« Letter from John Keats to Fanny Brawne (13 October 1819) ジョン・キーツからファニー・ブローンへの手紙(1819年10月13日) | Main | Wuthering Heights by Emily Brontë (2) エミリ・ブロンテ 『嵐が丘』 (2) »

Monday, 17 December 2007

A Christmas Carol by Charles Dickens (4) チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』『クリスマス・カロル』 (4)

« 1 2 3 A Christmas Carol 5 6 »
« 1 2 3 クリスマス・キャロル 5 6 »

 Video  London Christmas Lights 2012

Uploaded to YouTube by Ami Yamato on 23 Dec 2012


■日本語訳 Translations into Japanese

「あなたはあなたの道を行けばいいの。どうぞお幸せに」
 娘は立ち去り、二人の仲はそれきりになった。

池 2006

「あなたの選んだ人生で、どうぞ幸せに暮らしてください!」
 娘は去り、こうして、ふたりは別れた。

清水 2003

「どうかあなたの選んだ道でお幸せに」
 娘はそういってスクルージのもとを離れ、二人は別れた。

katokt 2003

「あなたが選んだ人生で幸せになってちょうだい!」
 娘は立ち上がり、二人は別れました。

脇 2001

「あなたがお選びになった生活で、幸福にお過ごし下さいませ!」
 娘は男から去り、二人は別れた。

伊藤 1996

「どうか、あなたがお選びになった人生が、幸せなものでありますように!」
 そして娘は去り、それきりふたりはわかれたのだった。

もき 1991

「ご自分で選んだ人生の前途に、幸せがあるようにお祈りしますわ!」
 娘は去って行き、二人は別れました。

小池 1991

「あなたの選んだ人生で、お幸せに!」
 娘は出ていき、ふたりは別れた。

夏目 1989, 1991

「あなたがえらんだ生活で、幸せにおくらしくださいな。」
 娘は出ていきました。こうしてふたりは別れたのです。

八木田 1989

「そうぞ、あなたの選んだ人生を進んで、しあわせになってくださいね。」
 むすめは去っていきました。こうしてふたりは別れたのです。

こだま 1987

「では、あなたのお選びになった人生で、お幸せにおすごしなさいませ!」
 女は立ち去り、ふたりは別れました。

吉田 1977, 1986, etc.

「あなたがお選びになった生活で、幸福にお暮らしになりますように!」
 彼女は彼から去っていき、二人は別れた。

中川 1975, 1991

「どうかあなたは、ご自分でおえらびになった生きかたで、幸福にくらしてちょうだい。」
 むすめは、かれのまえを去って行った。――これがふたりのわかれだった。

北川 1955

「ご自分でおえらびになった生きかたで、幸福にお暮らしなさいませ!」
 娘は出て行きました。こうしてふたりはわかれました。

原島 1954

「あなたの選んだ生活がどうぞおしあわせであるようにと、お祈りします!」
 娘は男から離れて行った。これで二人は別れ果てたのだ。

村岡 1952, 1994

「あなたのお選びになった生活に、どうか幸いがありますように!」
 彼女は、ここで立ち去って、二人は別れた。

安藤 1950, 1966

「(……)どうかまあ貴方のお選びになつた生活で幸福に暮して下さいませ!」
 彼女は男の前を去つた。かうして、二人は別れてしまつた。

森田 1929, 2002, etc.

「(……)左樣ならこれでお分れ致します、御機嫌よう」、
娘は言ひすてゝ歸つて仕舞ひました(……)

淺野 1902


■日本語訳の書誌情報 Bibliography on Japanese translations

(1) 池 2006
   チャールズ・ディケンズ=著 池央耿(いけ・ひろあき)=訳
   『クリスマス・キャロル』光文社古典新訳文庫 2006/11
 
(2) 清水 2003
   ディケンズ=作 清水奈緒子(しみず・なおこ)=訳
   『クリスマス・キャロル』ポプラ社文庫 2003/10       

(3) katokt 2003
   チャールズ・ディケンズ=著
   katokt (katoukui@yahoo.co.jp) =訳
   E-text『クリスマスキャロル 翻訳 1.00版』2003
 
(4) 脇 2001
   ディケンズ=作 脇明子=訳
   『クリスマス・キャロル』岩波少年文庫 2001/12

(5) 伊藤 1996
   チャールズ・ディケンズ=著 伊藤廣里(いとう・ひろさと)=訳
   『クリスマス・キャロル』近代文芸社 1996/12

(6) もき 1991
   チャールズ・ディケンズ=作 もき かずこ(本名: 本城和子, 1949-)=訳
   ロベルト・インノチェンティ Roberto Innocenti (1940-) =絵
   『クリスマス・キャロル』西村書店 1991/12/25

(7) 小池 1991
   チャールズ・ディケンズ=著 小池滋=訳「クリスマス・キャロル」
   『クリスマス・ブックス』ちくま文庫 1991/12/04 所収

(8) 夏目 1989, 1991
   ディケンズ=作 夏目道子=訳 浜田洋子=絵
   8a.クリスマス・キャロル』フォア文庫 金の星社 1991/11
   8b.クリスマス・キャロル』世界の名作ライブラリー7 金の星社 1989/12
   引用は 8b. に拠りました。

(9) 八木田 1989
   チャールズ・ディケンズ=作 八木田宜子(やぎた・よしこ)=訳
   『クリスマス・キャロル』少年少女世界名作の森2(全20巻)
   集英社 1989/11

(10) こだま 1987
   チャールズ・ディケンズ=作 こだまともこ=訳『クリスマス キャロル
   少年少女世界文学館7(全24巻)講談社 1987/11

(11) 吉田 1977, 1986, etc.
   チャ-ルズ・ディケンズ=作 吉田新一=訳
   11a.クリスマス・キャロル』世界の名作全集 国土社 1995/06
   11b. リスベート・ツヴェルガー=絵 Illustrated by Lisbeth Zwerger
    『クリスマス・キャロル』太平社 1989/11
   11c.『クリスマス・キャロル』大活字本シリーズ 埼玉福祉会 1986/04
   11d.クリスマス・キャロル』国土社版世界の名作2 1977/11
   引用は 11b. に拠りました。
 
(12) 中川 1975, 1991 
   ディケンズ=著 中川敏(なかがわ・さとし)=訳
   12a.クリスマス・キャロル』集英社文庫 1991/11
   12b.「クリスマス・キャロル」
    『愛蔵版 世界文学全集15』集英社 1975/10 所収
   引用は 12a. に拠りました。

(13) 北川 1955
   ディケンズ=原作 北川千代(きたがわ・ちよ)=著(再話)
   『クリスマス・カロル』世界名作全集120
   大日本雄弁会講談社 1955/11。

(14) 原島 1954
   ディケンズ=作 原島善衛(はらしま・よしもり)=訳
   「クリスマス・キャロル」
   『世界少年少女文学全集6 イギリス編4』創元社 1954/05 所収
   ルビは省略しました。

(15) 村岡 1952, 1994
   ディケンズ=作 村岡花子=訳
   15a.クリスマス・キャロル』世界文学の玉手箱18
    河出書房新社 1994/12
   15b.クリスマス・カロル』新潮文庫 1952/11
   引用は 15b. に拠りました。
 
(16) 安藤 1950, 1966
   ディケンズ=著 安藤一郎=訳
   16a.クリスマス・カロル』角川文庫 新版 1966/07
   16b.クリスマス・カロル』角川文庫 1950/12
   引用は 16a. に拠りました。

(17) 森田 1929, 2002, etc.
   ディツケンス=著 森田草平=訳
   17a. E-text『クリスマス・カロル(舊字舊假名版)』
    (通常電子テキストハイパー・マルチメディア版
    電子化:2004/12/25 松岡光治。底本は 16c.
    ディケンズ・フェロウシップ日本支部サイト内の 作品の翻訳
    というページから、リンクが張られている。
   17b. E-text『クリスマス・カロル
    青空文庫 2002/12/22 作成
    入力:大久保ゆう、校正:松永正敏。底本は 16c.
    ただし、旧字、旧仮名の表記は、あらためられている。
    疑問点については、1938/02/05 の改版13刷が参照されている由。
   17c.クリスマス・カロル』岩波文庫 1929/04(昭和4)
   引用は 17c. に拠りました。

(18) 淺野 1902
   チヤールス、デツケンス=著 淺野和三郎=譯
   『クリスマス、カロル』大日本圖書 定價金四拾錢 1902/04(明治35)
 
 
■フランス語訳 Translation into French

«Puisse la nouvelle existence que vous aurez choisie vous rendre heureux!»
Elle le quitta, et ils se séparèrent.

   Deuxième couplet: Le premier des trois esprits
   Cantique de Noël by Charles Dickens
   E-text at Project Gutenberg
 
 
■英語原文 The original text in English

"May you be happy in the life you have chosen!"
She left him, and they parted.

   Stave 2: The First of the Three Spirits
   A Christmas Carol (1843) by Charles Dickens
   E-text at Project Gutenberg
 
 
■邦訳リスト List of Japanese translations of A Christmas Carol

多数ある A Christmas Carol の日本語訳のうち書籍として出版されたものについての詳細なリストは、次のページにあります。

* 作品の翻訳 Japanese Translations
ディケンズ・フェロウシップ日本支部 The Dickens Fellowship of Japan
 
 
■舞台/映画/テレビ/ラジオ/オペラ化作品
 Adaptations for theatre, film, television, radio, and opera

* List of A Christmas Carol adaptations - Wikipedia
* Film and television adaptations at IMDb
 
 
 Image  Regent Street, London, 2006

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

Regent_street_christmas_60_4
ロンドン、リージェント通り。2006年のクリスマス・イルミネーション。Regent Street, London, showing the 2006 Christmas Lights.  Image source: Wikimedia


■更新履歴 Change log

2013/03/23 London Christmas Lights 2012 の YouTube 動画を追加しました。
2008/10/24 原島善衛=訳 1954/05 を追加しました。
2008/04/24 安藤一郎=訳 1966/07 を追加しました。
2008/03/16 淺野和三郎=譯 1902/04 を追加しました。
2008/02/13 北川千代=著(再話)1955/11 を追加しました。
2008/01/14 八木田宜子=訳 1989/11、こだまともこ=訳 1987/11、および
         村岡花子=訳 1952/11 を追加しました。
2007/12/25 中川敏=訳 1991/11 を追加しました。


« 1 2 3 A Christmas Carol 5 6 »
« 1 2 3 クリスマス・キャロル 5 6 »

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD
(1) A Christmas Carol

(2) Scrooge

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese
(1) クリスマス・キャロル

(2) クリスマス・カロル

|

« Letter from John Keats to Fanny Brawne (13 October 1819) ジョン・キーツからファニー・ブローンへの手紙(1819年10月13日) | Main | Wuthering Heights by Emily Brontë (2) エミリ・ブロンテ 『嵐が丘』 (2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/17389067

Listed below are links to weblogs that reference A Christmas Carol by Charles Dickens (4) チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』『クリスマス・カロル』 (4):

« Letter from John Keats to Fanny Brawne (13 October 1819) ジョン・キーツからファニー・ブローンへの手紙(1819年10月13日) | Main | Wuthering Heights by Emily Brontë (2) エミリ・ブロンテ 『嵐が丘』 (2) »