« Virginibus Puerisque by Robert Louis Stevenson スティーヴンソン/スティーヴンスン/スチィーヴンソン/スティヴンスン「青年男女へ」「若い人々のために」「若き人々のために」「若き人々の爲に」 | Main | How Invention Begins by John H. Lienhard ジョン H. リーンハード『発明はいかに始まるか―創造と時代精神』 »

Saturday, 04 April 2009

Truth of Intercourse by Robert Louis Stevenson スティーヴンソン/スティーヴンスン「交際の真理」「交誼の真実」「思うことを正確に伝えること」「交際の眞理」「友情の眞相」「以心傳心」

■はじめに Introduction

下に引用する「交際の真理」は、スティーヴンスンの書いたエッセー集『若い人々のために』に収められた4篇のエッセーのうち、最後のもの。


 Image gallery 
表紙画像と肖像写真 Book covers and a portrait

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓
a. Virginibus_puerisque_and_other_pape  b. Le_bris  c. Balfour_the_life_of_robert_louis_st
d. Fanny_osbourne_1_2  e. J_c_furnas_voyage_to_windward_6

■スティーヴンスンの伝記 Biographies of Robert Louis Stevenson

   A good source of information on biographies of Stevenson can be found at
   Robert Louis Stevenson - Biographies and biographical studies
   in Robert Louis Stevenson Web Site by Richard Dury


■Truth of Intercourse の日本語訳を収録した本の一覧
  List of books that contain a Japanese translation of Truth of Intercourse

  ★=下に訳文の抜粋を掲載したもの。

  ★ 1. tomoki y. tomokilog - うただひかるまだがすかる -- 2009.05.17
     2. 酒井 スティーヴンソン作品集 R.L.スティーヴンソン 文泉堂出版 1999.3
     3. 橋本 世界教養選集. 6 / 茅誠司,中野好夫. -- 平凡社, 1975.3
     4. 橋本 世界教養全集. 4. -- 平凡社, 1973
     5. 橋本 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 改訂版.
          -- 角川書店, 1968. -- (角川文庫)
     6. 橋本 世界の人生論. 第11. -- 角川書店, 1968
  ★ 7. 守屋 若い人々のために / スティーヴンソン[他]. -- 旺文社, 1966.
          -- (旺文社文庫)
  ★ 8. 橋本 世界教養全集. 4. -- 平凡社, 1963.3
  ★ 9. 酒井 世界人生論全集. 第6 / 河盛好蔵. -- 筑摩書房, 1963
    10. 岩田 若い人々のために 其他 / スティーヴンスン[他].
          -- 岩波書店, 1955 7刷. -- (岩波文庫)
  ★11. 吉田 若い人々のために / スチィーヴンソン[他]. -- 池田書店, 1954.9
          -- (人生叢書 ; 第7)
  ★12. 緑川 若い人々のために / スティヴンスン[他]. -- 開文社, 1953.9
          -- (英米文学訳註叢書 ; 第34)
  ★13. 谷島 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 春秋社, 1951.12
  ★14. 寺沢 若き人々のために / ロバート・L.スティーヴンソン[他].
          -- 岡倉書房, 1951.4 -- (20世紀ライブラリ ; 第3)
    15. 橋本 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 南北書園, 1948
  ★16. 岩田 若い人々のために 他十一篇 / スティーヴンスン[他].
          -- 岩波書店, 1937(昭和12). -- (岩波文庫 ; 1512-1513)
  ★17. 谷島+藤野 若き人々の爲に / ステイーブンスン[他].
          -- 春秋社, 1933(昭和8). -- (春秋文庫 ; 第1部 第58)
    18. 谷島+藤野 若き人々の爲に / スティーヴンスン[他]. -- 再版.
          -- 春秋社, 1927(昭和2)

 


■日本語訳 Translations into Japanese

(a) tomoki y. 2009
黙っているのに、とんでもない嘘つきになってしまうことは珍しくない。部屋に閉じこもって何時間も口をきかなかったのに、部屋を出たときには裏切り者だの中傷家だのと非難されることもある。はたまたどれだけ多くの愛が破滅したことだろう――プライドや意地や臆病や、本当の気持ちを打ち明けるのを抑えてしまう男らしくない羞恥心ゆえに、男女の仲の肝腎なところで、うつむいて口をつぐんでしまったがために。

