« Sternstunden der Menschheit by Stefan Zweig ツヴァイク / ツワイク 『人類の星の時間』『人類の星の瞬間』『人生の星輝く時』 | Main | The Da Vinci Code (film) ダ・ヴィンチ・コード(映画) »

Monday, 18 February 2008

コソボを見て備前を思い出す。

 
■備前福河 Bizen-Fukukawa

この地図をナビゲート(移動、ズーム In/Out など)するには、ここ をクリックしてください。新しいウインドウが開きます。
 
Bizenfukukawa_2
Image source: Mapion(マピオン)
 
 
JR赤穂(あこう)線の駅名を注意深く眺めると、ひとつ妙なことに気がつくそうです。兵庫県赤穂市内に位置しているにもかかわらず、備前福河(びぜんふくかわ)と称する駅があるのだと。赤穂市の大部分は旧国名でいうと「播磨」の領内。なのに、どうしてそこに「備前」と名のつく駅があるのか? 以下は今尾恵介さんというかたによる解説——

   従来は備前の全域が岡山県だったのだが、旧・和気(わけ)郡日生(ひな
   せ)町(現・備前市)の一部が昭和38年に越県合併で兵庫県赤穂市へ
   移籍した。備前福河の福河とは旧村名で、これは福浦+寒河(そうご)の
   合成地名であるが、このうち福浦の大部分が赤穂市へ移ったのである。
   『神戸新聞』(平成14年5月8日版)によれば、赤穂市に通勤する人が
   多く、生活圏を考えると自然ななりゆきだったようだ。しかし岡山県と日
   生町が離脱に反対、調整は難航したが、前に広がる海の漁業権を岡山県側
   に有利に配分することで決着したという。
   [ルビを一部省略しました - tomoki y.]

      今尾恵介=著『世界の地図を旅しよう
      シリーズ 地球のカタチ 白水社 2007/11
 
 
■セルビアとコソボ Serbia and Kosovo

           ↓ Click to enlarge ↓

Serbia__montenegro_4
Image source: WorldAtlas.com
 
 
セルビアだって、岡山県や日生町が福浦の離脱に反対したのとおなじように、コソボの離脱には反対します。反対するのが当然ですね。それは政治の仕組み、国と地域の関係、社会のメカニズムからいって、どうしてもそうなる。政治的問題は政治的方法によって解決するしか仕方ありません。政治的解決とは、つまり正義とか法というより、ぶっちゃけた話、利害調整です。残念ながら、コソボをめぐる利害とは、瀬戸内海の漁業権の配分のような、のどかなレベルで収まる問題ではありません。物理的破壊行為がこれ以上、反復・拡大しないことだけを願っています。
 
 
↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese
        

■洋書 Books in non-Japanese languages

 
 
 

|

« Sternstunden der Menschheit by Stefan Zweig ツヴァイク / ツワイク 『人類の星の時間』『人類の星の瞬間』『人生の星輝く時』 | Main | The Da Vinci Code (film) ダ・ヴィンチ・コード(映画) »

Comments

ugg ベイリーボタン ルイ ・ ヴィトン始めた日付コードを使用してに1980年を偽造を阻止するための。あなたが笑われる他の人々 によって場合取得する偽左1854 年に彼は彼自身のブランドを作成デザイン革新的で高品質の荷物。 アグ キッズブーツ

Posted by: ugg ベイリーボタン | Sunday, 24 November 2013 03:39 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コソボを見て備前を思い出す。:

« Sternstunden der Menschheit by Stefan Zweig ツヴァイク / ツワイク 『人類の星の時間』『人類の星の瞬間』『人生の星輝く時』 | Main | The Da Vinci Code (film) ダ・ヴィンチ・コード(映画) »