« Crabbed Age and Youth by Robert Louis Stevenson (3) スティーヴンソン/スティーヴンスン「偏屈な年寄りと若者」「老人と若者」「片意地な老年と靑年」「かたくなな老年と青春」「頑なな老年と靑春」「頑な老人と靑年」(3) | Main | Ito Hirobumi's "Rising Sun"(Hinomaru) speech 伊藤博文の「日の丸演説」 »

Sunday, 26 April 2009

Crabbed Age and Youth by Robert Louis Stevenson (4) スティーヴンソン/スティーヴンスン「偏屈な年寄りと若者」「老人と若者」「片意地な老年と靑年」「かたくなな老年と青春」「頑なな老年と靑春」「頑な老人と靑年」(4)

■肖像写真その他 Portraits, etc.

Top
Left Robert Louis Stevenson (age 9) with his father Thomas Stevenson. Image source: NYPL Digital Gallery
Centre Robert Louis Stevenson (age 15). Photograph by John Moffat. Image source: Edinburgh City Libraries and Information Services. Image reproduced from The EdinPhoto web site
Right Robert Louis Stevenson (age 19). Image source: NYPL Digital Gallery

Bottom
Left Robert Louis Stevenson (age 43) in his library at Vailima, Upsilu, Samoan Islands. From series of "Portraits of Celebrities at Different Times of their Lives" - Strand Magazine, September 1893. Image source: RLS 1893 Samoa - Flickr
Right The Age of the Storytellers: British Popular Fiction Magazines, 1880-1950, by Mike Ashley. Oak Knoll Press, 2005. More details are here

↓ Click to enlarge ↓

  Rls_with_his_father  Robert_louis_stevenson_age_15  Robert_louis_stevenson_age_19

Mr__mrs_stevenson_6  The_age_of_the_storytellers

■はじめに Introduction

若気の過ちと、その意義について。


■Virginibus Puerisque の日本語訳を収録した本の一覧
  List of books that contain a Japanese translation of Virginibus Puerisque

  ★=下に訳文の抜粋を掲載したもの。☆=追って掲載する予定のもの。

  ★ 1. tomoki tomokilog - うただひかるまだがすかる 2009.4
  ☆ 2. 酒井 スティーヴンソン作品集 R.L.スティーヴンソン 文泉堂出版 1999.3
     3. 橋本 世界教養選集. 6 / 茅誠司,中野好夫. -- 平凡社, 1975.3
     4. 橋本 世界教養全集. 4. -- 平凡社, 1973
     5. 橋本 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 改訂版.
          -- 角川書店, 1968. -- (角川文庫)
     6. 橋本 世界の人生論. 第11. -- 角川書店, 1968
  ★ 7. 橋本 世界教養全集. 4. -- 平凡社, 1963.3
     8. 岩田 若い人々のために 其他 / スティーヴンスン[他].
          -- 岩波書店, 1955 7刷. -- (岩波文庫)
  ★ 9. 吉田 若い人々のために / スチィーヴンソン[他]. -- 池田書店, 1954.9
          -- (人生叢書 ; 第7)
  ★10. 緑川 若い人々のために / スティヴンスン[他]. -- 開文社, 1953.9
          -- (英米文学訳註叢書 ; 第34)
  ★11. 谷島 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 春秋社, 1951.12
  ★12. 寺沢 若き人々のために / ロバート・L.スティーヴンソン[他].
          -- 岡倉書房, 1951.4 -- (20世紀ライブラリ ; 第3)
    13. 橋本 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 南北書園, 1948
  ★14. 岩田 若い人々のために 他十一篇 / スティーヴンスン[他].
          -- 岩波書店, 1937(昭和12). -- (岩波文庫 ; 1512-1513)
  ★15. 谷島+藤野 若き人々の爲に / ステイーブンスン[他].
          -- 春秋社, 1933(昭和8). -- (春秋文庫 ; 第1部 第58)
    16. 谷島+藤野 若き人々の爲に / スティーヴンスン[他]. -- 再版.
          -- 春秋社, 1927(昭和2)


■日本語訳 Translations into Japanese

(a) tomoki y. 2009
過ちというのは、単に言葉上の過ちに限らず、ある主張を行なう際、強力な手段となる。その主張とは、すなわち、世間で真理として通用するものが、実は完璧ではないという意見表明である。若気の過ちの基礎には、健全な理性がある。それはちょうど幼子の問いかける、大人を困らせるような質問の根底には、健全な理性が宿っているのと同じことだ。若者たちの反社会的行為は、社会の欠陥を指摘する。潮が人を岩に打ちつけたら、この人は悲鳴をあげると予想するのが当然だ。その悲鳴が、ときに理論の形をとったとしても、驚くにはあたらない。

   スティーヴンソン=著 Tomoki Yamabayashi=部分訳
   「若い人々のために」 偏屈な年寄りと若者
  ★ 1. tomokilog - うただひかるまだがすかる 2009.04.26


(b) 酒井 1999
[訳文は追って挿入するつもりです - tomoki y.]

   スティーヴンソン/スティヴンソン=著 酒井善孝(さかい・よしたか)=訳
   「若い人々のために」 章題未確認
  ☆ 1. スティーヴンソン作品集. 1 / R.L.スティーヴンソン. -- 文泉堂出版, 1999.3


(c) 吉田 1954
単に言葉に出したものばかりでなく、凡そ誤りとはすべて、世間に真理として通用しているものは如何に不完全であるかと云うことを強く述べる方法なのである。若者の愚行は健全な理性にもとを発するものであって、それは赤ん坊や幼児が発する大人を当惑させるような質問と正に同じことなのだ。彼らの極度に反社会的な行為も、私たちの社会の欠陷を正しく衝いている。激流にまきこまれた男が岩にたたきつけられたとき、人は当然彼が絕叫の声をあげるものと思うであろう。この絕叫が時に一つの理論の形をとったにしても、別に驚くには当らないのである。

   スチィーヴンソン=著 吉田健一(よしだ・けんいち)=訳
   『若い人々のために』 老人と若者
  ★ 8. 若い人々のために / スチィーヴンソン[他]. -- 池田書店, 1954.9
      -- (人生叢書 ; 第7)


(d) 緑川 1953
言葉の上の錯誤ばかりではなく、総ての錯誤は、現在世に通用している眞理が不完全であると云うことを述べる有力な方法なのである。若い人々の愚かな行いと云うものは、うぶな子供達のする、大人を困らせる質問と同様に、正しい道理に基づいているのである。彼等の最も反社会的な行為は、この社会の欠陷を示している。急流に押し流されて人が玉石にぶつかる時、彼が悲鳴を挙げるものと期待しなければならない。そして、その悲鳴が、時に理論であっても、驚くには及ばない。

   スティヴンスン=著 緑川傳作(みどりかわ・でんさく)=訳註
   『若い人々のために』 片意地な老年と靑年
  ★ 9. 若い人々のために / スティヴンスン[他]. -- 開文社, 1953.9
      -- (英米文学訳註叢書 ; 第34)


(e) 谷島 1951
言葉の上の錯誤のみならず、總ての誤は皆、現在通用している眞理は不完全のものであるということを述べる有力な方法である。若い人の馬鹿氣た言動も、その根據を堅實な理性に置くものであって、その點は、大人を困らせる赤ん坊の質問と同じである。若い人の最も反社會的の行動は、この社會の缺陷を指摘しているものである。人が、ごろた石にぶつかりぶつかり、急流に押し流されて行く時、その人が悲鳴をあげるものと豫期しなければなるまい。そして、その悲鳴が、時には立派な理論であっても、別に驚くには及ばない。

   スティーヴンスン=著 谷島彦三郎(やじま・ひこさぶろう)=訳
   『若き人々のために』 かたくなな老人と靑年
  ★10. 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 春秋社, 1951.12


(f) 寺沢 1951
ただに言葉の上の誤りだけでなく、あらゆる誤りは、現在の眞実が不完全であることを述べる強い方法の一つなのだ。若い時の愚行は、健全な理性に根拠がある。子供や乳飮兒の発する人を困らせる質問とちようど同じように、彼等の最も反社会的な行爲が、われわれ社会の欠点を衝いているのである。早瀨が小石の上につきあたりながら、人間をおし流していく時、その人間が叫声を立てるものとあなたは思うにちがいない。その叫声が一つの理論であつても、あえて驚くには当らないのだ。

   ロバート・L.スティーヴンソン=著 寺沢芳隆(てらざわ・よしたか)=訳
   『若き人々のために』 ひねくれた老年と靑春
  ★11. 若き人々のために / ロバート・L.スティーヴンソン[他].
      -- 岡倉書房, 1951.4 -- (20世紀ライブラリ ; 第3)


(g) 橋本 1948, 1963, etc.
いっさいの誤謬は、単なる言葉の上の誤謬だけでなく、いっさいの誤謬は、時代を支配している真理が不完全なものであることを告げる強力な表現方法である。青春の愚行は、幼児からうける返答に困る質問と同じで、健全な理性に根ざしたものである。彼らのもっとも反社会的な行動もわれわれの社会の欠点を指摘している。急流が人を岩石にぶっつけるとき、諸君は彼の悲鳴を期待するに相違ないが、その悲鳴が、ときには一つの理論を述べていたとしてもふしぎがるには及ばない。

   R. L. スティーヴンスン=著 橋本福夫(はしもと・ふくお)=訳
   「若き人々のために」 かたくなな老年と青春
     2. 世界教養選集. 6 / 茅誠司,中野好夫. -- 平凡社, 1975.3
     3. 世界教養全集. 4. -- 平凡社, 1973
     4. 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 改訂版.
      -- 角川書店, 1968. -- (角川文庫)
     5. 世界の人生論. 第11. -- 角川書店, 1968
  ★ 6. 世界教養全集. 4. -- 平凡社, 1963.3
    12. 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 南北書園, 1948
   引用は6.に拠りました。


(h) 岩田 1937, 1955
言葉の上の錯誤ばかりではなく、すべての錯誤は世に行はれてゐる眞理が不完全であると云ふことを述べる有力な手段である。若い者の馬鹿げた行は、大人を困らせる赤ん坊の質問と同じく正しい理由に根據を持つてゐる。彼等の最も反社會的な行動は私達の社會の缺陷を指摘するものだ。急流が人を丸石に打ちつける時、私達はその人間が悲鳴をあげることを期待しなければならない。そしてその悲鳴が時には一つの理論であつても驚くにはあたらない。

   スティーヴンスン=著 岩田良吉(いわた・りょうきち)=訳
   「若い人々のために」 頑なな老年と靑春
     7. 若い人々のために 其他 / スティーヴンスン[他]. -- 岩波書店, 1955 7刷.
      -- (岩波文庫)
  ★13. 若い人々のために 他十一篇 / スティーヴンスン[他].
      -- 岩波書店, 1937(昭和12). -- (岩波文庫 ; 1512-1513)
   引用は13.に拠りました。


(i) 谷島+藤野 1927, 1933
言葉の誤のみならず總ての誤は皆、現在世間に通用して居る眞理は、不完全なものであるといふ事を述べる有力なる一方法である。若い者の馬鹿氣た言動も、その根據を堅實なる理性に置くものであつて、その點は、赤兒や乳呑兒の發するあの返辭に困る質問と同樣である。反社會的の行動は、この社會の缺陷を指示するものである。ごろた石にぶつかりぶつかり人が急流に押し流されて行く際は、その人が大聲を出すものと豫期するのが當然である。又その大聲が、時には、立派な理窟に適つたものであつても、別に驚くには當らない。

   スティーブンスン=著
   谷島彦三郎(やじま・ひこさぶろう)+藤野滋(ふじの・しげる)=譯
   『若き人々の爲に』 頑(かたくな)な老人と靑年
  ★14. 若き人々の爲に / ステイーブンスン[他]. -- 春秋社, 1933(昭和8).
      -- (春秋文庫 ; 第1部 第58)
    15. 若き人々の爲に / スティーヴンスン[他]. -- 再版. -- 春秋社, 1927(昭和2)
   引用は14.に拠りました。


■英語原文 The original text in English

All error, not merely verbal, is a strong way of stating that the current truth is incomplete.  The follies of youth have a basis in sound reason, just as much as the embarrassing questions put by babes and sucklings.  Their most antisocial acts indicate the defects of our society.  When the torrent sweeps the man against a boulder, you must expect him to scream, and you need not be surprised if the scream is sometimes a theory.

   Crabbed Age and Youth
   by Robert Louis Stevenson


■英語原文の電子テキスト E-text

  E-text at:
   * Classic Literature Library
   * Project Gutenberg
   * World Wide School
   * eBooks@Adelaide
   * Wikisource

  E-text with hypertext meanings and commentaries at:
   * Selfknowledge.com

  Excerpts at:
   * Wikiquote


■邦題の異同 Variations of the title translated into Japanese

   「かたくなな老人と靑年」  ……谷島 1951
   「かたくなな老年と青春」  ……橋本 1948, 1963, 1968, 1973, 1975
   「ひねくれた老年と靑春」  ……寺沢 1951
   「頑なな老年と靑春」…………岩田 1937, 1955
   「頑な老人と靑年」……………谷島+藤野 1927, 1933
   「偏屈な年寄りと若者」 ………tomoki y. 2009
   「片意地な老年と靑年」………緑川 1953
   「老人と若者」…………………吉田 1954
       未確認…………………酒井 1963, 1999


■外部リンク External links

 [en] English
   * Robert Louis Stevenson - Wikipedia (1850-1894)
   * The Robert Louis Stevenson Web Site by Richard Dury
   * Robert Louis Stevenson -  National Library of Scotland

 [ja] 日本語
   * ロバート・ルイス・スティーヴンソン - Wikipedia (1850-1894)
   * ロバート・ルイス・スティーヴンスン - 翻訳作品集成
   * ロバート・ルイス・スティーヴンソン - 翻訳アンソロジー/雑誌リスト


■更新履歴 Change log

2009/06/07 谷島彦三郎=訳 1951.12 を追加しました。
2009/05/17 寺沢芳隆=訳 1951.4 を追加しました。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese



  

|

« Crabbed Age and Youth by Robert Louis Stevenson (3) スティーヴンソン/スティーヴンスン「偏屈な年寄りと若者」「老人と若者」「片意地な老年と靑年」「かたくなな老年と青春」「頑なな老年と靑春」「頑な老人と靑年」(3) | Main | Ito Hirobumi's "Rising Sun"(Hinomaru) speech 伊藤博文の「日の丸演説」 »

Comments

訳を超えています(笑)

言葉も含むすべての間違いは、世に通用している事実が不完全であることの証人である。若気の至りも幼子の核心をついた質問も社会に抗いその綻びを暴くものだ。慣習に流されている人が急流の石礫に悲鳴を上げても、一理あるのであれば甘んじてそれを受けようではないか。

Posted by: 伊藤 龍樹 | Thursday, 30 April 2009 at 04:14 PM

伊藤 龍樹さん

コメントを頂いていることに、またしても長いこと気がつきませんでした。失礼しました。

「……ことの証人である」「若気の至り」「核心をついた」「甘んじてそれを受けようではないか」。どれも、オリジナルで創造的で洞察に満ちた訳だと思います。ありがとうございました。

Posted by: tomoki y. | Sunday, 07 June 2009 at 04:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/44542668

Listed below are links to weblogs that reference Crabbed Age and Youth by Robert Louis Stevenson (4) スティーヴンソン/スティーヴンスン「偏屈な年寄りと若者」「老人と若者」「片意地な老年と靑年」「かたくなな老年と青春」「頑なな老年と靑春」「頑な老人と靑年」(4):

« Crabbed Age and Youth by Robert Louis Stevenson (3) スティーヴンソン/スティーヴンスン「偏屈な年寄りと若者」「老人と若者」「片意地な老年と靑年」「かたくなな老年と青春」「頑なな老年と靑春」「頑な老人と靑年」(3) | Main | Ito Hirobumi's "Rising Sun"(Hinomaru) speech 伊藤博文の「日の丸演説」 »