukot mouchy, když jsem umírala by Emily Dickinson
   E-text at alarmo


■ドイツ語訳の抜粋 Excerpts of translation into German

Ich hörte eine Fliege summen -
Als ich starb - der Raum
War still wie wenn vor seinem Wüten
Noch Atem holt - ein Sturm -
[Omission]
Mit Blauem - trudelndem - Gebrumm
Schob sie sich mir vors Licht -
Dann fielen Fenster aus - und dann
Schwand mir zum Sehn die Sicht -

   Ich hörte eine Fliege summen
   Gedichte by Emily Dickinson
   Edited and translated by Gunhild Kübler
   Hanser Verlag, 2006
   Preview at Google Books


 Video 3 
I Heard A Fly Buzz When I Died - From the Channel 4 programme Arrows of Desire

Uploaded to YouTube by SonyFMAM on 15 Jul 2010. The interviewees are Wendy Cope, Lavinia Greenlaw, Tom Paulin, Iain Sinclair and Matthew Sweeney.


■イタリア語訳の抜粋 Excerpts of translation into Italian

Sentii una Mosca ronzare - mentre morivo -
Il Silenzio nella Stanza
Era come il Silenzio nell'Aria -
Tra Folate di Tempesta -
[Omission]
Con un Azzurro - incerto - zoppicante Ronzio -
Fra la luce - e me -
E allora le Finestre vennero meno - e allora
Non vidi di non poter vedere -

   Emily Dickinson - The Complete Poems
   Traduzione e note di Giuseppe Ierolli


■ポルトガル語訳の抜粋 Excerpts of translation into Portuguese

Uma Mosca zumbiu - quando eu morria -
Dentro do Quarto o Silêncio
Era o Silêncio de uma Tempestade
Entre um e outro Arquejar -
[Omission]
Com seu Zumbido Azul trôpego - incerto -
Entre mim ea luz - e é quando
A Janela caiu - eu desse jeito
Não pude ver - para ver -

   Oí zumbar una Mosca
   from Alguns poemas by Emily Dickinson. Translation by Jose Lira
   Editora Iluminuras Ltda, 2006
   Preview at Google Books


■スペイン語訳の抜粋 Excerpts of translation into Spanish

Oí zumbar una Mosca — cuando morí —
la quietud del cuarto
era como la Quietud del Aire —
entre las olas de la tormenta —
[Omission]
con un Azul — incierto y vacilante Zumbido —
entre la luz — y yo —
luego las ventanas cayeron — y entonces
no pude ver para ver —

   Oí zumbar una Mosca by Emily Dickinson
   E-text at Valdeperrillos.com


■フランス語訳の抜粋 Excerpts of translation into French

J'ai entendu une Mouche - quand je suis morte -
Le calme dans la Chambre
Etait comme le Calme dans l'air -
Entre les sursauts de l'orage -
[Omission]
Avec un bourdonnement Bleu - hésitant trébuchant -
Entre la lumière - et moi -
Et alors les fenêtres se sont évanouies - et alors
Je n'ai plus vu comment voir -

   J'ai entendu une Mouche - quand je suis morte
   by Emily Dickinson
   E-text at le blog de Lika Spitzer


 Video 4 
I Heard a Fly Buzz When I Died (1989)
A clay-on-glass animation made by Lynn Tomlinson

Uploaded to YouTube by summerkitchenstudio on 1 May 2006


 Video 5 
I Heard a Fly Buzz — When I Died read by Lee Ann Howlett

Uploaded to YouTube by FULL audio books for everyone on 6 Dec 2012. Audio courtesy of LibriVox.


■英語原詩の全文 The complete original poem in English

I heard a Fly buzz – when I died – 
The Stillness in the Room
Was like the Stillness in the Air – 
Between the Heaves of Storm –

The Eyes around – had wrung them dry – 
And Breaths were gathering firm
For that last Onset – when the King
Be witnessed – in the Room – 

I willed my Keepsakes – Signed away
What portions of me be
Assignable – and then it was
There interposed a Fly – 

With Blue – uncertain stumbling Buzz – 
Between the light – and me – 
And then the Windows failed – and then
I could not see to see –

   Emily Dickinson 〔J465, F591 ; c.1862〕
   E-text at many websites including the folllowings:


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2014/01/10 韓国語訳の抜粋を追加しました。
  • 2013/09/22 トルコ語訳と Lee Ann Howlett による朗読の YouTube 画面を追加しました。
  • 2013/07/10 アマースト西墓地の地図を追加し、外部リンクの項を新設しました。
  • 2013/05/06 目次を新設しました。また、リンク切れになっていたビデオを削除し、代わりに次の2本の YouTube 動画を載せました。
    1. John Green - Crash Course English Literature
    2. 女優リー・レミックによる朗読
  • 2012/08/28 野田壽=訳 1996/09/01 を追加しました。また、YouTube 動画を2本追加しました。
  • 2012/06/30 2種類のロシア語訳と萱嶋八郎=訳 1985/02/15 を追加しました。
  • 2012/06/20 チェコ語訳を追加しました。
  • 2012/06/04 加藤菊雄=訳 1976/09/27 を追加しました。
  • 2012/05/26 酒本雅之=訳 1992/05/15 を追加しました。
  • 2012/04/29 ドイツ語訳の抜粋と広岡實=訳 1985/07/10 を追加しました。
  • 2012/03/24 岩田典子=訳 1997/11/20 を追加しました。
  • 2012/02/15 簡体字中国語訳の抜粋と新倉俊一=訳 1962/09/15 を追加しました。
  • 2011/05/25 ポルトガル語訳の抜粋を追加しました。また、「日本語訳第1行の比較」の項を新設しました。
  • 2011/05/23 スペイン語訳の抜粋とフランス語訳の抜粋を追加しました。
  • 2010/08/30 Lynn Tomlinson によるアニメーションの YouTube 動画を追加しました。また、これまで抜粋しか載せていなかった英語原文を全文掲載に改めました。
  • 2009/07/11 この詩人の名の日本語表記にばらつきがあることを考慮してブログ記事のタイトルをつぎのとおり変更しました。
    • 旧題: I heard a Fly buzz -- when I died (465) by Emily Dickinson エミリ・ディキンソン 「蠅がうなるのが聞こえた——わたしが死ぬ時」(465)
    • 新題: I heard a Fly buzz -- when I died (465) by Emily Dickinson エミリー・ディキンソン/エミリ・ディキンスン 「蠅がうなるのが聞こえた——わたしが死ぬ時」(465)
  • 2007/12/19 中林孝雄=訳 1986/05 を追加しました。また、参照の便を考慮して、記事のタイトルに T.H. Johnson 編の全詩集による作品番号「465」を追加しました。
  • 2007/10/08 記事のタイトルに、邦訳 エミリ・ディキンスン「蠅がうなるのが聞こえた——わたしが死ぬ時」を追加しました。
  • 2007/05/11 朝比奈緑=訳 1996/03 を追加しました。また、この詩人の氏名の日本語表記のゆれ」の項を新設しました。
  • 2006/11/27 谷岡清男=訳 1987/09 を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

|

« The Love Song of J. Alfred Prufrock by T.S. Eliot T・S・エリオット 「J・アルフレッド・プルーフロックの恋歌」 | Main | I felt a Funeral, in my Brain (J280, F340) by Emily Dickinson エミリー・ディキンソン 「わたしは葬式を感じた、頭の中に、」 (J280, F340) »

Comments

Wow, amazing blog layout! How long have you been blogging for? you make blogging look easy. The overall look of your web site is excellent, let allone the content!

Posted by: computer desk | Wednesday, 11 December 2013 at 10:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/12015312

Listed below are links to weblogs that reference I heard a Fly buzz -- when I died (J465, F591) by Emily Dickinson エミリー・ディキンソン / エミリ・ディキンスン 「蠅がうなるのが聞こえた——わたしが死ぬ時」 (J465, F591):

« The Love Song of J. Alfred Prufrock by T.S. Eliot T・S・エリオット 「J・アルフレッド・プルーフロックの恋歌」 | Main | I felt a Funeral, in my Brain (J280, F340) by Emily Dickinson エミリー・ディキンソン 「わたしは葬式を感じた、頭の中に、」 (J280, F340) »