« Count Magnus by M. R. James / Montague Rhodes James (1) M・R・ジェイムズ/M・R・ジェイムス/モンタギュー・ローズ・ジェイムズ「マグナス伯爵」(1) | Main | The 40th Anniversary of The Very Hungry Caterpillar by Eric Carle エリック・カール 『はらぺこあおむし』 出版40周年 »

Friday, 24 July 2009

Count Magnus by M. R. James / Montague Rhodes James (2) M・R・ジェイムズ/M・R・ジェイムス/モンタギュー・ローズ・ジェイムズ「マグナス伯爵」(2)

■アニメーション映画版「マグナス伯爵」(作者:hobbeskind)
 Count Magnus, an animated film adaptation by hobbeskind


■表紙画像 Book covers

[de] Der Horror-Omnibus: Kurzgeschichten von William Wilkie Collins, Walter de la Mare, Montague Rhodes James, Gustav Meyrink, Robert Louis Stevenson MaasMedia. 2005 ドイツ語版の怪奇小説アンソロジー
[fr] Histoires de fantômes complètes Neo. 2000. More details are here. M・R・ジェイムズ怪奇小説全集のフランス語版
[en] Ghost Stories of an Antiquary Penguin 1976

↓ Click to enlarge ↓

de De_2005_der_horror_omnibus_2  fr Fr_1990_histoires_de_fantmes_complt en En_1976_ghost_stories_of_an_antiqua

■はじめに Introduction

マグナス伯爵の「悪魔礼拝の旅」について調べるうちに、ラクソールは自分自身が、怪しい魔の領域に踏み込んでしまう。


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 矢野 1998
「マグナス伯爵、生きていたとき、あなたはそうとうの悪人だったようですね。それでも、わたしはいちど、あなたにお会いしたい……」
「その瞬間に(と、手記には書かれている。)わたしの足をしたたかに打ったものがある。あわてて足をひっこめると、チャリンと音をたてて、なにか床におちた。それは棺についていた、三つめの錠だった。身をかがめて、それをひろいあげ、身を起こそうとしたとき、ちょうつがいのきしむ音がして、棺のふたがゆっくりと押しあげられたのだ。わたしはこの目で、はっきりと見た。[略]」

   モンタギュ・ローズ・ジェイムズ=作 矢野浩三郎(やの・こうざぶろう)=訳
   「マグナス伯爵」
   『猿の手―恐怖と怪奇名作集4』 岩崎書店 1998-12-30
   児童向け再話。ルビは省略しました。


(2)小倉 1980
「存命中あなたはちょっとばかりわるい人だったかもしれないが、それでもわたしはあなたに会いたいと思う……いや、それよりも……」

   と、その瞬間わたしは片方の足の上をなぐられたような気がした。あわてて
  その足を引っこめると、何かがガチャンと敷石の上に落ちた。それは棺にかけ
  てあった三箇の南京錠の三つ目の……そして最後の錠だった。わたしはかが
  んでそれを拾いあげた。そして……天も照覧あれ、わたしは真実だけを書いて
  いるのだ……まだ体を起こしおわらないうちに金属製の蝶番(ちょうつがい)が
  ギーギーきしむ音がして、蓋があくのをはっきり見た。[略]

   M・R・ジェイムズ=著 小倉多加志(おぐら・たかし)=訳 「マグナス伯爵」
   マイケル・パリー=編 小倉多加志=訳
   『ドラキュラのライヴァルたち』 ハヤカワ文庫 1980-09-15
   原書:
   The Rivals of Dracula Edited by Michel Parry. Corgi, 1977.


(3) 紀田 1973, 1978, etc.
「マグナス伯よ、あなたは生きているとき、多分悪党だったのでしょう。でも、わたしはあなたに一目会って見たい――」
「まさにその瞬間」と、彼は書いている。「わたしの足に発止(はっし)とあたったものがある。あわてて足をひっこめてみると、チャリンと音がして何かが床に落ちた。それはあの三つ目の、そして最後の錠であった。わたしが身を屈めてそれを拾いあげようとしたとき――ここに記すことは神明に誓って真実であるが――蝶番(ちょうつがい)の軋る音とともに棺の蓋がおもむろに押しあげられるのを見たのであった。[略]」

   M・R・ジェイムズ=著 紀田順一郎(きだ・じゅんいちろう)=訳 「マグナス伯爵」
   a.M・R・ジェイムズ怪談全集1』(全2冊)創元推理文庫 2001-10-26
   b.M・R・ジェイムズ傑作集』 創元推理文庫 1978-03-24
   c.M・R・ジェイムズ全集(上)』(全2冊)創土社 1973-07
   引用は b. に拠りました。


(4) 各務 1971, 1975
「マグナス伯爵、あなたは当時かなりの悪人だったのかもしれませんね。でもそれはともかく、一度お会いしたいものです。それでなければ、むしろ……」
 「その瞬間」と手記は語る。「わたしは足の上をしたたかに打たれた。あわてて足を引くと、何かが音を立てて床に落ちた。それは棺についていた三つの錠のうちの最後の一箇だった。私は身をかがめて拾い上げた。そして――ここに記すことは、誓ってまぎれもない真実なのだ。――わたしがからだを起こそうとしたとき、蝶番(ちょうつがい)の軋(きし)む音がしたかと思うと、棺の蓋がゆっくりと持ち上がってきた。わたしはこの目ではっきりと見たのだ。[略]」

   M・R・ジェイムズ=著 各務三郎(かがみ・さぶろう)=訳 「マグナス伯爵」
   a. ロバート・ブロック〔ほか〕=著 矢野浩三郎(やの・こうざぶろう)=編
     『怪奇と幻想1 吸血鬼と魔女』(全3冊)角川文庫 1975-10-20
   b. 日本ユニエージェンシー=編 矢野浩三郎=監修
     『アンソロジー 恐怖と幻想1』 月刊ペン社 1971-01-15
   引用は a. に拠りました。


(5) 丸本 1961
[訳文は追って挿入するつもりです - tomoki y.]

   M・R・ジェイムズ=著 丸本聰明(まるもと・としあき)=訳
   「マグナス伯爵」 『別冊宝石』 1961-09-15 No.108


(6) 平井 1959
「マグナスよ、あなたは昔の乱破(らつぱ)のような方だったのでしょう。乱破でもなんでもよいから、わたしはあなたにお目にかかりたい。いや、それどころか……」
「とこの時――」とかれは書いている。「余の足をなにやら発矢(はっし)と打ちし物あり。急ぎ身をひきてみるに、牀上に戛然と響きして落ちたる物あり。つくづく見るに、かの棺を封じたる三つ目の錠前なれば、身をかがめて拾いとらんとせし時、――余は神冥(しんめい)に誓いてここに赤裸々なる真実を記すものなり――蝶番の音きりきりと軋(きし)みて、あわや目のあたり、棺の蓋のおもむろにひらき上がれるをつぶらかに見たり。[略]」

   M・R・ジェイムス=著 平井呈一(ひらい・ていいち)=訳 「マグナス伯爵」
   『消えた心臓 世界恐怖小説全集4』 東京創元社 1959-10-10


■ロシア語訳 Translations into Russian

«Да, граф Магнус, хоть, судя по всему, ты и был тем еще мошенником, я бы все равно не прочь с тобой повидаться, или…»

«В этот самый миг, — свидетельствует он, — я почувствовал удар по ступне и мигом отдернул ногу. Что-то, звякнув, упало на мощеный пол: как оказалось, то был третий замок. Я нагнулся, чтобы поднять его, и… — Господь свидетель, все написанное здесь истинная правда! — не успев выпрямиться, услышал скрип металлических петель и увидел, как начала подниматься крышка.

   «Граф Магнус», Монтегю Джеймс
   E-text at ПРОЗАиК (Prozaik.in)


■英語原文 The original text in English

'You may have been a bit of a rascal in your time, Magnus,' he was saying, 'but for all that I should like to see you, or, rather--'

'Just at that instant,' he says, 'I felt a blow on my foot. Hastily enough I drew it back, and something fell on the pavement with a clash. It was the third, the last of the three padlocks which had fastened the sarcophagus. I stooped to pick it up, and--Heaven is my witness that I am writing only the bare truth--before I had raised myself there was a sound of metal hinges creaking, and I distinctly saw the lid shifting upwards.

   Count Magnus
   from Ghost Stories of an Antiquary (1904)
   by M. R. James (Montague Rhodes James)
   E-text at:
   * Project Gutenberg
   * eBooks@Adelaide
   * Wikisource


■無料朗読録音(パブリックドメイン・オーディオブック)
 Free public domain audiobooks

   Ghost Stories of an Antiquary by M. R. James - LibriVox
   LibriVox is an online digital library of free public domain audiobooks.
   Listen to Count Magnus (36 min. 57 sec.) on LibriVox:
     [mp3@64kbps - 17.7MB]
     [mp3@128kbps - 35.4MB]
     [ogg vorbis - 20.3MB]


■外部リンク External links

 [en] English
   * M. R. James - Wikipedia (1862-1936)
   * Ghost Stories of an Antiquary - Wikipedia
   * M. R. James filmography - The Internet Movie Database

 [ja] 日本語
   * モンタギュウ・ロウズ・ジェイムズ - Wikipedia (1862-1936)
   * M・R・ジェイムズ - 翻訳作品集成
   * M・R・ジェイムズ - 翻訳アンソロジー/雑誌リスト
   * M・R・ジェイムズ - 海外ミステリ総合データベース MISDAS


■更新履歴 Change log

2012-07-15 ロシア語訳を追加しました。
2009-07-26 小倉多加志=訳 1980-09-15 を追加しました。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村英語ブログへにほんブログ村外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages



■和書 Books in Japanese

  

|

« Count Magnus by M. R. James / Montague Rhodes James (1) M・R・ジェイムズ/M・R・ジェイムス/モンタギュー・ローズ・ジェイムズ「マグナス伯爵」(1) | Main | The 40th Anniversary of The Very Hungry Caterpillar by Eric Carle エリック・カール 『はらぺこあおむし』 出版40周年 »

Comments

Thiis site was... howw ddo I ssay it? Relevant!! Finally I've found something that helped me. Kudos!

Posted by: bluetooth headphones for Running | Tuesday, 24 September 2013 12:16 am

Touche. Outstanding arguments. Keeep uup tthe amaziung effort.

Posted by: samsonite luggage sets | Thursday, 03 October 2013 09:53 pm

Fanttastic beat ! I would like tto apprentice aat thhe same time as you amnend ylur website, how could i subscribe for a blokg web site? The accunt helped mme a appropriate deal. I hae been a little bbit acquainted of thbis your broadcast offered vibrant transparent idea

Posted by: sectional sofa | Friday, 04 October 2013 03:30 am

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Count Magnus by M. R. James / Montague Rhodes James (2) M・R・ジェイムズ/M・R・ジェイムス/モンタギュー・ローズ・ジェイムズ「マグナス伯爵」(2):

« Count Magnus by M. R. James / Montague Rhodes James (1) M・R・ジェイムズ/M・R・ジェイムス/モンタギュー・ローズ・ジェイムズ「マグナス伯爵」(1) | Main | The 40th Anniversary of The Very Hungry Caterpillar by Eric Carle エリック・カール 『はらぺこあおむし』 出版40周年 »