« The Voyage by Katherine Mansfield キャサリン・マンスフィールド 「船の旅」「海の旅」「船旅」「航海」 | Main | Time does not bring relief by Edna St Vincent Millay エドナ・セント・ヴィンセント・ミレー 「時は安らぎをもたらしはしない」 »

Thursday, 13 September 2007

A Cup of Tea by Katherine Mansfield キャサリン・マンスフィールド 「一杯のお茶」「一杯の茶」「お茶を一杯」

■はじめに Introduction

下に引用するのはニュージーランド出身の作家キャサリン・マンスフィールドの短編小説「一杯のお茶」の冒頭部分です。さまざまな訳や朗読のあとに、英語の原文を掲載します。


 Images 
表紙画像 Cover photos

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. New_zealand_stories b. 12436 c. 014144181x

■中国語訳(簡体字) Translations into simplified Chinese

(Zh1) 徐志摩 2012
罗斯玛丽?费尔并不怎样的美。不,你不会得叫她美。好看?呒是的,要是你把她分开来看……可是为什么要拿一个好好的人分开来看,这不太惨了吗?她年纪是轻 的,够漂亮,十分的时新,穿衣服讲究极了的,专念最新出的新书博学极了的,上她家去的是一群趣极了的杂凑,社会上顶重要的人物以及……美术家——怪东西, 她自己的“发现”,有几个怕得死人的,可也有看得过好玩的。


(Zh2) 大连工业 孔韶辉 2012
  罗斯玛丽·费尔不算漂亮。
  真的,你不能称她为漂亮。长得标致吗?这个嘛,如果你把她的五官拆开,单看她的每一部分……可是,我们干吗要如此狠心,非得把人家的五官拆开来看呢?她年轻、聪颖,非常新潮,穿着考究,读过无数最新出版的书。她结交的人可以形成一个绝佳组合,不是真正的重要人物,就是……艺术家们——稀奇古怪的人物,都是她物色的,他们当中有一些人怪异得难以形容,不过有一些倒也很体面,很风趣。

  • 〈一杯茶〉 作者: 凯瑟琳·曼斯菲尔德 译者: 大连工业 孔韶辉 外语教学与研究出版社 2012
  • E-text at 爱洋葱 (iyangcong.com)

■日本語訳 Translations into Japanese

(J0) 芹澤 2017
 ローズマリー・フェルは、厳密に言えば美人ではない。そう、彼女を美人と呼ぶことには無理がある。では、かわいらしいと呼ぶことは? まあ、部分ごとに見てみれば、呼べなくもないだろうが……だが、人の造作をばらばらにするなどという残酷なことをする必要がどこにあろう? 彼女は若く、あでやかで、すこぶる現代的で、洗練された着こなしに長(た)け、新刊書のなかでも最新の作品に驚くほど通じ、彼女がパーティーを催せば本来の重要人物に混じって、—風変わった、いわゆる、その……芸術家たちが集い、実に興味深く、贅沢な顔ぶれとなる。芸術家というのは、言うなれば彼女が見つけてきた掘り出し品でなかにはことばにするのもはばかられるような者もいるにはいるが、大方は礼儀をわきまえ、つきあうにはおもしろい連中である。


(J1) The Creative CAT, 2006
ローズマリー・フェルは正確にいうと美しくはありませんでした。いえいえ、美しいなんてとても言えなかったでしょう。可愛いかって? そうね、いろんな部分部分はね。でも誰かをばらばらの部分にしちゃうのは酷すぎると思わないこと? 彼女は若く、華やかで、ものすごくいい物を着ていて、くらくら来るほど新刊中の新刊を読んでいて、パーティーには本当の貴人を呼んでいました…まあ、そういう人以外にも芸術家という輩---こっちは奇人ね。彼女が見つけてくるの---も参加していて、連中の中には口にするのもどうかと思う程酷いのもいたけど、他の人達はちゃんと見苦しくなく楽しい皆さんでした。

  • 一杯のお茶」 キャサリン・マンスフィールド=著 The Creative CAT=訳
  • E-text at The Creative CAT's Centre, Uploaded 2006/01/12

(J2) 西崎 2002
 ローズマリー・フェルは正確に言えば美人ではない。そうではない。彼女を美人と呼ぶことはできない。可愛らしい? そう、もしばらばらにして、それから……。いや、誰かの顔をばらばらにするなんて、そんなひどいことができるだろうか。彼女は若く、輝かしく、素晴らしく現代的で、溜息がでるほど良い服を着て、新しい本のなかでもさらに新しい本を読んだ。そうして彼女の開くパーティーは真に重要な人たちと、それに……芸術家たちの豪華な混合物だった。芸術家——風変わりな人たち、彼女に発見された人々、そのうちの何人かは説明するのすら恐ろしい人たちだった。けれど、それ以外の者は礼儀正しく、楽しい人物だった。

  • 「一杯のお茶」 キャサリン・マンスフィールド=著 西崎憲(にしざき・けん)=訳 西崎憲=編訳 『マンスフィールド短篇集』 ちくま文庫 2002/10 所収

(J3) 大澤 1975, 1999
 ローズマリー・フェルは、正確にいって、美人ではなかった。そう、美人だなどとよぶことはできなかった。可愛らしいかって? そう、彼女をばらばらにして考えるならば……しかしなぜ人をばらばらにして考えるなんて残酷なことができようか? 彼女は若くて、聡明で、このうえなく現代的で、みごとな服の着こなしだし、新刊書の最新のものに驚くほど精通していた。それに彼女の仲間は実際社会的に有力な人びとや……芸術家たち——風変わりな人たちで、彼女の見つけてきた掘り出しもの、なかには何とも言いようのないほどすさまじいものもいれば、またじゅうぶん人前にだせる面白いものもいる——そういった非常に愉快な連中であった。

  • 「一杯のお茶」 キャサリン・マンスフィールド=著 大澤銀作(おおさわ・ぎんさく)=訳
  • 引用は a. 新水社版 1999/06 に拠りました。

(J4) 崎山 1969
 ローズマリー・フェルは、とくに、美人というわけではありません。いや、美人だなんどとはとてもいえません。それでは、かわいいといえるかしら? そうですね、顔の造作を一つ一つとりあげてみたら……でも顔をばらばらにするなんて、少しひどいですね。若くて、聡明で、とてもモダンで、すばらしく趣味のよい身なりをしていて、新刊書をよく読んでいて、彼女の集まりといえば、まことに楽しい人たちのよりあいで、社会的地位の高い人たち……それから芸術家仲間——これがまた変わった人種で、彼女の掘り出しもので、そのうちのいくたりかにはなんともいいようのないくらいいやな人もいますが、ほかの人は、まったく見た目にもりっぱだし、気持もよい人たちです。


(J5) 海老池 1964
 ローズマリー・フェルはかくべつ美人ではなかった。そう、美人とはいえなかった。が、かわいいかどうかは、その目鼻立ちをひとつひとつ取り上げると……だが、女の目鼻立ちをひとつひとつ取り上げるというような残忍なことをするものではない。彼女は若く、人目をひき、まったく現代的で、すばらしくしゃれた衣裳を身につけ、最新刊の書物に驚くほど通じていた。彼女が招く客はその選びかたがこの上なく気が利いていて、本当に貫禄のある人々と、そして……芸術家たち——風変わりな、彼女が発見した連中だった。なかには、ちょっといいようのないほど困った男もいたが、体裁が悪くなく、気晴らしになるものもいた。

  • 「お茶を一杯」 カサリン・マンスフィールド=著 海老池俊治(えびいけ・しゅんじ)=訳 『マンスフィールド短篇集』 八潮版・イギリスの文学 2 八潮出版社 1964/01 所収

(J6) 工藤 1963
 ロウズマリー・フェルは美人というわけではありません。だれが見てもそうはいえないでしょう。きれいですかって? 顔の造作を分解してみれば、まあ……でも、分解なんて、残酷なことはしないほうがいいでしょう? 若くて、才気煥発で、とてもモダーンで、すごくいい着物を着て、とびきりの新刊書をあきれるほどよく読んでいます。つきあっているのは、本当に偉い人たちとそれに芸術家というすてきな組み合わせです。芸術家——これは毛色の変った人種で、彼女の掘り出しもので、中にはあきれて口もきけないくらいの人たちもいますが、大体は客の前に出して恥ずかしくない、面白い人たちです。


(J7) 江上 1960
[下の江上氏の本には A Cup of Tea の邦訳は収録されていません - tomoki y.]

  • キャサリン・マンスフィールド=著 江上照彦(えがみ・てるひこ)=訳

(J8) 黒沢 1960, 1961, etc.
 ローズマリ・フェルは美人とは言えなかった。実際、誰だって彼女のことを美しいなんて言えやしない。愛嬌があるって? まあ、顔だちの一つ一つをとれば……。 だが何だって人をばらばらにするような残酷な真似をするのか。彼女は若くて、才気に溢れ、非常にハイカラで、着付けも実に見事で、最新刊の本のことなら驚くばかりによく知っていた、そして彼女のとこの実に楽しいパーティには社会的に有力な人達にまじって……芸術家というのがいた——風変りな連中で、彼女が見つけた人達である、中には言葉に言えぬほどぞっとするようなのもいたが、大抵はみなりちゃんとして愉快な連中であった。


