« A Christmas Carol by Charles Dickens (3) チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』『クリスマス・カロル』 (3) | Main | エズラ・パウンドによる李白「黄鶴樓送孟浩然之廣陵」の“翻訳” Li Bai's Separation on the River Kiang, translated by Ezra Pound »

Sunday, 09 December 2007

Evelyn Waugh "Decline and Fall" 019

Waugh
Evelyn Waugh. Image source: The New York Times on the Web
Copyright 1999 The New York Times Company
 
  
■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 
 ポールは駅から小型の箱型タクシーに乗ったので、ようすがほとんど分らなかった。並木道さえほとんど闇に包まれていたのに、家の中は真っ暗闇であった。彼は、出てきた執事に言った。
 「ペニフェザーです。ここで教えることになった者ですが」
 「はい、うけたまわっております。どうぞ、こちらへ」
 二人は学校特有のぞっとする匂いがそこはかとなく漂う、明かりのつかない廊下をいくつか通り抜けて、えらく明るいドアの前に来た。
 「中へどうぞ。ここが談話室になっております」それだけ言うと、執事は闇の中にすうっと消えてしまった。
 ポールは部屋の中を見まわした。あまり大きな部屋ではなかった。これまで窮屈な場所で暮すのには慣れてきた彼にとっても、そう感じられた。
 「ここで何人が生活しているんだろう」と思いながら、彼はマントルピースの脇のパイプ掛けにパイプが十六本ならんでいるのを数えて、急に不安に襲われた。ドアの後ろの掛け釘にはガウンが二着かかっていた。部屋の隅には、ゴルフのクラブが何本かと、散歩用のステッキと、こうもり傘と、ミニチュアのライフル銃が二挺。マントルピースの上には、粗い緑の布製の掲示板(なにやら名前がいっぱいでている)。テーブルの上にはタイプライターがひとつ。本棚には古色蒼然たる教科書が幾冊かと、真新しい練習帳が何冊か。それから自転車の空気入れと、肘掛け椅子(二ケ)と、背筋のまっすぐな椅子と、半分残った薬用酒の瓶と、ボクシングのグラブ(片方)と、山高帽と、昨日の『デイリー・ニュース』と、パイプ掃除のこよりが一包みあった。

   イーヴリン・ウォ−=作 富山太佳夫=訳
   『大転落』岩波文庫 1991年6月
 
 
(J2)
 屋根つきの小さなタクシーで駅から来たので、ポールはこういう様子を目にしなかった。並木道はだいぶ暮れかかり、邸の中は暗かった。
「ぼくはペニフェザーです」と彼は執事に言った、「教師としてここに来ました」
「ええあなた様のことはすっかり承知しております。こちらへ」と執事は言った。
 二人はあかりのついていない、学校のもろもろのいやなにおいがかすかに漂う廊下をいくつか進み、やがて明るい灯の射す戸口に来た。
「この中です。教員集会室です」それ以上うるさくせずに、執事は暗がりの中に消えてしまった。
 ポールはあたりを見まわした。そう大きな部屋ではなかった。今までずっとせまくるしい場所でくらすのに慣れていた彼でもそう感じた。「一体何人ぐらいここでくらしているのだろう」と彼は思った。そして暖炉のわきの棚にパイプが十六本あるのを数えて、不安が胸にこみあげてきた。ドアのかげの掛けくぎに教師用ガウンが二着かかっていた。片すみにゴルフのクラブが何本かと散歩用のステッキ、こうもりがさに二挺のライフルのミニチュアがあった。暖炉の上の壁には緑色の羅紗布を張った掲示板があって、名簿のたぐいがとめてあった。テーブルの上にはタイプライターがあり、本立には古びた教科書や新しい練習帳が何冊かおいてあった。その他自転車の空気入れ、二脚のひじかけ椅子、背中のまっすぐな椅子がひとつ、病人用ポルト酒の壜に半分ぐらい残ったもの、ボクシングのグラブが片方、山高帽、前の日の新聞、パイプ掃除用のこよりが一束あった。

   イーヴリン・ウォ−=作 柴田稔彦=訳
   『ポール・ペニフェザーの冒険』福武文庫 1991年4月
 
 
■英語原文 The original text in English

  Driving up from the station in a little closed taxi, Paul saw little of all this. It was almost dark in the avenue and quite dark inside the house.
  'I am Mr Pennyfeather,' he said to the butler. 'I have come here as a master.'
  'Yes,' said the butler,'I know all about you. This way.'
  They went down a number of passages, unlit and smelling obscurely of all the ghastly smells of school, until they reached a brightly lighted door.
  'In there. That's the Common Room.' Without more ado, the butler made off into the darkness.
  Paul looked around. It was not a very big room. Even he felt that, and all his life he had been accustomed to living in constricted spaces.
  'I wonder how many people live here,' he thought, and with a sick thrust of apprehension counted sixteen pipes in a rack at the side of the chimneypiece. Two gowns hung on a hook behind the door. In a corner were some golf clubs, a walking stick, an umbrella, and two miniature rifles. Over the chimneypiece was a green baize notice-board covered with lists; there was a typewriter on the table. In a bookcase were a number of very old textbooks and some new exercise-books. There were also a bicycle pump, two armchairs, a straight chair, half a bottle of invalid port, a boxing-glove, a bowler hat, yesterday's Daily News, and a packet of pipe-cleaners.

   Decline and Fall by Evelyn Waugh
   First published by Chapman & Hall 1928
   Published in Penguin Books 1937
   Excerpt based on Penguin's Evelyn Waugh Centenary Edition 2003
 
 
↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

■DVD

 
 
 

|

« A Christmas Carol by Charles Dickens (3) チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』『クリスマス・カロル』 (3) | Main | エズラ・パウンドによる李白「黄鶴樓送孟浩然之廣陵」の“翻訳” Li Bai's Separation on the River Kiang, translated by Ezra Pound »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/17315447

Listed below are links to weblogs that reference Evelyn Waugh "Decline and Fall" 019:

« A Christmas Carol by Charles Dickens (3) チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』『クリスマス・カロル』 (3) | Main | エズラ・パウンドによる李白「黄鶴樓送孟浩然之廣陵」の“翻訳” Li Bai's Separation on the River Kiang, translated by Ezra Pound »