« Heart of Darkness by Joseph Conrad コンラッド 『闇の奥』 | Main | 井原西鶴 「おまん源五兵衛」(『好色五人女』より) Oman and Gengobei (from Koshoku Gonin Onna) by Ihara Saikaku »

Sunday, 22 July 2007

After Twenty Years by O. Henry O・ヘンリー / オー・ヘンリー 「二十年後に」「二十年後」

        目次 Table of Contents

 Images  表紙画像と肖像写真 Cover photos and a portrait
■中国語訳(簡体字)Translations into simplified Chinese
  (C1)
  (C2)
  (C3) 2006
■中國語譯(繁體字)Translation into traditional Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 青山+戸山翻訳農場 2015
  (J2) 小川 2014
  (J3) 芹澤 2007
  (J4) 千葉 2007
  (J5) 枯葉 2001, 2003, etc.
  (J6) 訳者未確認 1999
  (J7) 飯島 1990
  (J8) 西田 1990
  (J9) 飯島 1989
  (J10) 小鷹 1984
  (J11) 大津 1979
  (J12) 下嶋 1975
  (J13) 深町 1975
  (J14) 大久保(博)1974, 1985
  (J15) 大久保(康)1969
  (J16) 清野 1938
  (J17) 田中 1926, 1998, etc.
■ベトナム語訳 Translation into Vietnamese
■ロシア語訳 Translation into Russian
■ブルガリア語訳 Translation into Bulgarian
■スウェーデン語訳 Translations into Swedish
  (Sv1) Falk
  (Sv2) Bergvail, 1979
■ドイツ語訳 Translation into German
■ルーマニア語訳 Translation into Romanian
■イタリア語訳 Translation into Italian
■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
■スペイン語訳 Translation into Spanish
■フランス語訳 Translation into French
 E-book  フランス語版電子本 E-book in French
  Audio   英語原文の朗読 Audiobook presented by Librivox
■英語原文 The original text in English
■邦訳のリスト List of Japanese translations
■著者名の日本語表記の異同 Variations of the author's name in Japanese
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log


 Images 
表紙画像と肖像写真 Cover photos and a portrait

65202371_1 Ohenrystoriespenguin Ohenry1sized
↑ Click to enlarge ↑

Left 20年後』 オー・ヘンリー ショートストーリーセレクション1 理論社 (2007)
Centre Selected Stories, Penguin Twentieth-Century Classics (1993)
Right O. Henry, or William Sydney Porter (1862-1910) Image source: NNDB

 

■中国語訳(簡体字)Translations into simplified Chinese

(C1)
“(……)那天晚上我们约好,二十年后,不论彼此的境况如何,也不管要从多远的地方赶来,都将在此地、此日、此时再次会面。我们认为、二十年后,我们的命运基本上会大局已定的。”

(……)当他们走到灯光下时,两人不约而同地转过头来,互相注视着对方的脸。
  从西部来的那人突然停下脚,松开他的胳臂。
“你不是吉米·威尔斯,”他怒气冲冲地说,“二十年的时间虽然不短,但它不足以使一个人变得面目皆非。”


(C2)
“(……)那天夜里我们约好,二十年后也就是今天这个时候,我们还在这里会面,不管我们的境况如何,也不管要走多远。我们设想在二十年内我们每个人的命运已成定局,也总该有了家产,不管前途如何。”

(……)当他们走到这个光圈里,两人同时转过身打量着对方的面孔。
  从西部来的那位突然停步,放开了他的臂膀。他急促地说:“你不是杰米.威尔斯。二十年确实很长,但不会将一个高鼻梁变成一个狮子鼻。”


(C3) 2006
“(……)那天晚上,我们约定,就从那一天那一刻算起,整整 20 年后在这地方再会面,不论我们的处境如何,也不论要走多远的路。我想,过了这 20 年,好歹各人也该知道了自己的命运,混出了点名堂。 ”

(……)到了灯光下,两人同时转身瞪大眼看着对方的脸。
  从西部来的那个突然站住了,松开手臂。
  “你不是吉米.韦尔斯! ”他惊叫起来, “20 年的时间的确长,但再长的时间也不会把鹰钩鼻变成个扁鼻。 ”


■中國語譯(繁體字)Translation into traditional Chinese

「(……)那天夜晚臨分手的時候,我們倆約定:二十年後的同一日期、同一時間,我們倆將來到這裡再次相會。」

(……)來到亮處以後,這兩個人都不約而同地轉過身來看了看對方的臉。
  突然間,那個從西部來的男子停住了腳步。
  「你不是吉米‧維爾斯。」他說,「二十年的時間雖然不短,但它不足以使一個人變得容貌全非。」


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 青山+戸山翻訳農場 2015
「(……)まあ、それでその晩約束をしたんです。きっかり二十年後の同じ日、同じ時刻に、またここで会おうって。たとえおたがいがどんな状態にあって、どれほど遠い場所から来なけりゃならなくともね。二十年も経てば、お互い進む道も定まって、それなりに財も築いているだろうと見込んだわけです。たとえそれがどんな形であれ」

(……)そのまぶしい光の中にさしかかったとき、二人は同時に振りむいて、お互いの顔をまじまじと見た。
 西部から来た男はいきなり足を止め、組んでいた腕をぱっと振りほどいた。
「お前は、ジミー・ウェルズじゃねえ」強い口調で言い放った。「二十年はたしかに長いよ、しかし、その程度の長さじゃ、高かった鼻がぺちゃんこに変わることはないぞ」

  • O・ヘンリー=著 青山南(あおやま・みなみ)+戸山翻訳農場(とやまほんやくのうじょう)=訳 「二十年後に」 『O・ヘンリー ニューヨーク小説集』 ちくま文庫 筑摩書房 2015/05/10

(J2) 小川 2014
「(……)まあ、しかし、その晩の約束で、きっちり二十年たったら、また会おうってことにしたんですよ。どんな境遇になって、どんな遠くへ行ってるかわからねえが、それでも必ず会うことにした。二十年もたてば、どうにか一端(いっぱし)の者になって、それなりの財産もできてるだろうなんてね」

(……)光の範囲に踏み込んだ二人は、同時に顔を見合わせた。
 西部の男がぴたりと足を止め、組んだ腕を振りほどいた。
「おい、ジミー・ウェルズじゃねえな。いくら二十年と言ったって、鼻の形まで変わるものか。鷲鼻(わしばな)が獅子(しし)っ鼻(ぱな)になるわけがねえ」


(J3) 芹澤 2007
「(……)で、その晩ふたりで約束したんです。今からちょうど二十年後、この日のこの時刻に、たとえどんな身の上になっていようと、どんなに遠くからだろうと、必ずここで再会しようって。まあ、二十年もたてば、お互い先行きもある程度は見えてきてるだろうし、どれほどのものになるはわからないけど、それなりの財産もできてるだろうからってことでね」

(……)眩しいほど明るい光のなかに足を踏み入れると、ふたりの男は申しあわせたように互いの顔をのぞき込んだ。
 西部からやって来た男は不意に足を止め、組んでいた腕を振りほどいた。
「あんたは……あんたはジミー・ウェルズじゃない」西部からやって来た男は、鋭く言い放った。「二十年ってのは確かに長い年月だが、人の鼻を鷲鼻から獅子っ鼻に変えちまうほど長かねえ」


(J4) 千葉 2007
「(……)それでその夜、おれたちは約束したんですよ。二十年後のきっかりおなじ日、おなじ時間にここで会おうって。たとえどんな事情があろうとも、たとえどんなに遠くはなれていようとも、ぜったいに会おうってね。二十年もたてばおたがいそれなりの人生を歩いて、それなりの財産もあるころあいだろうっていうわけですよ」

(……)明かりのなかに足を踏(ふ)み入れたふたりは、同時におたがいの顔を見つめあった。
 西部からやってきた男は、とつぜん立ち止まり、腕(うで)をふりはらった。
「おまえはジミー・ウェルズじゃないな。二十年は長い年月だが、ワシ鼻をブタ鼻に変えちまうなんてことはないぞ!」

  • オー・ヘンリー=著 千葉茂樹(ちば・しげき)=訳 和田誠=絵 『20年後』 オー・ヘンリー ショートストーリーセレクション 1 理論社 2007/04

(J5) 枯葉 2001, 2003, etc.
「(……)とにかく、おれとあいつはあの日あの時刻からきっちり20年後にもういちど会おうと約束した。そのときにおたがいがどんな立場になっていようと、どんなに遠く離れていようとかならずまた会おうと。20年後にはおたがい道も定まって、財産もできてるだろうと計算していたわけだ。それがどういうものかは別としてね」

(……)その灯りが2人を照らし出したとき、2人はおたがいの顔を同時に見交わした。
 そのとたん、西部からきた男は立ち止まり、腕をふりはらった。
「おめえ、ジミー・ウェルズじゃねえな」とかみつくように言った。「20年は長い時間だが、人間の鼻を鷲鼻から獅子鼻に変えるほど長くはあるめえ」

  • O・ヘンリー=作 枯葉=訳
    • O・ヘンリー=作 枯葉=訳 結城浩, 枯葉, 荒木光二郎=訳 『最後の一枚の葉・賢者の贈り物』 フロンティア文庫75 風呂で読める文庫100選 フロンティアニセン 2005/04
    • オー・ヘンリー=作 枯葉=訳 『マルチメディア対訳版 二十年後』 バウッダ (Bauddha) =制作 2003/02/01 公開 Ver.1.00
    • O・ヘンリー=作 枯葉=訳 『二十年後』 プロジェクト杉田玄白 正式参加作品 2001/06/29 公開 2003/02/15 修正
  • 引用は c. プロジェクト杉田玄白版 2003 に拠りました。

(J6) 訳者未確認 1999
「(……)それでその夜約束したのさ。どんな境遇になっていても、どんなに遠く離れていても、きっかり二十年後の同じ日の同じ時刻に、ここでまた会おうって。こう考えたのさ。二十年も経っていたら、お互い行きつくところも決まっているだろうし、どんなもんにしても、財産だってこしらえているはずだってな」

(……)このまばゆい光に照らされると、二人は同時に向き合って、相手の顔をじっと見た。
 西部から来た男は急に足を止め、腕を振りほどいた。
「お前はジミー・ウェルズじゃない」彼はきっぱりといった。
「二十年って年月は長いが、人の鼻を段鼻から獅子っ鼻に変えるほど長くはないはずだ」

  • O. Henry=作 訳者未確認 「二十年後」 ウェブサイト「一枚の写真」 更新日 1999/11/27

(J7) 飯島 1990
「(……)そこで、おれたちはその晩、ブレディーの店で約束したんですよ。今夜のこの時間からかぞえて、ちょうど二十年めに、おたがいどんな事情があっても、どんなに遠くからこなければならなくても、ここで、もういっぺん会おうって。まあ、二十年もたてば、おたがいに運命はきまってるはずだし、財産だって、どうなってるかわからねえけど、ともかく、まあ、なんとかやれるだろうって考えたわけですよ。」

(……)まぶしいほどのあかりの中にはいったとき、二人は同時に、のぞきこむように相手の顔を見た。
 西部からきた男は、はたと立ちどまると、きゅうに組んでいたうでをはなした。
「おまえ、ジミー=ウェルズじゃねえぞ!」
と、ボブはかみつくようにいった。
「二十年ていえば長いよ。だけど、人の鼻が、わしっ鼻からししっ鼻にかわっちまうほどは長かあねえぞ。」
[原文は総ルビですが、ここでは省略しました - tomoki y.]


(J8) 西田 1990
「(……)ところで、私達はその晩、その時間からかっきり二十年したら、お互いの身分がどうであろうとも、またどんな遠いところから来なけりゃならないにしても、ここで会おうといういう[ママ]ことに話が決まったんです。これから何になるにしても、二十年もしたら、お互いにやるだけのことはやって一財産つくっているはずだからと思ったんです」

(……)このまばゆい明りのさす所へ来た時、二人は各々同時に顔をむけて、相手の顔をみた。
 西部から来た男は突然足をとめて、腕をはなした。
「お前はジミー・ウェルズじゃない」と噛みつくように言った。
「二十年は長い年月だが、人間の鼻を鷲鼻から獅子鼻に変えるほど長くないぞ」

  • オー・ヘンリー=著 西田義和(にしだ・よしかず)=訳 「二十年後」 『オー・ヘンリー名作集』 文化書房博文社 1990/04

(J9) 飯島 1989
「(……)それで、わしらはその晩約束したんですよ。その日、その時刻からちょうど二十年目に、たとえどんな事情があっても、どんなに遠くから来なければならなくなっても、ここで、もういっぺん会おうってね。まあ、二十年たてば、お互いに、もう運命はきまってるはずだし、財産も、どんなものになってるかしらねえけど、ともかくなんとかできるだろうって考えたわけですよ」

(……)ぎらぎらとまぶしい灯りの中に入ると、二人はくるりと向き合い、申し合わせたように一せいに相手の顔をのぞきこんだ。
 西部から来た男は、つと立ち止って、腕をはなした。
「お前、ジミー・ウェルズじゃねえぞ!」彼はかみつくように言った。「二十年ていやあ長いさ、けど、鷲(わし)ッ鼻が獅子(しし)ッ鼻に変っちまうほどは長かあねえぞ」

  • オー・ヘンリー=著 飯島淳秀=訳 『二十年後』 オー・ヘンリー傑作集 2 角川文庫 1989/05

(J10) 小鷹 1984
「(……)その晩おれたちは、同じ時間、同じ場所で、きっかり二十年後に再会しようと約束した。どんな境遇にあろうと、どれほど遠方から駆けつけねばなかろうと、必ずここで会おうと約束しあった。二十年もたてば、たとえどうなっていようと、おたがいの行末も定まり、財産もできているだろうと考えたってわけだ」

(……)眩(まばゆ)い光の中に足を踏みいれたとき、二人の男は同時に向きをかえ、相手の顔をまじまじと見つめあった。
 西部からきた男がひたと足をとめ、組んでいた腕を振りはずした。
「おまえは、ジミー・ウェルズじゃねえ」鋭い口調だった。「二十年といやあ長い年月だが、鷲(わし)鼻が獅子(しし)鼻にかわるほど長くはない」


(J11) 大津 1979
「(……)それで、その晩約束したんですよ、どんな境遇だろうと、どんな遠くに住んでいようと、この日この時刻からきっかり二十年後に、ここで再会しよう、と。二十年したら、どちらも運が開けて、金持に、どんな金持にでも、なっているにちがいない、と思ったわけですよ」

(……)その皎々(こうこう)たる明りのなかに入ると、二人は同時にふり向いて相手の顔をじっとみつめた。
 西部から来た男はふいに立ちどまって、腕をほどいた。
 「お前はジミー・ウェルズじゃないな」と彼は噛(か)みつくように言った。「二十年は長い年月だが、人間の鼻がわし鼻からしし鼻に変るほど長くはないぜ」


(J12) 下嶋 1975
「(……)で、わしたちはその晩約束したんですよ——その日その時刻からかっきり二十年後に、ここで再会しようって——お互いどんな境遇でも、どんな遠くにいようとも、ね。二十年経てば、お互いやるだけの事はやって財産も、たとえどれほどにしろ、できているはずだろうって考えたわけですよ」

(……)二人は、その眩しい光の中へくると、どちらからともなく同時に、ひょいとお互の顔をのぞいた。
 西部からきた男は、急に立ち止まって、腕を離した。
「お前、ジミー・ウェルズじゃないナ」彼はどなった。「二十年といやあ長いさ、長いったってその間にお前の鷲っ鼻が獅子っ鼻に変わるってことはあるめえ」


(J13) 深町 1975
「(……)ともあれ、その夜あたしたちはひとつの約束をしました。二十年後の今夜、この時刻に、必ずここで再会しよう、たとえそのときどんな境遇にいても、どんなに遠くから駆けつけてこなきゃならなくとも、って。二人とも、二十年も経てば、それぞれの運命を切りひらき、身代を築きあげているだろうと考えたからですよ。かりにそれがどんな運命であろうともね」

(……)そこまできたとき、二人の男はどちらからともなく向きを変えて、おたがいの顔を見つめあった。
 とつぜん、西部の男ははっと足を止めると、腕をふりもぎった。
「あんたはジミー・ウェルズじゃないな」彼はけわしく言った。「二十年はたしかに長い年月だが、むかし鷲鼻だった男の鼻を、ししっ鼻に変えるほどじゃない」

  • O・ヘンリー=著 深町眞理子=訳 「二十年後」 エラリー・クイーン=編 吉田誠一+永井淳+深町眞理子+中村保男=訳 『ミニ・ミステリ傑作選』 創元推理文庫 1975/10
  • 原書: Ellery Queen's Mini Mysteries, 70 short-stories of crime, mystery, and detection, edited by Ellery Queen, 1969.

(J14) 大久保(博)1974, 1985
「(……)そこで、その夜、おれたちはこう話をきめたんだ。それじゃあ、今夜のこの時刻から数えてちょうど二十年後に、またここで会うことにしよう、たがいにどんな境遇になっていようと、またどんな遠くから来なければならなくても、きっとな、とね。二十年もたちゃあ、たがいに自分の行きつくところもきめ、財産だって作っているはずだ、たとえそれがどれほどのものであろうと、ってね」

(……)このまばゆい光の中に来たとき、二人はたがいに、同時に、向きあって相手の顔を見つめた。
 西部から来た男は、急に足をとめると、腕をふりほどいた。
「おめえはジミー・ウェルズじゃあねえ」と彼は叩きつけるような調子で言った。「二十年っていう年月は長(なげ)えが、人の鼻を鷲鼻(わしばな)から獅子(しし)っ鼻(ぱな)に変えるほど長くはねえはずだ」

  • O・ヘンリー=著 大久保博=訳 「二十年後」
    • 『O・ヘンリー短編集』 旺文社文庫(特装版) 1985/04
    • O・ヘンリー短編集』 旺文社文庫 1974/09
  • 引用は b. 旺文社文庫 1974 に拠りました。

(J15) 大久保(康)1969
「(……)それで、あっしたちは、その晩、約束したんですよ。たとえどんな境遇になっていようと、また、どんなに遠くからこなければならないにしろ、かっきり二十年後のこの日のこの時間に、ここで再会しよう、ってね。二十年もたてば、どういう人間になっているかわからないが、あっしたちの運命もきまっていることだろうし、財産もできているだろうと思ったわけでしてね」

(……)その明るい光のなかに入ると、たがいに相手を見ようと、二人は同時に相手の顔を見た。
 西部からきた男は、急に立ちどまると、組んでいた腕をふりほどいた。
「お前はジミー・ウェルズじゃねえ」彼は叩きつけるように言った。「二十年は長い年月だが、人間の鼻を鷲鼻(わしばな)から獅子(しし)っ鼻に変えてしまうほど長くはねえはずだ」

  • O・ヘンリ=著 大久保康雄=訳 「二十年後」 『O・ヘンリ短編集2』 新潮文庫 1969/03

(J16) 清野 1938
 「(……)そこでね、あつし等は約束したんですよ、その晩ね、今月今夜のこの時間からかつきり二十年したら、また此處で逢はう、どんな身分になつてゐようと、どんな遠いとこから來なくちやならなくつてもつてね。二十年したらお互(たげえ)に運を開いて身上(しんしよ)を拵れえ上げて置かなくちやなんねえ、どんな身上だらうとつてね、心の中できめたんですよ。」

(……)その皎々たる明るみの中へ來た時、二人は同時に振り向いて相手の顏をじつと見た。
 西部から來た男は突然足を留めて腕を離した。
 「手前(てめえ)はジミー・ウェルスぢやねえ。」と噛みつくやうに云つた。「幾ら二十年が永(なげ)えつたつて、鷲ッ鼻が獅子ッ鼻に變つちまふほど永かあねえや。」

  • オー・ヘンリー=著 清野暢一郎(せいの・ちょういちろう)=譯 「二十年後」 『オー・ヘンリー短篇集』 岩波文庫 1938/12(昭和13)

(J17) 田中 1926, 1998, etc.
『(……)で、その晩私達(わたしたち)は二十年後の今月今夜、しかも同じ時刻に、こゝで再會しよう、たとへどんな事情があつても、どんな遠方からでも必然(きつと)來合(きあ)はせる——さういふ約束をしました。二十年後にはお互ひに奮闘の結果、相當に金も出來てゐるだらうから、是非再會したい、といふ考へだつたんです。』

(……)電燈があか/\と往來へ射しこんでゐた。二人はそこまで來ると、云ひ合はしたやうに顏を覗き合つた。
 西部から來た男は、そのとき突然に立ちどまつて、組んでゐた腕を解いた。
『君はジミイ・ウエルズでないぢやないか。二十年は長いといつたつて、まさか羅馬鼻(ローマンノーズ)が獅子鼻(パツグ)になりはしないぜ。』

  • オー・ヘンリ=著 田中早苗(たなか・さなえ)=譯 「二十年後」
  • a. くもん出版の底本は c.。b. 本の友社版は c. 初出誌の復刻版。引用は b. に拠りました。原文は総ルビですが、ここでは、その一部を省略しました。上の著者名と作品タイトルの表記は b. の本文冒頭ページに拠ります。b. の目次には「オ・ヘンリイ」「廿年後」とあります。

■ベトナム語訳 Translation into Vietnamese

( . . . ) Chúng tôi đồng ý và tin tưởng rằng: chúng tôi sẽ gặp lại nhau 20 năm sau tại đây. Chúng tôi nghĩ rằng: Sau 20 năm chúng tôi sẽ biết được thân thế, sự nghiệp của chúng tôi và tương lai chờ đón chúng tôi như thế nào !

( . . . ) Đến một góc đường có ánh đèn sáng chiếu ra từ một cửa hiệu, cả hai người đều quay nhìn kỹ vào mặt nhau. Gã đàn ông tên Bob đột nhiên dừng bước và kéo cánh ta ra khỏi vòng tay của người cao lớn kia. Gã la lên: - Anh không phải Jimmy Wells ! 20 năm thật dài nhưng không thể thay đổi hẳn một gương mặt, một cái mũi của bạn tôi ngày xưa.


■ロシア語訳 Translation into Russian

( . . . ) Ну, в тот вечер мы и договорились встретиться ровно через двадцать лет - день в день, час в час - как бы ни сложилась наша жизнь и как бы далеко ни забросила нас судьба. Мы полагали, что за столько лет положение наше определится и мы успеем выковать свое счастье.

( . . . ) Подойдя к свету, оба спутника одновременно обернулись и глянули друг другу в лицо.
Человек с Запада вдруг остановился и высвободил руку.
- Вы не Джим Уэлс, - сказал он отрывисто. - Двадцать лет - долгий срок, но не настолько уж долгий, чтобы у человека римский нос превратился в кнопку.


■ブルガリア語訳 Translation into Bulgarian

"( . . . ) И тъй, тогава се уговорихме да се срещнем точно след двайсет години на същия ден и по същото време, независимо кой до какво положение е стигнал и колко далеч се намира. Представяхме си как след двайсет години всеки от нас, където и да се намира, ще е открил призванието си и ще се е наредил в живота."

( . . . ) Когато излязоха на светлото, двамата се обърнаха едновременно един към друг и се взряха в лицата си. Човекът от Запада се спря изведнъж и пусна ръката на другия.
— Ти не си Джими Уелз — процеди той. — Двайсет години са много време, но все пак не са достатъчни, за да превърнат един човек с римски профил в някакъв чипоноско.

  • О. Хенри. След двадесет години. Превод от английски: Тодор Вълчев, 1977. М.: Глагол, Голос, 1993
  • E-text at Моята библиотека (chitanka.info)

■スウェーデン語訳 Translations into Swedish

(Sv1) Falk
”( . . . ) Tja, och så kom vi den där kvällen överens om att mötas här igen exakt tjugo år från det där datumet och den där tidpunkten, oavsett hur saker och ting låg till eller hur långt vi var tvungna att resa. Vi föreställde oss att efter tjugo år skulle våra öden ha formats och våra levnadsvillkor ha fastställts, hur de nu kunde ha artat sig.”

( . . . ) När de kom innanför ljuskretsen vände sig båda samtidigt för att se varandra i ansiktet.
   Mannen från västern stannade plötsligt upp och frigjorde sin arm.
   ”Du är inte Jimmy Wells", fräste han till. ”Tjugo år är en lång tid, men inte tillräckligt lång för att förändla en romersk örnnäsa till en trubbnäsa.”

  • Efter tjugo år by O. Henry. Translated by Bertil Falk.
  • E-text at DAST Magazine

(Sv2) Bergvail, 1979
”( . . . ) Nåväl, vi kom överens om att träffas samma dag och tid om precis tjugo år, hurdan vår situation än var och hur långt vi än måste resa. Vi tänkte att om tjugo år borde vårt öde vara utformat och vår ställning i samhället uppnådd, vilken den nu kunde bli."

( . . . ) När de kom in ljuskretsen vände sig båda samtidigt för att trakta varandras ansikten.
   Mannen från Västern stannade plötsligt och frigjorde sin arm.
   ”Du är inte Jimmy Wells", fräste han. ”Tjugo år är en lång tid, men inte tillräckligt lång för att förvandla en romersk näsa till en trubbnos.”

  • Efter tjugo år by O. Henry. Translated by Sonja Bergvail, Atlantis 1979.
  • Scanned pages at Gymnasiesvenska [PDF]

■ドイツ語訳 Translation into German

„( . . . ) Schließlich verabredeten wir an jenem Abend, dass wir uns hier in genau zwanzig Jahren am gleichen Tag und zur gleichen Zeit Stunde treffen wollten, egal, in welcher Lebenslage wir uns befinden würden und wie weit der weg sein mochte. Wir glaubten beide, dass zwanzig Jahre irgendwie unserem Lebensweg gefunden und unser Glück gemacht haben konnten.“

( . . . ) Als sie in das grelle Licht gerieten, wendeten sich beide zueinander und musterten sich.
Der Mann aus dem Westen blieb stehen und machte seinen Arm los.
„Sie sind nicht Jimmy Wells“, stieß er böse hervor, „Zwanzig Jahre sind eine lange Zeit, aber nicht lange genug um aus einem krummen Zinken eine Stülpnase zu machen.“

  • Nach 20 Jahren by O. Henry
  • E-text at Ciao.de

■ルーマニア語訳 Translation into Romanian

-    ( . . . ) Ei, şi ne-am înţeles în seara aceea să ne întâlnim din nou aici, după douăzeci de ani, exact la aceeaşi oră, oricare ar fi fost situaţia noastră sau oricâtă distanţă ar fi trebuit să străbatem. Ne-am zis că în douăzeci de ani amândoi urma să ne fi făcut un rost în viaţă, indiferent de ce fel.

( . . . ) Când ajunseră în dreptul lui, amândoi se întoarseră brusc să se privească.
Omul din vest se opri brusc şi se îndepărtă doi paşi.
-     Nu esti Jimmy Wells, rosti el tăios. Douăzeci de ani reprezintă destul timp, nu glumă, dar nu destul ca să schimbe nasul cuiva atât de mult.


■イタリア語訳 Translation into Italian

« ( . . . ) Bene, quella notte ci mettemmo d'accordo: ci saremmo visti qui, vent'anni dopo, quali si fossero le nostre condizioni, e per quanto lungo dovesse essere il nostro viaggio. Ci eravamo detti che dopo vent'anni il nostro destino sarebbe stato ormai fissato, e la nostra fortuna fatta, in un modo o nell'altro ».

( . . . ) A quella luce ciascuno dei due si volse simultaneamente e guardò l'altro in faccia.
L'uomo del West si fermò subitamente e svincolò il braccio.
« Tu non sei Jimmy Wells » scattò. « Venti anni sono molti, ma non bastano a fare schiacciato un naso romano ».

  • Dopo vent'anni by O. Henry
  • E-text at Keynes [DOC]

■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

- ( . . . ) Bem, combinamos, naquela ocasião, um encontro aqui, exatamente vinte anos depois, a despeito das condições ou da distância que tivéssemos de percorrer para cumprir o compromisso. Imaginávamos que, dentro de vinte anos, estaríamos com a vida feita e a fortuna consolidada, quaisquer que fossem.

( . . . ) Ao chegar à zona iluminada, os dois se voltaram simultaneamente para se examinarem um ao outro.
O homem do Oeste parou de súbito e retirou o braço.
- Você não é Jimmy Wells - explodiu. - Vinte anos é muito tempo, mas não o bastante para mudar um nariz romano em batatinha.


■スペイン語訳 Translation into Spanish

— ( . . . ) Bueno, esa noche quedamos de acuerdo en encontrarnos nuevamente aquí, a 20 años exactos de esa fecha y esa hora, cualquiera fuese nuestra condición y la distancia a recorrer para llegar. Suponíamos que, después de 20 años, cada uno tendría ya la vida hecha y la fortuna conseguida.

( . . . ) cada uno de ellos se volvió para mirar la cara de su compañero.
  El hombre del Oeste se detuvo bruscamente, apartando el brazo.
  —Usted no es Jimmy Wells —masculló—. Veinte años son mucho tiempo, pero no tanto como para que a uno le cambie la nariz de recta a respingada.


■フランス語訳 Translation into French

« ( . . . ) Enfin, ce soir-là on se donna rendez-vous au même endroit dans vingt ans de là, et à la même heure, quoi qu’il nous fût arrivé à tous les deux entretemps, et quelle que fût la distance à franchir pour y parvenir. On se disait qu’en vingt ans chacun de nous deux aurait trouvé sa voie et fixé sa destinée d’une manière ou de l’autre.

( . . . ) et aussitôt chacun d’eux tourna la tête instinctivement afin de contempler le visage de l’autre. L’homme de l’Ouest s’arrêta brusquement et dégagea son bras.
« Vous n’êtes pas Jimmy Wells, jappa-t-il d’un ton coupant. Un nez romain ne peut pas devenir camus, même en vingt ans.


 E-book 
O・ヘンリー短篇集フランス語訳の電子本 E-book in French translation
New York Tic Tac: A free e-Book of stories by O. Henry translated into French
New York Tic Tac


  Audio  
英語原文の朗読 Audiobook presented by Librivox

下の引用箇所は 2:20 からと、5:50 から。 Uploaded on 25 Dec 2011 by GUMRAO4. The excerpts below starts at 2:20 and at 5:50.


■英語原文 The original text in English

( . . . ) 2:20 Well, we agreed that night that we would meet here again exactly twenty years from that date and time, no matter what our conditions might be or from what distance we might have to come. We figured that in twenty years each of us ought to have our destiny worked out and our fortunes made, whatever they were going to be."

( . . . ) 5:50 When they came into this glare each of them turned simultaneously to gaze upon the other's face.
  The man from the West stopped suddenly and released his arm.
  "You're not Jimmy Wells," he snapped. "Twenty years is a long time, but not long enough to change a man's nose from a Roman to a pug."


■邦訳のリスト List of Japanese translations

O・ヘンリー作品の数多くある邦訳書のそれぞれについて、その本に収録されている個々の短篇のタイトルまでも、かなりの程度まで網羅的に明示した、詳しいリストは、つぎのサイトにあります。


■著者名の日本語表記の異同
 Variations of the author's name represented in Japanese

   ヘンリイ………… 1.
   O・ヘンリ………大久保(康)1969
   O・ヘンリー……芹澤 2007
   O・ヘンリー……枯葉 2001
   O・ヘンリー……小鷹 1984
   O・ヘンリー……下嶋 1975
   O・ヘンリー……深町 1975
   O・ヘンリー……大久保(博)1974, 1985
   O・ヘンリィ……… 2.
   O・ヘンリイ……… 3.
   オ・ヘンリイ……田中 1998(目次)
   オー・ヘンリ……田中 1998(奥付)
   オー・ヘンリ……田中 1926
   オー・ヘンリー…千葉 2007
   オー・ヘンリー…枯葉 2003
   オー・ヘンリー…西田 1990
   オー・ヘンリー…飯島 1989
   オー・ヘンリー…大津 1979
   オー・ヘンリー…清野 1938
   オー・ヘンリイ…… 4.
   オー=ヘンリー…飯島 1990
 
1.〜4. の例は、現物を未見ですが、各種サイト(詳細は末尾)に拠りました。
たとえば、次のようなタイトルを見かけました。

  1. ヘンリイ
    • 木村信児=訳 「賢人の贈物」、宮島新三郎=訳 「青い扉」 近代社=編 『世界短篇小説大系 亞米利加篇』 近代社 1926(大正15)
  2. O・ヘンリィ
    • 崎山正毅=訳 「クリスマスの贈物」 十一谷義三郎=編 『世界短篇傑作全集1 英米短篇集』 河出書房 1936/09(昭和11)
  3. O・ヘンリイ
    • 「改心仕直し」 博文館 『新青年』 1935年春季増刊号(昭和10)
    • 「伯爵と結婚式の客」 博文館 『新青年』 1933年6月号(昭和8)
    • 「伯爵と結婚式の客」 博文館 『新青年』 1931年新春増刊号(昭和6)
      訳者は3篇とも未確認。
  4. オー・ヘンリイ
    • 飯島淳秀=訳 『オー・ヘンリイ短篇集1〜3』 角川文庫(旧版)1958, 1959
    • 訳者未確認 「夫の貞操」 博文館 『新青年』 1938年夏季増刊号(昭和13)

■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2015/06/13 田中早苗(たなか・さなえ)=譯の書誌情報を補足しました。
  • 2015/05/15 青山南+戸山翻訳農場=訳 2015/05/10 を追加しました。
  • 2014/12/07 小川高義=訳 2014/12/01 を追加しました。
  • 2014/11/26 2種類のスウェーデン語訳を追加しました。
  • 2014/11/10 ルーマニア語訳とイタリア語訳を追加しました。
  • 2014/11/08 ベトナム語訳を追加しました。
  • 2013/03/05 ブルガリア語訳を追加しました。また、目次を新設しました。
  • 2013/01/31 英語原文朗読の YouTube 画面を追加しました。
  • 2012/06/16 ロシア語訳を追加しました。
  • 2011/01/12 ドイツ語訳とポルトガル語訳を追加しました。
  • 2011/01/05 これまで繁體字中國語譯 (Tw2) として掲載していたテキストを削除し、代わりにその同文を簡体字中国語訳 (C3) 2006 として掲載し、あわせて、より正確な書誌情報を付けました。
  • 2010/01/17 簡体字中国語訳について (C1) の文中の誤字を訂正し、(C1) と (C2) のリンクを修正しました。また、繁體字中國語譯 (Tw1)、スペイン語訳、フランス語訳を追加しました。
  • 2008/08/28 大久保博=訳 1974/09 を追加しました。
  • 2008/07/08 深町眞理子=訳 1975/10 を追加しました。
  • 2008/01/19 西田義和=訳 1990/04 を追加しました。
  • 2007/12/21 枯葉=訳 2003/02/01、2001/06/29 を追加しました。また、「邦訳のリスト」および「著者名の日本語表記の異同」の項を新設しました。
  • 2007/12/07 田中早苗=譯 1998/09、1926/08 を追加しました。
  • 2007/11/19 飯島淳秀=訳 1990/11 を追加しました。
  • 2007/10/14 芹澤恵=訳 2007/10 を追加しました。
  • 2007/09/25 訳者未確認「一枚の写真」サイト内の電子テキスト(更新日1999/11/27)を追加しました。また、中国語訳(簡体字)の、もう一つの版と中國語譯(繁體字)も追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

|

« Heart of Darkness by Joseph Conrad コンラッド 『闇の奥』 | Main | 井原西鶴 「おまん源五兵衛」(『好色五人女』より) Oman and Gengobei (from Koshoku Gonin Onna) by Ihara Saikaku »

Comments

Hello there! Quick question that's totally off topic. Do you know how to make your site mobile friendly? My site looks weird when browsing from my apple iphone. I'm trying to find a template or plugin that might be able to correct this problem. If you have any suggestions, please share. Thanks!

Posted by: UGG ブーツ メンズ | Thursday, 06 December 2012 at 02:52 PM

As a customer I purchased the 2nd Generation i - Pad after doing my research finding the right deals at the right time spent close to a thousand dollars on insurance,smart covers you name it I pimped my i - Pad to personalize it to my style. Note though, that absolutely free games do not exist. Following are the top 5 most addictive Tower Defense games that can be found on the i - Pad and i - Pad 2.

Posted by: Www.Youtube.Com | Monday, 02 December 2013 at 11:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/15829067

Listed below are links to weblogs that reference After Twenty Years by O. Henry O・ヘンリー / オー・ヘンリー 「二十年後に」「二十年後」:

« Heart of Darkness by Joseph Conrad コンラッド 『闇の奥』 | Main | 井原西鶴 「おまん源五兵衛」(『好色五人女』より) Oman and Gengobei (from Koshoku Gonin Onna) by Ihara Saikaku »