« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

Friday, 21 October 2011

Mrs Dalloway by Virginia Woolf ヴァージニア・ウルフ / バージニア・ウルフ 『ダロウェイ夫人』

        目次 Table of Contents

■はじめに Introduction
 Video 1  ダロウェイ夫人の足どりをたどる Mrs Dalloway's footsteps
■中國語譯 Translation into traditional Chinese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 土屋 2010
  (J2) 窪田 2006
  (J3) 高橋 2003
  (J4) 丹治 1998, 2007
  (J5) 近藤 1976, 1999
  (J6) 大澤 1969, 1974, etc.
  (J7) 安藤 1956, 1958
  (J8) 富田 1955, 2003
■ロシア語訳 Translation into Russian
■ブルガリア語訳 Translation into Bulgarian
■ドイツ語訳 Translation into German
■スペイン語訳 Translations into Spanish
  (Es1) Vargas, 2008
  (Es2) Bosch, 2002
  (Es3) Muñoz, 1994, 2003
  (Es4) Baselga, 1993
■フランス語訳 Translations into French
  (F1) Pasquier, 1994
  (F2) Michon, 1982
  (F3) David, 1978
 Video 2  映画 ダロウェイ夫人 (1997) Film Mrs Dalloway (1997)
■英語原文 The original text in English
■訳文の異同 Agony of translation: Who the hell are the "Rumpelmayer's men"?
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

……に、わたしの愛するものがある。生と、ロンドンと、この六月の一瞬がある。

第一次大戦後の英国のある六月。その夜のパーティのために花を買いに出かけるクラリッサ・ダロウェイの一日を描く。原書初版は1925年5月14日。


 Video 1 
ダロウェイ夫人の足どりを現在のロンドンの地図と写真でたどる
Photo Story 1: Virginia Woolf's Mrs Dalloway

Uploaded by lakma on Aug 10, 2009


■中國語譯 Translation into traditional Chinese

戴洛維夫人跟自己說,她要自己去買花。

   Quoted by Modern/Postmodern English Literature
   Fu Jen University, Department of English Language and Literature
   (輔仁大學英國語文學系)


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 土屋 2010
お花はわたしが買ってきましょうね、とクラリッサは言った。

だって、ルーシーは手一杯だもの。ドアを蝶番(ちょうつがい)から外すことになるし、仕出し屋のランペルマイヤーからは人が来る。それに、この朝! すがすがしくて、まるで浜辺で子供たちを待ち受けている朝みたい。

   ウルフ=作 土屋政雄(つちや・まさお)=訳
   『ダロウェイ夫人』 光文社古典新訳文庫 2010-05-20

   著者名の表記
  * 表紙・扉・奥付………………………………………………ウルフ
  * 解説(松本朗=筆)………………………ヴァージニア・ウルフ
  * 表紙見返し・訳者あとがき…………………バージニア・ウルフ

   訳者・土屋氏は、あえて「バージニア」表記を採用した理由を、
   「訳者あとがき」で詳しく説明している。


(J2) 窪田 2006
ダロウェイ夫人は自分で花を買いに行くわと言った。

なぜならルーシーは自分の仕事で手一杯だから。ドアを外すことになっているし、ランペルマイアからは職人たちがやって来る。それにしても、とクラリッサ・ダロウェイは考えた。何という朝かしら——浜辺で遊ぶ子どもたちに吹く風のように爽やかで。

   ヴァージニア・ウルフ=作 窪田憲子=抜粋訳 「ダロウェイ夫人」
   窪田憲子(くぼた・のりこ)=編著 『ダロウェイ夫人
   シリーズ もっと知りたい名作の世界 6 ミネルヴァ書房 2006-11-30


(J3) 高橋 2003
そうね、花はわたしが買ってきましょう、とミセス・ダロウェイは言った。

ルーシーにはルーシーの仕事があるのだから。ドアは蝶番(ちょうつがい)から外してもらうことになるし、ランプルメイヤー菓子店からも人が来ることになっている。それに、とクラリッサ・ダロウェイは思った。なんてすてきな朝——まるで海岸にいる子どもたちに吹きよせるみたいな爽やかさだもの。

   マイケル・カニンガム=著 高橋和久(たかはし・かずひさ)=訳
   『めぐりあう時間たち——三人のダロウェイ夫人
   綜合社=編集 集英社=発行 2003-04-09
   ウルフの小説から発想と題材を得たカニンガムのピュリッツァー賞受賞作小説。


(J4) 丹治 1998, 2007
ミセス・ダロウェイは、お花はわたしが買ってくるわ、と言った。

ルーシーはたくさん仕事をかかえているのだから。ドアは蝶つがいからはずすことになっているし、ランペルメイヤー菓子店からは配達が来ることになっている。それに、とクラリッサ・ダロウェイは思った。なんてすてきな朝だろう。海辺で子どもたちに吹きつける朝の空気のようにすがすがしい。

   ヴァージニア・ウルフ=著 丹治愛(たんじ・あい)=訳
   a.ダロウェイ夫人』 集英社文庫 2007-08-25
   b.ダロウェイ夫人』 集英社 1998-07
   引用は a. 集英社文庫版 2007 に拠りました。


(J5) 近藤 1976, 1999
ダロウェイ夫人は、自分で花を買ってくると言った。

なにしろルーシーは手一杯であったから。ドアは蝶つがいからそっくり外されるだろう。それにはランプルメイア商会の職人が来てくれるはずだ。それに、ああ、なんというすばらしい朝だろう——海辺の子供たちが迎えた朝のように新鮮で。

   ヴァージニア・ウルフ=著 近藤いね子=訳 『ダロウェイ夫人』
   a.ヴァージニア・ウルフコレクション』 みすず書房 1999-05
   b.ヴァージニア・ウルフ著作集 3』 みすず書房 1976-05-20
   引用は b. 著作集版 1976 に拠りました。


(J6) 大澤 1969, 1974, etc.
ダロウェイ夫人は、お花はわたしが買ってきましょう、と言った。

ルーシーは、あてがわれた仕事で、もう手いっぱいなのだから。ドアの蝶つがいも外されるだろう、ランペルメイアの店の職人が来てくれることになっている。それにしても、とクラリッサ・ダロウェイは思った。なんてすてきな朝でしょう——浜辺に出てきた子供たちに、さっと吹きつける風のように爽やかだわ。

   V・ウルフ=著 大澤實(おおさわ・みのる)=訳 「ダロウェイ夫人」
   a.豪華版 世界文学全集 24』 講談社 1976-10-20
   b.世界文学全集 71』 講談社 1974
   c.世界文学全集 32』 講談社 1969
   引用は a. 講談社豪華版 1976 に拠りました。


(J7) 安藤 1956, 1958
ダロウェイ夫人は、わたしが花を買ってきましょう、と言った。

というのは、ルーシーにはほかの大事な仕事があてがわれていたから。ドアは蝶番いを外されるだろう、いまに、ランペルメイヤーの店の男たちがくることになっている。それにしても、とクラリッサ・ダロウェイは思った、まあ、なんというよい朝だこと——海の、渚(なぎさ)に出る子供たちに、さっと吹きつけるような爽やかさ。

   ヴァージニア・ウルフ=著 安藤一郎=訳
   a.ダロウェイ夫人』 新潮文庫 1958-04-25
   b. ジョイス、ヴァージニア・ウルフ
     『若き藝術家の肖像・燈臺へ・ダロウェイ夫人
     世界文学全集(第二期)15 河出書房 1956-08-25
   引用は b. 河出書房版 1956 に拠りました。


(J8) 富田 1955, 2003
ダロウェイ夫人は、お花は自分で買いに行こう、と言った。

なにしろ、ルーシーは、あれもこれもで手いっぱいなんだから。戸は蝶番(ちょうつがい)からはずされるんだろう、ランペルメイアーの職人衆がなおしにやってくるから。それにしても、とクラリッサ・ダロウェイは思った、なんてすてきな朝だろう——まるで浜辺にいる子供らにどっと押し寄せる朝とでも言いたいほど新鮮だわ。

   a. ヴァージニア・ウルフ=著 富田彬(とみた・あきら)=訳
     『ダロウェイ夫人』 角川文庫 2003-04-25
   b. ヴァジニア・ウルフ=著 富田彬=訳
     『ダロウェイ夫人』 角川文庫 1955-07
   引用は a. 角川文庫版 2003 に拠りました。


■ロシア語訳 Translation into Russian

Миссис Дэллоуэй сказала, что  сама  купит  цветы.  Люси  и  так  с  ног  сбилась. Надо двери с петель снимать; придут от Рампльмайера. И  вдобавок, думала Кларисса Дэллоуэй, утро какое - свежее, будто нарочно  приготовлено  для детишек на пляже.

   Вирджиния Вулф. Миссис Дэллоуэй
   E-text at Lib.Ru


■ブルガリア語訳 Translation into Bulgarian

Мисис Далауей каза, че сама ще отиде за цветята. Защото Луси си имаше друга работа. Трябваше да се свалят вратите от пантите; щяха да идват от фирмата „Ръмпълмейър“. Пък и, помисли си Клариса Далауей, какво утро — свежо, сякаш отредено за детски игри на морския бряг.

   Вирджиния Улф. Мисис Далауей
   E-text at Моята библиотека (chitanka.info)


■ドイツ語訳 Translation into German

Mrs. Dalloway sagte, sie wolle die Blumen selber kaufen.

Denn Lucy hatte genug zu bestellen. Die Türen würden aus den Angeln gehängt werden; Rumpelmayers Leute kämen. Und dann, dachte Clarissa Dalloway, was für ein Morgen - frisch, wie geschaffen für Kinder am Strand.

   Mrs. Dalloway by Virginia Woolf
   Quoted in Emma: das Magazin von Frauen für Menschen Emma-Verlag, 2003
   Preview at Google Books


■スペイン語訳 Translations into Spanish

(Es1) Vargas, 2008
La señora Dalloway dijo que compraría las flores ella misma.

Pues Lucy ya tiene trabajo más que suficiente. Había que desmontar las puertas; los hombres de Rumpelmayer iban a venir. Y después, Clarissa Dalloway pensó, qué mañana: fresca, como hecha a la medida de los niños en la playa.

   Las horas by Michael Cunningham
   Translated by Margarita Vargas
   Editorial Norma, 2008-08-08
   Preview at Google Books


(Es2) Bosch, 2002
La señora Dalloway dijo que ella misma se encargaría de comprar las flores.

Sí, ya que Lucy tendría trabajo más que suficiente. Había que desmontar las puertas; acudirían los operarios de Rumpelmayer. Y entonces Clarissa Dalloway pensó: qué mañana diáfana, cual regalada a unos niños en la playa.

   La señora Dalloway by Virginia Woolf
   Translated by Andrés Bosch
   Barcelona: Lumen, 2002
   E-text at www.rodriguezalvarez.com


(Es3) Muñoz, 1994, 2003
La señora Dalloway dijo que las flores las compraría ella.

Porque Lucy tenía ya trabajo suficiente. Había que desmontar las puertas, venían los operarios de Rumpelmeyer y, además, pensó Clarissa Dalloway, la mañana tenía la misma transparencia que si estuviera destinada a unos niños en la playa.

   La Señora Dalloway by Virginia Woolf
   Translated by José Luis López Muñoz.
   Madrid: Alianza, 1994, 2003
   E-text at www.rodriguezalvarez.com


(Es4) Baselga, 1993
La señora Dalloway dijo que ella misma compraría las flores.

Porque Lucy ya le había hecho todo el trabajo. Las puertas serían sacadas de sus goznes; los hombres de Rumpelmayer iban a venir. Y entonces, pensó Clarissa Dalloway, ¡qué mañana! -fresca como si fuesen a repartirla a unos niños en la playa.

   La señora Dalloway by Virginia Woolf
   Translated by Mariano Baselga. Cátedra, Madrid, 1993
   E-text at:
   * www.rodriguezalvarez.com
   * Libros Tauro


■フランス語訳 Translations into French

(F1) Pasquier, 1994
Mrs Dalloway dit qu’elle se chargerait d’acheter les fleurs.

Car Lucy avait bien assez de pain sur la planche. Il fallait sortir les portes de leurs gonds ; les serveurs de Rumpelmayer allaient arriver. Et quelle matinée, pensa Clarissa Dalloway : toute fraîche, un cadeau pour les enfants sur la plage.

   Mrs Dalloway by Virginia Woolf
   Translated by Marie-Claire Pasquier
   Folio Classique, Gallimard, 1994
   Excerpt at:
   * La Fabrique du Livre
   * Incipit, Extraits.


(F2) Michon, 1982
Mrs Dalloway dit qu'elle achèterait les fleurs elle-même.

   Mrs Dalloway by Virginia Woolf
   Translated by Pascale Michon
   La pochothèque, Le Livre de Poche, 1982


(F3) David, 1978
   Mrs Dalloway by Virginia Woolf
   Translated by Simone David
   Diffusion F. Beauval, 1978


 Video 2 
映画 ダロウェイ夫人 (1997) Film Mrs Dalloway (1997)

監督: マルレーン・ゴリス 主演: ヴァネッサ・レッドグレーヴ(ダロウェイ夫人役) 下に引用する英語原文に相当するシーンは 0:03:02 から。 Uploaded to YouTube by ahmors on 22 May 2014. Directed by Marleen Gorris. Starring Vanessa Redgrave as Mrs Clarissa Dalloway. The scene corresponding to the excerpt below starts at 0:03:02.


■英語原文 The original text in English

Mrs. Dalloway said she would buy the flowers herself.

For Lucy had her work cut out for her. The doors would be taken off their hinges; Rumpelmayer’s men were coming. And then, thought Clarissa Dalloway, what a morning — fresh as if issued to children on a beach.

   Mrs Dalloway by Virginia Woolf
   E-text at eBooks@Adelaide


■翻訳家は、いつだって細部に悩まされる——訳文の異同
 Agony of translation: Who the hell are the "Rumpelmayer's men"?

「ランペルマイヤーの男たち」は何者だ? 菓子屋か、仕出し屋か、職人か?

ランプルメイア商会の職人が来てくれるはずだ。……………………近藤訳
ランプルメイヤー菓子店からも人が来ることになっている。………高橋訳
ランペルマイアからは職人たちがやって来る。………………………窪田訳
ランペルメイアの店の職人が来てくれることになっている。………大澤訳
ランペルメイアーの職人衆がなおしにやってくるから。……………富田訳
ランペルメイヤーの店の男たちがくることになっている。…………安藤訳
ランペルメイヤー菓子店からは配達が来ることになっている。……丹治訳
仕出し屋のランペルマイヤーから人が来る。…………………………土屋訳

Rumpelmayer’s men were coming.  …………………………………………原文


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013-09-17 目次を新設しました。
  • 2013-01-25 ブルガリア語訳を追加しました。
  • 2012-07-09 ロシア語訳を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 16 October 2011

「素っ裸」と「真っ裸」——中村明 『日本語 語感の辞典』

■外国人が一番好きな日本の言葉は? My favourite Japanese word is...

Uploaded by Gimmeaflakeman on Aug 18, 2009


■はじめに Introduction

「すっぱだか」はデジタルの世界で、「まっぱだか」はアナログの世界なのだそうだ。中村先生のおどろくべき洞察力と分析力。


■表紙画像 Cover photos

↓ Click to enlarge ↓
a Ja_9784254510379 b Ja_9784000803137

c Ja_9784480816610 d. Ja_9784625634000

■書誌情報 Bibliography

a.
タイトル: 日本語 文章・文体・表現事典
著者: 中村明 ・佐久間まゆみ ・髙崎みどり ・十重田裕一 ・半沢幹一 ・宗像和重 編
単行本
出版社: 朝倉書店
出版年: 2011-07-15
ISBN-10 : 4254510373
ISBN-13 : 9784254510379
Publisher's page for this book


b.
タイトル: 日本語 語感の辞典
著者:中村 明 
単行本
出版社: 岩波書店
出版年: 2010-11-26
ISBN-10 : 4000803131
ISBN-13 : 9784000803137
版元によるこの本の紹介


c.
タイトル: 笑いの日本語事典
著者:中村 明 
単行本
出版社: 筑摩書房
出版年: 2008-12
ISBN-10 : 4480816615
ISBN-13 : 9784480816610


d.
タイトル: 小津の魔法つかい—ことばの粋とユーモア
著者: 中村 明 
単行本
出版社: 明治書院
出版年: 2007-04
ISBN-10 : 4625634008
ISBN-13 : 9784625634000
Publisher's page for this book


■日本語原文 The original text in Japanese

すっぱだか 【素っ裸】 「全裸」の意の和語。「素裸」の会話的な強調表現。 〈下着も付けない—〉

  →類義語: 赤裸・素裸・全裸・裸
  ◎比較 : 真っ裸・真裸・丸裸
  (546ページ)


まっぱだか 【真っ裸】 「真裸」の会話的な和語的強調表現。 〈湯上がりに—で涼む〉

全裸の状態をさす点では「素っ裸」と同じだが、両語は発想が違う。

「素肌」「素手」「素足」と同様、「素っ裸」は衣類を一枚でも身につけているか否かという観点から、最後の下着を取り去った瞬間に実現する。

一方、「真っ赤」「真っ正直」と同様、「真っ裸」は厚着から次第に薄着の状態に近づくというように連続的に全裸状態に接近する最終の結果である。

前者は身をおおう布が一かゼロかというデジタルの世界であり、後者はいわばパスタオルを少しずつずらしながら最終的に実現するアナログの世界と見ることもできるだろう。

若年層は俗に「まっぱ」と略して言う。

  →類義語: 赤裸
  ◎比較 : 素っ裸・素裸・全裸・裸・真裸・丸裸
  (999-1000ページ)

   中村明(なかむら・あきら)=著
   『日本語 語感の辞典』 岩波書店 2010-11-25
   引用文中の改行は tomoki y. が追加しました。


■ちょっとわたしも考えてみた Comments by tomoki y.

中村先生の説にしたがうと、もしステージの上で最後の一枚まで脱ぐストリッパーがいるとすると、その人は「すっぱだか」になるのではなく、「まっぱだか」になるのだろう。

では、赤ん坊は、「すっぱだか」で生まれてくるのか、「まっぱだか」で生まれてくるのか? どちらでもないのか??


■外部リンク External links

   * 日本語 語感の辞典 中村明さん - 著者に会いたい
     [文]高重治香 [写真]伊藤進之介 朝日新聞 2010-12-12
   * 中村明先生著作一覧 - 中村明研究室
   * 中村明 - Wikipedia (1935-  )


■更新履歴 Change log

 

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■PCソフト PC applications

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese
(1) 中村明

(2) 語感

  

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« September 2011 | Main | November 2011 »