« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

Friday, 29 February 2008

数えうた, かぞえうた, Counting rhymes

■表紙画像 Cover photos

a.世界の早口ことば・数え歌・回文』 旺文社 (2008)
b.てんきよほうかぞえうた』 福音館書店 (2004)
c. Five Little Monkeys Jumping on the Bed Clarion Books (1998)

↓ Click to enlarge ↓

a. 516sih4nexl b. 51250x3x4nl c. 61z96wvkdql


■日本語歌詞原文 The original lyrics in Japanese

(1) 伝承・栃木 Folk song from Tochigi, Japan
 
         一いち聞けば二くらしい、
         三ざんなこと四やがって、
         五うつくばりの六でなし、
         七めんどうだ八っとばせ、
         九せになるから十つかまいろ。 
 
   「数えうた」
   『詩のおくりもの6 遊びの詩』 筑摩書房 1981/10 所収
 
 
(2) 谷川 1973

         ひとだまひとつ
         ふたしてふたつ
         みつめてみっつ
         よつゆによっつ
         いつまでいつつ
         むっつりむっつ
         ななしのななつ
         やつれてやっつ
         ここにここのつ
         とおくにとお
         なむじゅういちめんかんぜおん
         じゅうにしょごんげん
 
   谷川俊太郎=詩 瀬川康男=絵 「かぞえうた」
   『ことばあそびうた』 福音館書店 1973/10 所収

   Word Games: Nonsense Pictures and Rhymes
   Text by Shuntaro Tanikawa. Illustrations by Yasuo Segawa
   Fukuinkan Shoten Publishers, Tokyo, 1973
 
 
■外部リンク External links

   * 数え歌 - Wikipedia
   * 言葉遊び - Wikipedia
   * Counting-out game - Wikipedia
   * Word play - Wikipedia
 
 
■和書 Books in Japanese

■洋書 Books in non-Japanese languages

■CD
(1) 数え歌

(2) かぞえうた

■DVD

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 27 February 2008

絵かきうた「たこ」「たこ入道」"Tako" or "Tako Nyudo," a drawing song

Ver. A Image source:『詩のおくりもの6 遊びの詩』筑摩書房 (1981) 29ページ。 Photo by tomoki y.
Ver. B Image source: 昔あそび|えかきうた by Success Co. Ltd.
 
080227_12550001 Ta
       Ver. A                 Ver. B
 
 
■日本語歌詞原文 The original lyrics in Japanese

Ver. A
1. みみずが三びき よってきて
2. おせんべ三まい たべました
3. 雨がざあざあ ふってきて
4. あられもぽつぽつ ふってきて
5. ぐるりとまわって たこ入道   (伝承・東京)

   「絵かきうた」
   『詩のおくりもの6 遊びの詩』筑摩書房 1981/10 所収
   (行番号は tomoki y. が追加しました)
 
 
Ver. B
1. どじょうが3びき あったとさ
2. おせんべ2まい あったとさ
3. おもちを2つ かさねたら
4. あめがざあざあ ふってきて
5. あられがポツポツ ふってきて
6. あっというまに たこにゅうどう

   えかきうた「たこ」
   昔あそびの国へようこそ
   Produced by Success Co. Ltd.
   (語間のスペースは tomoki y. が追加しました) 
 
■Versions A and B

「みみず」か「どじょう」か?
「おもち2つ」は、あるのかないのか? ……などなど。
 
 
■外部リンク External link

   * YouTube - The Drawing Song (Full Song)(ケロロ軍曹)06:49
 
 
■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

■CD

■DVD
  
 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, 26 February 2008

A Piece of Cake by Roald Dahl (1) ロアルド・ダール 「ちょろい任務」「楽勝」「簡単な任務」「お茶の子さいさい」「たやすい仕事」 (1)

« A Piece of Cake 2 »
« 楽勝 2 »

■はじめに Introduction

ロアルド・ダールの初期の短編。冒頭の1文を引用します。


■表紙画像 Cover photos

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

J1 Ja_9784150712631_2016_hikoushi_tach J2 Ja_9784566014169 J3 Ja_hikousi_tachi_no_hanashi

J4 Ja_9784566010550 J5 Ja__1973 fi Over_to_you_finnish

es Es_57278650_historias_extraordinari en En_9780140035742_1990_over_to_you


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 田口 2016
あまりよく覚えていないのだ。少なくともそのまえのことは。あのことが起こるまでのことは。

  • ロアルド・ダール=著 田口俊樹=訳 「ちょろい任務」 『飛行士たちの話 〔新訳版〕』 ハヤカワ・ミステリ文庫 2016/08/15
  • 原書: Over to You: Ten Stories of Flyers and Flying, 1945

(J2) 柳瀬 2006
あまり覚えていない。とにかくいつどうなったのか、どこからどうなったのか、覚えていない。

  • ロアルド・ダール=著 柳瀬尚紀=訳 「楽勝 初短編——1942年」 『奇才ヘンリー・シュガーの物語』 ロアルド・ダールコレクション 7 評論社 2006/10
  • 原書: The Wonderful Story of Henry Sugar and Six More, 1977

(J3) 永井 1981
なにがあったのかさっぱり思い出せない。少なくともその前のこと、それが起こるまでのことは思いだせないのだ。

  • ロアルド・ダール=著 永井淳=訳 「簡単な任務」 『飛行士たちの話』 ハヤカワ・ミステリ文庫 1981/07
  • 原書: Over to You: Ten Stories of Flyers And Flying, 1946

(J4) 小野 1979/03, 1979/08
そのことはあまりおぼえていない。少くともその前のこと、それがおこるまでのことはよくおぼえていない。

  • つぎの2つの版が出ている。
    引用は b. 児童図書館・文学の部屋 に拠りました。
  • 原書: The Wonderful Story of Henry Sugar and Six More, 1977

(J5) 深町 1973/05, 1973/08
そのことについては、あまりよく覚えていない。とにかくそれより前のことは。つまり、それが起こるまでのことはだ。


■スペイン語訳 Translation into Spanish

No recuerdo muchas cosas; al menos no de antemano; no hasta que sucedió.


■英語原文 The original text in English

I do not remember much of it; not beforehand anyway; not until it happened.

  • A Piece of Cake (1942) from Over to You: Ten stories of Flyers and Flying by Roald Dahl. First published in the US by Reynal & Hitchcock, 1946. Published in Penguin Books, 1973
  • E-text at content.mail.ru

■A Piece of Cake - publication history

"A Piece of Cake," Dahl's first published work, appeared in the 1 August 1942 issue of the Saturday Evening Post, under the title "Shot Down Over Libya," though anonymously credited to "an RAF pilot at present in this country for medical reasons".  The work was later revised and retitled as "A Piece of Cake," and published in Dahl's first collection of stories "Over to You: Ten Stories of Flyers and Flying" (1946).


■片山厚氏による注釈書
 A book with the original text in English and annotations in Japanese

訳文を追って挿入するつもりで、タイトルだけを掲げておりました、下の本は、実物をたしかめたところ、訳書ではなく注釈書であることがわかりました。しかも、収録作品は表題作「ヘンリーシュガー氏の華麗な物語」1作のみで、"A Piece of Cake" は含まれていません。したがって、この稿に挙げる意味は、あまりないのですが、ひょっとしてなにかの参考になる場合もあるかと思い、書誌情報を残しておきます。


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2016/11/05 田口俊樹=訳 2016/08/15 を追加しました。また、表紙画像もいくつか追加しました。
  • 2008/04/27 「片山厚氏による注釈書」の項を追加しました。
  • 2008/03/24 スペイン語訳を追加しました。
  • 2008/03/01 深町真理子=訳 1973/08 を追加しました。

« A Piece of Cake 2 »
« 楽勝 2 »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

| | Comments (1) | TrackBack (0)

郡山半次郎「舌もじり」Shita-mojiri by Hanjiro Kouriyama

■日本語原文 The original text in Japanese
 
 
くついくつつくる くついつつつくる
 
 
はものやきものやはきものや さかやにかさやにさかなやに やおやややどや
 ややこしい
 
 
こしょうしょうしょうしおしょうしょうしょうゆしょうしょう
 
 
はだかだからとからかわれただけだ はだかだからとしかられただけだ
 
 
[あと2首つづく]
 
 
   郡山半次郎(こうりやま・はんじろう)「舌もじり」
   谷川俊太郎=編『詩のおくりもの6 遊びの詩
   筑摩書房 1981/10 所収
 
 
■郡山半次郎さんについて Mr Kouriyama, the poet

作者・郡山さんのことは何も存じませんが、下のブログ記事に写真入りで紹介されているので、その風貌をうかがうことができます。

   * 朗読とブラジル音楽の夕べ - なっちゃんママの独り言
 
 
■外部リンク External links

   * 言葉遊び - Wikipedia
   * Word play - Wikipedia
   * List of forms of word play - Wikipedia
 
 
↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese
(1) ことばあそび

(2) 言葉遊び

■洋書 Books in non-Japanese languages

 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 24 February 2008

The Maltese Falcon by Dashiell Hammett (4) ダシール・ハメット 『マルタの鷹』 (4)

« 1 2 3 The Maltese Falcon »
« 1 2 3 マルタの鷹 »

 Images 
ビデオ・DVDのジャケットなど VHS and DVD covers, etc.

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

ru Ru__2 hr Hr_the_maltese_falcon_9894 de De_the_maltese_falcon

it It_ilmisterodelfalco fr Fr_le_faucon_maltais en En_the_maltese_falcon_630442927401

a. The_maltese_falcon15

[ru] Мальтийский сокол. Image source: John Silver Personal Video ロシア語
[hr] Malteski sokol. Image source: Superknjizara クロアチア語
[de] Die Spur des Falken. Image source: Amazon.de ドイツ語
[it] Il mistero del falco. Image source: Zapster イタリア語
[fr] Le Faucon maltais. Image source: Amazon.fr フランス語
[en] The Maltese Falcon. Image source: MyFilmz 英語
a. Humphrey Bogart as Sam Spade and Mary Astor as Brigid O'Shaughnessy in The Maltese Falcon (1941). Image source: The Golden Years 


■小説の日本語訳 The novel translated into Japanese

(J1) 越智 1990
「おれはきみを警察にひきわたすつもりだよ。まあ、命だけは助かるだろう」

   ハメット=作 越智道雄(おち・みちお)=文 佐竹美保=絵
   『黄金の鳥連続殺人事件—マルタの鷹
   怪奇・推理シリーズ ポプラ社文庫 1990/02
   児童向け抄訳/再話です。
 
 
(J2) 小鷹 1985, 1988, etc.
「ああ、ぶちこんでやるつもりだ。うまくいけば終身刑。二十年たてば出られるということだ。きみは天使だよ。ずっと待っていよう」スペードは喉にしめりをくれ、「もしきみが首を吊られたら、忘れずにいつまでも憶えていてやる」

   ダシール・ハメット=作 小鷹信光(こだか・のぶみつ)=訳
   2a.マルタの鷹〔改訳決定版〕』 ハヤカワ文庫 2012/09/15
   2b.マルタの鷹』 ハヤカワ・ミステリ文庫 1988/06
   2c.マルタの鷹』 河出書房新社 1985/07
   2a. 2b. を改訳したもの。引用は 2a. ハヤカワ文庫版に拠りました。
   上の引用部分に関するかぎり、2a. 2b. のあいだに字句の違いは
   ありません。
 
 
(J3) 宇野 1979
「おれはきみを、警察の手に引き渡す考えだ。いのちまでは奪(と)られなくてすむと思う。二十年もしたら、娑婆に出てこられるという意味だ。きみはおれの天使だ。おれもその日を待っている」と咳ばらいをひとつして、「かりに頸を絞められても、おれはきみをいつまでも忘れないよ」

   ダシール・ハメット=作 宇野利泰(うの・としやす)=訳 「マルタの鷹」
   五木寛之〔ほか〕=編 『世界文学全集48 世界ミステリー傑作集
   学習研究社 1979/09/01 所収
 
 
(J4) 福島 1977
「いや、警察(けいさつ)にひきわたすつもりさ。もし、きみが死刑(しけい)になっても、おれはきみを一生忘(わす)れないだろう。」 

   ダシェル・ハメット=作 福島正実=訳 『マルタの鷹
   文研の名作ミステリー5 文研出版 1977/06
   児童向け抄訳/再話です。
 
 
(J5) 鳴海 1970, 1978
「おれはきみを引き渡すつもりだよ。おそらく死刑はのがれられるだろう。つまり、二十年たてば出てこれるんだ。かわいいひとだよ、きみは。それまで待ってるぜ」彼はせきばらいをした。「たとえ死刑にされても、きみのことはいつまでも忘れないよ」

   ハメット=著 鳴海四郎=訳
   5a. マルタの鷹』 世界ロマン文庫7 新装版 筑摩書房 1978/02
   5b.マルタの鷹』 世界ロマン文庫15 筑摩書房 1970/07
   引用は 5b. に拠りました。
 
 
(J6) 亀山 1969, 1973
「(……)たとえ、きみが裁判をすませて、首をしめられて、だらんとぶらさがってからも、ぼくは、何年かのあいだは、『かわいそうな女がいたっけ。』と、ちょくちょく思いだすだろう。」

   ダシール・ハメット=作 亀山龍樹(かめやま・たつき)=訳
   「マルタの鷹」
   6a. マルタの鷹』 推理・探偵傑作シリーズ あかね書房 1973/09
   6b. X線カメラのなぞ』 少年少女世界推理文学全集15
      あかね書房 1969/06 所収
   児童向け抄訳。引用は 6a. に拠りました。ルビは省略しました。
 
 
(J7) 石 1963
「ぼくはきみを送っていこう。見通しとして、死刑になるようなことはないだろう。つまり、二十年もすれば出てこれるだろうね。きみはいい子だよ。ぼくは待っているからね」彼はせき払いをした。「かりに絞首刑になっても、ぼくはきみのことを忘れないよ」

   ダシール・ハメット=著 石一郎(いし・いちろう)=訳
   『マルタの鷹』 角川文庫 1963/10
 
 
(J8) 村上 1959, 1961
「おれはきみを警察へ引き渡すつもりだよ。まあ、生命だけは助かるだろう。つまり、二十年もたてば、また娑婆(しゃば)に出てこられるだろうという意味だ。きみは天使だ。おれは待ってるよ」彼は咳(せき)払いした。「万一死刑になっても、おれはいつまでもきみのことを忘れないだろう」

   ダシール・ハメット=作 村上啓夫(むらかみ・ひろお)=訳
   8a. マルタの鷹』 創元推理文庫 1961/08
   8b.世界名作推理小説大系14 血の収穫・マルタの鷹』 東京創元社 1961
   8c.世界推理小説全集62 マルタの鷹』 東京創元社 1959
   引用は 8a. に拠りました。
 
 
(J9) 田中 1956
「おれはきみを引渡すつもりだよ。死刑にはならないですむかも知れない。ということは、二十年たつたら、娑婆に歸れるということだ。君は天使だ。おれは待つているよ。」彼は咳ばらいした。「もし死刑になつても、きみのことは忘れないよ。」

   ハメット=著 田中西二郎(たなか・せいじろう)=譯
   『マルタの鷹』 探偵小説文庫 新潮社 1956/10
 
 
(J10) 砧 1954
「ぼくは、君を、警察に渡すつもりだよ。」その声はやわらかくやさしい。「生命だけは、まず助かるだろうね。つまり、二十年経てば、また娑婆に出て来られるわけだ。君は可愛い人だ。ぼくは待つているよ。」咳ばらいをして、「万一絞首刑にされても、ぼくは、君を忘れないよ。」

   ダシール・ハメット(扉・奥付)/ダシェル・ハメット=著(表紙)  
   砧一郎=訳 『マルタの鷹』 世界探偵小説全集 
   Hayakawa Pocket Mystery Books 早川書房 1954/02
 
 
(J11) その他 
つぎのような邦訳もあります。

   * 久米みのる=訳 『マルタの鷹』 ジュニア版世界の推理4 集英社 1972
 
 
■映画DVD版の日本語字幕 Japanese subtitles in DVD editions of the film

(DVD-1) 宍戸 2000

スペード
刑務所へ送ってやる

無期懲役だ 20年たてば
釈放されるかもしれん

待っててやるよ

絞首刑になったら
時々 思い出してやろう

   DVD『マルタの鷹 特別版』DLR-65012
   字幕翻訳者:宍戸正
   発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ 2000/04
   詳細情報は ここ


(DVD-2) 訳者未確認

スペード
そうだよ 刑務所行きさ

無期懲役だ 精進しな
20年後会えるのを楽しみにしてるよ

絞首刑になっても
君のことは忘れないよ

   DVD『マルタの鷹』AR-0082
   字幕翻訳者:未確認
   発売元:株式会社アバ・コーポレーション 価格:\3,800(税込)
   発売年月:表示が見あたりませんでした。

上の字幕は、DVD-1, DVD-2 とも、借りてきたDVDの画面を見ながら tomoki y. が書き起こしました。DVD-2 は(品番が一致しませんが)たぶん このページ に出ているのと同じDVDだろうと思います。3,800円なんていう高いDVDは、いまAmazon.co.jp などを探しても見あたりません。おそらく今では廃盤になっている、古い製品ではないかと推測します。
 
 
 Video 
1941年映画『マルタの鷹』 The Maltese Falcon (1941) 9/10

下に引用するセリフは 1:04 から始まります。 Uploaded to YouTube by MOVIECLIPS on 25 Oct 2012. The lines quoted below start at 1:04.


■映画脚本 Screenplay
Maltese_falcon_screenplay

  • The Maltese Falcon, final remake script (1941) by John Huston at dailyscript.com

 
 
■原作小説 The original novel in English

"I'm going to send you over. The chances are you'll get off with life. That means you'll be out again in twenty years. You're an angel. I'll wait for you." He cleared his throat. "If they hang you I'll always remember you."

  • XX. If They Hang You  The Maltese Falcon by Dashiell Hammett
  • E-text at Lib-Books.com

 
 
■外部リンク External links

 
 
■更新履歴 Change log

  • 2013/04/08 宇野利泰=訳 1979/09/01 の訳文を挿入しました。また、小鷹信光=訳の書誌情報を修正・補足しました。
  • 2009/08/17 映画『マルタの鷹』の YouTube 動画を追加しました。
  • 2008/11/24 田中西二郎=訳 1956/10 を追加しました。
  • 2008/04/27 石一郎=訳 1963/10 を追加しました。
  • 2008/04/25 砧一郎=訳 1954/02 を追加しました。
  • 2008/03/09 福島正実=訳 1977/06および鳴海四郎=訳 1970/07 を追加しました。
  • 2008/02/25 DVD字幕 宍戸正=訳 2000/04 を追加しました。

« 1 2 3 The Maltese Falcon »
« 1 2 3 マルタの鷹 »

にほんブログ村 
本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD
(1) Film noir

(2) Dashiell Hammett

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Routine by Arthur Guiterman アーサー・ギターマン 「習慣」

■Arthur Guiterman Quotes

Published on Mar 14, 2012 by quotetank


■表紙画像 Cover photos

a. American Wits: An Anthology of Light Verse, edited by john hollander, Library of America (2003).  More details here.
b. Best Poems, Introductory, McGraw-Hill - Jamestown (2001).  More details here.
c. American Poetry: The Twentieth Century: Henry Adams to Dorothy Parter, Library of America (2000).  More details here.

↓ Click to enlarge ↓

a. 3177amw2bcl b. 51dl8epafjl c. 41a8x5x9x3l


■日本語訳 Translation into Japanese

たとえあなたが どなたでも
やらなきゃならないことがある

詩人は冠(リース)を ちょいとはずし
顔をあらって 歯をみがく

伯爵(はくしゃく)さまでも
まき毛を とかし

王といえども
パンツを はく

   アーサー・ギターマン=作 佐々木マキ=訳「習慣」
   『あべこべ世界の住人たち—ナンセンス・ヴァース・アンソロジー
   筑摩書房 1991/12 所収


■英語原文 The original text in English

No matter what we are and who,
Some duties everyone must do:

A Poet puts aside his wreath
To wash his face and brush his teeth,

And even Earls
Must comb their curls,

And even Kings
Have underthings.

   Routine by Arthur Guiterman
   E-text at:
   * Bexley City School District
   * Wolf Pine Farm Newsletter (PDF)
   * Metaxycab
   * Griefcase 


■外部リンク External link

   * Arthur Guiterman - Wikipedia (1871-1943)


■更新履歴 Change log

2012-10-02 Arthur Guiterman Quotes の YouTube 動画を追加しました。


↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替ります。
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Roald Dahl's motto ロアルド・ダールのモットー

 Images 
CDのジャケット、ミュージアム、ポートレート CD cover, Museum and Portrait

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. The_roald_dahl_audio_collection b. The_roald_dahl_museum_and_story_cen c. Roald_dahl_portrait


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 柳瀬 2006
わがロウソクは両端から燃える
  朝までは保(も)つまい
それゆえ敵に味方に照り映える
  愉(たの)しき光の舞い

  • ロアルド・ダール=著 柳瀬尚紀=訳 「ロアルド・ダール 人生のモットーは——」 『奇才ヘンリー・シュガーの物語』 ロアルド・ダール コレクション7 評論社 2006/10 巻末の著者紹介ページより。

(J2) 佐藤(?)2000
一本のろうそくが、敵と味方のように、
向かい合った両端から燃えだしたら、一晩もたずに燃えつきてしまう。
でも、私の人生の敵と味方は、
私の人生を、明るく照らしてくれる。

  • ロアルド・ダール=著 佐藤見果夢=訳(注) 「ロアルド・ダール、ぼくのこと 『まるごと一冊ロアルド・ダール』 評論社の児童図書館・文学の部屋 評論社 2000/10 所収
  • 注: この本は、オムニバス・ブックです。なので、収録作品ごとに訳者は異なります。ほとんどの作品については、訳者名が明記されていますが、上に引用したページには、なぜか訳者名が見あたりません。そこで前後のページを参照した結果、佐藤見果夢さんの訳と推定しました。

■英語原文 The original text in English

My candle burns at both ends
  It will not last the night
But ah my foes and oh my friends
  It gives a lovely light

  • Motto from "Roald Dahl, Author"
    As shown in a photographed image of Dahl's own handwriting in the book below, which is a Japanese translation of The Roald Dahl Treasury (1997).
  • According to the copyright page of this Japanese edition, "Roald Dahl, Author" was reproduced by permission of Puffin Books.
  • The Japanese translation: 『まるごと一冊ロアルド・ダール』 Page 116. 評論社の児童図書館・文学の部屋 評論社 2000/10 所収

■外部リンク External links


■左 Left: CD
■中 Centre: 洋書 Books in non-Japanese languages
■右 Right: 和書 Books in Japanese
  
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 22 February 2008

Willie Built a Guillotine by William E. Engel ウィリアム・E・エンゲル「ウィリーのギロチン」

Leftあべこべ世界の住人たち—ナンセンス・ヴァース・アンソロジー』筑摩書房 (1991) 目次などは筑摩書房サイト内の ここ。Cover photo by tomoki y.
Centre Giving You The 'Willies'!, Hands Up Books (2003) Image source: Hands Up Books
Right The Big Orchard Book of Funny Poems (Big Books), Orchard Books (2000) 大型本

           ↓ Click to enlarge ↓
 
Maki_sasaki_abekobe Willie20cover20flyer 5114qxfzqsl
 
 
■日本語訳 Translation into Japanese

ウィリーが ギロチンこしらえた

いもうとのジーンで ためしたら

かあさん ぞうきん もってきて

「ばっちい あそびは やめなさい!」
 
 
   ウィリアム・E・エンゲル=作 佐々木マキ=訳「ウィリーのギロチン」
   佐々木マキ=編訳
   『あべこべ世界の住人たち—ナンセンス・ヴァース・アンソロジー
   筑摩書房 1991/12 所収
 
 
■英語原文 The original text in English

Willie built a guillotine,

Tried it out on sister Jean.

Said Mother as she got the mop:

"These messy games have got to stop!"
 
 
   Willie Built a Guillotine by William E. Engel

   Sources:
   * Giving You The 'Willies'!
    Delighfully Devilish Verse and much, much worse!
    Poems collected by Graham Denton, Illustrated by Michael Clark
    Hands Up Books, 2003/07
   * The Orchard Book of Funny Poems
    compiled by Wendy Cope, London: Orchard books, 1993/09

   E-text at:
   * Hameil Dae Mi
   * Jonathan Partington's private Home Page
   * Cumbria Adult Education (PDF)
 
 
↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages
(1) Funny poems

(2) Humorous poems

(3) Comic poems

(4) Comic verse

(5) Nonsense poems

(6) Nonsense verse

■和書 Books in Japanese
(1) ナンセンス・ヴァース

(2) ノンセンス詩

(3) あそびの詩


 
 
 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, 20 February 2008

The Memoirs of a Private Detective by Dashiell Hammett ダシール・ハメット「ある私立探偵の回想録」「私立探偵の思い出」

■ロゴ・雑誌の表紙・本の表紙 Logo, magazine cover and book cover

Left We Never Sleep - The logo of Pinkerton National Detective Agency
Image source: Wikipedia
Centre Black Mask magazine, September 1929, featuring part 1 of its serialization of The Maltese Falcon. Illustration of Sam Spade by Henry C. Murphy, Jr. Image source: Wikipedia
Right Sam Spade, Private Eye. Image source: The Timeless Theater

↓ Click to enlarge ↓

We_never_sleep_2  Blackmaskfalcon2_2  Spadef_2

■日本語訳 Translations into Japanese

[原文は箇条書きで1から29まであります。そのうち随意に選んだ5項目を引用させていただきます - tomoki y.]

(1) tomoki y. 2008

2. わたしの尾行していた男が、ある日曜の午後、田舎へ散歩に出かけて、方角が
  まったく分からなくなってしまった。おかげで、そいつに街へ戻る道を教えて
  やる羽目になった。

3. 世界中で、建造物侵入の物盗りほど、稼ぎの悪い仕事はないだろう。それで生計
  を立てている人間がいるとは聞いたためしがない。だが、それを言うなら、どん
  な種類の犯罪であれ、それ一本を商売にしていては、まず自活できない——とき
  どきは合法的な仕事にも汗を流さないことには。もっとも、連中はたいがい女に
  食わせてもらっているのだけれど。

5. 禁酒法違反捜査のGメンとまちがえられたことが三回ある。だが、その疑いを
  晴らすのに手こずったことは一度もない。

8. 偽証罪の濡れぎぬを着せられそうになったことがある。逮捕を免れるために、
  やむなく偽証した。

25. 大都市から田舎へ行くと、カネにからんだ犯罪は確実に減る。反比例して増え
  るのは、セックスが犯行動機となった犯罪だ。

   ダシール・ハメット=著 Tomoki Yamabayashi=訳
   「ある私立探偵の回想録」
   tomokilog - うただひかるまだがすかる, 2008/02/20


(2) 井内/鈴木 1976

2. 私の尾(つ)けていたある男が、日曜の午後、田舎へ散歩に行き、すっかり方角
  を見失った。私は彼に市に戻る道を教えてやる羽目になった。

3. 強盗(たたき)は、世の中でいちばん割のあわない商売だろう。それで生活して
  いる人間など、一度も聞いたことがない。だが、どんな犯罪者も、合い間になに
  かまともなことをしないと、まず飯の食いあげになる。奴らは、しかし、女に食
  わせてもらっている。

5. 私は三回ほど禁酒運動のスパイにまちがえられたことがある。しかし、えん罪を
  すすぐのは、わけなかった。

8. 私はあるとき、あやまって偽証罪で起訴され、逮捕を免れるため偽証しなければ
  ならなかった。

25. 大都会から、遠い田舎に行くと、金に関係した犯罪は次第に減り、かわりに
  セックスに関係した犯罪がふえてくる。
 
   ダシール・ハメット=著 井内雄四郎(いのうち・ゆうしろう)=翻訳分担
   「私立探偵の思い出 *」
   鈴木幸夫(すずき・ゆきお)=訳編『推理小説の詩学』研究社 1976/05 所収
   (「あとがき」によると、訳のよい点は分担者の、至らぬ点は訳編者の責任で
   ある由)

   *『オールド・メンケン・ネイサン・スマート・セット』誌1923年5月号に
    掲載された。訳注によれば、同誌は批評家メンケン、劇評家ネイサン、
    美術批評家ライト(S・S・ヴァン・ダイン)が編集に当たった雑誌。
    Cf. The Smart Set - Wikipedia


■英語原文 The original text in English

[The text consits of twenty-nine numbered paragraphs, out of which I will quote the following five at my discretion - tomoki y.]

2. A man whom I was shadowing went out into the country for a walk one
  Sunday afternoon and lost his bearings completely. I had to direct him
  back to the city.

3. House burglarly is probably the poorest paid trade in the world. I have
  never known anyone to make a living at it. But for that matter few
  crimiinals of any class are self-supporting unless they toil at
  something legitimate between times. Most of them, however, live
  on their women.

5. Three times I have been mistaken for a prohibition agent, but never
  had any trouble clearing myself.

8. I was once falsely accused of perjury and had to perjure myself to
  escape arrest.

25. Going from the larger cities out into the remote, rural communities
  one finds a steadily decreasing percentage of crimes that have to do
  with money and a proportionate increase in the frequency of sex as
  a criminal motive.
 
   The Memoirs of a Private Detective
   Dashiell Hammett's Real Life Cases
   E-text at The Thrilling Detective Web Site, which states as follows:

      This article originally appeared in the March 1923 of
      The Smart Set (...) [and has] been reprinted a few times 
      since, but it's still pretty hard to find, so here it is.
      But please don't tell anyone...

   So don't tell anyone!!  - tomoki y.  ;-)


■外部リンク External links

 [en] English
   * Private investigator - Wikipedia
   * Detective - Wikipedia
   * Hardboiled - Wikipedia

 [ja] 日本語
   * 探偵 - Wikipedia
   * ピンカートン探偵社 - Wikipedia
   * ハードボイルド - Wikipedia
   * ダシール・ハメット - Wikipedia


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

■DVD

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 18 February 2008

The Da Vinci Code (film) ダ・ヴィンチ・コード(映画)

■さまざまな言語のポスターやDVDジャケット
 Posters and DVD covers in various languages

[zh] 达芬奇密码. Image source: 星辰夢幻影都 (Star & Dream) 中国語(簡体字)
[zh] 達文西密碼. Image source: 明道中學 中國語(繁體字)
[ko] 다빈치 코드. Image source: 네이트 지식 (ask.nate) 韓国語
[tr] Da Vinci Şifresi. Image source: iindir.tk トルコ語
[he] צופן דה וינצ'י  Image source: www.sratim.co.il ヘブライ語
[hu] Kod Da Vinci. Image source: Hotdog ハンガリー語
[ru] Код Да Винчи. Image source: Kinodoom ロシア語
[uk] Код да Вінчі. Image source: NextFilm ウクライナ語
[bg] Шифърът на Леонардо. Image source: The Movies ブルガリア語
[pl] Kod Da Vinci. Image source: Polish:Elite:board ポーランド語
[bs] [hr] Da Vincijev kod. Image source: knjiga.ba ボスニア語, クロアチア語
[sk] Da Vinciho kód. Image source: martinus.sk スロバキア語
[cz] Šifra mistra Leonarda. Image source: Dan Brown .cz チェコ語
[lt] Da Vinčio kodas. Image source: filmai.us リトアニア語
[lv] Da Vinci Kods. Image source: Kino Balle ラトヴィア語
[fi] Da Vinci-koodi. Image source: WSOY フィンランド語
[no] Da_Vinci-koden. Image source: Levanger.Kommune.no ノルウェー語
[dk] Da Vinci Mysteriet. Image source: Moviesite デンマーク語
[de] The Da Vinci Code Sakrileg. Image source: ABECEFORUM.NeT ドイツ語
[ro] Codul lui Da Vinci. Image source: Wikipedia ルーマニア語
[it] Il Codice Da Vinci. Image source: Alessandro イタリア語
[pt] O Codigo Da Vinci. Image source: Cranik ポルトガル語
[ca] El codi Da Vinci. Image source: Amazon.com カタルーニャ語
[es] El Codigo Da Vinci. Image source: Barnes & Noble スペイン語
[fr] Da Vinci Code. Image source: AlloCiné Blogs フランス語
[en] The Da Vinci Code. Image source: Kaiz's Dairy 英語

↓ Click to enlarge ↓

zh Zh_simp_the_da_vinci_code zh Zh_trad_thedavincicode_2118_14 ko Ko_the_da_vinci_code

tr Tr_davincisifresithedavincicode2006 he He_da_vinci_code hu Hu_kod_da_vinci

ru Ru_the_da_vinci_code_10838b uk Uk_1306582506_kod_da_vinchi_2_141 bg Bg_the_da_vinci_code

pl Pl_kod_da_vinci bs Ba_da_vincijev_kod sk Sk_da_vinciho_kod

cs Cs_ifra_mistra_leonarda lt Lt_1256298520_davinciokodasthedavin lv Lv_da_vinci_kods

fi Fi_da_vinci_koodi no No_da_vincikoden da Da_davincimysteriet  

de De_the_davincicodesakril ro Ro_codul_lui_da_vinci_film it It_il_codice_da_vinci

pt Pt_o_codigo_da_vinci ca Ca_el_codi_da_vinci es Es_el_codigo_da_vinci

fr Fr_da_vinci_code en En_the_da_vinci_code


■外部リンク External links

 The Da Vinci Code
   * The Da Vinci Code - Wikipedia (the 2003 novel)
   * The Da Vinci Code (film) - Wikipedia
   * The Da Vinci Code (film) Official Website
   * The Da Vinci Code (2006) - The Internet Movie Database (IMDb)

 Angels & Demons
   * Angels & Demons - Wikipedia (the 2000 novel)
   * Angels & Demons (film) - Wikipedia
   * Angels & Demons (film) Official Website
   * Angels & Demons (2009) - The Internet Movie Database (IMDb)

 Dan Brown, the author
   * Dan Brown - Wikipedia (1964-  )
   * Dan Brown - Wikiquote
   * Dan Brown Official Website

The novel Angels & Demons (2000) preceded The Da Vinci Code (2003), but its film adaptation (2009) is a sequel to The Da Vinci Code (2006).


■更新履歴 Change log

2010/05/28 フランス語の画像を追加しました。
2009/05/21 外部リンク External links の項を新設しました。また、韓国語、
         ヘブライ語、ルーマニア語の画像を追加しました。さらに、
         スウェーデン語の画像をノルウェー語の画像と差し替えました。
         もっとも、タイトルのスペリングは両言語ともおなじですが。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■CD

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コソボを見て備前を思い出す。

 
■備前福河 Bizen-Fukukawa

この地図をナビゲート(移動、ズーム In/Out など)するには、ここ をクリックしてください。新しいウインドウが開きます。
 
Bizenfukukawa_2
Image source: Mapion(マピオン)
 
 
JR赤穂(あこう)線の駅名を注意深く眺めると、ひとつ妙なことに気がつくそうです。兵庫県赤穂市内に位置しているにもかかわらず、備前福河(びぜんふくかわ)と称する駅があるのだと。赤穂市の大部分は旧国名でいうと「播磨」の領内。なのに、どうしてそこに「備前」と名のつく駅があるのか? 以下は今尾恵介さんというかたによる解説——

   従来は備前の全域が岡山県だったのだが、旧・和気(わけ)郡日生(ひな
   せ)町(現・備前市)の一部が昭和38年に越県合併で兵庫県赤穂市へ
   移籍した。備前福河の福河とは旧村名で、これは福浦+寒河(そうご)の
   合成地名であるが、このうち福浦の大部分が赤穂市へ移ったのである。
   『神戸新聞』(平成14年5月8日版)によれば、赤穂市に通勤する人が
   多く、生活圏を考えると自然ななりゆきだったようだ。しかし岡山県と日
   生町が離脱に反対、調整は難航したが、前に広がる海の漁業権を岡山県側
   に有利に配分することで決着したという。
   [ルビを一部省略しました - tomoki y.]

      今尾恵介=著『世界の地図を旅しよう
      シリーズ 地球のカタチ 白水社 2007/11
 
 
■セルビアとコソボ Serbia and Kosovo

           ↓ Click to enlarge ↓

Serbia__montenegro_4
Image source: WorldAtlas.com
 
 
セルビアだって、岡山県や日生町が福浦の離脱に反対したのとおなじように、コソボの離脱には反対します。反対するのが当然ですね。それは政治の仕組み、国と地域の関係、社会のメカニズムからいって、どうしてもそうなる。政治的問題は政治的方法によって解決するしか仕方ありません。政治的解決とは、つまり正義とか法というより、ぶっちゃけた話、利害調整です。残念ながら、コソボをめぐる利害とは、瀬戸内海の漁業権の配分のような、のどかなレベルで収まる問題ではありません。物理的破壊行為がこれ以上、反復・拡大しないことだけを願っています。
 
 
↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese
        

■洋書 Books in non-Japanese languages

 
 
 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sternstunden der Menschheit by Stefan Zweig ツヴァイク / ツワイク 『人類の星の時間』『人類の星の瞬間』『人生の星輝く時』

■はじめに Introduction

1912年、人類初の南極点到達をめざしたロバート・F・スコット率いる英国隊は、到達直前の地点で、ノルウェーのロアルド・アムンゼン(注)らの一行に、先を越されたことを知った。以下に引用するのは、そのときの模様を再現して描いたウィーン出身のユダヤ系作家シュテファン・ツヴァイクの著書から。

注: 「ロアルド・アムンゼン」の発音は、ノルウェー語原音だと「ロアール・アムンセン」のほうが近いらしい。


 Images 

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. 8960639_b b. Les_tres_riches_heures_de c. Scott03

■中國語譯(繁體字)Translation into traditional Chinese
 
   《人類的群星閃耀時》
   作    者:  舒昌善/斯蒂芬.茨威格
   出 版 社:  廣西師範大學出版社
   出版日期:  2004年8月
   I S B N:   756334912
   More details at 蔚藍網上書店 (welan.com.tw)


■中国語訳(簡体字)Translations into simplified Chinese

(C1) 張偉 2005

   《人类群星闪耀时:岁月中的决定时刻
   作  者:(奥)斯蒂芬·茨威格 著,张伟 译
   出 版 社:北京出版社
   出版时间:2005-1-1
   ISBN: 9787200050349


(C2) 彭浩容 2004

   《人类的群星闪耀时
   作  者: [奥]斯蒂芬·茨威格 著,彭浩容 译
   出 版 社: 中国言实出版社
   出版时间: 2004-9-1
   ISBN: 9787801285546


 Video 1 
Scott's Expedition 1912: A Slideshow

Uploaded to YouTube by allanhunter1964 on 21 Jun 2009.


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 片山 1972
「ここには見るべき何ものもない。最近の数日間のものすごい単調なけしきから区別されるような何ものもない。」——ロバート・F・スコットが南極を初めてその目で見たときの叙述はただこれだけである。彼らの目が見さだめた唯一のいちじるしいもの、それは自然の産物ではなく、競争相手の手の業(わざ)であった。すなわち、それはノルウェーの国旗が立っているアムンゼンのテントであり、その国旗は、彼が人類のために征服した稜堡の上で無遠慮に勝ちほこってはためいていた。

   「南極探検の闘い—スコット大佐、90緯度 1912年1月16日」

  • ツヴァイク=著 片山敏彦(かたやま・としひこ)=訳 『人類の星の時間』 ツヴァイク全集5(全21巻) みすず書房 1972/11

(J2) 吾妻 1968
『ここには見るべき何ものもない。ここ数日間の恐るべき単調さから区別される何ものもない』——これが、ロバート・F・スコットが南極についてしたためた叙述の全部であった。彼らがここで発見したただ一つの特筆すべきことは自然のことではなく、競争相手の人間がなしとげたことについてであった——それはノルウェーの国旗がひるがえっているアムンゼンのテントであり、その国旗は彼が攻略した人類の塁壁の上に、尊大に勝ち誇ったようにはためいていた。

   「南極探検の悲劇—アムンゼンに一足遅れたスコット隊 1912.1.16」

  • ツヴァイク=著 吾妻雄次郎=訳 「人類の星の瞬間」 『人生の名著17』 全20巻 大和書房 1968/07 所収

(J3) 芳賀 1952
「ここには何一つ見るべきものはない。この數日來の怖るべき單調さと違つたものは、何一つない」——ロバート・F・スコットが南極について書いている描冩は たつたこれだけなのだ。そこで彼等が發見した唯一の驚くべきものは、自然によつて形造られたものではなく、敵對者であつた人間の手によつて造られたものであつた。それはノールウェーの國旗を建てたアムンゼンの天幕であり、その旗は翩翻として大膽にひるがえり、勝利を誇るかの樣に奪取しえた人類の歴史の城壁の上にはためいているのであつた。

   「南極の爭覇(スコット大尉、南緯90度)1912年1月16日」


■カタルーニャ語(カタロニア語)訳 Translation into Catalan


■スペイン語訳 Translation into Spanish

La única descripción que consta en su Diario es ésta: "Nada puede verse aquí que se distinga de la terrible monotonía de los últimos días." La única particularidad que descubren allí no es obra de la Naturaleza, sino de una mano rival: la tienda de Amundsen con la bandera noruega, que ondea insolente y victoriosa sobre la vencida fortaleza.


■フランス語訳 Translation into French


■英訳 Translations into English

(E1) Bangerter, 1999

   "The Battle for the South Pole" (Scott and Amundsen) in 1912


(E2) Paul & Paul, 1940
"There is very little that is different from the awful monotony of past days." This is all Robert Falcon Scott has to say about the South Pole. What they find there is not a product of nature, but a thing made by the hands of men : a tent. Amundsen's tent, flying the Norwegian flag. The bunting streams impudently and triumphantly in the breeze.

   Quest of the South Pole: Scott reaches the Pole, January 16, 1912.

   More details at:


■ドイツ語原文 The original text in German

»Nichts ist hier zu sehen, nichts, was sich von der schauerlichen Eintönigkeit der letzten Tage unterschiede« – das ist die ganze Beschreibung, die Robert F. Scott vom Südpol gibt. Das einzig Seltsame, das sie dort entdecken, ist nicht von Natur gestaltet, sondern von feindlicher Menschenhand: Amundsens Zelt mit der norwegischen Flagge, die frech und siegesfroh auf dem erstürmten Walle der Menschheit flattert.

   Der Kampf um den Südpol - Kapitän Robert F. Scotts tragische Expedition
   zum Südpol (16. Jänner 1912)

The original edition contained only five (fuenf) episodes. Zweig later added seven more sketches to make a total of twelve (zwoelf). The following is the data for the first edition:

   Sternstunden der Menschheit: Fuenf historische Miniaturen
   by Stefan Zweig, 1927
   Cf.


■スコット自筆の言葉 Scott's own words

ツヴァイクがドイツ語に訳して引用している、スコット自筆の日記の一節の原文は、つぎのとおり。
Scott's own writing in his diary, the German equivalent of which was quoted by Zweig, is as follows:

   (...) there is very little that is different from the
   awful monotony of past days.

   Source:
   "Doomed Expedition to the South Pole, 1912"
   EyeWitness to History, www.eyewitnesstohistory.com (1999).


■その後 Thereafter

  • スコットの一行はアムンゼン隊より35日遅れて南極点に到達。その帰途、遭難して全員凍死した。捜索隊によって、遺体とともに、スコット直筆の日記や手紙が見つけられた。
  • アムンゼンは南極点初到達の16年後、遭難した飛行士たちを捜索中に自身が行方不明となった。乗っていた飛行艇の墜落事故により死亡したと推定されている。遺体は見つかっていない。
  • 著者ツヴァイクは、この本の初版を出した7年後に、ナチを逃れてオーストリアを脱出。イギリス、アメリカを経て、1942年、最後の亡命先ブラジルで2人めの妻といっしょに服毒自殺した。ヨーロッパの戦況などを悲観したものと考えられている。

■読者の感想 Some readers' comments on Zweig's book


■わたしのコメント My comment

   英雄には悲劇が似合う。


 Video 2 
Great Adventurers: Robert Falcon Scott (1999)

Uploaded to YouTube by calculus1968 on 18 Jun 2009. Profile of Captain Robert Falcon Scott with Sir Ranulph Fiennes from Great British Explorers.


 Video 3 
Ninety Degrees South / 90° South (1933)

Uploaded to YouTube by riverbanksy on 21 Aug 2011. Written, Directed, Filmed & Commentated by Herbert G. Ponting. Copyright: National Film & Television Archive (UK).


■外部リンク External links

  • [de] Sternstunden der Menschheit - Wikipedia ドイツ語
  • [de] Stefan Zweig - Wikipedia (1881-1942) ドイツ語
  • [en] Stefan Zweig - Wikipedia 英語
  • [ja] シュテファン・ツヴァイク - Wikipedia 日本語

■更新履歴 Change log

  • 2013/08/22 ドイツ語原文を挿入しました。
  • 2013/04/25 つぎの3本の YouTube 動画を追加しました。
    1. Scott's Expedition 1912: A Slideshow
    2. Great Adventurers: Robert Falcon Scott (1999)
    3. Ninety Degrees South / 90° South (1933)
  • 2013/04/03 スペイン語訳の訳文を挿入し、書誌情報を補足しました。
  • 2008/03/08 吾妻雄次郎=訳 1968/07 を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese

■DVD
  

■洋書 Books in non-Japanese languages
  
  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, 17 February 2008

Johnny Depp Again from Charlie and the Chocolate Factory ジョニー・デップふたたび(『チャーリーとチョコレート工場』より)

■ポスターやDVDのジャケット Posters and DVD covers

[zh] 查理和巧克力工厂 Image source: 新浪网 中国語(簡体字)
[zh] 朱古力奨門人 Image source: YesAsia.com 中國語(繁體字)
[ko] 찰리와 초콜릿 공장 Image source: 낙천적 몽상가 韓国語
[ja] チャーリーとチョコレート工場 Image source: I Love Movie 日本語
[th] ชาร์ลี กับ โรงงานช็อกโกแลต Image source: TARAD.com タイ語
[fa] چارلی و کارخانه شکلات سازی Image source: com.partoshop ペルシア語
[tr] Charlie'nin Çikolata Fabrikası Image source: Tiglon トルコ語
[he] צ'ארלי והשוקולדה. Image source: MoviePosterDB.com ヘブライ語
[hu] Charlie és a csokigyár Image source: CreaTeaM ハンガリー語
[fi] Jali ja suklaatehdas. Image source: Loikkaa kirjaan フィンランド語
[el] Ο Τσάρλι και το Εργοστάσιο Σοκολάτας. Image source: Παρουσίαση ταινιών ギリシャ語
[ru] Чарли и шоколадная фабрика. Image source: СОЮЗ ロシア語
[uk] Чарлі та шоколадная фабрика. Image source: Вікіпедія ウクライナ語
[bg] Чарли и шоколадовата фабрика. Image source: auction.bg ブルガリア語
[lt] Čarlis ir šokolado fabrikas. Image source: Zebra.lt リトアニア語
[sl] Čarli in tovarna čokolade. Image source: მემუარისტი スロベニア語
[hr] Charlie i tvornica cokolade. Image source: Loikkaa kirjaan クロアチア語
[sk] Charlie a továreň na čokoládu. 画像なし スロバキア語
[cz] Karlik a tovarna na cokoladu. Image source: D-a-v-e-e.7x.cz チェコ語
[se] Kalle och chokladfabriken. Image source: Vujer スウェーデン語
[no] Charlie og sjokoladefabrikken. Image source: norli.no ノルウェー語
[da] Charlie og chokoladefabrikken. Image source: Netflix デンマーク語
[de] Charlie und die Schokoladenfabrik. Image source: Typemania ドイツ語
[nl] Sjakie en de Chocoladefabriek. Image source: Den Eijkholt オランダ語
[it] La Fabbrica di cioccolato. Image source: RomaOnline.biz イタリア語
[br] A Fantastica Fabrica de Chocolate. Image source: AdoroCinema ブラジル・ポルトガル語
[pt] Charlie e a Fabrica de Chocolate. Image source: dvdpt.com ポルトガル語
[es] Charlie y la fabrica de chocolate. Image source: ZONADVD.com スペイン語
[fr] Charlie et la chocolaterie. Image source: Alban フランス語
[en] Charlie and the Chocolate Factory. Image source: RELEASEinfo.net 英語

↓ Click to enlarge ↓

zh Zh_charlie_chocolate zh Zh_p1004085941 ko Ko_

ja Ja_ th Th_ fa Fa_

tr Tr_charlienin_cikolata_fabrikas he He_charlie_and_the_chocolate_factor hu Hu_charlie_es_a_csokigyar

fi Fi_jali_ja_suklaatehdas el El_o_charlie_kai_to_ergostasio_soko ru Ru_charlie_and_the_chocolate_factor

uk Uk_____2 bg Bg_ lt Lt_carlis_ir_sokolado_fabrikas

sl Sl_carli_in_tovarna_cokolade hr Hr_charlie_i_tvornica_cokolade cs Sk_karlik_cokoladu

se Se_kalle_och_chokladfabriken no No_1531182 da Da_charlie_og_chokoladefabrikken

de De_schokoladen_fabrik nl Nl_sjakie_chocoladefabriek it It_la_fabbrica_di_cioccolato

br Br_fantastica_fabrica_chocolate pt Pt_charlie_e_a_fabrica_de_choc es Es_charlie_chocolate

fr Fr_charlie_et_la_chocolaterie en En_charlie_and_the_choco


■外部リンク External links

   * Charlie and the Chocolate Factory (2005) - IMDb
   * Charlie and the Chocolate Factory (film) - Wikipedia
   * チャーリーとチョコレート工場 - Wikipedia


■更新履歴 Change log

2012-12-17 ペルシア語、リトアニア語、スロベニア語、およびデンマーク語の
         画像を追加しました。
2012-12-16 これまで区別がつかなかったチェコ語題とスロバキア語題について、
         違いがわかりました。そしてこれまで2枚掲載していた件(くだん)の
         画像は、2つともチェコ語題であったことが判明しました。その結果、
         これまで誤ってスロバキア語題の画像と表示していたものは削除
         しました。いっぽう、本物の正しいスロバキア語題の画像は、まだ
         探し中で見つけられずにいます。また、簡体字中国語、韓国語、
         トルコ語、ギリシャ語、ウクライナ語、ブルガリア語、および
         クロアチア語の画像を追加しました。
2012-11-05 ロシア語版の画像を追加しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 16 February 2008

The Angel of the Odd by Edgar Allan Poe エドガー・アラン・ポー 「奇妙さの天使」「不条理の天使」「奇態な天使」

 Images 
表紙画像 Cover photos

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. 41ge89kjz8l b. Du003680 c. 51epmklicml


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 入沢 1968, 2007
「そもそも君は何者なのだ、おい?」と私は、いくらかは面くらいながらも、大いに威厳をとりつくろって言いました、「どうやってここへ入って来た? そこでいったい何をつべこべ言っているのだ?」
「トウヤッテパイッタナゾ」と化物は言い返しました、「チミノチッタコトカヨ。ナニヲチャペッテイルカトイエパ、ポクハポクノチャペリタイコトヲチャペッテルタケタ。ポクガタレカトイウコトニチュイテハ、チミジチンノメデタチカメチャチェテヤロウト、コウチテキテ、ヤッテイルチャナイカ。」

   エドガー・ポー=作 入沢康夫=訳 「奇妙さの天使」
   (シャルル・ボードレール訳による。つまりフランス語訳からの重訳)
   アンドレ・ブルトン=編著 山中散生+窪田般弥+小海永二(ほか)=訳
   1a.黒いユーモア選集1』(全2冊) 河出文庫 2007/08 所収
   1b.黒いユーモア選集(上)』(全2冊) セリ・シュルレアリスム1
      国文社 1968/06 所収
   1a.1b. を底本として、新たに編集を加えたもの。
   引用は 1a. に拠りました。


(J2) 永川 1963, 1974, etc.
「君はいったい何者だ?」とぼくは毅然(きぜん)として尋たね[ママ]けれども、実はだいぶ動転していた。「どうやってこの部屋に入ったんだ? それに、いったい何の話をしているんだ?」
「とうやって入ろうと」と怪物は言った。「お前の知ったことてはない。それに、何の話たろうと、おれは自分のしゃぺりたいしゃぺるのたよ。それから、おれか何者かということは、それをわからせてやるためにわさわさこうして姿を見せているてはないか」

   エドガー・アラン・ポオ=著 永川玲二=訳 「不条理の天使」
   2a. 風間賢二=編『天使と悪魔の物語』 ちくま文庫 1995/10 所収
   2b. 丸谷才一〔ほか〕=訳 『ポオ小説全集4』(全4冊)
      創元推理文庫 1974/09 所収
   2c. 佐伯彰一+福永武彦+吉田健一=編
      『ポオ全集2 小説 1841-49年』 限定版(全3冊)
      東京創元新社 1963 所収
   引用は 2b. に拠りました。


(J3) 谷崎 1948, 1962, etc.
「君は誰です?」少し面食らいながらも、私はおおいに威厳を保って言った。「どうしてここへ来たんです? そしていったい君はなにを話しているんです?」
「どうしてここへ来たかってのは、君の知ったことじゃない。おれが何を話しているかっていうに、おれが適当と思うことをしゃべっているんだ。そしておれが誰だかってことは、それこそ君が自分でわかるようにここへ来たんだぞ」と彼は言った。

   E・A・ポオ=著 谷崎精二=訳 「奇態な天使」
   3a.ポオ小説全集2 幻怪小説』(全4巻) 新装版 春秋社 1998/09 所収       
   3b.エドガア・アラン・ポオ全集2』(全6巻) 春秋社 1969 所収 
   3c.エドガア・アラン・ポオ小説全集2 幻怪小説』(全4巻・別巻1)
      春秋社 1962 所収
   3d.ポオ小説全集1』(全6冊) 春陽堂 1948 所収
   引用は 3a. に拠りました。


■ロシア語訳 Translation into Russian

  - Помилуйте, кто вы такой? -  с  достоинством, хотя и слегка озадаченно спросил я. - Как вы сюда попали? И что вы тут такое говорите?
  -  Как  я  сюда попал,  не тфвоя забота, -  отвечала  фигура. - А что я гофорю, так я гофорю то, что надо. А кто я такой, так я затем и пришел сюда, чтобы ты уфидел сфоими глазами.

   Эдгар Аллан По. Ангел необъяснимого
   E-text at Lib.Ru


■チェコ語訳 Translation into Czech

"Kdo jste, prosím vás?" zeptal jsem se důstojně, třebaže s jistými rozpaky. "Jak jste se šem dostal ao čem to vlastně mluvíte?"

"Jak já sem taty tostal," pravila postava, "to fam po tom nyc nény. A o čem mlufim? O tom mlufim, co je potle mě dobže mlufit. A kto ja sem? No, proto sem táty pšišel, apyste na flastny oka fiděl."

   Andel pitvornosti by Edgar Allan Poe
   E-text at Literární doupě


■ドイツ語訳 Translation into German

»Bitte, wer sind Sie?« fragte ich voll Würde, obwohl ein wenig erstaunt, »wie kamen Sie hier herein, und wovon reden Sie?«

»Wie ich hier rainchekommen bin«, entgegnete das Geschöpf, »das cheht Sie char nichts an; und wovon ich spreche? Nun – ich spreche davon wovon mich chut dünkt zu sprechen; und wer ich bin? Ich bin cherade darum herchekommen, daß Sie es gelber sehen.«

   Der Engel des Wunderlichen : Eine Extravaganz by Edgar Allan Poe
   E-text at Kunst und Wahn - Phil-Splitter


■スペイン語訳 Translations into Spanish

(Es1) Cortázar
—¿Quién es usted, si puede saberse? —pregunté con mucha dignidad, aunque un tanto perplejo—. ¿Cómo ha entrado en mi casa? ¿Y qué significan sus palabras?

—Cómo he entrado aquí no es asunto suyo —replicó la figura—; en cuanto a mis palabras, yo hablo de lo que me da la gana; y he fenido aquí brecisamente para que sepa quién soy.

   El Ángel de lo Singular by Edgar Allan Poe
   Translated by Julio Cortázar
   E-text at Lector Online


(Es2)
-Dígame quién es usted, se lo suplico -lo interrogué con mucha dignidad,aunque algo desconcertado-. ¿Cómo ha entrado aquí? ¿Qué se le ofrece?

- Cómo he entrado -replicó el monstruo -ez coza que no le impogta, y menoglo que hago aquí, y en cuanto quién zoi llo he venido senziyamente paga que ugtéze entere pog zí mizmo.

   El ángel de lo raro by Edgar Allan Poe
   E-text at Scribd


■フランス語訳 Translation into French

— Qui êtes-vous, je vous prie ? — dis-je avec beaucoup de dignité, quoique un peu démonté ; — comment êtes-vous entré ici ? et qu’est-ce que vous débitez là ?

— Gomment che zuis handré, — répliqua le monstre, — za ne phus recarte bas ; et gand à ze gue che tépide, che tépide ze gue che drouffe pon te tépider ; et gand à ze gue che zuis, ché zuis chistement phenu bur gue phus le phoyiez bar phus-memme.

   L'ange du bizarre by Edgar Allan Poe
   Translated by Charles Baudelaire
   E-text at Wikisource


 Video 
StrAngel: The Angel of the Odd (2013) Trailer

カナダとドイツの合作映画。監督: ゲオルク=セバスチャン・ドレスラー、ダニエル・フォン・ブラウン。撮影は完了しているが、邦題や日本での公開予定の有無や公開予定日などは未確認。 Uploaded by morroimages on 30 Jul 2012. Directors: Georg-Sebastian Dreßler, Daniel von Braun. Status: Completed. Release date yet to be confirmed.


 Audio 1 
英語原文のオーディオブック 朗読: デイヴィッド・ウェールズ
Audiobook in English read by David Wales

下の引用箇所の朗読は 6:33 から始まります。 Uploaded to YouTube by The 16th Cavern on 4 Dec 2014. Audio courtesy of LibriVox. Reading of the excerpt below starts at 6:33.


 Audio 2 
英語原文のオーディオブック 朗読: ジョゼフ・フィンクバーグ
Audiobook in English read by Joseph Finkberg

下の引用箇所の朗読は 5:50 から始まります。 Uploaded to YouTube by LibriVox audiobooks on 26 Nov 2014. Audio courtesy of LibriVox. Reading of the excerpt below starts at 5:50.


■英語原文 The original text in English

"Who are you, pray?" said I, with much dignity, although somewhat puzzled; "how did you get here? and what is it you are talking about?"

"Az vor ow I com'd ere," replied the figure, "dat iz none of your pizzness; and as vor vat I be talking apout, I be talk apout vot I tink proper; and as vor who I be, vy dat is de very ting I com'd here for to let you zee for yourzelf."


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2014/12/28 2種類の英語原文オーディオブックの YouTube 画面を追加しました。
  • 2013/03/16 ドイツ語訳と StrAngel: The Angel of the Odd (2013) 予告編の YouTube 動画を追加しました。
  • 2012/08/11 フリオ・コルタサル (Julio Cortázar) によるスペイン語訳を追加しました。
  • 2012/06/18 ロシア語訳とスペイン語訳を追加しました。また、チェコ語訳の訳文を挿入しました。

にほんブログ村 
本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

■洋書 Books in non-Japanese languages

■CD

■DVD

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Friday, 15 February 2008

Johnny Depp in Charlie and the Chocolate Factory ジョニー・デップ主演 『チャーリーとチョコレート工場』

 Video 
チャーリーとチョコレート工場 (2005) 予告編
Charlie and the Chocolate Factory (2005) Official trailer

Uploaded to YouTube by Movieclips Trailer Vault on 22 Feb 2013


 Images 
ポスター、DVDのジャケットなど Posters, DVD covers, etc.

ja Ja_chaarii_to_chokoreeto_koujo tr Tr_charlienin_cikolata_fabrikas he He_

ru Ru_ no No_charlie_og_sjokoladefabrikk da Da_charlieogchokoladefabrikken_uken

de De_charlie_und_die_schokoladen nl Nl_sjakie_en_de_chocoladefabriek it It_fabbrica_di_cioccolatojsp

pt Pt_a_fantastica_fabrica_de_cho_2 es Es_charlie_y_la_fabrica_de_cho fr Fr_charlie_et_la_chocolaterie

en En_charlie_and_the_chocolate


■訳題のいろいろ(リンク先は上掲画像の拝借元)
 Title translated into various languages (Hyperlink denotes the image source)

[ja] チャーリーとチョコレート工場 日本語(原作の邦題はチョコレート工場の秘密)
[tr] Charlie'nin Çikolata Fabrikası トルコ語
[he] צ'ארלי בממלכת השוקולד ヘブライ語
[ru] Чарли и шоколадная фабрика ロシア語
[no] Charlie og sjokoladefabrikken ノルウェー語
[da] Charlie og chokoladefabrikken デンマーク語
[de] Charlie und die Schokoladenfabrik ドイツ語
[nl] Sjakie en de Chocoladefabriek オランダ語
[it] La Fabbrica di cioccolat イタリア語
[pt] A Fantastica Fabrica de Chocolate ブラジル・ポルトガル語(ポルトガル語題は Charlie e a Fabrica de Chocolate)
[es] Charlie y la fabrica de chocolate スペイン語
[fr] Charlie et la chocolaterie フランス語
[en] Charlie and the Chocolate Factory 英語原題 The original title in English


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2015-08-22 予告編動画を追加しました。
  • 2012-12-17 トルコ語、ヘブライ語、ロシア語、およびオランダ語の画像を追加しました。
  • 2008-02-17 ブラジル・ポルトガル語版とスペイン版を取り違えていたので訂正しました。

にほんブログ村 
本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ 84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替ります。
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, 14 February 2008

Little Red Riding Hood and the Wolf by Roald Dahl ロアルド・ダール「赤ずきんちゃんとオオカミ」「赤ずきんちゃんとおおかみ」「赤頭巾ちゃんとおおかみ」

           目次 Table of Contents

   ■はじめに Introduction
    Video 1  ストップモーション・アニメ A stop-motion animation by Andrew Wilson
    Video 2  オリジナル・ビデオ・アニメ OVA by Tempo Video
    Video 3  オーディオブック(朗読) Audiobook read by Tom O'Bedlam
   ■日本語訳 Translations into Japanese
     (J1) 灰島 2000, 2002, etc.
     (J2) 佐々木 1991
   ■英語原文 The original text in English
     Image   Illustration by Quentin Blake
   ■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

ペロー童話やグリム童話でおなじみの「赤ずきん」ちゃんのお話を、ロアルド・ダールがパロディ化した。意外な結末と、ダークなユーモア……。


 Video 1 
ストップモーション・アニメ
Little Red Riding Hood and the Wolf. A stop-motion animation by Andrew Wilson

Uploaded to YouTube by AndrewAWilson91 on 3 Mar 2010.


 Video 2 
オリジナル・ビデオ・アニメ
Revolting Rhymes (1990) an original video animation by Tempo Video
Uploaded to YouTube by CSWvideoTube on 16 Feb 2010.


 Video 3 
オーディオブック(朗読)
Little Red Riding Hood and the Wolf. Audiobook read by Tom O'Bedlam

Uploaded to YouTube by SpokenVerse on 14 Jun 2009.


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 灰島 2000, 2002, etc.
[略]
そこにやってきたのが、赤い服の少女。
少女は立ち止まり、じっくり観察してから、口を開いた。

「おばあさんたら、なんて大きなお耳なの」
「お前の話を、よく聞くためさ」
「おばあさんたら、なんて大きなお目めなの」
「お前の顔を、よく見るためさ」

椅子(いす)に腰かけたおおかみは、少女を見てホクホク。
「こりゃあ、うまそうな匂(にお)いだ」と鼻をヒクヒク。
すじっぽいバアさんに比べたら
汁気もたっぷり、柔(やわ)らかそうだと、胸がワクワク。

さて赤頭巾(あかずきん)ちゃんが言いました。「おばあさんたら、
なんて豪華なふかふかの毛皮のコートなの」

「ちがうぜ」とおおかみはずっこけた。
「おばあさんたら、なんて大きなお口なのって聞くんだぜ。
 でも、まあいいか、どっちでも。どうせお前を喰(く)うんだから」
かわいい少女は、にこっと笑った。
それからズロースのゴムにはさんだ、ピストルをサッととりだして
おおかみの頭に、ズドンと一発、おみまい。
あわれおおかみ、バタンと即死で、おしまい。

さてさて、あれから何週間かたちました。
[以下略]

  • ロアルド・ダール=作 灰島かり=訳 クェンティン・ブレイク=絵
  • 版によって邦題の表記が「ずきん/頭巾」「オオカミ/おおかみ」と異なります。引用は c. 評論社 2000/10 に拠りました。

(J2) 佐々木 1991
[略]
赤い服の女の子が はいってきた
彼女は立ちどまり 目をみはり それから言った

「なんて大きな耳なの おばあちゃん」
「もっとよく聞こえるようにさ」
とオオカミは答えた
「なんて大きな目なの おばあちゃん」
と赤ずきんちゃんが言った
「もっとよく見えるようにさ」とオオカミは答えた

オオカミは彼女を見ながら ほほえんだ
もうすぐ この子を 食えるんだ
年とったおばあちゃんにくらべたら
キャビアのように うまいだろう

そのとき赤ずきんちゃんは言った「ところで おばあちゃん
なんてすてきでりっぱな毛皮なの」

「ちがう!」とオオカミは叫んだ「わすれたのか
なんて 大きな歯 なの というのを?
まあいいさ おまえが何を言ったって
どっちみち おまえを食うんだから」
女の子はにっこり笑って ウィンクする
彼女は さっと ピストルをとり出す
けだもののあたまに ねらいをつけて
バン バン バン と射(う)ち殺す
数週間のち わたしはたまたま
赤ずきんちゃんに 森で出会った
[以下略]


■英語原文 The original text in English

[Omission]
In came the little girl in red.
She stopped. She stared. And then she said,

"What great big ears you have, Grandma."
"All the better to hear you with,"
the Wolf replied.
"What great big eyes you have, Grandma."
said Little Red Riding Hood.
"All the better to see you with," the Wolf replied.

He sat there watching her and smiled.
He thought, I'm going to eat this child.
Compared with her old Grandmamma
She's going to taste like caviar.

Then Little Red Riding Hood said, "But Grandma,
what a lovely great big furry coat you have on."

"That's wrong!" cried Wolf. "Have you forgot
To tell me what BIG TEETH I've got?
Ah well, no matter what you say,
I'm going to eat you anyway."
The small girl smiles. One eyelid flickers.
She whips a pistol from her knickers.
She aims it at the creature's head
And bang bang bang, she shoots him dead.
A few weeks later, in the wood,
I came across Miss Riding Hood.
[Omission]


 Image 
Auc3
挿絵: クェンティン・ブレイク Little Red Riding Hood.  Illustration by Quentin Blake. Image source: RoaldDahlFans.com


■更新履歴 Change log

  • 2013/09/14 目次を新設し、3種類の YouTube 動画を追加しました。
  • 2008/02/23 灰島かり=訳の書誌情報を修正補足しました。

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替ります。
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書

■CD

■DVD

■和書
 

  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, 11 February 2008

Have A Nice Day by Spike Milligan スパイク・ミリガン 「いい一日を」

 Video 1 

Uploaded to YouTube by billydruid1 on 25 Apr 2008


 Video 2 

Uploaded to YouTube by hadjipt on 16 Feb 2010


 Images 
           ↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. 51ylnuciml b. 51gx0yw61yl c. 10spike_narrowweb__300x390

   a. The "Goon Show" Compendium, BBC Audiobooks (2008)
   b. Spike's Poems, BBC Audiobooks (2002)
   c. Spike Milligan (1918-2002)


■日本語訳 Translation into Japanese

「たすけて たすけて」と男がいった「おぼれてるんだ」
「がんばるんだ」と岸から男がいった
「たすけて たすけて」と男がいった「ふざけてるんじゃないんだ」
「わかったとも さっき聞いたよ
がまんするんだ おぼれてるお人
ごらんのとおり わたしは病気で
J・ブラウニング先生を待ってるところだ
だからどうか がまんしてほしい」

[略]

「たすけて たすけて」と病気の男がいった
「きゅうに苦しくなってきた」
「おちつけよ」と おぼれてる男がいった
「息をふかく吸って しずかに寝(ね)てるんだ」
「なんてこった」と重病の男がいった
「わたしはまもなく死ぬと思う」
「さよなら」と おぼれてる男がいった
病気の男もいった「グッバイ」
そして おぼれてる男は おぼれてしまい
病気の男は 死んでいった
だが このことと私の家の火事を別にすれば
とてもいい一日だった


■英語原文 The original text in English

'Help, help,' said a man. 'I'm drowning.'
'Hang on,' said a man from the shore.
'Help, help,' said the man. 'I'm not clowning.'
'Yes, I know, I heard you before.
Be patient dear man who is drowning,
You, see I've got a disease.
I'm waiting for a Doctor J. Browning.
So do be patient please.'

[Omission]

'Help, help, ' said the man with the disease,
'I suddenly feel quite ill.'
'Keep calm.' said the man who was drowning,
'Breathe deeply and lie quite still.'
'Oh dear,' said the man with the awful disease.
'I think I'm going to die.'
'Farewell,' said the man who was drowning.
Said the man with the disease, 'goodbye.'
So the man who was drowning, drownded
And the man with the disease past away.
But apart from that,
And a fire in my flat,
It's been a very nice day.


■作者名の日本語表記 On transliteration of the author's name in Japanese

この詩の作者の名は日本語ではふつう「スパイク・ミリガン」と表記されるようです。ところが、訳者・佐々木マキさんは「スパイク・マリガン」という表記を採用しています。「ミリガン」より「マリガン」のほうが原音にちかいのか? それとも何かほかの理由によるのか? 事情は存じません。


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2015/10/20 YouTube 動画を2つ追加しました。

にほんブログ村 
本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替ります。
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■CD

■DVD

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 09 February 2008

A Book of Nonsense by Edward Lear エドワード・リア 『ナンセンスの絵本』

012_2
Drawing by Edward Lear. Image source: Project Gutenberg


 Map 
チャーツィーの地図 Chertsey, England

View Larger Map


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 柳瀬 2003
チャーツィーのあるご婦人
なにしろこの人おじぎの名人
  おじぎをしてはぐるりぐるり
  しまいに地面へずるずるずるり
みなさんどうぞご用心

(注:チャーツィーはイングランド南部サリー州の町。ロンドン近郊)

   エドワード・リア=作 柳瀬尚紀(やなせ・なおき)=訳
   『完訳 ナンセンスの絵本』 岩波文庫 2003/05 所収


(2) 佐々木 1994
チャートシーのご婦人の
おじぎのしかたはめずらしい
体をクルクル回転させて
地面に体をめりこます
チャートシーの人たちも これには大弱り

   エドワード・リア=作 佐々木マキ=訳・画 「たわごと師たち その2」
   『たわごと師たち』 福音館書店 1994/11/10 所収
   この本は、月刊「おおきなポケット」1992年4月号から1994年3月号に
   掲載されたものをまとめたもの。コマ漫画の体裁をした大判の絵本。
   おそらくは児童書に分類されるのでしょう。原文は総ルビですが、
   ここではそれを省きました。


(3) 佐々木 1991
チャートシーの老婦人の
おじぎのしかたは珍しい
体をくるくる回転させて
地面に体をめりこます
チャートシーの人々も これには参った

   エドワード・リア=作 佐々木マキ=訳 「リメリックス(五行詩)」
   『あべこべ世界の住人たち—ナンセンス・ヴァース・アンソロジー
   筑摩書房 1991/12 所収


(4) 新倉 1981, 1997
ベルギー生まれのおばあさん
礼儀ただしくお辞儀した
クルクルなんども回りすぎ
とうとう地面にもぐりこみ
ベルギーの人たち困らせた

   エドワード・リア=作 新倉俊一(にいくら・としかず)=訳 「リメリック ふたつ」 
   (注:リメリック—五行の定型を用いた戯詩)
   3a. 川崎洋(かわさき・ひろし)=編 佐々木マキ=絵
      『ユーモアの香り』 あなたにおくる世界の名詩7
      岩崎書店 1997/04 所収
   3b. 谷川俊太郎=編 『遊びの詩』 詩のおくりもの6(全7巻)
      筑摩書房 1981/10 所収


 Video 1 
Old Lady of Chertsey. Produced and Directed by Artie Romero

Uploaded to YouTube by nonsensewhiteboard on 15 Apr 2012.


 Video 2 
『ナンセンスの絵本』——英語原文のビデオブック
A Book of Nonsense: A videobook by CCProse

下に引用した箇所は 02:08 あたりから始まります。 Uploaded to YouTube by CCProseKids on 24 Jan 2012. The excerpt below starts around 02:08.


■英語原文 The original text in English

There was an Old Lady of Chertsey,
Who made a remarkable curtsey;
She twirled round and round,
Till she sank underground,
Which distressed all the people of Chertsey.

   A Book of Nonsense (1846) by Edward Lear


■英語原文の書誌情報 Bibliography on the original text in English

  Recent editions include:

  E-text at:


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

2013/05/30 佐々木マキ=訳・画 1994/11/10 を追加しました。
2013/05/29 アーティ・ロメロ監督によるビデオの YouTube 動画を追加しました。
2011/11/09 英語原文のビデオブックの YouTube 動画を追加しました。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Moby Dick by Herman Melville メルヴィル 『白鯨』『モービィ・ディック』

        目次 Table of Contents

 Images   映画とグラフィック・ノベル Film and graphic novel adaptations
 Video 1  白鯨 MOBY DICK (テレビ 2010) 予告篇 Moby Dick (TV 2010) Trailer
 Video 2  モビー・ディック (テレビ1998) Moby Dick (TV 1998)
 Video 3  Moby Dick (TV 1977)
 Video 4  白鯨 (1956) Moby Dick (1956)
 Video 5  海の野獣 (1926) The Sea Beast (1926)
■中國語譯(繁體字)Translation into traditional Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
■ギリシャ語訳、ロシア語訳、ポーランド語訳、チェコ語訳、フィンランド語訳、ノルウェー語訳、スウェーデン語訳、デンマーク語訳、ドイツ語訳、イタリア語訳、ポルトガル語訳、カタルーニャ語訳、スペイン語訳、およびフランス語訳 Translation into Greek, Russian, Polish, Czech, Finnish, Norwegian, Swedish, Danish, German, Italian, Portuguese, Catalan, Spanish and French
 Audio 1  モービー・ディック ビッグ・リード Moby Dick Big Read
 Audio 2  『白鯨』 英語原文の朗読 Audiobook: Moby Dick
■英語原文 The original text in English
■"Ishmael" の日本語表記のゆれ Variations of "Ishmael" in Japanese
■日本語訳の書誌情報 Bibliography on Japanese translations
  (1) 柴田 2009, 2013
  (2) 八木 2004
  (3) 千石 2000
  (4) 原 1994
  (5) 野崎 1994
  (6) 幾野 1980, 1991
  (7) 丹沢 1979
  (8) 高村 1973
  (9) 坂下 1971, 1973, etc.
  (10) 富田 1956
  (11) 田中 1950, 1952, etc.
  (12) 宮西 1951
  (13) 阿部 1949, 1950, etc.
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log


 Images 
映画とグラフィック・ノベル Film and graphic novel adaptations

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓
a. 1998_moby_dick b. Sienkiewicz_moby_dick c. 1956_film_poster_moby_dick

 Video 1 
白鯨 MOBY DICK (テレビ 2010) 予告篇 Moby Dick (TV 2010) Trailer

監督: マイク・バーカー 脚本: ナイジェル・ウィリアムズ、出演: ウィリアム・ハート、イーサン・ホーク Uploaded by atlanticfilmtrailers on Mar 13, 2012. Directed by Mike Barker. Screenplay by Nigel Williams. Starring William Hurt, Ethan Hawke.


 Video 2 
モビー・ディック (テレビ1998) Moby Dick (TV 1998)

監督: フランク・ロッダム 脚本: アントン・ディーター、フランク・ロッダム、出演: パトリック・スチュワート 「おれをイシュメールと呼んでくれ」の台詞は 0:04。 Uploaded by XOtericate on Aug 29, 2010. Directed by Richard Slapczynski. Teleplay by Anton Diether, Franc Roddam. Starring Patrick Stewart. The "Call me Ishmael" line is at 0:04.


 Video 3 
Moby Dick (TV 1977)

Uploaded by XOtericate on Aug 29, 2010. Directed by Richard Slapczynski. Voice: Alistair Duncan, Ron Haddrick.


 Video 4 
白鯨 (1956) Moby Dick (1956)

監督: ジョン・ヒューストン 脚本: レイ・ブラッドベリ、ジョン・ヒューストン、出演: グレゴリー・ペック 「おれをイシュメールと呼んでくれ」の台詞は 2:34。 Uploaded by ™Angelcraft Crown International Business and Media Group on 12 Mar 2015. Directed by John Huston. Screenplay by Ray Bradbury, John Huston. Starring Gregory Peck. The "Call me Ishmael" line is at 2:34.


 Video  5 
海の野獣 (1926) The Sea Beast (1926)

監督: ミラード・ウェッブ 原作: ハーマン・メルヴィル 脚本: ベス・メレディス 出演: ジョン・バリモア、ドロレス・コステロ Uploaded by mobydickyoughal on Feb 2, 2012. Directed by Millard Webb. Based on Melville's novel. Screenplay by Bess Meredyth, et al. Starring John Barrymore, Dolores Costello.


■中國語譯(繁體字)Translation into traditional Chinese

你就叫我以實瑪利吧。

   《白鯨》 作者:赫爾曼·麥爾維爾 譯者:姬旭升
   E-text at 龍騰世紀 (millionbook.net)


■日本語訳 Translations into Japanese

  おれの名ならイシュマエルと呼んでくれないか。 坂下 1971, 1973, etc.
  おれをイシュメールと呼んでくれ。       柴田 2009, 2013
  ぼくはイシュミェルだ。            高村 1973
  まかりいでたのはイシュメールと申す風来坊だ。 田中 1950, 1952, etc.
  わたしのことはイシミアルと呼んでもらいたい。 野崎 1994
  わたしの名は、イシュメイルとしておこう。   幾野 1980, 1991
  わたしの名はイシュメイルとしておく。     原  1994
  わたしの名はイシュメイルとしておこう。    阿部 1949, 1956, etc.
  わたしの名はイシュメエル。          宮西 1951, 1956
  わたしを「イシュメール」と呼んでもらおう。  八木 2004
  イシュメール、これをおれの名としておこう。  千石 2000
  俺の名はイシミールと呼んでもらおう。     富田 1956
         [訳出なし]          丹沢 1979


■ギリシャ語訳、ロシア語訳、ブルガリア語、ポーランド語訳、チェコ語訳、フィンランド語訳、ノルウェー語訳、スウェーデン語訳、デンマーク語訳、ドイツ語訳、イタリア語訳、ポルトガル語訳、カタルーニャ語訳、スペイン語訳、およびフランス語訳
Translation into Greek, Russian, Polish, Czech, Finnish, Norwegian, Swedish, Danish, German, Italian, Portuguese, Catalan, Spanish and French

  希 [el] Λέγε με Ισμαήλ.
  露 [ru] Зовите меня Измаил.
  ブ [bl] Именувайте ме Ишмиъл.
  波 [pl] Imię moje Izmael.
  捷 [cs] Jmenuji se Izmael.
  芬 [fi] Voit kutsua minua Ismaeliksi.
  諾 [no] Kall meg Ismael.
  瑞 [sv] Kalla mig Ishmael.
  丁 [da] Kald mig Ishmael.
  独 [de] Nennt mich Ismael.
  伊 [it] Chiamatemi Ismaele.
  葡 [pt] Chamai-me Ismael.
  カ [ca] Llámame Ismael.
  西 [es] Llamadme Ismael.
  仏 [fr] Appelez-moi Ishmael.


 Audio 1 
モービー・ディック ビッグ・リード 第一章 朗読: ティルダ・スウィントン
Moby Dick Big Read Chapter 1: Loomings read by Tilda Swinton
Untitled_2
Untitled
録音を聞くには  ここをクリック  To listen to the recording  CLICK HERE 


 Audio 2 
『白鯨』 英語原文の朗読 第一章・第二章
Audiobook: Moby Dick, Chapters 1 & 2

「おれをイシュメールと呼んでくれ」の台詞は 00:13 あたり。 Uploaded by CCProse on Jul 12, 2011.  The "Call me Ishmael" line is around 00:13.


■英語原文 The original text in English

Call me Ishmael.

   Moby Dick (1851) by Herman Melville
   E-text at:  


■"Ishmael" の日本語表記のゆれ
 What's in a name? Transliteration variations of "Ishmael" in Japanese

  イシミール………富田 1956
  イシミアル………野崎 1994
  イシュマエル……丹沢 1979
  イシュマエル……坂下 1971, 1973, etc.
  イシュミェル……高村 1973
  イシュメール……柴田 2009, 2013
  イシュメール……八木 2004
  イシュメール……千石 2000
  イシュメール……田中 1950, 1952, etc.
  イシュメイル……原 1994
  イシュメイル……幾野 1980, 1991
  イシュメイル……阿部 1949, 1956, etc.
  イシュメエル……宮西 1951, 1956


■日本語訳の書誌情報 Bibliography on Japanese translations

(1) 柴田 2009, 2013
   ハーマン・メルヴィル=作 柴田元幸=部分訳 「白鯨」
   1a. 柴田元幸=編・訳 『書き出し「世界文学全集」』 河出書房新社 2013/08/30
   1b. 書き出しで読む「世界文学全集」英米篇
      『文藝』 2009年春号(第48巻第1号) 河出書房新社 2009/02
      版元による紹介ページは ここ
   引用は 1a. に拠りました。

(2) 八木 2004
   メルヴィル=作 八木敏雄=訳 『白鯨(上)』(全3冊)
   岩波文庫 2004/08

(3) 千石 2000
   ハーマン・メルヴィル=著 千石英世(せんごく・ひでよ)=訳
   『白鯨—モービィ・ディック(上)』(全2冊)
   講談社文芸文庫 2000/05

(4) 原 1994
   ハーマン・メルヴィル=著 原光(はら・ひかる)=訳
   『白鯨』 八潮版・アメリカの文学21 八潮出版社 1994/09

(5) 野崎 1994
   メルヴィル=著 野崎孝=訳 「白鯨」
   『世界の文学セレクション36 16』 中央公論社 1994/02

(6) 幾野 1980, 1991
   メルヴィル=著 幾野宏=訳
   6a.集英社ギャラリー<世界の文学>16 アメリカ』 集英社 1991/01
   6b.世界文学全集38 白鯨』 集英社 1980/10
   引用箇所の訳文は 6a.6b. とも同じ。

(7) 丹沢 1979
   ハーマン・メルヴィル=著 丹沢栄一=訳注
   『モウビィ・ディック(白鯨)
   英文世界名作シリーズ 28 評論社 1979/09/30
   この本は英語学習者向けの抄訳/再話/ダイジェスト/短縮版。

(8) 高村 1973
   メルヴィル=著 高村勝治=著 『白鯨(上)』 旺文社文庫 1973

(9) 坂下 1971, 1973, etc.
   メルヴィル=著 坂下昇=訳
   9a.メルヴィル全集7 白鯨(上)』 国書刊行会 1982/12
   9b.白鯨(上)』 講談社文庫 1973 
   9c.世界文学全集〈第36〉白鯨』 集英社 1971
   引用は 9a. に拠りました。

(10) 富田 1956
   メルヴィル=著 富田彬(とみた・あきら)=訳
   『白鯨(上)』(全3冊) 角川文庫 1956/06

(11) 田中 1950, 1952, etc.
   メルヴィル=著 田中西二郎(たなか・せいじろう)=訳
   11a. 白鯨(上)』(全2巻) 新潮文庫 2006/03
   11b.白鯨(上)』(全2巻) 新潮文庫 1952/01
   11c.世界文學選書 白鯨(上)』(全2巻) 三笠書房 1950/07
   引用は 11b. に拠りました。

(12) 宮西 1951
   メルヴィル=著 宮西豊逸(みやにし・ほういつ)=訳
   12a.白鯨』 三笠書房 1956/09
   12b.白鯨』 三笠書房 1951

(13) 阿部 1949, 1950, etc.
   メルヴィル=著 阿部知二=訳 「白鯨」
   13a.河出世界文学全集7』 河出書房新社 1989/09
   13b.河出世界文学大系25 メルヴィル』 河出書房新社 1980/11
   13c.世界文学全集2‐9 メルヴィル』 河出書房新社 1977
   13d.世界文学全集36 メルヴィル』 講談社 1975
   13e.筑摩世界文学大系36』 筑摩書房 1972/10
   13f.世界文學大系55 メルヴィル』 筑摩書房 1969/06
   13g. カラー版 世界文学全集14 メルヴィル 白鯨
      河出書房新社 1968/10
   13h.世界文学全集〈第2集 第13巻〉白鯨』 河出書房新社 1966
   13i.世界文學大系32 メルヴィル』 筑摩書房 1960/09
   13j.世界名作全集〈第11〉白鯨』 平凡社 1959
   13k.世界文学全集(第2期)7 ポオ短篇集/メルヴィル 白鯨
      河出書房 1956/01
   13l.白鯨(上)』 岩波文庫 1956
   13m. 白鯨(上巻)』 三笠書房 1950
   13n.白鯨〈第1巻〉』 筑摩書房 1949
   引用は 13a. に拠りました。


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2014/11/06 ブルガリア語訳を追加しました。
  • 2014/10/01 モービー・ディック ビッグ・リード」の朗読録音へのリンクを追加しました。
  • 2013/10/20 柴田元幸=部分訳の書誌情報を補足しました。
  • 2012/07/11 つぎの6本の YouTube 動画を追加しました。
    1. TV 白鯨 MOBY DICK (2010)
    2. TV モビー・ディック (1998)
    3. TV Moby Dick (1977)
    4. 映画 白鯨 (1956)
    5. 海の野獣 (1926)
    6. 英語原文 第1章・第2章の朗読
  • 2009/05/31 丹沢栄一=訳注 1979/09/30 を追加しました。
  • 2009/05/09 宮西豊逸=訳 1956/09 を追加しました。
  • 2009/01/13 柴田元幸=部分訳 2009/02 を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages
(1) Moby Dick

(2) Herman Melville

■和書 Books in Japanese
(1) 白鯨

(2) メルヴィル

■DVD
(1) Moby Dick

(2) Herman Melville

■CD

   

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, 07 February 2008

The Maltese Falcon by Dashiell Hammett (3) ダシール・ハメット 『マルタの鷹』 (3)

« 1 2 The Maltese Falcon 4 »
« 1 2 マルタの鷹 4 »

 Images 
映画のポスター、DVDのジャケットなど Film posters, DVD covers, etc.

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

jp Ja_maruta_no_taka he He_the_maltese_falcon_ hu Hu_john_hustona_maltai_solyom

hr Hr_malteski_sokol pl Pl_isokolmaltanskithemaltesefalcond fi Fi_maltan_haukka

da Da_ridderfalken_maltesef de De_die_spur_des_falken_poster it It_il_mistero_del_falco_73219556501

pt Pt_reliquia_macabra br Br_falcao_maltes es Es_el_halcon_maltes

en En_the_maltese_falcon JH Jh_huston_john

[jp] 『マルタの鷹 特別版』DVDは国内版が500円の廉価版など10数種、英語版は3枚組の豪華版など30種近くが出ているようです。国内版の詳細は、たとえば ここ、英語版は ここ をご覧下さい。
[he] הנץ ממלטה  Image source: Gozlan.co ヘブライ語
[hu] A máltai sólyom  Image source: Film-Archív ハンガリー語
[hr] Malteski sokol  Image source: Cangura.com クロアチア語
[pl] Sokol maltanski  Image source: dvdmax.pl ポーランド語
[fi] Maltan haukka (DVD title)  Image source: DVDnet フィンランド語
[da] Ridderfalken  Image source: moviezoo.dk デンマーク語
[de] Die Spur des Falken  Image source: FILMSTARTS.de ドイツ語
[it] Il mistero del falco  Image source: MYmovies.it イタリア語
[pt] Reliquia Macabra  Image source: eol.com.pt ポルトガル語
[br] O Falcao Maltes  Image source: Planeta News ブラジル・ポルトガル語
[es] El halcon maltes  Image source: cadizcultura.es スペイン語
[en] The Maltese Falcon (1941) Image source: The Movie Network

JH: John Huston (1906-1987), director of The Maltese Falcon.  Image source: They Shoot Pictures, Don't They?


■小説の日本語訳 The novel translated into Japanese

(J1) 越智 1990
 スペイドはたばこを灰皿(はいざら)にこすりつけると、さりげなくいった。
「きみはうそつきだね」
 ミス・オショネシーは顔を赤らめて、きまりわるそうにスペイドを見た。
「いまの話のなかに、少しはほんとうのことも、はいっていたのかい」
 彼女はうつむいていった。
「ええ、いくらかは。あまりたくさんじゃないわ」

   ハメット=作 越智道雄(おち・みちお)=文 佐竹美保=絵
   『黄金の鳥連続殺人事件—マルタの鷹
   怪奇・推理シリーズ ポプラ社文庫 1990/02
   児童向け抄訳/再話です。
 
 
(J2) 小鷹 1985, 1988
 スペードは自分の皿に煙草の端を押しつけ、カップのブランディ入りコーヒーを一口飲んだ。しかめっ面が消えている。ナプキンで口を拭い、丸めてテーブルに落とし、さりげない口調でいった。「きみは嘘つきだ」
 ブリジッドはつと立ちあがり、テーブルの端のところに立って、スペードを見おろした。顔にほんのり赤味がさし、翳りを帯びた目が羞じている。「わたしは嘘つき。ずっとそうだったわ」
「つまらんことを自慢するな。大人げないぞ」丸やかな声だった。スペードは、テーブルと椅子のあいだから出ると、「いまの作り話に、いくらかでも事実がふくまれているのか」
 ブリジッドはうなだれた。濡れた黒いまつ毛が光った。「いくらかは……」ささやき声だった。
「どれくらい」
「そうね……たいしてないけど」

   ダシール・ハメット=作 小鷹信光(こだか・のぶみつ)=訳
   2a.マルタの鷹』 ハヤカワ・ミステリ文庫 1988/06
   2b.マルタの鷹』 河出書房新社 1985/07
   引用は 2b. に拠りました。
 
 
(J3) 宇野 1979
 スペードはタバコの吸いさしを皿に押しつぶして、ブランディ入りコーヒーのカップに口をつけた。渋面は消えていた。口をナプキンで拭って、それをまるめてテーブルにおくと、さりげない口調で、「きみは嘘つき女だよ」といった。
 彼女は立ちあがって、テーブルの端から、ピンク色に染まった顔の、きまり悪そうな目で彼を見下ろし、「そうね。わたしは嘘つき女よ。ずっと昔から、嘘をついてばかりいたんだわ」
「自慢そうにいうことはない。子供じみてるぜ」スペードの声は明るかった。テーブルとベンチのあいだの狭い場所から出てきて、「いまの話のうちに、いくらかはほんとうのことがあるのかね?」と訊いた。
 彼女は首うなだれた。黒いまつ毛に光るものがあって、「いくらかはね」と小さな声でいった。
 「どのくらい?」
 「ほんの少し――たくさんじゃないわ」

   ダシール・ハメット=作 宇野利泰(うの・としやす)=訳 「マルタの鷹」
   五木寛之〔ほか〕=編 『世界文学全集48 世界ミステリー傑作集
   学習研究社 1979/09/01 所収
 
 
(J4) 福島 1977
「どうやら、きみはまたうそをついているな。いったい、いまの話はどこまでが本当なんだい?」
 オショネシーはぐったりといすによりかかった。
「わたし、いままでひとりぼっちだった。自分を守るために、うそばかりついてましたわ。もう、すっかりくたびれてしまって……。」
 彼女はうつむいた。黒いまつ毛がうるんで光っている。
「いまの話も、うそのほうが多いわ。もちろん、本当のことも少しはしゃべったけれも[ママ]……。」

   ダシェル・ハメット=作 福島正実=訳 『マルタの鷹
   文研の名作ミステリー5 文研出版 1977/06
   児童向け抄訳(再話)です。
 
 
(J5) 鳴海 1970, 1978
 スペードは皿にたばこの吸いさしをもみつぶし、カップのコーヒー・ブランデーをぐいと飲んだ。渋面はもう消えていた。ナプキンでくちびるをふいて、それをまるめてテーブルにおくと、さりげない調子で言った。
「きみって女は、うそつきだな」
 彼女は腰をあげて食卓の端に立つと、顔を赤らめ、暗い目できまり悪そうに、彼を見おろした。
「そう、あたしはうそつきよ。ずうっと前からそう」
「威張ることはないだろう。子どもみたいだ」上きげんな声で言って、彼は食卓とベンチの間から出てきた。「いまの話の中に、すこしは本当のことがあるのかい?」
 彼女はうなだれた。黒いまつ毛がぬれて光っている。
「ええ、いくらかはね」
「どのくらい?」
「まあ――すこしだけど」

   ハメット=著 鳴海四郎=訳
   5a.マルタの鷹』 世界ロマン文庫7 新装版 筑摩書房 1978/02
   5b.マルタの鷹』 世界ロマン文庫15 筑摩書房 1970/07
   引用は 5b. に拠りました。
 
 
(J6) 亀山 1969, 1973
 スペードは、さりげなく、ことばをかえす。
「きみは、うそをついているね。」
 ブリジッドは顔(かお)をあからめると、まぶしそうにスペードを見た。
「そうよ。わたし、うそをついているのよ。しょっちゅう、うそばかりついているわ。」
「そんなことでいばるなよ。——いまの話で、すこしは、ほんとうのことがあったかい?」
 ブリジッドはうなだれた。ささやくような声でいった。
「すこしは……。」
「どのくらい?」
「あまり……あまりたくさんじゃないけど。」

   ダシール・ハメット=作 亀山龍樹(かめやま・たつき)=訳
   「マルタの鷹」
   6a.マルタの鷹』 推理・探偵傑作シリーズ あかね書房 1973/09
   6b.X線カメラのなぞ』 少年少女世界推理文学全集15
      あかね書房 1969/06 所収
   児童向け抄訳。引用は 6a. に拠りました。
 
 
(J7) 石 1963
 スペードは皿の上でタバコの吸殻をぐしゃっと押しつぶし、ブランデー入りのコーヒーをぐっとのんだ。しかめっ面がとっくに消え失せていた。ナプキンで唇をふき、まるめてテーブルの上へおくと、なに気なくいった。「きみはウソつきだよ」
 女は腰を上げ、テーブルのはしっこに立つと、うっすら顔を赤らめ、どぎまぎしたくらい目で彼をながめた。「ウソつきだわ」といった。「いつも、わたし、ウソつきなの」
 「ホラ吹きはやめ給え。子供っぽいよ」声が上機嫌だった。彼はテーブルと腰掛の間から出てきた。「いまの話には少しは本当のことあったのかね」
 彼女は頭をたれた。黒いまつげがうるんで光った。「少しはね」とささやくようにいった。
 「どのくらい」
 「そんなに――そんなにタンとじゃないわ」

   ダシール・ハメット=著 石一郎(いし・いちろう)=訳
   『マルタの鷹』 角川文庫 1963/10
 
 
(J8) 村上 1959, 1961
 スペイドは皿にたばこのさきをこすりつけておいて、ブランデー入りのコーヒーをグッと飲みほした。もうしかめ顔はしていなかった。ナプキンでくちびるをふき、それをまるめてテーブルの上におくと、さりげない調子で言った。
「きみは、うそつきだね」
 彼女は立ち上がって、テーブルのはしに立ち、顔を赤らめて、きまり悪そうな目でスペイドを見おろした。
「ええ、うそつきよ」と彼女は言った。「いつだってわたし、うそつきだったわ」
「そんなことを自慢するのは、やめたまえ。子供じみてるぞ」その声は機嫌がよかった。彼はテーブルとベンチの間から出てきた。「いまの話のなかに、少しはほんとのこともはいっていたのかい?」
 彼女はうつむいた。黒い睫毛(まつげ)がうるんで光っていた。
「ええ、いくらかは」と彼女はささやくように言った。
「どのくらい?」
「そうね――あんまりたくさんじゃないわ」

   ダシール・ハメット=作 村上啓夫(むらかみ・ひろお)=訳
   8a.マルタの鷹』 創元推理文庫 1961
   8b.世界名作推理小説大系14 血の収穫・マルタの鷹』 東京創元社 1961
   8c.世界推理小説全集62 マルタの鷹』 東京創元社 1959
   引用は 8a. に拠りました。
 
 
(J9) 田中 1956
 スペイドは皿に煙草の端をこすりつけて、自分のブランディ入りコーヒーをがぶりと飲んだ。もう睨んではいなかつた。ナプキンで口を拭き、それをくしやくしやのままテーブルの上に落すと、何げなく言つた。「きみは嘘つきだな。」
 彼女はつと立つて、テーブルの端に行き、そこから恥かしそうに男をみおろした。みるみる顔が桃色になつた。「ええ、嘘つき、」彼女は言つた。「いつだつて嘘つきだつたわ。」
「そんなこと自慢するなよ。子供みたいだ。」機嫌のよい聲だつた。テーブルとベンチのあいだから出て來ながら、「さつきの作り話のなかに、少しは本當のことがあつたかい?」
 女はうなだれた。黒い睫毛がしめつて、光つた。「幾らか、あつたわ」小聲で言つた。
「どのくらいだ?」
「そう――そう澤山じやないけど。」

   ハメット=著 田中西二郎(たなか・せいじろう)=譯
   『マルタの鷹』 探偵小説文庫 新潮社 1956/10
 
 
(J10) 砧 1954
 スペードは、たばこの吸いがらを、皿に押しつけて、火を消し、ブランディ入りのコーヒーを飲みほした。眉の間のたてじわは消えている。ナプキンで、口のはたを拭い、クシャクシャにまるめて、テーブルの上に置く。「君は、嘘を吐いているね。」さり気ないいいかたをした。
 女は、立ち上がつて、テーブルの縁に寄り、顔を赤らめ、暗いまぶしそうな眼で、男を見おろした。「そうよ、わたし、嘘を吐いているのよ、しよつちゆう嘘ばつかり吐いていたのよ。」
「そんなことで威張るなよ。子供じやあるまいし。」スペードは、上機嫌な声を出した。テーブルとベンチの間から抜け出して、「君の話しに、ちよつとはほんとのことがあつたのかね?」
 女はうなだれた。黒いまつ毛が濡れてキラキラ光つた。「ええ、少しは。」ささやくような声だつた。
「どのくらい?」
「あまり――あまり沢山じやないけど。」

   ダシール・ハメット(扉・奥付)/ダシェル・ハメット=著(表紙)  
   砧一郎=訳 『マルタの鷹』 世界探偵小説全集 
   Hayakawa Pocket Mystery Books 早川書房 1954/02
 
 
(J11) その他 
つぎのような邦訳もあります。

  • 久米みのる=訳 『マルタの鷹』 ジュニア版世界の推理4 集英社 1972

 
 
■映画DVD版の日本語字幕 Japanese subtitles of a DVD edition of the film

(DVD-1) 宍戸 2000
Falcon_japanese_subtitles_2

   DVD『マルタの鷹 特別版』DLR-65012
   字幕翻訳者:宍戸正
   発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ 2000/04
   詳細情報は ここ
 
 
(DVD-2) 訳者未確認
Falcon_japanese_subtitles_2

   DVD『マルタの鷹』AR-0082
   字幕翻訳者:未確認
   発売元:株式会社アバ・コーポレーション 価格:\3,800(税込)
   発売年月:表示が見あたりませんでした。

上の字幕は、DVD-1, DVD-2 とも、借りてきたDVDの画面を見ながら tomoki y. が書き起こしました。DVD-2 は(品番が一致しませんが)たぶん このページ に出ているのと同じDVDだろうと思います。3,800円なんていう高いDVDは、いまAmazon.co.jp などを探しても見あたりません。おそらく今では廃盤になっている、古い製品ではないかと推測します。
 
 
■映画の脚本 Screenplay

Maltese_falcon_script

 
 
 Audio 
ラジオドラマ「マルタの鷹」 The Maltese Falcon Radio Show

下に引用するセリフは 20:39 から始まります。 Uploaded to YouTube by Cinemactor on 7 Jun 2013. The lines quoted below start at 20:39.


■ラジオ番組の脚本 Radio drama script

SPADE: You ARE a liar.

BRIGID: (AFTER A BEAT, AGREES) I am a liar. I've always been a liar.

SPADE: (CHUCKLES) Well, don't brag about it. Is there any truth at all in that yarn?

BRIGID: Some. Not very much...

According to the information at Moderntimes.com, the script above is for a 30-minute radio adaptation of The Maltese Falcon on CBS' "The Lady Esther Screen Guild Players" on September 20, 1943, with Humphrey Bogart, Mary Astor, Sydney Greenstreet, and Peter Lorre enacting their original roles. The programme was rebroadcast for CBS on July 3, 1946.


■原作小説 The original novel in English

Spade mashed the end of his cigarette in his plate and made one draught of the coffee and brandy in his cup. His scowl had gone away. He wiped his lips with his napkin, dropped it crumpled on the table, and spoke casually: "You are a liar."

She got up and stood at the end of the table, looking down at him with dark abashed eyes in a pinkening face. "I am a liar," she said. "I have always been a liar."

"Don't brag about it. It's childish." His voice was good-humored. He came out from between table and bench. "Was there any truth at all in that yarn?"

She hung her head. Dampness glistened on her dark lashes. "Some," she whispered.

"How much?"

"Not--not very much."

  • IX. Brigid The Maltese Falcon by Dashiell Hammett
  • E-text at Lib-Books.com

■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013/08/14 ラジオドラマの録音の YouTube 画面を追加しました。
  • 2013/12/17 ヘブライ語版の画像を追加しました。
  • 2013/04/08 宇野利泰=訳 1979/09/01 の訳文を挿入しました。
  • 2011/11/12 ハンガリー語版の画像を追加しました。
  • 2008/11/24 田中西二郎=訳 1956/10 を追加しました。
  • 2008/04/27 石一郎=訳 1963/10 を追加しました。
  • 2008/04/25 砧一郎=訳 1954/02 を追加しました。
  • 2008/03/09 福島正実=訳 1977/06 を追加しました。
  • 2008/03/08 鳴海四郎=訳 1970/07 を追加しました。
  • 2008/02/25 DVD字幕 宍戸正=訳 2000/04 を追加しました。
  • 2008/02/19 「映画の日本語字幕」の項を新設しました。

 

« 1 2 The Maltese Falcon 4 »
« 1 2  マルタの鷹 4 »

にほんブログ村 
本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, 06 February 2008

The Maltese Falcon by Dashiell Hammett (2) ダシール・ハメット 『マルタの鷹』 (2)

« 1 The Maltese Falcon 3 4 »
« 1 マルタの鷹 3 4 »

 Images 
本と映画 Books and a Film

41trp7j0j9l  Maltese_falcon7  51eargzrftl

↑ クリックして拡大 Click to enlarge ↑


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 小鷹 1985, 1988, etc.
身のまわりのことを秩序だててしっかりやってきたのに、人生の足並みがそろうどころか、不調和になってしまったという発見によって、心をかき乱されたのだ。フリットクラフトは、落下した鉄の梁から二十フィートと離れぬまえに、垣間見てしまったこの新しい人生のほんとうの姿に自分自身を適応させる以外に、二度と心の安らぎは得られないだろうと悟ってしまったそうだ。そして、昼食を食べ終えたときには、この適応の手段を考えついていた。人生なんてものは、落ちてくる鉄梁によって、無差別に終止符を打たされてしまうものだ。ということは、ひょいと姿を消すだけで、行きあたりばったりに人生を変えることだってできる。フリットクラフトは人並みに家族を愛していたが、充分なものをあとに残してきたのだし、自分がいなくなることが家族に苦痛を与えるほどの愛ではないことも知っていたという。

   ダシール・ハメット=作 小鷹信光(こだか・のぶみつ)=訳
   1a.マルタの鷹〔改訳決定版〕』 ハヤカワ文庫 2012/09/15
   1b.マルタの鷹』 ハヤカワ・ミステリ文庫 1988/06
   1c.マルタの鷹』 河出書房新社 1985/07
   1a. 1b. を改訳したもの。引用は 1a. ハヤカワ文庫版に拠りました。
   上の引用部分のなかでの改訳は次の一カ所です。
   新訳 1a. 人生との足並みをそろえるどころか
   旧訳 1b. 人生の足並みがそろうどころか


(2) 宇野 1979
彼の心が動揺したのは、これまでの日常生活を条理的に秩序立ててきたのが、人生と歩調を合わせていたからでなくて、むしろそれを踏みはずしていたためなのを発見したことだった。彼自身が語っていた。鉄材落下の現場から二十フィートと歩かないうちに、新しく覗いて見た真実の人生に生き方を適応させないかぎり、二度とふたたび心の安らぎを回復できぬのを知ったのだと。そして彼は、昼の食事を食べ終えるまでに、適応の方法を見出していた。彼の人生は鉄材落下の偶然的な事故で終結したかもしれなかった。だから、ただ簡単にどこかへ行ってしまうことで、この人生を変えてしまうべきだ。もちろん彼は妻子を愛していた。少なくとも、世間の人々と同程度には。しかし、彼がいなくなっても、食うに困らぬだけのものは残してあるし、彼の家族の愛情にしても、家族の者を失うことが耐えられぬ苦痛だというほどではないのだった。

   ダシール・ハメット=作 宇野利泰(うの・としやす)=訳 「マルタの鷹」
   五木寛之〔ほか〕=編 『世界文学全集48 世界ミステリー傑作集
   学習研究社 1979/09/01 所収


(3) 福島 1977
『(……)それまで、わたしは善良な市民であり、妻にとってはよき夫であり、子どもたちにとってはよき父親だったつもりだ——友だちだっていい人ばかり……。しかし、そんな人生も、一本の鉄材のためにあっというまに消えてしまう! そう思ったとたん、自分の人生が単なる運命のいたずらにすぎない、と思ってしまった——どこか遠いところに行って、まったくべつな生活をやりなおさないかぎり、生きていく希望がない。そこで、わたしはすがたを消すことにした。妻や子どもを愛しているつもりだが、たとえ、わたしがいなくなっても、生活にはこまらないはずだ……。』

   ダシェル・ハメット=作 福島正実=訳 『マルタの鷹
   文研の名作ミステリー5 文研出版 1977/06
   児童向け抄訳(再話)です。ルビは省略しました。


(4) 鳴海 1970
彼が動揺したのは、それまで自分の身辺を良識をもって秩序立ててきたことが、けっして人生と歩調を合わせていたのでなく、かえって歩調をはずす結果になっていたことを発見したからだ。落ちた鋼材から五メートルと歩かないうちに、彼は、人生のこの新しい発見に自分を適応させないかぎり、二度とふたたび心の安らぎはありえないのだということを知った、と言っている。昼食を食べ終わらないうちに、自分の適応の手段がわかった。自分の人生は行きあたりばったりなもので、たまたま一本の鉄材が落下すれば終りになることもありえたのだ。だから、行きあたりばったりに家を出ることによって、人生を変えてしまおう。自分もまずまず世間なみには、妻子を愛しているのだが、生活に不自由ないだけのものは残していくのだし、その愛情にしたって、家族と別れるのがたえがたいというほどのものでもない。

   ハメット=作 鳴海四郎=訳 『マルタの鷹
   世界ロマン文庫15 筑摩書房 1970/07


(5) 石 1963
心をかきみだされたのは、自分のことは賢明にキチンキチンと片づけてきたのに、人生とはうまく調子が合わず、人生からはみ出しているという発見だった。落下した梁から二十フィートといかないうちに、こんなふうにあらためて垣間(かいま)見た人生へ自分をうまく順応させることができるまではもう平和な気持ちになれないのがわかったと彼はいった。昼食をたべ終ったころに、その順応の手段を見出していた。落下する梁のために彼の人生が勝手に終りを告げることがあり得る。彼にすれば単にどこかへいってしまうことで自分の人生を勝手に変えられる。彼は世間なみとまず自分でも思っている通りに家族を愛した。が、彼がいなくなっても、あとにのこった家族は程程にくらしていけるのがわかっていた。家族に対する愛情にしても、自分がいないことが苦痛に思われるそんなたぐいのものでもなかった。

   ダシール・ハメット=著 石一郎(いし・いちろう)=訳
   『マルタの鷹』 角川文庫 1963/10


(6) 村上 1959, 1961
心をかき乱されたのは、自分の生活を思慮深く整えて行くというこれまでの生き方が、けっして人生と歩調の合ったものでないことを、発見したことだった。その落下した鉄材から二十フィートと歩かないうちに、彼はこの新しい人生の姿に自分自身を適応させないかぎり、ふたたび心の平和をとりもどせないことを知った、と言っている。昼食をたべ終えたころには、この適応の手段を発見していた。自分の人生は一本の鉄材の落下によって、簡単に終わりを告げたかもしれないのだから、この際あっさりとどこかへ行ってしまうことで、自分の人生を変えてしまおう。自分も世間なみには家族の者を愛しているつもりだが、自分が去ってもけっして困らないだけのことはしてやってあるのだし、それに、元来自分の愛情は、いなくなったからといって、妻子にたえられぬつらさを与えるようなものではないのだから、と彼は言った。

   ダシール・ハメット=作 村上啓夫(むらかみ・ひろお)=訳
   6a.マルタの鷹』 創元推理文庫 1961
   6b.世界名作推理小説大系14 血の収穫・マルタの鷹』 東京創元社 1961
   6c.世界推理小説全集62 マルタの鷹』 東京創元社 1959
   引用は 6a. に拠りました。


(7) 田中 1956
心をかきみだされたのは、まともに自分の生活を處理している最中に、突然、人生と調子が狂つてしまつた、歩調が合わなくなつているという事實に氣がついたことだつた。彼の言葉によると、鐵材のそばを離れて、二十歩と行かないうちに、この新しい人生の樣相に自分の生きかたを適應させてしまうまでは、とても心の平和はとりもどせないと、はつきり知つた。晝食をすませた頃には、適應の手段方法を發見していた。人生はおれにとつて、一本の鐵材の落下によつて氣輕に終りを告げたかもわからないのだ、それならおれはアッサリどこかへ行つてしまうことで、氣輕に自分の生活を變えてしまおう、という氣になつた。妻子も、自分では世間なみ程度には愛しているつもりだが、不自由はさせないようにして、置いてゆくのだし、自分の愛情は、いなくなつたために妻子がひどく悲しむような種類のものとはちがうのだ、と彼は言つた。

   ハメット=著 田中西二郎(たなか・せいじろう)=譯
   『マルタの鷹』 探偵小説文庫 新潮社 1956/10


(8) 砧 1954
かれの心を動揺させたのは(……)。そんなことよりも、自分が新しい人生を踏み出したという発見が、かれの心をゆすぶつた。その場所から二十フィートと歩かないうちに、自分の心の平安は、この新しい人生の発見に自分自身を適合させないかぎり、二度ととり戻しようがないと知つた。昼めしをすませたころには、その適合の方法を思いついていた。鉄材の落下ぐらいのことで、簡単に人生が断ち切られるものならば、自分からフラリと姿をかくして、その人生を変えたつていい筈だ。かれは、世間からあれこれいわれないだけ、自分の家族を愛していたが、棄て去つたとしても困らないだけのことはしてやつてあつた。それに、かれの家族に対する愛情は、別離の苦痛に堪えられぬような性質のものではなかつた。

   ダシール・ハメット(扉・奥付)/ダシェル・ハメット(表紙)=著  
   砧一郎=訳 『マルタの鷹』 世界探偵小説全集 
   Hayakawa Pocket Mystery Books 早川書房 1954/02


■ロシア語訳 Translation into Russian

Самое сильное потрясение он испытал, открыв для себя, что, упорядочивая свои дела, он отдалялся от жизни, а не приближался к ней. Он сказал, что, не успев пройти и двадцати футов от того места, где упала балка, понял, что не обретет душевного покоя, пока не приспособит себя к новому пониманию жизни. К концу обеда он уже знал, как ему приспособиться. Жизнь его может прервать случайно сорвавшаяся балка: нет уж, он сам ее изменит не менее случайным образом, просто исчезнув. По его словам, он любил свою семью, как все любят, но, во-первых, он оставлял ее обеспеченной, а во-вторых, он любил домочадцев не настолько, чтобы разлука с ними была для него мучительной.

  • Дэшил Хаммет. Мальтийский сокол. Translated by Юрия Здоровова (Yuri Zdorovova). Детектив и политика. Вып. 1 1989. Spellcheck: Виталий Галицкий (Vitaly Galitsky)
  • E-text at Lib.Ru

■ポーランド語訳 Translation into Polish

Nie niepokoiła go ta niesprawiedliwość - pogodził się z nią, gdy tylko ochłonął po wstrząsie. Niepokoiło go odkrycie, że porządkując swoje sprawy nie włączył się, lecz wypadł z biegu życia. Opowiadał, że nim odszedł dwadzieścia stóp od belki, już wiedział, iż nigdy nie zazna spokoju, jeśli się nie dostosuje do tego nowego obrazu życia. Zanim skończył jeść lunch, już znalazł sposób dostosowania się. Jego życie może się skończyć na chybił trafił, z powodu byle spadającej belki, wobec czego on zmieni swoje życie też na chybił trafił, po prostu odchodząc. Opowiadał, że kochał swoją rodzinę jak każdy, ale zostawiał ją odpowiednio zabezpieczoną, a jego miłość nie była aż taka, aby miał odczuwać ból rozłąki.


■チェコ語訳 Translation into Czech

Neznepokojovala ho v prvé řadě ani tak ona nespravedlnost tohoto jevu: po prvním otřesu to přijal. Rozčilil ho objev, že tím, když si sám svoje záležitosti tak pěkně uspořádal, se nijak se životem v soulad nedostával, naopak dostal se s ním do rozporu. Než prý od spadlého trámu ušel nějakých pět šest metrů, bylo mu jasné, že nikdy už nebude mít klid, dokud se tomuto novému pohledu na svět nepřizpůsobí. Když dojedl oběd, znal už prostředky, kterými se mu lze přizpůsobit. Život pro něho může docela náhodně skončit dík nějakému padajícímu trámu; i on změní takto náhodně svůj život, prostě tím, že odejde. Říkal, že měl svou rodinu rád, v míře, jaká je obvyklá, ale věděl také, že je zanechává slušně zaopatřené, a jeho láska zase nebyla láskou toho druhu, že by jeho nepřítomnost způsobovala rodině velikou bolest.


■ドイツ語訳 Translation into German

Was ihn dagegen aufregte, war die Entdeckung, daß er in der vernunftgemäßen Ordnung seiner Angelegenheit die Harmonie mit dem Leben nicht erreicht, sondern verlassen hatte! Er sagte, ehe er sechs Schritte von dem herabgestürzten Balken gegangen war, hätte er gewußt, daß er nie wieder Frieden finden würde, solange er sich nicht auf diesen neuen Aspekt des Lebens eingestellt hätte. Während er seinen Lunch verzehrte, legte er sich zurecht, wie er diese Einstellung vornehmen würde. Der blinde Zufall konnte sein Leben durch einen herabstürzenden Balken beenden: genauso zufällig und aufs Geratewohl wollte er sein Leben ändern, indem er einfach davonging. Wie er sagte, liebte er seine Familie genauso sehr wie jeder normale Mensch, aber er wußte, daß er sie ordentlich versorgt zurückließ, und seine Liebe zu. ihnen war nicht so, daß er sie schmerzlich vermissen würde.


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

O que o perturbava era a descoberta de que, ordenando sensata-mente suas ocupações, saíra do ritmo da vida, em vez de se manter nele. Disse que teve consciência, antes de se afastar uns cinco metros do andaime caído, de que nunca teria tranqüilidade de novo, enquanto não tivesse se reajustado a essa nova concepção de vida. Ao acabar de tomar o lanche, tinha achado os meios de se ajustar. A vida podia terminar para ele, por acaso, sob um andaime; ele transformaria a vida, por acaso, simplesmente partindo. Amava a família, disse ele, tanto quanto supunha, mas sabia que a deixava convenientemente amparada, e que seu amor por ela não era de tal espécie que tornasse sua ausência dolorosa.


■スペイン語訳 Translation into Spanish

Lo que le conturbó fue descubrir que al ordenar sensatamente su existencia se había apartado de la vida en lugar de ajustarse a ella. Me dijo que, tras caminar apenas veinte pasos desde el lugar en donde había caído la viga, comprendió que no disfrutaría nunca más de paz hasta que no se hubiese acostumbrado y ajustado a esa nueva visión de la vida. Para cuando acabó de comer ya había dado con el procedimiento de ajuste. Si una viga al caer accidentalmente podía acabar con su vi da, entonces él cambiaría su vida, entregándola al azar, por el sencillo procedimiento de irse a otro lado. Me dijo que quería a su familia como los demás hombres quieren corrientemente a las suyas; pero le constaba que la dejaba en buena posición, y el amor que tenía por los suyos no era de la índole que hace dolorosa la ausencia.


■フランス語訳 Translation into French

Ce qui l'inquiétait, c'était de découvrir soudain qu'en ordonnant sa vie, il n'était pas d'accord avec la vie, mais en plein désaccord. Il n'avait pas fait vingt pas, après l'accident, qu'il avait compris qu'il ne retrouverait pas la paix avant d'avoir adapté son existence à ce nouvel ordre d'idées. À la fin de son déjeuner, il avait trouvé la solution. Sa vie pouvait être brusquement interrompue par la chute d'une poutre ; il en changerait brusquement le cours en disparaissant. Il aimait sa famille, disait-il, comme un homme est censé l'aimer, mais il la laissait largement à l'abri du besoin, abondamment pourvue de moyens matériels. Quant à son amour pour elle, il n'était pas de ceux qui rendent l'absence douloureuse.


 Video 
Audiobook - The Maltese Falcon, Chapter 7

下の引用箇所の朗読は 8:23 から始まります。 Uploaded to YouTube by backtobooks tv on 5 Dec 2013. Reading of the excerpt below starts at 8:23.


■英語原文 The original text in English

What disturbed him was the discovery that in sensibly ordering his affairs he had got out of step, and not into step, with life. He said he knew before he had gone twenty feet from the fallen beam that he would never know peace again until he had adjusted himself to this new glimpse of life. By the time he had eaten his luncheon he had found his means of adjustment. Life could be ended for him at random by a falling beam: he would change his life at random by simply going away. He loved his family, he said, as much as he supposed was usual, but he knew he was leaving them adequately provided for, and his love for them was not of the sort that would make absence painful.


■更新履歴 Change log

  • 2014/08/14 英語原文オーディオブックの YouTube 画面を追加しました。
  • 2013/04/08 宇野利泰=訳 1979/09/01の訳文を挿入しました。
  • 2013/04/04 ポーランド語訳、チェコ語訳、ドイツ語訳、ポルトガル語訳、およびスペイン語訳を追加し、小鷹信光の訳文と書誌情報を補足修正しました。
  • 2011/02/15 ロシア語訳を追加しました。
  • 2008/11/24 田中西二郎=訳 1956/10 を追加しました。
  • 2008/04/27 石一郎=訳 1963/10 を追加しました。
  • 2008/04/25 砧一郎=訳 1954/02 を追加しました。
  • 2008/03/10 福島正実=訳 1977/06 を追加しました。
  • 2008/03/08 鳴海四郎=訳 1970/07 を追加しました。

 

« 1 The Maltese Falcon 3 4 »
« 1 マルタの鷹 3 4 »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

■DVD

  

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Monday, 04 February 2008

「上つ毛野……」萬葉集巻14-3404 Anon. "Kamitsuke no...." from Man'yoshu 14-3404

■表紙画像 Cover photos

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓
a. 51eh6zd8ggl  b. 31wrvr0j5kl  c. 51yt4khy00l

d. 51h62m5j5ql  e. Manyoshu_2  f. 65450002b

■現代日本語訳 Translations into cotemporary Japanese

  1. 新大系 2002
     上野の安蘇の麻束を抱えるように、抱いて寝ても飽きないのを、私はどうしたらいいのだろう。
  2. 佐々木 2002
     抱いても抱いても抱き飽きない。もうどうしようもないよ。
  3. 稲岡 2004
     上野の安蘇の麻の束を抱きかかえるように、いとしいそなたを抱いて寝たが飽きることがない。どうしたらいいのか。
  4. 伊藤 1997
     上野の安蘇の群れ立つ麻、その麻の群れを抱きかかえて引き抜くように、しっかと抱いて寝るけれど、それでも満ち足りない。ああ、俺はどうしたらいいのか。
  5. 新編全集 1995
     上野(こうずけ)の 安蘇(あそ)のま麻群(そむら)のように 抱きついて寝ても飽きないが これ以上どうすればよいか
  6. 水島 1986
     上野(かみつけ)の国の安蘇の麻束を抱きかかえるように 抱いて寝ても、まだ飽きたらないが、この上、俺はいったいどうしたらいいんだ。
  7. 清川 1986, 1996
     上野(かみつけ)の安蘇(あそ)の麻の束をかき抱くように、おまえをわが腕にしっかりと抱いて寝ても、まだまだ、ああ、これで満足だという気がしない。ああ、いったいこれ以上、どうしたらいいのだろう。(あいつって、この麻の束みたいにやわらかく、抱きしめるとぐっとしまって、そして、暖かいひなたの匂いを夜まで残している。抱いて寝ても、まだまだ愛したりない。おれって、あいつをいったいどこまで愛しているんだろう)
  8. 中西 1984
     上野の安蘇でとれた麻束を抱いて寝ているのだけれど、満足しない。私はどうしたらよいだろう。
  9. 集成 1982
     上野(こうずけ)の安蘇の群れ立つ麻を抱(だ)きかかえるように、しっかと抱いて寝るけれど、それでも満ち足りない、ああ、私はどうしたらいいのか。
  10. 犬養 1978, 1981
     麻の群れをかきいだくように、あなたをかきいだいて共に寝るけれど寝ても寝ても寝足りないのを、どう私はしたらいいでしょうか
  11. 中西 1976
     上野の野の、安蘇に収穫する麻束をかき抱いて寝ているのに、私はなお飽き足りない。どうしたらよいのだろう。
  12. 犬養 1975, 1983
     麻の束をだくようにおまえさんをかき抱いて、共寝をするけれども、してもしても足りないのを、いったい私はどうしたらいいんだろう
  13. 桜井 1974
     [To be inserted later]
  14. 全集 1973
     上野(こうずけ)の 安蘇(あそ)のま麻(そ)の群(むら)のように 抱きかかえ 寝ても飽きないが これ以上どうしたものか
  15. 永井 1972, 1979, etc.
     かわいい恋人を掻きいだき、愛撫抱撫をくり返しているけれども、まだそれでもものたりないほど、いとしくてならない。ああ、いったいおれはどうしたらいいんだ……。
  16. 窪田 1967
     上野の安蘇の麻むらを抜き取ろうとして抱くように、抱いて共寝をしているが、かわゆさに満足しないのを、我はどうしたならばよいのであろうか。
  17. 澤瀉 1965
     上野の安蘇の麻の束をかき抱くやうに、あの子をかき抱いて寢ても飽かぬのを、何と私はしよう。
  18. 大系 1960
     かき抱いて寝てもまだ満ち足りた心地がしない。ああ私はどうしたらいいだろう。
  19. 土屋 1954
     上野の安蘇の、まその束を績ぐごとく、抱いて寢るけれども、まだ十分でないのを、何と私はしよう。
  20. 斎藤 1938, 1948, etc.
     真麻(まそ)むらの麻の束を抱(だ)きかかえるように(序詞)可哀いお前を抱いて寝たが、飽きるということがない、どうしたらいいのか

 
 
■出典 Sources

  1. 新大系 2002
    佐竹昭広+山田英雄+工藤力男(くどう・りきお)+大谷雅夫+山崎福之(やまざき・よしゆき)=校注 『新日本古典文学大系3 萬葉集3』 岩波書店 2002/07 
  2. 佐々木 2002
    佐々木幸綱=著 「相聞歌はどううたわれたか」 『朝日百科 世界の文学5 ヨーロッパ5』(全13巻) 朝日新聞社 2002/04 
  3. 稲岡 2004
    稲岡耕二(いなおか・こうじ)=著 『萬葉集3』 和歌文学大系3 明治書院 2004/02
  4. 伊藤 1997
    伊藤博(いとう・はく)=著 『萬葉集釋注7』 集英社 1997/09
  5. 新編全集 1995
    小島憲之(こじま・のりゆき)+木下正俊(きのした・まさとし)+東野治之(とうの・はるゆき)=校注・訳 『新編日本古典文学全集8 萬葉集3』(全4冊) 小学館 1995/12
  6. 水島 1986
    水島義治(みずしま・よしはる)=著 『萬葉集全注 巻第十四』(全20巻) 有斐閣 1986/09
  7. 清川 1986, 1996
    清川妙(きよかわ・たえ)=著 創美社=編
    引用は 7b. に拠りました。
  8. 中西 1984
    中西進=著 『万葉の秀歌(下)』 講談社現代新書 1984/06 
  9. 集成 1982
    青木生子(あおき・たかこ)+井手至(いで・いたる)+伊藤博+清水克彦+橋本四郎=校注 『新潮日本古典集成55 萬葉集4』 新潮社 1982/11
  10. 犬養 1978, 1981
    犬養孝(いぬかい・たかし)=著
    引用は 10a. に拠りました。
  11. 中西 1976
    中西進=編 『鑑賞 日本古典文学3 万葉集』 角川書店 1976/10
  12. 犬養 1975, 1983
    犬養孝=著
    引用は 12a. に拠りました。 
  13. 桜井 1974
    桜井満(さくらい・みつる)=訳注 『現代語訳対照万葉集(中)』 旺文社文庫 1974/09
  14. 全集 1973
    小島憲之(こじま・のりゆき)+木下正俊(きのした・まさとし)+佐竹昭弘(さたけ・あきひろ)=校注・訳 『日本古典文学全集4 萬葉集3』(全4冊) 小学館 1973/12
  15. 永井 1972, 1979, etc.
    永井路子(ながい・みちこ)=著
    引用は 15b. に拠りました。
  16. 窪田 1967
    窪田空穂(くぼた・うつぼ)=著 『窪田空穂全集18 萬葉集評釋6』 角川書店 1967/01
  17. 澤瀉 1965
    澤瀉久孝(おもだか・ひさたか)=著 『萬葉集注釋 卷第十四』 中央公論社 1965/03
  18. 大系 1960
    高木市之助(たかぎ・いちのすけ)+五味智英(ごみ・ともひで)+大野晋(おおの・すすむ)=校注 『日本古典文学大系6 萬葉集3』 岩波書店 1960/10
  19. 土屋 1954
    土屋文明=著 『萬葉集私注14』 筑摩書房 1954/05
  20. 斎藤 1938, 1948, etc.
    斎藤茂吉=著 『万葉秀歌(下)』(全2冊) 岩波新書 1938/11

その他
21. 上野 2005
上野誠=著 佐藤秀明=写真『小さな恋の万葉集』小学館 2005/12
この記事でとりあげた歌は収録されていませんが、現代的で新鮮で大胆な意訳が試みられていて、万葉の世界への入門書としてはとても親しみやすい、オススメの本です。


■大意 The gist of the poem

あぁ、やりてぇ、やりてぇ、やりてぇ! ったくもう、どうしたらいいんだ!!
O, I need to fuck and fuck and fuck!  What the heck should I do!!

  • 出典:不明 Source: unknown

 
 
■原文 The original text in 7th-8th century Japanese

14-3404

[仮名] かみつけの, あそのまそむら, かきむだき, ぬれどあかぬを, あどかあがせむ

[訓読] 上つ毛野 安蘇のま麻むら かき抱き 寝れど飽かぬを あどか我がせむ

[原文] 可美都氣努 安蘇能麻素武良 可伎武太伎 奴礼杼安加奴乎 安杼加安我世牟

 
 
■外部リンク External links

 
 
■更新履歴 Change log

  • 2009/05/14 永井路子=著 1995/10 を追加しました。なお、この本の存在は、下のコメント欄にご覧のとおり、かわうそさんに教えていただきました。かわうそさん、ありがとうございました。
  • 2008/02/12 伊藤博=著 1997/09、水島義治=著 1986/09、中西進=著 1984/06、犬養孝=著 1983/06、犬養孝=著 1981/12、澤瀉久孝=著 1965/03、土屋文明=著 1954/05、および斎藤茂吉=著 1938/11 を追加しました。。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村英語ブログへにほんブログ村外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese
(1) 万葉集

(2) 萬葉集

■洋書 Books in non-Japanese languages
(1) Manyoshu

(2) Ian Hideo Levy(リービ英雄)

■DVD

  

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Sunday, 03 February 2008

How It Happened by Arthur Conan Doyle コナン・ドイル 「いかにしてそれは起こったか」「事の始末」

■はじめに Introduction

心霊主義、スピリチュアリズム、オカルト。シャーロック・ホームズ物の作者アーサー・コナン・ドイルは、こういった方面の思想に惹かれていたそうです。下に紹介するのは、そうした思想的影響がうかがわれる短編小説。引用するのは結末部分ですからネタばれしています。未読のかたはご注意を。


 Images 

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. 2213583230_63049eed86 b. Outofbody789032 c. 41qbswtwh5l

  • 「体外離脱(幽体離脱)」を疑似体験させる2研究がヨーロッパで実施され、米科学誌「Science」2007年8月24日号に掲載された。— Nikkei Net いきいき健康(つづきを読む)Photo by Henrik Ehrsson. Image source: Scientific American
  • Out of body in the lab. Image source: RealScience.org.uk
  • Danger! and Other Stories by Arthur Conan Doyle, Dodo Press (2007)

■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 西崎 2000, 2004
 その時、驚きの波が僕に押し寄せた。スタンリー、スタンリー、彼はボーア戦争の時、ブルームフォンテインで腸チフスにかかって死んだのではなかったか。
「スタンリー」僕は叫んだ。自分の言葉で窒息しそうな気がした。「スタンリー、きみは死んでるぞ」
 お馴染みの、穏やかで少し寂しげな微笑みを浮かべてスタンリーは云った。
「そう、きみもだよ」

   コナン・ドイル=著 西崎憲(にしざき・けん)=訳
   「いかにしてそれは起こったか」
   1a. 北原尚彦+西崎憲=編 『北極星号の船長 ドイル傑作集2
      創元推理文庫 2004/12 所収
   1b. 北原尚彦+西崎憲=編 『ドイル傑作選2 ホラー・SF篇
      翔泳社 2000/02 所収
   1a.1b. からの再録。引用は 1a. に拠りました。


(2) 大木 1932, 2006
 その時、不意に、驚きの波が身うちを掠(かす)め過ぎた。スタンレー! スタンレー! おやツ、スタンレーは、確かに、ボア戰争の時ブロームフオンテインで腸チブスのために死んだのだが!
「スタンレー!」と、私は叫んだが、言葉は咽喉(のど)に詰まつた。——「スタンレー、君は死んでゐるんだ。」
 彼は、昔と變(かは)らぬ優しい、懷かしい微笑を浮べながら、私を見て、
「君もさうなんだよ」と、答へた。

   コナン・ドイル=著 大木惇夫(おおき・あつお)=譯 「事の始末」
   2a.コナン・ドイル全集4 危険!』 本の友社 2006/03 所収
   2b.世界文學大全集 ドイル全集4』 改造社 1932/06(昭和7)所収
   2a.2b. の復刻版。引用は 2a. に拠りました。原文は総ルビですが、
   ここではその一部を省略しました。


 Audio 
英語原文のオーディオブック(朗読) How it Happened - Audiobook

下に引用する箇所は 6:39 あたりから始まります。 Uploaded to YouTube by rt20bg on 10 Oct 2012. Audio courtesy of LibriVox. Read by MissyKnapp. Reading of the excerpt below starts around 6:39.


■英語原文 The original text in English

  And then suddenly a wave of amazement passed over me. Stanley! Stanley! Why, Stanley had surely died of enteric at Bloemfontein in the Boer War!
  "Stanley!" I cried, and the words seemed to choke my throat--"Stanley, you are dead."
  He looked at me with the same old gentle, wistful smile.
  "So are you," he answered.

  • How It Happened, from Danger! And Other Stories by Arthur Conan Doyle, published by John Murray, 1918.
  • The story first appeared in the September 1913 issue of The Strand Magazine.

   E-text at:

   Quotes at The Lab Route to Out-of-Body Experiences by David Dobbs


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013-05-07 英語原文のオーディオブックの YouTube 画面を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese

■洋書 Books in non-Japanese languages

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 02 February 2008

David Copperfield by Charles Dickens ディケンズ 『デイヴィッド・コパフィールド』

        目次 Table of Contents

 Photos  ポスターまたはDVDのジャケット Posters and DVD covers
■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese
■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 猪熊 2016
  (J2) 柴田 2013
  (J3) 田辺 2006
  (J4) 石塚 2002
  (J5) 中野 1967
  (J6) 田中 1962
  (J7) 猪俣 1951
  (J8) 市川 1950
  (J9) 平田 1925
■ロシア語訳 Translation into Russian
■ブルガリア語訳 Translation into Bulgarian
■ポーランド語訳 Translation into Polish
■フィンランド語訳 Translation into Finnish
■チェコ語訳 Translation into Czech
■ドイツ語訳 Translation into German
■オランダ語訳 Translation into Dutch
■イタリア語訳 Translations into Italian
  (It1)
  (It2) Osti, 2003
  (It3) Filippi, 1949
■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
■カタルーニャ語訳(カタロニア語訳) Translations into Catalan
  (Ca1) Sellent, 2003
  (Ca2) Carner, 1964
■スペイン語訳 Translation into Spanish
■フランス語訳 Translation into French
 Video 1  ガイ・モンターグ、『デイヴィッド・コパフィールド』を読む——映画『華氏451
        Guy Montague reads David Copperfield: From the film Fahrenheit 451
 Video 2  テレビ David Copperfield (2000) TV David Copperfield (2000)
■英語原文 The original text in English
■邦訳一覧 List of Japanese translations
■邦題の表記の異同 Variations of the title in Japanese
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log


 Photos 
ポスターまたはDVDのジャケット Posters and DVD covers

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. 51pu4jndxl_aa240 b. 51njhz2zfzl_ss500_ c. 51j6cbqa2vl_aa240

d. Dickens_1974 e. Davidcopperfield f. 19902

  • David Copperfield (2000), directed by Peter Medak, starring Michael Richards, Eileen Atkins, Hugh Dancy, Sally Field, Paul Bettany.
  • デビッド・コパーフィールド (1998)』 監督:サイモン・カーティス 出演:ダニエル・ラドクリフ、ボブ・ホスキンス、マギー・スミス 製作:BBC 発売:アイ・ヴィ・シー
  • David Copperfield (1993), a TV anime adaptation, directed by Don Arioli and featuring the voices of Sheena Easton, Julian Lennon. アニメ版。声の出演:シーナ・イーストン、ジュリアン・レノン。
  • David Copperfield (1974), a TV mini-series directed by Joan Craft, starring David Yelland, Patience Collier.
  • David Copperfield (1969), a TV adaptation directed by Delbert Mann, starring Robin Phillips in the title role and Ralph Richardson, Richard Attenborough, Lawrence Olivier. 『さすらいの旅路』 出演:リチャード・アッテンボロー、ローレンス・オリヴィエ。 Image source: towards2112.com
  • David Copperfield (1935), directed by George Cukor, starring W.C. Fields, Lionel Barrymore, Freddie Bartholomew, Maureen O'Sullivan. 『孤児ダビド物語』 監督:ジョージ・キューカー、出演:W・C・フィールズ、ライオネル・バリモア。 Image source: bobtheque.com

■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

让人们明白本书的主人公是我而不是别人,这是本书必须做到的。我的传记就从我一来到人间时写起。我记得(正如人们告诉我的那样,而我也对其深信不疑)我是在一个星期五的夜里12点出生的。据说钟刚敲响,我也哇哇哭出了声,分秒不差哪。

   第一章 我来到这个世上
   《大卫·科波菲尔》 【英】查尔斯·狄更斯
   E-text at 语文备课大师


■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese

讓人們明白本書的主人公是我而不是別人,這是本書必須做到的。我的傳記就從我一來到人間時寫起。我記得(正如人們告訴我的那樣,而我也對其深信不疑)我是在一個星期五的夜里12點出生的。据說鐘剛敲響,我也哇哇哭出了聲,分秒不差哪。

   第一章 我來到這個世上
   《大衛·科波菲爾》 【英】查爾斯·狄更斯
   E-text at 龍騰世紀 (millionbook.net)


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 猪熊 2016
果たして僕は本当に、自分の人生のヒーローとしてふさわしいのか、それとも他の誰かにその座を譲り渡してしまうのか、それはこの先のページを読めばわかる。とにかく僕の人生の物語を、人生のちょうどはじまりからはじめることにして、ひとまず、僕が生まれたのは金曜日の真夜中十二時きっかりだった(そう教わってきたし、それを信じることにしている)って書いてみよう。聞いた話では、時計が十二時を打ったのと僕が産声(うぶごえ)をあげたのは、まったくの同時だったらしい。

   ディケンズ=著 猪熊恵子(いのくま・けいこ)=抄訳
   第一章 僕は生まれる 「デイヴィッド・コッパフィールド 抄」
   辻原登(つじはら・のぼる)=編 『ディケンズ ポケットマスターピース05
   集英社文庫ヘリテージシリーズ 2016/02/19


(J2) 柴田 2013
自分が我が人生の主人公となるのか、それともその座は誰か他人に譲ることになるのか、それは今後のページに語ってもらわねばならない。我が生の始まりから我が人生を語り始めるなら、自分が或る金曜の晩十二時に生まれたことを(そう私は聞かされているし、そう信じている)まず記しておく。時計が時刻を打ち始めるのと、私が泣き出すのが同時であったという。

   チャールズ・ディケンズ=著 柴田元幸(しばた・もとゆき)=部分訳
   「デイヴィッド・コパーフィールド」
   柴田元幸=編・訳 『書き出し「世界文学全集」』 河出書房新社 2013/08/30


(J3) 田辺 2006
果たしてぼくは畢竟、ぼく自身の人生の主人公のおスミ付きを頂戴するか、それとも誰か外(ほか)の者にお株を奪われるか、は以下なる頁が審らかにしてくれるだろう。ぼくの人生を初っ端の初っ端から始めるためにまずもって断っておけば、ぼくは金曜の夜中の十二時に生まれた。何でも、時計が打ち始めた途端、ぼくは産声を上げたということだ。

   第一章 ぼくは生まれる
   チャールズ・ディケンズ=作 田辺洋子=訳
   『新訳 デイヴィッド・コパフィールド(上)』(全2冊)
   あぽろん社 2006/07


(J4) 石塚 2002
ぼくが、自分の人生のヒーローってことに果たしてなれるのか、それともヒーローの座は別の人間に明け渡してしまうのか、それはこの本を読めば、おのずとお分かりだろう。人生の振り出しを、まず出生から始めるなら、ぼくはある金曜日の夜、十二時に生まれた(そう教えられ、そう信じてきたがらだが)と書き記しておくことにしよう。時計が十二時を打ち始めるが早いか、おぎゃあと泣き始めたのだそうだ。

   第一章 ぼくは生まれる
   ディケンズ=作 石塚裕子=訳
   『デイヴィッド・コパフィールド1』(全5冊)岩波文庫 2002/07


(J5) 中野 1967
私自身の伝記ともいうべきこの物語で、果して私が主人公ということになるか、それともその位置は、誰かほかの人間によって取って代られるか、それは以下を読んでもらえればわかるはずだ。ところで、まず出生というところから始めるに当り、ここではただ私は(といっても、勿論(もちろん)他人から聞いて信じているにすぎないが)、ある金曜日の夜中十二時に生れた、ということだけを記しておく。つまり、時計が十二時を打ち始めると同時に、私は産声(うぶごえ)をあげたのだそうである。

   第一章 出生
   チャールズ・ディケンズ=著 中野好夫=訳
   『デイヴィッド・コパフィールド1』(全4冊)新潮文庫 1967/02


(J6) 田中 1962
[この本は翻訳ではなく、解説書でした - tomoki y.

   Charles Dickens=著 田中寅三=著
   『デーヴィッド・コッパーフィールド
   直読直解アトム英文双書48 學生社 1962/06


(J7) 猪俣 1951
私が自分の傳記の主人公になりおおせるか、あるいは他の誰かがこの地位を占めるかは一應おいて、このことだけは是非書いておかなければならない。私の人生の發端をもってこの物語を始めるに當って、まず私がある金曜日の夜の十二時に生れた(そう聞かされもし、かつ、そう信じてもいる)ことを記録しておく。なんでも柱時計が打ちはじめると同時に、私は産ぶ聲をあげたのだと言われている。

   第一章 誕生のこと
   ディケンズ=著 猪俣禮二(いのまた・れいじ)=譯
   『デェヴィド・カッパフィールド(上)
   河出書房 1951/03


(J8) 市川 1950
私が果して、自分の傳記の立役者となるか、それとも、立役者という地位は、誰か他の人が占めるか、それは、この物語を讀めば分るに違いない。自分の一生の發端から、この傳記を書き始めるとして、まず、私は(他人から云はれて、そう信じているのだが)ある金曜日の、夜の十二時に生れ出たのだと記して置く。なんでも、時計がちんちん打ち出すと、その途端に、私がおぎゃあおぎゃあと、泣き出したのだそうだ。

   第一章 私は生れる
   チャールズ・ディケンズ=作 市川又彦(いちかわ・またひこ)=訳
   『デイヴィド・コパフィールド1』(全6冊)岩波文庫 1950/07


(J9) 平田 1925
自分が果してこの自叙傳中の大立者といふことになるか、それともまたその位置は、誰ぞ他(た)の者の占めるところとなつて仕舞ふか、そこは段々と頁(ペイジ)を重ねるに從つて、自然(しぜん)讀者諸子(みなさま)の御承知を願はねばならぬこと、何はさて、自分の生涯のそも/\の發端からこの傳記の筆を着けると致しまして、先づ自分は、(左樣(さう)他人(ひと)から云はれ、また信じもしてゐるのでございますが、)さる金曜日の晩の十二時に生れたといふことを、こゝに誌(しる)しておきまする。何(なん)でも時計が鳴り出したその途端に、自分も一緒に、おぎやあ/\と泣き出したといふことでございます。
[原文は総ルビですが、ここではその一部を省略しました - tomoki y.

   第一章 出生(しゆつしやう)
   チヤアルズ・ディツケンズ=著 平田禿木(ひらた・とくぼく)=譯
   『デエヴィッド・カッパフィルド1
   國民文庫刊行會 非賣品 1925/06(大正14)


■ロシア語訳 Translation into Russian

Стану ли я героем повествования о своей собственной жизни, или это место займет кто-нибудь другой - должны показать последующие страницы. Начну рассказ о моей жизни с самого начала и скажу, что я родился в пятницу в двенадцать часов ночи (так мне сообщили, и я этому верю). Было отмечено, что мой первый крик совпал с первым ударом часов.

   Чарльз Диккенс. Жизнь Дэвида Копперфилда
   Translated by А. В. Кривцовой и Евгения Ланна
   E-text at Wikisource


■ブルガリア語訳 Translation into Bulgarian

Тези страници трябва да покажат дали аз ще бъда героят на собствения си живот, или това звание ще бъде спечелено от другиго. За да започна живота си от самото начало, трябва да отбележа, че съм роден (както съм осведомен и както вярвам) през един петъчен ден, в дванадесет часа през нощта. Забелязали, че часовникът започнал да бие и аз съм започнал да плача в един и същи миг.

   I глава. Моето раждане.
   Чарлз Дикенс. Дейвид Копърфийлд
   Translated by Нели Доспевска, 1985  (Пълни авторски права)
   E-text at:
   * Моята библиотека (chitanka.info)
   * Либрусек


■ポーランド語訳 Translation into Polish

Z kartek tej powieści okaże się, czy bohaterem historii mego życia będę ja sam, czy też rola ta przypadnie w udziale komu innemu. Aby rozpocząć dzieje mego życia od samego początku, oznajmiam, że urodziłem się (jak mi opowiadano i czemu wierzę) pewnego piątku o dwunastej w nocy. Zauważono, że jednocześnie zegar zaczął wybijać północ, a ja krzyczeć.

   Charles Dickens „David Copperfield”
   E-text at Sciaga.pl


■フィンランド語訳 Translation into Finnish

Joudunko minä itse oman elämäni sankariksi, vai tuleeko joku muu tähän paikkaan, sitä saavat nämät sivut osoittaa. Aloittaakseni elämänkertomustani elämäni alusta, mainitsen, että synnyin (niinkuin minulle on juteltu, ja niinkuin minä uskon) eräänä perjantaina kello kaksitoista yöllä. Oli huomattu, että kello rupesi lyömään ja minä rupesin huutamaan yht'aikaa.

   Ensimäinen Luku. 1. Minä synnyn.
   David Copperfield nuoremman elämäkertomus ja kokemukset
   by Charles Dickens
   Translated by Waldemar Churberg
   Suomalaisen Kirjallisuuden Seura, Helsinki, 1879.
   E-text at Project Gutenberg


■チェコ語訳 Translation into Czech

Prokázat, zda se co hrdina vlastního životopisu projevím já sám nebo zda to místo zaujme někdo jiný, bude úlohou těchto stránek. Abych začal s životopisem od samého začátku, uvádím, že jsem se narodil (jak jsem slýchal a jak věřím) jeden pátek ve dvanáct hodin v noci. Zaplakal jsem prý součastně s prvním úderem hodin.

   Kapitola 1. Přicházím na svět
   David Copperfield by Charles Dickens
   E-text at DAVID COPPERFIELD.doc [DOC]


■ドイツ語訳 Translation into German

Ob ich mich in diesem Buche zum Helden meiner eignen Leidensgeschichte entwickeln werde, oder ob jemand anders diese Stelle ausfüllen soll, wird sich zeigen. Um mit dem Beginn meines Lebens anzufangen, bemerke ich, daß ich, wie man mir mitgeteilt hat, und wie ich auch glaube, an einem Freitag um Mitternacht zur Welt kam. Es heißt, daß die Uhr zu schlagen begann, gerade als ich zu schreien anfing.

   Erstes Kapitel: Ich komme zur Welt.
   Die Lebensgeschichte, Abenteuer, Erfahrungen und Beobachtungen
   David Copperfields des Jüngeren by Charles Dickens
   E-text at Zeno.org


■オランダ語訳 Translation into Dutch

Of ik de held van mijn eigen leven zal worden, of dat iemand anders dien rang zal bekleeden, zal uit deze bladen moeten blijken. Om mijn leven met het begin van mijn leven te beginnen, moet ik aantekenen, dat ik (zooals men mij gezegd heeft en ik ook geloof) op een Vrijdagnacht om twaalf uur geboren ben. Men heeft opgemerkt, dat gelijktijdig de klok begon te slaan en ik begon te schreeuwen.

   Hoofdstuk I. Ik word geboren.
   Leven en lotgevallen van David Copperfield by Charles Dickens
   Translated by C. M. Mensing
   E-text at Internet Archive


■イタリア語訳 Translations into Italian

(It1)
Se io debba risultare l'eroe della mia vita, o se questo posto debba essere tenuto da un altro, lo mostreranno queste pagine. Per iniziare il racconto della mia vita con l'inizio stesso della mia esistenza, dirò che sono nato (così mi hanno detto e lo credo) un Venerdì, a mezzanotte in punto. Fu notato che cominciammo, l'orologio a suonare e io a vagire, nello stesso istante.

   1. Vengo al mondo
   David Copperfield by Charles Dickens
   Excerpt at:
   * Paola Bongarzoni
   * Parle...> Da libri


(It2) Osti, 2003
Se diventerò l'eroe della mia vita, o se questa condizione spetterà a qualcun altro, lo diranno queste pagine. Per cominciare la mia vita dall'inizio, devo dire che sono nato (così almeno mi hanno detto e così credo) di venerdì, a mezzanotte. Fu notato che l’orologio prese a suonare e che, nello stesso momento, io mi misi a piangere.

   1. La mia nascita
   David Copperfield by Charles Dickens
   Translated by Alessandra Osti
   La biblioteca di Repubblica, 2003
   Excerpt at cadutifaniblog 2009-03-16


(It3) Filippi, 1949
Si vedrà da queste pagine se sarò io o un altro l’eroe della mia vita. Per principiarla dal principio, debbo ricordare che nacqui (come mi fu detto e credo) di venerdì, a mezzanotte in punto. Fu rilevato che nell’istante che l’orologio cominciava a battere le ore io cominciai a vagire.

   1. Vengo al mondo
   David Copperfield by Charles Dickens
   Translation by Silvio Spaventa Filippi
   Milano : Casa Editrice Sonzogno, 1949
   E-text at Classici Stranieri [PDF]


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

Se hei-de ser o herói da minha própria existência, ou se outremdeverá ocupar essa posição, é coisa que adiante se verá. Para começar aminha vida no seu verdadeiro início, direi que nasci (como mais tarde meexplicaram, e eu acredito) numa sexta-feira à meia-noite. É curioso que orelógio principiou a badalar e eu simultaneamente desatei a chorar.

   1. Venho ao mundo
   David Copperfield by Charles Dickens
   E-text at Scribd


■カタルーニャ語訳(カタロニア語訳) Translations into Catalan

(Ca1) Sellent, 2003
Si seré jo l'heroi de la meva pròpia vida o bé aquest títol recaurà en algú altre, aquestes pàgines ho diran. Per començar la meva vida pel començament, cons- tato que vaig néixer (així m’ho han explicat, i així ho crec) un divendres a les dotze de la nit. Van observar que el rellotge es posava a tocar, i jo a plorar, simultà- niament.

   Capítol I. Neixo
   David Copperfield by Charles Dickens
   Translated by Joan Sellent. Destino, 2003
   Excerpt at La llengua de l’heroi. Notes sobre la llengua del segle xx... [PDF]


(Ca2) Carner, 1964
Si reïxo a ésser l’heroi de la meva pròpia vida, o bé si aquesta posició escau a algú altre, a aquestes pàgines pertocarà de mostrar-ho. Començant la meva vida pel començament, consigno que vaig néixer (segons que m’han assabentat i que jo crec) en divendres, a les dotze de la nit. Fou observat que vam posar-nos, simultàniament, el rellotge, a sonar; jo, a plorar.

   Capítol Primer. Neixo
   David Copperfield by Charles Dickens
   Translated by Josep Carner. Barcelona : Proa, 1964
   E-text at Herois de novel·la representants del nostre temps


■スペイン語訳 Translation into Spanish

Si soy yo el héroe de mi propia vida o si otro cualquiera me reemplazará, lo dirán estas páginas. Para dar comienzo a mi historia desde el principio, diré que nací (según me han dicho y yo lo creo) un viernes a las doce en punto de la noche. Y, cosa curiosa, el reloj empezó a sonar y yo a gritar simultáneamente.

   Capítulo I: Nazco
   David Copperfield by Charles Dickens
   E-text at Wikisource


■フランス語訳 Translation into French

Serai-je le héros de ma propre histoire ou quelque autre y prendra-t-il cette place? C'est ce que ces pages vont apprendre au lecteur. Pour commencer par le commencement, je dirai donc que je suis né un vendredi, à minuit (du moins on me l'a dit, et je le crois). Et chose digne de remarque, l'horloge commença à sonner, et moi, je commençai à crier, au même instant.

   Chapitre Premier. Je viens au monde.
   David Copperfield - Tome I by Charles Dickens
   Translation by P. Lorain
   E-text at Project Gutenberg


 Video 1 
ガイ・モンターグ、『デイヴィッド・コパフィールド』を読む——映画『華氏451』から
Guy Montague reads David Copperfield: From the film Fahrenheit 451

監督: フランソワ・トリュフォー 出演: オスカー・ウェルナー、ジュリー・クリスティ。原作は、本の所有と読書が禁じられた近未来社会を描いたレイ・ブラッドベリの反ユートピア小説『華氏451度』。主人公ガイ・モンターグが『デイヴィッド・コパフィールド』の冒頭部分を読むシーンは 33:43 から始まる。 Uploaded to YouTube by Brand Babl on 20 Mar 2015. The scene in which Guy Montague starts reading David Copperfield starts at 33:43.


 Video 2 
テレビ David Copperfield (2000) 1/18
TV David Copperfield (2000) 1/18

監督: ピーター・メダック 出演: マイケル・リチャーズ、アイリーン・アトキンズ、ヒュー・ダンシー、サリー・フィールド、ポール・ベタニー。下に引用する箇所は、5:00あたりから始まる。 Directed by Peter Medak, Starring Michael Richards, Eileen Atkins, Hugh Dancy, Sally Field, Paul Bettany. The excerpt below starts around 5:00.


■英語原文 The original text in English

Whether I shall turn out to be the hero of my own life, or whether that station will be held by anybody else, these pages must show. To begin my life with the beginning of my life, I record that I was born (as I have been informed and believe) on a Friday, at twelve o'clock at night.  It was remarked that the clock began to strike, and I began to cry, simultaneously.

   Chapter 1. I am born
   David Copperfield (1849-1850) by Charles Dickens
   E-text at Project Gutenberg


■邦訳一覧 List of Japanese translations

   ★=上に訳文の抜粋を引用(もしくは内容を紹介)したタイトル。

David Copperfield (1849-50)
★猪熊恵子訳『ディケンズ ポケットマスターピース05』(集英社、2016)
★田辺洋子訳『デイヴィッド・コパフィールド』上下巻(あぽろん社、2006)
★石塚裕子訳『デイヴィッド・コパフィールド』全5巻(岩波文庫、2002)
  猪俣礼二訳『デェヴィド・カッパフィールド』全3巻(角川文庫、1971)
  中野好夫訳『デイヴィッド・コパフィールド』世界文学全集(集英社、1970)
  中野好夫訳『デイヴィッド・コパフィールド』世界文学全集12・13・14(新潮社、1969)
★中野好夫訳『デイヴィッド・コパフィールド』全4巻(新潮文庫、1967)
★田中寅三著『デイヴィッド・コパフィールド』アトム英文双書(学生社、1962)
★猪俣礼二訳『デェヴィド・カッパフィールド』世界文学全集14・15(河出書房、1951)
★市川又彦訳『デイヴィッド・コパフィールド』全6巻(岩波文庫、1950)
  平田禿木訳『デヴィッド・カッパフィールド』(日本評論社、1950)
★平田禿木訳『デヴィッド・カッパフィールド』(国民文庫、1925)

   出典:ディケンズ・フェロウシップ日本支部 サイトにもとづき一部修正・追加。


■邦題の表記の異同 Variations of the title in Japanese

  『デイヴィッド・コッパフィールド』…………猪熊 2016
  『デイヴィッド・コパフィールド』……………田辺 2006
  『デイヴィッド・コパーフィールド』…………柴田 2013
  『デイヴィッド・コパフィールド』……………石塚 2002
  『デイヴィッド・コパフィールド』……………中野 1967
   『デイヴィド・コパフィールド』……………市川 1950
   『デェヴィド・カッパフィールド』…………猪俣 1951
  『デエヴィッド・カッパフィルド』……………平田 1925
  『デーヴィッド・コッパーフィールド』………田中 1962


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2016/04/13 猪熊恵子=抄訳 2016/02/19 を追加しました。
  • 2013/06/06 ブルガリア語訳、チェコ語訳、および2種類のカタルーニャ語訳を追加しました。
  • 2012/08/21 ポーランド語訳、オランダ語訳、およびポルトガル語訳を追加しました。
  • 2011/08/25 ロシア語訳、スペイン語訳、 「邦題の表記の異同」の項、およびつぎの2本の YouTube 動画を追加しました。
    1. 映画『華氏451』
    2. テレビ David Copperfield (2000)
  • 2011/04/01 中国語訳(簡体字)を追加しました。
  • 2008/03/16 田辺洋子=訳 2006/07 を追加しました。また、田中寅三『デイヴィッド・コパフィールド』1962/06 が、訳書ではなく解説書であることを確認しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

■CD

  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »