« 李景亮撰 「人虎伝」(+中島敦 「山月記」) | Main | A Christmas Carol by Charles Dickens (3) チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』『クリスマス・カロル』 (3) »

Tuesday, 04 December 2007

No Coward Soul Is Mine by Emily Brontë エミリ・ブロンテ 「わたしの魂は卑怯ではない」「臆病な魂は私にはない」「卑怯な魂は私のものでない」「わが魂は怯懦でない」

        目次 Table of Contents

■はじめに Introduction
  Video   Taribo Osuobeni recites "No Coward Soul is Mine"
 Images  表紙画像と肖像画 Cover photos and a portrait
■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 川股 1996
  (J2) 藤木 1995, 1997
  (J3) 中岡 1991
  (J4) 平井 1990
  (J5) 工藤 1976
  (J6) 上田 1970
  (J7) 永川+安引 1969
  (J8) 大和 1963
  (J9) 阿部 1956, 1960
■ドイツ語訳 Translation into German
■ポルトガル語訳 Translations into Portuguese
  (Pt1) 1981
  (Pt2) Felipe, 2005
■スペイン語訳 Translations into Spanish
  (Es1) JMHM y MAMD, 2008
  (Es2)
■フランス語訳 Translation into French
 Audio 1  No Coward Soul is Mine, reader unknown
 Audio 2  No Coward Soul is Mine, read by Emma Fielding
 Audio 3  No Coward Soul is Mine, performed by Frankie MacEachen
■英語原文 The original text in English
■外部リンク External links
■邦題の異同 Variations of the title in Japanese
■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

  • エミリー・ブロンテによる詩「わたしの魂は卑怯ではない」の各種翻訳、そして英語原詩を掲載します。
  • 全部で7連(7スタンザ)ある原文のうち、訳詩のほうは最後の3連(スタンザ)を、原詩のほうは全文を引用します。
  • 参考のため朗読などのビデオもいくつか添えておきます。

  Video  
Taribo Osuobeni recites "No Coward Soul is Mine"

2013 Poetry Out Loud Ohio Champion Taribo Osuobeni recites "No Coward Soul is Mine." Uploaded to YouTube by poetryoutloudvideos on 3 Dec 2013.


 Images 
表紙画像と肖像画 Cover photos and a portrait

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. 512zx5ttpwl b. 51h0bra6edl c. Listerm32pic1


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

(……)
在最宽广之爱的怀抱
你心灵鼓舞着永恒的岁月
遍及与抚慰着
一切变化,持续,消融,创造和养育

若大地与人类消失
太阳与宇宙终止运转
只余你独自一人
可知万物仍存于你心中

在那里没有死亡
没有任何微粒能够化为虚空
你,你是一切存在与生命
你之“是者”将永不熄灭

   《在我心中没有怯懦》 艾米莉·勃朗特 译 翟进
   E-text at 停云书馆


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 川股 1996
(……)
大きな包み込む愛で
あなたの魂は 永遠の年月に生命を与え
天上に漲(みなぎ)り 立ち込め、
変化し、持続し、溶解し、創造し、育成する

「大地」と月が 消え去り
太陽と宇宙が 消滅しても
あなたがひとり あとに残れば
「あらゆる存在」は あなたのなかに存在する

そこに 「死」の入る余地はない
死の力が 無となし得る原子もない
あなたは「存在」であり 「息吹」であり
あなたの実体は 不滅だから

* 1846年1月2日

   エミリ・ブロンテ=作 川股陽太郎=訳 「わたしの魂は卑怯ではない」
   『ブロンテ全集10 詩集2』 みすず書房 1996/10 所収


(J2) 藤木 1995, 1997
(……)
広い抱擁力を持つ愛によって、
あなたの精霊は永遠の歳月に生命を与え、
天上に遍在して浮かび、
変化し、支え、溶け、創造し、養う。

地球と月がなくなり、
太陽と宇宙が存在しなくなり、
あなただけが残されれば、
あらゆる 存在 はあなたの中に存在するだろう。

そこには、 のはいる余地はない、
その力が空となるアトム(原子)もない、
あなたは 実在 であり、息吹であり、
あなたという人は決して破壊されることはないのだから。
 
   エミリ・ブロンテ=作 藤木直子=訳
   「臆病な魂は私にはない 1846年1月2日」
   2a. 藤木直子=編著 『エミリ・ブロンテ名詩選』 大阪教育図書 1997/04 所収
   2b. 藤木直子=訳 『エミリ・ブロンテ全詩集』 大阪教育図書 1995/04 所収
   引用は 2b. に拠りました。


(J3) 中岡 1991
(……)
広く抱擁する愛をもって
あなたの霊魂は 永遠の年月に生命を与え
天上に遍在し 立ちこめ
変化し 支え 溶け 創造し 養うのだ

大地と月が 消えはて
太陽と宇宙が 存在しなくなっても
あなただけが ひとり残っていれば
あらゆる存在は あなたのなかに存在するだろう

そこには 死の入る余地はなく
その力が無となし得る 原子もない
あなたは実在 息吹であり
あなたの実質は 決して破壊されはしないのだから
 
   エミリ・ブロンテ=作 中岡洋=訳 「わたしの魂は怯懦ではない」
   『エミリ・ジェイン・ブロンテ全詩集』 国文社 1991/09 所収


(J4) 平井 1990
(……)
汝の霊は、すべてを抱擁する大きな愛をもって、
悠々たる永遠の歳月に生命を与え、
天地に充満し、上より覆い、変化を与え、
保持し、亡ぼし、創造し、育成してゆく。

地と人とは過ぎ去るかもしれない、
日月星辰も宇宙も姿を消すかもしれない、
だが、汝さえ後に残るならば、
すべての存在は汝により存在し続けるはずだ。

そこには死を容れる余地はない、
死の力が破壊しうるものはひとかけらもない。
おお、わが衷なる神よ、汝はまさに「在るもの」、まさに「命」、
汝の本質が永久に亡びざらんことを!
 
   エミリ・ブロンテ=作 平井正穂(ひらい・まさお)=訳
   「私の魂は怯懦でない」
   平井正穂=編 『イギリス名詩選』 岩波文庫 1990/02 所収


(J5) 工藤 1976
(……)
大きく抱擁する愛によって
あなたの霊は永遠の歳月に生命を吹きこみ
天空に満ちわたり 立ちこめ
変化させ 維持し 溶かし 創造し 育てる

地球も月も消え
太陽と宇宙が存在しなくなり
あなたひとりが残されても
あらゆる「存在」はあなたのうちに存在するだろう

そこには「死」のはいりこむ余地はなく
死の力が空(くう)に帰する原子もない
あなたは「現存」であり「息吹き」であり
あなたの本質はけっして破壊されないから。

   E・ブロンテ=著 工藤昭雄=訳 「わたしの魂は臆病ではない」
   『豪華版 世界文学全集7 E・ブロンテ』 講談社 1976/10 所収


(J6) 上田 1970
(……)
すべてをつつみこむ愛によって
あなたの霊は永遠の年月に生命を吹きこみ
上天いっぱいにみなぎり
変化し 持続し 融け 創造し 育てる

地球と月は消え
太陽と宇宙がほろび
あなたひとりが残されても
あらゆる「存在」はおまえのうちに存在するだろう

そこには「死」をいれる余地はなく
死の力がほろぼす原子もない
あなたは「生命」「いぶき」であり
あなたそのものはけっして滅びないから。
 
   E・ブロンテ=著 上田和夫=訳 「わたしの魂は臆病ではない」
   『世界文学全集19 E・ブロンテ集』 筑摩書房 1970/11 所収


(J7) 永川+安引 1969
(……)
大きく抱擁する愛で、
あなたの精霊はかぎりない歳月に息吹(いぶ)きをあたえ
天空に満ちわたり 生命を抱き
変化し 維持し 溶解し 創造し 育成する

   E・ブロンテ=著 永川玲二=訳 『嵐が丘
   デュエット版・世界文学全集23 集英社 1969/02
   巻末の永川氏および安引宏(あびき・ひろし)氏による「作家と作品」
   の項から。上掲引用箇所のみの部分訳。


(J8) 大和 1963
(……)
広く包容する愛で、
あなたの魂は永遠の歳月を活(い)かし、
みなぎって上空にひろがり、
変り、保ち、融け、生みそして育て上げる。

たとえ地球も月も亡び、
太陽も宇宙もなくなって、
あなたひとりが残されようとも、
みんなの『生存(エグジステンス)』は
あなたのなかに生き存(ながら)えるであろう。

そこには『死』の入る余地がない。
『死』の力で無くすることのできる原子もない
あなたが『存在(ビーイング)』であり『息吹(いぶき)』であり、
あなたそのものが滅びることは永久にないであろうから。
 
   E・ブロンテ=著 大和資雄(やまと・やすお)=訳
   「卑怯な魂は私のものでない」
   『改訳 嵐が丘』 角川文庫 1963/12
   巻末の大和氏による「解説」に引用されている抜粋訳から。


(J9) 阿部 1956, 1960
(……)
広汎に抱擁(ほうよう)する愛をもって、
御身の霊は永劫の時間に生命をあたえ、
遍満(へんまん)し、上天に揺蕩(ようとう)し
変転し、持続し、溶解し、創造し、生育する。

地球と月とが亡び終わるとも、
太陽群と宇宙群とが無に帰するとも、
御身はただひとり残り、
すべての有は御身にありて実存する。

そこに死の在る余地もない、
死に砕かれて虚無となる原子もない。
御身のみが実存であり生命であり、
その本体は破壊されることがない。
 
   エミリ・ブロンテ=作 阿部知二=訳 「わが魂は怯懦でない」
   9a. エミリ・ブロンテ=著 三宅幾三郎=訳
      『嵐が丘』 世界文学全集8 河出書房新社 1960/04
      巻末の阿部氏による「解説」に引用されている抜粋訳。
   9b. 中野好夫=編 『永遠の女性』 河出新書90
      河出書房 1956/04 巻末に引用されている抜粋訳。
   引用は 9a. に拠りました。


■ドイツ語訳 Translation into German

(....)
Mit der allumfassenden Liebe
Erfüllt dein Geist die ewigen Jahre,
Durchdringt und grübelt oben,
Ändert, erhält, löst auf, erschafft, und zieht auf.

Wären die Erde und der Mond weg
Und Sonnen und Universum aufzuhören
Und Du wärst allein verlassen,
Wurde jedes Dasein in Dir bestehen.

Es gibt keine Stätte für den Tod
Auch kein Atom, das Seine Macht nicht leer abstatten konnte
Du- Du bist Wesen und Atem
Und was Du bist, kann nie zerstört werden.

   Keine Feiglingseele Ist Meine by Emily Brontë
   Translated by David Paley
   E-text at Poems Without Frontiers


■ポルトガル語訳 Translations into Portuguese

(Pt1) 1981
(....)
Com um amor que a tudo envolve
Teu espírito impulsiona os eternos anos,
Penetra e paira acima,
Muda, mantém, dissolve, cria e cultiva.

Ainda que a Terra eo homem se fossem,
E os sóis e universos se extinguissem,
E apenas Tu permanecesses, 
Toda a Existência existiria em Ti.

Não há lugar para a Morte,
Tampouco um átomo poderia, pelo seu poder, tornar-se vazio;
Tu — TU és o Ser ea vida,
E o que TU és jamais poderá ser destruído.

   Minha alma não se acovarda by Emily Brontë
   Quoted in Karma - a Lei Universal Da Harmonia by Virginia Hanson
   Editora Pensamento, 1981
   Preview at Google Books


(Pt2) Felipe, 2005
(....)
Com o amor que tudo envolve
Teu espírito anima os anos eternos,
Permeia e protege,
Muda, sustenta, dissolve, cria e ergue.

Mesmo que terra e homem desaparecessem,
E os sóis e universos cessassem de existir,
E Tu fosses deixado sozinho,
Cada existência existiria em Ti.

Não há lugar para a Morte,
Nem um simples átomo que seu poder possa anular:
Teu - Teu é o Ser e o Respirar,
E o que Tu és poderá nunca ser destruído

   Uma alma covarde não é a minha by Emily Brontë
   A tentative translation by Felipe (luizfelipecoelho.multiply.com)
   E-text at Multiply 2005/06/12


■スペイン語訳 Translations into Spanish

(Es1) JMHM y MAMD, 2008
(....)
Con amor absoluto
tu espíritu da vida a los eternos años,
impregna e incuba,
cambia, sustenta, disuelve, crea y cría.

Y aunque la Tierra y la luna se acaben,
y los soles y universos dejen de existir,
cuando Tú permanezcas solo,
toda la Existencia vivirá en ti.

No hay espacio para la Muerte,
ni átomo que su poder pudiera vaciar:
Tú –TÚ eres Ser y Aliento,
y lo que eres Tú, nunca podrá ser destruido.

   Mi alma no es cobarde by Emily Brontë
   Versión de jmhm y mamd. 2008-02
   E-text at Facultad de Arte, Pontificia Universidad Católica del Perú [PDF]


(Es2)
(....)
Con un Amor que todo lo abraza
Tú espíritu anima años Eternos,
Invade y Medita ... continuamente
Cambia, Sostiene, Disuelve, Crea y Alza.

Aunque la Tierra y la Luna se hubieran ido
y soles y universos dejaran de existir
Y Tú te quedaras sola
Toda existencia existiría en Tí.

No hay sitio para la Muerte,
Ni el Átomo que pudo ser, podría rendirse vacío:
TÚ -- TÚ -- creando, siendo y respirando
Acaso algun TÚ.CREADO puede ser nunca destruido.

   No Coward Soul is Mine by Emily Brontë
   Excerpt at cosmik dancer: 2007-03-25


■フランス語訳 Translation into French

(....)
D’un amour embrasant le monde
Ton esprit donne vie aux années éternelles,
Pénètre et couve l’univers,
Change, soutient, dissout, crée, et fait tout grandir.

Si homme et terre n’étaient plus,
Et que soleils et mondes eussent cessé d’être,
Et que tu fusses resté seul,
Toute existence en Toi existerait toujours.

Pour la mort il n’est point de place,
Ni d’atome que son pouvoir puisse annuler ;
Tu es – Tu es l’Être et le Souffle,
Ce que Tu es ne peut jamais être détruit.

   Derniers Vers by Emily Brontë
   E-text at Forum Francophonia


 Audio 1 
No Coward Soul is Mine, reader unknown

下の引用箇所の朗読は 5:39 から始まります。 Uploaded to YouTube by TheAudiobookChannel on 19 Dec 2014. Reading of the excerpt below starts at 5:39.


 Audio 2 
No Coward Soul is Mine, read by Emma Fielding

Uploaded to YouTube by metrisch on 11 Sep 2010


 Audio 3 
No Coward Soul is Mine, performed by Frankie MacEachen

Uploaded by RadioTheatreGroup on 28 Aug 2010


■英語原詩(全文) The original poem in English (complete)

No coward soul is mine,
No trembler in the world's storm-troubled sphere:
I see Heaven's glories shine,
And faith shines equal, arming me from fear.

O God within my breast,
Almighty, ever-present Deity!
Life—that in me has rest,
As I—undying Life—have power in thee!

Vain are the thousand creeds
That move men's hearts: unutterably vain;
Worthless as withered weeds,
Or idlest froth amid the boundless main,

To waken doubt in one
Holding so fast by thine infinity;
So surely anchored on
The stedfast rock of immortality.

With wide-embracing love
Thy spirit animates eternal years,
Pervades and broods above,
Changes, sustains, dissolves, creates, and rears.

Though earth and man were gone,
And suns and universes ceased to be,
And Thou were left alone,
Every existence would exist in Thee.

There is not room for Death,
Nor atom that his might could render void:
Thou--THOU art Being and Breath,
And what THOU art may never be destroyed.


■外部リンク External links


■邦題の異同 Variations of the title in Japanese

  • わが魂は怯懦でない………………阿部 1956, 1960
  • わたしの魂は卑怯ではない………川股 1996
  • わたしの魂は怯懦ではない………中岡 1991
  • わたしの魂は臆病ではない………上田 1970
  • わたしの魂は臆病ではない………工藤 1976
  • 卑怯な魂は私のものでない………大和 1963
  • 私の魂は怯懦でない………………平井 1990
  • 臆病な魂は私にはない……………藤木 1995, 1997

■更新履歴 Change log

  • 2016/09/20 「はじめに」の項を新設しました。また、FabledVerse による朗読の YouTube 動画が非公開設定に変更されていたので、代わりに Poetry Out Loud による別の朗読動画を掲載しました。
  • 2014/12/29 もう1種類の英語原文朗読の YouTube 画面を追加しました。
  • 2013/10/10 目次を新設しました。
  • 2012/09/30 ドイツ語訳を追加しました。
  • 2012/05/01 2種類のポルトガル語訳と2種類のスペイン語訳を追加しました。また、Frankie MacEachen によるパフォーマンスと Emma Fielding による朗読の2つの YouTube 画面も追加しました。
  • 2010/08/02 ブログ記事のタイトル中の著者名表記を Bronte から Brontë に修正しました。
  • 2010/05/13 FabledVerse による朗読の YouTube 動画を追加しました。
  • 2010/02/02 中国語訳(簡体字)とフランス語訳を追加しました。
  • 2008/12/11 文中の著者名の英文表記に、本来あるべきアクセント記号を追加して、Bronte から Brontë に改めました。記事のタイトルだけは、もとのままです。検索の便を考慮すると、Brontë で統一すべきか、Bronte も残しておくべきか迷うところです。
  • 2008/01/22 外部リンクの項に BrontëBlog を追加しました。
  • 2008/01/22 工藤昭雄=訳 1976/10 を追加しました。
  • 2008/01/20 上田和夫=訳 1970/11 を追加しました。
  • 2008/01/13 永川玲二+安引宏=訳 1969/02 と大和資雄=訳 1963/12 を追加しました。また、阿部知二=訳の訳文を差し換えました。これまでの引用は、上記 7b. に拠るものでしたが、こんど新たに引用したのは、それよりやや新しく、若干の修正がほどこされた 7a. に拠るものです。さらに、邦題の異同の項を追加しました。
  • 2007/12/16 藤木直子=訳 1995/04 を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

|

« 李景亮撰 「人虎伝」(+中島敦 「山月記」) | Main | A Christmas Carol by Charles Dickens (3) チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』『クリスマス・カロル』 (3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference No Coward Soul Is Mine by Emily Brontë エミリ・ブロンテ 「わたしの魂は卑怯ではない」「臆病な魂は私にはない」「卑怯な魂は私のものでない」「わが魂は怯懦でない」:

« 李景亮撰 「人虎伝」(+中島敦 「山月記」) | Main | A Christmas Carol by Charles Dickens (3) チャールズ・ディケンズ 『クリスマス・キャロル』『クリスマス・カロル』 (3) »