« Vom kleinen Maulwurf, der wissen wollte, wer ihm auf den Kopf gemacht hat by Werner Holzwarth & Wolf Erlbruch ヴェルナー・ホルツヴァルト+ヴォルフ・エールブルッフ 『うんちしたのはだれよ!』 | Main | Ein Storch / Als ich abends nach Hause kam... by Franz Kafka カフカ 「恩返し」「夕方帰宅してみると」「こうのとり」 »

Monday, 09 November 2009

Erstes Leid by Franz Kafka カフカ「初めての悩み」「最初の悩み」「最初の苦悩」「最初の惱み」

 Video 1 
フランツ・カフカ・ロック・オペラ - TVアニメ 『ホームムービーズ
Franz Kafka Rock Opera - Home Movies

Uploaded to YouTube by Kevin Krash on 26 Feb 2007. Home Movies  Season 1 Episode 6: Director's Cut


 Images 
表紙画像 Cover photos

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. Ja_taguchi_kafka_no_ehon b. Ja_kafka_selection_2 c. Jp_ikeuchi_danjiki_geinin

d. En_the_transformation_metamorphosis e. Fr_pleiade_oeuvres_completes_2 f. De_ein_hungerkuenstler


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

众所周知,在马戏场舞台上飞来荡去的空中飞人技艺是所有技艺中人们最难掌握的一门。只要空中飞人在马戏班子里谋生,他总是这样设计自己的生活;昼夜呆在高挂在空中的秋千架上,起先是为了追求技艺的完美,后来则是出于专横的习惯。

   《苦难的开始》 卡夫卡 著 贾一诚 译
   E-text at 语文备课大师


■中國語譯(繁體字) Translation into traditional Chinese

眾所周知,在馬戲場舞台上飛來蕩去的空中飛人技藝是所有技藝中人們最難掌握的一門。只要空中飛人在馬戲班子里謀生,他總是這樣設計自己的生活;晝夜呆在高挂在空中的秋千架上,起先是為了追求技藝的完美,后來則是出于專橫的習慣。[略]

   《苦難的開始》 卡夫卡 著 賈一誠 譯
   E-text at 龍騰世紀 (millionbook.net)


■「初めての悩み」「最初の悩み」「最初の苦悩」を収録している本の一覧
 List of books incorporating a Japanese translation of Erstes Leid

たぐち 1. カフカの絵本 / フランツ・カフカ[他]. -- 小学館, 2009.3
柴田  2. カフカ・セレクション. 2 / フランツ・カフカ[他]. -- 筑摩書房, 2008.9.
      -- (ちくま文庫)
池内  3. 断食芸人 / フランツ・カフカ[他]. -- 白水社, 2006.8. -- (白水Uブックス ; 157)
池内  4. 変身 / カフカ[他]. -- 白水社, 2001.6. -- (カフカ小説全集 ; 4)
池内  5. カフカ寓話集 / カフカ[他]. -- 岩波書店, 1998.1. -- (岩波文庫)
吉田  6. 断食芸人 / フランツ・カフカ[他]. -- 高科書店, 1994.1
円子  7. カフカ全集. 1 / マックス・ブロート. -- 新潮社, 1992.10
池内  8. 禿鷹 / フランツ・カフカ[他]. -- 国書刊行会, 1988.4. -- (バベルの図書館 ; 4)
円子  9. カフカ全集. 1 / マックス・ブロート. -- 新潮社, 1980.11
原田 10. 近代世界文学. 29(カフカ) / カフカ[他]. -- 筑摩書房, 1975.9
原田 11. 筑摩世界文学大系. 65. -- 筑摩書房, 1972.8
原田 12. 世界文学大系. 87. -- 筑摩書房, 1969.6
本野 13. ある流刑地の話 / フランツ・カフカ[他]. -- 角川書店, 1963. -- (角川文庫)
原田 14. 世界文学大系. 58. -- 筑摩書房, 1960.4
山下 15. カフカ全集. 第3巻 / マックス・ブロート. -- 新潮社, 1953.7


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) たぐち 2009
あるところに 空中ブランコの芸人がいた。空中ブランコの曲芸というのは だれでも知っているとおり サーカス小屋のショーの中でも 高いところで行われる。人間が試すことができる芸のうちで もっとも難しいものである。その芸人は、初め完璧な技を 磨きたい一心で 練習に励んでいた。それがしだいに高まって 今では 彼の人生そのものが 空中ブランコになってしまったかのように 昼も夜も一日中 空中で過ごしていた。[以下略]

   「初めての悩み」
   フランツ・カフカ=原作 たぐち みちこ=文 田口智子=絵
   『カフカの絵本』 小学館 2009-03-02
   原文に複数ある改行や1行空きを省略しました。


(2) 柴田 2008
空中ブランコの曲芸と言えば、大サーカスの丸天井の下で空中高く演じられるこの芸こそが、およそ人間に習得できるさまざまな芸のうちでももっとも難しいものの一つだと知られているが、さて、ここに一人の空中ブランコ芸人がいて、まず最初はただ完全な芸を求めての努力から、やがてはいつしか抵抗し難いものとなった習慣の力によって、同じ公演が続く限りは昼夜を通して空中ブランコの上で暮らすようになった。[以下略]

   柴田翔(しばた・しょう)=訳 「最初の悩み」
   フランツ・カフカ=著 平野嘉彦(ひらの・よしひこ)=編
   『カフカ・セレクション2 運動/拘束』 筑摩書房 2008-09-10 ちくま文庫


(3) 吉田 1994
ある空中ブランコ芸人の話——よく知られていることだが、大演芸場の舞台の 高い丸天井の下で催されるこの曲芸は、人間技でなしうる あらゆる技能のなかでも、いちばん むずかしいものの ひとつである——、最初はただ 技術の完成に努めたいとして はじめたのだが、やがては 習慣が暴君となったこともあり、この曲芸師は これまでの生活を改めて、おなじひとつの興業の仕事をしているかぎり、昼も夜も、空中ブランコの上に居つづけるように なってしまったのである。[以下略]

   カフカ=著 吉田仙太郎(よしだ・せんたろう)=訳 「初めての悩み」
   『断食芸人 カフカ自撰小品集3』 高科書店 1994-01-10


(4) 池内 1988, 1998, etc.
ご承知のとおり、空中ブランコというのはサーカスの円天井のはるかな高みで演じられる曲芸であって、人間のなし得る技(わざ)のなかでも、もっともむずかしい芸の一つと言っていい。その空中ブランコの芸人だが、はじめは芸を磨きたい一心から、のちには抜きがたい習慣となったために、同じサーカスの一座にいるかぎり昼となく夜となくブランコの上にとどまったまま、ついぞ下に降りてこない。[以下略]

   フランツ・カフカ=著 池内紀(いけうち・おさむ)=訳 「最初の悩み」
   a.断食芸人』 白水社 白水Uブックス 2006-08
   b.変身ほか カフカ小説全集4』 白水社 2001-06-15
   c.カフカ寓話集』 岩波文庫 1998-01
   d.禿鷹 バベルの図書館4』 国書刊行会 1988-04
   引用は c. に拠りました。


(5) 円子 1980, 1992
空中ブランコの芸人――演芸場(ヴァリエテ)の円天井の高いところで行われるこの曲芸は、人間に可能なあらゆる曲芸のなかでもっとも困難なものとして知られているが――は、はじめは芸を完璧にしたい野心から、しかしのちには抗い難いまでになった習慣のせいもあって、同じ曲芸団で働くかぎりは夜も昼も空中で、ブランコの上で、暮していいという諒解をとりつけた。[以下略]

   円子修平(まるこ・しゅうへい)=訳 「最初の悩み」
   マックス・ブロート=編 フランツ・カフカ=著
   川村二郎+円子修平=訳
   a.決定版 カフカ全集1 変身、流刑地にて』(全12冊セット)
     新潮社 1992-10-10
   b.決定版 カフカ全集1 変身、流刑地にて
     新潮社 1980-11
   引用は a. に拠りました。


(6) 本野 1963
あるブランコ乗りの曲芸師――大きな曲芸団(ヴァリエテ)の舞台の、円天井高く行われるこの曲芸は、人間の習得できるすべての技術のうち、最もむずかしいもののひとつであることは、周知の事実であるが――この曲芸師は、最初のうちは技術の完成をもとめるただそれだけの気持から、しかしそのうちにその気持が横暴な習慣となって、この仕事を引き受けているかぎり夜も昼も、ブランコのうえで暮すようになってしまった。[以下略]

   フランツ・カフカ=著 本野亨一(もとの・こういち)=訳 「最初の悩み」
   『ある流刑地の話』 角川文庫 1963-09-30


(7) 原田 1960, 1969, etc.
ある空中ブランコ乗りは――よく知られているように、大きなサーカス舞台の円天井の上高くで行われるこの曲芸は、およそ人間のなしうるあらゆる芸当のうちでもっともむずかしいものの一つであるが――、はじめはただ自分の芸を完全にしようという努力からだったが、のちにはまた横暴なほどになってしまった習慣から、自分の生活をつぎのようにつくりあげてしまった。つまり、一つの興行で働いているあいだは、昼も夜もブランコの上にとどまっているのだ。[以下略]

   カフカ=著 原田義人(はらだ・よしと)=訳 「最初の苦悩」
   a.近代世界文学29 カフカ』 筑摩書房 1975-09
   b.筑摩世界文学大系65 カフカ』 筑摩書房 1972-08
   c.世界文学大系87 カフカ』 筑摩書房 1969-06-30
   d.世界文学大系58 カフカ』 筑摩書房 1960-04-10
   引用は c. に拠りました。


(8) 山下 1953
空中曲藝師――周知のように、サーカス小屋の大桟敷の高い高い天井からぶらさがるこの曲藝は、人間わざとも思われぬ至難中の至難の藝の一つだが――は、企畫の變らないかぎり、晝も夜もずつと高いぶらんこのところに居續けだつた。初めのうちこそ、藝を磨く一心でそうしたのだつたが、後にはそれが横着な習慣にもなつていた。[以下略]

   山下肇(やました・はじめ)=訳 「最初の惱み」
   マックス・ブロート=編 フランツ・カフカ=著
   『カフカ全集3 變身・流刑地にて・支那の長城・觀察
   新潮社 1953-07-31


■原田義人訳の録音(朗読:たりたくみ)を聴く
 Listen to Harada Yoshito's Japanese translation read by Tarita Kumi

   カフカの短編集より「最初の苦悩」 - たりたくみ<朗読の庭>


■ロシア語訳 Translation into Russian

Акробат на трапеции – как известно, это одно из самых сложных, труднодоступных для человека искусств, которым занимаются высоко над сценой варьете, под самым его куполом – так устроил свою жизнь, что, сперва лишь из стремления к совершенству, а затем из превратившейся в тирана привычки, проводил и день и ночь на трапеции всё время, пока работал в одном и том же месте. [Omission]

   ПЕРВАЯ ТОСКА (Erstes Leid) by Franz Kafka
   Translated into Russian by Anna Glazova
   E-text at The Kafka Project by Mauro Nervi


■フランス語訳 Translations into French

(F1) Margantin, 2015
Un trapéziste – l’art de ces acrobates, pratiqué tout en haut des coupoles des scènes de spectacle, est, comme on le sait, l’un des plus difficiles parmi ceux qui sont accessibles aux hommes –, un trapéziste, que motivait d’abord la volonté de se perfectionner, puis plus tard l’habitude devenue tyrannique, avait organisé sa vie de telle façon qu’il restait jour et nuit sur son trapèze aussi longtemps qu’il travaillait dans le même établissement.  [Omission]

   Première souffrance by Franz Kafka
   Translated by Laurent Margantin, 2015-10-22
   E-text at Oeuvres Ouvertes


(F2) Vialatte, 1948
[Text to be inserted later - tomoki y.]

   Premier Chagrin by Franz Kafka
   Translated by Alexandre Vialatte
   La colonie pénitentiaire et autres récits
   Collection Du monde entier, Gallimard, 1948-11-13


(F3) Others
以上のほかに、Première Peine と題された別訳がある。


■英訳 Translation into English

A trapeze artist—this art, practiced high in the vaulted domes of the great variety theaters, is admittedly one of the most difficult humanity can achieve—had so arranged his life that, as long as he kept working in the same building, he never came down from his trapeze by night or day, at first only from a desire to perfect his skill, but later because custom was too strong for him.  [Omission]


■チェコ語訳 Translation into Czech

Jeden umělec na hrazdě – jak známo, patří toto umění, provozované v kupolích velkých varietních scén, k těm nejobtížnějším, jež jsou lidem dostupna – zařídil si, nejdříve ze snahy po zdokonalení, později i z tyranského zvyku, svůj život tak, že dokud pracoval v témž podniku, zůstával na hrazdě dnem i nocí.

   První hoře by Franz Kafka
   E-text at V noci jsem snil, že jsem motýlem


 Video 2 
ドイツ語原文のオーディオブック(朗読) Audiobook in German

Uploaded to YouTube by Golten Reading on 14 May 2013.


■ドイツ語原文 The original text in German

Ein Trapezkünstler - bekanntlich ist diese hoch in den Kuppeln der großen Varietébühnen ausgeübte Kunst eine der schwierigsten unter allen, Menschen erreichbaren - hatte, zuerst nur aus dem Streben nach Vervollkommnung, später auch aus tyrannisch gewordener Gewohnheit sein Leben derart eingerichtet, daß er, so lange er im gleichen Unternehmen arbeitete, Tag und Nacht auf dem Trapeze blieb. [Omission]

  • Erstes Leid (1922) by Franz Kafka. This tale first appeared in: Genius. Zeitschrift für werdende und alte Kunst. 3. Jahr, 2. Buch.
    初出: 雑誌《ゲーニウス》第3巻第2号。ミュンヘン。クルト・ヴォルフ社。1922年。
  • E-text at:

■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2016-01-29 Laurent Margantin によるフランス語訳の訳文を挿入し、Alexandre Vialatte によるフランス語訳の書誌情報を補充しました。
  • 2013-11-07 ドイツ語原文オーディオブックの YouTube 画面を追加しました。
  • 2011-04-01 贾一诚による中国語訳(簡体字)を追加しました。
  • 2009-12-23 賈一誠による中國語譯(繁體字)を追加しました。
  • 2009-11-28 吉田仙太郎=訳 1994-01-10 の訳文を追加しました。
  • 2009-11-11 吉田仙太郎=訳 1994-01-10 の書誌情報を追加しました。訳文は追って挿入するつもりです。
  • 2009-11-10 柴田翔=訳 2008-09-10 と 山下肇=訳 1953-07-31 を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages


■和書 Books in Japanese

■DVD

■CD

  

|

« Vom kleinen Maulwurf, der wissen wollte, wer ihm auf den Kopf gemacht hat by Werner Holzwarth & Wolf Erlbruch ヴェルナー・ホルツヴァルト+ヴォルフ・エールブルッフ 『うんちしたのはだれよ!』 | Main | Ein Storch / Als ich abends nach Hause kam... by Franz Kafka カフカ 「恩返し」「夕方帰宅してみると」「こうのとり」 »

Comments

Great delivery. Great arguments. Keep up the amazing spirit.

Posted by: Jerri | Monday, 18 February 2013 03:07 am

Please let me know if you're looking for a author for your weblog. You have some really great articles and I believe I would be a good asset. If you ever want to take some of the load off, I'd love to write some articles for your blog in exchange for a link back to mine. Please blast me an email if interested. Regards!

Posted by: franchise opportunities | Wednesday, 20 February 2013 02:25 am

I blog quite often and I seriously appreciate your information. This great article has really peaked my interest. I'm going to take a note of your blog and keep checking for new details about once per week. I subscribed to your RSS feed as well.

Posted by: summer internship | Wednesday, 10 April 2013 11:56 pm

Wordpress has out reached all the other open source platforms available in the market with its high end usability and user friendliness. With the assistance of expert offshore Wordpress Developers you can add up high-level of interactivity, accessibility, usability and functionality in your custom online website. Enhancement of layout, navigation and flow of a specific design according to client inputs.

Posted by: wordpress | Monday, 29 July 2013 04:53 am

Thanks , I've just been searching for information approximately this topic for a long time and yours is the greatest I have found out so far. But, what concerning the conclusion? Are you positive about the supply?

Posted by: wordpress plugin developer | Sunday, 06 October 2013 06:30 pm

Heya i'm for the first time here. I found this board and I find It truly useful & it helped me out much. I hope to give something back and aid others like you aided me.

Posted by: wordpress plugin developer | Sunday, 06 October 2013 09:40 pm

Woah! I'm really loving the template/theme of this site. It's simple, yet effective. A lot of times it's challenging to get that "perfect balance" between superb usability and visual appeal. I must say that you've done a very good job with this. Additionally, the blog loads extremely fast for me on Chrome. Exceptional Blog!

Posted by: wordpress plugin developer | Tuesday, 08 October 2013 12:17 am

I used to be recommended this blog by way of my cousin. I'm no longer certain whether this post is written by him as nobody else recognize such distinctive about my difficulty. You're amazing! Thank you!

Posted by: wordpress plugin developer | Tuesday, 08 October 2013 06:41 am

Keep on writing, grfeat job!

Posted by: breitling watches | Thursday, 26 December 2013 08:22 pm

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Erstes Leid by Franz Kafka カフカ「初めての悩み」「最初の悩み」「最初の苦悩」「最初の惱み」:

« Vom kleinen Maulwurf, der wissen wollte, wer ihm auf den Kopf gemacht hat by Werner Holzwarth & Wolf Erlbruch ヴェルナー・ホルツヴァルト+ヴォルフ・エールブルッフ 『うんちしたのはだれよ!』 | Main | Ein Storch / Als ich abends nach Hause kam... by Franz Kafka カフカ 「恩返し」「夕方帰宅してみると」「こうのとり」 »