« まど・みちお「やぎさん ゆうびん」 Goat Mail by Mado Michio | Main | Christmas on Ganymede by Isaac Asimov アイザック・アシモフ「ガニメデのクリスマス」「ガニメデ星のクリスマス」 »

Friday, 19 December 2008

Markheim by Robert Louis Stevenson (2) スティーヴンソン 「マーカイム」「マークハイム」 (2)

« 1 Markheim  3 4 5 »
« 1 マーカイム 3 4 5 »

 Video 
映画 ジキル博士とハイド氏 (1912) の一シーン
Dr Jekyll and Mr Hyde (1912) Directed by Lucius Henderson, starring James Cruze. More details at Wikipedia

スティーヴンソン原作の『ジキル博士とハイド氏』 (1886) は、はたしてこれまでに世界中で何度、映像作品化されたか? おそらくだれも正確には知らないでしょう。英語圏における映画情報サイトの定番である IMDb には、映画・テレビ・アニメ・パロディなどのメディア/ジャンルを通じて、タイトルに Jekyll と Hyde の2語を含む作品が、48件 掲載されています。最初の映画化は1908年。上の1912年版は、最古ではありませんが、かなり早い時期の作品の一つであることは確かです。


■はじめに Introduction

主人公マーカイムは、クリスマスの日に骨董屋の主人を殺す。その殺人の瞬間。


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) tomoki y. 2008
「これでしたら、お気に召すでしょう」骨董屋の主人が立ち上がろうとしたその瞬間、マーカイムは後ろから襲いかかった。焼き串のような刀身の長いナイフがキラッと光って落ちた。主人は首を締められたニワトリのようにじたばたして、商品棚に額の横をぶつけ、どさっと床に倒れた。

   ロバート・ルイス・スティーヴンソン=著 Tomoki Yamabayashi=訳 「マーカイム」
   tomokilog - うただひかるまだがすかる, 2008/12/19


(2) 高松+高松 1989, 1994
「これなら気に入るでしょう」と主人が言って立ちあがりかけたとき、マーカイムは後ろから獲物にとびかかった。焼串のような細身の短剣がひらめき、振りおろされた。店の主人は雌鳥(めんどり)のようにもがき、棚にこめかみを打ちつけ、それからどさりと床に崩れおちた。

   ロバート・ルイス・スティーヴンソン=作
   高松雄一+高松禎子(たかまつ・ていこ)=訳 「マーカイム」
   1. 新・ちくま文学の森. 4 / 鶴見俊輔. -- 筑摩書房, 1994.12
   2. 声たちの島 / ロバート・ルイス・スティーヴンソン[他]. -- 国書刊行会, 1989.10.
     -- (バベルの図書館 ; 17)
   引用は 2. に拠りました。


(3) 池 1988
「これでしたら、きっとお気に召しましょう」主人が体を起こそうとする刹那(せつな)、マークハイムは後ろから襲いかかった。焼き串(ぐし)に似た刃渡りの長いナイフが閃(ひら)めいた。店の主人は締められた雌鶏(めんどり)のように身をもがき、陳列棚に顳顬(こめかみ)を打ちつけて床にくずおれた。

   ロバート・L.スティーヴンスン=著
   池央耿(いけ・ひろあき)=訳 「マークハイム」
   クリスマス13の戦慄 / I.アシモフ[他]. -- 新潮社, 1988.11. -- (新潮文庫)
   原書:
   The Twelve Frights of Christmas.
   Edited by Isaac Asimov, Carol-Lyn Waugh and Martin Greenberg
   Avon Books, 1986-12


(4) 河田 1975, 1988
「これなんかよろしいんじゃないでしょうか」と骨董商人が言って、立ち上がりかけた時、マーカイムは後ろからえじきに飛びかかった。細長い、焼きぐしのような短刀がひらめき、振りおろされた。骨董商人はめんどりのようにもがいて、こめかみを棚にぶつけ、それからどっと床の上に倒れた。

   スティーヴンソン=著 河田智雄(かわだ・ともお)=訳 「マーカイム」
   1. スティーヴンソン怪奇短篇集 / 河田智雄. -- 福武書店, 1988.7. -- (福武文庫)
   2. ねじけジャネット. スティーヴンソン短篇集 / スティーヴンソン[他].
     -- 創土社, 1975. -- (ブックスメタモルファス)
   引用は 1. に拠りました。


(5) 高見 1961
「これなら多分いいでしょう」商人は言った。そして彼が起きなおろうとするところを、マークハイムは背後からおどりかかった。ながい、焼串のような短刀がひらめいて、ふりおろされた。商人ははじめめんどりのようにもがいたが、こめかみを棚にぶつけ、ついで床の上にどさりとたおれた。

   スティーヴンスン=著 高見幸郎(たかみ・ゆきお)=訳 「マークハイム」
   イギリス短篇名作集 / 加納秀夫. -- 学生社, 1961


(6) 龍口 1961, 1977
「これならたぶんお気に召すでしょう」商人がそういいながら、ふたたび体をのばしかけた瞬間、マークハイムはその背後から獲物めがけて、飛びかかった。長い焼き串のような短剣がパッとひらめいて落ちた。商人は雌鶏(めんどり)のようにもがきながら、こめかみを棚に打ちつけ、どっと床の上に倒れた。

   ロバート・ルイス・スティーヴンソン=著
   龍口直太郎(たつのくち・なおたろう)=訳 「マークハイム」
   1. 犯罪文学傑作選 / エラリー・クイーン[他]. -- 東京創元社, 1977.5.
     -- (創元推理文庫)
   2. 文芸推理小説26人集. 第2 / エラリー・クイーン[他]. -- 東京創元社, 1961
   引用は 1. に拠りました。


(7) 守屋 1958, 1961, etc.
「たぶん、これならお気に召すでしょう」商人はいった。そういいながら、商人が再び身を起こそうとしたとき、マークハイムは、背後からとびかかった。長い焼串のような短刀が、ひらめいて下におちた。商人は、棚にこめかみをぶつけて、雌鳥のようにもがいていたが、やがて床の上に、どっと折り重って倒れた。

   スティーヴンソン(2. では、スティーヴンスン表記も)=著
   守屋陽一(もりや・よういち)=訳 「マークハイム」
   1. 世界100物語. 2 / サマセット・モーム. -- 河出書房新社, 1996.11
   2. 世界文学100選. 第1 / サマセット・モーム. -- 河出書房新社, 1961.4
   3. 水車小屋のウイル / スティーヴンソン[他]. -- 角川書店, 1958. -- (角川文庫)
   引用は 2. に拠りました。

   2. の原書:
   Tellers of Tales : 100 Short Stories from the United States, England,
   France, Russia and Germany. Selected by W. Somerset Maugham.
   New York : Doubleday, Doran. 1939


(8) 伊藤 1955, 1999
「これならたぶんお気に召すでしょう」
と、商人は言った。そしてふたたび立ち上がろうとした時、マーカイムはうしろからその犠牲者に飛びついた。長い、焼き串(ぐし)みたいな短刀が閃き、そして落ちた。商人は棚にこめかみをぶっつけ、めんどりみたいに身悶えたが、やがて床の堆積物の間にぶっ倒れた。

   R.L.スティーヴンソン=著 伊藤整=訳 「マーカイム」
   1. スティーヴンソン作品集. 5 / R.L.スティーヴンソン. -- 文泉堂出版, 1999.3
   2. 世界大衆小説全集. 第1期 第10巻 / 大仏次郎. -- 生活百科刊行会, 1955

   印字のかすれ具合などから見て、1. は新たに活字を組んで出版した本では
   なく、ファクシミリ版、つまり、先行する何かほかの本を複写して製本した、
   複製版だと思われます。さて、2. は未見ですが、国立国会図書館 NDL-OPAC で
   2. の収録作品のラインナップや訳者、ページ数などを 1. のそれと照合すると、
   ぴったり一致します。なので、おそらく 1. は 2. を複製したものなのでしょう。
   ただ、不審なことに、1. の巻末や奥付にその旨の表示はありません。引用は
   1. に拠りました。


(9) 和田 1953
[訳文は追って挿入するつもりです - tomoki y.]

   スティヴンスン=著 和田聖嗣=訳註 「マークハイム」
   一夜の宿・マレトロア邸の入口の戸・マークハイム / スティヴンスン[他].
    -- 開文社, 1953. -- (英米文学訳註叢書 ; 第32)


(10) 大橋 1952
「これなら多分お気に入るだろう」 道具屋がこう云い乍ら再び立上ろうとすると、その途端にマークハイムは背後から相手の上に躍りかかつた。長い燒串の形をした短刀がぎらつと光つて下におりた。道具屋は鷄のようにもがいた、そしてこめかみを棚に打つけて、その儘ぐつたり床の上に倒れた。

   スティヴンスン=著 大橋榮三(おおはし・えいぞう)=譯註「マークハイム」
   壺の怪鬼・マークハイム / R. L. Stevenson[他]. -- 南雲堂, 1952.
    -- (フイニツクス・ライブラリー英和対訳 ; 第7)


(11) 武井 1933, 1952, etc.
「多分これならお似合になりましょう」と商人はいって体を再び上げようとしたときにマークハイムは後からその男に躍りかかった。長い焼串のような短刀が閃いて落ちた。商人はこめかみを棚に打ちつけて牝鷄のようにもがいた。そうして床にぐずぐずと倒れた。

   スティーヴンソン (R. L. Stevenson)=著 武井亮吉(たけい・りょうきち)=訳註
   「マークハイム」
   1. マークハイム / R.L.Stevenson[他]. -- 研究社出版, 1978
     -- (研究社新訳註叢書)
   2. マークハイム / R.L.Stevenson[他]. -- 研究社出版, 1952.12
     -- (研究社新訳註叢書 ; 第27)
   3. 研究社英文訳註叢書. 第37 マークハイム・水車小屋のウイル / 研究社.
     -- 研究社, 1933(昭和8)
   引用は 2. に拠りました。


(12) 谷崎 1929
「これがお恰好でせう。」と商人は言つた。そして彼が起き直りかゝつた時、マークハイムは背後からこの生贄(いけにへ)に飛びかゝつた。串(くし)のやうに長い匕首(あひくち)が閃いて下つた。商人は棚に顳顬(こめかみ)をぶつゝけながら鷄のやうにもがいてどうと床に倒れた。

   スティヴンスン=作 谷崎精二=譯 「マークハイム」
   世界文学全集. 第36巻. 近代短篇小説集. -- 新潮社, 1929.7(昭和4)


■英語原文 The original text in English

"This, perhaps, may suit," observed the dealer: and then, as he began to re-arise, Markheim bounded from behind upon his victim. The long, skewer-like dagger flashed and fell. The dealer struggled like a hen, striking his temple on the shelf, and then tumbled on the floor in a heap.

   Markheim (1885) by Robert Louis Stevenson
   Recent paperback editions include:

   E-text at:


■『罪と罰』などとの関連 Relation with Crime and Punishment by Fyodor Dostoevsky

スティーヴンソンの短篇「マーカイム」 (1885) が、ドストエフスキーの長篇『罪と罰』 (1866) に似ていることは、学者や批評家たちによって指摘されています。『罪と罰』で、主人公ラスコーリニコフが大家の老婦人を殺す場面は、まえに tomokilog で取りあげました。

   Crime and Punishment by Fyodor Dostoevsky (2)
   ドストエフスキー『罪と罰』(2)
   tomokilog - うただひかるまだがすかる 2008/01/20

スティーヴンソンはドストエフスキーを尊敬し、その作品に親しんでいたそうです。また、エドガー・アラン・ポーの短篇「ウィリアム・ウィルソン」 (1839) から「マーカイム」への影響を指摘した人もいます。いずれにせよ「マーカイム」は、翌年発表される『ジキル博士とハイド氏』 (1886) の出現を予告する作品であったと言ってもいいでしょう。


■邦題の異同 Variations of the title translated into Japanese

  「マーカイム」…………………………tomoki y. 2008
  「マーカイム」…………………………高松+高松 1989, 1994, 2011
  「マーカイム」…………………………池 1988
  「マーカイム」…………………………河田 1975, 1988
  「マーカイム」…………………………伊藤 1955, 1999
  「マークハイム」………………………龍口 1961, 1977
  「マークハイム」………………………高見 1961
  「マークハイム」………………………守屋 1958, 1961, 1996
  「マークハイム」………………………和田 1953
  「マークハイム」………………………武井 1933, 1952, 1978
  「マークハイム」………………………谷崎 1929
  「マークハイム」(道具屋殺し)……大橋 1952


■著者名の日本語表記の異同
 Transliteration variations of the author's name in Japanese

  スティーヴンスン……池 1988
  スティーヴンスン……高見 1961
  スティーヴンスン……守屋 1961(目次)
  スティーヴンソン……tomoki y. 2008
  スティーヴンソン……高松+高松 1989, 1994, 2011
  スティーヴンソン……河田 1975, 1988
  スティーヴンソン……龍口 1961, 1977
  スティーヴンソン……守屋 1958, 1961(本文・作者小伝), 1996
  スティーヴンソン……伊藤 1955, 1999
  スティーヴンソン……武井 1933, 1952, 1978
   スティヴンスン……和田 1953

   スティヴンスン……大橋 1952
   スティヴンスン……谷崎 1929


■外部リンク External links

 
 
■更新履歴 Change log

  • 2013/06/12 大橋榮三=譯註 1952 の訳文を挿入しました。
  • 2009/02/06 伊藤整=訳 1999.3 を追加しました。
  • 2009/01/25 武井亮吉=訳注 1933, 1952, etc. を追加しました。

 

« 1 Markheim  3 4 5 »
« 1 マーカイム 3 4 5 »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。
↓ Renew the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

|

« まど・みちお「やぎさん ゆうびん」 Goat Mail by Mado Michio | Main | Christmas on Ganymede by Isaac Asimov アイザック・アシモフ「ガニメデのクリスマス」「ガニメデ星のクリスマス」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Markheim by Robert Louis Stevenson (2) スティーヴンソン 「マーカイム」「マークハイム」 (2):

« まど・みちお「やぎさん ゆうびん」 Goat Mail by Mado Michio | Main | Christmas on Ganymede by Isaac Asimov アイザック・アシモフ「ガニメデのクリスマス」「ガニメデ星のクリスマス」 »