« Антон Чехов - О любви (O lyubvi) (2) About Love / Concerning Love by Anton Pavlovich Chekhov (2) チェーホフ「恋について」(2) | Main | The Mark of the Beast by Rudyard Kipling (2) キプリング「獣のしるし」「けものの印」「獣の痕跡」(2) »

Thursday, 15 May 2008

Florence Nightingale (from Eminent Victorians) by Lytton Strachey (1) リットン・ストレイチー 「フローレンス・ナイチンゲール」(『ヴィクトリア朝偉人伝』より) (1)

« Florence Nightingale 2 »
« ナイチンゲール 2 »

■はじめに Introduction

イギリスの作家リットン・ストレイチーの著書『ヴィクトリア朝偉人伝』のなかの1編「フローレンス・ナイチンゲール」。印象深い一節を下に引用します。


 Video 1 
Animated Hero Classics: Florence Nightingale (1993)


 Video 2 
Florence Nightingale (1985)

Daryl Duke (director), Jaclyn Smith (Florence Nightingale), Timothy Dalton (Richard Milnes)


 Gallery 
表紙画像、映画のスチール写真、スナップ写真
Book covers, a still image from a movie, and a snapshot photo

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. 41pppu2bbql_2 b. 41nx0neqvhl c. 51ea3u5wt0l

d. Carrington_3 e. Woolfstrachey_3


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 中野 2008
「彼女が声を張り上げるのを聞いたことがありません」と看護婦のひとりが言っている。彼女が何か言えば、誰もがそれに従わざるを得ないかのようだった。一度こんなことがあった。彼女がある指示を出したところ、ある軍医が、そんなことはできないと答えた。
「でも、そうしなくてはなりません」とミス・ナイチンゲールは言った。たまたまそばにいてその言葉を聞いた人は、従わざるを得ないその威厳の響きを一生忘れられなかったそうだ。しかもその言葉は静かに、ほんとうに静かに言われたのである。

  • リットン・ストレイチー=著 中野康司(なかの・こうじ)=訳 「フローレンス・ナイチンゲール」 『ヴィクトリア朝偉人伝』 みすず書房 2008/02
  • 原文にない改行を追加しました。

(J2) 橋口 1993
 「彼女が声を大きくするのを聞いたことがない」と、彼女と一緒に来た看護婦の一人が語っている。彼女が口をききさえすれば、必ず言うとおりになるかのようであった。一度、彼女が指令を出したにもかかわらず、医者がそれはできないと大胆にも言ったことがある。
 「しかし、そうしなければなりません」とミス・ナイティンゲールは言った。その言葉をわきにいてたまたま聞いた者は、抵抗を許さぬ権威のひびきを一生忘れなかった。もの静かに、まったくもの静かに口にされた言葉であった。


(J3) 日高 1952, 1966
同僚のひとりは、「彼女が聲はりあげて話すのをきいたおぼえはありません」といつてゐる。彼女が口をひらけば、なんとなく從はざるをえないやうになるのだつた。一度こんなことがあつた。彼女がある指圖をしたとき、ひとりの軍醫が、さうはできませんと意見をのべた。
「だが、しなければなりません。」とナイチンゲールはこたへた。たまたまそこに居あはせてそのことばをきいたひとは、生涯、彼女のことばのもつ威嚴をわすれえなかつた。しかも、そのことばは、しづかに——まつたく、實にしづかにいはれたのだつた。


(J4) 岩崎 1939
「私は彼女が聲を張りあげるのを聞いた事がありません。」と仲間の一人が言つてゐる。唯、彼女が何か言ふと、どうしても從はねばならぬやうな氣がした。ある時彼女がある指圖をすると、醫者は恐る恐るそんなことは不可能だと言つた。「然しせねばなりません。」とナイティンゲールは言つた。その言葉を聞いた偶然の傍觀者は、一生涯その言葉の抵坑し難い權威を忘れることができなかつた。しかもそれは靜かに、實際いとも靜かに言はれたのであつた。

  • リツトン・ストレーチイ=著 岩崎民平(いわさき・たみへい)=譯 『ナイティンゲール評傳』 實業之日本社 定價八○錢 1939/11/06(昭和14)

■イタリア語訳 Translation into Italian

  • Eminenti Vittoriani: Il Cardinale Manning; Florence Nightingale; Il Dr. Arnold; Il Generale Gordon by Lytton Strachey. Translated by Maria Teresa Pieraccini.
    • Milano: Rizzoli, 1988, ISBN 88-17-16651-0
    • Milano: Rizzoli, 1973.

■スペイン語訳 Translation into Spanish

Aquel timbre tan claro no necesitaba énfasis: "Nunca la oí levantar la voz" dijo una de sus compañeras. Una vez que decía algo parecía como que sólo restaba obedecer. Una vez, habiendo dado una orden, un médico se atrevió a comentar  que eso no podría hacerse. "Pero debe hacerse" dijo la señorita Nightingale. Un testigo de esta conversación se acordó durante el resto de su vida de la irresistible autoridad de sus palabras. Y eso que fueron dichas de manera muy pero muy queda.


■フランス語訳 Translation into French

  • Victoriens éminents by Lytton Strachey. Paperback: Gallimard 1980/10

 Audio 1 
お宝録音! ナイチンゲールの声 (Rare!) Voice of Florence Nightingale (1890)

Florence Nightingale (1820-1910) recorded some words on Edison Parafine Wax Cylinder, on July 30th, 1890. This is a 1933 dubbing from the original cylinder, made by Edison-Bell Company from England, released as "19th Century Celebrities Series No.1."


 Audio 2 
英語原文のオーディオブック 朗読: マーガレット・エスパヤット
Audiobook in English read by Margaret Espaillat

下に引用する箇所の朗読は 5:19:11 から始まります。 Uploaded to YouTube by Altanesta on 12 Nov 2016. Audio courtesy of LibriVox. Reading of the excerpt below starts at 5:19:11.


■英語原文 The original text in English

'I never heard her raise her voice', said one of her companions. 'Only when she had spoken, it seemed as if nothing could follow but obedience.' Once, when she had given some direction, a doctor ventured to remark that the thing could not be done. 'But it must be done,' said Miss Nightingale. A chance bystander, who heard the words, never forgot through all his life the irresistible authority of them. And they were spoken quietly-- very quietly indeed.


■関連映画 Film related to Lytton Strachey's life

  • [en] Carrington (1995)
    • See the photo d. above. Directed by Christopher Hampton. Starring Emma Thompson as Dora Carrington and Jonathan Pryce as Lytton Strachey. 1995 Cannes Film Festival: Jury Special Prize, Best Actor for Jonathan Pryce.
  • [ja] キャリントン (1995)
    • 上の写真 d. を参照。イギリス・フランス合作。監督・脚本:クリストファー・ハンプトン。出演:エマ・トンプソン(ドーラ・キャリントン役)、ジョナサン・プライス(リットン・ストレイチー役)。詳細情報:allcinema Variety Japan キネマ旬報DB/ Walkerplus.com

■著者名の日本語表記の異同
 Variation of the author's name transliterated into Japanese

  • ストレーチイ …… 岩崎 1939
  • ストレイチー …… 中野 2008
  • ストレイチー …… 橋口 1993
  • ストレイチ ……… 日高 1952
  • ストレチー ……… 日高 1966

■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2016/11/27 英語原文オーディオブックの YouTube 画面を追加しました。
  • 2013/05/06 スペイン語訳を追加しました。
  • 2010/07/13 つぎの3本の YouTube 画面を追加しました。
    1. お宝録音! ナイチンゲールの声
    2. Animated Hero Classics: Florence Nightingale (1993)
    3. Florence Nightingale (1985)
  • 2009/10/15 岩崎民平=譯 1939/11/06 を追加しました。また、「著者名の日本語表記の異同」の項を新設しました。

 

« Florence Nightingale 2 »
« ナイチンゲール 2 »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■VHS

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages
(1) Lytton Strachey

(2) Florence Nightingale

■和書 Books in Japanese
(1) リットン・ストレイチー

(2) フローレンス・ナイチンゲール

  

保存

保存

保存

保存

保存

保存

|

« Антон Чехов - О любви (O lyubvi) (2) About Love / Concerning Love by Anton Pavlovich Chekhov (2) チェーホフ「恋について」(2) | Main | The Mark of the Beast by Rudyard Kipling (2) キプリング「獣のしるし」「けものの印」「獣の痕跡」(2) »

Comments

Magnificent goods from you, man. I have be mindful your stuff previous to and you're simply too magnificent. I actually like what you have bought here, really like what you're stating and the best way in which you assert it. You are making it entertaining and you still take care of to stay it wise. I cant wait to learn much more from you. This is really a great web site.

Posted by: Cornell | Friday, 29 November 2013 11:04 am

After looking into a number of the articles on your website, I honestly like your way of writing a blog. I book-marked it to my bookmark webpage list and will be checking back soon. Take a look at my web site too and let me know your opinion.

Posted by: property management atlanta | Thursday, 05 December 2013 01:32 am

I drop a leave a response when I like a article on a site or if I have something to contribute to the discussion. It is caused by the passion displayed in the post I read. And on this article Florence Nightingale (from Eminent Victorians) by Lytton Strachey (1) リットン・ストレイチー 「フローレンス・ナイチンゲール」(『ヴィクトリア朝偉人伝』より) (1): tomokilog - うただひかるまだがすかる. I was actually moved enough to post a thought :-P I do have a couple of questions for you if you do not mind. Is it only me or does it seem like some of the remarks appear like coming from brain dead people? :-P And, if you are writing at other social sites, I would like to follow you. Could you list the complete urls of your shared sites like your twitter feed, Facebook page or linkedin profile?

Posted by: tampa bay rays authentic | Saturday, 21 December 2013 10:38 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Florence Nightingale (from Eminent Victorians) by Lytton Strachey (1) リットン・ストレイチー 「フローレンス・ナイチンゲール」(『ヴィクトリア朝偉人伝』より) (1):

« Антон Чехов - О любви (O lyubvi) (2) About Love / Concerning Love by Anton Pavlovich Chekhov (2) チェーホフ「恋について」(2) | Main | The Mark of the Beast by Rudyard Kipling (2) キプリング「獣のしるし」「けものの印」「獣の痕跡」(2) »