« I'm Nobody! Who are you? by Emily Dickinson (J288, F260) エミリ・ディキンソン 「わたしは誰でもない あなたは誰?」 (J288, F260) | Main | 鲁迅 「藤野先生」 (『朝花夕拾』より) Mr Fujino (from Dawn Blossoms Plucked at Dusk) by Lu Xun »

Saturday, 07 April 2012

Matilda (from Cautionary Tales for Children) by Hilaire Belloc ヒレア・ベロック 「マチルダ」「マティルダ」(『悪いことをして罰があたった子どもたちの話』『子供のための教訓詩集』より)

■はじめに Introduction

ヴィクトリア朝イギリスの子ども向けの説教くさい話のパロディが、暗いユーモアのまじったナンセンス詩のようなものに仕立てられている。作者ヒレア・ベロックは英仏の混血でフランス生まれ、のちにイギリスに帰化した作家・歴史家。20世紀初頭のイギリスでは最も多作の著述家のひとりだったそうだ。


■Matilda- Who Told Lies, and was Burned to Death

SilverHouseBooks


■表紙画像コレクション Cover photo collection

↓ Click to enlarge ↓

ja Ja_9784309272245 ja Ja_9784336049537

en En_9780151007158 en En_9781176569874

■言語と書誌情報 Linguistic and bibliographic information

[ja] 日本語
タイトル: 悪いことをして罰があたった子どもたちの話
著者:エドワード・ゴーリー ヒレア・ベロック 
大型本 河出書房新社
発売日:2010-12-14
ISBN-10 : 430927224X
ISBN-13 : 9784309272245


[ja] 日本語
タイトル: 子供のための教訓詩集
著者:ヒレア ベロック BTB 
単行本 国書刊行会
発売日:2007-09
ISBN-10 : 433604953X
ISBN-13 : 9784336049537


[en] 英語
タイトル: Cautionary Tales for Children
著者: Hilaire Belloc Edward Gorey 
ハードカバー
出版社:Houghton Mifflin (Juv)
発売日:2002-12-01
ISBN-10 : 0151007152
ISBN-13 : 9780151007158


[en] 英語
タイトル: Cautionary Tales for Children, Designed for the Admonition of Children Between the Ages of Eight and Fourteen Years
著者: Hilaire Belloc Ill B. T. B. 1870-1917 
ペーパーバック
出版社:Nabu Press
発売日:2010-08
ISBN-10 : 1176569872
ISBN-13 : 9781176569874


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 柴田 2010
マチルダはとにかく大層なうそをつくものですから、
それを聞くとみんな息をのんで 目を丸くしました。
いっぽう彼女の叔母さまは 幼いころから
真実こそ何より大事 と念じて生きてきたものですから、
マチルダのことばを なんとか信じようとつとめました。
あんまりがんばったので あやうく死にそうになったほどで、
もしこの子の悪癖に気がつかなかったら
ほんとうに死んでしまったことでしょう。
ある日暮れどき、

[中略]

かくして 叔母さまが帰ってくると、
マチルダも屋敷も焼けてなくなっておりました。

   〈マチルダ うそをついて焼け死んだ子の話〉
   ヒレア・ベロック=文 エドワード・ゴーリー=絵
   柴田元幸(しばた・もとゆき)=訳 渡辺和雄=装幀
   『悪いことをして罰があたった子どもたちの話
   河出書房新社 2010-12-30
   原文は総ルビですが、上の引用ではすべて省略しました。


(J2) 横山 2007
マティルダはとってもひどい嘘つき
みんなは口をあんぐり、我が耳を疑いました
彼女のおばさんは幼い頃から
真実をいたく尊重していたので
マティルダの話を信じようとしましたが
そのおかげであわや死にかけたし
姪(めい)の欠点を発見していなければ
実際に死ぬ羽目になっていたでしょう
というのは、ある日の夕暮頃

[中略]

かくて、おばさんが帰ってきたときには
マティルダも屋敷もすっかり焼けていたのです

   マティルダ——嘘をついて、焼け死ぬ
   子供のための教訓物語
   ヒレア・ベロック=著 横山茂雄(よこやま・しげお)=訳
   B・T・B(バジル・ブラックウッド)=絵 澤地真由美=造本・装丁
   『子供のための教訓詩集』 国書刊行会 2007-09-20


■英語原文 The original text in French

Matilda told such Dreadful Lies,
It made one Gasp and Stretch one's Eyes;
Her Aunt, who, from her Earliest Youth,
Had kept a Strict Regard for Truth,
Attempted to Believe Matilda:
The effort very nearly killed her,
And would have done so, had not She
Discovered this Infirmity.
For once, towards the Close of Day,

[Omission]

And therefore when her Aunt returned,
Matilda, and the House, were Burned.

   Matilda, Who told lies, and was Burned to Death.
   Cautionary Tales for Children (1907) by Hilaire Belloc
   E-text at:
   * The Baldwin Project
   * Project Gutenberg
   * Poetry Archive
   * Wikisource
   * All Poetry


■外部リンク External links

 [en] Hilaire Belloc - Wikipedia (1870-1953)
 [ja] ヒレア・ベロック - Wikipedia (1870-1953)


■更新履歴 Change log

 


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

|

« I'm Nobody! Who are you? by Emily Dickinson (J288, F260) エミリ・ディキンソン 「わたしは誰でもない あなたは誰?」 (J288, F260) | Main | 鲁迅 「藤野先生」 (『朝花夕拾』より) Mr Fujino (from Dawn Blossoms Plucked at Dusk) by Lu Xun »

Comments

ugg ミニ 中のテキスト メッセージであるかもしれない彼女は言って、彼女についての話カレンダー日。あなたがも取得信憑性の領収書。新鮮なキュウリの薄いスライスにカットして身を包んだ10 目分かそこら。 ugg モカシン 激安

Posted by: ugg ミニ | Saturday, 23 November 2013 at 12:09 PM

And, if you happen to fall prey to such accident, using an insurance can help you alleviating the financial burden during such tragic moments. With only few clicks, online results provides you all info on different company structures along with applicable laws within your area. It requires someone to pay a monthly premium.

Posted by: death quotes | Wednesday, 04 December 2013 at 11:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/54407896

Listed below are links to weblogs that reference Matilda (from Cautionary Tales for Children) by Hilaire Belloc ヒレア・ベロック 「マチルダ」「マティルダ」(『悪いことをして罰があたった子どもたちの話』『子供のための教訓詩集』より):

« I'm Nobody! Who are you? by Emily Dickinson (J288, F260) エミリ・ディキンソン 「わたしは誰でもない あなたは誰?」 (J288, F260) | Main | 鲁迅 「藤野先生」 (『朝花夕拾』より) Mr Fujino (from Dawn Blossoms Plucked at Dusk) by Lu Xun »