« The White Wolf of the Hartz Mountains by Frederick Marryat マリアット / マリヤット 「狼人間」「ハルツ山の人おおかみ」「人狼」 | Main | In Memoriam 追悼 »

Thursday, 29 March 2007

So creative!!!

A friend of mine in England forwarded all these photos to me. Hope you enjoy.
1人で楽しむだけではもったいないので、おすそわけ。

Image001_1


Image002


Image003


Image004


Image005


Image006


Image007


Image008


Image009


Image010


Image011


|

« The White Wolf of the Hartz Mountains by Frederick Marryat マリアット / マリヤット 「狼人間」「ハルツ山の人おおかみ」「人狼」 | Main | In Memoriam 追悼 »

Comments

すごっ!面白いですねぇ。
さすがイギリスという感じの「らしさ」と「味」がありますね!
・・・と書いてフと思ったのですが、撮影地はイギリスなんでしょうか???

Posted by: ike | Thursday, 29 March 2007 09:43 am

あー、すくなくとも撮影地の一部は、イギリスではなさそうです。たとえば、地下鉄車内の写真は、ドアの上に掲示してある路線図から見て、ロンドンの地下鉄ではありません。スペイン語か何かラテン系の字句が写っている画像もありますね。また、mixiの日記にも少し書きましたが、写真のふちには、簡体字の中国語が書かれています。

画像を送ってくれた友人はイギリスに住んでいるのですが、その人はよそから転送されてきたメールを、わたしのところに、再転送しただけなので、画像の出所・画像作成者の所在はわかりません。ただ、ちょっと趣味がブラック・ユーモアっぽいところは、たしかにイギリス人好みでは、ありますね。

Posted by: tomoki y. | Thursday, 29 March 2007 02:19 pm

追記:

上にロンドンではないと書いたのは、2種類ある地下鉄車内の写真のうちの、初めのほうのことです。路線図に環状線みたいなルートが写っているところからみて、あの、人がドアにはさまれている写真は、北京の地下鉄ではないかと思われます(私が住んでいたころの北京の地下鉄は、こんなにキレイじゃなかったので、はじめ香港の地下鉄かと思いました)。

でも、画像を合成したりする処理は、どこでも出来ますから、作成者が中国にいるという確証にはなりませんね。たとえばアメリカやイギリスに住む中国人留学生とか、そのほかの可能性も考えられます。

Posted by: tomoki y. | Thursday, 29 March 2007 02:35 pm

> すくなくとも撮影地の一部は、イギリスではなさそうです。

そ、そうだったんですね。(^_^;
とんでもない早トチリです。お恥ずかしい〜。

> 簡体字の中国語

こっちの方はてっきり「tomoki y.さんのイギリス在住の中国人のお友達」だからだと思ってました。
これまた、勘違い。(^_^;

Posted by: ike | Thursday, 29 March 2007 06:25 pm

What i do not realize is in reality how you are now not really much more smartly-appreciated tjan you might be now. You're so intelligent. You know therefore considerably in the case of this subject, made me individually believe it from so many varied angles. Its like men and women aren't involved until it is one thing to do with Girl gaga! Your individual stuffs excellent. At all times handle it up!

Posted by: bathroom vanities | Friday, 01 November 2013 09:10 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference So creative!!!:

« The White Wolf of the Hartz Mountains by Frederick Marryat マリアット / マリヤット 「狼人間」「ハルツ山の人おおかみ」「人狼」 | Main | In Memoriam 追悼 »