« The Spot of Art by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス「ちょっぴりの芸術」 | Main | Strychnine in the Soup by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス 「ストリキニーネ・イン・ザ・スープ」「スープの中のストリキニーネ」「スープの中の毒藥」 »

Sunday, 29 July 2007

ラーメン屋にないもの

京福電鉄叡山線出町柳駅前のラーメン屋のメニューには
「ビーフシチュー」
はない。

脳硬塞から立ちなおった
という
四十代後半の元男性アイドル歌手が
番組のなかで涙ぐんで絶句した。

コイヘルペス。

皇太子妃雅子さんも
なんとかヘルペス
という名前の病気だそうだ。
養殖のコイとおなじ病気なのかしら。

十二月の今日にいたるまで禁煙をつづけている。

わたしの右手の指先がかゆい。
何かにかぶれた(#「かぶれた」に傍点)らしい。
医者に塗り薬を処方してもらった。

「インフォームド・コンセント」
というカタカナ語は
「納得診療」
という日本語に言い換えよう
と国立国語研究所が提案した。

わたしはめったになにかを決意したりしない。
「決意表明」
が得意なのは政治家の人たちだ。

すべての決意は決壊する*
のだそうだ。
10の約束、100の決意、1000の計画。
すべての決意を決壊させるのは
10の約束、100の決意、1000の計画
を押し流すような
より大きな、なにか
だろうか。

じぶんの好きな異性に
思いがけなく
背中をドンとたたかれる
みたいに
すべての決意を決壊させるなにかが
背後から襲ってきたら
いいな。

わたしは消極的に心待ちしている。
 
 
Tomoki Yamabayashi
 
 
* = ある詩人(たしか小野十三郎?)のコトバだそうです。
 
 
■更新履歴 Change log

2007/07/29 改行箇所を一部修正。

2007/07/29 tomokilog にアップロード。

2003/12/04 原作品を書く。
 
 

|

« The Spot of Art by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス「ちょっぴりの芸術」 | Main | Strychnine in the Soup by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス 「ストリキニーネ・イン・ザ・スープ」「スープの中のストリキニーネ」「スープの中の毒藥」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/15934127

Listed below are links to weblogs that reference ラーメン屋にないもの:

« The Spot of Art by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス「ちょっぴりの芸術」 | Main | Strychnine in the Soup by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス 「ストリキニーネ・イン・ザ・スープ」「スープの中のストリキニーネ」「スープの中の毒藥」 »