« 魯迅 「戦争をやめさせる話」「非攻」 (『故事新編』より) Opposing Aggression (from Old Tales Retold) by Lu Xun | Main | The Mark of the Beast by Rudyard Kipling (1) キプリング 「獣のしるし」「けものの印」「獣の痕跡」(1) »

Monday, 24 March 2008

A Piece of Cake by Roald Dahl (2) ロアルド・ダール 「楽勝」「簡単な任務」「お茶の子さいさい」「たやすい仕事」 (2)

« 1 A Piece of Cake »
« 1 楽勝 »

 Images 
表紙画像 Cover photos

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

ja Hikousitatinohanasi de 417c7rs9d1l fr 41m4j9aqmpl

■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 柳瀬 2006
 ピーターが言った。「ここからどれくらいある?」
「チャリングクロスを越(こ)えて三十四キロ」と、わたしは答えた。「道の右側だ」
(……)
 ピーターが言った。「楽勝よ」
「うん。きっとわけない」
(……)
「気をつけろよ。油断しちゃだめだ」
「楽勝です」と、わたしは言った。
「なにを言うか」
「ほんとです。なんてことありません。楽勝です」

   ロアルド・ダール=著 柳瀬尚紀=訳 「楽勝 初短編——1942年」
   『奇才ヘンリー・シュガーの物語
   ロアルド・ダールコレクション7 評論社 2006/10 所収
   原書: The Wonderful Story of Henry Sugar and Six More (1977)


(2) 永井 1981
 ピーターがいった。「ここから遠いのか?」
「チャリング・クロスから二十一マイルだ」と、わたしは答えた。「道路の右側だよ」
(……)
 ピーターがいった。「この任務はわけないな」
「ああ、きっとわけないよ」
(……)
「気をつけなよ。無茶をしたって始まらないからな」
「わけない仕事なんだよ」と、わたしはいった。
「そうとも」
「ほんとだよ。どうってことはないさ。わけないよ」

   ロアルド・ダール=著 永井淳=訳 「簡単な任務」
   『飛行士たちの話』 ハヤカワ・ミステリ文庫 1981/07 所収
   原書: Over to You: Ten Stories of Flyers And Flying (1946)


(3) 小野 1979/03, 1979/08
 ピーターがいった。「ここからどのくらいある?」
 「チャリング・クロスから、右手に二十一マイルだ」とわたしは答えた。
(……)
 ピーターがいった。「お茶の子さいさいさ。」
 「そうだ、そんなにむずかしくはないはずだ。」
(……)
 「気をつけるんだぜ。気をつけるにこしたことはないからな。」
 「お茶の子さいさいさ」とわたしはいった。
 「地獄の前のか。」
 「いや、そんなんじゃないよ。本当のお茶の子さいさいさ。」

   3a. Roald Dahl=著 小野章=訳注 「お茶の子さいさい」
      『ヘンリー・シュガーのわくわくする話
      英文世界名作シリーズ63 評論社 1979/08 所収
   3b. ロアルド・ダール=著 小野章=訳
      「お茶の子さいさい わたしの最初の物語——1942年」
      『ヘンリー・シュガーのわくわくする話
      児童図書館・文学の部屋 評論社 1979/03 所収
   原書: The Wonderful Story of Henry Sugar and Six More (1977)
   引用は 3b. に拠りました。


(4) 深町 1973/05, 1973/08
 ピーターが言った。「あそこまで距離はどのくらいだっけ?」
「チャリング・クロスの先、二十一マイル、道路の右側だ」わたしは答えた。
(……)
 ピーターが言った。「ちょろい仕事だな」
「ああ。簡単に終わるはずだ」
(……)
「気をつけろよ。無茶をやったってだれの得にもならんのだから」
「ちょろい仕事だよ」わたしは言った。
「猛烈にな」
「ほんとなんだ。じっさいなんでもない。ちょろい仕事さ」

   ロアルド・ダール=著 深町眞里子=訳 「たやすい仕事」
   4a. 常盤新平=編 『昨日は美しかった—飛行士の10の短篇
      新書館 1973/08 所収
      原書: Over to You: Ten Stories of Flyers And Flying (1946)
   4b. 「ハヤカワミステリマガジン」 No.205, 1973/05 収載
   引用は 4a. に拠りました。
 
               
■スペイン語訳 Translation into Spanish

 —¿Cae muy lejos? —dijo Peter.
 —A unos treinta y tres kilómetros de Charing Cross —contesté—. En el lado derecho de la carretera.
( . . . )
 —Es pan comido —dijo Peter.
 —Sí. Debería resultarnos fácil.
( . . . )
 —Tenga cuidado. Es una insensatez no tener cuidado.
 —Es pan comido —dije.
 —Ni hablar.
 —De veras. No es nada de nada. Es pan comido.

   Pan Comido
   Mi Primera Historia — 1942
   by Roald Dahl
   E-text at Biblioteca Tercer Milenio


 Audio 
「楽勝」 - 英語原文のオーディオブック(朗読) A Piece Of Cake - Audiobook

Uploaded to YouTube by cwrigh13 on 28 Dec 2012.


■英語原文 The original text in English
 (青の数字は上の YouTube 画面の時間表示を示しています。
 The numerals in blue indicate the time shown on the YouTube screen above)

1:55
 Peter said, 'How far away is it?'
 'Twenty-one miles beyond Charing Cross,' I answered, 'on the right side of the road.'
( . . . )
2:29
 Peter said, 'It's a piece of cake.'
 'Yes. It ought to be easy.'
( . . . )
3:02
 'Be careful. There isn't any sense not being careful.'
 'Piece of cake.' I said.
 'Like hell.'
 'Really. It isn't anything at all. It's a piece of cake.'

   A Piece of Cake (1942)
   from Over to You: Ten stories of Flyers and Flying
   by Roald Dahl
   First published in the US by Reynal & Hitchcock, 1946
   Published in Penguin Books, 1973
   E-text at content.mail.ru


■「お茶の子さいさい」出版史 A Piece of Cake - publication history

"A Piece of Cake," Dahl's first published work, appeared in the 1 August 1942 issue of the Saturday Evening Post, under the title "Shot Down Over Libya," though anonymously credited to "an RAF pilot at present in this country for medical reasons".  The work was later revised and retitled as "A Piece of Cake," and published in Dahl's first collection of stories "Over to You: Ten Stories of Flyers and Flying" (1946).


■片山厚氏による注釈書
 A book with the original text in English and annotations in Japanese

訳文を追って挿入するつもりで、タイトルだけを掲げておりました、下の本は、実物をたしかめたところ、訳書ではなく注釈書であることがわかりました。しかも、収録作品は表題作「ヘンリーシュガー氏の華麗な物語」1作のみで、"A Piece of Cake" は含まれていません。したがって、この稿に挙げる意味は、あまりないのですが、ひょっとしてなにかの参考になる場合もあるかと思い、書誌情報を残しておきます。

   Roald Dahl=著 片山厚=編注
   『ヘンリーシュガー氏の華麗な物語
   篠崎書林(初版 1975、第2刷 1996/03)所収
   原書: The Wonderful Story of Henry Sugar and Six More (1977)


■外部リンク External links

 
 
■更新履歴 Change log

  • 2013/04/01 英語原文オーディオブックの YouTube 画面を追加しました。
  • 2008/04/27 「片山厚氏による注釈書」の項を追加しました。

 

« 1 A Piece of Cake »
« 1 楽勝 »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

 

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

|

« 魯迅 「戦争をやめさせる話」「非攻」 (『故事新編』より) Opposing Aggression (from Old Tales Retold) by Lu Xun | Main | The Mark of the Beast by Rudyard Kipling (1) キプリング 「獣のしるし」「けものの印」「獣の痕跡」(1) »

Comments

ugg ミニ 18 世紀以来、女性の財布を使用し始めた。だから、これは最も可能性の高い提供財布少し重量。結合組織は私達の体を一緒に保持するものです。これらのタイプののシンボルかなりの時間。 ugg レインブーツ

Posted by: ugg ミニ | Sunday, 24 November 2013 06:02 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference A Piece of Cake by Roald Dahl (2) ロアルド・ダール 「楽勝」「簡単な任務」「お茶の子さいさい」「たやすい仕事」 (2):

« 魯迅 「戦争をやめさせる話」「非攻」 (『故事新編』より) Opposing Aggression (from Old Tales Retold) by Lu Xun | Main | The Mark of the Beast by Rudyard Kipling (1) キプリング 「獣のしるし」「けものの印」「獣の痕跡」(1) »