« 蒲松齢 「陸判」(『聊斎志異』より) Judge Lu - Strange Stories from a Chinese Studio by Pu Songling (3) | Main | 蒲松齢 「偸桃」(『聊斎志異』より) Strange Stories from a Chinese Studio by Pu Songling (4) »

Sunday, 02 September 2007

Scoring Off Jeeves by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス 「ウースター一族の誇り傷つく」「心配係の休暇」「ジーブスがゐなくては」

 Images 
a. Hero1 b. Lwj1 c. Ph098_2

↑ クリックして拡大 Click to enlarge ↑


■日本語訳 Translations into Japanese
 
(J1) 森村 2005
 しかし、ビンゴは明らかに彼女にぞっこんらしい。間違いない。奴の目には恋の灯が点っている。
「俺は彼女を崇拝しているんだ、バーティー。彼女が歩いたその地面にひれ伏したいよ」
 病人は大きな、よく通る声で言った。フレッド・トンプソンと奴の仲間が二、三人入ってきたし、バーテンダーのマクガーリーも耳を拡げて話を聞いている。しかしビンゴにひるんだ様子はない。奴を見ているといつも僕は、ステージの中心に位置取り、若者たちに円く囲まれ、声を張り上げて自分の恋について語るミュージカル・コメディーの主役を思わずにはいられない。
「彼女には伝えたのか?」
「いや、勇気がなくてさ。だがほとんど毎夜、二人で散歩したし、彼女が僕を見る目つきが何かを語ろうとしてる時もあった」
「あの目つきなら知ってるぞ。特務曹長みたいなあれだろ」
「まったくちがう。優しき女神だ」

  • P・G・ウッドハウス=著 森村たまき=訳 「5. ウースター一族の誇り傷つく」 『比類なきジーヴス』 ウッドハウス・コレクション 国書刊行会 2005/02 所収
  • 原典: Chapter 5: The Pride of the Woosters Is Wounded. The Inimitable Jeeves. from Life with Jeeves by P.G. Wodehouse. Penguin, 1983/09
    このペンギン版は「ジーヴズもの」の代表作 The Inimitable Jeeves, Very Good, Jeeves! および Right Ho, Jeeves の3タイトルを1冊にまとめたペーパーバック。

(J2) 乾 1939, 1940, etc.
 とはいえ、どうもビンゴーのやつは、見たところオノリヤに首ったけになっているらしい。だいいち目の色がただではない。
「きみの前だがね、ぼくは彼女を崇拝(すうはい)してるんだよ、ねきみ、ぼくァ彼女の足跡(そくせき)といえども崇拝してるんだ」
 と、あたりかまわず、大きな声をする。恋愛病患者(れんあいびょうかんじゃ)はこれだからやりきれん。
「じゃきみ、彼女にその切(せつ)なる胸のうちでもうち明けたのかい?」
 と、ぼくはいちおう尋(たず)ねてみた。
「いや、それだけの勇気がないんだよ。だが、彼女とは毎晩のように散歩をしとる。そして彼女の目つきもまた近ごろじゃ、ただじゃないんだ」
「ただでないのは今はじまったこっちゃないさ。まるで飢(う)えたる鷲(わし)みたいな目つきだろう」
「いやどうしてどうして、優(やさ)しき女神(めがみ)のような目つきだね……」

   2a. P・G・ウッドハウス=著 乾信一郎=訳 「心配係の休暇」
      ジョンストン・マッカレー〔ほか〕=著
      『世界大ロマン全集6 地下鉄サム』 東京創元社 1956/11 所収
   2b. P・G・ウッドハウス=著 乾信一郎=訳 「心配係の休暇」
      『専用心配係』 東成社 1940(昭和15)所収
   2c. P・G・ウッドハウス=著 乾信一郎=訳 「心配係の休暇」
      『ユーモア傑作集1 専用心配係』 東成社 1939(昭和14)所収
 
   2b.2c. は未見。引用は 2a. に拠りました。


(J3) 上塚 1929, 1994
 とは云へ、どうもビンゴーの奴は、見た所オノリヤに首つたけになつてるらしい。目の色が違ふ。
『僕ァ彼女を崇拝(すうはい)してるだよ、ね君、僕ァ彼女の足跡(あしあと)と雖(いへど)も崇拝してるんだ!』とあたり關(かま)はず大きな聲(こゑ)をする。戀愛病患者(れんあいびやうくわんじや)はこれだからやりきれない。
『ぢや君、彼女にさう打明けたのかい?』と、ぼくは一應(おう)訊(たづ)ねてみた。
『いや、それだけの勇氣(ゆうき)がないのだよ。だが彼女とは毎晩の樣(やう)に散歩をしてる。そして彼女の目附(めつき)も又近頃ぢや只ぢやないんだ。』
『たゞでないのは僕も知つてる。丸で陸軍曹長殿みたいな目附だらう?』
『いやどうして/\、優しい女神(めがみ)のやうだ。』
[原文は総ルビですが、上の引用ではその一部を省略しました - tomoki y.

