« Антон Чехов - Чайка (4) The Seagull by Anton Pavlovich Chekhov (4) チェーホフ『かもめ』 (4) | Main | The Triple Fool by John Donne ジョン・ダン 「三重の愚者」「三重の馬鹿」「三重の馬鹿者」「三重馬鹿」 »

Saturday, 09 August 2008

The Indifferent by John Donne ジョン・ダン 「こだわらぬ好き者」「破廉恥男」「無関心」「無差別」「無情者」「無節操な男」「無頓着者」

Left 対訳 ジョン・ダン詩集—イギリス詩人選2』 岩波文庫 (1995)
Centre La poesie de John Donne. Armand Colin (2001)
Right Alchimie der Liebe. Gedichte. Zweisprachig. Diogenes (2004)

↓ Click to enlarge ↓

41fyvgtkwdl  41bvbave81l  41ovsunnphl

 
 

■中国語訳(簡体字) Translations into simplified Chinese

我可以爱白俊,也可以爱黑俏,
多人追求的,无人理睬的,
喜静的,爱演戏作乐的,
乡下生的,城市养的,
信人的,惹人的,
老在眼泪汪汪的,
像一块木塞那样从不流泪的,
我可以爱她,她,你,你,
任何人,只要她不忠诚。
[以下略]
 
   约翰·多恩 《无所谓》
   E-text at Maya Cafe
 
 
■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 湯浅 1995, 1996
色白も、色黒も、僕には愛せる。
贅沢にとろける女も、貧乏に負けて堕落した女も、
一人孤独を愛する女も、仮面劇や芝居を好む女も、
田舎で育った女も、都会で大人になった女も、
簡単に信用する女も、疑い深くて試す女も、
スポンジのような目で、泣きじゃくる女も、
コルクのように乾き切って、泣かない女も、
あの女でも、この女でも、君でも、君でも、
誰だって、不実な女であれば、僕は愛せる。
[以下略]
 
   ジョン・ダン=作 湯浅信之(ゆあさ・のぶゆき)=訳 「無差別」
   1a. 湯浅信之=訳 『ジョン・ダン全詩集』 名古屋大学出版会 1996/12 所収
   1b. 湯浅信之=編 『対訳 ジョン・ダン詩集—イギリス詩人選2
      岩波文庫 1995/01 所収
   引用は 1a. に拠りました。
 
 
(J2) 長谷 1991
ぼくは肌の白い女も黒っぽい女も愛することができる、
富に溶ける女も、貧に身をあやまる女も、
独り居の好きな女も、仮面つけて踊る女も、
田舎育ちの女も、都会育ちの女も、
相手を信じこむ女も、相手をためす女も、
海綿のような眼でいつも泣く女も、
乾いているコルクのように決して泣かない女も、
ぼくは彼女を、また彼女を、きみを、またきみを愛することができる。
だれでも愛せるのだ、その人が不実でさえあればよいのだ。
[以下略]
 
   ジョン・ダン=作 長谷安生(ながたに・やすお)=訳 「こだわらぬ好き者」
   長谷安生=訳 『ジョン・ダン抒情詩集』 成美堂 1991/04 所収
 
 
(J3) 西山 1990
ブロンドでもブルネットでも僕には愛せるよ。
贅沢暮らしの自堕落女、貧しさ故の零落女、
一人ぽっちでいたがる女、仮装舞踏会で踊る女、
ぽっと出の田舎娘、都会育ちの娘、
だまされ易い女、だまされない女、
海綿さながら涙もろい女、
乾いたコルクみたいにちっとも泣かない女、
僕にはみんな愛せるよ。
不実な女でありさえすれば。
[以下略]
 
   ジョン・ダン=作 西山良雄(にしやま・よしお)=訳 「無頓着者」
   西山良雄=著 『憂鬱の時代—文豪ジョン・ダンの軌跡
   松柏社 1990/10/25 所収
 
 
(J4) 簡野 1985
私は白い肌の女でも 栗色でもいゝ
金に負けようと 欲の塊でもいゝ
寂しがりやでも 猫かぶりでも
田舎風でも 都会風の女、
男を信じる女、さからう女、
スポンジのように ほろ/\泣く女、
固いコルクのように 泣かぬ女、
私はそんな女達が 皆好きだ。
私は誠実な女でなければ 誰でも好きだ。
 
   J・ダン=作 簡野正明(かんの・まさあき)=訳 「無関心」
   簡野正明=訳 『英詩珠玉集』 あぽろん社 1985/02 所収

   この本では、詩の全体(9行×3連=全27行)のうち、上の引用箇所、
   すなわち第1スタンザの9行だけが訳出されています。
 
 
(J5) 河村 1970
ぼくはみんな好きなんだ ブロンドもブルネットも
贅沢暮しの不身持ち女も 金のために体を売る娘(こ)も
孤独の好きな女も 浮かれ騒ぐのを好む女も
鄙の育ちも 都会の娘(こ)も
騙されやすい女も 用心深い女も
いつもぽたぽた涙をたらしている娘(こ)も
乾いたコルクのように泣くことを知らない娘(こ)も
どれでもかでも愛せる どのきみでも愛せるんだ
ただ不実な女(ひと)でありさえすれば
[以下略]

   ジョン・ダン=著 河村錠一郎(かわむら・じょういちろう)=訳 「破廉恥男」
   『エレジー・唄とソネット』 古典文庫 現代思潮社 1970/06 所収
 
 
(J6) 星野 1968
    ぼくには愛せる、色白の女も栗色の女も、
札びら切れば靡く女も、金が切れると性根のあらわれる女も、
孤りひきこもる女も、仮装して夜会に出たがる女も、
  田舎そだちの女も、都会そだちの女も、
    男を信じる女を[ママ]、男をためす女も、
    海綿のようにぽたぽた涙を垂らす女も、
  乾いたコルクみたいに決して泣かない女も。
  ぼくには愛せる、あの女も、この女も、おまえも、おまえも、
  ぼくにはどれでも愛せるのだ、女に実意さえなければだ。
[以下略]

   ジョン・ダン=作 星野徹=訳 「無節操な男」
   星野徹=訳編 『ダン詩集』 思潮社古典選書 1968/01 所収
 
 
(J7) 篠田 1959, 1969, etc.
色白の女も栗色の女も、
豪奢な生活をすれば色っぽくなる女も、金がほしくなると身をまかす女も、
さびしがりや女も、仮面をつけてあそぶことの好きな女も、
田舎育ちの女も、市の女も、
男を信ずる女も、男をためす女も、
海綿のようにいつまでもぽたぽた涙をながす女も、
乾いたコルクのように決して泣かない女も。
ぼくにはどんな女だって愛せる。
だれだって、誠意のない女だったらぼくは愛することができるのだ。
[以下略]

   ジョン・ダン=作 篠田一士(しのだ・はじめ)=訳 「無情者」
   7a.筑摩世界文學大系88 名詩集』 筑摩書房 1991/09 所収
   7b.世界文学全集66 世界名詩集』 筑摩書房 1970/11 所収
   7c.カラー版 世界文学全集 別巻第1巻 世界名詩集
      河出書房新社 1969/05 所収
   7d.世界名詩集大成9 イギリス篇1』 平凡社 1959/10 所収
   引用は 7d. に拠りました。
 
 
■英語原詩の朗読 Reading of the original English text

Uploaded by SpokenVerse on Feb 14, 2012


■英語原文 The original text in English

I can love both fair and brown ;
Her whom abundance melts, and her whom want betrays ;
Her who loves loneness best, and her who masks and plays ;
Her whom the country form'd, and whom the town ;
Her who believes, and her who tries ;
Her who still weeps with spongy eyes,
And her who is dry cork, and never cries.
I can love her, and her, and you, and you ;
I can love any, so she be not true.
 [omission]

   The Indifferent by John Donne

   Paperback editions include:
   * The Complete Poetry and Selected Prose of John Donne
    Modern Library, 2001/08
   * Complete English Poems: John Donne
    Penguin Classics, 1977/08

   E-text at:
   * The Literature Network
 
 
■邦題の異同 Variations of the title translated into Japanese

  「こだわらぬ好き者」……長谷 1991
  「破廉恥男」………………河村 1970
  「無関心」…………………簡野 1985
  「無差別」…………………湯浅 1995, 1996
  「無情者」…………………篠田 1959, 1969, etc.
  「無節操な男」……………星野 1968
  「無頓着者」………………西山 1990

 
 
■外部リンク External links

 [en] English
   * John Donne - Wikipedia (1572-1631)
   * The John Donne Society
 [ja] 日本語
   * ジョン・ダン - Wikipedia (1572-1631)
 
 
■更新履歴 Change log

2012/08/02 西山良雄=訳 1990/10/25 を追加しました。
2012/07/10 英語原詩朗読の YouTube 画面を追加しました。
2012/07/04 簡体字中国語訳を追加しました。
2008/08/15 長谷安生=訳 1991/04 を追加しました。
2008/08/10 星野徹=訳 1968/01 を追加しました。
 
 
にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

  

|

« Антон Чехов - Чайка (4) The Seagull by Anton Pavlovich Chekhov (4) チェーホフ『かもめ』 (4) | Main | The Triple Fool by John Donne ジョン・ダン 「三重の愚者」「三重の馬鹿」「三重の馬鹿者」「三重馬鹿」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The Indifferent by John Donne ジョン・ダン 「こだわらぬ好き者」「破廉恥男」「無関心」「無差別」「無情者」「無節操な男」「無頓着者」:

« Антон Чехов - Чайка (4) The Seagull by Anton Pavlovich Chekhov (4) チェーホフ『かもめ』 (4) | Main | The Triple Fool by John Donne ジョン・ダン 「三重の愚者」「三重の馬鹿」「三重の馬鹿者」「三重馬鹿」 »