« La Disparition d'Honoré Subrac by Guillaume Apollinaire (2) アポリネール「オノレ・シュブラックの失踪」(2) | Main | Jeeves in the Springtime by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス「ジーヴズの春」 »

Thursday, 07 June 2007

…trotzdem Ja zum Leben sagen: Ein Psychologe erlebt das Konzentrationslager / Man's Search for Meaning by Viktor E. Frankl ヴィクトール・E・フランクル 『夜と霧』

        目次 Table of Contents

 Video 1  BBC Auschwitz: The Nazis and the 'Final Solution' (2005)
 Gallery   表紙画像と肖像写真 Cover photos and a portrait
■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 池田 2002
  (J2) 霜山 1956, 1961, 1985
■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
 Video 2  Viktor Frankl - Biografía (in Spanish)
 Audio 1  スペイン語版オーディオブック Audiobook in Spanish
■スペイン語訳 Translation into Spanish
■フランス語訳 Translation into French
 Audio 2  英語版オーディオブック Audiobook in English
■英訳 Translation into English
■ドイツ語原文 The original text in German
■NHK Eテレ 100分 de 名著 名著14 フランクル『夜と霧』
■翻訳家:池田香代子インタビュー
■書誌 Bibliography
■更新履歴 Change log


 Video 1 
BBC documentary series Auschwitz: The Nazis and the 'Final Solution' (2005)
Episode 1: Suprising Beginnings. Part 1.

Original UK broadcast: 11 Jan 2005. More info at Wikipedia. DVD available from Amazon.co.uk.


 Gallery 
表紙画像と肖像写真 Cover photos and a portrait

zh Zh_frankl_9787501162734 ko Ko_frankl_9788936803261 ja Ja_yoru_to_kiri_old_ed_978462200601

ar Ar_ensandarjostojou he He_ el El_frankl_9789996850493

fi Fi_frankl_9789511252627 it It_frankl_uno_psicologo_nei_lager_2 pt Pt_em_busca_de_sentido_978853260626

ca Ca_viktor_e_frankl_9788429755824 fr Fr_frankl_9782761907095 en En_9780671023379

cs Cs_a_presto_rici_zivotu_ano_9788071 de De_frankl_9783423350396 VF Viktor_e_frankl

↑ クリックして拡大 Click to enlarge ↑

■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

首先让我们举一个转移的例子。有时,集中营当局会宣布将某一数量的囚徒转移到另一集中营;但是,较为可靠的推测是,转移的终点是毒气室。挑选的对象是不能干活的体弱多病者,他们将被送到配备着毒气室和焚烧炉的中心集中营去:挑选的过程将意味着一场每个囚徒之间,或一群人与另一群人之间为自由而展开的斗争。事关紧要的是,自己或朋友的名字能够从牺牲者的名单上勾去,尽管每个人都明白,每个人的获救将意味着另一个人的牺牲。 每次转移都将会带走某一数量的囚徒。实际上,这井不算什么,因为每个人只是一个号码。


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 池田 2002
たとえば、近く被収容者が移送される、一定数の被収容者が別の収容所に移されるらしい、と聞いたとする。わたしたちは、それはまやかしだ、と考える。なぜなら当然、その移送とは「ガス室送り」だと、選ばれるのは病人や衰弱した人びとで、労働に適さない被収容者が、ガス室と火葬場をそなえた中央の大きな収容所で抹殺されるために淘汰されるのだ、と憶測するからだ。とたんに、すべての人がすべての人を敵に回した抗争が、グループ同士の抗争が始まる。一人ひとりが、自分と自分の親しい者たちが移送されないよう、移送リストから「はずしてくれるよう嘆願する」ことに、ぎりぎりの土壇場まで死にものぐるいになる。だれかが抹殺をまぬがれれば、だれかが身代りになることははっきりしていた。この際、問題なのは数だけ、移送リストをみたす被収容者の数だけなのだ。一人ひとりはまさにただの数字であって、事実、リストには被収容者番号しか記入されなかった。

  • ヴィクトール・E・フランクル=著 池田香代子=訳 『夜と霧 新版』 みすず書房 2002/11/05
  • この訳の底本は原著の1977年改訂版です。みすず書房による、この本の詳しい紹介は ここ

(J2) 霜山 1956, 1961, 1985
たとえば、収容所の囚人の一定の数を、他の収容所に送る囚人輸送があるということを、われわれが聞いたとする。すると当然のことながら「ガスの中に入れられる」ということを推測するのである。すなわちその輸送とは病人や弱り果てた人々から、いわゆる「淘汰」が、つまり労働が不能になった囚人の選抜、が行われて、ガスかまど及び火葬場のある中央のアウシュヴィッツ大収容所で殲滅されると考えるのである。この瞬間から、あらゆる人々の、あらゆる人々に対する戦いが燃え上るのである。各人は自らと、自分に一番近しい者とを守ろうとし、輸送に入るまいとするのである。例えば最後の瞬間になお輸送者リストから「訴願してはずされる」ことを求めるのである。しかし、殺されることから、誰かが救われるとしても、その代りに誰か別の人が入らなければならないのは明らかなのである。何故ならば輸送の場合には人数だけが、すなわち輸送を充たすべき囚人の数が問題なのである。各囚人は文字どおり番号だけを示しているのであり、輸送のリストには事実、番号のみが書かれてあるのである。


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

Suponhamos, por exemplo, que seja iminente um transporte para levar certo número de internados para outro campo de concentração, segundo a versão oficial, mas há boas razões para supor que o destino seja a câmara de gás, porque o transporte de pessoas doentes e fracas representa uma seleção dos prisioneiros incapacitados de trabalhar, que deverão ser dizimados num campo maior, equipado com câmaras de gás e crematório. E neste momento que estoura a guerra de todos contra todos, ou melhor, de uns grupos e panelinhas contra outros. Cada qual procura pro- teger-se a si mesmo ou os que lhe são chegados, pó-los a salvo do transporte, "requisitá-los" no último momento da lista do transporte. Um fato está claro para todos: para aquele que for salvo dessa maneira, outro terá que entrar na lista. Afinal de contas, o que importa é o número; o transporte terá que ser completado com determinado número de prisioneiros. Cada qual então representa pura e simplesmente uma cifra, pois na lista constam apenas os números dos prisioneiros.


 Video 2 
ヴィクトール・フランクルの生涯(スペイン語) Viktor Frankl - Biografía (in Spanish)

Uploaded to YouTube by Karol Lúquez on 25 Jul 2011.


 Audio 1 
スペイン語版オーディオブック Audiobook in Spanish

下に引用する箇所は 2:44 から始まります。 Uploaded to YouTube by Cynthia B. Leaf on 25 Mar 2015. Reading of the excerpt below starts at 2:44.


■スペイン語訳 Translation into Spanish

Pongamos como ejemplo las veces en que oficialmente se anunciaba que se iba a trasladar a unos cuantos prisioneros a un campo de concentración, pero no era muy difícil adivinar que el destino final de todos ellos sería sin duda la cámara de gas. Se seleccionaba a los más enfermos o agotados, incapaces de trabajar, y se les enviaba a alguno de los campos centrales equipados con cámaras de gas y crematorios. El proceso de selección era la señal para una abierta lucha entre los compañeros o entre un grupo contra otro. Lo único que importaba es que el nombre de uno o el del amigo fuera tachado de la lista de las víctimas aunque todos sabían que por cada hombre que se salvaba se condenaba a otro. En cada traslado tenía que haber un número determinado de pasajeros, quien fuera no importaba tanto, puesto que cada uno de ellos no era más que un número y así era como constaban en las listas.


■フランス語訳 Translation into French

Lorsqu’on annonçait officiellement, par exemple, qu’un transport de prisonniers d’un camp à un autre allait avoir lieu, personne n’ignorait que la destination finale était la chambre à gaz. On envoyait en effet les prisonniers faibles ou malades devenus incapables de travailler dans les camps où se trouvaient les chambres à gaz et les fours crématoires. Le processus de sélection déclenchait alors une mêlée générale opposant tous les prisonniers, ou un groupe à un autre. Une seule chose comptait : faire rayer son nom ou celui d’un ami de la liste fatale, même si chacun savait que pour chaque condamné gracié il fallait trouver une autre victime. Chaque convoi comprenait un nombre précis de personnes. Faire partie de l’un ou de l’autre revenait au même puisque chaque prisonnier n’était qu’un simple numéro.


 Audio 2 
英語版オーディオブック(朗読、音声のみ) 01/27
Man's Search for Meaning - Audiobook in English 01/27

下に引用する箇所は 3:26 から始まります。 Uploaded to YouTube by radiodramaonthenet on 18 Feb 2010. Reading of the excerpt below starts at 3:26.


■英訳 Translation into English

Let us take the case of a transport which was officially announced to transfer a certain number of prisoners to another camp; but it was a fairly safe guess that its final destination would be the gas chambers. A selection of sick or feeble prisoners incapable of work would be sent to one of the big central camps which were fitted with gas chambers and crematoriums. The selection process was the signal for a free fight among all the prisoners, or of group against group. All that mattered was that one's own name and that of one's friend were crossed off the list of victims, though everyone knew that for each man saved another victim had to be found. A definite number of prisoners had to go with each transport. It did not really matter which, since each of them was nothing but a number.


