« The Old Man and the Sea by Ernest Hemingway (1) ヘミングウェイ 『老人と海』 (1) | Main | The Old Man and the Sea by Ernest Hemingway (2) ヘミングウェイ 『老人と海』 (2) »

Sunday, 07 December 2014

谷川俊太郎 「ジョン・レノンへの悲歌」 (『日々の地図』から) A Dirge for John Lennon (from Map of Days) by Shuntarō Tanikawa

■はじめに Introduction

ジョン・レノンは1980年12月8日午後10時50分ごろ、妻オノ・ヨーコとともにレコーディング・スタジオから、自宅のあるニューヨーク市マンハッタンの72丁目とセントラルパーク・ウエストの角に立つ高級アパートメントハウス、ザ・ダコタへ帰って来た。

レノンは入口付近でマーク・デイヴィッド・チャップマンという若者に拳銃で撃たれた。チャップマンは5発撃ち、そのうち4発がレノンに命中した。レノンはかけつけた警察の車で近くのローズヴェルト病院に運ばれた。だが、病院到着時には既に死亡している状態 (DOA; dead on arrival) だったと発表された。

午後11時7分。ジョン・レノンは40歳だった。


 Video 
UNICEF #IMAGINE - North America (Adam Lambert, Katy Perry, John Lennon, Bill Kaulitz...)

Uploaded to YouTube by Adam Lambert Hungary on 20 Nov 2014


 Images 
表紙画像 Cover photos

a. Map_of_days_tanikawa_shuntaro_978_2 b. Hibi_no_chizu_tanikawa_shuntaro_4_2


■英訳 Translation into English

Who killed John Lennon?
I, said Mark Chapman,
With my right to bear arms,
I killed John Lennon

Who killed John Lennon?
I, said Mark Chapman,
With my right to bear arms,
I killed John Lennon.

Who saw John die?
I, said Yoko,
With my little eye,
I saw him die.

Who caught his blood?
I, said New York,
With my stone melting pot,
I caught his blood.

Who'll make the shroud?
I, said the Beetle,
With some old songs,
I'll make the shroud.

Who'll dig his grave?
I, said the Queen,
With a sword of knighthood,
I'll dig his grave.

Who'll be the parson?
I, said Jude,
Without a Bible,
I'll be the parson.

Who will then attend?
I, said the fool,
Coming down from my hill,
I will then attend.

[Omission]

  • A Dirge for John Lennon
    Page 99, Map of Days by Tanikawa Shuntarô. Translated by Harold Wright. Asian Poetry in Translation: Japan #19. Published by New Mexico: Katydid Books, 1996. Snippet view at Google Books.
  • eBook edition - Information at WorldCat

 

■日本語原詩 The original poem in Japanese

だれがジョンを ころしたの?
わたし とマークがいいました
わたしのじゆうで
わたしがころした

だれがジョンの しぬのをみたの?
わたし とヨーコがいいました
わたしがこのめで
しぬのをみた

だれがそのちを うけたのか?
わたし とニューヨークがいいました
いしのるつぼで
わたしがうけた

だれがきょうかたびらを つくるのさ?
わたし とかぶとむしがいいました
むかしのうたで
わたしがつくる

だれがおはかを ほるだろう?
わたし とじょおうがいいました
ナイトのつるぎで
わたしがほろう

だれがぼくしに なるのかね
わたし とジュードがいいました
せいしょをもたない
わたしがなろう

だれがおつきを してくれる?
わたし とおろかものがいいました
おかからおりて
わたしがおつきになりましょう

[以下略]

  • 谷川俊太郎=作 「ジョン・レノンへの悲歌」より「かえうた」 『日々の地図』 谷川俊太郎=著 創美社=編集 集英社=発行 1982-11-15
       

■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

 


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■CD

■和書 Books in Japanese

■DVD


市川崑監督のドキュメンタリー映画 東京オリンピック(1965年、英題 Tokyo Olympiad)の脚本は市川崑、和田夏十、白坂依志夫、谷川俊太郎の4氏の共同執筆による。

|

« The Old Man and the Sea by Ernest Hemingway (1) ヘミングウェイ 『老人と海』 (1) | Main | The Old Man and the Sea by Ernest Hemingway (2) ヘミングウェイ 『老人と海』 (2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/60771671

Listed below are links to weblogs that reference 谷川俊太郎 「ジョン・レノンへの悲歌」 (『日々の地図』から) A Dirge for John Lennon (from Map of Days) by Shuntarō Tanikawa:

« The Old Man and the Sea by Ernest Hemingway (1) ヘミングウェイ 『老人と海』 (1) | Main | The Old Man and the Sea by Ernest Hemingway (2) ヘミングウェイ 『老人と海』 (2) »