« The Gorbachev Factor by Archie Brown アーチー・ブラウン 『ゴルバチョフ・ファクター』 | Main | John Keats' Negative Capability キーツのネガティブ・ケイパビリティ »

Wednesday, 04 June 2008

The Dynamics of Creation by Anthony Storr アンソニー・ストー『創造のダイナミックス』

■アンソニー・ストーの著書から Books by Anthony Storr

a.天才はいかにうつをてなずけたか』求龍堂 (2007)
b.孤独—新訳』創元社 (1999)
c. Solitude: A Return to the Self, Free Press (2005)
d. Freud: A Very Short Introduction, Oxford University Press (2001)
e. Music and the Mind, Ballantine Books (1993)
f. Dynamics of Creation. Ballantine Books (1993)

             ↓ Click to enlarge ↓
 
a. 31ga0t6y0l b. 41wdsnze18l c. 513d09n5n2l

d. 41p3rwq6vwl e. 5151x4qbb8l f. 51zfze04w5l
 
 
■日本語訳 Translation into Japanese

天才が狂気にやや類似しているという考えの起源は、創造的人間がほかの人々より多くの神経症的、もしくは精神病的徴候を示すという観察にあるのではなく、創造的人間と狂気の人間は、一般人なら理解できないし、共有もできないような心理的経験をするという感情にあるようである。(280ページ)

霊感と狂気が共有しているのは、エゴがその視界外のある原点から発散するものによって影響されるという点だけであり、芸術家が実際におこなうことは、およそ狂気とは無縁である。(283ページ)

創造的人間は一般のわれわれより「分裂した自我」という特異点をいっそう持っていて、われわれよりも深いところで自分の「他の面」に近づけるという仮定が正しいとすれば、多くの創造家がアイデンティティの問題をかかえていても驚くにはあたらない。(299ページ)

   アンソニー・ストー=著 岡崎康一(おかざき・こういち)=訳
   『創造のダイナミックス』晶文社 1976/08 
 
  
■フランス語訳 Translation into French

   Les ressorts de la création by Anthony Storr
   Published by Robert Laffont, 1992/02
   Hors Collection 
 
 
■英語原文 The original text in English

It seems probable that the idea that genius is somehow allied to madness did not originate in observing that creative people had more neurotic or psychotic symptoms than anyone else, but in the feeling that both creative people and mad people had mental experiences which the ordinary person found incomprehensible or did not share. (p.261)

Inspiration and madness have in common only the fact that the ego is influenced by something emanating from a source beyond its ken, and what artists actually do is very far from being mad. (p.263)

If we are right in supposing that creative persons are distinguished by being "divided selves" to a greater extent even than most of us, and also that they have a more profound access to their "other side", then it is not surprising that many seem to have a problem of identity. (p.277)

   The Dynamics of Creation by Anthony Storr
   London: Secker & Warburg, 1972/09

   Paperbacks:
   * Ballantine Books, 1993/02
   * Penguin Books, 1991/09
 
 
■外部リンク External links

   * Anthony Storr - Wikipedia (1920-2001)
   * Obituary - Psychiatric Bulletin
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ にほんブログ村 外国語ブログへ 翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。 
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

 
 
 

|

« The Gorbachev Factor by Archie Brown アーチー・ブラウン 『ゴルバチョフ・ファクター』 | Main | John Keats' Negative Capability キーツのネガティブ・ケイパビリティ »

Comments

Wow quite a lot of good facts!

Posted by: BVLGARI 時計 メンズ | Monday, 30 December 2013 11:53 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The Dynamics of Creation by Anthony Storr アンソニー・ストー『創造のダイナミックス』:

« The Gorbachev Factor by Archie Brown アーチー・ブラウン 『ゴルバチョフ・ファクター』 | Main | John Keats' Negative Capability キーツのネガティブ・ケイパビリティ »