« On Killing by Charles Ziegenfuss『ブログ・オブ・ウォー—僕たちのイラク・アフガニスタン戦争』 | Main | 吉田兼好 『徒然草』 序段 Essays in Idleness, Introduction, by Yoshida Kenko »

Wednesday, 05 September 2007

昼寝しながら聴いたNHKニュース

 
アナウンサーの声:

アメリカ軍の飛行機は3月20日、バグダッドの上空から3,335個のグレープフルーツを投下しました。現地の日本大使館によると、この攻撃による日本人の負傷者はいない模様です。

この攻撃に関連して、カタールにあるアラビア語衛星テレビ局アル・ジャジーラが伝えるところによると、フセイン大統領は次のような声明を発表しました。
 
 
フセイン氏の声(日本語訳字幕):

われわれはアメリカの帝国主義者たちに決して屈服しない。われわれ勇敢なイラク国民は、最後のひとりがメイン・ディッシュのサーロイン・ステーキとデザートのチョコレート・パフェを食べ終えて、熱いトルコ・コーヒーを飲みほして、太い葉巻を1本吸い終わるまでは、断固として戦いつづける。偉大なアッラーの神よ、万歳! え、なに? シシカバブ? ちがう、ちがう、サーロイン・ステーキだ、最後のひとりが食べるメイン・ディッシュは。
 
 
軍事評論家エバタ・ケンスケ氏の声:

中国四川省の省都である成都という街に、陳麻婆豆腐店という名前の四川料理店があります。1534年12月18日の閉店時刻後、この店の調理場で残飯を片づける際に、マーボ豆腐が開発されたといわれています。
 
 
視聴者からのお便り:

フセイン大統領は、いつからフセイン「元」大統領になったのでしょうか? バグダッドの広場で引き倒された、あの銅像は、フセイン大統領の銅像ですか? それともフセイン元大統領の銅像ですか?
 
 
 
 Saddam_2
 
 
  
■更新履歴 Change log

2007/09/05 tomokilog にアップロード。

2003/12/18 もとの文章を書く。
 
 

|

« On Killing by Charles Ziegenfuss『ブログ・オブ・ウォー—僕たちのイラク・アフガニスタン戦争』 | Main | 吉田兼好 『徒然草』 序段 Essays in Idleness, Introduction, by Yoshida Kenko »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昼寝しながら聴いたNHKニュース:

« On Killing by Charles Ziegenfuss『ブログ・オブ・ウォー—僕たちのイラク・アフガニスタン戦争』 | Main | 吉田兼好 『徒然草』 序段 Essays in Idleness, Introduction, by Yoshida Kenko »