   P・G・ウッドハウス=著 上塚貞雄=譯 「ジーブスがゐなくては」
   3a. 「新青年」復刻版 昭和4年(第10巻)合本3
      第5号(4月増大号)・第6号(5月号)
      本の友社 1994/07 復刻版第1刷 所収
      (目次の表記は「ジーブスが居なくては」)
   3b. 『新青年』 1929年4月(昭和4)増大号収載

   引用は 3a. に拠りました。なお、3a. の存在については、
   文芸誌ムセイオン 管理人BのHernaniさんに教えていただきました。
   Hernaniさん、ありがとうございました。


■作品/原典の異同
 On the differences between the translations and their sources

ウッドハウスは、その長い作家生活を通じて、まえに発表した自分の作品を、のちに書き直し、別の題名をつけて再発表するということを、たびたび行なっています。上掲作も、その一例。

(J1) 森村訳 2005 「ウースター一族の誇り傷つく」
   原題:The Pride of the Woosters Is Wounded
   所収単行本:
   英:The Inimitable Jeeves (Herbert Jenkins, 1923/05)
   米:Jeeves (George H. Doran, 1923/09)

(J2) 乾 訳 1956 「心配係の休暇」
   英:Scoring Off Jeeves 初出誌:Strand (1922/02)
   米:Bertie Gets Even  初出誌:Cosmopolitan (1922/03)

(J3) 上塚訳 1929 「ジーブスがゐなくては」
   英:Scoring Off Jeeves 初出誌:Strand (1922/02)
   米:Bertie Gets Even  初出誌:Cosmopolitan (1922/03)

ご覧のように、(J2) と (J3) は、邦題は異なりますが、原典はおなじ。"Scoring Off Jeeves" という短篇です。ウッドハウスは、これを英米の雑誌に発表した翌年、作品を前後2篇に分けて加筆修正し、前篇・後篇を、それぞれ "The Pride of the Woosters Is Wounded," "The Hero's Reward"(森村訳では邦題「英雄の報酬」)と名づけて、単行本 "The Inimitable Jeeves" に収めました。

この単行本収録作の前篇部分を訳したのが (J1) です。(J1) と、(J2) (J3) との間で、訳文に対応しない箇所があるのは、こういった事情のせいです(以上は、おもに The Russian Wodehouse Society に拠る)。

もともとおなじ作品が、ちがう年にちがう題で、しかも英国と米国とでも、ちがう題で出たり。ウッドハウスは、書誌編纂者泣かせです(苦笑)


■訳者の異同:乾信一郎と上塚貞雄 Identity of the two Japanese translators
 
上の訳文 (J2) と (J3) を読みくらべていただけばお分かりのとおり、両者は細部が異なるだけで、ほとんどおなじものです。それもそのはず、2つの訳の翻訳者はおなじだからです。どちらが本名で、どちらが筆名か、といったことは存じません。が、ともあれ、乾信一郎氏と上塚貞雄氏は、同一人物です。


 Video 
Jeeves & Wooster Season 1 Episode 1 Part 2/5

下の引用箇所に相当する会話は 2:50 あたりから始まります。 Uploaded to YouTube by wolfxbloed on 10 Jun 2009. The conversation corresponding to the excerpt below starts around 2:50.


■テレビ化作品 Jeeves and Wooster, a TV adaptation

Series 1. Directed by Robert Young.
Episode 1. Jeeves Takes Charge. (original broadcast: April 22, 1990)   

Bertie Wooster's Aunt Agatha orders him to marry Honoria Glossop, who Agatha believes will "reform" him. Bertie finds his friend Bingo Little is infatuated with her, but his scheme to get them together fails. His capable new valet Jeeves steps in with a plan to convince Sir Roderick and Lady Glossop that their potential son-in-law is unfit to marry their daughter.

Also called "In Court After the Boat Race" or "Jeeves' Arrival." Adapted from:

  • "Jeeves Takes Charge"
  • "The Pride of the Woosters is Wounded" (from The Inimitable Jeeves)
  • "Introducing Claude and Eustace" (The Inimitable Jeeves)
  • "Sir Roderick Comes to Lunch" (The Inimitable Jeeves)
  • "The Hero's Reward" (The Inimitable Jeeves)

   Source: Jeeves and Wooster - Wikipedia
   More information at IMDb
   DVD available from Amazon.co.jp


■英語原文 The original text in English

  Yet here was young Bingo obviously all for her. There was no mistaking it. The love light was in the blighter's eyes.
  'I worship her, Bertie! I worship the very ground she treads on!' continued the patient, in a loud, penetrating voice. Fred Thompson and one or two fellows had come in, and McGarry, the chappie behind the bar, was listening with his ears flapping; but there's no reticence about Bingo.
  'Have you told her?'
  'No. I haven't had the nerve. But we walk together in the garden most evenings, and it sometimes seems to me that there is a look in her eyes.
  'I know that look. Like a sergeant-major.'
  'Nothing of the kind! Like a tender goddess.'

   Scoring Off Jeeves (1922) by P.G. Wodehouse
   E-text at Rojer's Garbage Heap


■更新履歴 Change log

  • 2013/05/02 Jeeves & Wooster Season 1 Episode 1 の YouTube 動画を追加しました。
  • 2010/12/19 英語原文のテキストを挿入しました。
  • 2007/10/14 上塚貞雄=譯 1994/07 を追加しました。また、訳者の異同に関する項を新設しました。


↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替ります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

■DVD

|

« 蒲松齢 「陸判」(『聊斎志異』より) Judge Lu - Strange Stories from a Chinese Studio by Pu Songling (3) | Main | 蒲松齢 「偸桃」(『聊斎志異』より) Strange Stories from a Chinese Studio by Pu Songling (4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Scoring Off Jeeves by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス 「ウースター一族の誇り傷つく」「心配係の休暇」「ジーブスがゐなくては」:

« 蒲松齢 「陸判」(『聊斎志異』より) Judge Lu - Strange Stories from a Chinese Studio by Pu Songling (3) | Main | 蒲松齢 「偸桃」(『聊斎志異』より) Strange Stories from a Chinese Studio by Pu Songling (4) »