« The Looming Tower: Al-Qaeda and the Road to 9/11 by Lawrence Wright ローレンス・ライト 『倒壊する巨塔—アルカイダと「9・11」への道』 | Main | Seven Days in the Art World by Sarah Thornton サラ・ソーントン 『現代アートの舞台裏—5カ国6都市をめぐる7日間』 »

Monday, 22 March 2010

Imagined Communities by Benedict Anderson ベネディクト・アンダーソン 『想像の共同体』

■はじめに Introduction

国民 (a nation) とは、本来的に限定的で主権的な想像された政治的共同体である——民族や国民やナショナリズムについて思いをめぐらす人たちみんなが読む本。


■表紙画像コレクション Cover photo collection

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

zh Zh_imagined_communities zh Zh_trad_imagined_communities ja 488611508x_2

ja 487188516x_2 ko Ko_imagined_communities th Th_imagined_communities_2

tr Tr_hayali_cemaatler_benedict_anders he He_benedict_anderson_12431916117920 ru Ru_imagined_communities

uk Uk_benedict_anderson_imagined_commu bg Bg_benedict_anderson pl Pl_benedict_anderson_wspolnoty_wyob

sl Sl_9789616262897_benedict_anderson lt Lt_imagined_communities fi Fi_imagined_communities

no No_benedict_anderson_imagined_commu de De_die_erfindung_der_nation nl Nl_benedict_anderson_imagined_com_2

pt Br_comunidades_imaginadas ca Ca_84370625351498_benedict_anderson es Es_comunidades_imaginadas

fr Fr_limaginaire_national en En_imagined_communities

 

■言語と書誌情報 Linguistic and bibliographic information

[zh] 中国語(簡体字)
タイトル: 想象的共同体:民族主义的起源与散布 (世纪人文系列丛书)
作者: (美)安德森 著,吴叡人 译
出版社: 上海人民出版社
出版年: 2005-04-01
ISBN-10: 7208054029
ISBN-13: 9787208054028
版元による この本の紹介


[zh] 中國語(繁體字)
タイトル: 想像的共同體  Imagined Community
著者: 班納迪克.安德森 原文作者:Benedict Anderson 譯者:吳叡人
出版社: 時報出版
出版年: 1999-04-26
ISBN-10 : 9571328871
ISBN-13 : 9789571328874
版元による この本の紹介


[ko] 韓国語
タイトル: 상상의 공동체 : 민족주의의 기원과 전파에 대한 성찰
著者: 베 네딕트 앤더슨 (지은이) 윤 형숙 (옮긴이)
出版社: 나남출판
出版年: 2003-10-05
ISBN-10 : 8930039022
ISBN-13 : 9788930039024
版元による この本の紹介


[ja] 日本語
タイトル: 定本 想像の共同体—ナショナリズムの起源と流行 (社会科学の冒険2期)
著者:ベネディクト アンダーソン 
単行本
出版社: 書籍工房早山
出版年: 2007-07
ISBN-10 : 488611508X
ISBN-13 : 9784886115089
版元による この本の紹介


[ja] 日本語
タイトル: 増補 想像の共同体—ナショナリズムの起源と流行 (ネットワークの社会科学シリーズ)
著者:ベネディクト アンダーソン 
単行本
出版社: NTT出版
出版年: 1997-05-20
ISBN-10 : 487188516X
ISBN-13 : 9784871885164
版元による この本の紹介


[th] タイ語
タイトル: ชุมชนจินตกรรม : บทสะท้อนว่าด้วยกำเนิดและการแพร่ขยายของชาตินิยม
著者: Benedict Anderson 
出版社: ตำราสังคมศาสตร์และ มนุษยศาสตร์, มูลนิธิ โครงการ
出版年: 1 / 2552(西暦2009)
ISBN-10 :
ISBN-13 : 9789744993793
More info at Thai Book World


[tr] トルコ語
タイトル: Hayali Cemaatler Milliyetçiliğin Kökenleri ve Yayılması
著者: Benedict Anderson 
出版社: Metis Yayınları / Tarih Toplum Felsefe Dizisi
出版年: 2011
ISBN-10 :
ISBN-13 : 9789753420266


[he] ヘブライ語
タイトル: קהילות מדומיינות
著者: בנדיקט אנדרסון 
出版社: האונברסיטה הפתוחה
出版年:
ISBN-10 :
ISBN-13 :


[ru] ロシア語
タイトル: Воображаемые сообщества. Размышления об истоках и распространении национализма
著者: Бенедикт Андерсон 訳者: В. Николаев
出版社: Канон-Пресс-Ц
出版年: 2001
ISBN-10 : 5933540173
ISBN-13 :
版元による この本の紹介


[uk] ウクライナ語
タイトル: Уявлені спільноти. Міркування щодо походження й поширення націоналізму
著者: Бенедикт Андерсон
出版社: Критика
出版年: 2001
ISBN-10 : 9667679160
ISBN-13 :


[bg] ブルガリア語
タイトル: Въобразените общности. Размишления върху произхода и разпространението на национализма
著者: Бенедикт Андерсън 訳者: Яна Генова
出版社: Критика и хуманизъм
出版年: 1998
ISBN-10 : 9545870397
ISBN-13 : 9789545870392


[pl] ポーランド語
タイトル: Wspólnoty wyobrażone: rozważania o źródłach i rozprzestrzenianiu się nacjonalizmu
著者: Benedict Anderson 訳者: Stefan Amsterdamski 
出版社: Znak
出版年: 1997
ISBN-10 : 8370066127
ISBN-13 :
版元による この本の紹介


[sl] スロベニア語
タイトル: Zamišljene skupnosti : o izvoru in širjenju nacionalizma
著者: Benedict Anderson 訳者: Alja Brglez Uranjek & Andrej Kurillo 
出版社: Studia Humanitatis, Ljubljana
出版年: 2008-05-22
Paperback
ISBN-10 :
ISBN-13 : 9789616262897
版元による この本の紹介


[lt] リトアニア語
タイトル: Įsivaizduojamos bendruomenės. Apmąstymai apie nacionalizmo kilmę ir plitimą
著者: Benedict Anderson 訳者: Aušra Čižikienė 
出版社: Baltos lankos
出版年: 1999
ISBN-10 : 9986861748
ISBN-13 :
版元による この本の紹介


[fi] フィンランド語
タイトル: Kuvitellut yhteisöt: Nationalismin alkuperän ja leviämisen tarkastelua
著者: Anderson Benedict 訳者: Kuortti Joel 序文: Jouko Nurmiainen
出版社: Vastapaino
出版年: 2007
ISBN-10 :
ISBN-13 : 9789517681872


[no] ノルウェー語
タイトル: Forestilte fellesskap : refleksjoner omkring nasjonalismens opprinnelse og spredning
著者: Benedict Anderson
出版社: Spartacus
出版年: 1996
ISBN-10 : 8243000607
ISBN-13 : 9788243000605


[de] ドイツ語
タイトル: Die Erfindung der Nation. Zur Karriere eines folgenreichen Konzepts
著者: Benedict Anderson 
ペーパーバック
出版社: Campus Verlag GmbH
出版年: 2002-02
ISBN-10 : 3593355728
ISBN-13 : 9783593355726
版元による この本の紹介


[nl] オランダ語
タイトル: De verbeelde gemeenschap
著者: Benedict Anderson 
ペーパーバック
出版社: Leuven University Press
出版年: 2004
ISBN-10 :
ISBN-13 : 9789058673749


[pt] ポルトガル語
タイトル: Comunidades Imaginadas - Reflexões Sobre a Origem e a Difusão do Nacionalismo
著者: Benedict Anderson 訳者: Denise Bottman
出版社: Companhia das Letras
出版年: 1993
ISBN-10 : 853591188x
ISBN-13 : 9788535911886
版元による この本の紹介


[ca] カタルーニャ語(カタロニア語)
タイトル: Comunitats imaginades. Reflexions sobre l'origen i la propagació del nacionalisme
著者: Benedict Anderson 訳者: M. Àngels Giménez
出版社: Valencia : Universitat de València
出版年: 2005
ISBN-10 : 8437062535
ISBN-13 : 9788437062532
版元による この本の紹介


[es] スペイン語
タイトル: Comunidades imaginadas: Reflexiones sobre el origen y la difusion del nacionalismo (Poltica)
著者: Anderson Benedict 訳者: Eduardo L. Suárez
ペーパーバック
出版社: Fondo De Cultura Economica USA
出版年: 2007-12-31
ISBN-10 : 9681638670
ISBN-13 : 9789681638672
版元による この本の紹介


[fr] フランス語
タイトル: L'imaginaire national : Réflexions sur l'origine et l'essor du nationalisme (Poche)
著者: Benedict Anderson (Auteur), Pierre-Emmanuel Dauzat (Traduction) 
出版社: Editions La Découverte
出版年: 2006-08-18
ISBN-10 : 270715007X
ISBN-13 : 9782707150073
版元による この本の紹介


[en] 英語
タイトル: Imagined Communities: Reflections on the Origin and Spread of Nationalism
著者: Benedict Anderson 
ペーパーバック
出版社: Verso Books
出版年: 1991-07
ISBN-10 : 0860915468
ISBN-13 : 9780860915461


■日本語訳からの抜粋 Excerpt from the Japanese translation

国民とはイメージとして心に描かれた想像の政治共同体(イマジンド・ポリティカル・コミュニティ)である——そしてそれは、本来的に限定され、かつ主権的なもの〔最高の意思決定主体〕として想像される。

国民は〔イメージとして心の中に〕想像されたものである。というのは、いかに小さな国民であろうと、これを構成する人々は、その大多数の同胞を知ることも、会うことも、あるいはかれらについて聞くこともなく、それでいてなお、ひとりひとりの心の中には、共同の聖餐(コミュニオン)のイメージが生きているからである。

国民は、限られたものとして想像される。なぜなら、たとえ一○億の生きた人間を擁する最大の国民ですら、可塑的ではあれ限られた国境をもち、その国境の向うには他の国民がいるからである。

国民は主権的なものとして想像される。なぜなら、この国民の概念は、啓蒙主義と革命が神授のヒエラルキー的王朝秩序の正統性を破壊した時代に生まれたからである。

そして最後に、国民は一つの共同体として想像される。なぜなら、国民のなかにたとえ現実には不平等と搾取があるにせよ、国民は、常に、水平的な深い同志愛として心に思い描かれるからである。

   ベネディクト・アンダーソン=著
   白石さや(しらいし・さや)+白石隆(しらいし・たかし)=訳


■ロシア語訳からの抜粋 Excerpt from the Russian translation

НАЦИЯ – это воображенное политическое сообщество, и воображается оно как что-то неизбежно ограниченное, но в то же время суверенное.

Оно воображенное, поскольку члены даже самой маленькой нации никогда не будут знать большинства своих собратьев-по-нации, встречаться с ними или даже слышать о них, в то время как в умах каждого из них живет образ их общности.

Нация воображается ограниченной, потому что даже самая крупная из них, насчитывающая, скажем, миллиард живущих людей, имеет конечные, хотя и подвижные границы, за пределами которых находятся другие нации.

Она воображается суверенной, ибо данное понятие родилось в эпоху, когда Просвещение и Революция разрушали легитимность установленного Богом иерархического династического государства.

И наконец, она воображается как сообщество, поскольку независимо от фактического неравенства и эксплуатации, которые в каждой нации могут существовать, нация всегда понимается как глубокое, горизонтальное товарищество.


■ポルトガル語による要約 Summary in Portuguese

Nação é uma comunidade política imaginada - e imaginada como sendo intrinsecamente limitada e, ao mesmo tempo, soberana. Para ele, a nação seria:

Imaginada porque seus membros nunca conhecerão todos os demais; na mente de cada indivíduo reside uma imagem da comunidade da qual participam. Ou seja, ainda que os limites de uma nação não existam empiricamente, seus indivíduos são capazes de criar e imaginar tais fronteiras, criando e imaginando seus membros.

Limitada porque a nação é limitada em suas fronteiras por outros territórios.

Soberana porque o surgimento do nacionalismo, segundo Anderson, está relacionado ao declínio dos sistemas tradicionais de governabilidade.

Comunidade porque uma nação é concebida enquanto estrutura horizontal na sociedade. Ou seja: é possível membros de diferentes classes sociais, em diferentes posições sociais, ocuparem um mesmo âmbito nacional e estarem vinculados por um projeto em comum.


■ドイツ語訳からの抜粋 Excerpt from the German franslation

[Die Nation] ist eine vorgestellte politische Gemeinschaft - vorgestellt als begrenzt und souverän.

Vorgestellt ist sie deswegen, weil die Mitglieder selbst der kleinsten Nation die meisten anderen niemals kennen, ihnen begegnen oder auch nur von ihnen hören werden, aber im Kopf eines jeden die Vorstellung ihrer Gemeinschaft existiert.

Die Nation wird als begrenzt vorgestellt, weil selbst die größte on ihnen mit vielleicht einer Milliarde Menschen in genau bestimmten, wenn auch variablen Grenzen lebt, jenseits derer andere Nationen liegen.

Sie ist „souverän, weil ihr Begriff in einer Zeit geboren wurde, als Aufklärung und Revolution die Legitimität der als von Gottes Gnaden gedachten hierarchischdynastischen [sic] Reiche zerstörten.

Sie ist eine „Gemeinschaft, […] weil sie, unabhängig von realer Ungleichheit und Ausbeutung, als ‚kameradschaftlicher‘ Verbund von Gleichen verstanden wird.“


■英語原文からの抜粋 Excerpt from the original text in English

[A nation] is an imagined political community--and imagined as both inherently limited and sovereign.

A nation is imagined because the members of even the smallest nation will never know most of their fellow-members, meet them, or even hear of them, yet in the minds of each lives the image of their communion.

The nation is imagined as limited because even the largest of them, encompassing perhaps a billion living human being, has finite, if elastic, boundaries, beyond which lie other nations.

They are sovereign insofar as no dynastic monarchy can claim authority over them, an idea arising in the early modern period. The concept was born in an age in which Enlightenment and Revolution were destroying the legitimacy of the divinely-ordained, hierarchical dynastic realm.

Finally, a nation is an imagined community because "regardless of the actual inequality and exploitation that may prevail in each, the nation is always conceived as a deep, horizontal comradeship.


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013-03-19 トルコ語版、ヘブライ語版、ウクライナ語版、ブルガリア語版、ポーランド語版、スロベニア語版、ノルウェー語版、オランダ語版、カタルーニャ語版の表紙画像および書誌情報を追加しました。
  • 2010-03-28 「はじめに」の冒頭の語「国民」のあとに原語 (a nation) を挿入しました。このように修正を加えた理由については、コメント欄の伊藤 龍樹さんとわたしとの間のやりとりをご参照ください。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

|

« The Looming Tower: Al-Qaeda and the Road to 9/11 by Lawrence Wright ローレンス・ライト 『倒壊する巨塔—アルカイダと「9・11」への道』 | Main | Seven Days in the Art World by Sarah Thornton サラ・ソーントン 『現代アートの舞台裏—5カ国6都市をめぐる7日間』 »

Comments

共同の聖餐の意識が日本人にないのは自明としても、"Nation" が文によって、ここは「国家」、ここは「国民」、ここは「国」と訳したほうがすっきりするなあ、と思わせられることが新たな発見です。「国家」も「国民」も明治以来その時々の権力者によって色づけられてきた言葉です。日本という国はわたしにとって"Nation"にかなり着色料がついたイメージになっているようです。

Posted by: 伊藤 龍樹 | Friday, 26 March 2010 07:33 pm

伊藤 龍樹さん

やはりそれらの訳語に鋭く反応してくださいましたね。

じつは、この記事をアップロードした当初、「はじめに」の項の冒頭の一語を「国民」ではなく「国」としていました。ところが、何度か読み直すうちに自分の「独自訳」の適切さに自信が持てなくなり、邦訳本の表現を踏襲することにして修正したのです。

Nation のような単語は、あまりにも多様な意味を表しうるので、わたしにはちょっと手に負えない感じです。

Posted by: tomoki y. | Friday, 26 March 2010 09:00 pm

 マニフェスト的な文章に於いて読者にとって訳者にしてもらいたいことは、批判ないし検証できるよう訳を曲げないことです。「国民(Nation)は」と、最初に言語を断っておけば以下「国民」で押し通していいと思います。
 このことの利点は、原語のもつ意味内容の広さを利用した広義の修辞に読者が気付けることです。この修辞とは即ち、核となる語を曖昧なまま用いることで多岐にわたる事象を統括して論じる、あるいは、それらの事象があたかも自明に関連しているように読者に印象付けようとする行為です。

Posted by: 伊藤 龍樹 | Sunday, 28 March 2010 03:02 am

×最初に言語
○最初に原語

でした。すみません。

Posted by: 伊藤 龍樹 | Sunday, 28 March 2010 03:04 am

伊藤 龍樹さん

なるほど。伊藤 龍樹さんのコメントを参考して冒頭の「国民」のあとに (a nation) と原語を挿入してみました。ご意見ありがとうございました。

Posted by: tomoki y. | Sunday, 28 March 2010 06:36 am

I am very thrilled that you wrote that post!?! Fondest Regards Lance http://flack-insurance.info

Posted by: cat insurance | Tuesday, 14 December 2010 09:56 pm

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Imagined Communities by Benedict Anderson ベネディクト・アンダーソン 『想像の共同体』:

« The Looming Tower: Al-Qaeda and the Road to 9/11 by Lawrence Wright ローレンス・ライト 『倒壊する巨塔—アルカイダと「9・11」への道』 | Main | Seven Days in the Art World by Sarah Thornton サラ・ソーントン 『現代アートの舞台裏—5カ国6都市をめぐる7日間』 »