« January 2011 | Main | March 2011 »

February 2011

Sunday, 20 February 2011

The Rational Optimist: How Prosperity Evolves by Matt Ridley マット・リドレー 『繁栄——明日を切り拓くための人類10万年史』

■はじめに Introduction

わたしたち人間の住む世界は、その10万年の歴史のなかで、良くなりつつあるのか、悪くなりつつあるのか?

経済の衰退や気候変動、テロリズム、貧困、エイズ、鬱病、肥満、……。これらの現存する多くの問題にもかかわらず、著者の見方は楽観的だ。英国のジャーナリスト、マット・リドリーは人類に固有の〈交換〉や〈分業〉を重視する。


■マット・リドリー: アイディアがセックスするとき(日本語字幕を表示可能)
 Matt Ridley: When ideas have sex

TED Global 2010, Filmed July 2010, Posted July 2010. Subtitles are available in 25 languages. 字幕は [View subtitles] のところをクリックすると、日本語を含む25言語のなかから選ぶことができます。


■表紙画像コレクション Cover photo collection

↓ Click to enlarge ↓

ja Ja_the_rational_optimist_2 es Es_el_optimista_racional

nl Nl_de_rationele_optimist en En_the_rational_optimist


■言語と書誌情報 Linguistic and bibliographic information

[ja] 日本語
タイトル: 繁栄——明日を切り拓くための人類10万年史(上)
著者: マット・リドレー 
単行本
出版社: 早川書房
出版年: 2010-10-22
ISBN-10 : 4152091649
ISBN-13 : 9784152091642
版元による この本の紹介


[es] スペイン語
タイトル: El optimista racional. ¿Tiene límites la capacidad de progreso de la especie humana?
著者: Matt Ridley 
Paperback, Colección: Pensamiento
出版社: Taurus
出版年: 2010-12-28
ISBN-10 :
ISBN-13 : 9786071107664
版元による この本の紹介


[nl] オランダ語
タイトル: De rationele optimist: over de ontwikkeling van de welvaart / druk 1 [Perfect]
著者: Matt Ridley (著), Robert Vernooy (翻訳)  
出版社: Contact
出版年: 2011-03
ISBN-10 : 902542743X
ISBN-13 : 9789025427436
版元による この本の紹介


[en] 英語
タイトル: The Rational Optimist: How Prosperity Evolves
著者: Matt Ridley 
ハードカバー
出版社: Harper
出版年: 2010-06-01
ISBN-10 : 006145205X
ISBN-13 : 9780061452055
版元による この本の紹介


■ハンドアックスとマウス A hand axe and a mouse
Hand_axe_and_mouse Image source: Frog Design: When Ideas Have Sex by Matt Ridley


■日本語訳 Translation into Japanese

テクノロジーに満ちた現代社会に対応するのには、大きな脳と言語を必要とするのは明らかだろう。人類が社会的学習に非常に長(た)けていることも明らかで、実際、チンパンジーと比べてさえ、人間は忠実な模倣に異常なまでに興味を示す。だが、大きな脳と模倣と言語自体では、繁栄や進歩や貧困を説明できない。それ自体が生活水準の変化をもたらすことはない。ネアンデルタール人にも同じ特徴が見られるからだ。彼らは大きな脳を持ち、おそらく複雑な言語を使い、テクノロジーもたっぷりあった。それにもかかわらず、彼らがニッチを飛び出すことは、ついぞなかった。人類の持つこの並外れた変化の能力を説明するときに、頭の中を覗(のぞ)くのは、私に言わせれば見当違いだ。それは、一つの脳の中で発生したのではない。複数の脳のあいだで発生した、集団的現象なのだ。

ここでもう一度ハンドアックスとマウスを見比べてほしい。どちらも「人造」だが、前者は一人の人間が作ったのに対して、後者は何百、ことによると何百万もの人間が製作にかかわっている。これこそ私が集団的知性と呼ぶものだ。コンピューターのマウスの作り方をすべて把握している人はいない。工場で組み立てた人は、プラスチックの原料となった石油の掘削の仕方を知らないし、それを知っている人は組み立て方を知らない。ある時点で人間の知性は、ほかのどんな動物にも起きなかったかたちで集団的・累積的になったのだ。

   プロローグ: アイデアが生殖(セックス)するとき
   マット・リドレー=著
   大田直子(おおた・なおこ)+鍛原多惠子(かじはら・たえこ)
   +柴田裕之(しばた・やすし)=訳
   『繁栄——明日を切り拓くための人類10万年史(上)
   早川書房 2010-10-22


■英語原文 The original text in English

Clearly, big brains and language may be necessary for human beings to cope with a life of technological modernity. Clearly, human beings are very good at social learning, indeed compared with even chimpanzees humans are almost obsessively interested in faithful imitation. But big brains and imitation and language are not themselves the explanation of prosperity and progress and poverty. They do not themselves deliver a changing standard of living. Neanderthals had all of these: huge brains, probably complex languages, lots of technology. But they never burst out of their niche. It is my contention that in looking inside our heads, we would be looking in the wrong place to explain this extraordinary capacity for change in the species. It was not something that happened within a brain. It was something that happened between brains. It was a collective phenomenon.

Look again at the hand axe and the mouse. They are both 'man-made', but one was made by a single person, the other by hundreds of people, maybe even millions. That is what I mean by collective intelligence. No single person knows how to make a computer mouse. The person who assembled it in the factory did not know how to drill the oil well from which the plastic came, or vice versa. At some point, human intelligence became collective and cumulative in a way that happened to no other animal.

   Prologue: When the Ideas Have Sex
   The Rational Optimist: How Prosperity Evolves by Matt Ridley
   Harper, 2010-06-01
   Excerpt at:
   * Through the Magic Door
   * Cafe Hayek


■外部リンク External links

 [en] English
   * Matt Ridley's website
   * Matt Ridley - Wikipedia (1958-  )

 [ja] 日本語
   * マット・リドレー - Wikipedia (1958-  )


■更新履歴 Change log

2011-02-26 「はじめに」の項を修正しました。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, 14 February 2011

野田高梧+小津安二郎 『東京物語』 (2) Tokyo Monogatari a.k.a. Tokyo Story by Kogo Noda & Yasujiro Ozu (2)

« 1 東京物語 »
« 1 Tokyo Story »

        目次 Table of Contents

 Video 1  Critics' Picks: 'Tokyo Story'
 Video 2  『東京物語』豫告篇 Tokyo Story (1953) Trailer
 Images   ポスター・DVDジャケット・本の表紙など Posters, DVD & book covers, etc.
■さまざまな言語に訳されたタイトル Title translated into various languages
 Video 3  東京物語(全編) Tokyo Monogatari (1953) (complete)
■脚本と字幕 Screenplay and Subtitles
  E1: 英語字幕 Subtitles in English
  E2: 脚本の英訳 Screenplay translated into English
  J: 日本語のオリジナル脚本 The original screenplay in Japanese
■出典 Sources
  (E1) 英語字幕 Subtitles in English
  (E2) 脚本英訳 Screenplay in English
  (J) 日本語脚本原文 The original screenplay in Japanese
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log


 Video 1 
Critics' Picks: 'Tokyo Story'

Uploaded to YouTube by The New York Times on 28 Sep 2010.
京 子「いやァねえ、世の中って……」
紀 子「そう、いやなことばっかり……」
京 子(気を変えて)「じゃお姉さん、あたし……」
紀 子「そう、いってらっしゃい」


 Video 2 
『東京物語』 昭和二十八年度藝術祭參加作品 豫告篇
Tokyo Story (1953) - Dual Format Edition. Trailer


 Images  
東京物語——ポスター・DVDジャケット・関連書の表紙など
Tokyo Story: Posters, DVD & book covers, etc.

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

en En_tokyo_story_screenplay en En_tokyo_story_dvd en En_tokyostorybluraydvd_dual

fr Fr_voyage_tokyo es Es_cuentos_de_tokyo br Br_era_uma_vez_em_tquio

it Es_viaggioatokyo de De_die_reise_nach_tokio de De_jansenskinodiereisenachtokio

sv Se_tokyo_story_foraldrarna pl Pl_tokijska_opowie ru Ru___tokyo_monogatari

ru Ru___48065 fa Fa_ zh Zh_simp__2

tw Tw_tokyo_monogatari ko Ko___tokyo_monogatari ja Ja_tokyo_monogatari_poster


■東京物語——さまざまな言語に訳されたタイトル
 Tokyo Story: Title translated into various languages

Flag_of_the_united_statessvg [en] Tokyo Story: The Ozu/Noda Screenplay 脚本の翻訳 英語
Flag_of_the_united_statessvg_2 [en] Tokyo Story US版ストリーミングまたはDVD 英語
Flag_of_the_united_kingdomsvg_2 [en] Tokyo Story UK版ブルーレイ & DVD 英語
Flag_of_francesvg_2 [fr] Voyage à Tokyo DVD フランス語
Flag_of_spainsvg_2 [es] Cuentos de Tokio DVD スペイン語
Flag_of_brazilsvg [br] Era uma Vez em Tóquio ブラジル・ポルトガル語
Flag_of_italysvg_2 [it] Viaggio a Tokyo 関連書の表紙 イタリア語
Flag_of_germanysvg_2 [de] Die Reise nach Tokio DVD ドイツ語
Flag_of_germanysvg_2 [de] Die Reise nach Tokio CD & DVD ドイツ語
Flag_of_swedensvg_2 [sv] Tokyo story - Föräldrarna DVD スウェーデン語
Flag_of_polandsvg [pl] Tokijska opowieść ポーランド語
Flag_of_russiasvg_2 [ru] Токийская повесть ロシア語
Flag_of_russiasvg_2 [ru] Токийская история ロシア語
Flag_of_iransvg [fa] فيلمنامه داستان توكيو 脚本の英訳 表題はペルシア語
Flag_of_the_peoples_republic_of_chi [zh] 东京物语 DVD 簡体字中国語
Flag_of_the_republic_of_chinasvg_3 [tw] 東京物語 台湾版DVD 繁體字中國語
Flag_of_south_korea [ko] 동경 이야기 DVD 韓国語
Flag_of_japan_2 [ja] 東京物語 1953年公開時のポスター


 Video 3 
東京物語(全編) Tokyo Monogatari (1953) (complete)

Uploaded to YouTube by Withnail on 19 Jul 2014


■脚本と字幕 Screenplay and Subtitles

E1: 英語字幕 E2: 脚本の英訳 J: 日本語のオリジナル脚本
E1: Subtitles in English
E2: Screenplay translated into English
J: The original screenplay in Japanese

The following dialogue starts around 3:31 of the video above.
上掲ビデオの 3:31 あたりから下の会話が始まる。


 

SHUKICHI 周吉
E1: We'll pass Osaka at about 6:00 tonight.
E2: According to this we'll pass through Osaka around six tonight.
J: これじゃと大阪六時じゃなあ


TOMI とみ
Keizo should be off work by then.
Keizo should be off work by then.
そうですか。じゃ敬三も恰度ひけたころですなあ


SHUKICHI 周吉
If he got our telegram, he'll be at Osaka Station.
He'll probably be at Osaka Station. I sent him a telegram.
ああ、ホームへ出とるじゃろう。電報打っといたけ


KYOKO 京子
Here are your lunches.
Here is your lunch.
はい、お母さん。これお弁当——


TOMI とみ
--
--
アア、おおけに


KYOKO 京子
I'm leaving now.
I'm leaving now.
じゃ、行ってまいります


SHUKICHI 周吉
You don't have to see us off if you're busy at school.
If you're busy at school you don't need to come and see us off, you know.
ああ、お前、学校が忙しけりゃ、わざわざ来てくれんでもええよ


KYOKO 京子
I think I'll have time. It's during a break.
I think I'll have time. It's the physical-education period.
いいえ、ええンです。五時間目はどうせ体操ですから


SHUKICHI 周吉
--
--
そうか


KYOKO 京子
We'll see you later, then.
We'll see you later at the station then.
じゃ駅で……


SHUKICHI 周吉
--
--
ああ


KYOKO 京子
I've put tea in the thermos, Mother.
I've put the tea in the thermos, Mother.
お母さん、魔法罎にお茶ゃ入れときましたから


TOMI とみ
--
All right.
あそう。ありがとう


KYOKO 京子
I'll be going, then.
I'll be going then.
じゃ、行ってまいります


SHUKICHI 周吉
- See you then.
--
アア、行っておいで


TOMI とみ
--
--
行って来なしゃあ


■出典 Sources

(E1) 英語字幕 Subtitles in English
   YouTube footage uploaded by YasujiroOzu4u, 2009-12-12
   Translator unconfirmed

(E2) 脚本英訳 Screenplay in English
   Tokyo Story: The Ozu/Noda Screenplay by Yasujiro Ozu & Kogo Noda
   Introduction by Donald Richie. Translation by Donald Richie & Eric Klestadt
   Stone Bridge Press, 2003-09
   Preview at Google Books

(J) 日本語脚本原文 The original screenplay in Japanese
   野田高悟(のだ・こうご)+小津安二郎(おづ・やすじろう)=脚本 「東京物語」
   井上和男=編 『小津安二郎全集(下)』 上下2巻+別巻・小冊子
   2003-04-10 新書館


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013-12-03 ロシア語版の画像をもう一種類追加しました。
  • 2012-12-02 ロシア語版、ペルシア語版、簡体字中国語版、韓国語版の画像を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザの画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■和書 Books in Japanese

■洋書 Books in non-Japanese languages

  


web site counter

| | Comments (1)

Friday, 04 February 2011

Episode of the Dog McIntosh (from Very Good, Jeeves!) by P.G. Wodehouse P・G・ウッドハウス (『でかした、ジーヴス!』から) 「犬のマッキントッシュの事件」「預かった犬」

■はじめに Introduction

頭の回転のおそい男と、はやい女。あるいは、オツムの弱い男と、強い女。ふたりが交わすマヌケな会話。聡明な女性と話すと、わたしもこの男みたいに相手をじれったがらせてしまうことがある。こういうのは遺伝するよね。そうじゃない?


 Video 
テレビシリーズ 『ジーヴス&ウースター (1990-1993)』 第1期第2話 (1990)
TV series Jeeves and Wooster (1990-1993) Series 1 Episode 2 (1990)
Episode title: "The Dog McIntosh" a.k.a. "Tuppy and the Terrier," "Bertie is in Love" or "The Golf Tournament."

監督: ロバート・ヤング 出演: ヒュー・ローリー(ウースター)、スティーヴン・フライ (ジーヴス) Directed by Robert Young. Starring Hugh Laurie (Bertie Wooster), Stephen Fry (Reginald Jeeves). Original broadcast: 1990-04-29. More info on this episode or series at:


 Images 
風刺画、本の表紙、写真 A caricature, a book cover and a photo

a. Bertie_wooster_others_caricature b. Wodehouse_very_good_jeeves c. P_g_wodehouse__wife_ethel

↑ クリックして拡大 Click to enlarge ↑

■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 森村 2006
「説明するわ。ママのことは知ってるでしょ?」
「誰のママさ?」
「あたしのママよ」
「ああ、知ってる。そのガキのママのことかと思ったんだ」
「あのガキにママはいないの。父親だけよ。その人はアメリカの大物劇場経営者なの。ちょっと前の晩にパーティーで会ったの」
「父親に?」
「そうよ、父親によ」
「そのガキじゃなくて?」
「そう、そのガキじゃなくてよ」
「わかった。今のところ全部大丈夫。次に進んで」
「それでね、ママ——あたしのママよ——は、小説をひとつ脚本化してあるの。それであたしがこの父親、というかこの劇場経営者の父親ね、に会って、それであたしたちとっても話が合ったんで、あたし〈やっちゃえ〉って思ったの」
「何をやっちゃえだって?」
「ママの脚本をその人に売り込んでやれ、って」
「君のママの脚本?」
「そうよ、その人のママの脚本じゃなくてね。彼も息子と同じで、お母さんがいないの」
「そういうのは遺伝するんだ、そうじゃない?」

  • P・G・ウッドハウス=著 森村たまき=訳 「5. 犬のマッキントッシュの事件」 『でかした、ジーヴス!』 ウッドハウス・コレクション 国書刊行会 2006/07 所収

(J2) 乾 1956
「つまりね……あなた、おかあさん知ってるでしょう?」
「だれのおかあさんですか?」
「あたしのおかあさんよ」
「ああそうですか。ぼくァその男の子のおかあさんかと思った」
「その子には、おかあさんなんかないのよ。おとうさんは偉いのよ。アメリカのあるとても大きな劇場(げきじょう)の支配人(しはいにん)なの。そのおとうさんに、あたしこないだ会ったの……」
「おとうさんに……?」
「ええ、おとうさんに」
「その子供にではなく?」
「ええ、その子供にではなくね」
「わかった。で……」
「で、おかあさんが——あたしのおかあさんよ——最近自分の小説を自分で脚色(きゃくしょく)したのよ。そこんところであたしがこのおとうさん——劇場支配人(げきじょうしはいにん)たるおとうさんよ——に会ったってわけなの。で、あたし思ったわ——これこれ!——とね」
「何がこれこれですか?」
「これこれ、この支配人におかあさんの戯曲(ぎきょく)を売りつけてやろうと思ったのよ」
「あなたのおかあさんの戯曲をですか?」
「ええ、あたしのおかあさんの戯曲をよ。その支配人には、おかあさんなんかありゃしないわよ」
「どうも、少々ごたごたしとるですな」

  • P・G・ウッドハウス=著 乾信一郎(いぬい・しんいちろう)=訳 「預かった犬」 ジョンストン・マッカレー〔ほか〕=著 『地下鉄サム』 世界大ロマン全集6 東京創元社 1956/11 所収

■英語原文 The original text in English

  "I'll tell you. You know mother ?"
  "Whose mother?"
  "My mother."
  "Oh, yes. I thought you meant the kid's mother." "He hasn't got a mother. Only a father, who is a big theatrical manager in America. I met him at a party the other night."
  "The father?"
  "Yes, the father."
  "Not the kid?"
  "No, not the kid."
  "Right. All clear so far. Proceed."
  "Well, Mother — my mother — has dramatized one of her novels, and when I met this father, this theatrical manager father, and, between ourselves, made rather a hit with him, I said to myself, "Why not?"
  "Why not what?"
  "Why not plant Mother's play on him."
  "Your mother's play?"
  "Yes, not his mother's play. He is like his son, he hasn't got a mother, either."
  "These things run in families, don't they?"

  • Episode of the Dog McIntosh from Very Good, Jeeves! (1930) by P.G. Wodehouse
  • The story first appeared in the October 1929 issue of the Strand magazine.

■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2011-09-30 外部リンクの項を新設しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  
  


ip address

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »