« No Coward Soul Is Mine by Emily Brontë エミリ・ブロンテ 「わたしの魂は卑怯ではない」「臆病な魂は私にはない」「卑怯な魂は私のものでない」「わが魂は怯懦でない」 | Main | Evelyn Waugh "Decline and Fall" 019 »

Thursday, 06 December 2007

A Christmas Carol by Charles Dickens (3) チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』『クリスマス・カロル』 (3)

« 1 2 A Christmas Carol 4 5 6 »
« 1 2 クリスマス・キャロル 4 5 6 »

 Video 
映画 クリスマス・キャロル (1970) Film Scrooge (1970)

A musical film. Ronald Neame (director), Albert Finney (Scrooge), Alec Guinness (Marley's Ghost).


 Images 
映画のポスターとDVDのジャケット Film posters and a DVD cover

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. Christmascarol03 b. 4 c. Christmas_carol_1951

  • A Christmas Carol (2009), an announced film to be directed by Robert Zemeckis and star Jim Carrey in multiple roles.  Scheduled to be released Christmas 2009. 『クリスマス・キャロル』(2009) 監督:ロバート・ゼメキス、主演:ジム・キャリー。2008年初めキャリーはスタジオ入り、2009年クリスマス公開予定。Image source: Jim Carrey Online
  • Scrooge (1970), a musical film directed by Ronald Neame, starring Albert Finney and Alec Guiness.  1970年版。監督:ロナルド・ニーム、出演:アルバート・フィニー、アレック・ギネス。Image source: Clarence Dillon Public Library
  • Scrooge (1951), one of the most acclaimed film adaptations of the novella, released under the title "A Christmas Carol" in the U.S.  Directed by Brian Desmond Hurst, starring Alastair Sim. これまでの数多くの映画化作品のうち、もっとも評価が高いものの一つが、この1951年版。日本で、いつ公開されたかは未確認。

■日本語訳 Translations into Japanese

  1. マーリーは故人である。何はさておき、まずこのことを言っておかなくてはならない。 池 2006
  2. まず始めにことわっておくが、マーレイは死んでいた。 清水 2003
  3. マーレーは死んだ、これがそもそもの始まりだ。 katokt 2003
  4. まず最初におことわりしておきますが、マーレイは死んでいました。 脇 2001
  5. 先ず初めに言っておくが、マーレーは死んでいた。 伊藤 1996
  6. マーレイは死んでいる。そう、それにまちがいはない。 もき 1991
  7. エー、あい変らずバカバカしいお噂で。イの一番に申し上げておきますが、マーレーは死んでます。 小池 1991
  8. はじめにいっておくけれど、マーレーは死んでいる。 夏目 1989, 1991
  9. まず初めにいっておかなければいけないのは、マーレイは死んだ、ということです。 八木田 1989
  10. まずはじめにいっておきますが、マーレイは、もう死んでいるんです。 こだま 1987
  11. 最初にいっておきますが、マーレーはもう死んでいて、いないんです。 吉田 1977, 1986, etc.
  12. まず第一に、マーレイは死んでいた。 中川 1975, 1991
  13. 最初にお断わりしておきたいのは、マーレイという人間はもうこの世にはいないということだ。 神山 1969
  14. まずはじめに申しあげると、マーリは死んでいました。 村山 1967
  15. まずはじめに、マーレーはもう死んでいたのです。 光吉 1965, 1976
  16. まず話のはじめに、マーレイは死んでいた。 皆河 1961, 1966, etc.
  17. まずお話のはじめに申しあげておきますが、マーレーは、とうに死んでしまっていました。 原島 1954
  18. 第一にマアレイは生きていない。 村岡 1952
  19. まず話のはじめから言うと、マーレイは死んだのである。 安藤 1950, 1958, etc.
  20. まず手はじめに申しあげると、マーリーは死んでいました。 村山 1950
  21. まず、マーリィは死にました。 山本 1948
  22. 先づ第一に、マアレイは死んだ。 森田 1929, 2002, etc.
  23. マーレーは死にました。 中島 1920
  24. 丸屋の死亡——これがそも/\この物語の發端である(……) 淺野 1902

■フランス語訳 Translation into French

Marley était mort, pour commencer.

   Premier couplet: Le spectre de Marley
   Cantique de Noël by Charles Dickens
   E-text at Project Gutenberg


■英語原文 The original text in English

Marley was dead: to begin with.

   Stave One: Marley's Ghost
   A Christmas Carol (1843) by Charles Dickens
   E-text at Project Gutenberg


■淺野訳 1902 のおもしろさ

淺野和三郎=譯 1902/04(明治35)では、マーリー/マーレイ/マーレーを「丸屋」と表記。また、上の引用箇所には現われませんが、スクルージは「酢九郎次」です。「すくろうじ」と読むのでしょうね。当て字がチャーミング。


■日本語訳の出典 Sources of Japanese translations

  1. 池 2006
    チャールズ・ディケンズ=著 池央耿(いけ・ひろあき)=訳 『クリスマス・キャロル』 光文社古典新訳文庫 2006/11
  2. 清水 2003
    ディケンズ=作 清水奈緒子(しみず・なおこ)=訳 『クリスマス・キャロル』 ポプラ社文庫 2003/10       
  3. katokt 2003
    チャールズ・ディケンズ=著 katokt (katoukui@yahoo.co.jp) =訳 E-text 『クリスマスキャロル 翻訳 1.00版』 2003
  4. 脇 2001
    ディケンズ=作 脇明子=訳 『クリスマス・キャロル』 岩波少年文庫 2001/12
  5. 伊藤 1996
    チャールズ・ディケンズ=著 伊藤廣里(いとう・ひろさと)=訳 『クリスマス・キャロル』 近代文芸社 1996/12
  6. もき 1991
    チャールズ・ディケンズ=作 もき かずこ(本名: 本城和子, 1949-)=訳 ロベルト・インノチェンティ Roberto Innocenti (1940-) =絵 『クリスマス・キャロル』 西村書店 1991/12/25
  7. 小池 1991
    チャールズ・ディケンズ=著 小池滋=訳「クリスマス・キャロル」 『クリスマス・ブックス』 ちくま文庫 1991/12/04 
  8. 夏目 1989, 1991
    ディケンズ=作 夏目道子=訳 浜田洋子=絵 引用は下の b. 金の星社 1989/12 に拠りました。
  9. 八木田 1989
    チャールズ・ディケンズ=作 八木田宜子(やぎた・よしこ)=訳 『クリスマス・キャロル』 少年少女世界名作の森2(全20巻) 集英社 1989/11
  10. こだま 1987
    チャールズ・ディケンズ=作 こだまともこ=訳 『クリスマス キャロル』 少年少女世界文学館7 講談社 1987/11
  11. 吉田 1977, 1986, etc.
    チャ−ルズ・ディケンズ=作 吉田新一=訳 引用は下の a. 国土社 1995/06 に拠りました。
  12. 中川 1975, 1991
    ディケンズ=著 中川敏(なかがわ・さとし)=訳 引用は下の a. 集英社文庫 1991/11 に拠りました。
  13. 神山 1969
    ディケンズ=著 神山妙子=訳 『クリスマス・カロル』 旺文社文庫 1969/12
  14. 村山 1967
    ディケンズ=著 村山英太郎=訳 『クリスマス・キャロル』 岩波少年文庫 改版 1967/12
  15. 光吉 1965, 1976
    ディケンズ=作 光吉夏弥(みつよし・なつや)=訳 引用は下の a. 玉川大学出版部 1976/12 に拠りました。
  16. 皆河 1961, 1966, etc.
    ディケンズ=作 皆河宗一=訳 「クリスマス・キャロル」 引用は下の b. 河出書房新社 1966/01 に拠りました。
  17. 原島 1954
    ディケンズ=作 原島善衛(はらしま・よしもり)=訳 「クリスマス・キャロル」 『世界少年少女文学全集6 イギリス編4』 創元社 1954/05 ルビは省略しました。
  18. 村岡 1952, 1994
    ディケンズ=作 村岡花子=訳 引用は下の b. 新潮文庫 1952/11 に拠りました。
  19. 安藤 1950, 1958, etc.
    ディケンズ=著 安藤一郎=訳 引用は下の a. 平凡社 1958/12 に拠りました。
  20. 村山 1950
    ディケンズ=著 村山英太郎=訳 『クリスマス・キャロル』 岩波少年文庫 1950/12
  21. 山本 1948
    ディケンズ=作 山本政喜(やまもと・まさき)=訳 ひじかたしげみ(本名:土方重巳)=絵 『クリスマス・カロル』 季節社 1948/11
  22. 森田 1929, 2002, etc.
    ディツケンス=著 森田草平=訳 引用は下の c. 岩波文庫 1929/04 に拠りました。
    • E-text 『クリスマス・カロル(舊字舊假名版)』 (通常電子テキストハイパー・マルチメディア版) 電子化: 2004/12/25 松岡光治。底本は c.。ディケンズ・フェロウシップ日本支部サイト内の 作品の翻訳 というページから、リンクが張られている。
    • E-text 『クリスマス・カロル』 青空文庫 2002/12/22 作成 入力:大久保ゆう、校正:松永正敏。底本は c.。ただし、旧字、旧仮名の表記は、あらためられている。疑問点については、1938/02/05 の改版13刷が参照されている由。
    • クリスマス・カロル』 岩波文庫 1929/04(昭和4)
  23. 中島 1920
    ディッケンス=作 中島孤島(なかじま・ことう)=譯 『世界少年文學名作集 13 リスマス・カロル』 家庭讀物刊行會 定價 金貳圓五拾錢 1920/08/31(大正9) 国立国会図書館デジタル化資料 漢・者・煮・込・柊・突・通の旧字はそれぞれ新字で置き換えました。原文は総ルビですが、ここでは省略しました。
  24. 淺野 1902
    チヤールス、デツケンス=著 淺野和三郎=譯 『クリスマス、カロル』 大日本圖書 定價金四拾錢 1902/04(明治35)

