« July 2013 | Main | September 2013 »

August 2013

Thursday, 29 August 2013

Come and Go Mad by Fredric Brown フレドリック・ブラウン 『さあ、気ちがいになりなさい』

■はじめに Introduction

『さあ、気ちがいになりなさい』は、アメリカの作家フレドリック・ブラウンが1949年に発表した短編小説。

新聞記者ジョージ・ヴァインは編集長の意向を受けて、なにか事件が起きているらしい精神病院に潜入取材することになる。特ダネ記事をモノにするため、ヴァインが偏執症患者になりすまして入院するという作戦である。ところが……。


 Cover photos  表紙画像

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

a. Ja_9784063604320__2 b. Ja_9784152086754_2 c. En_b0043rsd0u_kindle_come_and_go_ma


■日本語訳 Translation into Japanese

 「エルスワース・ジョイス・ランドルフという男のことを聞いたことがあるかね」
 「ええ、精神病院の院長でしょう。会ったことがありますよ」
 「彼をどう思う」
 こう言いながら、編集長は彼をじっと見つめた。彼はそれに気がついて、この質問の裏になにかがあるらしいと察した。そこで、たくみに受け流した。
 「どういう意味でしょうか。どんな点を知りたいのです。人柄についてですか、政治家として適当かどうかについてですか。それとも、本職の精神科医としての腕前についてのことですか」
 「つまりだな、彼がどの程度まともかを知りたいのだ」
[略]
 「[……]そのランドルフ博士が、けさがたここにやってきて、妙な話を持ちこんできた。新聞の紙面には出さないで、なんとか調べてみてほしい、この社でも最も腕ききの記者を派遣してはくれまいか、というわけなのだ。そして、話が本当とわかったら、その時はもちろん、特大活字で一面のトップにのっけてもかまわないそうだ。まあ、応じられない話ではないがね」
 タバコをもみ消した彼は、にが笑いの残る相手の顔をみつめながら聞いた。
 「ところが、その話そのものが、あまりにもとてつもないことなので、もしかするとランドルフ博士のほうがおかしいのではないか、とおっしゃりたいのでしょう」
 「まさにそのとおりだ」
 「それで、調査について厄介なことでも」
 「ああ、記事をとるには、記者に病院のなかに入ってもらわなければならないそうだ」
 「それでは、看護員かなにかにでもばけて、もぐりこんで欲しいというのですね」
 「そうだ。だが、看護員ではなく、なにかのほうになってだ」
 「なるほど」

   フレドリック・ブラウン=作 星新一(ほし・しんいち)=訳


■英語原文 The original text in English

  "Ever hear of Ellsworth Joyce Randolph?"
  "Head of the asylum? Hell yes, I've met him. Casually."
  "How'd he impress you?"
  He was aware that the managing editor was staring at him intently, that it wasn't too casual a question. He parried. "What do you mean? In what way? You mean is he a good Joe, is he a good politician, has he got a good bedside manner for a psychiatrist, or what?"
  "I mean, how sane do you think he is?"
[Omission]
  "[. . .] Dr. Randolph was in here this morning. He told a rather strange story. He didn't want me to print it. He did want me to check on it, to send our best man to check on it. He said if we found it was true we could print it in hundred and twenty line type in red ink." Candler grinned wryly. "We could, at that."
  He stumped out his cigarette and studied Candler's face. "But the story itself is so screwy you're not sure whether Dr. Randolph himself might be insane?"
  "Exactly."
  "And what's tough about the assignment?"
  "The doc says a reporter could get the story only from the inside."
  "You mean, go in as a guard or something?" Candler said, "Something."
  "Oh."


■星新一は本当の訳者ではない The real translator was not Shinichi Hoshi

時代に敏感な読者をもつ都会的な作家としての星新一。[略]そんなイメージが定着し、本や映画を売るためのPRにも利用されるようになった。フレドリック・ブラウン著『さあ、気ちがいになりなさい』は星新一訳で早川書房から出ているが、実際に翻訳したのは福島正実のもとで編集を手伝い始めていた森優で、新一が文体のチェックはしたものの、ほとんど名前を貸しただけといっていい作品である。


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013-09-07 「星新一は本当の訳者ではない」の項を新設しました。
  • 2013-08-31 「はじめに」の項を新設しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (34) | TrackBack (0)

Tuesday, 27 August 2013

那須正幹=文、西村繁男=絵 『絵で読む 広島の原爆』 Hiroshima: A Tragedy Never to Be Repeated by Masamoto Nasu & Shigeo Nishimura

■はじめに Introduction

マンガ『はだしのゲン』を学校図書館の開架部分に置くのが適切かどうかは、個々の現場の自主的な判断にまかせたら良いと思います。原則的には、読みたい児童・生徒が読みたいときに自由に読めるような状態が望ましいとは思いますが。わたしは『はだしのゲン』を推薦もしませんし、批判もしません。

それよりもわたしが子どもや大人にお薦めしたいのは、この絵本です。『絵で読む 広島の原爆』 那須正幹(なす・まさもと)=文、西村繁男(にしむら・しげお)=絵。特定のイデオロギーを吹き込まれるよりも、まず事実を正確に知りたいと考える人にとっては、とても有益な本だと思います。


 Cover photos  表紙画像

en En_hiroshima_a_tragedy_never_to_be_ ko Ko__9788958280040

ja Ja_e_de_yomu_hiroshima_no_genbaku_9

[en] ISBN 483401200X Hiroshima: A tragedy never to be repeated 2004 Amazon.com
[en] ISBN 483401200X 英語版 絵で読む広島の原爆 2004 Amazon.co.jp

[ko] ISBN 8958280042 히로시마 - 되풀이해선 안 될 비극 2004 알라딘 (Aladin)
[ko] ISBN 8958280042 히로시마 - 되풀이해선 안 될 비극 2004 오픈키드
[ko] ISBN 8958280042 히로시마 - 되풀이해선 안 될 비극 2004 어린이동아
[ko] ISBN 8958280042 ヒロシマ 韓国語版 絵で読む広島の原爆 2004 高麗書林

[ja] ISBN 4834012654 絵で読む 広島の原爆 1995 Amazon.co.jp


 Sample 1  Pages 2-3
8958280042_bon_1

Image source: 오픈키드 (Open Kid)
Hiroshima seen from a height of 580 meters, on the morning of August 6, 1994
1994年(平成6年)朝/広島市上空 580 m

[en] English
It's August 6 again. A blue sky announces the beginning of another hot summer day in Hiroshima. A constant hum of cicadas comes from the trees in Peace Memorial Park, just as it did on the fateful morning long ago.

[ja] 日本語
またあの日がやってきました。広島の空は晴れ上がり、暑い一日が始まろうとしています。平和記念公園の木立(こだち)からはアブラゼミの声がしきりに聞こえてきます。そういえば、あの日の朝もたくさんのセミが鳴いていました。


 Sample 2  Pages 14-15
04074_22_2

Image source: Hiroshima Peace Memorial Museum
East of Shin-Ohashi Bridge (the present West Peace Bridge). 1945.
1945年(昭和20年)/新大橋(しんおおはし)(西平和大橋)の東

[en] English
From the autumn of 1944 onwards, buildings were destroyed or relocated to create a wide firebreak stretching from east to west in the center of the city, even though Hiroshima had hardly suffered any bombings since the beginning of the war. In fact a rumor passed among the people of Hiroshima that their city would be alright.

[ja] 日本語
1944年の秋から、市内各所で建物疎開(たてものそかい)が行われるようになり、中心部には東西にのびる大防火帯(だいぼうかたい)がつくられましたが、広島は、開戦以来空襲(くうしゅう)らしい空襲(くうしゅう)もうけていませんでした。この町だけは、だいじょうぶだという、根拠(こんきょ)のないうわさが市民のあいだでささやかれていました。


 Sample 3  Pages 22-23
8958280042_bon_2

Image source: 오픈키드 (Open Kid)

[en] English
  At 8:14 minutes and 30 seconds the bombardier on the Enola Gay sighted their target, the Aioi Bridge, and 30 seconds later when the bridge was at the center of his bombsight, he pressed the automatic control button, which released the bomb 15 seconds later.

  At 8:15'17 little Boy
        left the aircraft
              and fell towards
                    its target.

  43 seconds later, just before 8:16 A.M., it exploded 580 meters above Shima Hospital, in Saiku-machi, now known as Otemachi. This was 280 meters astray of the actual target.

[ja] 日本語
 8時14分30秒、広島市に侵入(しんにゅう)したエノラ・ゲイの爆撃手(ばくげきしゅ)は投下(とうか)目標の相生橋(あいおいばし)を確認(かくにん)、30秒後に投下(とうか)地点が照準器(しょうじゅんき)の中心に来たとき、自動装置(じどうそうち)のスイッチを入れました。

 8時15分17秒、リトル・ボーイは
        機体をはなれ、
                目標に向かって
                          落下していきまし
                                    た。

 43秒後の午前8時16分、投下(とうか)目標地点より約280メートルはずれた細工町(さいくまち)19番地(現大手町(げんおおてまち)1丁目5-24)島(しま)病院の上空 580 メートルで炸裂(さくれつ)しました。


 Sample 4  Pages 34-35
Sample_4_51snqees71l_sx500_cr005002

Image source: ホンマカ!改
Shukkei Park and Kyobashi River 1.2 kilometers from the hypocenter.
Midday, 4 hours after the explosion. August 6.
8月6日昼/縮景園(しゅっけいえん)と京橋川(きょうばしがわ)

[en] English
The fires were most intense between eleven o'clock that morning and three in the afternoon. Hounded by their flames, people ran in search of a safe reggae but found none. Flames even licked the surface of the river.

[ja] 日本語
火災(かさい)のもっともはげしかったのは午前11時から午後3時までです。火災(かさい)に追いかけられ、人びとはなんとか安全な場所をもとめてにげまどいましたが、そんなところはどこにもありませんでした。炎(ほのお)は、広い川面(かわも)でさえ、なめつくしたのです。


 Sample 5  Pages 38-39
Sample_5_16

Image source: Hiroshima Peace Memorial Museum
The Second Quarantine Office on Ninoshima Island
(the present Hiroshima Peace Memorial Old People's Home)
8 kilometers from the hypocenter. Evening, August 6.
8月6日午後/似島(にのしま)の第二検疫所(けんえきしょ)
(広島平和養老館(ようろうかん)付近)

[en] English
Rescue operations began less than one hour after the explosion. A military shipping unit and other troops who had suffered only minor injuries began treating the victims and removing the critically injured. As many as possible were taken to the suburbs and to islands in Hiroshima Bay.

[ja] 日本語
救援活動(きゅうえんかつどう)は爆発(ばくはつ)から1時間もたたないうちに始まりました。陸軍の船舶(せんぱく)部隊など被害(ひがい)の少なかった軍隊が、負傷者(ふしょうしゃ)を治療(ちりょう)したり重傷者(じゅうしょうしゃ)を運び始めました。負傷者(ふしょうしゃ)たちは、郊外(こうがい)だけでなく、広島湾(ひろしまわん)に浮(う)かぶ島にもつぎつぎと運ばれてきたのです。


 Sample 6  Pages 42-43
8958280042_bon_3

Image source: 오픈키드 (Open Kid)
Koi National School (the present Koi Elementary School). August 9.
8月9日/己斐(こい)国民学校(己斐(こい)小学校)

[en] English
First aid centers throughout the city overflowed with injured people. The bodies of those who died were taken to a makeshift crematorium where they were cremated and then buried. Their places were immediately taken by new patients injured by the explosion. Three days later, many hovered between life and death in Hiroshima, while the second A-bomb was dropped on Nagasaki, creating thousands of new victims.

[ja] 日本語
市内各所の救護所(きゅうごしょ)は、連日負傷者(ふしょうしゃ)の群(む)れでいっぱいでした。息をひきとった人は、すぐに仮設(かせつ)の火葬場(かそうば)に運ばれ、そのあとに新しい患者(かんじゃ)が横たわります。負傷者(ふしょうしゃ)たちが生死の境(さかい)をさまよっていたころ、長崎(ながさき)で2発目の原爆(げんばく)が炸裂(さくれつ)し、新たな犠牲者(ぎせいしゃ)が生まれていたのです。


 Video 
A Day That Shook the World - 6th August 1945
Atomic Bomb Dropped in Hiroshima - British Pathé

Uploaded to YouTube by sudarshan chakravarthy on 24 Dec 2012. (C) Ace Films, BBC Worldwide Library Sales, British Pathé. Presented by John Humphrys. Written by Gordon Carr. Available on DVD as part of The Great Events of the 20th Century (1999). Distributed by Carlton Video. More details at British Universities Film & Video Council


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013-08-28 画像の出典を補足し、見本ページと外部リンクおよび A Day That Shook the World の YouTube 動画を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  
  

保存

保存

保存

保存

保存

| | Comments (0) | TrackBack (0)

People by Peter Spier ピーター・スピアー 『せかいのひとびと』

■はじめに Introduction

ピーター・スピアー (1927-  ) はオランダ生まれのアメリカ人イラストレーター、絵本作家。姓はスピアと表記されることもある。People は彼が1980年に発表した絵本。邦題は 『せかいのひとびと』。


 Video 
絵本作家ピーター・スピアー Peter Spier Author Video

Uploaded to YouTube by Random House Kids on 7 Sep 2012


 Image gallery  表紙画像 Cover photos

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

cn Zh_simp_ren_9787221079954 tw Zh_trad_ren_2680487977002 ko Ko___9788949182339

ja Ja_sekai_no_hitobito_978456600247_2 de De_menschen_9783522434850 nl Nl_mensen_mensen_wat_een_mensen_9_2

es Es_gente_9788426436047_2 fr Fr_sept_milliards_de_visages_3 fr Fr_six_milliards_de_visages_9782211

fr Fr_cinq_milliards_de_visages__3 fr Fr_quatre_milliards_de_visages en En_people__9780385244695_2

フランス語版は、改訂するたびに「40億のかお」「50億のかお」「60億のかお」「70億のかお」と、世界人口の増加を反映して律儀にタイトルを変えているのがおもしろい。


■世界人口推計 1800-2100年 World population estimates from 1800 to 2100
Worldpopulation18002100svg
世界人口 1800-2100年 黒線は推定値、線は統計値、線は国連の推計値(それぞれ高位・中位・低位)
World population estimates from 1800 to 2100, based on "high", "medium" and "low" United Nations projections in 2010 (red, orange, green) and US Census Bureau historical estimates (black). Actual recorded population figures are in blue. According to the highest estimate, the world population may rise to 16 billion by 2100; according to the lowest estimate, it may decline to 6 billion. Source: World population - Wikipedia


 Sample pages 1  ページ見本1
9784566002470_mm_2
Image source: 愛の経営参謀のブログ


Original_text_in_english_3
Image source: iTunes


■日本語訳 Translation into Japanese

 いろいろな かたちの はな。
 顔、口、耳……みんな ちがう。

 かみの毛も まっ白から まっ黒まで 色が あるし……あと まっすぐなのや ちぢれているのや。かみが ぜんぜん ない人も たくさん いるしね。

 人間って おもしろいね。パーマを かけたがったり まっすぐな かみに したがったり。

  • ピーター・スピアー=絵と文 松川真弓=訳 『せかいのひとびと』 評論社 1982-01-20
  • 原文は総ルビですが、ここでは省略しました。

■英語原文 The original text in English

  And noses come in every shape imaginable.
  So do faces, and ears . . . and everything else!

  Think of our hair: from snow white to pitch black . . . straight, curly, kinky, and wavy. And a lot of people have no hair at all!

  People are funny: Some with straight hair want theirs to be wavy, and others with little curls want theirs straight.

  • People written and illustrated by Peter Spier, First edition 1980.

 Sample pages 2  ページ見本2

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

038524469x
Image source: Babyccino Kids


 およそ70おくの 人間……わかい人や 年とった人 病気の人や 元気な人、しあわせな人や 不しあわせな人 しんせつな人や 不しんせつな人、強い人や 弱い人

 人びとは どこにでも 住んでいる。
 そして みんなが それぞれに ちがっている。

 ある人たちは 自分と ちがっている というだけで よその人たちを きらう。そんなことって おかしいよ。その人たちは 自分たちだって ほかの人から 見れば ちがっているって ことを わすれているんだ。

  • ピーター・スピアー=絵と文 松川真弓=訳 『せかいのひとびと
    評論社 1982年1月20日 初版発行
    ルビは省略しました。
  • 上の訳文は2009年4月30日の41刷に拠りました。この日本語訳は上の画像に表示されている英語原書よりも出版年が新しいので、世界人口が40億ではなく70億になっています。

■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2015-07-12 ピーター・スピアーを紹介する YouTube 動画を追加しました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■和書 Books in Japanese

■洋書 Books in non-Japanese languages
  
  

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, 08 August 2013

Sådan får man et barn / The True Story of How Babies Are Made by Per Holm Knudsen P・H・クヌートセン 『あかちゃんはこうしてできる』

■はじめに Introduction

1970年代はじめにデンマークで出版された性教育絵本と、その翻訳版。たとえや遠回しな表現をまったく使わないで、なおかつ子どもたちにもよく分かるように事実を正確に説明しようとすると、こんなふうになるのだろう。


 Video 1 
アニメ 「あかちゃんはこうしてできる」
The True Story of How Babies Are Made from Eric Benedict on Vimeo.

原作: P・H・クヌートセン 動画制作: エリック・ベネディクト


 Video 2 
Sådan får man et barn あかちゃんはこうしてできる

Uploaded to YouTube by chlordk on 9 Jan 2013


 Cover Photo Gallery  表紙画像ギャラリー 

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

ja Ja_akachan_wa_koushite_dekiru_2 en En_how_a_baby_is_made_0330242970r65

en En_the_true_story_of_how_babies_a_3 de De_9783357002354_wie_vater_und_mutt

is Is_svona_vera_bornin_til_2 da Da_sadan_far_man_et_barn


 Sample Pages 1  ページ見本 1
Image source: Copilaria de la E la F

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

The_true_story_knudsen
 Sample Pages 2  ページ見本 2

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

ja Ja_kondo_wa_tega_detekita en Howababyismadep10

de De_dann_beginnt_mutter_zu_geboren da Da_sa_kommer_barnets_arme_ud

  • [ja] こんどは てが でてきた。めの くりくりした かわいいあかちゃんだね。
  • [en] Then come its arms. When the baby is completely born, the doctor cuts the umbilical cord which has carried food to the baby all this time, for it is no longer needed.
  • [de] Dann kommen die Arme des Kindes heraus.
  • [da] Så kommer barnets arme ud.

■ページ見本 2 の出典 Sources of sample page


■書誌情報詳細 Detailed bibliography

  • Flag_of_japan [ja] あかちゃんはこうしてできる ISBN: 9784870010116 P・H・クヌートセン=絵と文 きたざわきょうこ(北沢杏子)=訳 だれもおしえなかった えほんシリーズ アーニ出版 1982 日本語訳
  • Flag_of_the_united_kingdomsvg [en] How a Baby is Made ISBN: 9780330242974 Publisher: Pan Books, London, 1975. 英訳
  • Flag_of_the_united_statessvg [en] The True Story of How Babies Are Made ISBN: 9780516036403 Publisher: Children's Press, Chicago. First edition, 1973. 英訳
  • Flag_of_germanysvg [de] Wie Vater und Mutter ein Kind bekommen ISBN: 9783494014470 Translated by Christa Bernhardt. Publisher: Wiebelsheim Quelle & Meyer, 2008. ドイツ語訳
  • Flag_of_iceland [is] Svona verða börnin til ISBN: 9789979995838 Publisher: Ókeibæ. アイスランド語訳
  • Flag_of_denmarksvg [da] Sådan får man et barn ISBN: 9788741876634 Pictures and text by Per Holm Knudsen. Publisher: Borgen, København, 1971. デンマーク語原書

■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

 


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, 05 August 2013

森鴎外 「雁(がん)」 (2) The Wild Goose / The Wild Geese, by Mori Ōgai (2)

« 1 雁 »
« 1 The Wild Goose »

           目次 Table of Contents

   ■はじめに Introduction
    Video 1  テレビ 雁 (1994) TV Gan (1994)
   ■英訳 Translation into English
   ■フランス語訳 Translation into French
   ■イタリア語訳 Translation into Italian
   ■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese
   ■日本語原文 The original text in Japanese
    Image 1  初版本複写画像 First edition facsimile reproduction
    Image 2  東洋煙草大王 天狗煙草・暦付ポスター Tengu Tobacco poster
   ■金天狗という煙草 Cigarette brand called Kintengu
    Video 2  知りたい!森鷗外 第10回 「雁」ゆかりの地を歩く(2012-11-30)
   ■外部リンク External links
   ■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

高利貸・末造(すえぞう)の妾になったお玉。成り上がりのスケベおやじと、うぶな若い女の会話。


 Video 1 
テレビ 雁 (1994) TV Gan (1994)
Video_mori_ogai_gan
フジテレビ/関西テレビ系列ドラマ 『文學ト云フ事』 第5回 「」 オリジナル放映: 1994-05-10 演出: 片岡K 出演: 桜金造、井出薫、袴田吉彦。ビデオの埋め込みは禁じられているので、ご覧になりたいかたは  ここをクリック  してください。 Uploaded to YouTube by AreYouMe33 on 12 Jun 2008. Embedding disabled by request. To watch the video  CLICK HERE 


■英訳 Translation into English

  Squatting down and drawing a brass basin near her, Otama said: "Turn around, please."
  "Why?" he asked, lighting a cigarette.
  "Because I'm washing."
  "Don't worry about me. Go ahead."
  "But if you sit there staring at me, I can't."
  "My, but you're proper. How's this? All right?" And with his back toward the corridor Suezo smoked his cigarette. "What an innocent thing she is," he thought.


■フランス語訳 Translation into French

  Otama s'agenouilla et, tirant à elle la bassine de métal, elle dit : — Voulez-vous vous retourner un peu, s'il vous plaît ?
  — Pourquoi ? dit Matsuzô en allumant un cigare.
  — Parce qu'il faut que je me lave le visage.
  — Bon, ça va, lave-toi vite !
  — Mais si vous regardez, je ne peux pas me laver !
  — Comme tu es compliquée ! Allons, ça va ! Soufflant sa fumée, il tourna le dos à la véranda. Intérieurement, il pensait qu'elle était bien puérile.

  • L'Oie sauvage by Mori Ôgaï
    Translated by Reiko Vergnerie
    Editeur : POF; Édition : Intégrale, 1987-03-20
    Collection : D'étranges Pays
  • E-text at Scribd

■イタリア語訳 Translation into Italian

  Otama si inginocchiò e attirò verso di sé la bacinella di metallo: «Le dispiace voltarsi un pochino?».
  «Perché?», domandò accendendosi una Tengu Oro.
  «Perché devo lavarmi il viso».
  «E allora? Lavatelo, fa' in fretta!».
  «Ma non posso lavarmi se lei mi guarda».
  «Come fai la difficile! D'accordo, d'accordo». Soffiando via il fumo le volse le spalle, mentre pensava a quanto era ancora ingenua e puerile.

  • Mori Ōgai - L'Oca Selvatica
    E-text at Scribd

■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

  阿玉蹲下把洗脸盆拉过来说:“请您把脸背过去好吗?”
  “为什么?”末造边说边点燃了一支金天狗牌香烟。
  “人家要洗脸嘛!”
  “这不很好吗,快洗吧。”
  “瞧,你看着,人家没法洗嘛。”
  “真难对付啊。这样行了吧?”末造吐了一口烟雾,把身子转向廊道。他心里想道:这家伙多孩子气啊!

   雁 森鸥外 二十一
   E-text at 榆枋间


■日本語原文 The original text in Japanese

 お玉はしゃがんで金盥(かなだらい)を引き寄せながら云った。「あなた一寸(ちょっと)あちらへ向いていて下さいましな」
「なぜ」と云いつつ、末造は金天狗(きんてんぐ)に火を附けた。
「だって顔を洗わなくちゃ」
「好いじゃないか。さっさと洗え」
「だって見ていらっしゃっちゃ、洗えませんわ」
「むずかしいなあ。これで好いか」末造は烟(けぶり)を吹きつつ縁側に背中を向けた。そして心中になんと云うあどけない奴だろうと思った。

   森鴎外 「雁」 弐拾壱(にじゅういち)
   E-text at 青空文庫(新字新仮名)


 Image 1 
森林太郎著 籾山(もみやま)書店1915年(大正4)発行初版本 ページ複写画像
First edition facsimile reproduction: Gan by Mori Rintaro, published by Momiyama Shoten, 1915

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

Ogai_gan_first_edition_pp240241
Image source: 国立国会図書館デジタル化資料


 Image 2 
東洋煙草大王 天狗煙草・暦付ポスター Tengu Tobacco poster

Column04_photo15_3
東洋煙草大王 天狗煙草・暦付ポスター
Image source: バーチャルミュージアム「マッチの世界」


■金天狗(きんてんぐ)という煙草 Cigarette brand called Kintengu

1904年(明治37)にタバコが専売制となる前、日本には大小さまざまな民間のタバコ会社があった。岩谷商会もそうした会社の一つ。

奇抜な発想が持ち味の経営者岩谷松平(いわやまつへい)は、自ら真っ赤な衣装をまとい、店を赤く塗り、赤尽くしの宣伝隊を走らせ、大いに人々の注目を集めたと伝えられます。「国益の親玉」「煙草大王」というキャッチフレーズで、「金天狗」「大天狗」「国益天狗」など、天狗とつく名のたばこを売り広めました。

以上は 「天狗煙草」|たばこと塩の博物館 から抜粋。また、高利貸・末造の吸う「金天狗」のブランドイメージがどの程度のものだったかは、つぎの文章から推察できる。

今の朝日敷島の先祖と思はれる天狗煙草のえたのは日以後ではなかつたかと思ふ。赤天狗天狗銀天狗金天狗という順序で煙草の品位が上がつて行つたが、その包装紙の意匠も名に相應しい俗惡なものであつた。

以上、寺田寅彦=著 「喫煙四十年」 岩波書店 1934-12-12(昭和9) から抜粋。旧字をいちぶ新字で置き換えました。この小文の新字新かな版は 青空文庫Google Books でも読めます。


 Video 2 
知りたい!森鷗外 第10回 「雁」ゆかりの地を歩く(2012-01-30放送)

製作・著作: 文京区 Uploaded to YouTube by citybunkyotv on 29 Jan 2012.


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log


« 1 雁 »
« 1 The Wild Goose »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD, VHS

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (1) | TrackBack (0)

森鴎外 「雁(がん)」 (1) The Wild Goose / The Wild Geese, by Mori Ōgai (1)

« 雁 2 »
« The Wild Goose 2 »

           目次 Table of Contents

   ■はじめに Introduction
    Image Gallery  表紙画像 Book covers
   ■英訳 Translations into English
     (E1) Watson, 1995 [fragment]
     (E2) Ochiai & Goldstein, 1959, 1989, etc.
   ■フランス語訳 Translation into French
   ■スペイン語訳 Translation into Spanish
   ■イタリア語訳 Translation into Italian
   ■ドイツ語訳 Translation into German
   ■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese
   ■日本語原文 The original text in Japanese
    Scanned Image  初版本複写画像 First edition facsimile reproduction
   ■雁は単数か複数か? Is it the wild "Goose" or the wild "Geese"?
   ■外部リンク External links
   ■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

