« The Time Machine by H. G. Wells (1) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (1) | Main | The Time Machine by H. G. Wells (2) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (2) »

Thursday, 10 July 2008

Virginia Woolf's suicide note to her husband Leonard ヴァージニア・ウルフの遺書(夫レナード宛て)

        目次 Table of Contents

■はじめに——ヴァージニア・ウルフの死 Introduction: Virginia Woolf's death
  Map   モンクス・ハウス(サセックス) Monk's House, Sussex
 Video 1  The Mind and Times of Virginia Woolf (DVD 2003)
 Book Covers  伝記、精神医学的考察、その他 Biographies, psychiatric studies, etc.
■ヴァージニア・ウルフの3通の遺書 Virginia Woolf's suicide notes
■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese
■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 北川 2014
  (J2) 畔上 2003
  (J3) 高橋 2003
  (J4) 市川 2002
  (J5) 亀井 2001, 2007
  (J6) 亀田+日向 2001
  (J7) 刈田+植松 1989
  (J8) 黒沢 1977
■ロシア語訳 Translation into Russian
■ドイツ語訳 Translation into German
■オランダ語訳(部分) Translation into Dutch (fragment)
■スペイン語訳 Translation into Spanish
■フランス語訳 Translation into French
 Video 2  映画 めぐりあう時間たち (2002) Film The Hours (2002)
 Video 3  Virginia Woolf's suicide note
  Photo   V・ウルフのレナード宛ての遺書 Virginia Woolf's suicide note to Leonard
■英語原文 The original text in English
■上の手紙の全文もしくは抜粋を掲載している本またはサイト
 Books and websites that cite the letter above either in its entirety or in part
  A) Books
  B) Websites
■精神医学的考察 An extensive psychiatric study
■関連書 Related books
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log


■はじめに——ヴァージニア・ウルフの死 Introduction: Virginia Woolf's death

1941年3月28日金曜日、イングランド南部イースト・サセックス州ロドメル村。

双極性障害(躁うつ病)の症状に苦しんだ作家ヴァージニア・ウルフは、自邸モンクス・ハウスから800メートルほどのところを流れるウーズ川で、毛皮のコートのポケットに重い石をいくつも詰め込み、入水自殺した。彼女はカナヅチではなかった。つまり泳ぎが達者だった。だから、あえて溺れるというのは、かえって苦しい死にかただっただろう。

死体は3週間後に、ようやく発見された。入水した場所からさほど遠くない橋の近くに打ち上げられ、流木のようだったという。検死のあと火葬され、灰はモンクス・ハウスの庭の楡の木の下にまかれた。


  Map  
モンクス・ハウス(サセックス) Monk's House, Sussex

View Larger Map


 Video 1 
The Mind and Times of Virginia Woolf (DVD 2003) Part 3 of 3

A short interview documentary directed by Tony Steyger, with readings from Woolf's works by Eileen Atkins. The interviewees are: Hermione Lee, biographer; Dr. Francis Spalding, art historian, critic and biographer; Molly Hite, professor of English, Cornell University; Alastair Upton, director of Charleston trust; Nigel Nicolson, Vita Sackvill-West's son; Olivier Bell, Woolf's niece. Produced by Sparkhill in association with Paramount Pictures Home Entertainment. Sources: The Deep Old Desk: The Diary of Virginia Woolf by Drew Patrick Shannon, summertime siesta


 Book Covers 
伝記、精神医学的考察、その他 Biographies, psychiatric studies, etc.

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. A_nicolson_ja b. B_nicolson_en c. C_jamison_ja

d. D_madness_thomas_szasz e. E_oxford_book_of_death f. F_woolf_quentin_bell


■ヴァージニア・ウルフの3通の遺書 Virginia Woolf's suicide notes

ウルフは遺書を3通残している。1通は姉ヴァネッサ・ベル宛て、のこり2通は夫レナード・ウルフ宛てである。3通とも大英図書館(ブリティッシュ・ライブラリー)に保存されている[注]。

彼女がこれらの手紙のそれぞれを、いつ書いたかについては、近親や伝記の著者たちのあいだで意見の不一致が見られる。けれども、いずれにせよ、いちばん重要だとされ、いちばんよく引用されるのは、レナード宛ての2通のうち1通めの手紙である。私が下に引用するのも、これだ。冒頭の数行、全文の4分の1ぐらいを掲げる。

   [注] British Library MS 57947


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

最亲爱的:
我感到我一定又要发狂了。我觉得我们无法再一次经受那种可怕的时刻。而且这一次我也不会再痊愈。我开始听见种种幻声,我的心神无法集中。因此我就要采取那种看来算是最恰当的行动。[略]


■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese

最親愛的:
我感到我一定又要發狂了。我覺得我們無法再一次經受那種可怕的時刻。而且這一次我也不會再痊愈。我開始聽見種種幻聲,我的心神無法集中。因此我就要采取那種看來算是最恰當的行動。[略]


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 北川 2014
最愛なるあなたへ
またおかしくなりそうだとはっきりわかります。あんな恐ろしい時期をまたも乗り越えられるとは思えません。それに、今度は治らないかもしれません。いろいろな声が聞こえはじめていて集中できないのです。ですから、いちばんと思われることをします。[略]


(J2) 畔上 2003
あなた、わたしは自分がまた狂ってしまうことを、たしかに感じています。わたしたちがこんなひどい状態に二度と耐えられないことを感じています。今度という今度は回復できません。いろいろな声が聞こえ始めて集中できません。そこでわたしは、おそらく最良と思われることを実行するつもりです。[略]


(J3) 高橋 2003
あなた
間違いなくわたしはまた気が狂います。またあの恐ろしい時間をふたりで繰り返すのは無理だと思います。それにこんどは回復しそうにありません。声が聞こえるようになり、集中できません。ですから最善だと思われる行動をします。[略]


(J4) 市川 2002
最愛の人へ。私は狂っていくのをはっきりと感じます。またあの大変な日々を乗り切れるとは思いません。今度は治らないでしょう。声が聞こえ始めたし、集中できない。だから最良と思えることをするのです。[略]

  • ナイジェル・ニコルソン=著 市川緑(いちかわ・みどり)=訳 『ヴァージニア・ウルフ』 ペンギン評伝双書 岩波書店 2002/06
  • 原書: Virginia Woolf by Nigel Nicolson. Penguin Lives, Viking Books, 2000/10

(J5) 亀井 2001, 2007
また間違いなく気が狂いそうです。わたしたちがもう一度あのつらい時期を乗りこえられるとは思えません。それに、今回はよくならないでしょう。さまざまな人声が聞こえるようになって、集中できません。だから、いちばんいいと思えることをするつもりです。[略]

   ケイ・ジャミソン=著 亀井よし子(かめい・よしこ)=訳
   3a.生きるための自殺学』 新潮文庫 2007/09
   3b.早すぎる夜の訪れ—自殺の研究』 新潮社 2001/08
   3a.3b. を改題し文庫化したもの。引用は 3a. に拠りました。


(J6) 亀田+日向 2001
最愛の人へ また頭がおかしくなってきていることは確かな気がします。あの恐ろしい時をもう一度くぐりぬけることはできそうもありません。それに今度は回復しないでしょう。声が聞こえるようになり、集中できないのです。ですから、一番いいと思われることをするつもりです。[略]

  • ルース・ウェブ=著 別宮貞徳(べっく・さだのり)=監訳 亀田幸子(かめだ・さちこ)+日向やよい(ひむかい・やよい)=訳 松村麻美(まつむら・まみ)=編 『図説 ヴァージニア・ウルフ』 大英図書館 シリーズ作家の生涯 原著発行: 大英図書館日本語版制作/日本国内発売元: ミュージアム図書 (NAKANO Museum Books Ltd) 2001
  • 原書: Virginia Woolf (British Library Writers' Lives) by Ruth Webb.
    • Hardcover: Oxford University Press, 2000/11
    • Paperback: British Library Publishing Division, 1999/07

(J7) 刈田+植松 1989
わたしは気が狂ってしまうような気がします。こんなひどい時代に、もうこれ以上やっていけません。いろいろな声が聞こえてきて、仕事に集中できないのです。それと闘ってきましたが、もう闘えません。[略]


(J8) 黒沢 1977
愛するレナード、きっとまた頭がおかしくなるような気がします。あの恐ろしい経験にもう一度耐えることができない気がします。今度は直りません。いろんな声が聞こえだして、精神を集中することができません。それで私は一番よいと思われることを致すつもりです。[略]


■ロシア語訳 Translation into Russian

Я уверен, что я схожу с ума еще раз. Я считаю, что мы не можем пройти еще одно из тех страшных времен. И я не буду восстановить этот раз. Я начинаю слышать голоса, и я не могу сосредоточиться. Таким образом, я делать то, что кажется, лучше всего сделать. [Omission]


■ドイツ語訳 Translation into German

Liebster, ich fühle deutlich, dass ich wieder verrückt werde. Ich glaube, wir ertragen eine so schreckliche Zeit nicht noch einmal. Und diesmal werde ich nicht wieder gesund werden. Ich höre Stimmen und ich kann mich nicht konzentrieren. [Omission]


■オランダ語訳(部分) Translation into Dutch (fragment)

ik weet nu zeker dat ik echt gek word. Ik kan niet nog eens zo’n verschrikkelijke toestand overleven. Ik voel dat ik het niet meer aan kan. Ik stop ermee….’ [Omission]


■スペイン語訳 Translation into Spanish

Querido, estoy seguro de que me estoy volviendo loco otra vez. Creo que no podemos pasar por aquellos tiempos terribles. Y no me voy a recuperar en esta ocasión. Empiezo a oír voces y no puedo concentrarme. Así que yo estoy haciendo lo que creo que es lo mejor que puedo hacer. [Omission]

  • La nota de suicidio de Virginia Woolf
  • Excerpt at Opera Mundi

■フランス語訳 Translation into French

J'ai la certitude que je vais devenir folle : je sens que nous ne pourrons pas supporter encore une de ces périodes terribles. Je sens que je ne m'en remettrai pas cette fois-ci. Je commence à entendre des voix et ne peux pas me concentrer. Alors je fais ce qui semble être la meilleure chose à faire. [Omission]

  • Virginia Woolf: Une note à son mari
  • Excerpt at Wikipédia

 Video 2 
映画 めぐりあう時間たち (2002) Film The Hours (2002)

スティーヴン・ダルドリー (監督) ニコール・キッドマン (ヴァージニア・ウルフ), メリル・ストリープ (クラリッサ・ヴォーン), スティーヴン・ディレイン (レナード・ウルフ) Stephen Daldry (director), Nicole Kidman (Virginia Woolf), Meryl Streep (Clarissa Vaughan), Stephen Dillane (Leonard Woolf)


 Video 3 
Virginia Woolf's suicide note

Published by gvlarchnili on 10 Mar 2012


 Photo 
ヴァージニア・ウルフのレナード宛ての遺書
Virginia Woolf's suicide note to her husband Leonard

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

Letter_virginia
Image source: Graham Dolphin - David Risley Gallery, Copenhagen


■英語原文 The original text in English

(Virginia Woolf's suicide note to her husband Leonard Woolf)

Dearest, I feel certain I am going mad again. I feel we can't go through another of those terrible times. And I shan't recover this time. I begin to hear voices, and I can't concentrate. So I am doing what seems the best thing to do. [Omission]


■上の手紙の全文もしくは抜粋を掲載している本またはサイト
 Books and websites that cite the letter above either in its entirety or in part


■精神医学的考察 An extensive psychiatric study


■関連書 Related books


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2015/01/23 北川玲=訳 2014/12/10 を追加しました。
  • 2014/10/13 ドイツ語訳とオランダ語訳(部分)を追加しました。
  • 2014/03/17 遺書の画像を、より大きくズームできるものと差し替えました。 
  • 2013/05/28 目次を新設しました。 
  • 2013/03/07 gvlarchnili による動画の YouTube 画面を追加しました。
  • 2012/06/18 ロシア語訳を追加しました。
  • 2011/09/19 遺書の実物の画像を追加しました。
  • 2011/09/18 The Mind and Times of Virginia Woolf (DVD 2003) の YouTube 動画、ならびに簡体字中国語訳、繁體字中國語譯、スペイン語訳、およびフランス語訳を追加しました。また、Google Maps やさまざまなリンクを追加し、細部にいくつかの修正をほどこしました。
  • 2011/09/17 高橋和久=訳 2003/04/09 を追加しました。また、映画『めぐりあう時間たち (2002)』の YouTube 動画を追加しました。
  • 2008/07/13 亀田幸子+日向やよい=訳 2001 を追加しました。
  • 2008/07/12 「はじめに」と題していた項を、加筆修正し2つに分割し、前半には「ヴァージニア・ウルフの死」、後半には「遺書」と、それぞれ新たな見出しをつけました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

  

|

« The Time Machine by H. G. Wells (1) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (1) | Main | The Time Machine by H. G. Wells (2) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (2) »

Comments

遺書を残すというのは、助けて欲しいのか欲しくないのか。
わたしの目指す訳は、精神病理的考察を踏まえた訳。(笑)

最愛のキミ、自分がまた狂ってきているのが確実に解る。もうキミとあんな恐ろしい日々を過ぎ越すことなんてできない。決してこのタイミングを逃してはいけない。声が聞こえはじめて集中できない。だから一番ラクになれそうな手段を選びます。

And I shan't recover this time.

の一文なのですが、普通は「もう治らない」という意味に取れる文ですが、わたしには、自殺する心境とは、死ぬことしか頭に無い状況のように思えるのです。そして、死ぬ事によってしか癒されない思いでいっぱいなのだと思います。何度も何度も死ぬ事を考えても、なかなか実行できない。でも、今はそれが出来そうな気がする。そういうわけで、この一文は、「それと、わたしは決して(自殺する機会として)今回を取り戻せない」という意味のような気がして仕方が無いのです。

Posted by: 伊藤 龍樹 | Friday, 11 July 2008 09:18 pm

>遺書を残すというのは、助けて欲しいのか欲しくないのか。

いろんな遺書がありうるでしょう。自己正当化とか、恨みの発露とか。でも、本当に死にたくて、確実に死のうと決意している人の書く遺書、他人とか状況といった外的要因ではなくて、自我の崩壊の危機、そこから他に逃れようがないと思いつめている人が書く遺書というのは、残される人々への別れの挨拶と、素直にとらえるのが自然でしょう。もはや助けを欲する/欲しないの段階を通り過ぎている。

ヴァージニア・ウルフの場合は、まさにこれに該当すると思われます。ブログ本文には書きそびれましたが、彼女は前にも入水自殺を図ったことがあるようです。そのときは死に切れなかったらしい。ずぶ濡れになって帰宅し、うっかり川に落ちたと説明したとか。

>And I shan't recover this time.

>何度も何度も死ぬ事を考えても、なかなか実行できない。でも、今はそれが出来そうな気がする。そういうわけで、この一文は、「それと、わたしは決して(自殺する機会として)今回を取り戻せない」という意味のような気がして仕方が無いのです。

うーん、そうかもしれないし、そうでないかもしれない。分かりません。彼女は以前にも狂気にちかい状態を経験しているのは事実のようです。なので、「今度は治らない」と素直に読むのが良いようにも思います。引用箇所のすぐあとで、彼女は夫に感謝し、自分の人生は最高に幸せだったと書いています。なんと描写したらいいのか、いい表現を思いつきませんが、透徹した感じの手紙ですね。

「自殺は病気だ」と言い切っている精神科医たちがいます。病気なんだから、そこには病因があり、治療法があり、予防法がある。クスリの処方・投与など、適切な治療をほどこせば、死なずに済むのだと。そうかもしれないし、そうでないかもしれない。分かりません。

Posted by: tomoki y. | Sunday, 13 July 2008 02:04 am

>彼女は夫に感謝し、自分の人生は最高に幸せだったと書いています。

なるほど。人の死に様は、最期の生き様でしか語れないもの。
美しく世を去りたくて遺書を書いたのかもしれませんね。

Posted by: 伊藤 龍樹 | Sunday, 13 July 2008 06:19 am

ええ、そうかもしれません。人の心を打つ、普遍的な何物かを伝える手紙だと思います。

Posted by: tomoki y. | Sunday, 13 July 2008 12:20 pm

Appreciate this post. Let me try it out.

Posted by: kindle 3 | Friday, 04 January 2013 09:40 am

Thhanks for very other informative web site. Where else may just I am getting that type of information written in such a perfect manner? I've a undertaking that I'm simply now running on, and I hqve been att tthe glance out for such information.

Posted by: plus size maxi dress | Sunday, 22 September 2013 03:28 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Virginia Woolf's suicide note to her husband Leonard ヴァージニア・ウルフの遺書(夫レナード宛て):

« The Time Machine by H. G. Wells (1) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (1) | Main | The Time Machine by H. G. Wells (2) H・G・ウェルズ 『タイム・マシン』『タイムマシン』『タイム・マシーン』 (2) »