« A letter from Heloise to Abelard エロイーズからアベラ−ルへの手紙 | Main | An Occurrence at Owl Creek Bridge by Ambrose Bierce アンブローズ・ビアス 「アウルクリーク橋の出来事」「アウルクリーク橋でのできごと」「アウル・クリーク鉄橋での出来事」「アウル・クリーク橋の一事件」「アウル河橋事件」 »

Friday, 16 March 2007

Fat Girls in Des Moines by Bill Bryson ビル・ブライソン「デモインの太った娘たち」(2)

Bill_bryson_americana Billbryson_4

         ↑ Click to enlarge ↑  
 
[Left] 'I dreamed I went to the office in my Maidenform bra'
 Image source: Bill Bryson | Americana Photo Gallery
[Right] William "Bill" McGuire Bryson, OBE (1951- )
 Image source: Des Moines Public Library
 
 
■日本語訳 Translation into Japanese

アイオワの女はたいていぎょっとするほどでっぷり肥えている——土曜日にデモインのマール・ヘイ・モールに行けば、汗にまみれた肥満体にショートパンツをはき、ホールターを着て腕と背中をむき出しにした彼女たちの姿が見られるが、まるで子供服を着た象といった趣である。ドゥェインとかショーナとかいう子供たちをどなりつけていることも多い。人もあろうにあのジャック・ケルアックが、アイオワの女は全米一美しいなどと考えていたが、きっと土曜日にマール・ヘイ・モールに行ったことがなかったのだろう。しかしこれだけはいっておきたい——何とも不思議でならないのだが、こうした太った女たちから生まれた十代の娘は、なぜかみな、ふるいつきたくなるほど魅惑的で、もぎたての果物のようにやわらかく、ふっくらと形もよくて、みずみずしくかぐわしい香りがする。どうしてあんなことになってしまうのかわからないが、こうした年ごろのかわいい娘と、その体内に時限爆弾が仕掛けられているのを知りながら結婚するのは、恐怖以外の何物でもあるまい。いつの日か、彼女はいきなり、前触れもなくどかっとふくれあがり、何やら巨大でグロテスクなものに一変してしまう。膨張式ゴムボートの栓を急に引き抜いたかのようである。

   ビル・ブライソン=著 市川恵里=訳「デモインの太った娘たち」
   池央耿=監訳『旅を書く—ベスト・トラベル・エッセイ
   河出書房新社 2000/06 所収
 
 
■英語原文 The original text in English

Iowa women are almost always sensationally overweight--you see them at Merle Hay Mall in Des Moines on Saturdays, clammy and meaty in their shorts and halter-tops, looking a little like elephants dressed in children's clothes, yelling at their kids, calling names like Dwayne and Shauna. Jack Kerouac, of all people, thought that Iowa women were the prettiest in the country, but I don't think he ever went to Merle Hay Mall on a Saturday. I will say this, however--and it's a strange, strange thing--the teenaged daughters of these fat women are always utterly delectable, as soft and gloriously rounded and naturally fresh-smelling as a basket of fruit. I don't know what it is that happens to them, but it must be awful to marry one of these nubile cuties knowing that there is a time bomb ticking away in her that at some unknown date will make her bloat out into something huge and grotesque, presumably all of a sudden and without much notice, like a self-inflating raft from which the stopper has been abruptly jerked.

   Fat Girls in Des Moines by Bill Bryson
   * First appeared in the Granta 23, Home, Spring 1988
   * The Best of Granta Travel, edited by Bill Buford
    Paperback: Penguin USA; Reissue ed. (1992/02)
   * The Lost Continent: Travels in Small Town America
    by Bill Bryson
    Paperback: Harper Collins; Reprint ed. (1990/09)
   Excerpt at:
   * The website of Olin Shivers, College of Computing,
    Georgia Institute of Technology
   * Sanity Starved
   * ValleyTalk Forums
 
 
■参考 References

   Bill Bryson(ノンフィクション翻訳クラブのウェブサイト)
 
 
↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■朗読 Audiobook CD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

|

« A letter from Heloise to Abelard エロイーズからアベラ−ルへの手紙 | Main | An Occurrence at Owl Creek Bridge by Ambrose Bierce アンブローズ・ビアス 「アウルクリーク橋の出来事」「アウルクリーク橋でのできごと」「アウル・クリーク鉄橋での出来事」「アウル・クリーク橋の一事件」「アウル河橋事件」 »

Comments

whoah this weblog is magnificent i love studying your posts. Stay up the great work! You understand, lots of people are hunting around for this information, you can aid them greatly.

Posted by: รับทำ seo | Thursday, 12 December 2013 at 11:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/14276925

Listed below are links to weblogs that reference Fat Girls in Des Moines by Bill Bryson ビル・ブライソン「デモインの太った娘たち」(2):

« A letter from Heloise to Abelard エロイーズからアベラ−ルへの手紙 | Main | An Occurrence at Owl Creek Bridge by Ambrose Bierce アンブローズ・ビアス 「アウルクリーク橋の出来事」「アウルクリーク橋でのできごと」「アウル・クリーク鉄橋での出来事」「アウル・クリーク橋の一事件」「アウル河橋事件」 »