(9) 伊藤 1958, 1986
 ローズマリ・フェルは本当の美人じゃありませんでした。ええ、とても美人とは言えませんでした。でも、可愛かったかと仰しゃるんですか? そうですね、ばらばらにして見れば……でも、まさか、人をばらばらになんて出来やしませんよ。彼女は若くて、才気のある、とてもモダンで、すばらしい身なりをしていて、新刊書と来たら一番新らしいものまで驚く程よく目を通し、仲間はまた本当に有名な方々と……それに芸術家達の加わったとても気持のいい連中で、もっとも、芸術家と言っても風変りな人達で、彼女の掘り出し物で、中には口に出せない程ひどいものもいますが、他は恥ずかしくない面白い人々でした。


(10) 野崎 1953
 ローズマリ・フェルは、正確に言うと、美貌ではありません。そうです、美貌と称するわけには参りますまい。では綺麗か、とおつしやるのですか。そうですね、若し部分的に見るならば——でも、人を部分的にみるなんて、そんな残酷な事が出来ますかしら。彼女は若く、溌剌として、とても近代的で、素晴らしい洋服を身につけ、新しい中でも新しい本を、びつくりする程よく読んでいました。それから彼女の開く社交会——これが実に楽しい会合で、集まる者は本当のお歴々、それから芸術家達——これがまた、変つた連中で、彼女の堀出しもの[ママ]なのです。中には口にするのも憚られる凄いのも居リますが、どこへ出しても恥かしくない面白い人達もまじつていました。

  • 「一杯の茶」 マンスフィールド=著 野崎孝=訳 岡鹿之助=装幀 『入江にて』 ウェルテル文庫 早川書房 1953/10 所収

(11) 崎山 1934
 ローズメリーは美人ではありません。誰が見たつてさうとはいへないのです。でも、顔だちは——顔の造作を、一つ一つ分解したら……顔の分解なんて、少しひどいですね。若くて、溌剌としてゐて、とてもモダンで、非常にいゝ着物を着て、新刊書はずつと眼を通してゐるし、友人といふと社會に樞要な地位を占めてゐる人達と、それから藝術家連中——これが又、變つた人種で、彼女のめつけもので、中には口に出せないくらゐ突拍子もないのもゐるが、大體は人柄もよく、氣持もいゝものです。


■ポルトガル語訳(部分) Translation into Portuguese (fragment)

Rosemary Fell não era exatamente linda. Não, não se poderia chamá-la de linda. Bonitinha? Bem, se a ana- lisássemos por partes [Omission] Mas por que ser tão cruel ao ponto de dissecar uma pessoa?


 Audio 
「一杯のお茶」 英語原文のオーディオブック(朗読)
A Cup of Tea - Audiobook courtesy of LibriVox

Uploeaded to YouTube by Short Stories Cafe on 6 Feb 2016. Read by Julie VW.


■英語原文 The original text in English

Rosemary Fell was not exactly beautiful. No, you couldn't have called her beautiful. Pretty? Well, if you took her to pieces... But why be so cruel as to take anyone to pieces? She was young, brilliant, extremely modern, exquisitely well dressed, amazingly well read in the newest of the new books, and her parties were the most delicious mixture of the really important people and... Artists - quaint creatures, discoveries of hers, some of them too terrifying for words, but others quite presentable and amusing.


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2016/11/16 伊藤恭二郎=訳註 1958/10/31の訳文を挿入しました。
  • 2014/06/14 2種類の簡体字中国語訳を追加しました。
  • 2013/05/21 「はじめに」の項を新設しました。また、オーディオブック(朗読)へのテキスト・リンクを YouTube の画面で置き換えました。
  • 2011/08/21 LibriVox による「A Cup of Tea」の朗読へのリンクを追加しました。
  • 2009/07/31 江上照彦=訳 1960/04/30 の現物にあたって、本作品 A Cup of Tea が収録されていないことを確認しました。
  • 2007/09/28 野崎孝=訳 1953/10 を追加しました。
  • 2007/09/20 海老池俊治=訳 1964/01 を追加しました。
  • 2007/09/14 工藤昭雄=訳 1963/05 を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

|

« The Voyage by Katherine Mansfield キャサリン・マンスフィールド 「船の旅」「海の旅」「船旅」「航海」 | Main | Time does not bring relief by Edna St Vincent Millay エドナ・セント・ヴィンセント・ミレー 「時は安らぎをもたらしはしない」 »

Comments

Stunning story there. What happened after? Take care!

Posted by: Vertical Jump Training | Wednesday, 20 November 2013 02:49 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference A Cup of Tea by Katherine Mansfield キャサリン・マンスフィールド 「一杯のお茶」「一杯の茶」「お茶を一杯」:

« The Voyage by Katherine Mansfield キャサリン・マンスフィールド 「船の旅」「海の旅」「船旅」「航海」 | Main | Time does not bring relief by Edna St Vincent Millay エドナ・セント・ヴィンセント・ミレー 「時は安らぎをもたらしはしない」 »