■邦訳の詳細な書誌情報 Detailed bibliography on Japanese translations

多数ある A Christmas Carol の日本語訳のうち書籍として出版されたもの(雑誌や音声・映像などの媒体でないもの)についての詳細なリストは、次のページにあります。


■舞台/映画/テレビ/ラジオ/オペラ化作品
 Adaptations for theatre, film, television, radio, and opera


■更新履歴 Change log

  • 2013/08/30 中島孤島=譯 1920/08/31 を追加しました。
  • 2009/12/11 映画『クリスマス・キャロル』 (1970) の YouTube 動画が著作権侵害により削除されていたので、おなじ映画の別の部分を映している動画と差し替えました。
  • 2009/12/11 映画『クリスマス・キャロル』 (1970) の YouTube 動画を追加しました。
  • 2008/10/16 原島善衛=訳 1954/05 を追加しました。
  • 2008/03/16 淺野和三郎=譯 1902/04 を追加しました。また、「淺野訳 1902 のおもしろさ」の項を新設しました。
  • 2008/01/13 八木田宜子=訳 1989/11 を追加しました。
  • 2007/12/25 中川敏=訳 1991/11 を追加しました。
  • 2007/12/16 池央耿=訳 2006/11 を追加しました。
  • 2007/12/08 清水奈緒子=訳 2003/10、伊藤廣里=訳 1996/12、および、もき かずこ=訳 1991/12/25 を追加しました。また、書誌情報を補足しました。

« 1 2 A Christmas Carol 4 5 6 »
« 1 2 クリスマス・キャロル 4 5 6 »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD
(1) A Christmas Carol

(2) Scrooge

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

|

« No Coward Soul Is Mine by Emily Brontë エミリ・ブロンテ 「わたしの魂は卑怯ではない」「臆病な魂は私にはない」「卑怯な魂は私のものでない」「わが魂は怯懦でない」 | Main | Evelyn Waugh "Decline and Fall" 019 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/17285445

Listed below are links to weblogs that reference A Christmas Carol by Charles Dickens (3) チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』『クリスマス・カロル』 (3):

« No Coward Soul Is Mine by Emily Brontë エミリ・ブロンテ 「わたしの魂は卑怯ではない」「臆病な魂は私にはない」「卑怯な魂は私のものでない」「わが魂は怯懦でない」 | Main | Evelyn Waugh "Decline and Fall" 019 »