« А. П. Чехов. Шуточка The Little Trick by Anton Chekhov チェーホフ 「いたずら」「悪ふざけ」「たわむれ」「たはむれ」 | Main | The Veldt (The World the Children Made) by Ray Bradbury レイ・ブラッドベリ 「草原」「かべの中のアフリカ」 »

Saturday, 17 March 2018

The End (Now We Are Six) by A. A. Milne A・A・ミルン 「おわりに」「おしまい」「6つになった」「おしまひ」

◾️はじめに Introduction

  • 「おわりに」は『クマのプーさん』の作者として有名な A. A. ミルンが書いた詩。1927年に出版された子供向けの詩集『六つになった』に収録されている。「おわりに」は詩集の最後にある作品なので、このタイトルが付いている。

◾️初版本 First edition
Nowwearesix

◾️日本語訳 Translations into Japanese

  1. 山田 1981
    • 一つのときは
      はじまりで ホンノ

      二つのときも
      あたらしい マァマァ

      三つのときは
      ぼくになり ヤット

      四つのときも
      かわらない ソレホド

      五つのときは
      生きていた ソレダケ

      だけど こんどは六つです
      そして 大へんおりこうさん
      だから 六つでおりたいな
      イツマデモ イツマデモ
  2. 小田島+小田島 1979, 1997
    • 一つのときぼくは
      まだはじまったばかりだった

      二つのときぼくは
      まだうまれたてのままだった

      三つのときぼくは
      まだまだぼくじゃなかった

      四つのときぼくは
      そうたいしてかわっていなかった

      五つのときぼくは
      ただげんきいっぱいだった

      いまぼくは六つで だれにもまけないおりこうさん
      だからぼくはこのままいつまでも六つでいたい
  3. 周郷 1978
    • 一つの ときは、
      なにもかも はじめてだった。
       
      二つの ときは、
      ぼくは まるっきり しんまいだった。
       
      三つの とき、
      ぼくは やっと ぼくに なった。
       
      四つの とき、
      ぼくは おおきくなりたかった。
       
      五つの ときには、
      なにから なにまで おもしろかった。
       
      いまは 六つで、
      ぼくは ありったけ おりこうです。 
      だから、いつまでも 六つで いたいと
      ぼくは おもいます。
  4. 松原 1940
    • 僕が一歳(ひとつ)だつた時(とき)、
      丁度僕は初まつた。

      僕が二歳(ふたつ)だつた時、
      初めて僕は氣がついた。

      僕が三歳(みつつ)だつた時(とき)、
      やつと僕は僕だつた。

      僕が四歳(よつつ)だつた時、
      まだ僕はそれだけだつた。

      僕が五歳(いつつ)だつた時、
      やつと僕は元氣が出た。

      だが、今は六歳(むつつ)になつて
      僕はとても利口だ。
      だから僕はいつまでも
      いつまでも六歳でゐよう。
      • 松原至大(まつばら・みちとも)=訳 「おしまひ」 幼き日のこと 冨山房 1940-12-25 

◾️フランス語訳 Translation into French

  • Translator unconfirmed
    • Quand j'étais un,
      Je venais juste de commencer.
      Quand j'étais deux,
      J'étais presque nouveau.
      Quand j'avais trois ans
      J'étais à peine moi.
      Quand j'avais quatre ans,
      Je n'étais pas beaucoup plus.
      Quand j'avais cinq ans,
      J'étais juste en vie.
      Mais maintenant je suis Six,
      Je suis aussi intelligent que malin,
      Donc je pense que je serai six maintenant pour toujours et à jamais.
      • Maintenant, nous sommes six by A. A. Milne
      • E-text at Sytyson

◾️英語原詩 The original poem in English

  • Milne
    • When I was one,
      I had just begun.
      When I was two,
      I was nearly new.
      When I was three,
      I was hardly me.
      When I was four,
      I was not much more.
      When I was five,
      I was just alive.
      But now I am six,
      I'm as clever as clever.
      So I think I'll be six now
      for ever and ever.
      • The End (Now We Are Six) by A. A. Milne
      • E-text at Wikiquote

◾️関連動画 Video

  • Now We Are Six

    上に引用した詩の朗読は0:19から始まります。Reading of the poem quoted above starts at 0:19

◾️更新履歴 Change log

  • 2018-03-19 フランス語訳を追加しました。

にほんブログ村 
本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

|

« А. П. Чехов. Шуточка The Little Trick by Anton Chekhov チェーホフ 「いたずら」「悪ふざけ」「たわむれ」「たはむれ」 | Main | The Veldt (The World the Children Made) by Ray Bradbury レイ・ブラッドベリ 「草原」「かべの中のアフリカ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58807/56938496

Listed below are links to weblogs that reference The End (Now We Are Six) by A. A. Milne A・A・ミルン 「おわりに」「おしまい」「6つになった」「おしまひ」:

« А. П. Чехов. Шуточка The Little Trick by Anton Chekhov チェーホフ 「いたずら」「悪ふざけ」「たわむれ」「たはむれ」 | Main | The Veldt (The World the Children Made) by Ray Bradbury レイ・ブラッドベリ 「草原」「かべの中のアフリカ」 »