Dostoevsky, Fyodor

Sunday, 20 January 2008

Федор Достоевский - Преступление и наказание (2) Crime and Punishment by Fyodor Dostoevsky (2) ドストエフスキー 『罪と罰』 (2)

« 1 Crime and Punishment
« 1 罪と罰


 Comics 
『罪と罰』のマンガ版いろいろ—表紙画像その他
Comic adaptations of Crime and Punishment: Cover photos, etc.

↓ Click to enlarge ↓

a. 2010_manga_tsumi_to_batsu b. Url c. 581732927

d. 30979144 e. Tezuka_crime_500 f. Raskolnikov

g. Dostoyevskycvr


■上掲マンガ版の書誌情報 Bibliography on the comic adaptations above


■中国語(簡体字)訳 Translation into simplified Chinese

(……)这时他使出浑身的力气又打了一下,两下,一直是用斧背,而且都打在头顶上。血恰似从翻倒的杯子里迸涌出来,身子仰面倒了下去。他往后退去,让她完全倒下,并立刻俯下身子,看看她的脸;她已经死了。

   《罪与罚》 作者:费奥多尔·米哈伊洛维奇·陀思妥耶夫斯基 译者:非琴
   E-text at:
   * 天涯在線書庫(tianyabook.com)
   * 虹橋門戸网(hqdoor.com)


■中國語(繁體字)譯 Translation into traditional Chinese

(……)這時他使出渾身的力气又打了一下,兩下,一直是用斧背,而且都打在頭頂上。血恰似從翻倒的杯子里迸涌出來,身子仰面倒了下去。他往后退去,讓她完全倒下,并立刻俯下身子,看看她的臉;她已經死了。

   《罪与罰》 費奧多爾·米哈伊洛維奇·陀思妥耶夫斯基 譯者: 非琴
   E-text at 龍騰世紀書庫 (millionbook.net)


 Video 1 
テレビ 罪と罰 (2002) BBCドラマ 第1話 パート2
TV Crime and Punishment (2002) BBC Drama, Episode 1, Part 2

監督: ジュリアン・ジャロルド 出演: ケイト・アシュフィールド、ララ・ベルモント、ジョン・シム(ラスコーリニコフ役) 引用箇所に対応する犯行シーンは 3:26 あたりから。 Uploaded to YouTube by Pasifaessa1 on 8 May 2011. Directed by Julian Jarrold. Starring Kate Ashfield, Lara Belmont and John Simm (as Raskolnikov). The crime scene corresponding to the excerpt below starts around 3:26.


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 亀山 2008
(……)そこでさらに、一度二度と力にまかせて、斧の峰を頭頂部めがけて打ちおろした。コップを倒したみたいに血がほとばしり、体は仰向(あおむ)けに倒れた。彼は一歩後ずさりして倒れるにまかせたが、すぐにその顔のうえに屈みこんだ。すでに死んでいた。

   ドストエフスキー=作 亀山郁夫=訳
   『罪と罰1』(全3冊)光文社古典新訳文庫 2008/10


(J2) 江川 1999
(……)彼はもう一度、二度、峰のほうで、脳天だけをねらって、力まかせに斧をふりおろした。コップをぶちまけたように血がほとばしり、体は仰向けに倒れかかった。彼は一歩足を引いて、老婆を倒れさせ、すぐにかがみこんで顔をのぞきこんだ。彼女はもう死んでいた。

   ドストエフスキー=作 江川卓=訳
   『罪と罰(上)』(全3冊)岩波文庫 1999/11


(J3) 小泉 1990
(……)つづけて、彼は斧の峰で、脳天ばかりをもう一度、それから、もう一度、力のかぎり打ちのめした。コップを倒しでもしたように、血がほとばしり、体は仰向きに倒れかかった。彼はさっと身を引いて、老婆が倒れるのにまかせると、すぐさま、その顔をのぞき込んだ。もう死んでいた。

   フョードル・M・ドストエフスキー=作 小泉猛=訳『罪と罰』
   『集英社ギャラリー[世界の文学]14 ロシア2』集英社 1990/05 所収


(J4) 原 1978
(……)そこで彼は力まかせに一度、二度と、斧の峰で脳天を殴りつけた。コップをくつがえしたように、血がほとばしり出た。身体が仰向けに倒れた。老婆はもはや死んでいた。

   ドストエフスキー=作 原卓也=訳
   『グラフィック版世界の文学15 罪と罰』世界文化社 1978
   この版は抄訳のようです。


(J5) 北垣 1974, 1976, etc.
(……)そのとき青年はあらんかぎりの力をふるって、やはり斧のみねで、同様脳天に一度、二度と打撃を加えた。血が、コップでもひっくり返したように、どっと流れ出、体はあお向けにぶっ倒れた。彼はあとへ身をひいて、倒れるにまかせてから、すぐに相手の顔にかがみこんだ。老婆はもうこときれていて(……)

   5a. ドストエフスキー=作 北垣信行=訳『罪と罰(上)
    愛蔵版エキスパンドブック(挿し絵入り2巻本)
   5b. ドストエフスキイ=作 北垣信行=訳「罪と罰」
    『豪華版 世界文学全集13 ドストエフスキイ』講談社 1976/10
   5c. ドストエフスキイ=作 北垣信行=訳「罪と罰」
    『世界文学全集41 ドストエフスキイ』講談社 1974/09
   引用は 5b. に拠りました。


(J6) 工藤 1968, 1987, etc.
(……)つづけて、彼は斧の峰で、脳天ばかりをもう一度、それから、もう一度、力のかぎり打ちのめした。コップを倒しでもしたように、血がほとばしり、体は仰向きに倒れかかった。彼はさっと身を引いて、老婆が倒れるのにまかせると、すぐさま、その顔をのぞき込んだ。もう死んでいた。

   ドストエフスキー=作 工藤精一郎=訳
   6a.罪と罰(上)』Timebook Town 電子版 2004/09/24
   6b.罪と罰(上)』(全2冊)新潮文庫 1987/06
   6c.新潮世界文学10 ドストエフスキー1』(全49巻)新潮社 1968/05
   引用は 6c. に拠りました。


(J7) 江川 1966
[訳文は追って挿入するつもりです - tomoki y.]

   ドストエフスキー=作 江川卓=訳『罪と罰(上)
   旺文社文庫 1966/01


(J8) 池田 1963, 1994
(……)青年はつづけて第二、第三の打撃を、やはり斧の峰で、脳天めがけて力いっぱい打ちおろした。血がコップをひっくり返したようにどっとほとばしって、体が仰向けにどさりと倒れかかった。彼は一歩身を退(ひ)いて倒れさせると、すぐに老婆の顔の上へかがみこんだ。もう事切れていた。

   ドストエフスキイ=著 池田健太郎=訳
   8a.世界の文学セレクション36 18 ドストエフスキイ
    中央公論社 1994/01 所収
   8b.世界の文学16 ドストエフスキイ 罪と罰』中央公論社 1963/02
   引用は 8b. に拠りました。


(J9) 小沼 1960, 1971
(……)すかさず彼は力まかせに、一度、二度と、峯の方ばかりで、いずれも脳天を狙ってなぐりつけた。血が、コップをぶちまけたようにさっとほとばしり、からだは仰向けにどうと倒れた。彼は身をひいて、からだの倒れるのを見すますと、すぐに彼女の顔の上にかがみこんだ。彼女はすでに死んでいた。

   ヒョードル・ミハイロヴィッチ・ドストエフスキー=著 
   小沼文彦(こぬま・ふみひこ)=訳「罪と罰」
   9a.筑摩世界文學大系38 ドストエフスキーI』筑摩書房 1971/03 所収
   9b.世界名作全集19 罪と罰』筑摩書房 1960/06
   引用は 9a. に拠りました。


(J10) 米川 1952, 1959, etc.
(……)そのとき彼は力まかせに、もう一、二度 みね(#原文は太字でなく傍点)のほうばかりで、やはり脳天を打ちつづけた。血はコップをぶちまけたようにほとばしり出た。そして、からだはあおむけに倒れた。彼は一歩身をひいて、倒れさせた後、すぐ老婆の顔の上へかがみこんだ。彼女はもう死んでいた。

   ドストエーフスキイ=著 米川正夫=訳「罪と罰」
   10a.ドストエーフスキイ全集6 罪と罰 付・創作ノート
    河出書房新社 1969/05 所収
   10b.世界文学全集18 ドストエーフスキイ
    河出書房新社 1959/11 所収
   10c.罪と罰』河出書房 1952
   引用は 10b. に拠りました。


(J11) 中村 1928, 1958
(……)そこで彼は力まかせに、一度、二度、背のほうばかりで、脳天めがけて打ち続けた。血は、コップをぶちまけたようにほとばしり、からだは仰向けにどうとたおれた。彼は身をひいて、たおれさせると、すぐさま彼女の顔の上へ屈み込んだ。彼女はもう死んでいた。

   ドストエーフスキイ=作 中村白葉=訳『罪と罰(1)』(全3巻)
   11a. 岩波文庫 改版 1958/11
   11b. 岩波文庫 初版 1928/06
   引用は 11a. に拠りました。


(J12) 内田 1892, 1913, etc.
(……)斯うなるとラスコーリニコフの勇氣は忽(たちま)ち十倍し鉈(なた)を取直して眞向微塵(まツかうみぢん)に二度まで打下すと鮮血泉の如く迸(ほとばし)ツて死躰は どたり(#原文は太字でなく傍点)轉(ころ)がつた。

   ドストエフスキー作 内田魯庵=譯「罪と罰」
   12a.内田魯庵全集12 翻訳1』ゆまに書房 1984/04 所収
   12b. 丹羽純一郎=譯者代表『明治飜訳文學集』明治文學全集7
    筑摩書房 1972/10 所収

   * 引用は 12b. に拠りました。
   * 12a. の訳者「例言」によると、この訳は、英訳本(「ヴヰゼツテリイ社」
    刊1886年)からの重訳。疑わしい箇所は「友人長谷川辰之助氏」に確認
    したとある。長谷川辰之助とは、二葉亭四迷の本名。
   * また、12a.「解題」によると、巻之一(1892年11月10日内田老鶴圃
    刊行)、巻之二(1893年2月25日内田老鶴圃刊行)。後に改訳し、巻之一、
    二を合わせたものを「前篇」として、1913年7月5日に丸善より刊行した
    (「後篇」は結局未刊に終わった)。改訳本は、多くの箇所で内田老鶴圃
    刊本と異なるとして、異同が列挙されている。


 Video 2 
罪と罰 (1983) フィンランド映画
Rikos ja rangaistus (1983) a Finnish film

監督: アキ・カウリスマキ 出演: マルック・トイッカ、アイノ・セッポ、エスコ・ニッカリ 引用箇所に対応する犯行シーンは 0:52 あたりから。 Uploaded to YouTube by subsro on 20 Dec 2007. Directed by Aki Kaurismäki. Starring Markku Toikka, Aino Seppo, Esko Nikkari. The crime scene corresponding to the excerpt below starts around 0:52.


■英訳 Translations into English

(E1) Monas, 2006
He struck once more, then again, full strength, with the blunt side of the ax, and on the top of her head. The blood gushed as from an overturned glass, and the body fell backward. He stepped back to let her fall, and immediately bent over her face. She was dead.

   Crime and Punishment by Fyodor Dostoyevsky
   Translated by Sidney Monas
   Signet Classics; Reissue edition (March 7, 2006)


(E2) McDuff, 2002
At that point, with all his might, he landed her another blow, and another, each time with the butt [of the axe] and each time on the crown of the head. The blood gushed out as from an upturned glass, and her body collapsed backwards.  He stepped back, allowed her to fall and at once bend down over her face: she was dead.

   Crime and Punishment by Fyodor Dostoyevsky
   Translated by David McDuff
   Penguin Classics; Revised edition (December 31, 2002)


(E3) Coulson, 1995
Then he struck her again and yet again, with all his strength, always with the blunt side of the axe, and always on the crown of the head. Blood poured out as if from an overturned glass and the body toppled over on its back. He stepped away as it fell, and then stooped to see the face: she was dead.

   Crime and Punishment by Fyodor Dostoyevsky
   Translated by Jessie Coulson
   The World's Classics, Oxford University Press, USA;
   Reprint edition (December 1, 1995)


(E4) Garnett, 1917
Then he dealt her another and another blow with the blunt side and on the same spot. The blood gushed as from an overturned glass, the body fell back. He stepped back, let it fall, and at once bent over her face; she was dead.

   Crime and Punishment by Fyodor Dostoevsky
   Translated by Constance Garnett
   E-text at:  
   * Dostoevsky Research Station by Christiaan Stange
   * The Literature Network
   * Schulers Books Online
   * Project Gutenberg
   * 4Literature.net
   * Bartleby.com
   * InLibrary.net


■ドイツ語訳 Translations into German

(D1)
Da schlug er aus voller Kraft noch einmal und noch einmal zu, immer mit dem Rücken des Beiles und immer auf den Scheitel. Das Blut strömte heraus wie aus einem umgestoßenen Glase, und der Körper sank hintenüber gegen Raskolnikows Beine. Raskolnikow trat zurück, ließ ihn vollends hinfallen und bückte sich sogleich zu ihrem Gesichte; sie war bereits tot.

   Schuld und Sühne by Fjodr Michailowitsch Dostojewski
   E-text at Projekt Gutenberg-DE Spiegel Online


(D2)
Da schlug er sie zum zweiten- und zum drittenmal immer mit dem Beilrücken und immer auf den Scheitel. Das Blut lief wie aus einem umgefallenen Glas, und der Körper fiel auf den Rücken. Er trat etwas zurück, ließ dem Körper Zeit, ganz umzusinken, und beugte sich dann über ihr Gesicht; sie war tot.

   Fëdor Michajlovič Dostoevskij
   Verbrechen und Strafe (Schuld und Sühne)
   E-text at Zeno.org


 Video 3 
罪と罰 (1970) ソ連映画
Crime and Punishment (1970) an USSR film
Crime_and_punishment_lev_kulidzhano
監督: レフ・クリジャーノフ 出演: ゲオルギー・タラトルキン、タチアナ・ベードワ、ヴィクトリア・フョードロワ ビデオの埋め込みは禁じられています。ご覧になるには 
 ここをクリック  引用箇所に対応する犯行シーンは 23:00 あたりから。 Uploaded to YouTube by Fathreena on 4 Nov 2011. Directed by Lev Kulidzhanov. Starring Georgi Taratorkin, Tatyana Bedova, Viktoriya Fyodorova. Embedding disabled by request. To watch the video  CLICK HERE  The crime scene corresponding to the excerpt below starts around 23:00.


 Video 4 
罪と罰 (1935) アメリカ映画
Crime and Punishment (1983) a US film

監督: ジョセフ・フォン・スタンバーグ 出演: ピーター・ローレ(ラスコーリニコフ役)、エドワード・アーノルド、マリアン・マーシュ 引用箇所に対応する犯行シーンは 20:05 あたりから。 Uploaded to YouTube by DoctorBritches on 24 May 2012. Directed by Josef von Sternberg. Starring Peter Lorre (as Raskolnikov), Edward Arnold, Marian Marsh. The crime scene corresponding to the excerpt below starts around 20:05.


■ロシア語原文 The original text in Russian

Тут он изо всей силы ударил раз и другой, всё обухом и всё по темени. Кровь хлынула, как из опрокинутого стакана, и тело повалилось навзничь. Он отступил, дал упасть и тотчас же нагнулся к ее лицу; она была уже мертвая.

   Федор Достоевский - Преступление и наказание
   E-text at:
   * RussianLessons.net
   * ilibrary.ru


■著者名の日本語表記のゆれ
 Transliteration variations of the author's surname in Japanese

   ドストエフスキー………亀山 2008
   ドストエフスキー………小泉 1990
   ドストエフスキー………原 1978
   ドストエフスキー………小沼 1971
   ドストエフスキー………工藤 1968, 1987, 2004
   ドストエフスキー………江川 1966, 1999
   ドストエフスキー………内田 1892, 1913, 1972, etc.
   ドストエフスキイ………北垣 1974, 1976, etc.
   ドストエフスキイ………池田 1963, 1994
   ドストエーフスキイ……米川 1952, 1959, 1969
   ドストエーフスキイ……中村 1928, 1958

   [参考]
   ドストエフスキー………NHKことばのハンドブック第2版 2005
   ドストエフスキー………広辞苑第5版 1998(単行本CD-ROM版
   ドストエフスキー………平凡社大百科事典 1985


■What's in a name? 著者名の英語表記のゆれ

  * What's in a name? Or how do I pronounce and spell....
 
   Dostoyevsky   -- Sidney Monas, 2006
   Dostoyevsky   -- David McDuff, 2002
   Dostoyevsky   -- Jessie Coulson, 1995
   Dostoevsky     -- Constance Garnett, 1917

   Cf.
   Dostoyevsky   -- Encyclopaedia Britannica, 2006
   Dostoevsky    -- Wikipedia, 2006
   Dostoevsky    -- The New Oxford Dictionary of English, 1998
   Dostoevskii    -- 広辞苑第5版 1998(単行本CD-ROM版
   Dostoevskii    -- 平凡社大百科事典 1985


■外部リンク External links

 [en] English
   * Dostoevsky Research Station
   * "Crime and Punishment" manga page at TezukaOsamu@World
   * Crime and Punishment (manga) - Wikipedia

 [ja] 日本語
   * Seigoさんによるサイト「ドストエフ好きーのページ
   * 『罪と罰』 惨殺シーン比較(2003-09-06 - こせきの日記)
   * 『罪と罰』読むならどっち?岩波VS新潮
   * Bookshelf/Entertainment - Sacred Journey
   * TezukaOsamu@World -罪と罰-


■更新履歴 Change log

2013/03/15 Sidney Monas 訳、David McDuff 訳、および Jessie Coulson 訳。
         これら3種類の英訳の訳文を挿入しました。また、つぎの4本の
         YouTube 動画を追加しました。
         1) 『罪と罰』 (2002) 監督: ジュリアン・ジャロルド
         2) 『罪と罰』 (1983) 監督: アキ・カウリスマキ
         3) 『罪と罰』 (1970) 監督: レフ・クリジャーノフ
         4) 『罪と罰』 (1935) 監督: ジョセフ・フォン・スタンバーグ
2010/07/23 表紙画像を追加しました。
2008/12/24 亀山郁夫=訳 2008/10 を追加しました。
2008/01/22 北垣信行=訳 1976/10、米川正夫=訳 1959/11、および
         内田魯庵=譯 1972/10 を追加しました。また、手塚治虫に
         よるマンガ化作品について、さらに書誌情報とリンクを追加しました。
2008/01/21 手塚治虫によるマンガ化作品についての書誌情報を補足しました。


« 1 Crime and Punishment
« 1 罪と罰

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ翻訳ブログ人気ランキング参加中

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

■DVD 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Sunday, 23 July 2006

TФедор Достоевский - Преступление и наказание (1) Crime and Punishment by Fyodor Dostoevsky (1) ドストエフスキー 『罪と罰』 (1)

« Crime and Punishment 2 »
« 罪と罰 2 »


        目次 Table of Contents

■はじめに Introduction
  Image   原著者の肖像画 Portrait of the author
■中国語(簡体字)訳 Translations into simplified Chinese
  (C1)
  (C2) 非琴 1994, 2007
■中國語(繁體字)譯 Translations into traditional Chinese
  (Tw1) 汝龍 1998
  (Tw2)
 Audio 1  日本語版のドラマ仕立ての朗読 Dramatized reading in Japanese
■日本語訳 Translations into Japanese
  (J1) 亀山 2008
  (J2) 江川 1999
  (J3) 小泉 1990
  (J4) 工藤 1987, 2004
  (J5) 原 1978
  (J6) 北垣 1974
  (J7) 小沼 1971
  (J8) 米川 1969
  (J9) 江川 1966
  (J10) 池田 1963, 1994
  (J11) 中村 1928, 1958
  (J12) 内田 1892, 1913, etc.
■ベトナム語訳 Translation into Vietnamese
■イタリア語訳 Translation into Italian
■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese
■スペイン語訳 Translation into Spanish
■フランス語訳 Translation into French
■英訳 Translations into English
  (E1) Monas, 2006
  (E2) McDuff, 2002
  (E3) Coulson, 1995
 Audio 2  英語版オーディオブック Audiobook in English (Garnett)
  (E4) Garnett, 1917
  (E5) ヴィゼッテリィ社版 (by F. Wishaw?) 1886
■ドイツ語訳 Translation into German
■デンマーク語訳 Translation into Danish
■ポーランド語訳 Translation into Polish
 Video 1  テレビ 罪と罰 (2007)  TV Crime and Punishment (2007)
 Video 2  テレビ 罪と罰 (2002)  TV Crime and Punishment (2002)
 Video 3  映画 罪と罰 (1969)  Film Crime and Punishment (1969)
 Audio 3  ロシア語原文オーディオブック Audiobook in Russian
■ロシア語原文 The original text in Russian
■著者名の日本語表記のゆれ
■What's in a name? 著者名の英語表記のゆれ
■外部リンク External links
■更新履歴 Change log


■はじめに Introduction

ドストエフスキーの小説『罪と罰』の冒頭の一文を読む。さまざまな言語の翻訳版のあとにロシア語原文を見る。朗読や映像化作品の YouTube リンクも集めてみる。


  Image  
原著者の肖像画 Portrait of the author
Dostoevsky_1872
Fyodor Dostoevsky. Portrait by Vasily Perov, 1872. Image source: Wikipedia


■中国語(簡体字)訳 Translations into simplified Chinese

(C1)
天气特别热的七月初,傍晚时分,有个年轻人走出他在C胡同向二房东租来的那间斗室,来到街上,然后慢慢地,仿佛犹豫不决地往K桥那边走去.

  • 《罪与罚》 陀思妥耶夫斯基 著
  • E-text at 读书频道(BookFM.com)

(C2) 非琴 1994, 2007
七月初,天气特别热的时候,傍晚时分,有个年轻人走出他在C胡同向二房东租来的那间斗室,来到街上,然后慢腾腾地,仿佛犹豫不决地往K桥那边走去。

  • 《罪与罚》 陀思妥耶夫斯基 著 非琴 译
    • 罪与罚》 世界十大文学名著 上海文艺出版社 2007-08. ISBN : 753213193
    • 罪与罚》 (全译本) 译林出版社 1994-07-01. ISBN : 7805673268
  • E-text at:

■中國語(繁體字)譯 Translations into traditional Chinese

(Tw1) 汝龍 1998

  • 罪與罰》 杜斯妥也夫斯基 (Fjodor M. Dostojevskij) 著 汝龍 譯 出版社:桂冠 1998-07-01 ISBN:9577300537

(Tw2)
七月初,天气特別熱的時候,傍晚時分,有個年輕人走出他在C胡同向二房東租來的那間斗室,來到街上,然后慢騰騰地,仿佛猶豫不決地往K橋那邊走去。


 Audio 1 
日本語版のドラマ仕立ての朗読 Dramatized reading in Japanese

音源: サウンド文学館パルナス 小説2 外国文学 「罪と罰」 出演: 木場勝己、川上麻衣子ほか Uploaded to YouTube by Đọc Truyện Đêm Khuya - เสียงอ่านหนังสือ - Audio Book on 12 Aug 2014


■日本語訳 Translations into Japanese

(J1) 亀山 2008
七月の初め、異常に暑いさかりの夕方近く、ひとりの青年が、S横町にまた借りしている小さな部屋から通りに出ると、なにか心に決めかねているという様子で、ゆっくりとK橋のほうに歩きだした。
   ドストエフスキー=作 亀山郁夫=訳
   『罪と罰1』(全3册)光文社古典新訳文庫 2008/10


(J2) 江川 1999
七月はじめ、めっぽう暑いさかりのある日暮どき、ひとりの青年が、S横町にまた借りしている狭くるしい小部屋からおもてに出て、のろくさと、どこかためらいがちに、K橋のほうへ歩きだした。
   ドストエフスキー=作 江川卓=訳
   『罪と罰(上)』(全3册)岩波文庫 1999/11


(J3) 小泉 1990
七月のはじめ、とてつもなく暑い盛りのある日の夕方ちかく、ひとりの青年が、借家人から又借りしているS横町の小部屋から通りへ出ると、ゆっくりと、なにやら心を決めかねているかのような足取りで、K橋のほうへ歩き出した。
   フョードル・M・ドストエフスキー=作 小泉猛=訳『罪と罰』
   『集英社ギャラリー[世界の文学]14 ロシア2』集英社 1990/05 所収


(J4) 工藤 1987, 2004
七月はじめの酷暑のころのある日の夕暮れ近く、一人の青年が、小部屋を借りているS横町のある建物の門をふらりと出て、思いまようらしく、のろのろと、K橋のほうへ歩きだした。
   ドストエフスキー=作 工藤精一郎=訳
   4a.罪と罰(上)』Timebook Town 電子版 2004/09/24
   4b.罪と罰(上)』(全2册)新潮文庫 1987/06


(J5) 原 1978
七月初め、度はずれに暑い時分の夕方近く、一人の青年が、S横町の住人から借りている小部屋から通りへ出て、なにか踏切(ふんぎ)りがつかぬかのように、ゆっくりとK橋の方に足を向けた。
   ドストエフスキー=作 原卓也=訳
   『グラフィック版世界の文学15 罪と罰』世界文化社 1978


(J6) 北垣 1974
七月のはじめ、暑いさかりの、夕暮れも迫ろうとする頃、ひとりの青年が、S路地裏のアパートの住人からまた借りしている自分の部屋から表通りに出て、のろのろした、ためらいがちな足どりでK橋をさして歩きだした。
   6a. ドストエフスキー=作 北垣信行=訳『罪と罰(上)
    愛蔵版エキスパンドブック(挿し絵入り2巻本)
   6b. ドストエフスキイ=作 北垣信行=訳「罪と罰」
    『世界文学全集41 ドストエフスキイ』講談社 1974/09


(J7) 小沼 1971
七月初旬の、ひどく暑い時分のこと、ある日の夕方ちかく、一人の青年が借家人からまた借りしているS——横町の自分の部屋から往来へ出ると、なんとなく思いきりの悪い足取りで、K——橋のほうへ向って歩き出した。
   ヒョードル・ミハイロヴィッチ・ドストエフスキー=著 
   小沼文彦(こぬま・ふみひこ)=訳「罪と罰」
   『筑摩世界文學大系38 ドストエフスキーI』筑摩書房 1971/03 所収


(J8) 米川 1969
七月の初め、とほうもなく暑い時分の夕方ちかく、ひとりの青年が、借家人から又借りしているS横町の小部屋(こべや)から通りへ出て、なんとなく思いきりわるそうにのろのろと、K橋のほうへ足を向けた。
   ドストエーフスキイ=著 米川正夫=訳「罪と罰」
   『ドストエーフスキイ全集6 罪と罰 付・創作ノート
   河出書房新社 1969/05 所収


(J9) 江川 1966
七月のはじめ、めっぽう暑いさかりのある日ぐれどき、ひとりの青年が、S横町のせまくるしい間借り部屋(まがりべや)からおもてに出て、のろくさと、どこかためらいがちに、K橋のほうへ歩きだした。
   ドストエフスキー=作 江川卓=訳『罪と罰(上)』(全2巻)
   旺文社文庫 1966/01


(J10) 池田 1963, 1994
七月はじめ、猛烈に暑いさかりのある日の夕方ちかく、ひとりの青年が、S横町の下宿の小部屋から表通りに出て、のろのろと、ためらいがちに、K橋のほうへ歩きだした。
   ドストエフスキイ=著 池田健太郎=訳
   10a.世界の文学セレクション36 18 ドストエフスキイ
    中央公論社 1994/01 所収
   10b.世界の文学16 ドストエフスキイ 罪と罰』中央公論社 1963/02


(J11) 中村 1928, 1958
七月初旬のおそろしく暑い時分のこと、とある夕方近く、一人の若い男が、C——横町の借家人からまた借りしていた自分の部屋から街路(とおり)へ出て、なんとなく心のきまらないさまで、のろのろとK——橋の方へ歩いて行った。
   ドストエーフスキイ=作 中村白葉=訳『罪と罰(1)』(全3巻)
   11a. 岩波文庫 改版 1958/11
   11b. 岩波文庫 初版 1928/06


(J12) 内田 1892, 1913, etc.
七月上旬或る蒸暑き晩方の事。S(なにがし)……「ペレウーロク」(横町)の五階造りの家の、道具附の小座敷から一少年が突進して、狐疑逡巡の體でK(なにがし)……橋の方へのツそり(#「のツそり」に傍点)出掛けた。
   ドストエフスキー作 内田魯庵=訳「罪と罰」
   12a.内田魯庵全集12 翻訳1』ゆまに書房 1984/04 所収
   12b. 丹羽純一郎=譯者代表『明治飜訳文學集』明治文學全集7
    筑摩書房 1972/10 所収

  • 12a. の訳者「例言」によると、この訳は、英訳本(「ヴヰゼツテリイ社」刊1886年)からの重訳。疑わしい箇所は「友人長谷川辰之助氏」に確認したとある。長谷川辰之助とは、二葉亭四迷の本名。
  • また、12a.「解題」によると、巻之一(1892年11月10日内田老鶴圃刊行)、巻之二(1893年2月25日内田老鶴圃刊行)。後に改訳し、巻之一、二を合わせたものを「前篇」として、1913年7月5日に丸善より刊行した(「後篇」は結局未刊に終わった)。改訳本は、多くの箇所で内田老鶴圃刊本と異なるとして、異同が列挙されている。

■ベトナム語訳 Translation into Vietnamese

Vào một ngày đầu tháng bảy oi bức lạ thường, lúc xế chiều có một người trẻ tuổi rời gian gác xép thuê lại trong ngõ S., bước ra phố và chậm rãi đi về phía cầu K., dáng như tần ngần do dự.

  • Tội ác và trừng phạt by Dostoevsky
  • E-text at 4phuong.net

■イタリア語訳 Translation into Italian

Al principio di luglio, con tempo caldissimo, verso sera, un giovane scese dalla sua stanzuccia, che aveva in subaffitto nel vicolo di S., sulla strada e lentamente, come irresoluto, si diresse verso il ponte di K.

  • Delitto e Castigo by F. Dostoevskij
  • Excerpt at Strelnik

■ポルトガル語訳 Translation into Portuguese

Ao entardecer de um dia muito quente de inícios de Julho, um jovem saiu do cubículo que subalugara na ruela S… e pôs-se a caminhar lentamente, como que indeciso, na direcção da ponte K…


■スペイン語訳 Translation into Spanish

Una tarde extremadamente calurosa de principios de julio, un joven salió de la reducida habitación que tenía alquilada en la callejuela de S... y, con paso lento e indeciso, se dirigió al puente K...


■フランス語訳 Translation into French

Au début du mois de juillet, par une chaleur torride, le soir venu, un jeune homme quitta le cagibi qu’il sous-louait ruelle S***, sortit sur le trottoir et, lentement, comme pris d’indécision, se dirigea vers le pont K***.

  • Crime et Châtiment by Fedor Dostoïevski. Translated from Russian by André Markowicz
  • E-text at dostoievski (monsite.wanadoo.fr/dostoievski/)

■英訳 Translations into English

(E1) Monas, 2006
Early one evening, during an exceptional heat wave in the beginning of July, a young man walked out into the street from the closetlike room he rented on Stoliarny Place. Slowly, as though he could not make up his mind, he began to move in the direction of the Kokushkin Bridge.

  • Crime and Punishment by Fyodor Dostoyevsky. Translated by Sidney Monas. Signet Classics; Reissue edition (March 7, 2006)

(E2) McDuff, 2002
At the beginning of July, during a spell of exceptionally hot weather, towards evening, a certain young man came down on to the street....

  • Crime and Punishment by Fyodor Dostoyevsky. Translated by David McDuff. Penguin Classics; Revised edition (December 31, 2002)

(E3) Coulson, 1995
Towards the end of a sultry afternoon early in July a young man came out of his little room in Stolyarny Lane and turned slowly....

  • Crime and Punishment by Fyodor Dostoyevsky. Translated by Jessie Coulson. The World's Classics, Oxford University Press, USA; Reprint edition (December 1, 1995)

 Audio 2 
英語版オーディオブック(朗読) ガーネット訳に拠る
Audiobook in English (translation by Garnett)

Uploaded to YouTube by Audio Books Archives on 22 Jan 2016.


(E4) Garnett, 1917
On an exceptionally hot evening early in July a young man came out of the garret in which he lodged in S. Place and walked slowly, as though in hesitation, towards K. bridge.


(E5) ヴィゼッテリィ社版 (by F. Wishaw?) 1886
One sultry evening early in July a young man emerged from the small furnished lodging he occupied in a large five-storied house in the Pereoulok S--, and turned slowly, with an air of indecision, towards the K-- bridge.

  • 上記 (J12) 内田魯庵=訳「罪と罰」の訳者「例言」において、魯庵が自身の重訳の底本に用いたとする英訳版。英訳者未確認。つぎの本に引用されているのを写した。
  • 山城むつみ(やましろ・むつみ)=著 19. ドストエフスキー『罪と罰』 千葉一幹(ちば・かずみき)+芳川泰久(よしかわ・やすひさ)=編著 『名作はこのように始まる1』 ミネルヴァ評論叢書〈文学の在り処〉別巻1 ミネルヴァ書房 2008-03-30 所収

■ドイツ語訳 Translation into German

An einem der ersten Tage des Juli – es herrschte eine gewaltige Hitze – verließ gegen Abend ein junger Mann seine Wohnung, ein möbliertes Kämmerchen in der S …gasse, und trat auf die Straße hinaus; langsam, wie unentschlossen, schlug er die Richtung nach der K … brücke ein.


■デンマーク語訳 Translation into Danish

Det var en Dag i Juli, en rigtig varm Dag, at en ung Mand henimod Aften forlod det Værelse, han havde lejet hos en Logisværtinde i S—gaden, og gik langsomt og, som det syntes, planløs hen imod K—broen.

  • Forbryderen by Fjodor Dostojevskij
  • E-text at Wikisource

■ポーランド語訳 Translation into Polish

Na początku lipca, w dzień nadzwyczajnie upalny, przed wieczorem wyszedł na miasto ze swego nędznego, sublokatorskiego pokoiku, odnajmowanego przy uliczce S-kiej, pewien młody człowiek i wolnym krokiem, jakby niezdecydowanie, skierował się w stronę mostu K-go.


 Video 1 
[ja] テレビシリーズ 罪と罰 (2007)
[en] TV mini-series Crime and Punishment (2007)
[ru] Мини-сериал Преступление и наказание (Prestuplenie i nakazanie) (2007)

監督: ディミトリー・スヴェトザロフ 主演: ウラジーミル・コシェヴォイ Uploaded to YouTube by The First Century on 29 Sep 2013. Directed by Dmitry Svetozarov. Starring Vladimir Koshevoy.


 Video 2 
英テレビ 罪と罰 (2002)  BBC TV Crime and Punishment (2002)

監督: ジュリアン・ジャロルド 主演: ジョン・シム Uploaded to YouTube by Pablo Alberto Dal Poggetto on 18 Jun 2013. Directed by Julian Jarrold. Starring John Simm.


 Video 3 
[ja] 映画 罪と罰 (1969)
[en] Film Crime and Punishment (1969)
[ru] Фильм Преступление и наказание (1969)

監督: レフ・クリジャーノフ 主演: ゲオルギー・タラトルキン Uploaded to YouTube by bwoj20 on 10 Oct 2013. Directed by Lev Kulidzhanov. Starring Georgi Taratorkin.



 Audio 3 
ロシア語原文オーディオブック Audiobook in Russian

Uploaded to YouTube by Alex Abook on 27 Feb 2015


■ロシア語原文 The original text in Russian

В начале июля, в чрезвычайно жаркое время, под вечер, один молодой человек вышел из своей каморки, которую нанимал от жильцов в С — м переулке, на улицу и медленно, как бы в нерешимости, отправился к К — ну мосту.


■著者名の日本語表記のゆれ
 Transliteration variations of the author's surname in Japanese

   ドストエフスキー………亀山 2008
   ドストエフスキー………小泉 1990
   ドストエフスキー………工藤 1987, 2004
   ドストエフスキー………原 1978
   ドストエフスキー………小沼 1971
   ドストエフスキー………江川 1966, 1999
   ドストエフスキー………内田 1892, 1913, 1984
   ドストエフスキイ………北垣 1974
   ドストエフスキイ………池田 1963, 1994
   ドストエーフスキイ……米川 1969
   ドストエーフスキイ……中村 1958

   [参考]
   ドストエフスキー………NHKことばのハンドブック第2版 2005
   ドストエフスキー………広辞苑第5版 1998(単行本CD-ROM版
   ドストエフスキー………平凡社大百科事典 1985


■What's in a name? 著者名の英語表記のゆれ

  * What's in a name? Or how do I pronounce and spell....
 
   Dostoyevsky   -- Sidney Monas, 2006
   Dostoyevsky   -- David McDuff, 2002
   Dostoyevsky   -- Jessie Coulson, 1995
   Dostoevsky     -- Constance Garnett, 1917

   Cf.
   Dostoyevsky   -- Encyclopaedia Britannica, 2006
   Dostoevsky    -- Wikipedia, 2006
   Dostoevsky    -- The New Oxford Dictionary of English, 1998
   Dostoevskii   -- 広辞苑第5版 1998(単行本CD-ROM版
   Dostoevskii   -- 平凡社大百科事典 1985


■外部リンク External links


■更新履歴 Change log

  • 2014/10/04 目次と「はじめに」の項を新設しました。また、日本語版音声録音、英語版オーディオブック、英TV 「罪と罰」 (2002)、ロシアTV 「罪と罰」 (2007)、ロシア映画 「罪と罰」 (1969)、およびロシア語原文オーディオブックの6本の YouTube 画面を追加しました。
  • 2013/11/18 ベトナム語訳を追加しました。
  • 2012/08/28 デンマーク語訳を追加しました。
  • 2010/01/09 イタリア語訳、ポルトガル語訳、スペイン語訳、ポーランド語訳を追加しました。また、簡体字中国語訳と繁體字中國語譯双方の訳文と書誌情報を修正・補足しました。
  • 2009/08/08 英訳 ヴィゼッテリィ社版 1886 を追加しました。
  • 2008/12/23 亀山郁夫=訳 2008/10 を追加しました。
  • 2007/08/01 原卓也=訳 1978 を追加しました。
  • 2007/07/18 内田魯庵=訳に関する書誌情報を修正・補足しました。
  • 2006/11/23 池田健太郎=訳 1963/02 を追加しました。
  • 2006/08/15 中村白葉=訳 1958/11 を追加しました。
  • 2006/07/29 著者名の日本語および英語における表記について注を加えました。
  • 2006/07/27 日本語訳を大幅に追加しました。
  • 2006/07/25 日本語訳の書誌情報を修正・補足しました。

 

« Crime and Punishment 2 »
« 罪と罰 2 »

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 英語ブログへにほんブログ村 外国語ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へにほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ84595840v1308102456

Flag Counter

↓ 以下の本・CD・DVDのタイトルはブラウザ画面を更新すると入れ替ります。
↓ Refresh the window to display alternate titles of books, CDs and DVDs.

■洋書 Books in non-Japanese languages

■和書 Books in Japanese

■DVD

  

| | Comments (2)

その他のカテゴリー

* Search tomokilog ブログ内検索 | * Table of contents (incomplete) 総目次 | * tomoki y. - poetry 詩のようなもの | * tomoki y. - stories 短篇/超短篇 | * tomoki y. - ことば遊び「順不同」 | * tomoki y. - シリーズ「活字中毒」 | Adams, Douglas | Akasegawa Genpei 赤瀬川原平 | Akutagawa Ryunosuke 芥川龍之介 | Alice in Wonderland 不思議の国のアリス | Allen, Woody | Apollinaire, Guillaume | Austen, Jane | biography 伝記 | Bradbury, Ray | Brontë, Emily | Bryson, Bill | cannibalism / 人食い / 食人 / カニバリズム | Capote, Truman | cats 猫 ネコ ねこ | Chaplin, Charles | Cheever, John | Chekhov, Anton | children's literature 児童文学 | Churchill, Winston | cinema / film / movie / 映画 | computer, IT | Confucius "The Analects" 孔子『論語』 | Dahl, Roald | death / dying / 死 | diary / journal 日記 | Dickens, Charles | Dickinson, Emily | Dostoevsky, Fyodor | Doyle, Arthur Conan | economy, politics 政治・経済 | Einstein, Albert | Eliot, T. S. | Faulkner, William | Fitzgerald, F. Scott | Flaubert, Gustave | Goethe, Johann Wolfgang von | gothic / horror 怪奇・幻想 | Greene, Graham | Hardy, Thomas | Hearn, Lafcadio 小泉八雲 | Hemingway, Ernest | history 歴史 | Joyce, James | just for fun おたのしみ | Kafka, Franz | Kanehara Mizuhito 金原瑞人 | Kenko "Essays in Idleness" 吉田兼好『徒然草』 | Le Petit Prince 星の王子さま | letters, epistles 手紙・書簡 | Lu Xun 魯迅 | Man'yoshu 萬葉集 万葉集 | Mansfield, Katherine | Marx, Groucho | Maupassant, Guy de | miscellaneous もろもろ | Mishima Yukio 三島由紀夫 | Mo Yan モオ・イエン 莫言 | Morris, Jan | Murakami Haruki 村上春樹 | Nabokov, Vladimir | Natsume Soseki 夏目漱石 | O. Henry | Okamoto Kido 岡本綺堂 | Ozu Yasujiro 小津安二郎 | Poe, Edgar Allan | poetry and lyrics 詩歌・歌詞 | Proust, Marcel | Pu Songling "Liao Zhai Zhi Yi" 蒲松齢『聊斎志異』 | Pushkin, Alexander | quotes 引用句 | Saki (= Hector Hugh Munro) | sci-fi | sex sexuality セックス 性 性行動 性的指向 | Shakespeare, William | Shibata Motoyuki 柴田元幸 | Stevenson, Robert Louis | Supervielle, Jules | Swift, Jonathan | Tale of Genji 源氏物語 | Tanikawa Shuntaro 谷川俊太郎 | Tanizaki Junichiro 谷崎潤一郎 | travel 旅行・紀行 | Twain, Mark | Ueki Hitoshi 植木等 | Uncategorized 未分類 | Utada Hikaru 宇多田ヒカル | Verne, Jules | Waugh, Evelyn | Wilde, Oscar | Wodehouse, P.G. | Yanase Naoki 柳瀬尚紀 | Zweig, Stefan | 文化・芸術