« La Parure / The Necklace / The Diamond Necklace, by Guy de Maupassant モーパッサン / モオパッサン / モウパッサン / モウパツサン / モウパンサン 「ネックレス」「首飾り」「首かざり」「くびかざり」「頸かざり」「頚飾」「頸飾」「頸飾り」 | Main | A Perfect Day for Bananafish by J. D. Salinger J・D・サリンジャー 「バナナフィッシュ日和」「まるでバナナフィッシュの一日」「バナナフィッシュに最適の日」「バナナフィッシュにうってつけの日」「バナナ魚日和」「バナナ魚にはもってこいの日」「バナナフィッシュに最良の日」「バナナ魚には理想的な日」「ばななうおにはあつらえむきの日」 »

Wednesday, 02 May 2012

This Is Just to Say by William Carlos Williams ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ 「言っておくけど」「ちょっと伝言」「ほんのひとことだけ」「ちょっと聞いて」「ごめんなさい」「ちょっとひと言」「ちょっとね」「これだけは言っとかにゃあ」「ちょっと一筆」

       目次 Table of Contents

■はじめに Introduction
 Video 1  マシュー・マクファディンによる朗読 Matthew Macfadyen reads the poem
■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese
■韓国語訳 Translation into Korean
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 福田 2014
  (J2) 難波江 2012(?)
  (J3) 飯野 2012
  (J4) 河内 2008
  (J5) 原 2005
  (J6) 川本 1993, 2011
  (J7) 鍵谷 1991
  (J8) 木島 1988
  (J9) 金関 1979, 1997
■邦題のいろいろ Variation of the title in Japanese
 Video 2  もう一種類の朗読 This Is Just To Say: Another reading
■ハンガリー語訳 Translation into Hungarian
■ロシア語訳 Translation into Russian
■ポーランド語訳 Translation into Polish
■チェコ語訳 Translation into Czech
■ノルウェー語訳 Translation into Norwegian
■スウェーデン語訳 Translation into Swedish
■ドイツ語訳 Translation into German
■イタリア語訳 Translations into Italian
  (It1)
  (It2)
■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
■カタルーニャ語訳(カタロニア語訳) Translation into Catalan
■スペイン語訳 Translation into Spanish
■フランス語訳 Translation into French
 Audio  詩人本人による朗読 The poet himself reads the poem
■英語原文 The original text in English
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ (1883-1963) は米国ニュージャージー州生まれ。小児科の開業医で、詩人・小説家・劇作家・批評家だった。だれにでもわかるふつうの英語を使って詩を書いた。


 Video 1 
俳優マシュー・マクファディンが朗読する「This Is Just to Say」
Actor Matthew Macfadyen reads the poem 'This Is Just to Say'

Uploaded by frklinee on 10 Jun 2008


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

我吃掉了
放在
冰箱里的
李子

这李子
也许是你
留作
早餐的

原谅我吧
李子可口
很甜
也很冷

   〈只是说一声〉 威廉·卡洛斯·威廉斯 作
   E-text at 读诗偶得(一) 德克萨斯的北京人


■韓国語訳 Translation into Korean

냉장고에
있던 자두를
내가
먹어버렸다오

아마 당신이
아침 식사 때
내놓으려고
남겨 두었던 것일 터인데

용서해요
아주 맛있었어요
얼마나 달고
시원하던지

   〈다름이 아니라〉 윌리엄 카를로스 윌리엄스
   E-text at 남서울교회 익두스 동문회 (cafe.daum.net/mysaviour)


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 福田 2014
すもも
食べたよ
氷箱(こおりばこ)に
あったの

あれは
きっと
朝食に
とってたのね

ごめんね
おいしかった
とっても甘く
よく冷えていて

   ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ=作
   福田昇八(ふくだ・しょうはち)=訳 「言っておくけど」
   福田昇八=著 『英詩のこころ』 岩波ジュニア新書 2014-01-21


(J2) 難波江 2012(?)
たべちゃった
プラム(すもも)
あったでしょ
冷蔵庫の中に

でね、
たぶん、きみは
とっておいたんだよね
朝ごはんのために

ごめんね
すごくおいしかったよ
とても甘くて
そしてとても冷たくて。

   ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ=作
   難波江仁美(なばえ・ひとみ)=訳 「ちょっと伝言」
   フェリシモ しあわせの学校 しあわせ生活プチ講座リレー
   掲載(=アップロード)の正確な年月日は未確認


(J3) 飯野 2012
ぼくが食べちゃった
あのプラムね、
アイスボックスに
入っていたやつ

あれは
きっと
君が朝ごはんに
取っといたんだろう

ごめんよ
あんまり美味しくて
甘くて
しかも冷たかったもんだから

   ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ=作
   飯野友幸(いいの・ともゆき)=訳 「ほんのひとことだけ」
   沼野充義(ぬまの・みつよし)=編著
   『世界は文学でできている—対話で学ぶ〈世界文学〉連続講義
   光文社 2012-01-20


(J4) 河内 2008
食べてしまったんだ
プラム
冷蔵庫
にあったやつ

そしてそれを
君はたぶん
取っておいていた
朝食のために

許しておくれ
おいしかったよ
とっても甘くて
冷たくて

   ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ=作 河内卓=訳 「ちょっと聞いて」
   E-text at 翻訳のレッスン 2008-02-18


(J5) 原 2005
アイスボックスに
入っていた
プラムを
食べちゃった

それは
たぶんきみが
朝食用に
とっておいたもの

許しておくれ
すごくうまかったんだ
とっても甘くって
とっても冷たくって

   ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ=作
   原成吉(はら・しげよし)=訳 「ごめんなさい」
   原成吉=訳編 『ウィリアムズ詩集』 海外詩文庫
   思潮社 2005-07-01


(J6) 川本 1993, 2011
冷蔵庫に
入っていた
すもも
たぶん君が

朝食
のために
とって置いたのを
失敬した

ごめん
うまかった
実に甘くて
冷たくて

   ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ=作
   川本皓嗣(かわもと・こうじ)=訳 「ちょっとひと言」
   a. テリー・イーグルトン=著 川本皓嗣=訳 『詩をどう読むか』 岩波書店 
     2011-07-12
     原書:
     How to Read a Poem by Terry Eagleton, Blackwell, 2006
   b. 亀井俊介+川本皓嗣=編 『アメリカ名詩選』 ワイド版岩波文庫 1993-11-16
   c. 亀井俊介+川本皓嗣=編 『アメリカ名詩選』 岩波文庫 1993-03-16
   引用は c. 岩波文庫 1993-03-16 に拠りました。


(J7) 鍵谷 1991
ぼくは
アイスボックス
にあった桃
を食べてしまったよ

で それは
きっとお前が
朝食用に
とっておいたんだろう

すまない
とてもおいしく
すごく甘く
すごく冷たかったよ

   ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ=作
   鍵谷幸信(かぎや・ゆきのぶ)=訳 「ちょっとね」
   篠田一士(しのだ・はじめ)=編 『筑摩世界文学大系 88 名詩集
   筑摩書房 1991-09-25


(J8) 木島 1988
食べちゃったあ
スモモをいくつも
アイスボックスの
なかにあったやつ

きっと それ
きみが
朝めしのために
取っといたやつさ

すまん
おいしかったんだ
とろける うまさで
ひんやりしてて

   ウィリアム・カルロス・ウィリアムズ=作 木島始(きじま・はじめ)=訳
   「これだけは言っとかにゃあ」 木島始=訳編 堀内誠一(ほりうち・せいいち)=画
   『やさしいうた―木島始訳詩集』 リブロポート 1988-07-14


(J9) 金関 1979, 1997
冷蔵庫にあった
あんずを
食べちまった

きっとお前さんが
朝食用に
置いといたものだと
思うけれど

かんべんしとくれ
すごくおいしくて
甘くて
冷たかったよ

   ウイリアム・カーロス・ウィリアムズ=作
   金関寿夫(かなぜき・としお)=訳 「ちょっと一筆」
   a. 『ユーモアの香り』 川崎洋=編 佐々木マキ=絵
     あなたにおくる世界の名詩 7 岩崎書店 1997-04-10
   b. 『現代詩手帖 1979年5月号
   a. の訳文の底本は b.。引用は a. に拠りました。


■邦題のいろいろ Variation of the title in Japanese

 「言っておくけど」…………………福田 2014
 「これだけは言っとかにゃあ」……木島 1988
 「ごめんなさい」……………………原 2005
 「ちょっとね」………………………鍵谷 1991
 「ちょっとひと言」…………………川本 1993, 2011
 「ちょっと一筆」……………………金関 1979, 1997
 「ちょっと伝言」……………………難波江 2012(?)
 「ちょっと聞いて」…………………河内 2008
 「ほんのひとことだけ」……………飯野 2012


 Video 2 
This Is Just To Say

Uploaded by mngarrison on 15 May 2009


■ハンガリー語訳 Translation into Hungarian

megettem
a hűtő-
szekrényből
a szilvát

pedig
alighanem
a reggelihez
tetted el

bocsáss meg
felséges volt
olyan hűs
olyan édes

   Csak azt akarom mondani by William Carlos Williams
   E-text at Magyarul Bábelben


■ロシア語訳 Translation into Russian

Я съел
тот изюм
из нашего
холодильника

должно быть
ты собиралась
его оставить
на завтрак

Прости меня
он был так вкусен
так сладок
и прохладен

   Уильям Карлос Уильямс. Просто сказать это
   Translated by М. Гунина
   E-text at Американская поэзия (США) в русских переводах (uspoetry.ru)


■ポーランド語訳 Translation into Polish

Że zjadłem
te śliwki
które były w
lodówce

i które
chciałaś
zachować na śniadanie

Nie gniewaj się
tak mi smakowały
były takie słodkie
i zimne

   Chce ci tylko powiedzieć by William Carlos Williams
   Translated by Stanisław Barańczak
   E-text at Grona >> Poezja Naiwna - Adam K i Jakub...


■チェコ語訳 Translation into Czech

Snědl jsem
švestky,
ktéré byli v ledničce

které
jsi nechala
k snídani

Odpust mi
byli tak dobré
tak sladké
a tak studené

   Jenom se řekne by William Carlos Williams
   E-text at Lakeforest-09-23-2009-09-32-03.pdf


■ノルウェー語訳 Translation into Norwegian

som har tatt
plommene
som stod i
kjøleskapet

og som du
kanskje hadde tenkt
å ha til frokost

de var så
gode så søte
og så kalde
kan du tilgi

   Elskede, det er jeg by William Carlos Williams
   E-text at Foreldreportalen


■スウェーデン語訳 Translation into Swedish

att jag ätit upp
plommonen
som fanns i
kylskåpet

och som
du förmodligen
sparat
till frukost

Förlåt mig
de var härliga
så söta
och så kalla

   Bara för att tala om by William Carlos Williams
   E-text at Dayviews


■ドイツ語訳 Translation into German

Ich habe gegessen
die Pflaumen
Das waren in
das Gefrierfach

und die
Sie waren wahrscheinlich
Einsparung
zum Frühstück

Verzeih mir
sie waren köstlich
so süß
und so kalt,

   Dies ist nur zu sagen by William Carlos Williams
   E-text at Encoler


■イタリア語訳 Translations into Italian

(It1)
Ho mangiato
le susine
che erano
nel freezer

e che
tu avevi probabilmente
conservato
per la colazione.

Scusami
erano deliziose
così dolci
e così fredde.

   Questo è solo per dire by William Carlos Williams
   E-text at myselves


(It2)
Ho mangiato
le prugne
Che stavano
nella ghiacciaia

E che tu
probabilmente
Stavi tenendo da
parte per colazione

Perdonami
Erano deliziose
Così dolci
e fresche.

   Questo è solo per dire by William Carlos Williams
   E-text at leggi - ROMA CULTURA


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

Que comi
as ameixas
que estavam
na geleira

e que tu
provavelmente
guardavas
para o pequeno-almoço

Perdoa-me
elas estavam deliciosas
tão doces
e tão frescas

   É só para dizer by William Carlos Williams
   Translated by Manuel A. Domingos
   E-text at os dias são pardais


■カタルーニャ語訳(カタロニア語訳) Translation into Catalan

M'he menjat
les prunes
que hi havia
a la nevera

i que
tu probablement
guardaves
per esmorzar

Perdona'm
eren delicioses
tan dolces
i tan fresques.

   Això és només per dir by William Carlos Williams
   Quoted in Com escriure clar by Jordi Pérez Colomé
   Editorial UOC, 2011
   Preview at Google Books


■スペイン語訳 Translation into Spanish

He comido
las ciruelas
que estaban en
la nevera

y que
probablemente fueron
ahorro
para el desayuno.

Perdóname
que estaban deliciosas
tan dulce
y tan frío

   Esto es sólo para decir by William Carlos Williams
   E-text at En busca de otras Ítacas


■フランス語訳 Translation into French

J’ai mangé
les prunes
qui étaient
dans le bac à glace

et que
sans doute
tu gardais
pour le petit déjeuner

Pardonne-moi
elles étaient délicieuses
si sucrées
et si fraîches


 Audio 
詩人本人による朗読 William Carlos Williams reads This Is Just to Say

Uploaded by brownmandeluxe on 4 Jan 2010. William Carlos Williams (1883-1963) reads his poem 'This Is Just To Say' in Rutherford, NJ, August 1950. Poem originally from WCW's highly influential poetry collection 'Spring and All' (1923).


■英語原文 The original text in English

I have eaten
the plums
that were in
the icebox

and which
you were probably
saving
for breakfast

Forgive me
they were delicious
so sweet
and so cold


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2014-08-30 福田昇八=訳 2014-01-21 を追加しました。
  • 2013-10-18 木島始=訳 1988-07-14 を追加しました。
  • 2013-02-19 ハンガリー語訳とカタルーニャ語訳を追加しました。また、目次を新設しました。
  • 2013-02-02 ノルウェー語訳を追加しました。
  • 2012-08-01 川本皓嗣=訳の書誌情報を補足しました。
  • 2012-07-13 鍵谷幸信=訳 1991-09-25、ロシア語訳、およびスウェーデン語訳を追加しました。
  • 2012-05-22 川本皓嗣=訳 1993-03-16 を追加しました。また、「邦題のいろいろ」の項を新設しました。
  • 2012-05-04 簡体字中国語訳、韓国語訳、ポーランド語訳、チェコ語訳、ドイツ語訳、イタリア語訳、ポルトガル語訳、スペイン語訳、およびフランス語訳を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

|

« La Parure / The Necklace / The Diamond Necklace, by Guy de Maupassant モーパッサン / モオパッサン / モウパッサン / モウパツサン / モウパンサン 「ネックレス」「首飾り」「首かざり」「くびかざり」「頸かざり」「頚飾」「頸飾」「頸飾り」 | Main | A Perfect Day for Bananafish by J. D. Salinger J・D・サリンジャー 「バナナフィッシュ日和」「まるでバナナフィッシュの一日」「バナナフィッシュに最適の日」「バナナフィッシュにうってつけの日」「バナナ魚日和」「バナナ魚にはもってこいの日」「バナナフィッシュに最良の日」「バナナ魚には理想的な日」「ばななうおにはあつらえむきの日」 »

Comments

you're really a good webmaster. The website loading velocity is incredible. It sort of feels that you're doing any distinctive trick. Also, The contents are masterwork. you've done a magnificent task on this subject!

Posted by: depressed | Sunday, 01 December 2013 12:11 pm

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference This Is Just to Say by William Carlos Williams ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ 「言っておくけど」「ちょっと伝言」「ほんのひとことだけ」「ちょっと聞いて」「ごめんなさい」「ちょっとひと言」「ちょっとね」「これだけは言っとかにゃあ」「ちょっと一筆」:

« La Parure / The Necklace / The Diamond Necklace, by Guy de Maupassant モーパッサン / モオパッサン / モウパッサン / モウパツサン / モウパンサン 「ネックレス」「首飾り」「首かざり」「くびかざり」「頸かざり」「頚飾」「頸飾」「頸飾り」 | Main | A Perfect Day for Bananafish by J. D. Salinger J・D・サリンジャー 「バナナフィッシュ日和」「まるでバナナフィッシュの一日」「バナナフィッシュに最適の日」「バナナフィッシュにうってつけの日」「バナナ魚日和」「バナナ魚にはもってこいの日」「バナナフィッシュに最良の日」「バナナ魚には理想的な日」「ばななうおにはあつらえむきの日」 »