« February 2013 | Main | April 2013 »

March 2013

Thursday, 21 March 2013

I Dreamed a Dream (from Les Misérables) by Claude-Michel Schönberg, Alain Boublil, Herbert Kretzmer 『レ・ミゼラブル』から「夢やぶれて」 日本語歌詞: 岩谷時子

        目次 Table of Contents

   ■はじめに Introduction
   [zh] 簡体字中国語 simplified Chinese
   [ko] 韓国語 Korean
   [ja] 日本語 Japanese — 岩谷 2013
   [ja] 日本語 Japanese — 岩谷 2007
   [ja] 日本語 Japanese — 岩谷 1987
   [vi] ベトナム語 Vietnamese
   [th] タイ語 Thai
   [he] ヘブライ語 Hebrew
   [hu] ハンガリー語 Hungarian
   [ru] ロシア語 Russian
   [pl] ポーランド語 Polish
   [sr] セルビア語 Serbian
   [cs] チェコ語 Czech
   [sv] スウェーデン語 Swedish
   [no] ノルウェー語 Norwegian
   [da] デンマーク語 Danish
   [de] ドイツ語 German
   [nl] オランダ語 Dutch
   [pt] ポルトガル語 Portuguese
   [ca] カタルーニャ語(カタロニア語) Catalan
   [es] スペイン語 Spanish
   [en] 英語 English
   [fr] フランス語 French
   ■外部リンク External links
   ■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

映画『レ・ミゼラブル』 (2012) は、アン・ハサウェイの助演女優賞など3部門でアカデミー賞を受賞し、作品賞(ミュージカル・コメディ部門)など3部門でゴールデングローブ賞を受賞した。

この作品の原型となった舞台版ミュージカルで、これまでにファンティーヌ役を演じてきたハサウェイ以外の歌手や女優たちは、どの言語で、どんな歌声を聴かせてくれただろうか?


[zh] 簡体字中国語 simplified Chinese

我心中曾有一个梦
生活曾沐浴阳光春风
梦中爱的花开不败
梦中上帝充满了仁爱

那时我年少无所畏
编织梦想又把梦浪费
不曾识悔过的滋味
夜夜笙歌,不醉不归

   我曾有梦


[ko] 韓国語 Korean

나에게 꿈이 있었지요. 지나간 시절에.
희망은 드높았고 인생은 살만했어요.
결코 사라지지 않을 사랑을 꿈꾸었고.
하느님이 용서하실 그런 꿈도 가졌지요.

그땐 젊었고 겁도 없었어요.
무슨 꿈이든 이루어졌고  모든 일에 사용했고 그리고 헛되이 낭비되었지요.
치루어야 할 댓가도 없었거든요.
노래도 마음껏 부르고 술도 마음껏 마셨지요.

   레미제라블, I dreamed a Dream


[ja] 日本語 Japanese — 岩谷 2013

歌詞は岩崎宏美の歌う2007年版とおなじ。ただし、上のビデオで流れるのは下に示す2番の歌詞の部分。

待ち続けてるわ
あの人の帰りを
愚かな幻
木枯らしが吹き消し

夢見た人生
今地獄に落ちて
二度と私には
夢は かえらない

   夢やぶれて(2013年版)
   詞:岩谷時子 うた:華原朋美


[ja] 日本語 Japanese — 岩谷 2008

夢を見ていたわ
望み高く生きて
愛がすべてだと
神は許し給うと

若く勇気溢れ
夢は輝いてた
自由にはばたき
歓び追いかけた

   夢やぶれて(2008年版)
   詞: 岩谷時子 うた: 岩崎宏美


[ja] 日本語 Japanese — 岩谷 1987

私は 夢みた
希望高く 生きて
愛は いつまでも
神に 許されると

怖(おそ)れを 知らない
夢は 砕かれたわ
愛に 結ばれて
幸せだったのに

   「夢やぶれて」(1987年12月 第38回NHK紅白歌合戦)
   詞: 岩谷時子 うた: 岩崎宏美


[vi] ベトナム語 Vietnamese

Tôi mơ tôi mơ mùa xuân mãi mãi
Quanh tôi quanh tôi luôn thơm ngát cỏ hoa
Trong veo trong veo dòng sông xanh mát
Xôn xao xôn xao bầy chim hót rộn vui

Tôi mơ tôi mơ một ngày mai đó
Quanh tôi quanh tôi là tiếng hát ngày vui
Bao nhiêu yêu thương dành cho nhau hết
Bên nhau bên nhau bàn tay nắm bàn tay

   Tôi mơ một giấc mơ


[th] タイ語 Thai

ฉันฝันถึงฝันไม่เคยเลือนหาย
ยามหวังเฉิดฉาย ชีวิตมีจุดหมาย
ฉันฝันว่ารักไม่มีวันตาย
พลั้งพลาดเพียงใดพระเจ้าให้อภัย

เมื่อครั้งยังเยาว์ ไม่เคยหวาดเกรง
สร้างสรรค์บรรเลงความฝันให้ร่ำไป
ไม่มีราคาใดต้องชดใช้
ทุกเพลงขับขาน ทุกไวน์ได้ดื่มชิม

   ฉันฝันว่าฉันฝัน


[he] ヘブライ語 Hebrew

היו ימים טובים יותר               
בני אדם דיברו ברוך               
במילים של חסד               
היו ימים של אהבה               
בעולם שנרקם               
בשירים של קסם               
היו ימים אך הכל כבר תם               

חלום חלמתי  ‪(ביצוע של ריקי גל)‬                  


[hu] ハンガリー語 Hungarian

Álmodtam én egy álmot rég…
Mikor még gyermek hittel éltem.
Álmodtam őt, ki értem él.
S hittem egy megbocsátó Istent.

Nem féltem senkitől se még,
Csak álmok voltak, dal és játék.
Fizetni nem volt még miért,
Az élet bőkezű volt, s gyöngéd.

   Álmodtam egy álmot


[ru] ロシア語 Russian

Мечтала - встречу счастья дни:
Была полна надеждой тoмной
О светлой вечности любви -
О том, что Бог прощает вздор нам.

Была я юной и шальной,
Cчитала будничной удачу;
Расплата плыла надо мной...
Снов нега, страсть, вино на сдачу.

   Мечтала я


[pl] ポーランド語 Polish

Wyśniłam sen, pogodny sen
Był czas nadziei, czas miłości
A miłość we śnie wieczna jest
I Bóg wybacza nam słabości

Za młodych lat nie bałam się
Że sny radosne się rozpłyną
Bo ceny jeszcze nie znał nikt
Śpiewano pieśni, lano wino

   Wyśniłam sen


[sr] セルビア語 Serbian
[映像は追って挿入するつもりです Footage to be inserted later]
Sanjala sam san u vremenu koja su prošla
Kada je nada bila velika a život vredan življenja
Sanjala sam da ljubav neće nikad umreti
Sanjala sam da Bog je oprostiv

Tad sam bila mlada i neustrašiva
A snovi su se sanjali, koristili i bacali
Nije bilo razloga za bol
Sve pesme smo otpevali, sva smo vina probali

   Sanjala sam san


[cs] チェコ語 Czech

Má knížko snů, kde já tě mám?
Chci zas tě číst a číst tě po sté.
Jak dřív, kdy svět byl zázrak sám
a dýchat v něm se zdálo prosté.

Jen stránky obracet, nic víc
a vznést se tam, kam nikdo nesmí.
Jak blízko zdál se půlměsíc,
jak blízko souhvězdí i vesmír.

   Knížka snů


[sv] スウェーデン語 Swedish

Jag drömde förr, för länge sen
när livet log och hoppet tändes
att kärleken var utan gräns
och gud förlät mig vad som hände

Då var jag ung och fylld av mod
och inga drömmar ville sluta
och inga skulder återstod
då vin och sång fanns för att njuta

   Jag har en dröm


[no] ノルウェー語 Norwegian

Lyrics: Text to be inserted later
Voice: Liv-Unni Larsson Undall


[da] デンマーク語 Danish

Jeg drømte, mens det vared ved
Om veje intet kunne spærre
Og om en evig kærlighed
Og om en mild og god vor herre

Da var jeg ung og fuld af mod
Og ingen drøm var drømt forgæves
Jeg vidste intet om den rod
Der siden bittert skulle kræves

   Jeg drømte mens det vared' ved


[de] ドイツ語 German

Ich hab geträumt vor langer Zeit
Von einem Leben, dass sich lohnte
Von Liebe und Unsterblichkeit
Vom guten Gott, der mich veschohnte

Da war ich jung und ohne Angst
Und Träume gingen wie sie kamen
Ich find dir was du auch verlangst
Für jede Freude einen Namen

   Ich hab' geträumt vor langer Zeit


[nl] オランダ語 Dutch

Mijn droom t'is lang geleden nou
De hemel blauw vol hoop en leven
Een liefde die nooit sterven zou
Een God die alles zou vergeven

Toen was ik jong en onbevreesd
nog niet van werkelijkheid doordrongen
Het leven was een zorgloos feest
de wijn geproefd het lied gezongen

   Mijn droom


[pt] ポルトガル語 Portuguese

Eu tinha um sonho pra viver
Um sonho cheio de esperança
De que um amor não vai morrer
E Deus perdoa e não se cansa

Eu era forte e sem temor
E os sonhos eram de verdade
Não tinham preço nem valor
Canções e sons pela cidade

   Eu Tinha Um Sonho Pra Viver


[ca] カタルーニャ語(カタロニア語) Catalan

Vaig somniar, vaig retornar,
als temps passats d'il·lusió i vida
d'aquell amor etern i clar
amb aquell déu que em comprenia.

El meu cor era innocent
a dins meu els sons guardava
els secrets d'un jove amor
que sens fi, mai acabava.

   Vaig somniar


[es] スペイン語 Spanish

Soñe un sueño tiempo atras
cuando la vida era distinta
soñe un amor que iba a durar
soñe que dios me ayudaria

Joven y fuerte era yo
la vida aun no conocia
tenia el mundo a mis pies
mi sueño siempre alcanzaria

   Soñé un sueño


[en] 英語 English

I dreamed a dream in time gone by
When hope was high
And life worth living
I dreamed that love would never die
I dreamed that God would be forgiving

Then I was young and unafraid
And dreams were made and used and wasted
There was no ransom to be paid
No song unsung, no wine untasted

   I Dreamed a Dream


[fr] フランス語 French

J'avais rêvé d'une autre vie
Mais la vie a tué mes rêves
Comme on étouffe les derniers cris
D'un animal que l'on achève

J'avais rêvé d'un coeur si grand
Que le mien puisse y trouver place
Mais mon premier prince charmant
Fut l'assassin de mon enfance

   J'avais rêvé d'une autre vie


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2014-10-26 ベトナム語版、タイ語版、スウェーデン語版、オランダ語版、ポルトガル語、およびカタルーニャ語版を追加しました。また、リンク先で削除されたビデオのいくつかを、別のビデオと差し替えました。
  • 2013-08-29 目次を新設しました。
  • 2013-03-21 華原朋美の歌う日本語版の YouTube 動画を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■音楽 Music

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, 17 March 2013

Letter from Napoleon to Joséphine (December 1795) ナポレオンからジョゼフィーヌへの手紙(1795年12月)

        目次 Table of Contents

■はじめに Introduction
 Theatre  2014年 宝塚公演 Takarazuka Revue, 2014
 Video 1  The greatest heroes in/ of history: Napoleon (2002)
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 草場 2012
  (J2) 北澤 2004
  (J3) 鹿島 2003, 2009
  (J4) 川島 1995
  (J5) 堀田 1994
  (J6) 安達 1989, 2001
  (J7) 長塚 1986, 1996
  (J8) 大塚 1983
  (J9) 瀧川 1982, 1987
  (J10) 吉原 1981, 1984
  (J11) 金澤(金沢) 1961, 1966
  (J12) 中岡+松室 1941
  (J13) 菊池 1931, 1995
  (J14) 長瀬+榎本 1913
■英訳 Translations into English
  (E1) Turquan, 2005
  (E2) Fraser, 1976, 1977, etc.
  (E3) Paul & Paul, 1953, 1957, etc.
■ドイツ語訳 Translations into German
  (D1) Kircheisen, 2012
  (D2) Ludwig, 1925
 Video 2  朗読CD: Lettres d'amour de Napoleon à Joséphine
■フランス語原文 The original text in French
 Video 3  そっけない結婚式 The simple, swift and prosaic wedding ceremony
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

ナポレオンはジョゼフィーヌに出会って一目ぼれしてしまった(いや、そうではないという説もあるが)。男女の機微に通じていないコルシカ島生まれの、このうぶで武骨な青年は、すかさず求愛攻撃を開始した。恋文の集中砲火だ。奮闘の甲斐あって、二人はめでたく結ばれた。

結ばれた翌日に彼が彼女に宛てて送ったとされる手紙が残っている。平安時代風に言えば後朝の文(きぬぎぬのふみ)だね。のちにフランス皇帝となるこの英雄の頭に、どれぐらい血がのぼっていたかが想像できる。

古今東西のラブレターのなかでも、とくに有名な一通で、恋文を集めたアンソロジーによく収録されている。


 Theatre  2014年 宝塚公演 Takarazuka Revue, 2014

  • 宝塚歌劇 星組公演 『眠らない男・ナポレオン ―愛と栄光の涯(はて)に―』
↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓
Takarazuka_napoleon_poster_2
Image source: (c) 宝塚歌劇団


 Video 1 
The greatest heroes in/ of history: Napoleon (2002)

ジョゼフィーヌは 03:24 あたりから登場する。 Josephine is introduced around 03:24. A Wark Clements production for Channel 5 Broadcasting (UK). Narrator: Bob Docherty. Director: Jane Quigley.


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 草場 2012
 女性市民ボーアルネへ。
 私は君のことで思いあふれて目が覚めました。君の肖像と昨夜の陶酔が、私の官能に休息のいとまを与えなかったのです。
 やさしくたぐいなきジョゼフィーヌよ、あなたはなんという奇妙な力を私に及ぼすのでしょう。あなたが腹を立てたり、寂しそうだったり、心配事がありそうな時、私の魂は苦しみでくじけてしまいます。そしてあなたの友には心の休息がなくなるのです。しかし、私を支配している深い感情に身を任せ、あなたの唇の上、あなたの胸の上から、私を焼きつくす炎をむさぼっている時ですら、さらに休息はなくなってしまいます。ああ! 昨夜こそ私は気づきました。あなたの肖像画はあなたそのものではないことに!
 君は正午に出発するのですね。三時間うちには君に会えるのですね。
 それまで、ミオ・ドルチェ・アモーレ(私の優しい恋人)、千の接吻を送ります。私には接吻を送らないでください。君の接吻は私の血を燃え立たせるからです。

   第2章 最初の妻ジョゼフィーヌ


(J2) 北澤 2004
 君のことで頭がいっぱいになって目覚めた。君の肖像画が、酔い痴(し)れるような夕べのことが、僕の心を掻き乱す! 優しく類い稀なジョゼフィーヌ、なんと奇怪(きっかい)な心持ちにさせるのだ、貴女という人は! 怒っているのでは、悲しんでいるのでは、悩み事でもあるのでは…… あなたは不安を感じているのだろうか? 僕の心は苦しみに引き裂かれ、あなたの恋人には一時(いっとき)の休息もない……。けれども、僕を支配する深い感情に身をゆだね、あなたの唇と心から身を焼く炎を汲み取っている時には、それ以上なのだ。ああ、昨夜、僕にははっきりとわかった。あなたの肖像画はあなたではないのだ、ということが。君は正午に外出する。三時間後に会おう。それまでの間、わが愛しき人よ、千回のキスを受けてくれ。けれども、僕にはキスをよこさないでくれ。それは僕の血を燃え上がらせるから。

   第一章 孤島——誕生からジョゼフィーヌとの結婚まで


(J3) 鹿島 2003, 2009
朝の七時です。目が覚めたとき、私は体のすみずみまであなたで一杯でした。いただいたあなたのポートレイトと昨日の心をとろかすような夜の思い出のおかげで、私の官能はうずいてやみませんでした。やさしく、なにものにもたとえようのないジョゼフィーヌ、あなたは私の心になんという不思議な力を与えたのでしょうか? 怒っておられるのでしょうか、それとも悲しんでおられるのでしょうか? 不安に駆られてはいないでしょうか? 私の魂は苦悶に引き裂かれています。あなたの友には片時も心休まる時間がないのです……。でも、私を思いのままに引き回すこの深い思いに身をまかせ、あなたの唇から、あなたの心から、あの身を焼きつくすような炎をむさぼり求めるとき、私の心はもっともっと切なくなります。ああ、あなたのポートレイトが本物のあなたとどれほどちがっているのか、やっと昨夜になって知りました。正午にはお出かけの予定でしたね。では、これから三時間後にそちらに伺います。ミオ・ドルチェ・アモーレ[私の最愛のひと]、幾千もの口づけを受けてください。でも、くれぐれも私には口づけを返さぬように。私の血潮は燃えあがってしまうでしょうから。

   『ナポレオン—ジョゼフィーヌ往復書簡』
   第二章 情念が歴史を変えた
   バラスという結節点

   引用は a. 講談社学術文庫版に拠りました。


(J4) 川島 1995
やさしく比類なきジョゼフィーヌよ。私の心に何という不思議な影響をふりまいていることか。君は怒っているのでしょうか、悲しんでいるのでしょうか、心配事でもあるのでしょうか。私の魂は苦悩に引き裂かれるばかりです。安まる暇もありません。ああ、あと三時間もすれば君に会える! それまで君に千の口づけを贈ろう。でも私には贈らないで。君の口づけは私の血を燃やしてしまうから!

   ジョゼフィーヌ 最高位の女——自由奔放に生きたマルメゾンの薔薇(ローズ)


(J5) 堀田 1994
                                一七九五年十二月、パリ
 あなたのことで頭がいっぱいになり、目が覚めました。あなたの姿と昨日の素晴しい夜会が、休息を与えてくれなかったのです。
 優しくて、比べるものとてないジョゼフィーヌ。あなたは、何という不思議な気持ちにさせてくれるのでしょうか。あなたは怒っているのですか、悲しいのですか、不安なのですか。私の心は苦悩で引き裂かれています。あなたの恋人には休息などないのです。でも、それがあるとすれば、私を奥深いところで捕えている気持ちに身を委ねて、あなたの唇から、あなたの心から、私を燃え立たせる炎を吸い取るときなのです。ああ、でも今夜、夢に見るあなたの姿があなたそのものではないと気付いてしまったのです。
 あなたが正午に家を出るなら、三時間後には逢えるでしょう。あなたを待ちつつ、限りない口づけを。でも、それを私には与えないで下さい。血潮が燃え上がるのです。

   ナポレオン・ボナパルトからジョゼフィーヌ・ド・ボーアルネへ

  • ダニエル・ヴォル=編 堀田敏幸(ほった・としゆき)=訳 『愛の手紙』 小沢書店 1994-08-20
  • 原書: Danielle Volle Mots d'Amour Jean-Claude Lattès, 1991

(J6) 安達 1989, 2001
 朝の七時に
 僕は君への思いに満ちて目を覚ました。君の肖像画と心をとろけさせる昨夜の思い出が、僕の感覚にすこしの休息も許さないのだ。やさしく、比類なきジョゼフィーヌよ、あなたは僕の心になんという不思議な感銘を与えたことか! あなたは怒っているのだろうか? あなたが悲しんでいるのを見ることになるのだろうか? あなたは不安を感じているのだろうか? 僕の心は苦しみに引き裂かれ、あなたの恋人には一時(いっとき)の休息もない……。けれども、僕を支配する深い感情に身をゆだね、あなたの唇と心から身を焼く炎を汲み取っている時には、それ以上なのだ。ああ、昨夜、僕にははっきりとわかった。あなたの肖像画はあなたではないのだ、ということが。君は正午に外出する。三時間後に会おう。それまでの間、わが愛しき人よ、千回のキスを受けてくれ。けれども、僕にはキスをよこさないでくれ。それは僕の血を燃え上がらせるから。

  • 第二部 ナポレオンの運命は女性たちによって大きく左右された/第二章 勝利の女神、ジョゼフィーヌ 安達正勝(あだち・まさかつ)=著 『ナポレオンを創った女たち』 集英社新書 2001-10-22
    • 上掲引用箇所の出典: Lettres d'amour à Joséphine de Napoléon. Première édition intégrale établie par Chantal de Tourtier-Bonazzi, présentation de Jean Tulard, Fayard, 1981.
  • 第二章 陽気な未亡人 安達正勝=著 『ジョゼフィーヌ—革命が生んだ皇后』 白水社 1989-06-30

   a. と b. とでは用語と表記がすこし異なります。引用は a. に拠りました。


(J7) 長塚 1986, 1996
目がさめたら、きみのことしか頭にない。きみの顔と、陶然とするようなゆうべの思い出が私の官能を休ませてくれなかった。やさしくてたぐいまれなジョゼフィーヌよ。あなたは私の心になんて奇妙な効果をおよぼしたのでしょう

   第一部 開かれた運命の扉
   第五章 歴史への登場

   引用は b. 読売新聞社版に拠りました。


(J8) 大塚 1983
 市民(シトワイエヌ)ボーアルネへ
                                パリ、一七九五年十二月。
 私は君のことで一杯になって目を覚ました。君の肖像と酔わせるような昨夜とが私の官能に休息のいとまを与えなかったのだ。
 やさしくもたぐいなきジョゼフィーヌよ、何という奇怪な力をあなたは私の心に及ぼすのでしょう! あなたが腹を立てたり、さびしそうだったり、心配そうだったりすると、私の魂は苦しさに打ちくじけ、あなたの友には心の休らいはないのです。けれども、私を支配している深い感情に身を任せて、あなたの唇の上や、あなたの胸の上から、私を灼く焔を汲みとる時には、心が休まるかというと、その時でさえ私には心の休らいはないのです。ああ! 昨夜こそ私は気がつきました。あなたの肖像はあなたではないということを!
 君は正午に出発するのですね。三時間うちには君に会えるのですね。
 それまで、ミオ・ドルチェ・アモーレ(私の優しい恋人)、千の接吻を送ります。私には接吻を送らないでください。君の接吻は私の血を燃え立たせるからです。

   1 若き日


(J9) 瀧川 1982, 1987
私は今朝、満足し切って目醒めました。あなたの姿と、昨夜のあのとろけるような思いが、私の身と心を疼かせてやみません。甘く、類い稀なジョゼフィーヌ、あなたは私の心になんと不思議な力をふるったのでしょう。怒っておいでですか。悲しんでおいでですか。ばかなことをしたと思っておいででしょうか。私の心は切ない思いで引き裂かれ、あなたを思うこの友の心は、片時の休らぎも得られません……。でも、私をとらえて離さない深い愛情に身を委ね、あなたの唇に、あなたの胸に、あの身を焼きつくす焔をむさぼり求めると、私の心はもっと切なくなります。肖像画のあなたと、実際のあなたがどれほど違うか、昨夜という夜に知りました! 正午にお出かけでしたね。では三時間後にお会いいたしましょう。私のいとしい人(ミオ・ドルチェ・アモール)よ、私の千回の口づけを受けてください。でも、私には返してくださいますな、かっと燃えてしまいますから。

   IV 激しくうぶな恋

   a. は b. を改題し文庫化したもの。引用は b. 中央公論社(単行本) 1982-07-20
   に拠りました。


(J10) 吉原 1981, 1984
                                一七九五年十二月、パリ
 あなたのことが次から次へと思い起こされて眠れない。あなたの肖像画と、共に過ごした昨夜(ゆうべ)のあの昂った陶酔のひと時が、いまだにわたしの感覚を騒がせているのだ。麗しく、比類なきジョゼフィーヌよ、 あなたがわが心に刻みつける残像の、なんたる不可思議さであろう! あなたは今頃、怒っているだろうか? 悲しげな顔をしているだろうか? 悩みに打ち震えているだろうか?……思えば、わが魂は哀しみに疼(うず)く。そもそもあなたの恋人に心の平安などあり得よう筈もないのだ。だが、——押しひしがれんばかりの深い感動に身を委ねつつ、あなたの唇から、 またその心から、わたしを炎で焼きつくすかの如き愛を汲み上げる時、いったい心の平安などというものがわが身のためにいささかなりと保てるものか!
 ああ! あなたの肖像画がいかにあなたの現(うつ)し身の姿に似ても似つかぬものであったか、わたしがまことに悟ったのは昨夜のことだ!
 正午にそちらを発つということだったから、三時間後には逢えるものと思う。
 その時まで、わがやさしき恋人(ミオ・ドルチェ・アモール)よ、あなたに千回の接吻(くちづけ)を送ろう。だが、そのお返しは残念ながら無しにして貰わねばならぬ。きっとわたしの血がまたまた燃え上がり、荒れ狂うことだろうから。

   ●情熱
   3 ナポレオンよりジョゼフィーヌ・ボアルネへ

  • アントニア・フレイザー=編 吉原幸子(よしはら・さちこ)=訳 『恋文』 三笠書房 1984
  • アントニア・フレイザー=編 吉原幸子=訳 『恋文』 三笠書房 1981-01-25
  • 原書: 下掲 (E2) Love Letters, compiled by Antonia Fraser

   引用は b. 三笠書房 1981年版に拠りました。原書は英語で書かれています。
   吉原氏は「訳者あとがき」で、つぎのようにあっさりと白状しています。
   「仏語のものも独語のものも(日本語のものさえ)、英訳された文からの
   重訳なので、原文のニュアンスをどの程度伝え得ているかは心許ない。」


(J11) 金澤(金沢) 1961, 1966
私はあなたを待っています。私はあなたのことで心がいっぱいです。あなたの面影と、人を惑わせるあの夕べとは、私の肉体をしびれさせ、心をかき乱さずにはおきません。いとしく、かけがえのないジョゼフィーヌ。あなたは、私の心臓を、どうするつもりなのでしょう? 私のことでおこっておられるのでしょうか? 何か、悲しいことでもあったのですか? それとも、病気にでもかかられたのか?……私は、あなたの唇(くちびる)に、あなたの胸に、この燃える思い注ぎつくすとき、はじめて気持ちが落ち着くのです。あなたの肖像画は、実物のあなたと比べものにならないと昨夜いったのは、私の偽らないほんとうの気持ちです。午後にはお目ざめになるでしょう。三時間もたたないうちに、またお目にかかれますね。それまで、では愛するあなたに、千回のくちづけを。でも、あなたは私に接吻(せっぷん)しようなどと思ってはいけない。そんなことをされると、私の血は沸騰してしまいます。

   1 孤島

  • E・ルードウィッヒ=著 金沢誠(かなざわ・まこと)=訳 『ナポレオン伝』 角川文庫 1966-01-30
  • エミール・ルードウィッヒ=著 金澤誠=訳 『ナポレオン伝』 東京創元社 1961-04-05

   a. と b. は完訳ではありません。「訳者はドイツ文学にはまったく暗いので
   (この翻訳にしても、英訳本に頼るほかなかったことを付記しておく)」と
   b. の「訳者あとがき」にあります。引用は b. 東京創元社版に拠りました。


(J12) 中岡+松室 1941
僕は貴女をお待ちしてゐます、僕は貴女で一杯です、貴女の肖像と、人を醉はせるあの夕は、僕の感覺をうばひ、靜心もありません。いとしい、かけ代へのないジョゼフィーヌ、貴女は僕の心をどうしようと思つてゐるんです? 僕を怒つてゐるんですか? 悲しい目に會つたのですか? 病氣で寢んでゐるのですか? ……しかし、僕は貴女の唇の上に、貴女の胸に、僕の情熱を捧げ我を忘れたときに、却つて平穏な氣分になることを發見しました、僕は僕を燃やすこの炎を煽るでせう。貴女の肖像は決して現實の貴女には及ばないと申し上げた、先夜の言葉は、僕の僞らざる本心です。お午にはお起きになるでせう、三時間以内にはお目にかゝれますね、それまでは、いとしの君よ、千度でも接吻! しかし貴女は僕に接吻してはなりませんよ、そんなことをなされば、大事な接吻が僕の血汐で燃えてしまひます!

   第一編 孤島

  • エミル・ルドイッヒ=著 中岡宏夫(なかおか・ひろお)+松室重行(まつむろ・しげゆき)=譯 『ナポレオン(上)』 鱒書房(ますしょぼう) 1941-05-31(昭和16)

   肖・情・平・穏の旧字はそれぞれ新字で置き換えました。


(J13) 菊池 1931, 1995
貴女(あなた)の事で一杯で目が覚めた。貴女の姿、昨夜(ゆうべ)の酔うた様な一夜、私はすつかり感覚がいこふひまがなかつた。優しい美しい類ひ難いジョゼフィヌよ、貴女は何といふ不思議な働きを私の心に及ぼすのだ! 貴女は不安さうだつた、悲しさうだつた、けれ共、私は私を征服するふかい情熱に身を委せて、貴女の唇に、貴女の胸に、私を焼きつくす様な炎をくむとき、私とて、どうして安らかでゐられよう。この夜こそ貴女の姿が貴女でない事を私はよく知つた。私は南方へ出発することになつてゐる。私の優しい女神よ、心の限り貴女に接吻します。でも私にしてはいけない。私の血を燃やして了ふだらうから……。

   「ナポレオン伝」 I 地中海篇 魔霽れ

   上掲 a の底本は b。上掲 c は b の全ページのスキャン画像。引用は a.
   菊池寛全集版に拠りました。


(J14) 長瀬+榎本 1913
予は御身を思ひて夢寐にだに忘る能はず、御身の美しき面影と、疇昔の歡樂を思へば、予は心の安き暇もなし。世に比ふものも無く美しきジョセフィヌよ、御身は予の心を捉へぬ、御身が予の心の上に如何に大いなる力を振へるかは、御身はよも知り給ふまじ。御身に懊惱ありや、御身に悲哀ありや、あるは又御身は事無きに苦しみ給ふや。予の心は哀傷に閉されて身も心も安からず。されど燃ゆるばかりの予の熱情のまゝに予が魂の焔を御身の上に呼吸きかけなん時、予が心の轟きぞ果して如何なるべき——あはれ予は斯く思ひて、予が心に描ける御身の姿は、遂に御身其者に非ざるを見出でたり。予は一餉時の後御身と相會はんとす、御身は其時、予が熱き心の息吹を幾千度か受け給ふべし。さはれ予は、御身よりは何物をも受けざらんことを希ふ。如何にとなれば予は此上御身に熱き火を注がれて自らの身を傷ふの煩悶に堪へざれば——

   第二章 初婚時代の愛
   ナポレオンの結婚

   b は a の全ページのスキャン画像: 引用は a. に拠りました。情・館の
   旧字はそれぞれ新字で置き換えました。原文は総ルビですが、引用
   ではこれを省略しました。


■英訳 Translations into English

(E1) Turquan, 2005
I awake and my thoughts are all of you. Your portrait and the intoxicating evening spent in your company yesterday have left my senses in a curious state of unrest. Sweet and incomparable Josephine, what a strange effect you produce upon my heart ! Are you angry, do I see you sad, are you anxious? — then my heart straightway feels as if it would break, and your friend cannot rest. But am I in better plight when, abandoning myself to the passion which throbs in my breast, I endeavour to awaken in your heart and on your lips the flame of love ? Ah ! I saw full well last night that your portrait was not like the original. You are starting at midday, so I shall see you before three hours have elapsed. Meanwhile, mio dolce amor, I send a million kisses ; but do not kiss me, for your kisses set my blood on fire.

   Letter from Napoleon to Josephine


(E2) Fraser, 1976, 1977, etc.
I wake filled with thoughts of you. Your portrait and the intoxicating evening which we spent yesterday have left my senses in turmoil. Sweet, incomparable Josephine, what a strange effect you have on my heart! Are you angry? Do I see you looking sad? Are you worried? ... My soul aches with sorrow, and there can be no rest for your lover; but is there still more in store for me when, yielding to the profound feelings which overwhelm me, I draw from your lips, from your heart a love which consumes me with fire? Ah! it was last night that I fully realized how false an image of you your portrait gives! You are leaving at noon; I shall see you in three hours. Until then, mio dolce amor, a thousand kisses; but give me none in return, for they set my blood on fire.

   Napoleon Bonaparte to Josephine De Beauharnais
   Paris, December 1795


(E3) Paul & Paul, 1953, 1957, etc.
I am waiting for you; I am wholly filled with you: your picture and the intoxicating evening leave my senses no peace. Sweet, incomparable Josephine, what have you done to my heart? Are you angry with me? Do you look sad? Are you ill at ease?.... But I find calm when I give myself up to my passion, that on your lips, at your heart, I may fan the flames which burn me. How plain it was to me last night that your picture can never replace the real you. At noon you will start; in three hours I shall see you; till then, mio dolce amor, a thousand kisses! But you must not give me kisses, for they burn my blood!

   Book One: The Island


■ドイツ語訳 Translations into German

(D1) Kircheisen, 2012
Ich erwache ganz erfüllt von dem Gedanken an Dich. Dein Bild und der bezaubernde Abend von gestern haben mir meine Ruhe geraubt. Liebe, unvergleichliche Josephine, welch einen seltsamen Eindruck machen Sie auf mein Herz! Sind Sie böse, betrübt oder besorgt, so leidet mein Herz . . . es gibt keine Ruhe mehr für Ihren Freund. . . ist es denn aber anders, wenn Sie meine Gefühle teilen? Wenn ich von Ihren Lippen, an Ihrem Herzen die Flamme trinke, die mich verzehrt? Ach! in dieser Nacht habe ich wohl gemerkt, daß Ihr Bild Sie mir nicht ersetzt! . . . Gegen Mittag brichst Du auf, und in drei Stunden werde ich Dich wiedersehen. Einstweilen, mio dolce amor, tausend Küsse, aber erwidere sie nicht, denn sie versengen mir das Blut.


(D2) Ludwig, 1925
Ich erwarte Dich, ich bin ganz voll von Dir, Dein Bild und der berauschende Abend lassen meine Sinne nicht ruhen. Süße, unvergleichliche Josephine, was machen Sie aus meinem Herzen ! Sind Sie mir böse ? Seh' ich Sie traurig ? Sind Sie unruhig ? . . Aber finde ich denn selber Ruhe, wenn ich mich der Leidenschaft zuwerfe, um an Ihren Lippen, an Ihrem Herzen die Flamme zu schlürfen, die mich verbrennt ! Ah, in dieser Nacht habe ich gemerkt, daß Ihr Bild Sie nie und nimmer ersetzen kann. Du reisest mittags, in drei Stunden sehe ich Dich, bis dahin, mio dolce amor, tausend Küsse ! Du aber gieb mir keinen, sie verbrennen mein Blut!" Seine Pläne sagt er ihr nicht, doch sagt er ihr mehr.


 Video 2 
朗読CD: ナポレオンからジョゼフィーヌへのラブレター
Audio CD: Lettres d'amour de Napoleon à Joséphine

発売: 2011-01-07。朗読: ピエール・フレネー (1897-1975)。アマゾン(仏)アマゾン(英)に記載あり。 Read by Pierre Fresnay (1897-1975). Video clip uploaded to YouTube by Editionseponymes on 7 Jan 2011. Released on 10 Jan 2011, the CD is listed on Amazon.fr and Amazon.co.uk


■フランス語原文 The original text in French

A Madame Beauharnais.

Sept heures du matin.

Je me réveille plein de toi. Ton portrait et l'enivrante soirée d'hier n'ont point laissé de repos à mes sens. Douce et incomparable Joséphine , quel effet bizarre faites-vous sur mon cœur ! Vous fâchez-vous ? Vous vois-je triste? Êtes-vous inquiète ? Mon ame est brisée de douleur et il n'est point de repos pour votre ami, mais en est-il donc davantage pour moi , lorsque vous livrant au sentiment profond qui me maîtrise , je puise sur vos lèvres, sur votre cœur, une flamme qui me brûle? Ah! c'est cette nuit que je me suis bien aperçu que votre portrait n'est pas vous. Tu pars à midi , je te verrai dans trois » heures. En attendant mio dolce amor, reçois » un millier de baisers; mais ne m'en donne » pas, car ils brûlent mon sang.


 Video 3 
ナポレオンとジョゼフィーヌの速くて簡単でそっけない結婚式
The simple, swift and prosaic wedding ceremony between Napoleon and Joséphine

式は 0:28 あたりから。新婦は年齢を若く書き換え (1:21)、新郎はぎゃくに年長に書き換えている (1:26)。これで書類上は〝姉さん女房〟でなくなった。式の所要時間は正味5分。この婚姻は法律的にみて有効でないという説もある。証人としてジョゼフィーヌの隣に立つ男は、なんにんかいる彼女の愛人のうちの一人だ。

French TV mini-series Joséphine ou la comédie des ambitions (1979– ) starring Danièle Lebrun and Daniel Mesguich. Uploaded to YouTube by Nelly91263 on 30 Nov 2011. Watch both the bride and bridegroom falsely change their age on the paper. The ceremony took 5 minutes at most. Some contest the legal validity of this marriage. The witness standing next to Joséphine is one of her lovers.


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013-11-18 宝塚歌劇公演についての情報を追加しました。
  • 2013-07-16 目次を新設しました。
  • 2013-05-11 堀田敏幸=訳 1994-08-20 を追加しました。
  • 2013-05-07 吉原幸子=訳 1981-01-25 を追加しました。
  • 2013-03-25 瀧川好庸=訳 1982-07-20 を追加しました。
  • 2013-03-23 金澤誠=訳 1961-04-05 を追加しました。また、安達正勝=著の書誌情報を補足しました。
  • 2013-03-22 鹿島茂=著 2009-08-10、中岡宏夫+松室重行=譯 1941-05-31、菊池寛=著 1995-05-15、および長瀬鳳輔+榎本恒太郎=著 1913-09-10 を追加しました。
  • 2013-03-20 長塚隆二=著 1986-11-10 を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, 08 March 2013

芥川龍之介 「芋粥」 Yam Gruel by Ryūnosuke Akutagawa

■はじめに Introduction

先日(2013年3月1日)、生誕121年目を迎えた芥川龍之介。


 Video 1 
Ryūnosuke Akutagawa's 121st Birthday - Google Logo Doodle (2013-03-01)

Uploaded to YouTube by FlairChris on 28 Feb 2013


 Video 2 
芥川龍之介の警句・箴言 Quotes and Aphorisms by Ryunosuke Akutagawa
Akutagawa
この動画を見るには  ここをクリック  To watch this video  CLICK HERE 


■ロシア語訳 Translation into Russian

Люди иногда посвящают свою жизнь таким желаниям, о которых не знают, можно их удовлетворить или нельзя. Тот же, кто смеется над подобными причудами, - просто ничего не понимает в человеческой природе.

   Рюноскэ Акутагава. Бататовая каша
   Translated by А.Стругацкий
   E-text at Lib.Ru


■クロアチア語訳(部分) Translation into Croatian (fragment)

Covjek posveti ponekad sav svoj zivot nekoj zelji za koju nije siguran da li ce mu se ikada ispuniti.

   Ryunosuke Akutagawa
   Quoted in Covjek posveti... - Facebook


■スペイン語訳 Translations into Spanish

(Es1)
Un hombre algunas veces dedica su vida a un deseo que no está seguro de alcanzar en toda su vida. Aquellos que se ríen de este personaje, después de todo, no son mas que espectadores de la vida.

   Sopa de ñame (also known as Gachas de ñame)
   by Ryunosuke Akutagawa
   Quoted in Aprende Matemáticas - Facebook


(Es2)
Un hombre a veces dedica su vida a un deseo del que no está seguro que podrá cumplir algún día. Aquellos que se burlan de esta locura son, después de todo, no más que meros espectadores de la vida.

   Sopa de ñame (also known as Gachas de ñame)
   in Rashomon y otros cuentos by Ryunosuke Akutagawa
   Quoted in:
   * Casa De Cultura Cajeme - Facebook
   * semanasantaencocorit - Facebook


■フランス語訳 Translation into French

Il arrive parfois qu'un homme consacre sa vie entière à un désir qu'il ne pourra peut-être jamais réaliser. Celui qui se moque d'une telle illusion ne connaît rien à la vie.

   Gruau d'ignames
   from Rashômon et autres contes by Ryûnosuke Akutagawa
   Translated by Arimasa Mori. Gallimard, 2003-10-09
   Quoted in Lecture/Ecriture


 Video 3 
Look inside - Rashomon & Other Stories by Ryunosuke Akutagawa

「薮の中」「羅生門」「芋粥」「奉教人の死」「袈裟と盛遠」「龍」の6編を収録した英訳版短編集。 Uploaded by jcustomer on 24 Jan 2012


■英訳 Translation into English

A man sometimes devotes his life to a desire which he is not sure will ever be fulfilled. Those who laugh at this folly are, after all, no more than mere spectators of life.

   Yam Gruel
   from Rashomon and Other Stories by Ryūnosuke Akutagawa
   Translated by Takashi Kojima
   Tuttle Classics of Japanese Literature Series. Tuttle Publishing, 2007
   Preview at Google Books


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

为了一个不知能否实现的愿望,人有时会豁出一辈子的。笑其愚蠢的人,毕竟只是人生中的过客而已。

   芥川龙之介 山药粥
   Quoted in 百度贴吧


■韓国語訳 Translation into Korean

[訳文は追って挿入するつもりです - tomoki y.]

  아쿠타가와 류노스케(芥川龍之介) 고구마죽(芋粥)


 Audio 1 
芋粥1/5(芥川龍之介)朗読

下に引用する箇所は 18:04 あたりで聞ける。 Published by amakiyou on 19 Apr 2012. The excerpt below can be heard around 18:04.


 Audio 2 
芥川龍之介「芋粥」全文朗読一回読み切り

下に引用する箇所は 10:06 あたりで聞ける。 Published by maguchiish on 31 Mar 2012. The excerpt below can be heard around 10:06.


 Audio 3 
芥川龍之介「芋粥」(朗読:甲斐卓雄)―名作名文ハイライト

下に引用する箇所は 13:46 あたりで聞ける。 Published by teabreakt on  6 May 2011. The excerpt below can be heard around 13:46.


■日本語原文 The original text in Japanese

人間は、時として、充されるか充されないか、わからない欲望の為に、一生を捧げてしまふ。その愚を哂(わら)ふ者は、畢竟(ひつきやう)、人生に対する路傍の人に過ぎない。

   芥川龍之介 「芋粥」
   a. 「芋粥」 青空文庫 入力: j.utiyama 校正: 吉田亜津美
     1999-05-29 公開 2004-02-17 修正
   b. 『現代日本文学大系 43 芥川龍之介集』 筑摩書房 1968-08-25
   c. 「芋粥」 『新小説』 1916 (大正5)
   以上のほか、岩波書店と筑摩書房から出ている全集、ならびに
   岩波・新潮・角川・文春・旺文社・小学館などの各文庫に収録。
   初出は c。a の底本は b。引用は a に拠りました。


■外部リンク External links

 [en] Ryūnosuke Akutagawa - Wikipedia  (1892-1927)
 [ja] 芥川龍之介 - Wikipedia (1892-1927)
 [ja] 芥川龍之介 - 青空文庫(電子テキストアーカイブ)


■更新履歴 Change log

2013-03-09 クロアチア語訳(部分)を追加しました。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, 04 March 2013

I Want My Hat Back by Jon Klassen ジョン・クラッセン 『どこいったん』

■はじめに Introduction

どこいったん』はカナダ生まれで現在はロサンゼルスに住むジョン・クラッセンが2011年に発表した絵本です。それまでおもにイラストレーターとして活動していたクラッセンは、この作品で絵本作家としてデビューし、一躍注目を集めました。下にご覧のとおり、絵本は世界のさまざまな言語に翻訳されました。

絵本第2作『ちがうねん』(原題 This Is Not My Hat)で、彼は2013年のコールデコット賞を受賞しました。コールデコット賞は、ニューベリー賞とならんで米国の児童文学界における、もっとも権威ある賞です。


 Video 1 
どこいったん - オランダ語版プロモーションビデオ I want my hat back - Dutch trailer

Uploaded on 23 Feb 2012 by UitgeverijGottmer


 Video 2 
どこいったん - 英語原書プロモーションビデオ I want my hat back - English trailer

Uploaded on 5 Jul 2011 by CandlewickPress


 Image Gallery 
本の表紙 Book covers

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

zh Zh_simp__9787533267896 zh Zh_trad_tw__9789867295859 ko Ko___9788952764874

ja Ja_doko_ittan_486101199x_2 fi Fi_haluan_hattuni_takaisin_97895103 el El_

pl Pl_gdzie_jest_moja_czapeczka_978836 sv Se_jag_vill_ha_min_hatt_97891870330 no No_jeg_vil_ha_tilbake_hatten_min_97

da Da_har_du_set_min_hat_1576321 de De_wo_ist_mein_hut_2 nl Nl_ik_wil_mijn_hoed_terug_978902575

it It_voglio_il_mio_cappello_978888825 pt Pt_quero_meu_chapeu_de_volta_978857 ca Ca_on_es_el_meu_barret_978849389274

es Es_yoquieromigorro9788493892739 fr Fr_jeveuxmonchapeau_9782745955968 en En_i_want_my_hat_back_9780763655983

Flag_of_the_peoples_republic_of_c_2 [zh] 我要把我的帽子找回来 簡体字中国語
Flag_of_the_republic_of_chinasvg_3 [zh] 找回我的帽子 繁體字中國語(台灣
Flag_of_south_korea_2 [ko] 내 모자 어디 갔을까? 韓国語
Flag_of_japan_2 [ja] どこいったん 日本語
Flag_of_finlandsvg_2 [fi] Haluan hattuni takaisin フィンランド語
Flag_of_greecesvg_2 [el] Θέλω πίσω το καπέλο μου ギリシャ語
Flag_of_polandsvg [pl] Gdzie jest moja czapeczka? ポーランド語
Flag_of_swedensvg_3 [sv] Jag vill ha min hatt スウェーデン語
Flag_of_norwaysvg_3 [no] Jeg vil ha tilbake hatten min ノルウェー語
Flag_of_denmarksvg_2 [da] Har du set min hat デンマーク語
Flag_of_germanysvg_3 [de] Wo ist mein Hut ドイツ語
Flag_of_the_netherlandssvg [nl] Ik wil mijn hoed terug オランダ語
Flag_of_italysvg_2 [it] Voglio il mio cappello! イタリア語
Flag_of_portugalsvg_3 [pt] Quero Meu Chapéu de Volta ポルトガル語
Flag_of_cataloniasvg [ca] On és el meu barret? カタルーニャ語(カタロニア語)
Flag_of_spainsvg_3 [es] Yo quiero mi gorro スペイン語
Flag_of_francesvg_2 [fr] Je veux mon chapeau フランス語
Flag_of_the_united_kingdomsvg_3 [en] I want my hat back 英語原書


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

看见我的帽子吗?

没有啊! 干嘛问我?
我没看见没看见。
我在哪儿都没看见过什么帽子。
我可不会去偷一顶帽子。
啥也别问我。

哦,还是谢谢你。

   我要把我的帽子找回来
   作者: (加拿大)乔恩·克拉森 文/图
   译者: 杨玲玲 / 彭懿
   明天出版社 2012-05


■韓国語訳 Translation into Korean
Ko_

혹시 내 모자 못 봤니?

응. 왜 나한테 물어보니?
난 본 적 없어.
어디서도 모자를 본 적 없어.
내가 모자를 훔쳤쨌니?
나한테 더 이상 물어보지 마.

알았어, 어쨌든 고마워.

   내 모자 어디 갔을까?
   존 클라센 (지은이) 서남희 (옮긴이)
   시공주니어 2012-07-20

 

■日本語訳 Translation into Japanese
Ja__2

Image source: SHIPS MAG vol.4

ぼくのぼうし どこいったん?

し、しらんよ。
なんで ぼくに きくん?
ぼうしなんか どこにも ないで。
ぼうしなんか しらんで。
ぼうしなんか とってへんで。
ぼくに きくのん やめてえな。

ふーん……さよか。

   ジョン・クラッセン=作 長谷川義史(はせがわ・よしふみ)=訳
   『どこいったん』 クレヨンハウス 2011-12-05


■フィンランド語訳 Translation into Finnish
Fi_minun_hattuani

Image source: Lastenkirjahylly

Oletko sinä nähnyt minun hattuani?

En ole. Miksi sinä minulta kysyt.
En minä ole sitä nähnyt.
Minä en ole nähnyt missään mitaan hattuja.
Minä en varastaisi kenenkään hattua.
Lakkaa kyselemästä.

No, kiitos kuitenkin.

   Haluan hattuni takaisin by Jon Klassen
   Translated by Pirkko Harainen
   WSOY, 2013


■ポーランド語訳 Translation into Polish
Pl_moja_czapeczke

Image source: Maki w Giverny

Widziałeś może moją czapeczkę?

Nie, dlaczego mnie pytasz?
Nie widziałem jej.
Nie widziałem nigdzie żadnej czapeczki.
Nigdy bym nie ukradł czapeczki.
O nic mnie już nie pytaj.

No trudno, dziękuję...

   Gdzie jest moja czapeczka? by Jon Klassen
   Dwie Siostry, 2012


■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
Pt_chapeu_02_bx

Image source: Roedores de Livros

Você já viu meu chapéu?

Não. Por que está me perguntando?
Não vi seu chapéu.
Não vi chapéu nenhum em lugar nenhum.
Eu jamais destruiria um chapéu.
Não me pergunte mais perguntas.

Tudo bem. Obrigado de qualquer maneira.

   Quero meu Chapéu de Volta by Jon Klassen
   Translated by Monica Stahel
   WMF Martins Fontes, 2012


■英語原文 The original text in English
En_i_want_my_hat_back

Image source: Teresa Murfin

Have you seen my hat?

No. Why are you asking me.
I haven't seen it.
I haven't seen any hats anywhere.
I would not steal a hat.
Don't ask me any more questions.

OK. Thank you anyway.

   I want my hat back by Jon Klassen
   Candlewick Press, 2011-09-27


 Video 3 
ジョン・クラッセンに聞く(アマゾンによるインタビュー) Amazon Talks to Jon Klassen

Uploaded on 5 Dec 2012 by OmniBlog


■Author interview with Jon Klassen


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

保存

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »