« The Time Machine by H. G. Wells (2) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (2) | Main | The Time Machine by H. G. Wells (4) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』 (4) »

Monday, 14 July 2008

The Time Machine by H. G. Wells (3) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (3)

« 1 2 The Time Machine 4 »
« 1 2 タイムマシン 4 »

[SF小説] ブログ村キーワード

■Cover photos

[pt] A Máquina do tempo. Nova Alexandria (1994).  ポルトガル語版
[es] La Máquina del Tiempo. Alianza Editorial (2007).
  Image source: tienda.cyberdark.net スペイン語版
[fr] La Machine à explorer le temps. Gallimard (1975) フランス語版
[de] Die Zeitmaschine. Distribooks (2002) ドイツ語版
[nl] De Tijdmachine. Het Spectrum (1993) オランダ語版
[en] The Time Machine. Penguin Longman Penguin Readers (2008)

↓ Click to enlarge ↓

pt Pt_a_maquina_do_tempo es Es_la_maquina_del_tiempo fr Fr_la_machine_a_explorer

de De_die_zeitmaschine nl Nl_de_tijdmachine en En_time_machine_2


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

恐怕我无法表达时间旅行中的种种奇怪感受。那是极其令人难受的,就像人们在环滑车上——只得听天由命,一直朝前冲!我也有那种自己马上就要粉身碎骨的预感。

   《时间机器》 赫伯特·乔治·威尔斯 著
   E-text at 语文备课大师


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 山形 2003
時間旅行の奇妙な感覚は、どうもお伝えしようがありません。とんでもなく不快なものです。スイッチバックの鉄道にのった時とまさに同じ感覚があります―― どうしようもない真っ逆さまな移動の感覚です! やがて衝突するという、同じ恐ろしい予想も感じました。


(2) 金原 2000
時間旅行の、あの独特の感覚をどう表現したらいいんだろう。とにかく気持ちが悪くてしょうがないんだ。すさまじい速さでまっさかさまに落ちていくような感じ、すぐにも地面に衝突しそうな恐怖感があった。


(3) 雨沢 1998
時間旅行の、あのなんともいえない気持ち悪さは、とにかくひどいものだった。ジェットコースターにのって、まっさかさまに下(くだ)っていくときのようだよ! なにかにぶつかって、こなごなになるんじゃないかと、おそろしくてたまらなかった。


(4) 眉村 1997
この、時間旅行における奇妙な感じを、ことばにするのはむずかしい。それはひどくいやなものだ。ローラーコースターに乗って、全速で頭からつっこんでいく感覚——とでもいえばいいのだろうか。同時に、つぎの瞬間にはなにかに衝突してくだけ散るのではないか、との恐怖もあった。


(5) 橋本 1991
時間飛行の際の独特な不快感を説明するのはむずかしい。ローラー・コースターにのって猛烈なスピードで突進するときのような気分だった。同時に衝突するのではないかという恐ろしい不安感がつきまとった。


(6) 新庄 1978, etc.
残念ながら、時間旅行の独特な感覚を充分にお伝えできないと思う。すこぶる不愉快なものだね。ちょうどローラーコースターに乗ったときのような——頭から真っ逆さまに落ち込んでいくような、どうしようもない脱力感だ! それと同時に、いまにも墜落してしまうのじゃないかという恐怖感に襲われた。


(7) 瀬尾 1976
残念ながら、時間航行の奇妙な感じはうまくお伝えすることはできない。非常に不愉快な感じです。猛烈な突進を前後にくり返す時のような感じです。また同じように、今にも物に衝突するんではないかという不安も感じました。


(8) 塩谷 1972, 1979, etc.
時間旅行をするときのあのみょうな感じをうまくいいあらわすことはできない。ひどくいやな感じだ。ジェット・コースターにのって、頭からつっこんでいくときの感じにそっくりだ。ぼくはいまにもなにかにしょうとつして、こっぱみじんになるんじゃないかと、はらはらしっぱなしだった。


(9) 石川 1966, 2002
残念ながら、時間航行の奇妙な感覚はとうてい言葉では伝えられない。きわめて不愉快な感覚だ。まさに、ジェット・コースターに乗ったような感じ——手も足も出せないで、まっしぐらにとんでいく、あれだ。いまにも何かに衝突して、粉々になるのではないかという、恐ろしい予感もした。


(10) 阿部 1965
残念ながら、時間航行の奇妙な感覚は、言葉で表現できない。はなはだ不愉快なものだ。ちょうどスイッチバック(遊園地などにある子供の遊び道具で、波形にうねったレールの上を、惰性で上ったり下ったりしていくもの)に乗ったような感じだ——手も足も出ないで、まっしぐらにすっとんでいくのだ! いまにも何かにぶつかって、粉々になるのではないかというような恐ろしさもあった。


(11) 宇野 1962, 1978
時間航行の異様な感覚を説明するには、遺憾ながら適当な言葉を知らない。とにかくそれは、最高に不愉快なものだった。むりにいえば、ジェット・コースターに乗った感じ——まっさかさまに急降下していく気持。ぼくはそれとおなじ不安を味わった。はてしない暗黒な穴に、いつ粉微塵に粉砕するかわからぬままに、墜落して行く恐怖であった。


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

Receio não me ser possível exprimir em palavras as singulares sensações de uma viagem pelo Tempo. Posso garantir que são extremamente desagradáveis. É como se estivéssemos numa montanha-russa, caindo desamparadamente de cabeça para baixo! Experimentava, também, a mesma horrível sensação antecipada de um choque iminente, esmagador.

   A Máquina do Tempo by H. G. Wells
   E-text at Scribd


■英語原文 The original text in English

I am afraid I cannot convey the peculiar sensations of time travelling. They are excessively unpleasant. There is a feeling exactly like that one has upon a switchback-- of a helpless headlong motion! I felt the same horrible anticipation, too, of an imminent smash.

   The Time Machine (1895) by H. G. Wells

   Recent editions include:
   * The Time Machine, Phoenix Pick, 2008/06
   * The Time Machine, Penguin Classics, 2006/08
   * The Time Machine, Signet Classics, 2002/10

   E-text at:
   * Project Gutenberg Australia
   * PublicLiterature.Org
   * Project Gutenberg
   * eBooks@Adelaide
   * 4Literature.net
   * Fourmilab.ch


■訳語の異同 Variations of translation

 A) time travelling
   時間航行  瀬尾 1976
    〃    石川 1966, 2002
    〃    阿部 1965
    〃    宇野 1962, 1978
   時間飛行  橋本 1980, 1990, etc.
   時間旅行  山形 2003
    〃    金原 2000
    〃    雨沢 1998
    〃    眉村 1997
    〃    新庄 1978, etc.
    〃    塩谷 1972, 1979, etc.


 B) a feeling exactly like that one has upon a switchback--
 of a helpless headlong motion
   すさまじい速さでまっさかさまに落ちていくような     金原 2000
   ジェットコースターにのって、まっさかさまに(……)   雨沢 1998
   ジェット・コースターにのって、頭からつっこんで(……) 塩谷 1972, 1979, etc.
   ジェット・コースターに乗ったような           石川 1966, 2002
   ジェット・コースターに乗った感じ            宇野 1962, 1978
   スイッチバックに乗ったような              阿部 1965
   スイッチバックの鉄道にのった時とまさに同じ感覚     山形 2003
   ローラーコースターに乗ったときのような——頭から(……)新庄 1978, etc.
   ローラーコースターに乗って、全速で頭から(……)    眉村 1997
   ローラー・コースターにのって猛烈なスピードで(……)  橋本 1991
   猛烈な突進を前後にくり返す時のような          瀬尾 1976


■外部リンク External links

 [en] English
   * List of H.G. Wells works currently in print
    in the United Kingdom and abroad (updated through February 2005)
    by The H.G. Wells Society (UK)
   * The Time Machine - Wikipedia
   * Spacetime - Wikipedia
   * The Time Machine - Wikiquote
   * The H.G. Wells Society

 [ja] 日本語
   * ハーバート・ジョージ・ウェルズ - Wikipedia (1866-1946)
   * H・G・ウェルズ - 翻訳作品集成
   * H・G・ウェルズ - MISDAS ミスダス
   * H・G・ウェルズ - PIPITTO (BiblioStyle)


■日本語訳の書誌情報 Bibliography on Japanese translations

(1) 山形 2003
   ハーバート・ジョージ・ウェルズ 著 山形浩生(やまがた・ひろお)=訳
   『タイムマシン』プロジェクト杉田玄白 正式参加作品 2003