   スティーヴンスン=著 Tomoki Yamabayashi=部分訳
   『青年男女へ』 4. 交際の真理
  ★ 1. tomokilog - うただひかるまだがすかる -- 2009.05.17


(b) 守屋 1966
もっとも残酷な嘘は、しばしば沈黙の中で語られます。何時間も同じ部屋の中に坐っていて、一度も口をひらかないのに、不実な友として、あるいは卑劣な中傷者として、その部屋から出てくることもあるのです。プライドとか、悪意とか、気おくれとか、思いきって感情を示すことを控えさせる、男らしくない羞恥(しゅうち)心とかのために、運命の分かれ目ともいうべき重大な時に、恋人は下をむいたり、だまりこんでしまったりします。そのために、どれほど多くの恋が枯れほろびたことでしょうか?

   スティーヴンソン=著 守屋陽一(もりや・よういち)=訳
   『若い人々のために―恋愛と結婚について』 四、交際の真理
  ★ 7. 若い人々のために / スティーヴンソン[他]. -- 旺文社, 1966.
      -- (旺文社文庫)


(c) 酒井 1963, 1999
最も残酷な嘘は、しばしば沈黙の中に言われる。人は幾時間も一室に坐して口を開かなくても、それでも不実な友、質(たち)の悪い中傷家として出てくるかも知れない。また誇りか、悪意か、はにかみ、或いは男に感情を露(あらわ)す勇気を差し控えさせる、あの男らしくない恥ずかしさなどのために、関係の決定的な時点に、頭をただうなだれて、口をつぐんでしまった故に、如何に多くの愛が滅びたことか?

   スティーヴンソン/スティヴンソン=著 酒井善孝(さかい・よしたか)=訳
   「若い人々のために」 四 交際の真理
     2. スティーヴンソン作品集. 1 / R.L.スティーヴンソン. -- 文泉堂出版, 1999.3
  ★ 9. 世界人生論全集. 第6 / 河盛好蔵. -- 筑摩書房, 1963
   引用は9.に拠りました。


(d) 吉田 1954
一番ひどい嘘はしばしば無言で語られる。ある男が決して口を開かぬまま何時間も部屋に坐っていたとする。これだけでも、彼が部屋を出るときには立派に不実の友、または悪意にみちた誹謗者となっていることがある。そして事実どれほど多くの恋愛が、男の誇りからか、怨みからか、内気からか、或は敢えて感情をあらわにせぬ男らしくない羞恥感からかは知らないが、肝腎な時にただ頭をたれ、默りこくっていたために空しく消えてしまったことだろう。

   スチィーヴンソン=著 吉田健一(よしだ・けんいち)=訳
   『若い人々のために』 4. 交誼の真実
  ★11. 若い人々のために / スチィーヴンソン[他]. -- 池田書店, 1954.9
      -- (人生叢書 ; 第7)


(e) 緑川 1953
默っているがため、最もひどい嘘が言われる事がよくある。一人の男が、一室に幾時間も坐っていて、一言も物を言わず、而も不実の友、ひどい中傷者となって部屋から出て来ることがある。自尊心とか,惡意地とか、遠慮とか、又は、思い切って感情を表わすことを控えさせるあの男らしくない羞恥心から、相互の関係の大事な時に、男がたゞ頭を垂れ物を言わないために、どれほど多くの愛が破れたことだろう。

   スティヴンスン=著 緑川傳作(みどりかわ・でんさく)=訳註
   『若い人々のために』 4. 思うことを正確に伝えること
  ★12. 若い人々のために / スティヴンスン[他]. -- 開文社, 1953.9
      -- (英米文学訳註叢書 ; 第34)


(f) 谷島 1951
默っていて、最も慘酷な嘘を言うことがある。幾時間というほど一室に坐っていて口を利かず、それで、室を出る時には、不信の友、惡逆な誹謗者となることがある。高慢、憎惡、不信、或は、燃ゆる思を強いても色に現すまいとする内氣からか、肝腎な時に、首をかしげて物を言わないために、どれほど多くの愛が、空しく消え失せることであろうか。

   スティーヴンスン=著 谷島彦三郎(やじま・ひこさぶろう)=訳
   『若き人々のために』 四 眞意を知ることについて
  ★13. 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 春秋社, 1951.12


(g) 寺沢 1951
最も残酷な嘘は、屡々沈默のうちに語られるものだ。誰でも一部屋に何時間も坐つていて、口も開かずにいたかもしれないが、それでもなお不実な友人か下劣な誹謗者となつて、その部屋から出て来るかもしれないのだ。しかも、自尊心、恨み、又は遠慮、ないし男に自分の感情を表わすことを、しりごみさせる男らしくない恥しさのため、戀人(男)が二人の関係の危険な点で、ただいたずらに頭を下げて、口をつぐんでいたゝめに、滅びてしまつた戀の数はいくらあるだろうか?

   ロバート・L.スティーヴンソン=著 寺沢芳隆(てらざわ・よしたか)=訳
   『若き人々のために』 4. 友情の眞相
  ★14. 若き人々のために / ロバート・L.スティーヴンソン[他].
      -- 岡倉書房, 1951.4 -- (20世紀ライブラリ ; 第3)


(h) 橋本 1948, 1963, etc.
もっとも残酷な嘘はしばしば沈黙のうちに語られる。人は何時間も一つの部屋に口を開けることもなく、すわり続けて、しかも不信の友として、あるいは陋劣な誹謗者として、その部屋を出ることもあろう。それに、高慢さのために、あるいは怨恨のために、あるいは小心のために、あるいは男性に大胆に感情をうちあけることを控えさせたり、恋人に二人の関係の分岐点に当たって頭をうなだれ黙させてしまったりする、あの男らしくない羞じらいのためにどれだけ多くの恋愛がうちこわされたことだろうか?

   R. L. スティーヴンスン=著 橋本福夫(はしもと・ふくお)=訳
   「若き人々のために」 四 交際の真理
     3. 世界教養選集. 6 / 茅誠司,中野好夫. -- 平凡社, 1975.3
    4. 世界教養全集. 4. -- 平凡社, 1973
     5. 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 改訂版.
      -- 角川書店, 1968. -- (角川文庫)
     6. 世界の人生論. 第11. -- 角川書店, 1968
  ★ 8. 世界教養全集. 4. -- 平凡社, 1963.3
    15. 若き人々のために / スティーヴンスン[他]. -- 南北書園, 1948
   引用は8.に拠りました。


(i) 岩田 1937, 1955
最も殘酷な虚言はしばしば沈默の中に言はれる。一人の男が一室に數時間坐り、その間一度も口を開かなかつたとしても、その部屋を出る時には不信の友、または卑劣な中傷家となつてゐることがある。誇りとか、憎惡とか、臆病とか、人が思ひ切つて感情を表はすことを妨げるかの男らしからぬ羞恥とかから、關係の切迫した大事な時にたゞ頭を垂れ口をつぐんでゐたために、いかに多くの愛が破れたことであらう。

   スティーヴンスン=著 岩田良吉(いわた・りょうきち)=訳
   「若い人々のために」 四 交際の眞理
    10. 若い人々のために 其他 / スティーヴンスン[他]. -- 岩波書店, 1955 7刷.
      -- (岩波文庫)
  ★16. 若い人々のために 他十一篇 / スティーヴンスン[他].
      -- 岩波書店, 1937(昭和12). -- (岩波文庫 ; 1512-1513)
   引用は16.に拠りました。


(j) 谷島+藤野 1927, 1933
默つて居て最も慘酷な僞をいふ事が屡々ある。幾時間といふ程一室に坐つて居て口を開かず、それで、出る時には、不信の友、惡逆の誹謗者となることがある。高慢、憎惡、不信、或は燃ゆる思を強ひても色に現すまいとする内氣からか、肝腎な時に、頸をかしげて物を言はない爲に、どれ程多くの愛が、空しく消え失せることであらうぞ。

   スティーブンスン=著
   谷島彦三郎(やじま・ひこさぶろう)+藤野滋(ふじの・しげる)=譯
   『若き人々の爲に』 四 以心傳心
  ★17. 若き人々の爲に / ステイーブンスン[他]. -- 春秋社, 1933(昭和8).
      -- (春秋文庫 ; 第1部 第58)
    18. 若き人々の爲に / スティーヴンスン[他]. -- 再版. -- 春秋社, 1927(昭和2)
   引用は17.に拠りました。


 Audio 
Truth of Intercourse - Audiobook

下に引用する箇所は 15:24 あたりから始まります。 Uploaded to YouTube by rt20bg on 3 Nov 2012. Audio courtesy of LibriVox. Read by StephenC. The excerpt below starts around 15:24.


■英語原文 The original text in English

The cruellest lies are often told in silence. A man may have sat in a room for hours and not opened his teeth, and yet come out of that room a disloyal friend or a vile calumniator. And how many loves have perished because, from pride, or spite, or diffidence, or that unmanly shame which withholds a man from daring to betray emotion, a lover, at the critical point of the relation, has but hung his head and held his tongue?

   IV. — Truth of Intercourse
   Virginibus Puerisque by Robert Louis Stevenson
   E-text at:
   * Project Gutenberg
   * World Wide School
   * eBooks@Adelaide
   * Wikisource
   E-text with hypertext meanings and commentaries at:
   * Selfknowledge.com
   Excerpts at:
   * Wikiquote


■邦題の異同 Variations of the title translated into Japanese

   「以心傳心」………………………谷島+藤野 1927, 1933
   「交誼の真実」……………………吉田 1954
   「交際の真理」……………………tomoki y. 2009
   「交際の真理」……………………橋本 1948, 1963, 1968, 1973, 1975
   「交際の真理」……………………守屋 1966
   「交際の真理」……………………酒井 1963, 1999
   「交際の眞理」……………………岩田 1937, 1955
   「思うことを正確に伝えること」……緑川 1953
   「眞意を知ることについて」………谷島 1951
   「友情の眞相」……………………寺沢 1951


■外部リンク External links

 [en] English
   * Robert Louis Stevenson - Wikipedia (1850-1894)
   * The Robert Louis Stevenson Web Site by Richard Dury
   * Robert Louis Stevenson -  National Library of Scotland

 [ja] 日本語
   * ロバート・ルイス・スティーヴンソン - Wikipedia (1850-1894)
   * ロバート・ルイス・スティーヴンスン - 翻訳作品集成
   * ロバート・ルイス・スティーヴンソン - 翻訳アンソロジー/雑誌リスト


■更新履歴 Change log

2013/03/30 英語原文オーディオブックの YouTube 画面を追加しました。
2009/06/06 谷島彦三郎=訳 1951.12 を追加しました。
2009/05/17 Tomoki Yamabayashi=訳 2009.5 を追加しました。
2009/05/16 寺沢芳隆=訳 1951.4 を追加しました。
2009/04/25 橋本福夫=訳 1963.3 を追加しました。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替わります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese



  

|

« Virginibus Puerisque by Robert Louis Stevenson スティーヴンソン/スティーヴンスン/スチィーヴンソン/スティヴンスン「青年男女へ」「若い人々のために」「若き人々のために」「若き人々の爲に」 | Main | How Invention Begins by John H. Lienhard ジョン H. リーンハード『発明はいかに始まるか―創造と時代精神』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/44541133

Listed below are links to weblogs that reference Truth of Intercourse by Robert Louis Stevenson スティーヴンソン/スティーヴンスン「交際の真理」「交誼の真実」「思うことを正確に伝えること」「交際の眞理」「友情の眞相」「以心傳心」:

« Virginibus Puerisque by Robert Louis Stevenson スティーヴンソン/スティーヴンスン/スチィーヴンソン/スティヴンスン「青年男女へ」「若い人々のために」「若き人々のために」「若き人々の爲に」 | Main | How Invention Begins by John H. Lienhard ジョン H. リーンハード『発明はいかに始まるか―創造と時代精神』 »