« April 2013 | Main | June 2013 »

May 2013

Wednesday, 22 May 2013

The Owl and the Pussycat by Edward Lear エドワード・リア 「ふくろう君とにゃんこ嬢」「ふくろうと子ねこ」「ふくろうくんとこねこちゃん」「ふくろうとこねこ」「フクロウとコネコ」「みみずくとねこのミミー」「フクロウと子猫」「ふくろうと小猫」

           目次 Table of Contents

   ■はじめに Introduction
   ■日本語訳 Translations into Japanese
     (J1) 柳瀬 2012
     (J2) 鈴木 2007
     (J3) おおくぼ 2005
     (J4) 吉田 1990, 2003
     (J5) 熊井 1980, 1995
     (J6) くどう 1976
     (J7) 新倉 1974, 2012
     Video 1   Lord Purrpurr of the Fuzzberrys presents
     Video 2   LearnFree2007 presents
     Video 3   Emma Fielding reads
     Video 4   SpeakBritishEnglish presents
     Video 5   DavidHampshire presents
     Video 6   DavEnglish3 presents
     Video 7   Gil Manor & Avital Manor present
     Video 8   SpidersHouseAudio presents
     Video 9   Tom O'Bedlam reads
    Video 10  JustAudio2008 presents
    Video 11  Beautiful Pea Green Boat (1994) by Laurie Anderson
    Video 12  Composed by Igor Stravinsky (1966)
    Video 13  The Owl and the Pussycat (1952) a UK animated film
    Video 14  Sung by Stuart Robertson (1935)
   ■英語原詩の抜粋 Excerpts from the original poem in English
   ■外部リンク External links
   ■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

「ふくろう君とにゃんこ嬢」はエドワード・リアが書いたノンセンス詩。初出は1871年。

とりとめもない詩ですが、リズムが良くて昔から大人にも子供にも人気があります。好きなように節をつけて歌うと、ちょっぴり幸せになれます。

詩や歌の翻訳ほど難しいものはありません。下に掲げる訳者の方々は、その困難な課題に果敢に挑戦しています。引用するのは、詩の最後の一節です。

英語圏の人々は、ひたすら自分も楽しみ、ひとも楽しませるために、この詩を読んだり歌ったりしているようです。下に10種類以上の朗読や歌のビデオを並べます。どれかお気に入りのものが見つかれば幸いです。


■日本語訳 Translations into Japanese
 挿絵: ウィリアム・フォスター Illustrations by William Foster
 Image source: Project Gutenberg

(J1) 柳瀬 2012Image_01_3
[略]
手と手をつないで
浜辺(はまべ)に打ち出(い)で
 月影の下 踊りに踊る
   踊(おど)る妻夫(めおと)を月影(つきかげ)くまどる
   踊(おど)る妻夫(めおと)を月影(つきかげ)くまどる
 月影の下(もと) 踊(おど)りに踊(おど)る


(J2) 鈴木 2007
[略]
手に手をとって 海辺で
  月の明かりに照らされて踊った
   月の
   月の
  月の明かりに照らされて踊った


(J3) おおくぼ 2005Image_02
[略]
そのあと
ふくろうくんと
こねこちゃんは
なみがよせる
すなはまのうえで

あかるい つきのひかりを
あびながら
つよく てをつなぎながら
おどりました

♩♩ つきのひかりを ルナルナ ルンルン
  つきのひかりを ルナルナ ルンルン ♩♩
ふくろうくんと こねこちゃんは
いつまでも いつまでも たのしく
おどりつづけました


(J4) 吉田 1990Image_03_2, 2003
[略]
月の輝く 波うちぎわで
手に手をとって
おどりくるった
 月の
 月の
光をあびて おどりくるった

  • エドワード・リア=作 吉田映子(よしだ・あきこ)=訳詩 「ふくろうとこねこ」
  • 引用は b. 大日本図書版 1990 に拠りました。

(J5) 熊井 1980, 1995Image_04_2
[略]
それから浜辺で手に手をとって
月光のもとで踊ったよ
 月光
 こうこう
月光のもとで踊ったよ

  • エドワード・リア=作 「フクロウとコネコ」
  • a. は b. を改訂し、大幅に加筆したもの。引用は a. 朝日文庫版に拠りました。 原書: The Complete Nonsense of Edward Lear Edited by Holbrook Jackson

(J6) くどう 1976Image_06
[略]
そのあと はなよめ はなむこは てにてを とって
なみうちぎわで はねては おどる
つきの ひかりに たん たららん。
 あかるい つきの
 すなはまで
ミミーと みみずく たららん たん。

  • エドワード・リア=文 バーバラ・クーニー=画 くどう・ゆきお=訳 『みみずくとねこのミミー』 ほるぷ出版 1976-09-20

Image_07 (J7) 新倉 1974, 2012
[略]
手に手をとって砂のうえ
 月のあかりでダンスした
   月の
   あかりで
        ダンスした


 Video 1 
The Owl and the Pussycat presented by Lord Purrpurr of the Fuzzberrys

Uploaded to YouTube by fuzzberrys on 23 Mar 2013


 Video 2 
The Owl and the Pussycat presented by LearnFree2007

Uploaded to YouTube by LearnFree2007 on 5 Dec 2012


 Video 3 
The Owl and the Pussycat read by Emma Fielding

Uploaded to YouTube by poetictouch2012 on 12 May 2012


 Video 4 
The Owl and the Pussycat presented by SpeakBritishEnglish

Uploaded to YouTube by SpeakBritishEnglish on 29 Jun 2011


 Video 5 
The Owl and the Pussycat presented by DavidHampshire

Uploaded to YouTube by DavidHampshire on 13 May 2010


 Video 6 
The Owl and the Pussycat presented by DavEnglish3

Uploaded to YouTube by DavEnglish3 on 7 Mar 2010


 Video 7 
The Owl and the Pussycat by Gil Manor & Avital Manor

Uploaded to YouTube by gilmanor2009 on  3 Jan 2010. Animation & Design: Gil Manor. Illustrations: Avital Manor


 Video 8 
The Owl and the Pussycat by SpidersHouseAudio

Uploaded to YouTube by SpidersHouseAudio on 20 Jul 2009


 Video 9 
The Owl and the Pussycat read by Tom O'Bedlam

Uploaded to YouTube by SpokenVerse on 23 Aug 2008


 Video 10 
The Owl and the Pussycat presented by JustAudio2008

Uploaded to YouTube by JustAudio2008 on 24 Mar 2008


 Video 11 
Beautiful Pea Green Boat (1994) composed and recorded by Laurie Anderson

Uploaded to YouTube by miharod on 7 Jan 2011. From the album Bright Red. The song includes additional lyrics from "The Owl and the Pussy Cat" by Edwin (sic) Lear.


 Video 12 
The Owl and the Pussycat (1966) composed by Igor Stravinsky

Uploaded to YouTube by Eva Suskova on 4 Jan 2011. Eva Šušková (soprano), Ivan Koska (piano)


 Video 13 
The Owl and the Pussycat (1952) a UK animated film

Uploaded to YouTube by Vivien Halas on 14 Oct 2009. The Halas & Batchelor Collection. Directed by Brian Borthwick & John Halas.


 Video 14 
The Owl and the Pussycat (1935) sung by Stuart Robertson

Uploaded to YouTube by RReady555 on 22 Jul 2008. Music by BBC music director Victor Hely-Hutchinson.


■英語原詩の抜粋 Excerpts from the original poem in English

I
The Owl and the Pussy-cat went to sea
In a beautiful pea green boat,
They took some honey, and plenty of money,
Wrapped up in a five pound note.
The Owl looked up to the stars above,
And sang to a small guitar,
'O lovely Pussy! O Pussy my love,
What a beautiful Pussy you are,
You are,
You are!
What a beautiful Pussy you are!'

II
[Omission]

III
'Dear pig, are you willing to sell for one shilling
Your ring?' Said the Piggy, 'I will.'
So they took it away, and were married next day
By the Turkey who lives on the hill.
They dined on mince, and slices of quince,
Which they ate with a runcible spoon;
And hand in hand, on the edge of the sand,
They danced by the light of the moon,
The moon,
The moon,
They danced by the light of the moon.


■邦題の異同 Variations of the title in Japanese

  「ふくろうくんとこねこちゃん」……おおくぼ 2005
  「ふくろうとこねこ」…………………吉田 1990, 2003

  「ふくろうと子ねこ」…………………鈴木 2007
  「ふくろうと小猫」……………………新倉 1974
  「ふくろう君とにゃんこ嬢」…………柳瀬 2012
  「みみずくとねこのミミー」…………くどう 1976
  「フクロウとコネコ」…………………熊井 1980, 1995
  「フクロウと子猫」……………………新倉 2012


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2014-12-12 鈴木リョウ子=訳 2007-07-16 を追加しました。
  • 2013-06-16 熊井明子=著 1995-05-01 を追加しました。また、「邦題の異同」の項を新設しました。さらに、原書に関する書誌情報を補足しました。
  • 2013-06-06 柳瀬尚紀=訳 2012-12-15 の訳文を挿入しました。
  • 2013-05-29 柳瀬尚紀=訳 2012-12-15 の書誌情報を追加しました。訳文は追って挿入します。
  • 2013-05-26 ウィリアム・フォスターによる挿絵を追加しました。
  • 2013-05-25 吉田映子=訳詩 1990-07-17 を追加し、新倉俊一=訳の書誌情報を補足しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (9) | TrackBack (0)

To Life (from Poems of the Past and the Present) by Thomas Hardy トマス・ハーディ 「人生に」「人生に與ふ」「人生へ」(『過去と現在の詩』より)

           目次 Table of Contents

   ■はじめに Introduction
   ■日本語訳の抜粋 Excerpts from translations into Japanese
     (J1) 森松 1995
     (J2) 山宮 1956
     (J3) 日高 1946
     (J4) 吉原 1930
   ■英語原詩の全文 The complete original poem in English
    Video  トマス・ハーディのウェセックス Thomas Hardy's Wessex
   ■外部リンク External links
   ■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

ダーバヴィル家のテス』などの作品で知られるトマス・ハーディ。後半生は小説を捨てて、詩作に専念した。下に引用する詩は、1901年に発表された詩集『過去と現在の詩』に収録されている一編。


■日本語訳の抜粋 Excerpts from translations into Japanese

(J1) 森松 1995
   ああ,悲しくしなびた顔をした〈人生〉よ、
     お前の姿、お前の引きずられ汚れた外套、
お前のたどたどしい足取り、そしてお前のあまりにも
     無理に装う楽しげなさまを もう私は見あきてしまった!

[略]

   だがお前はすばらしい変装に
     身を飾って、狂おしい一日(ひとひ)だけ
〈大地〉が〈楽園〉であるということを
     真理であるかのように装うことはできないのか?

   そうすれば私はその気分にあわせて調べを歌い
     夕方までお前と共に無言劇を演じよう
すると私も 間狂言(インタールード)として私が一時的に装うことを
     たぶん真理として受け入れてしまうだろう!


(J2) 山宮 1956
物悲しい萎びた顏の人生よ
  私はお前を見るのが厭になった
それからお前の曵きずって汚(よご)した外套と、お前のとぼとぼあるきと、
  お前の實に不自然なつけ元氣を見るのが。

[略]

併しお前は無類の立派な假装をして、
  調子の狂った一日の間、
此世は天國だと云ふことを
  眞實(ほんとう)と思はせることは出來ないか。

私はその日の氣分にそりを合せて
  晩までお前と黙劇(だんまりきょうげん)を演じよう、
さうして恐らく幕合狂言にするお芝居を
  私は眞實と思ふやうになるだらう。

  • 「人生に與ふ」
    トマス・ハーディ=著 山宮允(さんぐう・まこと)=著 『英詩詳釋(学生版)』 吾妻書房 1956/10/31

(J3) 日高 1946
おお人生よ。悲しい佛顏をして
俺はお前を見るのが厭だ。
着物を曵きずり、びつこを引いて、
無理にも嬉しさうな顏をして——

[略]

でも、お前は出來ないのか、
珍奇な衣服に姿を包み
まことしやかに一日中
この世は極樂と見せるんだ。

俺も調子を合はせよう、お前と一緒に晩まで踊らう、
何でもかでも合ひ間狂言に
俺が必ず仕立ててやるぞ!

  • 人生へ
    ハーデイ(表紙の表記)/ ハーディ(扉・本文・奥付の表記)=著 日高只一(ひだか・ただいち)=編 『人生の書』 南北書園 定價(税込)拾六圓五拾錢 1946/08/25(昭和21)
  • 包の旧字は新字で置き換えました。

(J4) 吉原 1930
 哀れつぽい空(うつ)け面(づら)の人生よ、
  俺はお前をみるのは倦々だ。
だらしないその気附け、足曵りや
  つくり笑ひと來た日には!

[略]

 派手な衣裳に身を包み、
  まことしやかに一日(いちん)中(ち)、
此世をば天國にする藝當は、
  お前に出來ない相談か?

 すれば俺も調子を合せよう。
  日暮方までお前と踊らう。
合ひ狂言は何でも御座れだ。
  俺の分にはぬかりはせぬ!

  • 「人生に」
    ハァディ(表紙・扉の表記)/ ハーデイ(奥付の表記)=著 (序文にはハーデーの表記も見受けられる) 吉原重雄(よしはら・しげお)=譯 野口米次郎=序 日高只一(日高未徹)=序 『ハァディ詩集』(奥付の表記は『トマス・ハーデイ詩集』) 素人社書屋 普及版 金一圓二十錢 1930/05/20(昭和5)

■英語原詩の全文 The complete original poem in English

 O life with the sad seared face,
  I weary of seeing thee,
And thy draggled cloak, and thy hobbling pace,
  And thy too-forced pleasantry!

 I know what thou would'st tell
  Of Death, Time, Destiny -
I have known it long, and know, too, well
  What it all means for me.

 But canst thou not array
  Thyself in rare disguise,
And feign like truth, for one mad day,
  That Earth is Paradise?

 I'll tune me to the mood,
  And mumm with thee till eve;
And maybe what as interlude
  I feign, I shall believe!


 Video 
トマス・ハーディのウェセックス(予告編) Thomas Hardy's Wessex (trailer)
Uploaded to YouTube by wynterseaproductions on 1 May 2011. A Wyntersea Production.


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

 


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD

■Music

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »