« Farewell, Godspeed edited by Cyrus M. Copeland (2) サイラス・M・コープランド編 『友よ 弔辞という詩』(2) | Main | Markheim by Robert Louis Stevenson (1) スティーヴンソン 「マーカイム」「マークハイム」 (1) »

Tuesday, 25 November 2008

Rebecca by Daphne du Maurier ダフネ・デュ・モーリア 『レベッカ』

■はじめに Introduction

アルフレッド・ヒッチコック監督による映画化(1940年)で有名なミステリー・ロマン。


■映画化/テレビ化/ミュージカル化作品のリスト
 List of Film, TV and Musical adaptations

 Video 1  Rebecca, la prima moglie (TV 2008)
   Director: Riccardo Milani
   Starring: Alessio Boni, Cristiana Capotondi, Mariangela Melato

[No Video] Rebecca (2006) a musical
   by Michael Kunze and Sylvester Levay
   Based on the du Maurier novel

 Video 2  Rebecca (1997) a TV miniseries
   Director: Jim O'Brien
   Screenwriter: Arthur Hopcraft
   Producer: Hilary Heath
   Starring: Charles Dance, Emilia Fox, Diana Rigg, Faye Dunaway

 Video 3  Rebecca (1979) a TV miniseries
   Director: Simon Langton
   Screenwriter: Hugh Whitemore
   Starring: Jeremy Brett, Joanna David, Anna Massey

 Video 4  Rebecca (1940) a film
   Selznick International Pictures
   Director: Alfred Hitchcock
   Producer: David O. Selznick
   Screenwriter: Robert E. Sherwood, Joan Harrison
   Starring: Joan Fontaine, Laurence Olivier, George Sanders, Nigel Bruce


 Video 1 
イタリアのテレビドラマ
Rebecca, la prima moglie (TV 2008) an Italian TV adaptation


 Video 2 
Rebecca (1997) a TV miniseries


 Video 3 
Rebecca (1979) a TV miniseries


 Video 4 
レベッカ (1940) Rebecca (1940)

下に引用する台詞は 05:15 あたりに現れます。 The line quoted below appears 5:15.


■レベッカ (1940) のなかの台詞——トランスクリプトからの引用
 Lines from Rebecca (1940) quoted from the transcript

I wish there could be an invention that bottled up the memory like perfume. And it never faded, never got stale, and whenever I wanted to, I could uncork the bottle and live the memory all over again.

   Rebecca (1940)
   Directed by Alfred Hitchcock,
   Screenplay by Robert E. Sherwood
   E-text of the transcript at:
   * Rebecca - Aellea Classic Movie Scripts
   * Rebecca (film) - Wikipedia


■おなじ台詞——1997年のTVミニシリーズ版リメイクから
 The same line from the 1997 TV miniseries remake

Rebecca, The Beginning, Part 2
上とおなじ台詞は、このビデオの4分30秒あたりに現れます。
The line appears 4:30 on this video clip.

中国語の字幕は以下のとおり(簡体字を繁體字に改めました)。

   要是有个發明
   能把記憶像香氣一樣装在瓶子裡
   永遠不會消退、陳腐
   你想要的時候、只要打開瓶蓋
   然後可以又活在当時


■原作小説の日本語訳 Translations of the original novel into Japanese

(1) tomoki y. 2008
私は思わず言った。「思い出を瓶詰めにする方法を、だれか発明してくれたらいいのに――香水の瓶みたいに。薄れたり、腐ったりしないで、いつでも好きなときに、栓を開けたら、もう一度初めからおしまいまで、思い出を生きられるように」

   ダフネ・デュ・モーリア=作 Tomoki Yamabayashi=訳 『レベッカ』
   tomokilog - うただひかるまだがすかる, 2008/11/25


(2) 茅野 2007, 2008
 わたしは衝動的に、言った。
「香水みたいに、思い出を瓶詰めにできるようになればいいのに。そうすればもう色褪せたり、気が抜けたりしない。味わいたくなったら、栓をあければいいの。すると、もう一度同じように経験できるっていう……」

   ダフネ・デュ・モーリア=作 茅野美ど里(ちの・みどり)=訳
     1. レベッカ. 下巻 / デュ・モーリア[他]. -- 新潮社, 2008.3. -- (新潮文庫)
     2. レベッカ. 上巻 / デュ・モーリア[他]. -- 新潮社, 2008.3. -- (新潮文庫)
     3. レベッカ / ダフネ・デュ・モーリア[他]. -- 新潮社, 2007.5
   引用は 3. に拠りました。


(3) 大久保 1939, 1940, etc.
「ちょうど香水のように記憶をびん詰めにする方法は発明できないものかしら」と、わたしは思わず言った。「記憶が、けっして色あせたり腐ったりしないような方法で。そうすれば好きなときにびんの口をあけて、もう一度、なまなましい記憶にひたることができるわけだわ」

   ダフネ・デュ・モーリア(ダフネ・デュ・モオリア)=作
   大久保康雄(おおくぼ・やすお)=訳
     1. レベッカ. 下巻 改版 / デュ・モーリア[他]. -- 新潮社, 1992.7 -- (新潮文庫)
     2. レベッカ. 上巻 改版 / デュ・モーリア[他]. -- 新潮社, 1992.7 -- (新潮文庫)
     3. 河出世界文学大系. 84 / 阿部知二. -- 河出書房新社, 1980.11
     4. レベッカ / ダフネ・デュ・モーリア[他]. -- 三笠書房, 1974
     5. レベッカ. 下巻 / デュ・モーリア[他]. -- 新潮社, 1971.10 -- (新潮文庫)
     6. レベッカ. 上巻 / デュ・モーリア[他]. -- 新潮社, 1971.10 -- (新潮文庫)
     7. 世界名作への招待. 第5. -- 三笠書房, 1967.1
     8. 世界の文学. 第1-2. -- 河出書房, 1967
     9. デュ・モーリア作品集. 第4 / 大久保康雄. -- 三笠書房, 1965
    10. レベッカ / デュ・モーリア[他]. -- 世界文学全集. 別巻4. -- 河出書房, 1960.7
    11. 新版世界文学全集. 第28. -- 新潮社, 1958
    12. レベッカ / デュ・モオリア[他]. -- ダヴィッド社, 1956. -- (真珠版)
    13. レベッカ. 第3巻 / デュ・モオリア[他]. -- ダヴィッド社, 1955
    14. レベッカ. 第2巻 / デュ・モオリア[他]. -- ダヴィッド社, 1955
    15. レベッカ. 第1巻 / デュ・モオリア[他]. -- ダヴィッド社, 1955
    16. レベッカ―若き娘の手記 / ダフネ・デュ・モオリア[他]. -- ダヴィッド社, 1952
    17. レベッカ / ダフネ・デュ・モオリア[他]. -- ダヴィッド社, 1949-1950
    18. レベッカ. 下巻 / ダフネ・デュ・モオリア[他]. -- ダヴィッド社, 1950 17刷
    19. レベッカ―若き娘の手記 / ダフネ・デュ・モオリア[他]. -- ダヴィッド社, 1949
    20. レベッカ. 下巻 / ダフネ・デユ・モオリア[他]. -- 三笠書房, 1940.7(昭15)
    21. レベッカ. 上巻 / ダフネ・デユ・モオリア[他]. -- 三笠書房, 1940.7(昭15)
    22. レベッカ. 上,下巻 / ダフネ・デユ・モオリア[他]. -- 三笠書房, 1939(昭14)
   引用は 2. に拠りました。


■原作小説のイタリア語訳 Translation of the original novel into Italian

«Bisognerebbe inventare una macchina» dissi d'impulso «che imbottigliasse i ricordi, come fossero profumo. Il ricordo non svanirebbe mai, non diventerebbe stantio. E quando uno ne avesse voglia, potrebbe stappare la bottiglia e sarebbe come rivivere l'attimo ricordato.»

   Rebecca la prima moglie by Daphné Du Maurier
   Translated by M. Morpurgo
   Il Saggiatore, 2008
   Preview at Google Books


■原作小説 The original novel in English

"If only there could be an invention," I said impulsively, "that bottled up a memory, like scent. And it never faded, and it never got stale. And then, when one wanted it, the bottle could be uncorked, and it would be like living the moment all over again."

   Rebecca (1938) by Daphne du Maurier
   Recent paperback editions include:
   * Orion mass market paperback (2009-12-31, forthcoming)
   * Penguin Longman Penguin Readers (2008-03-04)
   * Macmillan ELT (2005-05-18)
   * Avon Books (2001-09-18)
   * Arrow Books Ltd (1997-01)


■外部リンク External links

 [ja] 日本語
   * ダフネ・デュ・モーリア - Wikipedia (1907-1989)
   * ダフネ・デュ・モーリア - 翻訳作品集成
   * レベッカ (映画) - Wikipedia
   * レベッカ (ミュージカル) - Wikipedia

 [en] English
   * Daphne du Maurier - Wikipedia (1907-1989)
   * Rebecca (novel) - Wikipedia
   * Rebecca (1940 film) - Wikipedia


■更新履歴 Change log

2011-11-11 原作小説のイタリア語訳を追加しました。また、つぎの3本の
         YouTube 動画を追加しました。

         1) Rebecca, la prima moglie (2008) イタリアのテレビドラマ
         2) Rebecca (1997)
         3) Rebecca (1979)


にほんブログ村 
本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.
■DVD
(1) Rebecca (2006), directed by Jim O'Brien

(2) Rebecca (1940), directed by Alfred Hitchcock

■洋書 Books in non-Japanese languages

■CD


|

« Farewell, Godspeed edited by Cyrus M. Copeland (2) サイラス・M・コープランド編 『友よ 弔辞という詩』(2) | Main | Markheim by Robert Louis Stevenson (1) スティーヴンソン 「マーカイム」「マークハイム」 (1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Rebecca by Daphne du Maurier ダフネ・デュ・モーリア 『レベッカ』:

« Farewell, Godspeed edited by Cyrus M. Copeland (2) サイラス・M・コープランド編 『友よ 弔辞という詩』(2) | Main | Markheim by Robert Louis Stevenson (1) スティーヴンソン 「マーカイム」「マークハイム」 (1) »