森鴎外の小説「雁」。その冒頭の一段落について、諸言語への翻訳と日本語原文を引用します。


 Image Gallery 
表紙画像 Book covers

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

en En_watson_the_wild_goose en En_gan_tuttle_classics_978480530884 fr Fr_loie_sauvage_9782716902403

es Es_el_ganso_salvaje_9788492649150 pt Pt_o_ganso_selvagem_9788599745267 it It_loca_selvatica_9788831759373

ro Ro_ogaimorigascasalbatica de De_die_wildgans_9783717522782 fi Fi_villihanhet_1969

hu Hu_avadlud zh Zh_trad__9787543690943_2 ko Ko__9788931007138

ja Ja_gan_mori_ogai_iwanami_bunko_9784

[en] ISBN: 9780939512706 The Wild Goose trans. Burton Watson 1995  英語
[en] ISBN: 9784805308844 The Wild Geese trans. Ochiai & Goldstein 2008 英語
[de] ISBN: 9783717522782 Die Wildgans 2012 ドイツ語
[fr] ISBN: 9782716902403 L'Oie sauvage 1987 フランス語
[es] ISBN: 9788492649150 El ganso salvaje 2009 スペイン語
[pt] ISBN: 9788599745267 O ganso selvagem 2010 ポルトガル語
[it] ISBN: 9788831759373 L'Oca Selvatica 1994 イタリア語
[ro] ISBN: 9789735019358 Gâsca sălbatică 2008 ルーマニア語
[fi] ISBN: 9510026670    Villihanhet 1969 フィンランド語
[hu] ISBN: 963072944X    A vadlúd 1983 ハンガリー語
[zh] ISBN: 9787543690943 舞姬 (「雁」を収録) 2013 簡体字中国語
[ko] ISBN: 9788931007138 기러기 2012 韓国語
[ja] ISBN: 9784003100554  2002 日本語


■英訳 Translations into English

(E1) Watson, 1995 [fragment]
  The events of my story took place some time ago—in 1880, the thirteenth year of the Meiji era, to be exact. [Omission]

  • The Wild Goose by Ogai Mori. Translated by Burton Watson. Michigan Monograph Series in Japanese Studies, No. 14. University of Michigan Center for Japanese Studies, 1995.
  • Publisher's page for this book

(E2) Ochiai & Goldstein, 1959, 1989, etc.
  This story happened long ago, but by chance I remember that it occurred in 1880, the thirteenth year of Emperor Meiji's reign. That date comes back to me so precisely because at the time I lodged in the Kamijo, a boardinghouse which was just opposite the Iron Gate of Tokyo University, and because my room was right next to that of the hero of the story. When a fire broke out inside the house in the fourteenth year of Meiji, I was one of those who lost all of their possessions when the Kamijo burned to the ground. What I'm going to put down, I remember, took place just one year before that disaster.


■フランス語訳 Translation into French

  Ceci est une vieille histoire. Par le plus grand des hasards, je mesouviens que cela s'est passé en l'année 13 de Meiji (1880). Si je mele rappelle avec autant de précision, c'est qu'à l'époque je logeais à la pension Kamijô, juste en face du portail de fer de l'Université deTôkyô, et que seule une cloison me séparait du héros de cette histoire.Lorsqu'un incendie, causé par une imprudence, détruisit la pension enl'an 14 de Meiji, je me suis trouvé sans logement. Commel'événement que je rapporte s'était produit l'année d'avant l'incendie, je suis sûr de la précision de cette date.

  • I. L'Oie sauvage by Mori Ôgaï. Translated by Reiko Vergnerie. Editeur : POF; Édition : Intégrale, 1987-03-20. Collection : D'étranges Pays
  • E-text at Scribd

■スペイン語訳 Translation into Spanish

  Es una vieja historia. Recuerdo por casualidad que ocurrió en el año 13 de Meiji. La razón por la cual sé la fecha con tanta exactitud es porque yo, en aquella época, vivía pared por medio con el protagonista de la historia en una pensión llamada Kamijô, emplazada justo frente a la puerta de hierro de la Universidad de Tokio. Y, cuando la pensión ardió en el año 14 de Meiji a causa de un incendio originado en la misma, yo fui uno de los que perdieron en el siniestro todas sus posesiones. Por ello recuerdo que estos sucesos pertenecen al año anterior.


■イタリア語訳 Translation into Italian

  È una storia di tanti anni fa. Ricordo che ebbe luogo nel tredicesimo anno Meiji [1880] per puro caso, in quanto allora stavo alla pensione Kamijó, situata proprio di fronte al grande cancello in ferro dell'Università di Tòkyò, e la mia stanza si trovava accanto a quella del protagonista della storia. L'anno dopo la pensione fu divorata da un incendio e io persi l'alloggio: ecco perché i fatti dell'anno precedente mi sono rimasti impressi.


■ドイツ語訳 Translation into German

  Dies ist eine alte Geschichte. Zufällig erinnere ich mich noch, dass sie sich im dreizehnten Jahr der Regierungszeit Kaiser Meijis zugetragen hat. Warum mir die Jahreszahl so genau im Gedächtnis geblieben ist? Nun, ich wohnte zu jener Zeit im «Kamijō», einer Pension, die dem Eisernen Tor der Tokioter Universität gegenüberlag, wo ich Wand an Wand mit einem Studiengefährten hauste, der eine der Hauptfiguren dieser Geschichte war. Als im vierzehnten Jahr der Meiji-Ära ein Feuer, das im Haus ausgebrochen war, jenes «Kamijō» in Schutt und Asche legte, gehörte ich zu denen, die durch den Brand ihr Obdach verloren. Daher blieb in meiner Erinnerung haften, dass sich die Ereignisse, von denen ich erzählen möchte, ein Jahr vor jener Katastrophe ab spielten.


■中国語訳(簡体字) Translation into simplified Chinese

  这是一桩往事。我似乎记得是发生在明治十三年。为什么我把年份记得那么清楚呢?因为那时我和这故事的主人公是街坊,同是住在东京大学铁门对过的上条公寓里,仅一墙之隔。上条公寓于明治十四年不慎失火,我也是一个受灾无家可归的人。这桩往事就发生在火灾的前一年,所以我记住了。

   森鸥外 雁 一
   E-text at 榆枋间


■日本語原文 The original text in Japanese

 古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。どうして年をはっきり覚えているかと云うと、その頃僕は東京大学の鉄門の真向いにあった、上条(かみじょう)と云う下宿屋に、この話の主人公と壁一つ隔てた隣同士になって住んでいたからである。その上条が明治十四年に自火で焼けた時、僕も焼け出された一人(いちにん)であった。その火事のあった前年の出来事だと云うことを、僕は覚えているからである。

  • 森鴎外 「雁」 壱(いち)
    初出:壱、弐、参「スバル 第三年九号」 1911(明治44)年9月
  • E-text at:
  • 上の引用は a. 青空文庫版に拠りました。

 Scanned Image 
森林太郎著 籾山(もみやま)書店1915年(大正4)発行初版本 ページ複写画像
First edition facsimile reproduction: Gan by Mori Rintaro, published by Momiyama Shoten, 1915

↓ クリックして拡大 Click to enlarge ↓

Mori_ogai_gan_momiyama_shoten
Image source: 国立国会図書館デジタル化資料


■雁は単数か複数か? Is it the wild "Goose" or the wild "Geese"?

上のさまざまな言語の翻訳版のほとんどは、それぞれの言語で「雁」に相当する単語の単数形を小説の表題として用いています。これに対して、あきらかに複数形を用いているのは、落合+ゴールドステーンの英訳(1959年)とフィンランド語訳(1969年)ぐらいです。ハンガリー語と韓国語における単数/複数の区別はよく存じません。

さて、小説の本文には、「雁」という字が18回現れます。

  1. 鍋のある広小路、
  2. 十羽ばかりのが緩やかに往来している。
  3. 一羽のが擡(もた)げていた頸をぐたりと垂れた。
  4. それと同時に二三羽のが鳴きつつ羽たたきをして、
  5. 頸を垂れたは動かずに故(もと)の所にいる。
  6. あのは僕が取って来るから、
  7. は御馳走するから
  8. 「不しあわせなもあるものだ」
  9. 「僕は只のいる所を狙って投げたのだがなあ」
  10. 多分が気になっているのであろう。
  11. とにかくの死が暗い影を印(いん)していて
  12. 達者なは皆塒(ねぐら)を変えてしまった。
  13. 獲ものは思い掛けぬ大さのであった。
  14. 石原はそこへを持ち込む道筋を手短に説明した。
  15. は岡田に、外套の下に入れて持たせ、
  16. 岡田は苦笑しつつもを持った。
  17. を肴に酒を飲む石原の相伴をしたと云っても好い。
  18. しかしそれより以上の事はと云う物語の範囲外にある。

これらのうち、内容からエイヤッと乱暴に分類するなら、

  • あきらかに複数の雁を指しているのは 2, 4, 12 の3例
  • あきらかに単数の雁を指しているのは 3, 5, 6, 8, 10, 11, 13, 14, 15, 16 の10例
  • 1羽2羽と数えられる雁というよりむしろ〈雁肉〉という不可算の食材を指していると思われるのは 1, 7, 17 の3例
  • のこりは可算とも不可算とも判別しにくい 9, 18の2例

この小説では、医学生・岡田の投げた石があたって死んでしまった1羽の雁が、高利貸しの妾である不運なお玉の姿に重ね合わせるように描かれています。この筋書きから推測すると、表題の「雁」を強いて単数/複数の二者択一で訳さなければいけない場合、雁の群れ全体ではなく、死んでしまった1羽の特定の雁と解釈するほうが自然でしょう。つまり、単数と判断するのが、より適切であるように思います。したがって、上の翻訳者たちのうちの多数派に、わたしも同意することになります。


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2013-09-08 日本語原文の底本と電子テキストについての情報を補足しました。

 

« 雁 2 »
« The Wild Goose 2 »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■DVD, VHS

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

  

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« July 2013 | Main | September 2013 »