« The Condition of the Working Class in England by Friedrich Engels (2) エンゲルス『イギリスにおける労働者階級の状態』 『英国労働階級の状態』 『イギリスに於ける勞働階級の状態』(2) | Main | Farewell, Godspeed edited by Cyrus M. Copeland (2) サイラス・M・コープランド編 『友よ 弔辞という詩』(2) »

Sunday, 09 November 2008

宮沢賢治『銀河鉄道の夜』 (3) Night of the Milky Way Railway / Milky Way Railroad / Night Train to the Stars / Night on the Milky Way Train, by Kenji Miyazawa (3)

■はじめに Introduction

日本語原文→英訳→日本語訳の「重訳」あそび。第5回は宮沢賢治『銀河鉄道の夜』その3。


■最近の版とロングセラーの一部
 Some of the recent editions and long-term best-sellers

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. Ketai_goma_booksjpg b. Masumura_hiroshi c. Sdp_bunko_ginga_tetsudo

d. Audio_book_cd e. Manga_de_dokuha f. Furo_de_yomeru_ginga_tetsudo

g. Ginga_tetsudo_seidoku h. Masumura_hiroshi_saishukei_shokikei i. Ginga_tetsudo_chikuma_bunko

j. Bessatsu_taiyo_ginga_tetsudo k. Kobayashi_toshiya_ginga_tetsudo l. Fujishiro_seiji


■英訳 Translations into English

(E1) Varnam-Atkin & Toyozaki, 2005
The stones on the riverbed were all transparent. Some were rock crystal. Some were topaz. Some had cracks in them. Some were corundum with a pale, misty light coming from their edges. Giovanni ran across the beach and put his hands in the water. The water of the Milky Way was more transparent than glass ( . . . )

   The Night of the Milky Way Train
   Translated and retold by Stuart Varnam-Atkin & Yoko Toyozaki, 2005/08


(E2) Sigrist & Stroud, 1996, 2008
The pebbles of the riverbed were all transparent. Some were crystal and others topaz, some were rough, uncut stones, and some―the jade stones―glimmered with pale, faceted light. Kenji ran down to the water's edge and dipped his hand in the water―that curious water of the Milky Way River which was more transparent than hydrogen.

   Milky Way Railroad
   Translated and adapted by Joseph Sigrist & D. M. Stroud
   2a. Milky Way Railroad. 2008/09
   2b. Milky Way Railroad. 1996/06
   The quotation is based on 2b.


(E3) Pulvers, 1996
All of the pebbles on the bed were transparent, no doubt made up of quartz or topaz, some of them flawed and folded in on themselves, others of corundum giving off a pale misty light from their facets. Giovanni ran straight for the water's edge and dipped his hand into the liquid. The mysterious water of the Milky Way was even more clearer than hydrogen ( . . . )

   Night on the Milky Way Train
   Translated by Roger Pulvers. 1996/03


(E4) Strong, 1991. 2002
All the pebbles along the riverbank were translucent. There were clearly pieces of crystal and topaz among them, Some showed complex patterns of folds and swirls while others, diamond-bright, released a  pale light like mist where two facets met. Giovanni ran to the river's edge and plunged in his hand. The uncanny water of the Milky Way's silver river was more transparent than hydrogen ( . . . )

   Night of the Milky Way Railway. Translated by Sarah M. Strong
   4a. Masterworks of Miyazawa Kenji: Poems and Fairy Tales. 2002/08
   4b. Night of the Milky Way Railway. 1991/07
   The quotation is based on 4a.


(E5) Naruse, 1991
Just as Campanella had said, all the rocks on the bank were as clear as crystal. They looked as if they were burning, giving off a cold light.

   成瀬武史=編訳『銀河鉄道の夜』 1991/07


(E6) Bester, 1987, 1996
The pieces of gravel on the riverbed were all transparent, like crystal as Campanella had said, or like topaz, with some marked with flaws and faults, and some of corundum that gave out a pale light like mist from the edges. Giovanni ran down to the water's edge and plunged his hands in the water. The mysterious waters of the Milky Way were more transparent even than hydrogen ( . . . )

   Night Train to the Stars. Translated by John Bester
   6a. Night Train to the Stars. 1996/08
   6b. Night Train to the Stars and Other Stories. 1987/10
   The quotation is based on 6a.


■tomoki y. による、英訳からの重訳
 tomoki y's retranslation of the English translation

(J1) Varnam-Atkin & Toyozaki, 2005 >>> tomoki y., 2008
河床の石ころは、みんな透明でした。水晶がありました。トパーズもありました。ひびの入ったのもありました。鋼玉もあって、縁からうっすらと青白い光を放っていました。ジョヴァンニは河岸を走り寄って、両手を水につけました。天の川の水はガラスよりも、もっと透明で(……)

   Varnam-Atkin & Toyozaki=訳(和英) Tomoki Yamabayashi=重訳(英和)
   tomokilog - うただひかるまだがすかる, 2008/11/09


(J2) Sigrist & Stroud, 1996, 2008 >>> tomoki y., 2008
河床の小石は、どれも透明でした。水晶もあればトパーズもありました。ごつごつした、角の丸まっていない小石もあれば、翡翠のように、断面から青白い光をかすかに放つ翡翠もありました。ケンジは水際へ走り寄って片手を水にひたしました。その、天の川の不思議な水は、水素よりも、もっと透き通っていました。

   Sigrist & Stroud=訳(和英) Tomoki Yamabayashi=重訳(英和)
   tomokilog - うただひかるまだがすかる, 2008/11/09


(J3) Pulvers, 1996 >>> tomoki y., 2008
川底の小石はみんな透明で、たぶん水晶かトパーズでした。そのなかには、ひびの入っているものもあれば、断面からうっすらと青白い光を放つ鋼玉もありました。ジョヴァンニは水際へ一目散に走り寄って、片手を水につけました。天の川の不思議な水は、水素よりも、もっと透明で(……)

   Pulvers=訳(和英) Tomoki Yamabayashi=重訳(英和)
   tomokilog - うただひかるまだがすかる, 2008/11/09


(J4) Strong, 1991, 2002 >>> tomoki y., 2008
川岸に並んでいる小石はすべて半透明でした。そのなかには明らかに、水晶もあればトパーズもありました。襞(ひだ)や渦が複雑な模様を描いているものもあれば、ダイヤモンドのように輝いていて、切子面の接するところが、もやのような青白い光を放っているものもありました。ジョヴァンニは水際に駈け寄って、片手を突っ込みました。天の川の銀色の流れの神秘的な水は、水素よりも透き通っていました。

   Strong=訳(和英) Tomoki Yamabayashi=重訳(英和)
   tomokilog - うただひかるまだがすかる, 2008/11/09


(J5) 成瀬 1991
カンパネッラが言ったとおり、石はどれも水晶のように透き通っていました。まるで燃えているみたいで、冷たい光を放っていました。

   成瀬武史=訳(和英) Tomoki Yamabayashi=重訳(英和)
   tomokilog - うただひかるまだがすかる, 2008/11/09


(J6) Bester, 1987, 1996 >>> tomoki y., 2008
河床の砂利はどれも透明で、あるものはカンパネッラが言ったみたいに水晶のよう、またあるものは割れ目や地層の縞模様があってトパーズのよう、さらにあるものは水際から発生する霧みたいに青白い光を放つ鋼玉のようでした。ジョヴァンニは水際に駆け下りて、両手を水に突っ込みました。天の川の神秘的な流れは、水素とくらべてさえも、もっと透き通っていました。

   Bester=訳(和英) Tomoki Yamabayashi=重訳(英和)
   tomokilog - うただひかるまだがすかる, 2008/11/09


■宮沢賢治による日本語の原文 Miyazawa's original text in Japanese

河原の礫は、みんなすきとほつて、たしかに水晶や黄玉や、またくしやくしやの皺曲をあらはしたのや、また稜から霧のやうな青白い光を出す鋼玉やらでした。ジヨバンニは、走つてその渚に行つて、水に手をひたしました。けれどもあやしいその銀河の水は、水素よりももつとすきとほつてゐたのです。

   宮沢賢治=著『銀河鐵道の夜』 七 北十字とプリオシン海岸
   岩波文庫版『銀河鉄道の夜
   青空文庫 初登録(=アップロード):2006/09/17


■比較 Comparison

下線はすべて tomoki y. による。

 礫
   The stones
   The pebbles
   the pebbles
   the pebbles
   the rocks
   The pieces of gravel

 河原の
   on the riverbed
   of the riverbed
   on the bed
   along the riverbank
   on the riverbed

 くしやくしやの皺曲をあらはしたのや
   Some had cracks in them
   some were rough, uncut stones
   some of them flawed and folded in on themselves
   Some showed complex patterns of folds and swirls
   with some marked with flaws and faults

 ジヨバンニは、走つてその渚に行つて
   Giovanni ran across the beach
   Kenji ran down to the water's edge
   Giovanni ran straight for the water's edge
   Giovanni ran to the river's edge
   Giovanni ran down to the water's edge

 水に手をひたしました
   put his hands in the water
   dipped his hand in the water
   dipped his hand into the liquid
   plunged in his hand
   plunged his hands in the water

 あやしいその銀河の水
   The water of the Milky Way
   that curious water of the Milky Way River
   The mysterious water of the Milky Way
   The uncanny water of the Milky Way's silver river
   The mysterious waters of the Milky Way

 水素よりももつとすきとほつてゐたのです
   more transparent than glass
   more transparent than hydrogen
   even more clearer than hydrogen
   more transparent than hydrogen
   more transparent even than hydrogen

■英題の異同 Variations of the title translated into English

□□□□□□□□  Milky Way Railroad ―― Sigrist & Stroud, 1996, 2008
□□□□□□ Night Train to the Stars ―― Bester 1987, 1996
□□□  Night of the Milky Way Railway ―― Strong, 1991, 2002
□□□□ Night on the Milky Way Train ―― Pulvers, 1996
□□  The Night of the Milky Way Train ―― Varnam-Atkin & Toyozaki, 2005

   Cf. Night on the Galactic Railroad ―― The title adopted by Wikipedia
     The amimated film adaptation directed by Gisaburo Sugii is often
     called by this title as well.


■英訳の書誌情報詳細 Complete bibliography on translations into English

A simple, partial list can be found at the link below:
   Main English Translation of Kenji's Works
   (in The World of Kenji Miyazawa website)

(E1) Varnam-Atkin & Toyozaki, 2005
   The Night of the Milky Way Train by Kenji Miyazawa
   Translated and retold by Stuart Varnam-Atkin & Yoko Toyozaki
   Tokyo : IBC Publishing, 2005/08. Publisher details here.
   This book is a retold edition for learners of English.
   Scanned images of this book at Google Book Search

(E2) Sigrist & Stroud, 1996, 2008
   Milky Way Railroad by Kenji Miyazawa
   Translated and adapted by Joseph Sigrist & D. M. Stroud
   2a. Milky Way Railroad. ISBN: 1933330406
     Stone Bridge Fiction, Stone Bridge Press, 2008/09
   2b. Milky Way Railroad. ISBN: 1880656264
     Rock Spring Collection of Japanese Literature
     Stone Bridge Press, 1996/06
   The quotation above is based on 2b.

(E3) Pulvers, 1996
   Night on the Milky Way Train by Kenji Miyazawa
   Translated by Roger Pulvers
   Published by Tokyo : Chikuma Shobo, 1996/03

(E4) Strong, 1991, 2002
   4a. Night of the Milky Way Railway
     Translated by Sarah M. Strong
     in Masterworks of Miyazawa Kenji: Poems and Fairy Tales
     Translated by Sarah M. Strong & Karen Colligan-Taylor
     Publisher: International Foundation for the Promotion of
     Languages and Culture (IFLC), Tokyo
     Distributor: Sunmark Publishing Inc., 2002/08
       Table of Contents:
       * Four Poems
       * Night of the Milky Way Railway
       * Goesch the Cellist (a.k.a. Gauch the Cellist)
       * Matasaburo of the Wind
       * The Restaurant of Many Orders
       * The Life of Gusukoh Budori
   4b. Night of the Milky Way Railway by Miyazawa Kenji.
     Translation and guide by Sarah M. Strong.
     Illustration by Bryn Barnard.
     Armonk, N.Y. : M.E. Sharpe Inc., 1991/07
   The quotation above is based on 4a.

(E5) Naruse, 1991
   宮沢賢治=原作 成瀬武史=編訳 Bruce M.Wilkerson=英文校閲
   『銀河鉄道の夜』英訳 日本名作シリーズ1
   日本英語教育協会 1991/07

(E6) Bester, 1987, 1996
   6a. Night Train to the Stars
     by Kenji Miyazawa.
     Translated by John Bester. Kodansha Bilingual books.
     Kodansha International, 1996/08
   6b. Night Train to the Stars and Other Stories
     by Kenji Miyazawa.
     Translated by John Bester ; Sketches by Makoto Obo.
     Kodansha English library. Kodansha International, 1987/10
   The quotation above is based on 6a.


■英訳の書誌情報詳細(日本語による表示)
 Complete bibliography on translations into English (described in Japanese)

(E1) ヴァーナム=アットキン+豊崎 2005
   英題:The Night of the Milky Way Train
   宮沢賢治=著 ステュウット・A.ヴァーナム=アットキン+豊崎洋子=訳
   『銀河鉄道の夜』洋販ラダーシリーズ
   アイビーシーパブリッシング=発行 日本洋書販売=発売 2005/08
   この訳は、英語学習者向けに易しく書き直したもの。詳細は ここ

(E2) ジグリスト(シグリスト?)+ストラウド 1996, 2008
   英題:Milky Way Railroad
   宮沢賢治=作
   J・ジグリスト(シグリスト?)+D・M・ストラウド=訳
   2a. Milky Way Railroad
     Stone Bridge Fiction, Stone Bridge Press, 2008/09
   2b. Milky Way Railroad
     Rock Spring Collection of Japanese Literature
     Stone Bridge Press, 1996/06
   引用は 2b. に拠りました。

(E3) パルバース 1996
   英題:Night on the Milky Way Train
   宮沢賢治=著 ロジャー・パルバース=訳
   『英語で読む銀河鉄道の夜』ちくま文庫 1996/03

(E4) ストロング 1991, 2002
   英題:Night of the Milky Way Railway
   宮沢賢治=著 サラ・ストロング=訳 「銀河鉄道の夜」
   4a. サラ・ストロング+カレン・コリガン=テーラー=訳
    『英文 宮沢賢治傑作選
    発行:国際言語文化振興財団 発売:サンマーク出版 2002/08 所収
      収録作品:
      詩四篇、銀河鉄道の夜、セロ弾きのゴーシュ、風の又三郎、
      注文の多い料理店、グスコーブドリの伝記
   4b. Night of the Milky Way Railway
    作:宮沢賢治 訳・解説:サラ・ストロング 画:ブリン・バーナード
    発行:Armonk, NY : M.E. Sharpe, 1991/07
   引用は 4a. に拠りました。

(E5) 成瀬 1991
   宮沢賢治=原作 成瀬武史=編訳 Bruce M.Wilkerson=英文校閲
   『銀河鉄道の夜』英訳 日本名作シリーズ1
   日本英語教育協会 1991/07
   「英検3級レベルの英語力で読みかつ味わえるように、原作を編集して英訳した」
   リライト版。

(E6) ベスター 1987, 1996
   6a. 英題:Night Train to the Stars
     宮沢賢治=作 ジョン・ベスター=訳
     『銀河鉄道の夜』 講談社バイリンガル・ブックス
     講談社インターナショナル 1996/08
   6b. 英題:Night Train to the Stars and Other Stories
     宮沢賢治=作 ジョン・ベスター=訳 おぼ まこと=画
     『銀河鉄道の夜―宮沢賢治童話集2
     講談社英語文庫 講談社インターナショナル 1987/10
   引用は 6a. に拠りました。


■宮沢賢治による日本語原文の書誌情報
 Bibliography on Kenji Miyazawa's original text in Japanese

(1) 電子テキスト E-texts
   a. 角川文庫版『銀河鉄道の夜』 (新字新かな)E-text at 青空文庫
     入力:幸野素子 校正:土屋隆
     初登録(=アップロード):2005/08/18
   b. 岩波文庫版『銀河鉄道の夜』 (旧字旧仮名)E-text at 青空文庫
     入力:高柳典子 校正:土屋隆
     初登録(=アップロード):2006/09/17
   c. 新潮文庫版『銀河鉄道の夜』 (新字新かな)E-text at 青空文庫
     入力:野口英司、中村隆生 校正:野口英司
     初登録(=アップロード):1997/10/29

(2) 本 Books
   d.新編 銀河鉄道の夜』新潮文庫 1989/06
   e.新修 宮沢賢治全集12』筑摩書房 1980/01
   f.銀河鉄道の夜』角川文庫(改版)1969/07
   g.宮澤賢治全集10』筑摩書房 1967/10
   h.銀河鉄道の夜 他十四篇 童話集』岩波文庫 1951/10(旧字旧仮名)
   i.宮澤賢治全集3』十字屋書店 1939(昭和14)(旧字旧仮名)

(3) 上に引用した日本語原文の底本
 Source of the original Japanese text quoted above
   a. の底本は f.b. の底本は h.c. の底本は d.
   引用は b. に拠りました。


■中國語譯(繁體字)Translations into traditional Chinese

(Tw1) 李 2003
   《銀河鐵道之夜:日本國寶級作家宮澤賢治百年經典童話》
   作者:宮澤賢治/著 譯者:李毓昭
   出版社:晨星 出版日期:2003/10 ISBN: 9574555070
   Available from:
   * books.com.tw
   * book4u.com.tw

(Tw2) 滕+郭 1991, 2002
   2a.《銀河鐵道之夜――宮澤賢治全集1》
     作者:宮澤賢治著 ; 滕若榕, 郭美惠譯
     出版社:遊目族 出版日期:2002/02 ISBN:9577454968
     Available from:
     * hkbookcity.com
     * ruten.com.tw
     * cite.com.tw
   2b.《銀河鐵道之夜》
     作者:宮澤賢治著 ; 滕若榕, 郭美惠譯
     出版社:遊目族文化出版 出版日期:1991/02 ISBN:9577454968
     Available from:
     * intra.tpml.edu.tw

(Tw3) 滕 1998
   《銀河鐵道之夜》
   作者:宮澤賢治著 ; 滕若榕譯
   出版社:麥田 書系:麥田物語 出版日期:1998/04
   ISBN:957708592X
   Available from:
   * cite.com.tw
   * books.com.tw


■イタリア語訳 Translation into Italian
   Una notte sul treno della Via Lattea e altri racconti
   Editore: Marsilio
   Collana: Letteratura Universale. Mille Gru, 1994/09
   ISBN: 8831760335


■フランス語訳 Translations into French

(F1) Morita, 1991, 1995, etc.
   Train de nuit dans la voie lactée by Kenji Miyazawa
   Translated by Hélène Morita
   1a. Train de nuit dans la voie lactée
     Serpent à plumes; E'dition: Nouvelle édition, 2000/04
   1b. Train de nuit dans la voie lactée
     Collection: Motifs 021. Serpent à plumes, 1995/06
   1c. Train de nuit dans la voie lactée: et autres récits
     Lettres du monde entier. Grands textes. Intertextes, 1991


(F2) Lecoeur, 1989, 1990, etc.
[Text to be inserted later - tomoki y.]

   6. La gare de la Voie lactée
   2a. Le Train de la Voie lactée by Kenji Miyazawa
     Translated by Françoise Lecoeur
     Paris: Critérion, 2002/12
   2b. Le Train de la Voie lactée by Kenji Miyazawa
     Translated by Françoise Lecoeur
     Paris: Critérion, 1990
       Table of Contents:
       * Préface
       * Avant-propos
       * Le Dieu de la terre et le renard (土神と狐)
       * L'Etoile de l'engoulevent (よだかの星)
       * Les Glands et le chat sauvage (どんぐりと山猫)
       * Le Mois des narcisses (水仙月の四日)
       * L'Homme de la montagne (山男の四月)
       * Gauche et le violoncelliste (セロ弾きのゴーシュ)
       * Le Train de la voie lactée (銀河鉄道の夜)
       * Matasaburo l'enfant du vent (風の又三郎)
       * Opbel et l'éléphant (オッベルと象)
       * Le Restaurant aux nombreuses commandes (注文の多い料理店)
     More details at Shunkin.net
   2c. Dans la voie lactée by Kenji Miyazawa
     Translated by Françoise Lecoeur
     ISBN: 2877300242  Philippe Picquier, 1989/01
   The quotation will be based on 2b.


■外部リンク External links

 [ja] 日本語
   * 宮沢賢治 - 青空文庫(日本語電子テキスト・アーカイブ)
   * 宮沢賢治 - Wikipedia (1896-1933)
   * 銀河鉄道の夜 - Wikipedia
   * 宮沢賢治の宇宙
   * 宮沢賢治学会イーハトーブセンター
     - イーハトーブ館・販売書籍等一覧
     - 宮沢賢治ビブリオグラフィー
     - 宮沢賢治に関するQ&A

 [en] English
   * Kenji Miyazawa - Wikipedia (1896-1933)
   * Night on the Galactic Railroad - Wikipedia
   * The World of Kenji Miyazawa
 
 
■更新履歴 Change log

2008/11/25 成瀬武史=編訳 1991/07 を追加しました。
 
 
にほんブログ村 
本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。
↓ Re0new the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese


■洋書 Books in non-Japanese languages


■DVD


■CD


■Anything by Kenji Miyazawa
List of all the products by Kenji Miyazawa available from Amazon.co.jp

■その他 - 『銀河鉄道の夜』 に関わる、その他の商品

  

|

« The Condition of the Working Class in England by Friedrich Engels (2) エンゲルス『イギリスにおける労働者階級の状態』 『英国労働階級の状態』 『イギリスに於ける勞働階級の状態』(2) | Main | Farewell, Godspeed edited by Cyrus M. Copeland (2) サイラス・M・コープランド編 『友よ 弔辞という詩』(2) »

Comments

話題に直接関係がなくて申し訳ありませんが、ブログの趣旨には添いそうなので、投稿します。このたび私は『つたない直訳から、こなれた翻訳へ』という本を個人的に出版しました。この本は本屋には置かれておらず、インターネット上の「ホンニナルブックストア」に出品されています。詳しくは、http://www.honninaru.com/web_order/publish/bookstore/ にアクセスしてみてください。分類の「教育」を選択すると、少し早く見つかるでしょう。

Posted by: 成田光彰 | Thursday, 13 November 2008 08:52 am

成田光彰さま

はじめまして。ようこそtomokilogへ。ご著書の紹介ありがとうございました。

この御本はISBNが付いていないのですね。タイトルを全国の多数の公共図書館および大学図書館のカタログで一括横断検索しましたが、所蔵している館が見当たりませんでした。どこか、所蔵している公共図書館もしくは大学図書館をご存じですか? もしくはご著者として、どこか寄贈なさった図書館は、ございませんか?

もし、図書館になくて本屋でも立ち読みできないとなると、ホンニナルブックストアから購入する以外、方法はないということになりそうですが。ネットに掲載されている紹介文と立ち読み可能な2ページから得られる情報だけに基づいて3,000円近い本を買わなければならないとなると、あいにく私の乏しい財政では難しそうです。

Posted by: tomoki y. | Friday, 14 November 2008 01:06 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』 (3) Night of the Milky Way Railway / Milky Way Railroad / Night Train to the Stars / Night on the Milky Way Train, by Kenji Miyazawa (3):

« The Condition of the Working Class in England by Friedrich Engels (2) エンゲルス『イギリスにおける労働者階級の状態』 『英国労働階級の状態』 『イギリスに於ける勞働階級の状態』(2) | Main | Farewell, Godspeed edited by Cyrus M. Copeland (2) サイラス・M・コープランド編 『友よ 弔辞という詩』(2) »