« The Apparition of Mrs Veal by Daniel Defoe デフォー 「ヴィールの亡霊」「ミセス・ヴィールの幽霊」「ヴィール夫人の亡霊」 | Main | The Leather Funnel by Arthur Conan Doyle (1) ドイル「革の漏斗(じょうご)」 (1) »

Thursday, 12 June 2008

Madam Crowl's Ghost by Joseph Sheridan Le Fanu レ・ファニュ 「マダム・クロウルの幽霊」「クロウル奥方の幽霊」

 Cover photos 
表紙画像

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. The_corpse_light b. Madamcrowlsghost c. Nonsuch_classics_madam_crowls_ghost


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 橋本 1980, 1990
たしか、十二時を過ぎて十五分もたたないころだったと思います。突然背後で何かが燃え出したように眼の前の壁が明るくなったのです。わたしのベッド、椅子、壁にかけておいたガウンの影が天井の梁(はり)や樫の羽目板の上でちらちらと踊っています。何かに火がついたのにちがいないと思い、わたしは肩ごしにすばやく振り向きました。

何とわたしがそこに見たものは骸(むくろ)をサテンとビロードの服で着飾り、目をかっと見開いて悪鬼そのもののような顔をした奥さまの姿だったではありませんか! まるで服が燃えているように、赤いほのおが音をたてて奥さまを包んでいるのです。奥さまはまるでわたしをつかもうとするように、皺だらけの両手を曲げて、まっすぐわたしの方へ向ってきました。わたしは金縛(かなしば)りにあったように動けませんでした。

   J・S・レ・ファニュ=著 橋本槙矩(はしもと・まきのり)=訳
   「マダム・クロウルの幽霊」
   1a.猫は跳ぶ—イギリス怪奇傑作集』 福武文庫 1990/07 所収
   1b. 夜光死体—イギリス怪奇小説集』 旺文社文庫 1980/04 所収
   引用は 1b. に拠りました。


(J2) 平井 1974, 1985
そうやな、十二時十五分過ぎにはならなんだったなあ、わての前の壁がな、なんやきゅうにボーッと明るうなってさね、なんやこう、うしろで火でも燃えとるように、ベッドの影や椅子の影や、壁にかけたガウンの影がよ、天井やオークの壁にユラユラ踊っとるじゃないかね。こりゃてっきり火事じゃと思うたけに、あわてて首をまわしたとたんに、何を見たとおもうね?

御隠居さまにそっくりなもんが、ええかいね、死骸の上に襦子やらビロードやらをごっそりと着飾らかしてな、眼(まなこ)を皿のようにおっぴらいてからに、化物そっくりの顔をして、そこにヌーッと立っとるんじゃ。足もとから赤い光がボーッとさしとって、まるで足のまわりの着物(ベベ)が燃えとるようじゃ。ほしてな、あの皺だらけの両手でわてを鷲づかみにしょうという格好で、わてを目がけてやってくるじゃないかい。わてはもう身うごきもならんで(……)

   J・シェリダン・レ・ファニュ=著 平井呈一=訳 「クロウル奥方の幽霊」
   2a. レ・ファニュ〔ほか〕=著 『恐怖の愉しみ(上)
      創元推理文庫 1985/05 所収  詳細は ここ
   2b. 平井呈一=編訳 『こわい話・気味のわるい話 第一輯
      牧神社出版 1974/02 所収
   2a.2b. の改題。引用は 2b. に拠りました。
   原文にはない改行を1か所追加しました。


■英語原文 The original text in English

"Well, it could na be a full quarter past twelve, when I sees a lightin' on the wall befoore me, as if something took fire behind, and the shadas o' the bed, and the chair, and my gown, that was hangin' from the wall, was dancin' up and down on the ceilin' beams and the yak pannels; and I turns my head ower my shouther quick, thinkin' something must a gone a' fire.

"And what sud I see, by Jen! but the likeness o' the ald beldame, bedizened out in her satins and velvets, on her dead body, simperin', wi' her eyes as wide as saucers, and her face like the fiend himself. 'Twas a red light that rose about her in a fuffin low, as if her dress round her feet was blazin'. She was drivin' on right for me, wi' her ald shrivelled hands crooked as if she was goin' to claw me. I could not stir (. . .)

   Madam Crowl's Ghost by J. Sheridan Le Fanu

   Recent paperback editions include:

   E-text at:


■平井氏の苦心
 Mr Hirai's efforts of translating northern English dialect into northern
 Japanese dialect

上に引用したとおり、平井呈一氏の日本語訳は、特色ある文体で綴られています。その意図を平井氏は、つぎのように謙虚な姿勢で説明しておられます。

   (「クロウル奥方の幽霊」は)全篇を北国の方言で綴っているのが
   大へん効果的である。越後あたりの土俗言葉を基調にして、鵺(ぬえ)
   的な方言らしきもので訳してみたことはみたが、われながらお恥しい
   ものである。どなたか完全なものにして下さるまで、お許しを願っておく。


■外部リンク External links


にほんブログ村 
本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

  

|

« The Apparition of Mrs Veal by Daniel Defoe デフォー 「ヴィールの亡霊」「ミセス・ヴィールの幽霊」「ヴィール夫人の亡霊」 | Main | The Leather Funnel by Arthur Conan Doyle (1) ドイル「革の漏斗(じょうご)」 (1) »

Comments

Wonderful goods from you, man. I have understand your stuff pprevious to and you're just too magnificent. I really like what you've acquired here, certainly like what you are stating and the way in which you say it. You make it entertaining and you still take care of to keep it wise. I can't wait to read far more from you. This is actually a wonderful site.

Posted by: maxi dresses | Monday, 21 October 2013 06:29 pm

Hey are using Wordpress for your blog platform? I'm new to the blog world but I'm trying to get started and create my own. Do you require any html coding expertise to make your own blog? Any help would be really appreciated!

Posted by: Poilce Prank Video | Friday, 13 December 2013 06:12 pm

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Madam Crowl's Ghost by Joseph Sheridan Le Fanu レ・ファニュ 「マダム・クロウルの幽霊」「クロウル奥方の幽霊」:

« The Apparition of Mrs Veal by Daniel Defoe デフォー 「ヴィールの亡霊」「ミセス・ヴィールの幽霊」「ヴィール夫人の亡霊」 | Main | The Leather Funnel by Arthur Conan Doyle (1) ドイル「革の漏斗(じょうご)」 (1) »