« October 2011 | Main | December 2011 »

November 2011

Wednesday, 23 November 2011

The Art of Choosing by Sheena Iyengar シーナ・アイエンガー 『選択の科学—コロンビア大学ビジネススクール特別講義』

■はじめに Introduction

著者シーナ・アイエンガーは、女性でエスニック・マイノリティで視覚障害者。インド人の両親のあいだにカナダで生まれ、米国東部で育った。

個々人による「選択」が重視されるアメリカ社会で教育を受けた彼女は、自分の人生においても「選択」が非常に重要であることを自覚した。彼女は社会心理学を専攻し、「選択」を研究テーマにした。


NHK コロンビア白熱教室 第1回放送は、こんどの日曜(11/27)
Nhk_columbia_hakunetsu_kyoshitsu_3

アイエンガー氏の公開講義は11月27日から毎週日曜、NHK教育テレビで放送される。

   NHK コロンビア白熱教室
   2011年11月27日(日) 午後6時から6時58分
   第1回「あなたの人生を決めるのは偶然?選択?」
   全5回の放送予定は こちら


 Video 1 
TEDxEast - Sheena Iyengar 2010-05-07

Uploaded by TEDxTalks on May 25, 2010.

誕生日のプレゼントに黒の iPhone 3G を欲しがっていた夫が、直前になって「気が変わった。白にするよ」と言い出した。理由は、みんなが持ってるものを持ちたくないから。この「まねっこしたくない」衝動は、『選択の科学』第3講(128-129ページ)でも語られている。


 Images 
表紙画像 Cover photos

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

ja Ja_9784163733500 ar Ar_the_art_of_choosing es Es_9788498751505

nl Nl_9789023458500 en En_9780446504102


 Video 2 
シーナ・アイエンガー、自著『選択の科学』を語る
Sheena Iyengar discusses her book, The Art of Choosing

Uploaded by twelvebooks on Jan 28, 2010


■日本語訳 Translation into Japanese

わたしは自分の人生を、すでに定められたもの、両親の意向に沿ったものとして考えることもできた。また自分の失明と父の死に折り合いをつける一つの方法として、それを自分の意思を超えた、思いがけないできごとの重なりと見なすこともできた。しかし、自分の人生を「選択」という次元で、つまり自分に可能なこと、実現できることという次元でとらえた方が、はるかに明るい展望が開けるように思われたのだ。


■英語原文 The original text in English

I could have thought of my life as already written, which would have been more in line with my parents’ views. Or I could have thought of it as a series of accidents beyond my control, which was one way to account for my blindness and my father’s death. However, it seemed much more promising to think of it in terms of choice, in terms of what was still possible and what I could make happen.


 Video 3 
シーナ・アイエンガー 「選択の科学」 Sheena Iyengar: The art of choosing

Uploaded by TEDtalksDirector on Jul 26, 2010

講演は1995年、京都の某レストランでの体験から始まる。

アイエンガーは緑茶に砂糖を入れて飲みたかったので砂糖を注文した。ところが、ぎょっとして一呼吸したウェイターから丁重に断られた。「緑茶に砂糖は入れないのです」と。「ええ、日本では緑茶に砂糖を入れないのは承知しています。でも、わたしは自分の飲む緑茶に砂糖を入れたいのです」。再度求めたが、やはり断られた。

日本の異文化のなかでは、緑茶に砂糖を入れて飲むというまちがった「選択」を取ることがかなえられなかった。このエピソードは『選択の科学』第2講(53-54ページ)でも紹介されている。


■外部リンク External links

 [en] English

 [ja] 日本語


■更新履歴 Change log

  • 2013-08-04 アラビア語版の表紙画像を追加しました。

 

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (5) | TrackBack (8)

Saturday, 12 November 2011

枡野浩一 『くじけな』 Kujikena by Masuno Koichi

■はじめに Introduction

歌人・枡野浩一氏の詩集『くじけな』の表題作。『くじけな』ってタイトルの詩集を出してみたい。まず初めにツイッターでそう宣言してから枡野氏は詩を書き始めたという。


■短篇ビデオ作品 『くじけな』 Kujikena, a short video film

制作: 古泉智浩よるひる映研 出演: 古泉智浩(漫画家)、奈良崎コロスケ(ライター) 機材: iPhone 撮影: 羽生生純 企画と編集: 枡野浩一 古泉智浩よるひる映研が制作した超短編自主映画を枡野浩一氏が短縮版に編集したもの。 A video short made by Koizumi Tomohiro Yoruhiru Eiken. Directed by Masuno Koichi.


■日本語原文 The original text in Japanese


くじけな
こころゆくまで
くじけな
せかいのまんなかで
くじけな
くじけな
くじけないでと
はげますあいのつよさに
くじけそうなときには
くじけな
くじけな
よし
くじけてよし
くじけたこころにしか
みえないものをみあげ
ほほえんでいればよし

枡野浩一(ますの・こういち)=作 「くじけな」
初出: Twitter / @toiimasunomo 2011/02/12 03:47:56
枡野浩一=著 『くじけな』 文藝春秋 2011-06-15 所収

■外部リンク External links

 [en] English
   * MASUNO Koichi official site "MASUNODE"

 [ja] 日本語
   * 枡野浩一 - Wikipedia (1968-  )
   * 奈良崎コロスケ - Wikipedia (1968-  )
   * 古泉智浩の『オレは童貞じゃねえ!!』 マンガ家・古泉智浩氏のブログ


■更新履歴 Change log

 

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese

■CD

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »