« September 2010 | Main | November 2010 »

October 2010

Saturday, 30 October 2010

王之渙 〈登鸛鵲樓〉「登鹳鹊楼」「鸛鵲楼に登る」 Ascending the Stork Tower by Wang Zhihuan

■はじめに Introduction

唐代の詩人 王之渙(おう・しかん)のこの作品は五言絶句の最高傑作の一つだとされる。


 Video 1 
登鸛鵲樓 Ascending the Stork Tower

Uploaded to YouTube by ImvolunteerE on 12 Dec 2006.


■ドイツ語訳 Translations into German

(D1)
Die Sonne geht schon fast hinter den Bergen unter,
Der Gelbe Fluss strömt meerwärts.
Wer sich eine weite Perspektive eröffnen möchte,
Muss höher aufsteigen.

   Besteigung des Storchenturmes by Wang Zhihuan
   Source: Wikipedia


(D2)
Die Sonne geht hinter den Bergen unter;
Der Gelbe Fluss fließt Richtung Meer.
Du kannst eine schönere Aussicht genießen
Wenn du zu einer höheren Höhe kletterst.

   Bei der Fischreiher-Hütte by Wang Zhihuan
   Source: Clear Harmony


■英訳 Translations into English

(E1) Porter
The midday sun slips behind mountains
The Yellow River turns for the sea
Trying to see for a thousand miles
I climb one more story

   Climbing White Stork Tower by Wang Zhi Huan
   Translated by Red Pine-Bill Porter 赤松
   Source: Mountain Songs


(E2)
Along the mountains sink the last rays of sun,
Towards the sea the Yellow River does forward go.
If you would fain command a thousand miles in view,
To a higher storey you are expected to go.

   On the Stork Tower by Wang Zhihuan (Tang)
   Source: 大公网汉语教学网


■日本語への「超訳」
 "Super-Translation (Choyaku)" into Japanese

太陽が西の山に傾いて
黄河も影を増してきた
展望台まで さあ あと 一登り

   王之渙=作 佐久協(さく・やすし)=「超訳」 「鸛雀楼に登る」
   佐久協(さく・やすし)=著 『ビジネスマンが泣いた「唐詩」一〇〇選
   祥伝社 2007/05/05 著者は漢学者・佐久節(さく・みさお)の孫にあたる。
   ルビは省略しました。


■現代日本語訳 Translation into contemporary Japanese

輝く太陽が西の山々に沈みゆき、
眼下の黄河は海に向かって奔流(ほんりゅう)する。
この雄大な眺めを千里の彼方(かなた)まで見きわめようとして、
さらに一階、上へ高楼(たかどの)を登る。

   王之渙 「鸛鵲楼に登る」
   石川忠久=監修 『NHK新漢詩紀行ガイド1
   日本放送出版協会 2010-03


■日本語読み下し文 Yomikudashi (Chinese text in Japanese reading)

白日 山に依りて尽き     はくじつ やまによりてつき
黄河 海に入りて流る     こうが うみにいりてながる
千里の目を窮めんと欲し   せんりのめをきわめんとほっし
更に上る 一層の楼      さらにのぼる いっそうのろう

   王之渙 「鸛鵲楼に登る」
   おう・しかん 「かんじゃくろうに のぼる」
   石川忠久=監修 『NHK新漢詩紀行ガイド1
   日本放送出版協会 2010-03


 Video 2 
普通話唐詩朗誦 登鸛雀樓 王之渙

Uploaded to YouTube by videocarter on 30 Oct 2012.


 Video 3 
登鹳雀楼 Ascending the Stork Tower

Uploaded to YouTube by gwang55125 on 13 Sep 2007.


■中国語原文 The original text in Chinese

(Zh1) 現代日本の漢字 In contemporary Japanese kanji
白日依山尽
黄河入海流
欲窮千里目
更上一層楼

   王之渙 〈登鸛鵲楼〉


(Zh2) 繁體字中國語 Traditional Chinese
白日依山盡
黃河入海流
欲窮千里目
更上一層樓


   王之渙 〈登鸛鵲樓〉


(Zh3) 簡体字中国語(拼音つき) Simplified Chinese with pinyin
白日依山尽   bái rì yī shān jìn
黄河入海流   huáng hé rù hǎi liú
欲穷千里目   yù qióng qiān lǐ mù
更上一层楼   gèng shàng yì céng lóu

   王之涣 〈登鹳雀楼〉


■外部リンク External links

 [de] Wang Zhihuan - Wikipedia (688-742) Deutsch
 [en] Wang Zhihuan - Wikipedia (688-742) English
 [ja] 王之渙 - Wikipedia (688-742) 日本語
 [zh] 王之涣 - 维基百科 (688-742) 中文(大陆简体)


■更新履歴 Change log

2013-07-27 佐久協=「超訳」 2007/05/05 を追加しました。
2013-07-23 朗読「普通話唐詩朗誦」の YouTube 動画を追加しました。
2012-10-08 2種類のドイツ語訳と Red Pine-Bill Porter による英訳を追加しました。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■CD

■DVD

■PCソフト Computer software

■洋書・和書 Books in Japanese and other languages
  
  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

The Dressmaker's Child (from "Cheating at Canasta") by William Trevor ウィリアム・トレヴァー 「女洋裁師の子供」(『アイルランド・ストーリーズ』から)

■はじめに Introduction

細部の描写が的確なので、ただ読んでいるだけで心地よい短篇。


■表紙画像ギャラリー Cover photo gallery

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

zh Ddww200802 ja Ja_trevor_ireland_stories de 9783455813227_2

en En_2008_pb_trevor_cheating en En_2007_trevor_cheating


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

  卡哈尔往唯一一颗扳手扳不动的螺栓上喷了些WD-40万能防锈润滑剂。其他螺栓都很轻松地去下了,唯有这颗锈死,排气装置就在它的后面。他用锤子试过,敲不下来,也想先取下排气装置,说不定这样螺栓便能松动,可捣鼓了半天也是白费劲。五点半的时候,他告诉赫斯林,这该死的车一时修不好了。

  修车库里总亮着灯,因为一排厨架挡住了后墙上的窗户。那些准备拆卸下零部件的废弃汽车、等着备用件的汽车和摩托车及能转向的千斤顶,亦占据了这间小小木制营业所后部两边的所有空间。沿后墙还放有若干排放工具的架子、带虎头钳的工作台和满地崭新、翻新的轮胎、润滑油和汽油等。修车库的中央是两个坑。这会儿,卡哈尔的父亲正在一个坑内装置离合器。收音机里播着指导家养观赏鱼的节目。“你能不能把那玩意关掉?”父亲在车底下喊。卡哈尔赶紧调台,直到调出父亲那个时代的音乐。

  • 裁缝的孩子 作者:文/William Trevor 译/何朝阳 来源:新东方专稿
  • E-text at:


■日本語訳 Translation into Japanese

 スパナだけでは埒(らち)があかないので、カハルは防錆潤滑剤WD-40をスプレーすることにした。他のボルトは難なくはずれたのに、曲がりくねった排気管ユニットの基部を固定している一個だけが錆びついていたのだ。ハンマーでいくら叩いても、びくともしなかった。部品がどこかゆるんでこないかと思って、排気管ユニット全体をぐいぐいひねってみたが、無駄骨に終わった。車のオーナーのヘスリンには五時半までに仕上げておくと約束したのに、このぶんでは間に合うかどうかあやしかった。

 修理工場の奥の壁にはガラス窓がいくつかあったが、壁より手前に棚がずらりと並んでいたので、電灯は一日中点けっぱなしだった。奥の壁には板囲いの小さい事務室が作りつけられていて、その左右には、部品をとるための廃車や、修理を待つ車とバイクが何台かあり、手押し車で移動可能なジャッキも数基置かれていた。奥の壁沿いには工具用のラックが並び、万力をつけた作業台がいくつか見え、新品のタイヤと再生タイヤが積み上がり、潤滑油やオイルのドラム缶がひしめいていた。工場の真ん中には自動車下部修理用のピットがふたつ口を開け、そのうちの一台に今カハルの父親が入って、クラッチを取りつける作業をしていた。近くに置かれたラジオからは、水槽で魚を飼うときの世話について、誰かがしゃべる声が聞こえていた。「その番組なんとかしてくれねえか?」父親がピットの中から大声でそう告げたので、カハルは選局つまみを回して、父好みの懐メロ専門局に合わせた。

  • 「女裁縫師の子供」 ウィリアム・トレヴァー=著 栩木伸明(とちぎ・のぶあき)=訳 『アイルランド・ストーリーズ』 国書刊行会 2010-08-25
  • この本は、前作『聖母の贈り物』につづいて、日本で独自に編まれた短篇集の2冊め。

■ドイツ語訳 Translation into German

Cahal sprühte WD-40 auf die einzige Schraube, die er mit dem Schraubenschlüssel nicht bewegen konnte. Alle anderen hatten sich recht einfach lösen lassen, diese eine aber war eingerostet, und die Auspuffanlage hing von ihr herab. Er hatte versucht, sie herauszuhämmern, hatte versucht, die Auspuffanlage hierhin und dorthin zu zerren, in der Hoffnung, irgendetwas würde nachgeben, doch ohne Erfolg. Den Wagen hatte er Heslin für halb sechs versprochen, und jetzt würde die verdammte Karre nicht fertig sein.

In der Werkstatt brannte stets das Licht, weil vor den Fenstern, die sich über die gesamte rückwärtige Wand erstreckten, Regale aufgebaut worden waren. Ausgemusterte Autos, deren Einzelteile noch verwendet werden konnten, Autos und Motorräder, die auf Ersatzteile warteten, und Wagenheber, die man umherrollen konnte, nahmen das bisschen Platz ein, das es zu beiden Seiten des als Büro dienenden kleinen Holzverschlags gab, der sich ebenfalls im hinteren Teil befand. Entlang der Wand standen Gestelle mit Werkzeug, Arbeitsbänke mit Schraubstöcken, Reihen neuer und überholter Reifen und Fässer mit Schmierfett und Öl. In der Mitte der Werkstatt gab es zwei Montagegruben, und in einer davon war Cahals Vater dabei, eine Kupplung einzubauen. Im Radio wurden Hinweise zur Haltung von Fischen in Aquarien gegeben. »Kannst du den Schwachsinn nicht abstellen?«, brüllte Cahals Vater unter dem Auto hervor, an dem er gerade arbeitete, und Cahal suchte die Frequenzen ab, bis er Musik aus der Zeit seines Vaters fand.


■英語原文 The original text in English

Cahal sprayed WD-40 on to the only bolt his spanner wouldn't shift. All the others had come out easily enough but this one was rusted in, the exhaust unit trailing from it. He had tried to hammer it out, he had tried wrenching the exhaust unit this way and that in the hope that something would give way, but nothing had. Half five, he'd told Heslin, and the bloody car wouldn't be ready.

The lights of the garage were always on because shelves had been put up in front of the windows that stretched across the length of the wall at the back. Abandoned cars, kept for their parts, and cars and motorcycles waiting for spares, and jacks that could be wheeled about, took up what space there was on either side of the small wooden office, which was at the back also. There were racks of tools, and workbenches with vices along the back wall, and rows of new and reconditioned tyres, and drums of grease and oil. In the middle of the garage there were two pits, in one of which Cahal's father was at the moment, putting in a clutch. There was a radio on which advice was being given about looking after fish in an aquarium. "Will you turn that stuff off?" Cahal's father shouted from under the car he was working on, and Cahal searched the wavebands until he found music of his father's time.


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2016-02-28 簡体字中国語訳を追加しました。また、ドイツ語訳の訳文を挿入しました。

にほんブログ村 
本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 09 October 2010

Switch on the Night by Ray Bradbury レイ・ブラッドベリ 『夜のスイッチ』『夜をつけよう』

■はじめに Introduction

レイ・ブラッドベリの手になる、おそらく唯一の絵本。米国でも日本でも、異なるイラストレーションの付いた2種類の版が出ている。

原書初版はマデリン・ゲキエアによる挿絵。あとから出たのはレオ&ダイアン・ディロンによる挿絵。日本語版は、原書とは逆の順番に出ている。つまり先に出たのがレオ&ダイアン・ディロン絵、あとから出たのがマデリン・ゲキエア絵。


■表紙画像コレクション Cover photo collection

↓ Click to enlarge ↓

ja Ja_2008_yoru_no_switch_bradbury ja Ja_1998_yoru_o_tsukeyou_bradbury es Es_encender_la_noche

en En_switch_on_the_night_gekiere en En_switch_on_the_night_bradbury es Es_la_nina_que_ilumino_la_noche


■言語と書誌情報 Linguistic and bibliographic information

[ja] 日本語
タイトル: 夜のスイッチ
著者: レイ・ブラッドベリ=文 マデリン・ゲキエア=絵 北山克彦=訳 
ハードカバー
出版社: 晶文社
出版年: 2008-09-01
ISBN-10 : 4794967276
ISBN-13 : 9784794967275
版元による この本の紹介


[ja] 日本語
タイトル: 夜を つけよう
著者: レイ・ブラッドベリ=文 ディロン夫妻(レオ&ダイアン・ディロン)=絵 今江祥智=訳 
大型本
出版社: BL出版
出版年: 1998-07
ISBN-10 : 489238688X
ISBN-13 : 9784892386886


[es] スペイン語
タイトル: Encender la noche
著者: [texto] Ray Bradbury ; [ilustrationes] Noemí Villamuza ; [traducción de Ester Rubio]
ハードカバー
出版社: Kokinos
出版年: 2006-07-30
ISBN-10 : 8488342918
ISBN-13 : 9788488342911
Publisher's page for this book
More info at PaperBackSwap.com


[en] 英語
タイトル: Switch on the Night [Import] [Hardcover]
著者: Ray Bradbury (Author), Madeleine Gekiere (Illustrator) 
Hardcover
出版社: Pantheon Books; 1st edition
出版年: 1955
ISBN-10 : B0000CJACW
ISBN-13 :


[en] 英語
タイトル: Switch on the Night
著者: Ray Bradbury (author), Leo Dillon and Diane Dillon (illustrators) 
ペーパーバック
出版社: Dragonfly Books
出版年: 2004-09-14
ISBN-10 : 0553112449
ISBN-13 : 9780553112443
Publisher's page for this book


[es] スペイン語
タイトル: La nina que ilumino la noche
著者: Ray Bradbury (author), Juan Marchesi (illustrator)
ペーパーバック
出版社: De La Flor/Argentina
出版年: 2006-09-30
ISBN-10 : 9505158041
ISBN-13 : 9789505158041
Publisher's page for this book
More info at:
* PaperBackSwap.com
* AddALL


■日本語訳 Translation into Japanese

(1) tomoki y. 2010

むかし あるところに 男の子がいたよ。
夜のきらいな男の子だったよ。

男の子が すきなのは
ランプに ランタン
たき火に たいまつ
でんとうに とうだい
かがり火に かいちゅうでんとう
でも 夜はきらいな 男の子だったよ。
[以下略]

   レイ・ブラッドベリ=作 Tomoki Yamabayashi=部分訳
   『夜にスイッチ・オン』
   tomokilog - うただひかるまだがすかる 2010-10-09
   下の北山氏の訳と今江氏の訳を、あえて参照せずにつくった拙訳。
   おそまつさまです。


(2) 北山 2008
むかし、〈〉の嫌(きら)いな
男の子がいた。

その子が好(す)きだったのは
ランタンにランプ
そして
たいまつにろうそく
そして
灯台(とうだい)にかがり火
そして
懐中電灯(かいちゅうでんとう)にゆらめく炎。
でも、〈〉は嫌いだった。
[以下略]

   レイ・ブラッドベリ=文 マデリン・ゲキエア=絵
   北山克彦(きたやま・かつひこ)=訳
   『夜のスイッチ』 晶文社 2008-09-05
   版元による この本の紹介


(3) 今江 1998
むかし 小さな男の子がいて
その子は夜が すきじゃなかった。

すきだったのは
電灯(でんとう)にランプ
松明(たいまつ)にろうそく
かがり火にたき火
それと
懐中電灯(かいちゅうでんとう)にほのお。
だけど夜はすきじゃなかった。
[以下略]

   レイ・ブラッドベリ=文 ディロン夫妻(レオ&ダイアン・ディロン)=絵
   今江祥智(いまえ・よしとも)=訳
   『夜を つけよう』 BL出版 1998-07-10


■あるどこかの優しそうな女性が朗読する『夜のスイッチ』『夜をつけよう』
 Switch on the Night, read by some nice and friendly lady


■英語原文 The original text in English

Once there was a little boy
who didn't like the Night.

He liked
lanterns and lamps
and
torches and tapers
and
beacons and bonfires
and
flashlights and flares.
But he didn't like the Night.
[Omission]

   Switch on the Night by Ray Bradbury
   a. Switch on the Night
     Illustrations by Leo and Diane Dillon
     Knopf Books for Young Readers. 1993-03-23
   b. Switch on the Night
     Illustrations by Madeleine Gekiere
     Pantheon Books. a division of Random House, Inc. 1955
   E-text at deviantART
   Excerpt at Amazon.com


■外部リンク External links

 [en] English
   * Ray Bradbury Official Website
   * Ray Bradbury - Wikipedia (1920-2012)

 [ja] 日本語
   * レイ・ブラッドベリ - Wikipedia (1920-2012)
   * 夜のスイッチ - 一冊たちブログ (タナカ氏による) 2008-12-16
     コメント欄 2009-02-27 で、北山氏訳と今江氏訳の抜粋を引用して
     比較し、両者の訳のトーンのちがいは、絵のちがいが喚起する
     イメージのちがいに由来するのではないかと推論している。


■更新履歴 Change log

2010-10-10 「夜のスイッチ - 一冊たちブログ」へのリンクを追加しました。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■CD

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »