« The Premature Burial by Edgar Allan Poe (2) エドガー・アラン・ポー 「早すぎた埋葬」「早すぎる埋葬」「早まった埋葬」「早過ぎた埋葬」 (2) | Main | Behandelt die Frauen mit Nachsicht / For Woman by Johann Wolfgang von Goethe ゲーテ「女の扱い方」「注意ぶかく女をあつかえ」「女を扱うには……」 »

Monday, 31 August 2009

Lebensregel / The Rule of Life by Johann Wolfgang von Goethe ゲーテ「人生の原則」「生活の知恵」「処世のおきて」「わが座右の銘」「處世法」

■表紙画像 Book covers

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. _9784759310788 b. Shibata_kappo_suru_goethe c. Goethe_maxim_and_reflections_peng_2


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 木原 2009
すばらしい人生を送りたいと思ったら、
過ぎ去ったことは気にせず、
腹をたてないよう努め
いつも現在をたのしみ、
とりわけ誰も憎まず、
先のことは神様にまかせること。

   141ページ
   ゲーテ=作 木原武一(きはら・ぶいち)=訳 人生の原則 詩「格言風に」
   『ゲーテ一日一言』 海竜社 2009-07-14


(2) 内藤 1979
すてきな人生をきずきたければ
過ぎたことに拘泥(こうでい)せぬこと
つねに 現在をたのしむこと
腹をたてぬよう努力すること
とくに人間を憎んだりせぬこと
そして先のことは神様に任せること

   ゲーテ=作 内藤道雄=訳 「人生の原則」 エピグラム風に
   a.ゲーテ全集1』 潮出版社 新装普及版 2003-09
 ★ b.ゲーテ全集1』 潮出版社 1979-06-25
   引用は b. に拠りました。


(3) 関 1961, 1983
楽しい生活がしたいなら、
すんだことにくよくよせぬこと、
めったなことに腹をたてるな。
いつも現在をたのしみ味わい、
とりわけ、人を憎まぬこと。
そして未来は神にまかせておけ。

   ゲーテ=作 関泰祐(せき・たいすけ)=訳 生活の知恵(「警句的短詩」)
 ★ a. 関泰祐=訳編 『人生について―ゲーテの言葉
     社会思想社 1983-12-30
   b. 関泰祐=訳編 『人生について―ゲーテの言葉
     社会思想研究会出版部 現代教養文庫 1961
   a.b. をそのまま拡大し、装幀を新たにして愛蔵版としたもの。
   引用は a. に拠りました。


(4) 高橋 1951, 1952, etc.
気もちよい生活を作ろうと思ったら、
済んだことをくよくよせぬこと、
滅多なことに腹を立てぬこと、
いつも現在を楽しむこと、
とりわけ、人を憎まぬこと、
未来は神にまかせること。

   ゲーテ=作 高橋健二=訳 「処世のおきて」(「警句的」から)
 ★ a.ゲーテ格言集』 新潮文庫 改版 1991-09-30
   b.ゲーテ詩集』   新潮文庫 改版 1989-08-10
   c.ゲーテ詩集』   世界の詩集9 彌生書房 1964-01-20
   d.世界文學全集(第一期)2 ゲーテ』 河出書房 1954-04-20
   e.ゲーテ格言集』 新潮文庫 1952-06-25
   f.ゲーテ詩集』   新潮文庫 1951-04-25
   引用は a. に拠りました。


(5) 芳賀 1937
善き生を建てんとならば、
過ぎ去りしものを歎くな。
例へ失ひしものの偉なりとも、
己新しく生れ出でしがごとく生きよ。
其の日其の日の営みこそ、いかにあらんと心用ひよ。
其の日其の日の必需こそ、日々に君にうつたへむ。
己が行ひを、愉しとせよ。
ひとの行ひを貴しと思へ。
特に、又いかなる人なりとも憎むべからず。
余のものは神に委ぬるぞよし。

   ゲーテ=作 芳賀檀(はが・まゆみ)=譯 「わが座右の銘」 警句集
   『ゲーテ全集2』 改造社 1937-08-20(昭和12)


(6) 生田 1919
生き甲斐のある生活をしようと思ふなら
過ぎ去つた事に屈托してはならない
極くつまらない事さへ腹立たしくするから
始終現在を樂んで行くがよい
とりわけ何人をも憎んではならない
そして未來は神にまかしておけ

   ウォルフガング・ゲエテ=著 生田春月(いくた・しゅんげつ)=譯
   「處世法」 エピグラム
   『ゲエテ詩集』 改造社 1919-05-23(大正8)
   E-text at 物語倶楽部


■邦題の異同 Variations of the title translated into Japanese

   「わが座右の銘」……芳賀 1937
   「人生の原則」………木原 2009
   「人生の原則」………内藤 1979
   「処世のおきて」 ……高橋 1951, 1952, etc.
   「生活の知恵」………関 1961, 1983
   「處世法」……………生田 1919


■英訳 Translation into English

If thou wouldst live unruffled by care,
Let not the past torment thee e'er;
As little as possible be thou annoy'd,
And let the present be ever enjoy'd;
Ne'er let thy breast with hate be supplied,
And to God the future confide.

   The Rule of Life -- Epigrams
   by Johann Wolfgang von Goethe
   Translated by Edgar Alfred Bowring (1826-1911)
   E-text at:


■ドイツ語原文 The original text in German

Willst du dir ein hübsch Leben zimmern,
Mußt dich um's Vergangne nicht bekümmern;
Das Wenigste muß dich verdrießen;
Mußt stets die Gegenwart genießen,
Besonders keinen Menschen hassen
Und die Zukunft Gott überlassen.

   Lebensregel (1815) by Johann Wolfgang von Goethe
   E-text at:


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2010-06-16 生田春月=譯 1919-05-23 を追加しました。また、「邦題の異同」の項を新設しました。
  • 2009-10-02 木原武一=訳 2009-07-14 を追加しました。
  • 2009-09-01 芳賀檀=譯 1937-08-20 を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ 
Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages
(1) Johann Wolfgang von Goethe

(2) Goethe + maximen

(3) Goethe + maxims

■和書 Books in Japanese

■DVD

■CD

  

|

« The Premature Burial by Edgar Allan Poe (2) エドガー・アラン・ポー 「早すぎた埋葬」「早すぎる埋葬」「早まった埋葬」「早過ぎた埋葬」 (2) | Main | Behandelt die Frauen mit Nachsicht / For Woman by Johann Wolfgang von Goethe ゲーテ「女の扱い方」「注意ぶかく女をあつかえ」「女を扱うには……」 »

Comments

まさにその通り!
と、わかってはいるのですが

Posted by: y_flores_o | Monday, 31 August 2009 09:26 pm

はは。わたくしも、なかなかゲーテさんのようには、まいりませぬ。

Posted by: tomoki y. | Tuesday, 01 September 2009 05:27 am

なるほど。ゲーテは処世訓に韻を踏ませているのですね。

英訳も韻を頑張っているようで。

Vergangne は Vergangen?

Posted by: 伊藤 龍樹 | Tuesday, 01 September 2009 12:59 pm

ええ、ゲーテのいわゆる箴言は、だいたいみんな韻文になっているようです。

ご指摘の単語の件ですが、上に挙げた原文のリンク先では、みな Vergangne となっています。ドイツ語のことはよく知りませんが、Vergangen とは別に、Vergangne という単語も存在するようです。Bygone とか past の意味らしいです。いまでは廃れた古い語形なのかもしれませんね。

Posted by: tomoki y. | Tuesday, 01 September 2009 01:32 pm

Hi there! This post could not be written any better! Reading this post reminds me of my good old room mate! He always kept talking about this. I will forward this write-up to him. Fairly certain he will have a good read. Thanks for sharing!

Posted by: emini trading | Wednesday, 01 January 2014 10:29 pm

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Lebensregel / The Rule of Life by Johann Wolfgang von Goethe ゲーテ「人生の原則」「生活の知恵」「処世のおきて」「わが座右の銘」「處世法」:

« The Premature Burial by Edgar Allan Poe (2) エドガー・アラン・ポー 「早すぎた埋葬」「早すぎる埋葬」「早まった埋葬」「早過ぎた埋葬」 (2) | Main | Behandelt die Frauen mit Nachsicht / For Woman by Johann Wolfgang von Goethe ゲーテ「女の扱い方」「注意ぶかく女をあつかえ」「女を扱うには……」 »