(2) 金原 2000
   H・G・ウェルズ=作 金原瑞人(かねはら・みずひと)=訳
   『タイムマシン』岩波少年文庫 2000/11
   上掲引用文中では、ルビを省略しました。

(3) 雨沢 1998
   H・G・ウェルズ=作 雨沢泰(あめざわ・やすし)=訳
   『タイムマシン』偕成社文庫 1998/07
   上掲引用文中では、ルビの一部を省略しました。

(4) 眉村 1997
   H・G・ウェルズ=原作 眉村卓(まゆむら・たく)=文(再話)
   『タイムマシン』痛快 世界の冒険文学2 講談社 1997/11 
   原文は総ルビですが、上掲引用文中では、これを省略しました。

(5) 橋本 1991
   H・G・ウエルズ=作 橋本槙矩(はしもと・まきのり)=訳
   『タイム・マシン 他九篇』岩波文庫 1991/05
   原書:
   The Short Stories of H. G. Wells. London, Ernest Benn, 1952.

(6) 新庄 1978, etc.
   H・G・ウェルズ=著 新庄哲夫=訳「タイム・マシン」
   a.タイム・マシン』グーテンベルク21 電子テキスト
   b. 五木寛之〔ほか〕=編『世界文学全集47 世界SF傑作集
     学習研究社 1978/11/01 所収
   引用は b. に拠りました。

(7) 瀬尾 1976
   H・G・ウエルズ=著 瀬尾裕(せお・ゆたか)=訳
   「タイム・マシーン」
   木村彰一〔ほか〕=編集委員
   『世界文学全集84 ウエルズ, ハックスリー』講談社 1976/03 所収

(8) 塩谷 1972, 1979, etc.
   H・G・ウェルズ=著 塩谷太郎(しおや・たろう)=訳
   a.タイムマシン』今井修司=さし絵 SF名作コレクション2 岩崎書店 2005/10
   b.タイムマシン』SFロマン文庫 岩崎書店 1986/01
   c.タイムマシン』岩淵慶造(いわぶち・けいぞう)=画 フォア文庫
     岩崎書店 1979/10
   d.タイム・マシン』岩淵慶造=絵 SF少年文庫21 岩崎書店 1972
   a. の底本は d.。引用は a. に拠りました。

(9) 石川 1966, 2002
   H・G・ウェルズ=著 石川年(いしかわ・ねん)=訳
   a.タイムマシン』角川文庫 2002/06
   b.タイム・マシン 他六篇』角川文庫 1966/12
   a.b. を一部改題し、再文庫化したもの。引用は a. に拠りました。

(10) 阿部 1965
   H・G・ウェルズ=著 阿部知二=訳
   『ウェルズSF傑作集1 タイム・マシン』創元SF文庫 1965/12
   詳細は ここ

(11) 宇野 1962, 1978
   a. H・G・ウエルズ=著 宇野利泰(うの・としやす)=訳
     『H・G・ウエルズ傑作集2 タイム・マシン
     ハヤカワ文庫SF 1978/01 著者名の表記は「ウエルズ」
   b. H・G・ウェルズ=著 宇野利泰=訳
     早川書房編集部=編『H・G・ウェルズ短篇集2 タイム・マシン
     ハヤカワ・SF・シリーズ 早川書房 1962/05 著者名の表記は「ウェルズ」
   引用は a. に拠りました。


■更新履歴 Change log

2012/04/16 新庄哲夫=訳 1978/11/01 を追加しました。
2011/04/01 中国語訳(簡体字)を追加しました。
2011/02/14 ポルトガル語訳を追加しました。
2008/12/04 山形浩生=訳 2003 を追加しました。
2008/11/09 塩谷太郎=訳 2005/10 を追加しました。


« 1 2 The Time Machine 4 »
« 1 2 タイムマシン 4 »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

 
  

|

« The Time Machine by H. G. Wells (2) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (2) | Main | The Time Machine by H. G. Wells (4) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』 (4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/41834501

Listed below are links to weblogs that reference The Time Machine by H. G. Wells (3) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (3):

« The Time Machine by H. G. Wells (2) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (2) | Main | The Time Machine by H. G. Wells (4) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』 (4) »