« Gabriel-Ernest by Saki (1) サキ 「狼少年」「おおかみ男」「ガブリエル-アーネスト」「ゲイブリエル-アーネスト」 (1) | Main | Jan Morris on disastrous travels ジャン・モリス「悪いことなんか起こりっこない」 »

Sunday, 04 May 2008

Breakfast at Tiffany's by Truman Capote (3) カポーティ 『ティファニーで朝食を』 (3)

« 1 2 Breakfast at Tiffany's »
« 1 2 ティファニーで朝食を »

           目次 Table of Contents

    Images  映画ポスター・看板  Movie posters & billboard
   ■日本語訳 Translations into Japanese
     (1) 村上 2008
     (2) 龍口 1968
   ■トルコ語訳 Translation into Turkish
   ■ロシア語訳 Translation into Russian
   ■フィンランド語訳 Translation into Finnish
   ■ドイツ語訳 Translation into German
   ■イタリア語訳 Translation into Italian
   ■スペイン語訳 Translation into Spanish
   ■英語原文 The original text in English
   ■tomoki y. のコメント Comments by tomoki y.
   ■外部リンク External link
   ■更新履歴 Change log


 Images 
映画ポスター・看板  Movie posters & billboard

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. Breakfastattiffanys1964rjap_2 b. Jp_breakfast_tiffanys61jap2

c. Pht_09_01


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 村上 2008
「(……)リッチな有名人になりたくないってわけじゃないんだよ。私としてもいちおうそのへんを目指しているし、いつかそれにもとりかかるつもりでいる。でももしそうなっても、私はなおかつ自分のエゴをしっかり引き連れていたいわけ。いつの日か目覚めて、ティファニーで朝ごはんを食べるときにも、この自分のままでいたいの。(……)」

   トルーマン・カポーティ=著 村上春樹=訳
   『ティファニーで朝食を』 新潮社 2008/02


(2) 龍口 1968
「(……)といっても、あたしがお金持になり、有名になることを望まないというんじゃないの。むしろ、そうなることがあたしの大きな目的で、いつかはまわり道をしてでも、そこまで達するようにつとめるつもり。ただ、たとえそうなっても、あたしの自我だけはあくまで捨てたくないのよ。ある晴れた朝、目をさまし、ティファニー(訳注 ニューヨーク五番街にある有名な宝石屋で、食堂はない)で朝食を食べるようになっても、あたし自身というものは失いたくないのね。(……)」

   カポーティ=著 龍口直太郎(たつのくち・なおたろう)=訳
   『ティファニーで朝食を』 新潮文庫 1968/07


■トルコ語訳 Translation into Turkish

"( . . . ) Zengin ve ünlü bir kişi olmak istemem demek istemiyorum. Bu benim planlarımda var ve günün birinde buna erişeceğimi umuyorum. Fakat böyle olsa bile, benliğimin peşi sıra gelmesini isterdim. Güzel bir sabah uyanıp da Tiffany'de kahvaltı ettiğim zaman bile yine kendim olmak isterim. ( . . . )"

   Tiffany’de Kahvaltı by Truman Capote
   Excerpt at Caner'in Evreni


■ロシア語訳 Translation into Russian

"( . . . ) Не думай, что  я  не  хочу  разбогатеть  или стать знаменитой. Это очень даже входит в мои планы, когда-нибудь, даст бог, я до этого дорвусь, но только пусть мое "Я" останется при мне. Я  хочу  быть собой, когда в одно прекрасное утро проснусь и пойду завтракать  к  Тиффани. ( . . . )"

   Трумен Капоте. Завтрак у Тиффани
   E-text at lib.ru


■フィンランド語訳 Translation into Finnish

"( . . . ) En tarkoita, etten haluaisi olla rikas ja kuuluisa. Se kuuluu suurimmassa määrin ohjelmaani ja jonakin päivänä yritän tulla ... Haluan yhä olla oma itseni, kun jonakin kauniina päivänä herään ja syön aamiaistani Tiffanyllä. ( . . . )"

   Aamiainen Tiffanylla by Truman Capote
   Excerpt at Hiirenkorvia ja muita merkintöjä


■ドイツ語訳 Translation into German

"( . . . ) Ich meine [...] nicht, dass ich was dagegen hätte, reich und berühmt zu sein. Das liegt durchaus auf meiner Marschroute, und eines Tages werd ich versuchen, dahin zu kommen; aber wenn das passiert, hätt ich gern mein Ego mit dabei. Ich möchte immer noch ich selbst sein, wenn ich eines schönen Morgens aufwache zu einem Frühstück bei Tiffany. ( . . . )"

   Frühstück bei Tiffany by Truman Capote
   Excerpt at Dieter Wunderlich: Buchtipps & Filmtipps


■イタリア語訳 Translation into Italian

"( . . . ) Non voglio dire che non mi interessi diventare ricca e celebre. Sono cose che ho in programma, e un giorno o l’altro cercherò di raggiungerle; ma, se dovesse succedere, il mio ego me lo voglio portare appresso. Voglio essere ancora io quando mi sveglierò una bella mattina e andrò a fare la prima colazione da Tiffany. ( . . . )"

   Colazione da Tiffany by Truman Capote, 1959; 
   edizione Garzanti, collana Gli elefanti, 1992
   Excerpt at:


■スペイン語訳 Translation into Spanish

"( . . . ) No quiero decir que el ser rica y famosa fuera a fastidiarme. Esas son cosas que ocupan un lugar importante en mis planes, y algún día trataré de conseguirlas; pero, si las consigo, querría seguir gustándome a mí misma. Quiero seguir siendo yo cuando una mañana, al despertar, recuerde que tengo que desayunar en Tiffany’s. ( . . . )"

   Dasayuno en Tiffany's by Truman Capote
   Excerpt at:


■英語原文 The original text in English

"( . . . ) I don't mean I'd mind being rich and famous. That's very much on my schedule, and someday I'll try to get around to it; but if it happens, I'd like to have my ego tagging along. I want to still be me when I wake up one fine morning and have breakfast at Tiffany's. ( . . . )"

   Breakfast at Tiffany's (1958) by Truman Capote


■tomoki y. のコメント Comments by tomoki y.

村上春樹さん訳のホリー・ゴライトリーは、ちょっと、はすっぱな話し方になってますね。ヘプバーンのイメージからはズレてしまうでしょうが、たぶんこういう訳し方のほうが、カポーティの原文には近いのでしょう。

龍口氏の訳では、ティファニーに「食堂はない」と、わざわざ注を加えているところがおかしい。いまとなっては笑えるのですが、1960年代の平均的日本人読者にとっては、必要で適切で親切な解説だったのでしょうね。


■外部リンク External link


■更新履歴 Change log

  • 2013/08/08 目次を新設しました。
  • 2012/08/14 トルコ語訳、フィンランド語訳、およびドイツ語訳を追加しました。
  • 2011/02/15 ロシア語訳を追加しました。

 

« 1 2 Breakfast at Tiffany's »
« 1 2 ティファニーで朝食を »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese

■洋書 Books in non-Japanese languages

■CD

■DVD

  

|

« Gabriel-Ernest by Saki (1) サキ 「狼少年」「おおかみ男」「ガブリエル-アーネスト」「ゲイブリエル-アーネスト」 (1) | Main | Jan Morris on disastrous travels ジャン・モリス「悪いことなんか起こりっこない」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Breakfast at Tiffany's by Truman Capote (3) カポーティ 『ティファニーで朝食を』 (3):

« Gabriel-Ernest by Saki (1) サキ 「狼少年」「おおかみ男」「ガブリエル-アーネスト」「ゲイブリエル-アーネスト」 (1) | Main | Jan Morris on disastrous travels ジャン・モリス「悪いことなんか起こりっこない」 »