« March 2013 | Main | May 2013 »

April 2013

Wednesday, 17 April 2013

Molly Bloom's Soliloquy - Ulysses by James Joyce ジェイムズ・ジョイス 『ユリシーズ』 からモリー・ブルームの独白

        目次 Table of Contents

■はじめに Introduction
■中国語訳(簡体字) Translations into simplified Chinese
  (Zh1) 萧、文 1994
  (Zh2) 金 1994
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 丸谷+永川+高松 1997, 2003
  (J2) 伊藤+永松 1955
  (J3) 名原ほか 1952
■ロシア語訳 Translation into Russian
 Video 1  歌: ケイト・ブッシュ Kate Bush sings "Flower of the Mountain"
 Video 2  映画 ユリシーズ (1967) ドイツ語吹替版 Fim Ulysses (1967) in German
■ドイツ語訳 Translation into German
 Video 3  モリー・ブルームの独白。イタリア語版 Molly Bloom's Soliloquy in Italian
■イタリア語訳 Translation into Italian
■カタルーニャ語訳(カタロニア語訳) Translation into Catalan
■スペイン語訳 Translation into Spanish
 Video 4  モリー・ブルームの独白。フランス語版 Molly Bloom's Soliloquy in French
■フランス語訳 Translation into French
 Video 5  映画 ブルーム (2003) Film Bloom (2003)
 Video 6  映画 ユリシーズ (1967) 英語版 Film Ulysses (1967) in English
 Video 7  James Joyce Quotes #97: and then I asked...
  Audio    Internet Archive > Community Audio > Ulysses > 35. Penelope 3
■英語原文 The original text in English
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log

■はじめに Introduction

ジェイムズ・ジョイスの代表作『ユリシーズ』 (1922年)、第三部 第18挿話 ペネロペイア

あの長編小説の最終章で、主人公レオポルド・ブルームの妻モリーは始まりから終わりまで、延々と独り言をつぶやきます。その最後の最後の部分を、さまざまな言語に翻訳されたテキストで以下に引用します。映画や朗読のビデオを交えながら、最後にジョイスの英語原文も掲載します。


■中国語訳(簡体字) Translations into simplified Chinese

(Zh1) 萧、文 1994
于是我递个眼色要他再向我求一回 于是他问我愿意吗 对啦 说声好吧 我的山花 于是我先伸出胳膊楼住他 对啦 并且把他往下拽 让他紧贴着我 这样他就能感触到我那对香气袭人的乳房啦 对啦 他那颗心啊 如醉如狂 于是我说 好吧 我愿意 好吧

   第十八章
   作者: [爱尔兰] 詹姆斯·乔伊斯 萧乾、文洁若 译
   《尤利西斯》 (全三卷) 译林出版社 1994
   Quoted in:


(Zh2) 金 1994
于是我用眼神叫他再求一次真的于是他又问我愿意不愿意真的你就说愿意吧我的山花我呢先伸出两手搂住了他真的然后拉他俯身下来让他的胸膛贴住我的乳房芳香扑鼻真的他的心在狂跳然后真的我才开口答应愿意我愿意真的

   第十八章
   作者: [爱尔兰] 詹姆斯·乔伊斯 金堤(金隄) 译
   《尤利西斯》 (上下) 人民文学出版社 1994
   Quoted in:


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 丸谷+永川+高松 1997, 2003
[略]そしてあなたは目でうながしたもういちどおっしゃって yes すると彼はあたしにねえどうなのと聞いた yes 山にさくぼくの花 yes と言っておくれとそしてあたしはまず彼をだきしめ yes そして彼を引きよせ彼があたしの乳ぶさにすっかりふれることができるように匂やかに yes そして彼の心ぞうはたか鳴っていてそして yes とあたしは言った yes いいことよ Yes。

  • ジェイムズ・ジョイス=作 丸谷才一(まるや・さいいち)+永川玲二(ながかわ・れいじ)+高松雄一(たかまつ・ゆういち)=訳
  • 引用は b. 集英社1997年版に拠りました。

(J2) 伊藤+永松 1955
[略]そしてそれからあたしは眼であの人にもういち度求めてくれとせがんだのだわそうだわそしてそれからあの人(註 ブルーム)はもしあなたが承知ならええって言っておくれ私のみやまの花よってたのんだんだわそしてはじめてあたしはあたしのうでをあの人のからだのまわりにまきつけたのよそうだわそしてあの人をあたしのほうに引きよせたのであのひとはあたしのいい匂のする乳房に觸れることができたんだわそうだわそしてあの人の心臓は狂いそうに打っていたそうしてそうだわあたしええって言ったのだわいいわってそうだわ


(J3) 名原ほか 1952
[略]だからあたしはじぶんの目でもういちどあたしにもとめてちようだいといつた。するとあのひとはあたしにもとめてちようだいといつた。するとあのひとはあたしにもとめたうんといつてくれますか? あたしのみやまの花ようんといつてくださいつて。そこであたしはまずあなたのう兩うでであのひとをだきしめた。そう。そしてあのひとをあたしのほうにひきよせた。それであのひとはあたしの匂う乳ぶさにふれることができた。そう。そしてあのひとの心臓はたかく波うつた。そしてそうあたしいいわといつた。そうそうしてそう。

  • ジェームズ・ジョイス=作 名原廣三郎(なはら・ひろさぶろう)=譯者代表 森田草平+名原廣三郎+龍口直太郎+築井健人+安藤一郎+村山英太郎=譯 『ユリシーズ 下卷』(全三冊) 三笠書房 1952-09-30
  • 乳の旧字は新字で置き換えました。

■ロシア語訳 Translation into Russian

[Omission] и тогда я сказала ему  глазами чтобы он  снова спросил да и тогда  он  спросил меня не хочу ли я да сказать да мой горный цветок и сначала я обвила его руками да и привлекла к себе так что он почувствовал мои груди их аромат  да и сердце у него колотилось безумно и да я сказала да я хочу Да.

  • Эпизод 18. Джеймс Джойс - Улисс. Translated by С.Хоружий, В.Хинкис. "Избранное" (тт.1-2). М., "Терра", 1997. E-text at Ireland.RU

 Video 1 
「フラワー・オブ・ザ・マウンテン」 歌: ケイト・ブッシュ
"Flower of the Mountain" by Kate Bush

アルバム ディレクターズ・カット (2011) の1曲目に収録されている。歌詞はまるごとジョイスの『ユリシーズ』から借用したもの。曲のあとには下の  Video 2  とおなじ映画からの抜粋が続く。 This song is the first track of the album Director's Cut (2011) by Kate Bush. The entire lyrics are taken from Joyce's Ulysses. The song is followed by a foottage taken from the film shown as  Video 2  below.


 Video 2 
モリー・ブルームの独白。映画 ユリシーズ (1967) ドイツ語吹替版から
Molly Bloom's Soliloquy from the film Ulysses (1967) Dubbed in German

監督: ジョセフ・ストリック 出演: バーバラ・ジェフォード(モリー・ブルーム役)、ミロ・オーシャ(レオポルド・ブルーム役)。下の引用箇所に相当する部分は 12:22 あたりから。 Uploaded to YouTube by faustseele on 28 Nov 2012. Directed by Joseph Strick, Starring Barbara Jefford (as Molly Bloom), Milo O'Shea (as Leopold Bloom). The footage corresponding to the excerpt below starts around 12:22.


■ドイツ語訳 Translation into German

[Omission] und hab ihn mit den Augen gebeten er soll doch nochmal fragen ja und dann hat er mich gefragt ob ich will ja sag ja meine Bergblume und ich hab ihm zuerst die Arme um den Hals gelegt und ihn zu mir niedergezogen daß er meine Brüste fühlen konnte wie sie dufteten und das Herz ging ihm wie verrückt und ich hab ja gesagt ja ich will Ja.


 Video 3 
モリー・ブルームの独白。イタリア語版
Molly Bloom's Soliloquy, Ulisse in Italian

出演: ステファニア・ロッカ。下の引用箇所に相当する部分は 5:18 あたりから。 Uploaded to YouTube by Mario Rossi on 5 Sep 2012. Performed by Stefania Rocca. The footage corresponding to the excerpt below starts around 5:18.


■イタリア語訳 Translation into Italian

[Omission] e poi gli chiesi con gli occhi di chiedere ancora  sì allora mi chiese se io volevo  sì dire di sì mio fior di montagna  e per prima cosa gli misi le braccia intorno  sì e me lo tirai addosso  in modo che mi potesse sentire il petto tutto profumato  sì e il suo cuore batteva come impazzito  e sì dissi sì voglio  sì.


■カタルーニャ語訳(カタロニア語訳) Translation into Catalan

[Omission] llavors ell em va preguntar si havia de dir si la meva flor de muntanya i primera vegada que vaig posar els meus braços al voltant d'ell que sí i ho va atreure cap a mi perquè pogués sentir els meus pits tot perfum sí i el seu cor anava com un boig i sí vaig dir sí, ho faré Sí.


■スペイン語訳 Translation into Spanish

[Omission] y entonces le pedí con la mirada que me lo pidiera otra vez sí y entonces me preguntó si quería sí decir sí mi flor de la montaña y al principio le estreché entre mis brazos sí y le apreté contra mí para que sintiera mis pechos todo perfume sí y su corazón parecía desbocado y sí dije sí quiero Sí.


 Video 4 
モリー・ブルームの独白。フランス語版
Molly Bloom's Soliloquy, Ulysse in French

出演: セリーヌ・サレット。下の引用箇所に相当する部分は 2:40 あたりから。 Uploaded to YouTube by Marcel Proust on 1 Feb 2012. Peformed by Céline Sallette. More info at Films7.com. The footage corresponding to the excerpt below starts around 2:40.


■フランス語訳 Translation into French

[Omission] et alors je lui ai demandé avec les yeux de demander encore oui et alors il m'a demandé si je voulais oui dire oui ma fleur de la montagne et d'abord je lui ai mis mes bras autour de lui oui et je l'ai attiré sur moi pour qu'il sente mes seins tout parfumés oui et son cœur battait comme fou et oui j'ai dit oui je veux bien Oui.

  • James Joyce, Ulysse. Translated by Auguste Morel. Collection Soleil (n° 269), Gallimard, 1970. Snippet view at Google Books


 Video 5 
モリー・ブルームの独白。映画 ブルーム (2003) から
Molly Bloom's Soliloquy from the film Bloom (2003)

監督: ショーン・ウォルシュ 出演: スティーヴン・レイ(レオポルド・ブルーム役)、アンジェリン・ボール(モリー・ブルーム役)。下の引用箇所の朗読は 2:18 あたりから。 Uploaded to YouTube by MichaelAskill on 1 Feb 2012. Directed by Sean Walsh, Starring Stephen Rea (as Leopold Bloom), Angeline Ball (as Molly Bloom). Reading of the excerpt below starts around 2:18. Official site of the film is here.


 Video 6 
モリー・ブルームの独白。映画 ユリシーズ (1967) オリジナル英語版から
Molly Bloom's Soliloquy from the film Ulysses (1967)

上の  Video 2  とおなじ映画。監督: ジョセフ・ストリック 出演: バーバラ・ジェフォード(モリー・ブルーム役)、ミロ・オーシャ(レオポルド・ブルーム役)。下の引用箇所の朗読は 24:21 あたりから。 The original English edition of the film shown as  Video 2  above. Uploaded to YouTube by faustseele on 28 Nov 2012. Directed by Joseph Strick, Starring Barbara Jefford (as Molly Bloom), Milo O'Shea (as Leopold Bloom). Reading of the excerpt below starts around 24:21.


 Video 7 
James Joyce Quotes #97: and then I asked him with my eyes to ask again yes...

Uploaded to YouTube by MyUCD on 30 Apr 2012.


 Audio 
Internet Archive > Community Audio > Ulysses > 35. Penelope 3
Internetarchive_2
録音を聞くには ここをクリック  下の引用箇所の朗読は 35. Penelope 3 の 20:37 あたりから。 To listen to the recording  CLICK HERE   Reading of the excerpt below starts around 20:37 of 35. Penelope 3.


■英語原文 The original text in English

[Omission] and then I asked him with my eyes to ask again yes and then he asked me would I yes to say yes my mountain flower and first I put my arms around him yes and drew him down to me so he could feel my breasts all perfume yes and his heart was going like mad and yes I said yes I will Yes.


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013-05-18 目次を新設しました。
  • 2013-05-17 2種類の簡体字中国語訳を追加し、外部リンクの項を新設しました。
  • 2013-05-16 伊藤整+永松定=訳 1955-09-20 と名原廣三郎(なはら・ひろさぶろう)=譯者代表 1952-09-30 を追加しました。
  • 2013-05-13 ケイト・ブッシュの曲「フラワー・オブ・ザ・マウンテン」の YouTube 動画を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, 02 April 2013

Eine Bibliothek der Weltliteratur by Hermann Hesse ヘルマン・ヘッセ 「ヘッセの読書術」「世界文学文庫」「世界文学をどう読むか」

■はじめに Introduction

一生に12冊の本しか読んだことがなくても立派な読書家と認められる人がいる。いっぽう万巻の書を読破したのに、なんの役にも立っていない人がいる。

愛のない読書、畏敬の念の欠けた知識、心の伴わない教養はダメだ。と、ヘルマン・ヘッセは言う。読書と人生に対するヘッセの姿勢が伝わってくる本。


 Video 1 
Herman Hesse: Seasons of The Soul. Part 3

Uploaded by HesseSeasons on 13 Feb 2012.


■日本語訳 Translations into Japanese

(1) 岡田 2004
一生のあいだに一ダースほどの本を読んで満足しながら、しかも真の読書家であるという人もいる。また、あらゆるものを手当たり次第に読んで、どんな本についても話の仲間入りができるが、しかしその努力が全然役に立たなかったという人もいる。なぜなら、教養は、養成されるべき対象を、つまり人格と個性を必要とするからである。人間形成が形成される本体なしに、いわば教養の対象となる人間とは関係なく行われるところでは、知識を得ることはできるかもしれないが、知識への愛、知識との生きたつながりは生まれない。愛のない読書、畏敬の念の欠けた知識、心の伴わない教養は、精神に対する最大の罪悪の一つである。


(2) 石丸 1961
一生のあいだに十二冊ほどの本ですましながら、しかも真の読書家であるという人がいる。また、あらゆるものをあさり散らして、何についても心得顔で意見を述べるが、しかも彼らの骨折りはすべてむだだったという人もいる。なぜなら、教養とは、なにか教養させるべきものを前提とするからである。すなわち性格と人格とがそれである。それらが存在しない場合、教養が実体なしに、いわば空虚のなかでおこなわれる場合、知は生じ得るかもしれないが、愛と生命とは生じえないのだ。愛のない読書、畏敬のない知、心情のない教養は、精神にたいする最悪の罪の一つである。


(3) 高橋 1931, 1941, etc.
一生の間に十二冊ほどの本ですましながら、しかも真の読書家であるような人がいる。また、一切をむさぼり食い、何についても口を挟むことを心得ているが、しかも彼らの骨折りはすべてむだだったという人もある。なぜなら、教養は、何か教養さるべきものを前提するからである。即ち性格と人格とがそれである。それらが存在しない場合、教養が実体なしに、いわば空虚の中で遂行される場合、知は生じ得るかも知れないが、愛と生とは生じ得ない。愛のない読書、畏敬のない知、心情のない教養は、精神に対する最悪の罪の一つである。

   ヘルマン・ヘッセ=著 高橋健二(たかはし・けんじ)=訳
   『世界文学をどう読むか』

  • 原書: Eine Bibliothek der Weltliteratur. Reclam, 1929
    引用は a. 新潮文庫版に拠りました。  


■スペイン語訳 Translation into Spanish

Hay lectores que se pasan la vida con una docena de libros y, no obstante, son auténticos lectores . Y hay otros que se han tragado todo y saben hablar de todo y sin embargo, todo el esfuerzo ha sido inútil. Pues la formación precisa algo que formar: un carácter, una personalidad. Cuando no existe, cuando la fomación se realiza sin sustancia, en cierto modo en el vacío, puede resultar ciencia, pero no amor y vida. Lectura sin amor, saber sin respeto, formación sin corazón es uno de los mayores pecados contra el espíritu.


■フランス語訳 Translation into French

Il est certains lecteurs qui se bornent à une douzaine de livres pour toute leur vie et qui n 'en sont pas moins des lecteurs véritables. Il en est d'autres qui ont tout dévoré et peuvent dire leur mot sur tout, mais dont toute la peine la peine a été perdue. Car la culture suppose quelque chose à cultiver : un caractère, une personnalité. Là où il n'en existe pas, où la culture s'accomplit sans substance, comme dans le vide, le savoir peut se créer mais ni l'amour, ni la vie. Lecture sans amour, savoir sans révérence, culture sans le coeur, c'est là l'un des pires péchés contre l'esprit.

  • Hermann Hesse. Textes sur la littérature ; vol I. Excerpt at Mel Vadeker

■英訳 Translation into English

Some find a dozen books enough for a lifetime and yet are true readers; others have swallowed everything and can talk of anything, yet all their trouble was in vain. For education needs something on which to work — a character, a personality. If none is there, if education — formation — stands empty-handed without a substance to mould, then knowledge may come about, but not love or life. Reading without love, knowledge without reverence, education without heart are among the worst sins against the spirit.


■ドイツ語原文 The original text in German

Es gibt Leser, welche zeitlebens mit einem Dutzend Bücher auskommen und dennoch echte Leser sind. Und es gibt andre, die alles geschluckt haben und über alles mitzureden wissen, und doch war all ihre Mühe vergebens. Denn Bildung setzt etwas zu Bildendes voraus: Einen Charakter nämlich, eine Persönlichkeit. Wo die nicht vorhanden ist, wo sich Bildung ohne Substanz gewissermaßen im Leeren vollzieht, da kann wohl Wissen entstehen, nicht aber Liebe und Leben. Lesen ohne Liebe, Wissen ohne Ehrfurcht, Bildung ohne Herz ist eine der schlimmsten Sünden gegen den Geist.


 Video 2 
Hermann Hesse's Long Summer. Part 3 of 4

Uploaded to YouTube by Calip Sort on 15 Dec 2012.
"Intellectual knowledge is just paper. Reading absent-mindedly distracts the way exactly like walking through beautiful countryside with your eyes closed."


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

 


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages


■和書 Books in Japanese
  
  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2013 | Main | May 2013 »