« Le lit 29 by Guy de Maupassant モーパッサン / モウパッサン / モオパッサン 「二十九号の寝台」「寝台二十九号」「寢臺二十九號」「二十九号寝室」「廿九號寢臺」 | Main | Oranges Are Not the Only Fruit by Jeanette Winterson ジャネット・ウィンターソン 『オレンジだけが果物じゃない』 »

Friday, 26 January 2007

The God of Small Things by Arundhati Roy アルンダティ・ロイ 『小さきものたちの神』

■表紙画像と肖像写真 Cover photos and a portrait

↓ Click to enlarge ↓

a. Zh_simp_arundhati_roi_120628 b. Zh_trad_9789576214837 c. 4887241240_2

d. Da_roy_arundhati_smaatingsgud e. 3896670204_1 f. Godofsmallthingscover_1

g. Arundhati_roy_portrait

a. 微物之神 2006 (simplified Chinese)
b. 微物之神 2006 (traditional Chinese)
c. 小さきものたちの神 1998 (Japanese)
d. De sma tings gud, 1998 (Danish)
e. Der Gott der kleinen Dinge 1999 (German)
f. The God of Small Things, Reprint 1998
g. Arundhati Roy (1959-  )  Image source: Newcastle-Emlyn.com
 
 
■中国語訳(簡体字)Translation into simplified Chinese

阿耶门连的五月是一个炎热、阴沉沉的月份。白日长而潮湿,河流缩小。黑乌鸦贪婪地吃着静止的、布满灰尘的绿色芒果树上的那些鲜艳的果实。红白蕉成熟了,菠萝蜜胀裂开来。放浪形骸的青蝇在溢满果香的空气中,空茫茫地嗡嗡鸣叫着,然后撞在明亮的窗玻璃上,一命呜呼,肥胖的身体在阳光下显得不知所措。

   作者: (印度)阿兰达蒂·洛伊(Arundhati Roy) 译者: 吴美真
   《微物之神》 (新世纪外国畅销小说书架)
   人民文学出版社 2006-04-01
   Excerpt at:
   * 百度百科
   * 天涯博客
 
 
■中國語譯(繁體字)Translation into traditional Chinese

阿耶門連的五月是一個炎熱、陰沉沉的月份。白日長而潮濕,河流縮小。黑烏鴉貪婪地吃著靜止的、佈滿灰塵的綠色芒果樹上那些鮮艷的果實。紅白蕉成熟了,鳳梨蜜脹裂開來。放浪形骸的青蠅在溢滿果香的空氣中,空茫茫地嗡嗡鳴叫著,然後撞在明亮的窗玻璃上,一命嗚呼,肥胖的身體在陽光下顯得不知所措。

   《微物之神
   作者: 阿蘭達蒂.洛伊  譯者: 吳美真
   天下遠見出版股份有限公司 2006
   Excerpt at BooksSearching.com


■日本語訳 Translation into Japanese

アエメナムの五月は暑く重苦しい。日はなかなか落ちず、むしむしする。川の水が減り、ひっそりした緑褐色の木になっている明るい色のマンゴーを、黒いカラスがむさぼる。赤バナナが熟れ、ジャックフルーツの実がはじける。クロバエが果実のあまい香りのする空気の中を、あたりかまわず、あてもなくブンブンととびまわっている。そのうちに透きとおったガラス窓につきあたって落ち、熱い日ざしに焼かれ、ぶざまにもがきながら死んでいく。

   アルンダティ・ロイ=著 工藤惺文(くどう・せいぶん)=訳
   『小さきものたちの神』DHC 1998/06
 
 
■デンマーク語訳 Translation into Danish

Information on an edition translated into Danish is available at:

   * www.herningbib.dk
   * www.litteratursiden.dk
   * www.saxo.com
 
 
■ドイツ語訳 Translation into German

Der Mai in Ayemenem ist ein heißer, brütender Monat. Die Tage sind lang und feucht. Der Fluß schrumpft, und schwarze Krähen laben sich an leuchtenden Mangos in reglosen, staubgrünen Bäumen. Rote Bananen reifen. Jackfrüchte platzen auf. Schmeißfliegen brummen stumpfsinnig in der nach Früchten duftenden Luft. Dann prallen sie gegen Fensterscheiben und sterben verdutzt in der Sonne.

   Arundhati Roy - Der Gott der kleinen Dinge
   Excerpt at RandomHouse.de [PDF]
 
 
■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

Maio em Ayemenem é um mês quente e abafado. Os dias são longos e húmidos. O rio estreita e corvos pretos devoram mangas reluzentes nas árvores imóveis no seu verde-pó. Bananas vermelhas amadurecem. Jacas reben- tam. Vespas dissolutas zumbem indolentemente no ar suculento. Depois chocam contra a limpidez das vidraças e morrem, inchadas e aturdidas pelo sol.

   Deus das Pequenas Coisas de Arundhati Roy
   Excerpt at O Deus das Pequenas Coisas [PDF]
 
 
■スペイン語訳 Translation into Spanish

Mayo, en Ayemenem, es un mes caluroso y de ansiosa espera. Los días son largos y húmedos. El río mengua y negros cuervos se dan atracones de lustrosos mangos sobre árboles inmóviles, de un verde polvoriento. Las bananas rojas maduran. Los frutos de las nanjeas estallan. Los despistados moscones zumban sin rumbo fijo en el aire afrutado y acaban estrellándose contra los cristales para morir, gordos y desconcertados, al sol.

   El dios de las pequeñas cosas by Arundhati Roy
   Excerpt at Cinepatas.com
 
 
■イタリア語訳 Translation into Italian

Maggio ad Ayemenem è un mese caldo, meditabondo. Le giornate sono lunghe e umide. Il fiume si ritira e corvi neri si rimpinzano di manghi lucidi sugli alberi verdepolvere, immobili. Maturano le banane rosse. Si spaccano i frutti dell'albero del pane. Mosconi viziosi ronzano vacui nell'aria fruttata. Poi si schiantano contro i vetri delle finestre e muoiono, goffamente inermi sotto il sole.

   Il dio delle piccole cose by Arundhati Roy
   Excerpt at www.wuz.it
   Excerpt at Marforio.org
 
 
■フランス語訳 Translation into French

Ayemenem en mai est chaud et maussade. Les journées y sont longues et humides. Le fleuve s’étrécit, les corneilles se gorgent de mangues lustrées dans l’immobilité des arbres vert olive. Les bananes rouges mûrissent. Les jaques éclatent Les grosses mouches bleues sont ivres et bourdonnent sans but dans l’air lourd et  fruité. Pour finir par aller s’assommer contre les vitres transparentes  et mourir, pansues et effarées dans le soleil.

   Le Dieu des petits riens, Arundhati Roy,
   Edition Gallimard, Collection Folio, 439p
   Excerpt at Les lectures de Clarinette


■英語原文 The original text in English

May in Ayemenem is a hot, brooding month. The days are long and humid. The river shrinks and black crows gorge on bright mangoes in still, dustgreen trees. Red bananas ripen. Jackfruits burst. Dissolute bluebottles hum vacuously in the fruity air. Then they stun themselves against clear windowpanes and die, fatly baffled in the sun.

   The God of Small Things by Arundhati Roy (1997)
   ISBN: 0060977493
   ISBN-13: 9780060977498
   Paperback, HarperCollins (05/06/1998)
   Excerpt at:
   * bookbrowse.com
   * www.chitram.org
   * HarperAcademic.com
   * Barnesandnoble.com
 
 
■著者による朗読 Readings by the author

The US Library of Congress, New Delhi Office
The South Asian Literary Recordings Project
The God of Small Things
Arundhati Roy, 1959-

   * RealMedia excerpt: pp. 215-224
   * MP3 excerpt: pp. 215-224
 
 
↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

|

« Le lit 29 by Guy de Maupassant モーパッサン / モウパッサン / モオパッサン 「二十九号の寝台」「寝台二十九号」「寢臺二十九號」「二十九号寝室」「廿九號寢臺」 | Main | Oranges Are Not the Only Fruit by Jeanette Winterson ジャネット・ウィンターソン 『オレンジだけが果物じゃない』 »

Comments

ぼくもアルンダティ・ロイが好きです。彼女のこの作品は読んだことがないですが、シドニーの本屋で見かけたときに、読んでみようかなあと思いました。

最近のロイさんは、もっぱら政治的発言が多いようですが、それは仕方のないことだとぼくは思います。文学が人間の自由を志すのならば、今の世界で起きているような、人間の心の内面までもを侵食してしまう不条理に、何か言葉を投げつけなければいけないのだと強く感じます。

先日、辺見庸さんの講演に行きました。その冒頭で、「意識の弓を引き絞る」というジャン・グルニエの言葉を引用されていました。
ベンヤミンの「内奥の沈黙の核へ」という言葉とともに。

これらの言葉を心の奥底で理解できたかは自信がありません。しかし、なぜかここで、こんなことを書きたいような気持ちになったのでした。

長文、失礼しました。

Posted by: sozo | Friday, 26 January 2007 02:59 am

sozoさん

ご返事が遅くなりました。コメントありがとうございます。私自身はアルンダティ・ロイのことを、つい最近、外国の友だちから教えてもらったばかりです。ですから、彼女の本のうち、読んだことがあるのは、これ1冊だけです。

文学者としては「開店休業」状態らしく、活動家として、しばしば物議をかもすような言動が見られるそうで。でも、なにぶんまだ彼女のことをよく知らないので、これ以上コメントすることはできません。

一見つながりがなさそうな事柄でも、あとになって関連性に気づくということもありえますよね。どうぞご自由に書き込みお願いします。長文、歓迎です。すぐには、ご返事できないかもしれませんが。またよろしくお願いいたします。

Posted by: tomoki y. | Sunday, 28 January 2007 12:30 am

Janelle rocks.. http://karateinsurance.info

Posted by: ias gap insurance | Sunday, 21 November 2010 08:18 pm

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The God of Small Things by Arundhati Roy アルンダティ・ロイ 『小さきものたちの神』:

« Le lit 29 by Guy de Maupassant モーパッサン / モウパッサン / モオパッサン 「二十九号の寝台」「寝台二十九号」「寢臺二十九號」「二十九号寝室」「廿九號寢臺」 | Main | Oranges Are Not the Only Fruit by Jeanette Winterson ジャネット・ウィンターソン 『オレンジだけが果物じゃない』 »