■ドイツ語原文 The original text in German

Nehmen wir etwa an, es steht ein Transport bevor, der eine bestimmte Zahl von Lagerinsassen in ein anderes Lager bringen soll – angeblich; denn man vermutet, und nicht mit Unrecht, daß »es in Gas geht«, daß der betreffende Transport, sagen wir: von kranken oder schwachen Leuten, eine sogenannte Selektion vorstellt, d.h. daß eine Auswahl von arbeitsunfähigen Häftlingen getroffen wird, die zur Vernichtung in einem mit Gaskammern und Krematorium ausgestatteten, großen, zentralen Lager bestimmt sind. In diesem Augenblick entbrennt nun der Kampf aller gegen alle, bzw. gewisser Gruppen oder Cliquen untereinander. Jeder sucht sich oder die ihm irgendwie Nahestehenden zu schützen, vor dem Transport zu sichern, bzw. aus der Transportliste im letzten Augenblick noch »herauszureklamieren«. Daß für jeden einzelnen, der hierbei davor gerettet wird, vertilg zu werden, ein anderer einspringen muß, ist allen klar. Geht es doch im allgemeinen um eine Zahl, um die Zahl von Häftlingen, die den Transport ausfüllen müssen. Jeder stellt dann buchstäblich nur eine Nummer dar;


■NHK Eテレ(教育) 100分 de 名著 名著14 フランクル『夜と霧』
100_de
Image source: NHKオンライン


■翻訳家:池田香代子インタビュー

池田氏による改訳のきっかけ、旧版の訳者・霜山氏が改訳の動きにたいして示された態度、霜山氏の旧訳と池田氏の新訳とのちがい、原著の1947年初版と1977年改訂版とのちがい、原著初版刊行後のイスラエル、パレスチナ情勢との関連など、盛り沢山で、しかもたいへん感動的な内容が語られています。興味があるかたは、下のリンク先のブログ記事をぜひお読みください。

  • 2002年10月17日、インタビュー・構成=藤井正史
    ブログ 「Cafe Pacis」 2004-11-27

■書誌 Bibliography

A list of books by Viktor E. Frankl, including all translations, can be viewed at the following page on the website of the Viktor Frankl Institute (Vienna):


■更新履歴 Change log

  • 2015/10/22 スペイン語版オーディオブックの YouTube 画面を追加しました。
  • 2015/10/19 目次を新設しました。また、簡体字中国語訳、ポルトガル語訳、スペイン語訳、およびフランス語訳を追加しました。
  • 2013/03/28 Viktor Frankl - Biografía と英訳版オーディオブックの2本の YouTube 画面を追加しました。また、韓国語版、アラビア語版、ヘブライ語版、ギリシャ語版、フィンランド語版、イタリア語版、ポルトガル語版、カタルーニャ語版、およびチェコ語版の表紙画像も追加しました。
  • 2010/09/17 Auschwitz: The Nazis and the 'Final Solution' の YouTube 動画を追加しました。また、ドイツ語原文のテキストを挿入しました。
  • 2007/06/08 霜山徳爾=訳の書誌情報を修正して、初版以来、3つの異なる版が出ていることを示しました。また、「翻訳家:池田香代子インタビュー」の項を新設しました。さらに、みすず書房によるこの本の詳しい紹介のページへリンクを張りました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages


■和書 Books in Japanese

■中国語(簡体字) Simplified Chinese
追寻生命的意义 作者:(奥)弗兰克尔 著,何忠强,杨凤池 译 新华出版社 2003

■DVD

アラン・レネ監督によるドキュメンタリー映画『夜と霧』(1955) は、フランクルの著書とおなじく、強制収容所とホロコーストをモティーフにしたものです。邦題はフランス語の原題 "Nuit et brouillard" の直訳。しかし、映画と本とのあいだに——本が映画の原作であるといったような——直接の関係はありません。

  

|

« La Disparition d'Honoré Subrac by Guillaume Apollinaire (2) アポリネール「オノレ・シュブラックの失踪」(2) | Main | Jeeves in the Springtime by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス「ジーヴズの春」 »

Comments

Addie FAIL?! Best regards Trudy

Posted by: lysaght health insurance | Wednesday, 15 December 2010 12:33 pm

アグ 楽天 小さいサイズ。を選択を取得する必要がありますうまく目的のためにはそれを使用しての。これらルイ ・ ヴィトン バッグは魅力的なもとして優れた。1 つを試みるか - すべてを試してみてしませんが聞かせダウン! ugg ブーツ 通販 本物

Posted by: アグ 楽天 | Sunday, 24 November 2013 09:05 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference …trotzdem Ja zum Leben sagen: Ein Psychologe erlebt das Konzentrationslager / Man's Search for Meaning by Viktor E. Frankl ヴィクトール・E・フランクル 『夜と霧』:

« La Disparition d'Honoré Subrac by Guillaume Apollinaire (2) アポリネール「オノレ・シュブラックの失踪」(2) | Main | Jeeves in the Springtime by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス「ジーヴズの春」 »